1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:48:09.12 ID:tMV42eyx0
ミサト(司令の息子っていうわけあるわね。こんな状況なのに凄い落ち着いている)

ヒイロ(こいつは…飄々としいてるが、隙が見えない。まぁいい、俺の任務とは関係ない)

ミサト「さぁ、車に乗って!」バンッ

ヒイロ「了解した」バタン

ミサト「あれ、使徒見ても何とも思わないの?」

ヒイロ「あれが、使徒か」

ミサト「そ。人類の敵、私が、私達が倒すべき相手」

ヒイロ(そうだ。俺の任務は、使徒を殲滅することだ。あれが使徒…奇妙な造形だ)

ミサト(な、なんかちょっとタイプかも。声もかっこいいし)




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:49:36.99 ID:XHR7CNT50
自爆しちゃダメー




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:51:09.01 ID:lgo2UnHfO
「そうだ」
じゃねーよ




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:51:38.78 ID:d/hzu9W70
ゼロおおおおおおおおおおおおおおおお


新機動戦記ガンダムW ENDLESS WALTZ 敗者たちの栄光

元スレ
ミサト「あなたが碇シンジ君ね?」 ヒイロ「そうだ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343288889/




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:50:51.78 ID:tMV42eyx0
ミサト「ここがネルフよ。さ、司令がお待ちだわ」

ヒイロ「司令…?碇司令のことか?」

ミサト「何言ってるのよ、貴方のお父さんじゃない」

ヒイロ「そう、だったな。最近会っていないので、ピンとこなかっただけだ」

ミサト「あは、何年ぶりだっけ?お父さんと会うの」

ヒイロ「物心ついた頃からだな」

ミサト「そっか。じゃあ、入るわよ」ピッ

ヒイロ(ゼロがない今…使徒と戦うには兵器が必要だ。ネルフ、一体何を考えている?)




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:53:32.03 ID:tMV42eyx0
司令「久しぶりだな、シンジ」

ヒイロ「……」

司令「予備が来た。レイを医療室に運べ」

冬月(息子を予備扱いか…碇)

ガラガラガラ

レイ「……はぁ、はぁ」

ヒイロ「…!!こ、この傷は!」

ミサト(やっぱり、こんな状況じゃ、いくらシンジ君でも)

ヒイロ「お前、自爆は死ぬほど痛いぞ。効果は高いが、使用は最低限にしておけ」

ミサト「オイ」

司令(自爆装置なんてあったっけ?)




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:54:54.78 ID:4m5LNswC0
シンジはどうなったんだ




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:56:29.59 ID:lgo2UnHfO
>>12
ゼロに乗ってる




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:55:59.16 ID:tMV42eyx0
司令「まぁいい。シンジ、今目の前にあるエヴァンゲリオン初号機で使徒と戦うのだ」

ミサト「…!司令!シンジ君はまだ戦闘経験が!!」

ヒイロ「任務了解」

ミサト「え」

司令「え」

冬月「あれ?」

ヒイロ「搭乗の仕方が特殊のようだ。誰かレクチャーを頼む」

ミサト「な、なにこの素直さ…」

司令(シンジ…しばらく見ないうちに、いい子に育ったな…父さん嬉しいぞ…)

冬月(碇ェ)




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:58:56.88 ID:tMV42eyx0
ミサト「中に入るとLCLが入るけど、大丈夫、肺に直接空気を」

ヒイロ「……」

ミサト(もう慣れてるし…)

司令「出撃させろ」

ミサト「は、はい。エヴァンゲリオン初号機、発進!」

ギュイイイイイイイイイイイイン

ガゴンッ!!

ヒイロ「……」

サキエル「……」

ヒイロ「お前を、殺す」

ドカーン

ミサト「え、もう終わった?」




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:59:12.09 ID:d/hzu9W70
そもそも使途ってほぼ物理攻撃がきかないとかだからエヴァのATうんたんで戦ってるんじゃないの?




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:35:27.49 ID:4roErV3u0
>>19
ATフィールド上回る攻撃当てりゃあ効くよ
だからヤシマ作戦とかやった
ATフィールドの強度も個体差あるし




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 16:59:59.17 ID:kEPpcZh/0
倒すの早いw




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:01:20.13 ID:LvQKqlmEO
ヒイロとミサトとアスカの三人暮らしとかどうなるのやら




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:02:16.39 ID:tMV42eyx0
司令「いや、まだだ」

冬月(さすがに一行で使徒倒したんじゃなぁ…)

ヒイロ「くっ…!」

サキエル「………」

ミサト「プログレッシブナイフを使って!肩から取り出せるわ!」

ヒイロ「了解」ジャキン

サキエル「……」ビュルン ザクッ

ヒイロ「ぐ………」

ミサト「いけない!やっぱり無茶よ、こんなの!」

シゲル「待って下さい!……し、シンクロ率がみるみる上昇していきます!」

ミサト「なんですって!?この状況で!?」

司令(ふっ…)

冬月(意味わからないからって、とりあえずほくそ笑む癖はやめたほうがいいぞ)




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:02:21.64 ID:Nk/OZbf30
自爆王子流石だな




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:04:53.32 ID:tMV42eyx0
ドクン……ドクン

司令(ユイ……)

ヒイロ「お前を……」

フォイフォイフォイフォイ ゴギュウウウン

司令「え、何今の音」

マヤ「しょ、初号機、再稼働しました!」

ミサト「ぼ、暴走とは違うような…」

ヒイロ「はぁっ!」ザグッ

サキエル「!!!」

ヒイロ「この火力では、貴様を倒しきれん」ガバッ

ミサト「シンジ君!離れて!…っ!ま、まさか」

リツコ「自爆!?」

ヒイロ「………」

ドガアアアアアアアン




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:05:20.10 ID:Nk/OZbf30
なんでマルフォイまで登場してるんだよwwwwwwwww




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:06:28.95 ID:JlvgHzk3P
>>33
やめろw




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:07:06.74 ID:tMV42eyx0
ゼーレ「で、碇君」

司令「はい」

ゼーレ「EVAを自爆させるとは、何を考えているのだね」

司令「申し訳ありません」

ゼーレ「ま、使徒が倒せたからいいものの、下手をしたらEVAを犠牲にしていたかもしれないじゃないか」

司令「申し訳ありません」

ゼーレ「パイロットには厳重に指導するように」

司令「心得ております」チャッ

ゼーレ「もういい。行きたまえ」



ゼーレ「ヒイロを選んだのは、失敗だったかもなぁ」




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:08:28.48 ID:foV50Nku0
かといってトロワが行くとすぐ弾切れという事態・・・




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:09:34.20 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「ぐっ…」

レイ「……」

パンッ!!

ヒイロ「けが人を殴るとは、優しくないな」

レイ「なぜあんなことをしたの」

ヒイロ「それしか方法がなかったからだ」

レイ「それであなたが死んだら、それこそ本末転倒よ」

ヒイロ「何だ、俺の心配をしているのか?生命なんて安いもんだ。特に、俺のはな」

レイ「……勝手にしたら」バタン

ヒイロ「ふん。任務は完了した。死ぬほど痛かったが、特に問題はな」

ミサト「シンジ君!」

ヒイロ「なんだ、ミサトか」




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:10:52.78 ID:wZJfntdB0
ミサトさん呼び捨てwwww




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:13:01.92 ID:tMV42eyx0
ミサト「もうこの際呼び捨てに関しては突っ込まないけどね…あなた!自爆なんて何考えてるのよ!」

ヒイロ「それが最善な方法だったからだ。それこそ、あそこでやつを止めていなければ、セントラルドグマまで侵入させられていた」

ミサト「なんでそこまで知ってるっていう突っ込みもあえてしないわ。あんたねぇ!もうちょっとは身体を大事にしなさいよ!」

ヒイロ「気にするなミサト。生命なんて安いも…何をしている?」

ミサト「あ、もしもしリツコ〜?うん、そう、あたしシンジ君と生活するから!うん、出撃早々自爆するような子、
一人にさせられないから。じゃあねぇ〜」ピッ

ヒイロ「ミサト、俺は一応寮がだな」

ミサト「な・に・か・言った?」

ヒイロ「……なんでもない」

ミサト「いいこと!あんたとあたしはこれから一緒に生活するのよ!あたしの監視外には一切出歩かないこと!いいわね!」

ヒイロ「任務、了解」




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:16:48.08 ID:tMV42eyx0
ペンペン「……」

ヒイロ「……」

ミサト「あんたら、仲いいわね」

ペンペン「……」

ヒイロ「……」ガシッ

ミサト(種族を超えた友情が生まれちゃったしorz)

ヒイロ「ミサト、一つ言っておくことがある」

ミサト「ぁによ?」

ヒイロ「風呂あがりの際、衣服はしっかり着ろ。夏だからといって、寝冷えするぞ」

ミサト「べっつにー。あたしの身体だしー。それともなに?お姉さんの裸で欲情しちった?」

ヒイロ「さっき貴様は俺に何と言った?他人に厳しく自分に甘いと、上司としての素質を問われるぞ」

ミサト「ぐっ…!うっさいわねこの朴念仁!」




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:20:03.96 ID:tMV42eyx0
ドカーーーン


マヤ「シャムシエル、沈黙しました」

ミサト「順調ね。司令、これも計算の内ですか?」

司令「さてな……」

冬月(感動のあまり、顔を伏せてるのがばればれだぞ)

司令(嬉しいよぉこんなに計画通りにサクサク行くなんて!シンジ、まじGJ!!)

レイ「お疲れ様」

ヒイロ「お前か。綾波レイ、といったか?」

レイ「相変わらず、情報収集は早いのね」クス

ヒイロ「何の用だ?まさか労いの言葉でもかけにきたのか?」

レイ「あなた、お父さんは好き?」

ヒイロ「特別な感情はない。(だって他人だしな)」

レイ「そう…」




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:22:50.24 ID:tMV42eyx0
シゲル「新たな使徒、確認しました!ラミエルと思われます!」

司令「(ふふふ、今のシンジならなんてことないな)出撃させろ」

ミサト「エヴァンゲリオン初号機、発進!」

ヒイロ「……あれも使徒か」

ザッザッ

マヤ「!!使徒から、膨大なエネルギー反応!」

ミサト「避けて!シンジ君!」

ビュオオオオオオオオオオオオオ

サッ

ヒイロ「任務了解」

ミサト「慣れすぎでしょ」

ヒイロ「どうする、近づけばあのメガキャノン砲によって威嚇される」

ミサト「司令!」

司令(…う、うーん、どうしよう)




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:25:37.40 ID:Dld1+1sI0
あれメガキャノン砲だったんだ




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:26:07.57 ID:tMV42eyx0
司令「一旦初号機を撤退させろ」

ミサト「わかりました。シンジ君、一時撤退よ!」

ヒイロ「任務了解」

クルッ ザッザッ

ラミエル「………ピキュイーン」

ヒイロ(何もしなければ、攻撃をしてこないのか。使徒、理解できん存在だ)



ミサト「というわけで、東京の電力を使った陽電子砲を撃ちます。名付けて」

ヒイロ「オペレーション・ヤシマだ」

ミサト「え?」

ヒイロ「それと、陽電子砲では味気ない。ツインバスターライフルと名付けよう」

ミサト「いや、発射口一つしかないんだけど…」




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:28:46.17 ID:tMV42eyx0
ミサト「で、ラミエルは射程内に入った対象を容赦なく狙撃してくる。
攻撃が通るのはその攻撃中のみ。レイ、いいわね?」

レイ「はい」

ミサト「レイがシンジ君を守って、その間からシンジ君がポジ」

ヒイロ「ツインバスターライフルだ」

ミサト「つ、ツインバスターライフルを発射。いいわね!」

レイ「はい」

ヒイロ「任務、了解」



ヒイロ「東京中の電気を使った作戦か。ネルフも奇策を考える」

レイ「あなた、恐くないの?」

ヒイロ「戦うことがか?」

レイ「ええ」




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:28:53.48 ID:8zbdrDyv0
ヒィロノリノリやな




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:31:48.05 ID:e+n8rOWS0
人間殺しまくってた頃よりは気が楽だろうな




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:32:18.43 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「俺にとって、全て等しく任務だからな。それが痛みを伴うか伴わないかの違いだ」

レイ「そう」

ヒイロ「お前は戦うのが恐いのか?」

レイ「わからない。だけど、何も考えなくていいなら、あなたと同じかもしれない。いつか死ぬかもしれないけど」

ヒイロ「そうか。だが、お前は死なない」

レイ「どうして?」

ヒイロ「ラミエルを殺すのが、俺の任務だからだ」

レイ「……// そろそろ時間よ、行きましょう」

ヒイロ「あぁ」



ミサト「シンジ君、東京の電気、あなたに預けたわ!」




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:34:53.75 ID:tMV42eyx0
ラミエル「………ピキュイーン」

ミサト「オペレーション・ヤシマ、開始!」

レイ「行くわよ」

ザッザッ

ラミエル「……!」

ギュイイイイイイイイイイイイイイイイン

ヒイロ「発射口は、そこか!」ジャキッ

バシュウウウウウウウウウッ!!!

レイ「くっ……ううっ!」

ヒイロ「ツインバスターライフル、発射する!」

ギョイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

ラミエル「!!!!」




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:38:11.89 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「……何、効いていないのか?」

ミサト「威力が足りなかった!?もう一度チャージを!」

レイ「ぐ…うううううううっ!!!!」ババババババ

ヒイロ「これで終りだ」

ギュイイイイイイイイイイイイイン

ラミエル「……!!」

ドガーン

ミサト「エントリープラグ射出!急いで!」

バヒュウウッ

ヒイロ「くっ、今開ける…」ジュウウウウ バゴン

レイ「はぁ……はぁ……」

ヒイロ「しっかりしろ」

レイ「うっ…碇君……」

ヒイロ「威力が足りていなかったそうだ。だが使徒は殲滅した」




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:40:26.35 ID:tMV42eyx0
レイ「そう……」グラッ

ヒイロ「ちっ。肩を貸してやる」ガッ

レイ「ありがとう……ごめんなさい、こういうとき、どういう顔をすればいいのかわからないの」

ヒイロ「黙って身体を休めろ。勝利を喜ぶのは、一人で歩けるようになってからだ」

レイ「わ、わかったわ……//」

ヒイロ「のんきな女だ。くそっ」



ミサト「ん〜、いいわねいいわね〜。年頃の男女が抱き合うのって」

シゲル「葛城一尉、婆臭いですよ…」

ミサト「減給ね♪」

シゲル「おのーれ!!」




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:42:42.12 ID:tMV42eyx0
ミサト「あ、そういえばシンジ君」

ヒイロ「なんだ」

ミサト「学校はどぉ?友達はでき…」

ヒイロ「……」

ミサト(こんな仏頂面であの性格じゃ、できるわきゃねえわな…)

ヒイロ「友人ならできたぞ」

ミサト「嘘ォ!?マジ!?馴れ初め教えなさい!今すぐ!」

ヒイロ「騒がしい女だ……」



ヒイロ「碇シンジです。よろしく」

トウジ「あいつが…EVAのパイロットやな」

ケンスケ「なんだ、ちょっと恐いやつだな…」




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:45:27.84 ID:tMV42eyx0
屋上

トウジ「おい転校生!」

ヒイロ「こんなところへ呼び出して、何の用だ?愛の告白でもする気か?」

トウジ「ンなわけあるかアホ!いいか転校生、ワイはお前を殴らなあかん」

ヒイロ「ワケを聞こう」

トウジ「お前がこの前EVAで暴れた時、ワイの妹がケガしたんじゃ!」

ヒイロ「そうか、ならば殴れ」

トウジ「おぉ、そうしてもらうわ!ほな!」バキッ

ヒイロ「……気は済んだか?」

トウジ「お…おぉ」

ヒイロ「それと一つ言っておく。どんな戦いでも、多かれ少なかれ犠牲はつきものだ。俺は覚悟している」

トウジ「な…!かんこつけんなボケ!」




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:46:13.38 ID:QJPdlj3i0
一発は一発だ




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:48:03.21 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「使徒と戦う。それは最早人類の命運を分けた戦争だ。俺も最善は尽くすが」

トウジ「言い訳はええねん!二度と起こすなこのドアホ!」

ヒイロ「了解した」



ヒイロ(……五飛、俺はあと何人の鈴原の妹を傷つければいい?)



ヒイロ「というわけだ」

ミサト「な、なんか青春してるようなそうじゃないような…」

ヒイロ「それからは奴らとよく話すようにはなった。もちろん、機密事項は伏せてな」

ミサト「そ、ならお姉さん安心したわ」

ヒイロ「ところで、お前はリツコ以外の友人を見ないのだが」

ミサト「あたしのことはいいのよ!ったく!!」




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:52:09.61 ID:tMV42eyx0
アスカ「はーいミサトー」

ミサト「アスカー、久しぶりね〜。聞いたわよガギエル戦」

アスカ「ふふん、あんなの、あたしに比べればどうってことないわよ」

ミサト(ふん、見なさいよ!リツコ以外にも友達はいるんだから!)

ヒイロ「ミサト、この高飛車な女は誰だ?」

アスカ「た!」

ミサト「紹介するわね。あなたより先に選ばれたセカンドチルドレン、式波・アスカ・ラングレーよ」

ヒイロ「碇シンジだ」

アスカ「こいつ…気に入らないわ」

ミサト(なんか、相性悪そうねこの二人)

ヒイロ(何故だ…辮髪の奴の姿を彷彿とさせる。気分が悪い)




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:54:45.41 ID:cMWbtCZH0
なんでや!ごひは関係ないやろ!




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:56:20.98 ID:tMV42eyx0
アスカ「…」

ヒイロ「…」スタスタ

ミサト「二人共、これから一緒に戦っていくんだから、仲良くしろとまでいかないけど、ちゃんとしてよね」

ヒイロ「任務というなら、それに従うまでだ」

アスカ「勘弁してよー。こんな愛想もへったくれもないやつ、こっちから願い下げよ」

ミサト「とりあえず、司令のところへ行きましょう」



ヒイロ「…これがお前のEVAか」

アスカ「そうよ、何よ、文句ある?」

ヒイロ(メリクリウス…しばらく乗ってないな)

アスカ「何こいつ…気持ち悪い…目なんかキラキラしてるし」

ミサト「二人共!使徒が来たわよ!」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000JX0UNA/minnanohima07-22/ref=nosim/




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:57:37.10 ID:Dld1+1sI0
零号機はヴァイエイトそっくりだな
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000JX0UMQ/minnanohima07-22/ref=nosim/





90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 17:59:04.22 ID:tMV42eyx0
シゲル「使徒は二体いる模様です!」

マコト「どうしますか!葛城一尉!」

ミサト「ちょうどいいじゃない。こっちも二人いるのよ。両機出撃させます、構いませんね、司令」

司令「うん(シンジ、さっさとやっつけてしまえ!(」

ミサト「発進!」



アスカ「あたしが接近戦!あんたは援護射撃、邪魔すんじゃないわよ!」

ヒイロ「任務了解」

アスカ「てえええええい!」ドスッ

イスラフェル「……」

アスカ「あ、あれ?効かない?」

ヒイロ「真ん中のコアを狙え」

アスカ「わかってるわよ!」




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:01:23.65 ID:tMV42eyx0
ドスドスドス

ババババババ


イスラフェル「……」シャキーン

アスカ「なんでー!?どしてー!?」

ヒイロ「自動再生能力…それにしても治癒が速すぎる」

アスカ「なんで傷つかないのよー!」ザクザク

ヒイロ(そもそも、使徒はいつもなら単機で攻めこんでくるはず。それは今回は二体、そしてこの再生能力…まさか)

イスラフェル「……!」

ヒイロ「アスカ、伏せろ!」

アスカ「えっ!?」

チュドーン

司令(…やっぱダメか)

冬月(うっわすっげ落ち込んでるよこいつ)




93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:02:33.50 ID:Ho9TBVDr0
本物のシンジはなにしてんのかな




110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:18:25.57 ID:MkURGfoHO
>>93
シンジ「僕が乗ります。僕はW0ガンダムのパイロット、ヒイロ・ユイです!」ってやってる




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:22:15.46 ID:LY2rOobFO
>>110
リリーナに気に入られる事も無く、一話か二話で死ぬな




212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 20:33:32.24 ID:3FH6E+8u0
>>116
エヴァ世界がヒイロで通用する仕様に変更されてるのと同じで
あっちの世界もシンジ仕様になってるんじゃねの




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:03:38.21 ID:tMV42eyx0
ミサト「で、あの使徒のことなんだけど」

ヒイロ「俺もわかったことがある」

ミサト「何?言ってごらんなさい」

ヒイロ「あいつらは恐らく二体で一体。つまり、同時にコアを攻撃しないと殲滅は不可能だ。
それに、寸分の狂いもない精密性が必要となる」

ミサト(こいつ…あたしの出番どんどん奪っていくわね…)

アスカ「どうしろっていうのよ。それって息が合わないとてんでダメじゃない!」



トロワ「そこは俺に任せてもらおう」

アスカ「な、なにこのスネオ!」

ヒイロ「トロワか」




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:05:33.21 ID:tMV42eyx0
トロワ「息を合わせるには、ずばりお前たちでダンスを学ぶのが一番だ」

ヒイロ「さすがサーカス団の花形だな。話がわかる」

トロワ「俺とキャスリンも、それで幾度もだな」

アスカ「こ、こいつと…だ、ダンス!?」

ヒイロ「不満か?それとも別の案があるのか?」

アスカ「嫌よ!まっぴら御免だわ!」バタン



トロワ「お前、あの子に何かしたのか?」

ヒイロ「記憶にないな」




99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:08:44.17 ID:tMV42eyx0
?「いかんぞぉ、若者」

ヒイロ「…」バキューン

?「い、いきなり発砲かよ!危ないなおい!」

トロワ「貴様は?」

加持「俺は加持リョウジ。ま、フリーのおっさんだよ」

ヒイロ「…」バキューン

加持「だから撃つなってば!そんなに信用ない、俺?」

ヒイロ「ない」

トロワ「ない」

加持「くっ…ショックだぜ…まぁいい、お前たちに女心の極意を教えてやろう」

ヒイロ「……」

トロワ「……」

加持(そこは拒否らないんか)




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:09:04.48 ID:LY2rOobFO
何サラッと入ってきてんだ




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:10:59.10 ID:tMV42eyx0
アスカ「……何か用?」

ヒイロ「話がある」

アスカ「あたしはないわよ」

ヒイロ「ではこれは俺の独り言だ。聞きたくなければ勝手に行け」

アスカ「…」

ヒイロ「俺達の任務を思い出せ」

アスカ「…使徒を、倒すこと」

ヒイロ「そのためなら、俺達はいかなる手段を選ぼうが、任務を遂行しなければならない」

アスカ「そう、よ…」

ヒイロ「俺はお前を好かん。お前も同様だろう。だが、今回の件は、どうしてもお前の力が必要なんだ」

アスカ「そんなお世辞…」

ヒイロ「お前が必要なんだ」

アスカ「……//」




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:13:36.44 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「気持ちの整理がつかないのはわかる。だが、俺は退かない」

アスカ「……なんで、あんたそんなに、必死なのよ?」

ヒイロ「明日を生きるためだ。お前もだろう」

アスカ「……」

ヒイロ「ミサトに言われた別室で待つ。来る来ないは勝手にしろ」


バタン


アスカ「…何よ何よ、あたしがワガママな自己中女みたいじゃない!生意気なこと言って!」


加持「悩め若人。これが終わったら、スイカでも振る舞うとしようか」チョロチョロ




107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:15:52.81 ID:tMV42eyx0
アスカ「…来たわよ」

ヒイロ「信じていたぞ」

トロワ「…」

アスカ「勘違いしないことね!あんたに唆されたかじゃないわ!あたしだってセカンドチルドレンなんだから、当然のことよ!」

ヒイロ「そうか」

トロワ「ではダンスの振り付けを指導する。俺と同じ動きをしろ」

ヒイロ「待て。その前にやることがある」 バキューンバキューン

アスカ「ひっ!な、なによ!」

ヒイロ「隠しカメラがあった。一応破壊はしておいた」


ミサト「ちょ、カメラ壊れてるじゃん…シゲル、あんた減給ね」

シゲル「だからなんで!」




113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:18:46.66 ID:tMV42eyx0
トロワ「そこはもっと性欲を出しながらだ。そこのターンはもっと上目遣いだ。
そのステップはつま先を伸ばせ」

ヒイロ「……」キュッキュッキュッ

アスカ(悔しいけど、あいつの指摘間違ってないわ。さすがサーカス団)キュッキュッキュッ

トロワ「よし、今日はここまでだ。お前たちはそこのダブルベッドで寝ろ」

アスカ「ちょ!なんでよ!」

トロワ「葛城一尉の命令だからだ。身体だけシンクロしても意味がないからな」

ヒイロ「任務了解」ゴロン

トロワ「ではまた明日にな」

アスカ「ちょっと!寝てる間に変なことしないでよね!」

ヒイロ「すぅ…すぅ…」

アスカ「ノビタ君かあんたは!」




117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:22:27.23 ID:LFOYbfd8O
ヒイロの安定感は相変わらずだな




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:22:50.98 ID:tMV42eyx0
決戦当日

ミサト「さてと、二人の様子はどう?」

トロワ「問題ない」

ミサト「そう、あなたを講師に選んで正解だったわ」

トロワ「礼には及ばない」

ミサト(気取らないところが、いいのよね)では、発進!」

ヒイロ「準備はいいか?」

アスカ「いつでもいいわよ!」



ミサト「す、すごい…まさにユニゾンね…EVAでここまで動けるなんて」

司令(シンジかっこいい!そこだ、いけいけ!)

冬月(お前、既にネタキャラ化してないか?)

司令(よーし今だ!電源切れ5秒前!ワンツーワンツー!)

冬月(聞いちゃいねえし)

トロワ「ふっ…久しぶりに、俺も踊りたくなってきたな」




121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:26:15.10 ID:IMikSMmn0
トロワとヒイロで戦えばいいんじゃないのか。アスカいらないだろ




122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:27:05.56 ID:skf8FCg8P
>>121
どっちも自爆するから駄目だろ




124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:28:39.00 ID:LY2rOobFO
>>121
ネルフもEVAパイロットも全員Wキャラになるから辞めろ




123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:27:17.30 ID:tMV42eyx0
ミサト「いやー、最近は使徒撃破もスムーズね〜」

アスカ「ふふん、これもあたしの才能の賜物ね」

ヒイロ「……モグモグ」

ペンペン「モキュモキュ」

ヒイロ「……」スッ

ペンペン「…!」パァァァ

アスカ「なんか、よくわかんない友情が繰り広げられてるんだけど」

ミサト「気にしたら負けよ。っと、電話だわ」

アスカ「はーぃ」


ミサト「…はい、フォースチルドレンですか?え……はい、はい!」


ミサト「…どうして、この子なの……?」




125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:30:28.65 ID:tMV42eyx0
アスカ「何?新型の機動訓練があるからあたしたちはここで待ってろって?」

ヒイロ「参号機の機動テストだそうだ」

アスカ「本当ならあたしが乗るはずだったのに…誰よ!ファースト!?」

レイ「呼んだ?」

アスカ「うわわわ!びっくりさせないでよ!ただでさえ影薄いんだから!」

レイ「ごめんなさい」

ヒイロ「お前、口が臭うぞ」

レイ「らーめん、食べてきたから」

ミサト「三人とも!だらだら喋らない!では、参号機、発進!」

バヒュッ

ミサト(でも…どういうことなの?参号機のパイロットが…鈴原トウジ君だなんて)

ヒイロ(パイロットは誰だ…?まさか…)




126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:32:08.65 ID:bYm8mxuv0
デュオ ガタッ




129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:32:34.55 ID:tMV42eyx0
ビーッ!
ビーッ!!

参号機「…ううおおおおおおおおお!!!!」

マヤ「参号機に異常発生!シンクロ率が激減していきます!」

ミサト「どういうこと!?」

司令「これは…」

シゲル「…はっ、使徒です!ウイルス型の使徒です!」

ミサト「EVAに取り付く使徒ですって!?エントリープラグ、強制射出!」

ビーーッ!!

マヤ「ダメです!受け付けません!」

司令「破壊しろ」

ミサト「し、司令!?」

司令「あれはEVAではない。使徒だ。直ちに初号機を出撃させろ」




130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:34:41.12 ID:tMV42eyx0
ミサト「で、でも中にはまだ…鈴原君が」

ヒイロ「トウジか?あれにはトウジが乗っているのか!?」

ミサト「あっ…」

司令「どうしたシンジ、まさか乗れないとでも」

ヒイロ「早く出せ!」

ミサト「早っ!ヤル気満々じゃないの!」

司令(…素直でよろしい)

ミサト「エヴァンゲリオン初号機、発進!」

ヒイロ(待っていろ、鈴原トウジ…もし貴様が、本当に使徒になってしまったというのなら…)



ヒイロ「お前を、殺す」




131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:35:13.19 ID:UokiIJ4F0
さすがヒイロぶれない




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:35:47.89 ID:bYm8mxuv0
良かった
トウジは死なないんだね




135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:35:54.02 ID:exlIkcPZ0
ここで一発は一発だですね。わかります




136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:35:59.29 ID:kEPpcZh/0
さすがヒイロさんやで




137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:36:02.01 ID:QJPdlj3i0
逆に安心する不思議




139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:36:58.15 ID:LY2rOobFO
ヒイロの殺すは殺さないだからな




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:38:04.40 ID:tMV42eyx0
バル「うおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

ヒイロ「……目標捕捉、直ちに破壊す…」

バル「うおおおお!」ガシッ

ヒイロ「ぐっ!?」

バル「るぉおおおおおおお!!」ビターンビターン

ヒイロ「くっ…!単純に火力が高いというわけか」

バル「うるぁああああああ!!」ダダダダ

ヒイロ「ならば、このビームサーベルで」チャッ


ミサト「あれ、マゴロクソードいつ実装したの?」

シゲル「先日ですよ。報告しませんでしたっけ?」

ミサト「聞いてないわよ!やっぱあんた減給よ減給!」

シゲル「八つ当たりだー!」




142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:41:02.06 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「はっ!」ザシュッ

バル「ぐおおおおおおおお!!」

ヒイロ「待っていろ鈴原トウジ、今楽にしてやる」ガション


ミサト「常備可能になったポジトロンライフルまで!まさか、今回のことを見越して!?」

司令(シンジ頑張ってるからな。これくらいのサービスはいいだろう)

冬月(お前……)



ヒイロ「はぁ!」グサッ

バル「ぐああああああああ!」

ヒイロ「ナイフで足を止めた。今だ、ツインバスターライフル、発射!」
ブゥン…ギュオオオオオオオオオオオオオオ


ドガアアアアアン

マヤ「ば、バルディエル…沈黙しました」

ミサト「清々しく破壊したわね」




143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:42:24.33 ID:Dld1+1sI0
容赦ねえな




144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:43:52.92 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「エントリープラグは外した。今開けてやる」ギギッバゴン

トウジ「…げほげほっ、い、碇…ワイ…どないしたんや?」

ヒイロ「何も無かったんだ。いいから今は寝ていろ」

トウジ「そうか…ほな、お休み…あ、すまんな、内緒にしとって…」

ヒイロ「いいから寝ていろ」

トウジ「は、はは…相変わらずやな…すぅ…」

ヒイロ(精神経路に異常を来たしている可能性があるな。ミサトの伝手の医療に回すか)



?「碇シンジ…ふふ、興味深いね、彼」




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:45:22.40 ID:LuyuHRtZO
この初号機胸に丸い球体ついてそう




148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:47:31.43 ID:tMV42eyx0
ミサト「結局、フォースチルドレンは登録抹消か。はぁ…どうしたものかしら」

マコト「でも、またチルドレンがやってきたじゃないですか。渚君、でしたっけ?」

ミサト「あぁ、あのホモ臭い子ね。なんかあの子、苦手なのよ」

マコト「まだ他のチルドレンと挨拶はしてないんですか?」

ミサト「適当にしといてーって言っただけよ。最近あたしも三佐になってから忙しくてさ〜」

加持「…なら、俺と飲み行こうぜ」

ミサト「げっ!加持リョウジ!」

マコト「加持さん…」

加持「ちょっくら風呂貸してもらったよ。シンジ君と裸の付き合いだったぜ」

マコト「そういえば、渚君もお風呂に向かってましたね」

ミサト「な、なんですって!」




149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:50:56.32 ID:tMV42eyx0
ヒイロ(あの日以来、アスカは躊躇なく出撃を命じた碇司令、そして俺に疑念がわいて
取っつきにくくなった。レイはレイでマイペースなままだが、最近は奴の動向が知れない)


ヒイロ(任務は問題なく遂行しているというのに、どうしてこうなった?俺は間違えたのか?)

カヲル「隣、いいかい?」

ヒイロ「お前は?」

カヲル「渚カヲル。フィフスチルドレンさ」

ヒイロ「そうか。なら今後はお前を頼りにさせてもらうか」

カヲル「嬉しいこと言ってくれるじゃないか」

ヒイロ「色々あってな。最早ネルフは内部分裂してもおかしくない状況だ。だからこそ、新参のお前を信頼したい」

カヲル(ふふ…シンジ君、君はなんて魅力的なんだ…)ゾクゾク




150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:54:55.63 ID:GrOYHZqY0
相変わらずホモホモしいな
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004XH16WC/minnanohima07-22/ref=nosim/





152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:56:24.20 ID:tMV42eyx0
マヤ「使徒です!」

リツコ「MAGIの予想が確かなら、あの使徒は手強いわ」

ミサト「第十四使徒、ゼルエル…」

ゼルエル「…シュコーシュコー」

ミサト「速い!司令、司令は…いない。初号機、発進させて!」

ヒイロ「ゼルエル…色合いだけ見ればトールギスに似てなくもないが」

ゼルエル「キュピーン」ビュルッ

ヒイロ「何っ!?」

ズガアアアアン

ヒイロ「がはっ…速い!」

ゼルエル「キュッピーン」ビュルルッ

ガスッ!!

ヒイロ「……」ガクッ

マヤ「初号機、沈黙しました!」

ミサト「ゑ!?」




155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 18:58:57.92 ID:tMV42eyx0
ゼルエル「ゴゴガガ」ギィイイインドドドドド

マヤ「ドリルのようなもので、本部に侵入する模様!」

シゲル「障壁、突破されました!」

マコト「このままでは、あと数分で突破されます!」

ミサト(シンジ君…どうしちゃったのよ…!アスカもシンクロ率低過ぎで出れないし、レイはいないし…あなただけが頼りなのに!)


ヒイロ「………」



ヒイロ「俺は……」

レイ「あなたは死んだわ」

ヒイロ「なんだと?」




156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:01:31.19 ID:tMV42eyx0
レイ「いつも言ってたじゃない。いつ死んでもおかしくないって」

ヒイロ「…」

レイ「それが、いざというとき死ぬっていうと怖気づくの?」

ヒイロ「違う」

レイ「結局、あなたも誰も、死ぬのは恐いのよ。あなたはそれを『任務』という免罪符で庇っているだけ」

ヒイロ「違う!」

レイ「もういいのよ、あなたはよくやったわ。休んでいいのよ?」

ヒイロ「お前は一つ勘違いをしている」

レイ「?」

ヒイロ「任務は遂行するためにある。その任務が完了していない今なら…
俺は、死なない!」



フォイフォイフォイフォイフォイ ゴギュウウウン

司令(ふっ)




157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:03:14.32 ID:N4rbDXvUO
擬音もう少し考えろよwww




158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:03:16.53 ID:kEPpcZh/0
マルフォイきたー




159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:04:00.93 ID:tMV42eyx0
マヤ「初号機、再稼働しました!」

ヒイロ「ゼルエル…目標を駆逐する」バッ

ゼルエル「キュピーン」ビューッ

ヒイロ「その手には乗らん」ザシュッ

ゼルエル「キュ、キュピーン」ビュルビュルビュル

ヒイロ「そのきしめんのような攻撃は直線的すぎる。それがわかれば、回避するのは造作もない」サッサッ

ゼルエル「………」

ヒイロ「消えろ」

バシュッ


ズガアアアアアアン

マコト「使徒、沈黙しました!」

ミサト「…な、なんとかなったわね……はぁ」ヘナヘナ

マコト(かわいい)




161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:05:41.80 ID:fNZgwDfq0
きしめんゆうなwwwwwwwwww




162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:07:44.17 ID:KVI0g+qQ0
今日の夕飯はきしめんで決まりだな




164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:09:35.16 ID:tMV42eyx0
アスカ「……シンジがまた、シトをセンメツ…どうでもいいわ…そんなこと」

アスカ「もう、何も考えたくない…鈴原は嫌いだけど、あいつを容赦なく殺せなんて、そんな組織なんかに…あたし」

ガチャッ

カヲル「こんにちは」

アスカ「あんた…誰ぇ?」

カヲル「君の弐号機を借りにきたんだ」

アスカ「…もう、勝手にして、あたしには…関係ない…」

カヲル「さて、持ち主の許可も降りたことだし、始めようとしようか」



ゼーレ「問題ないのだろうな、タブリス」

カヲル「彼は僕を信頼している。抜かりはないよ。でも、もしもが起きたら…」

ゼーレ「わかっている。我々が人類補完計画を実行する」

カヲル「感謝するよ」




165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:10:22.40 ID:5L1w05Ad0
おい、いつの間にかヒイロじゃなくて刹那が出てきてんぞww




167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:10:51.66 ID:bYm8mxuv0
おい、臨死体験で刹那さんが降りてきてるぞ




168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:12:55.53 ID:tMV42eyx0
カヲル「リリン…歌はいいね。人類が生み出した叡智だよ」

カヲル「こうも簡単にターミナルドグマに入れるなんてね」

司令「タブリス」

カヲル「初めまして、お父さん」

司令「お前はシンジを殺せるか?」

カヲル「必要とあらば」

司令「逆に聞こう。シンジはお前を殺せるか?」

カヲル「それは無理だよ。彼と僕は通じ合っている。そんな心配は杞憂だよ」

司令「お前は…シンジを買いかぶりすぎだ」

ズシャッ

カヲル「…初号機」

ザッザッ




169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:16:11.00 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「渚カヲル。話は全て聞いた」

カヲル「話が早いね。なら君の答えは決まっているだろう?」

ガッ

カヲル「どうしたんだい?さぁ、答えを聞かせてくれよ、シンジ君」

ヒイロ「お前にとって、俺は何だ?」

カヲル「何を今更。君と僕はシンユウだろ?だったら、僕の願いを…」


ブヂュリッ


ヒイロ「渚カヲル。貴様は俺の敵だ。その慢心が、俺は気に入らなかった」

司令「シンジ」

ヒイロ「碇司令」

司令「使徒殲滅、ご苦労だった。しかし、まだ終わっていない。むしろ、ここから始まるのだ」

ヒイロ「……俺は任務を果たすだけだ」




172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:20:09.72 ID:tMV42eyx0
司令「お前には大事な任務がある。これが最初にフェイズ1だ」プシュゥ

ヒイロ「……」バタン

司令「精々抗ってみせるがいい。そうでなければ、私の息子を名乗らせられんからな」



ミサト「アスカ!急いで弐号機で出撃して!」

アスカ「バカシンジ…こんなときにどこほっつき歩いてんのよ!」

ミサト「まさか…量産型エヴァが完成していたなんて!あいつら、本気でサードインパクトを引き起こすつもりだったのね!」

アスカ「弐号機、発進するわ!」

ミサト「お願いよ…アスカ」


加持「おいおい、連れないじゃないか、ミサト」

ミサト「加持…リョウジ」




174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:22:45.51 ID:tMV42eyx0
アスカ「3分半で九つか。一匹につき20秒しか無いじゃない…ならやってやろうじゃない!」

ヒイィィイン バババババ

量産A「!!」

アスカ「まず一つ!次ぃ!」バリバリバリ

量産B・C「!!」

アスカ「こんちくしょぉぉおおおおお!!!!!」



ミサト「あんた…なんで」

加持「悪いね、これも仕事なんで」チャッ

ミサト「そう、最初から騙してたわけね。あんたはいつもそう、あの時だって!」

加持「昔話をするつもりはない。お互い大人になったんだ。恨まないでくれよ」

バキューン




175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:25:19.30 ID:tMV42eyx0
ミサト「……」

加持「この…ガキ…」ドサッ

ヒイロ「無事か?ミサト」

ミサト「シンジ君!あんたどこで何を!」

ヒイロ「すまん、碇司令に謀られた。俺のミスだ。どんな罰でも受けよう」


ミサト「………」

ヒイロ「……何の真似だ?」

ミサト「おばちゃんのキスよ。ふん、気持ち悪いでしょ!三十路手前のキスなんか!」

ヒイロ「柔らかかった」

ミサト「……// くっ、さっさといきなさいバカ!アスカだってあんまり持たないんだから!」

ヒイロ「了解」ゴウンゴウン

ミサト「……生きて帰ったら、続きをしましょうね」グス




176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:26:05.53 ID:Kd0gq1ZP0
ミサトさんまじプリティ




177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:27:53.60 ID:tMV42eyx0
ピィーッ!!

アスカ「よぉし!全機撃墜!さすがあたし…」

量産A「げげ!」ヒュン

ドスッ

アスカ「……えっ」

量産B「げげー!」ヒュンヒュン

量産C「げげげのげー!」ヒュンヒュンヒュン

ドスドスドスドス ドバアアアアア

アスカ「いやああああああああああああ!!!!ああああ、あああああーーー!!!!」

マヤ「アスカ!アスカぁー!!」

アスカ「あ…あぁ…やっぱり…ダメ…早く、殺して…殺しなさいよ…早くううう!」

量産D「げげげ!げ」

ブゥン…ギュオオオオオオオオオオオオオオ

アスカ「えっ…?」




181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:29:34.87 ID:jynQlQoei
量産型の鳴き声がなめてるとしか思えないwwwwwww




182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:29:51.88 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「遅れて済まない」

アスカ「お、遅いわよ……ばかぁ」

量産E「げげげっげ!」

ヒイロ「邪魔だ!」ガシッ


クルクルクルクル
ギュオオオオオオオオオオオオオオオオオ


ドガーン×9

アスカ「ぽ、ポジトロンライフルを回転撃ち…あいつ滅茶苦茶だわ」

ヒイロ「邪魔者は片付いた。あとは…」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

巨大レイ「………」

ヒイロ「アレを何とかするか」




183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:33:05.64 ID:tMV42eyx0
司令「さぁ…レイ、シンジに不覚を取ったが」

レイ「断ります」

司令「ゑ!!?」

レイ「碇君が、呼んでる」

フワッ

司令「ちょ、レイィィィーーー!!」

レイ「さようなら、碇司令。あなたの愛情は、歪んでいた」


ヒイロ「レイ」

巨大レイ「……」ブチッ

レイ「碇君」

ヒイロ「サードインパクトを起こすつもりか?」

レイ「そうよ。私はそのための存在」

ヒイロ「人類に絶望したのか?」

レイ「いいえ、これは私の役目だから」




185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:35:33.40 ID:tMV42eyx0
レイ「碇君、あなたは任務を遂行するまでは死なないと言ったわ」

ヒイロ「あぁ」

レイ「それは私も同じ。同時に、それが私における存在意義なの」

ヒイロ「そうか」

レイ「だから邪魔をしないで。一緒に、一つになりましょう」

ヒイロ「一つ言わせてもらおう、綾波レイ」

レイ「何?」

ヒイロ「お前が人類補完計画を成すことが任務ならば、それを止めるのが、俺の任務だ」ジャキッ

レイ「……っ」

ヒイロ「綾波レイ、お前を殺す!」


ギュオオオオオオオオオオオオオオッッッ!!!!!




187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:39:42.23 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「これで、任務完了か…」

アダム「……」

ヒイロ「いや、まだお前が残っていたか。お前が最初の使徒、アダムか」

アダム「……」コクコク

ヒイロ「俺の任務は、使徒の殲滅。即ち、それはお前も含まれている。覚悟はいいな?」

アダム「……」

ヒイロ「人類はお前が思うほど、愚かではない」

ヒイロ「人間は知恵を身に付けすぎた。別の文化も滅ぼした。しかし、俺はその人間として生まれた」

ヒイロ「誰かがどこかで居場所を求めるように、誰かが居場所で自分の存在意義を確立してもいいはずだ」

ヒイロ「それは、誰にも侵害されていいことではない」




190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:43:44.29 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「俺は人間を守るために任務を遂行する」

ヒイロ「時には誰かを殺すだろう。現にさっき殺したが、」

ヒイロ「それは誰かの生命を脅かす可能性の排除だ。無論、俺の行動を正当化する気はない」

ヒイロ「もし、それでも貴様が人類を滅ぼすというのならば」



ヒイロ「第一使徒アダム、お前を殺す」




ミサト「いやー、ネルフの人事異動で一尉に逆戻りだわー」

ヒイロ「肩の荷が降りたんじゃないのか?」

ミサト「給料減っちゃったしなー。シゲル君減給しすぎたかしら」

ヒイロ「碇司令の謹慎はまだ解けないのか?」

ミサト「ありゃ?息子だからやっぱり心配?ふふ、可愛い奴めうりうり」

ヒイロ「胸が暑苦しい」




192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:45:30.00 ID:tMV42eyx0
ヒイロ「そういえば」

ミサト「何?」グビグビ

ヒイロ「俺が格納庫へ向かう際、何か言いかけてなかったか?」

ミサト「な、なんでもないわよ!何も言ってない!うん!」

ヒイロ「そうか、ならばいい。ペンペン、このサラミは譲ってやろう」

ペンペン「……♪」パアアアア


アスカ「ちょっとバカシンジ!来週の日曜日、あんた暇ぁ?」

ヒイロ「特に用事はない」

アスカ「そ、そう…だったら」




194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:48:06.81 ID:tMV42eyx0
ミサト「ちょ〜〜〜っと待ちなさいアスカ。その日はシンちゃんとデートの予定なのよ〜」

ヒイロ「初耳だが…」

アスカ「な、なんですって〜〜!このふしだらシンジ!」

ヒイロ「そう呼ばれるのは不本意だ」

レイ「ダメ。日曜日は碇君とラーメン博物館に行くの」

ヒイロ「それも初耳だが」

アスカ「この…三股シンジ!」パコーン

ヒイロ「少し痛いぞ」

ミサト「しょうがないわねー。じゃあ日曜はみんなで海に行くわよ!水着美女三人囲って、あんたもいい身分ねぇ」

ヒイロ「言っている意味はよくわからんが、了解した」




197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:50:16.79 ID:tMV42eyx0
ミサト「ぐがーぐぉぉぉぉ」Zzz

アスカ「うふふ…シンジと海ぃ…むにゃむにゃ」

レイ「ねぇ」

ヒイロ「なんだ」

レイ「まだ人類補完計画は完全に沈黙はしていないわ」

ヒイロ「わかっている。気を抜くことはない」

レイ「それは、また私がいつああなってもおかしくないのよ」

ヒイロ「それも理解している」

レイ「碇君、お願いがあるの。それは…」

ヒイロ「わかっている。もしもその時は…」

レイ「うん」

ヒイロ「お前を、殺す」

おわりです ありがとうございました




198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:50:25.90 ID:Dld1+1sI0
あれ?ヒイロのオナニーシーンは?




201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:52:36.45 ID:LFOYbfd8O
「おめでとう」
「おめでとう!」
「おめでとさん」
「おめでとう」
今分かりました。宇宙の心は彼だったんですね
「おめでとう」
「誰だ今の」




203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 19:53:23.77 ID:+ZUHufRV0
おつ




206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 20:01:52.22 ID:zTFdJUhO0

最後駆け足だったがおもしろかった




208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 20:12:44.29 ID:YsPEYKrQ0





209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 20:13:22.75 ID:uj4gP9o30





210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 20:22:35.45 ID:jynQlQoei
ごひ「ゼーレこそ正義だ!」

新機動戦記ガンダムW ENDLESS WALTZ 敗者たちの栄光
新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (6)
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇



Fate/stay night [Realta Nua]
テイルズ オブ エクシリア2 (初回封入特典:プロダクトコード同梱) 特典 予約特典「オリジナル短編小説「TALES OF XILLIA 2 -Before Episode-」&「設定資料集」付き
Forza Horizon リミテッド コレクターズ エディション (初回特典:ゲーム追加コンテンツ同梱)
PROJECT X ZONE (初回生産版:『早期購入限定スペシャル仕様』同梱)
New スーパーマリオブラザーズ 2
ニンテンドー3DS LL レッドXブラック シルバーXブラック ホワイト
ポケットモンスターホワイト2 ポケットモンスターブラック2
大神 絶景版 (特典 PlayStation 3で見られる絵巻物「妖獣戯画繪巻」のプロダクトコード同梱)
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ 特典 「P4UアレンジサウンドトラックCD」付き
SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド
バイオハザード6 (【数量限定特典】エクストラコンテンツ「ザ・マーセナリーズ」用ステージDLコードセット同梱)
ブレイブリーデフォルト
初音ミク -Project DIVA- f 予約特典:デザイン保護フィルム(PlayStation(R)Vita専用)付き
デビルサマナー ソウルハッカーズ 先着購入特典:アレンジサウンドトラック 付き
DEAD OR ALIVE 5 コレクターズエディション (初回限定特典かすみ・あやね セクシーコスチューム ダウンロードシリアル同梱)
 

 

SS宝庫最新記事50件