過去の良作の再投稿です。
要望が多数あったため、今後はピックアップ記事を適度に再投稿していきます。

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 23:25:10.19 ID:PoVVuiWfO
兄「くーれないーにそーまぁーたー♪ふーんふふんふんふー♪」

ガチャ。

女「邪魔するぞ兄者よ」

兄「うぉわっ!? なんだ妹者よ?」

女「ふむ、兄はすぐに立ち直る、と」

兄「なにがだ?」

女「何でもない、失礼したなポークビッツ」

兄「ちょっ! う、ウインナーくらいはあるわ!」




元スレ
女「みんなの風呂に攻め込んでみた」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1273415110/


 
4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 23:32:32.56 ID:PoVVuiWfO
弟「♪〜」

ガチャ。

女「弟よ」

弟「ふぇっ、おねーちゃん? 一緒に入るの?」

女「弟は良いな、兄のように汚れてない、2つの意味で可愛いな」

弟「?」

女「よしそれなら私が汚そう、弟、お姉ちゃんも一緒に風呂に入ろう」

弟「わーい、じゃあ背中洗ってあげるね!」

女「……よし、愛でよう」




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 23:38:24.68 ID:PoVVuiWfO
妹「くーれないーにそーまぁーったー♪」

ガチャッ!

女「兄の色に染まってはならない! ポークビッツが移るぞ!!」

妹「ちょっ、ちょっとお姉ちゃん! いきなり入って来ないでよ! それにお兄ちゃんに染まってなんてないわよ!」

女「かくなる上は! 私色に染めて染めて染めきってやる!」

妹「やっ! お姉ちゃん!? やめてっ!」

女「大丈夫だ! 私無しではいられなくしてやる!」

妹「大丈夫じゃなーーいっ!!」




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 23:44:21.40 ID:PoVVuiWfO
姉「くーれないーに♪」

…………

姉「くーれないーにそーまぁーたー!」

…………

姉「……」

ガチャ、すたすたすた……ガチャ。

女「な、なんだ姉上?」

姉「こらー! なんで私のお風呂には攻め込んでみないのよ!」

女「うう、うるさい家畜めっ! そんなの見たくないからだ!」

姉「あんただって十分あるじゃない!」

女「そう言う問題じゃないんだッ!!!」




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 23:52:27.16 ID:PoVVuiWfO
母「心の岸辺にさーいたー、あかいーs」

ガチャ。

女「スイィィトピィィィイイイイイ!!!」

母「ッ!」ビクッ

母「び、びっくりしたぁ……どうしたの女ちゃん?」

女「……なんで母が一番可愛い反応をするんだぁぁぁぁあああああ!!!」

母「え、えぇっと?」

女「失礼したっ!!」

バタン!

母「……心に春が来たー日はー、あかいーs」

ガチャッ!

女「スイィィトピィィィイイイイイ!!!!」




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 23:54:54.91 ID:2WZEodn30
母ちゃん可愛いwwww




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 23:56:07.03 ID:PoVVuiWfO
父「……」ワシャワシャワシャ

父「……」ザァァァ

父「……」チャプッ

父「……」

父「……」ザバァァ

父「……」ゴシゴシゴシ

父「……」コォォォ…

父「……」スタスタスタ

父「……」プシュッ

父「……」ゴクゴクゴク

父「……」

父「……」

父「……寝るか」




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 23:58:58.37 ID:shQApsK20
父・・・・




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:00:10.02 ID:PoVVuiWfO
女「我が家のトイレの鍵は十円玉一つで簡単に開くんだ」

女「……」ニヤリ




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:01:48.35 ID:hUL7tQhyP
大抵の家のトイレの鍵は10円であくと思うぞ




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:04:58.64 ID:j04VirZM0
空かなきゃ鍵絶対閉めない。
なんかあった時怖いから、




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:04:59.20 ID:PoVVuiWfO
兄「はぁ、はぁ……い、イくっ……」

カチッ。

兄「!」

カチャ。

女「兄者よ、ここに谷亮子の絵と朝青龍の絵がある」

兄「……で?」

女「それだけだ、失礼したな本気のポークビッツ」

カチャ。

兄「萎えるわ傷付くわで泣きたい……」




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:11:59.32 ID:PoVVuiWfO
弟「ふぅ、スッキリした」

カチャ。

ドンッ。

弟「あうっ……お姉ちゃん?」

女「鍵が掛かってないから開けたらくっついてくるなんて……やっぱり可愛いな」

弟「え? え?」

女「ふむ、まだ手は洗ってないな……弟よ、おやつを食べよう」

弟「おやつ! うんっ!」

女「お互いに食べさせっこしような」




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:18:51.43 ID:PoVVuiWfO
妹「はぁ……」

カチッ。

妹「! ちょっとお姉ちゃん!?」

カチャ。

女「私だ」

妹「分かってるわよ! 出てってよ!」

女「妹はまだ私への口の聞き方がなってないようだな」

妹「ちょっと、来ないでよ……お願いだから……」

女「さぁ妹、楽しませてやろう」

妹「け、結構だから出てけぇっ!!」




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:22:45.48 ID:PoVVuiWfO
姉「んんん……」

…………

姉「んっ……ふぅぅ……」

…………

姉「……」

カチャ、すたすたすた、カチャ。

女「なんだ姉上?」

姉「なんで私のトイレには攻め込んでみないのよ!」

女「便秘の姉上のトイレには用がないからだ!」

姉「うるさい! 好きで便秘してるんじゃないのよっ!」




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:27:57.39 ID:PoVVuiWfO
母「さて」

ジャアアアア。

カチッ。

母「はぁぁ……」

カチャ。

母「えっ、お、女ちゃん!? やだっ、ちょっと見ないでっ!」

女「……なんで母が一番恥じらうんだぁぁぁぁあああああ!!!」

母「良いから早く閉めてっ!」

女「ちくしょぉぉおおおおお!!!」

母「あ、開けたまま行かないでぇっ!」




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:29:49.01 ID:PoVVuiWfO
父「……」ジー

がさがさ、ぺらっ。

父「……」ジー

がさがさ、ぺらっ。

父「……」ジー

がさがさ、ぺらっ。

父「……」

父「……」

父「……ケツ拭いて出るか」




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:30:45.49 ID:gCx/0V3i0
父カワイソス




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:34:13.87 ID:PoVVuiWfO
女「夜中に叩き起こしてやったらみんなはどんな反応をしてくれるだろうか?」




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:37:57.29 ID:PoVVuiWfO
兄「んがー……んごぉぉ……」

ぐにぃっ。

兄「〜〜ッ! な、なんだ……ッ!」

女「ポークビッツ、酢昆布買ってこい、お前の金で」

兄「」

女「ダッシュでだ」

兄「」

女「ポークビッツ踏み潰すぞ?」

兄「行って参ります」




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:40:16.87 ID:PoVVuiWfO
弟「すー……すー……」

ゆさゆさ。

弟「……んぅ?」

女「私だ」

弟「あー、お姉ちゃんだぁ……」

ぎゅっ。

弟「……すー……すー」

女「……残りは明日だな」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:41:15.23 ID:sUIwJVEy0
女はショタコンか・・・


いいぞもっとやれ




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:44:46.61 ID:PoVVuiWfO
妹「……すぅ……すぅ」

ゆさゆさ。

妹「んん……んー?」

女「気持ちよく寝てたか妹よ」

妹「……何よお姉ちゃん、寝させてよ……」

女「ふっ、今日は寝かさないぞ」

妹「あっ、ちょっと……なにを……」

女「花の名で呼ばれるような関係の構築だ、気にするな」

妹「んん……やぁ……」




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:47:57.21 ID:PoVVuiWfO
姉「ぐー、ぐー」

…………

姉「すやすや」

…………

姉「……」

むくっ、ガチャッ、すたすたすた、ガチャッ。

ゆさゆさ。

女「ん……何の用だ姉上?」

姉「なんで私の部屋には起こしに来ないのよ!」

女「うるさい、私は眠いんだ、明日にしろ」

姉「あ……ご、ごめん」

女「全く姉上は……」

姉「……」




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:50:02.53 ID:my+gOcFz0
女はこの家族とどういう関係?




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:55:08.67 ID:PoVVuiWfO
>>40
名前は女を中心に見た名前、女は二女




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:52:43.11 ID:gCx/0V3i0
父 母 姉  女 弟の順番じゃないのか




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:55:08.67 ID:PoVVuiWfO
>>41
妹……




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:53:35.19 ID:PoVVuiWfO
母「…………」

ゆさゆさ。

母「ん……あらぁ、女ちゃん?」

女「私だ」

母「ふふっ、久しぶりに一緒に寝よっか、いらっしゃい」ニッコリ

女「優しくするなよぉぉぉおおおお! 申し訳なくなるからぁぁぁぁあああああ!!!」

母「? 起こしたことは女ちゃんと寝られるのが嬉しいから許してあげる、ね?」

女「母ぁぁぁぁあああああ!!!」




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:56:28.44 ID:PoVVuiWfO
父「ぐぅ……ぐぅ……」

父「ぐぅ……ぐぅ……」

…………

……

父「ぐぅ……ぐぅ……」

父「……む?」

父「もう朝か……」




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:57:53.98 ID:7Km6uy1V0
父ェ…




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 00:58:44.32 ID:PoVVuiWfO
女「乳、乳房と乳輪と乳首が絶妙なバランスで作られた匠の作品……」

女「いっちょ揉んでやろう」




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:01:04.64 ID:PoVVuiWfO
女「兄よ」

兄「ほ? なんだ妹よ」

女「乳揉み御免っ!」

兄「ちょっ!」

女「……」

兄「……」

女「ハッ、これだから野郎は困る」

兄「えー……」




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:05:44.09 ID:PoVVuiWfO
女「弟、ちょっとこっちにこい」

弟「なにー?」トタトタトタ

女「……どれ」

弟「ん……なんかくすぐったいよ?」

女「なんだと? これでくすぐったいか?」

弟「くすぐったいよぉ?」

女「開発の準備に取り掛かるか」




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:09:43.43 ID:PoVVuiWfO
女「妹よ」

妹「……」

女「何故呼んだら逃げる」

妹「その怪しい手つきはなによっ!」

女「なーに、マッサージをしてやるんだ、気持ち良いぞ?」

妹「そ、そんなの受けないからね!」

女「そうか……」

妹「ほっ……」

女「隙ありっ!」

妹「ちょっ、やめっ!」

女「ほれほれ、ええんか? ここがええんか?」

妹「やめんかぁっ!」




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:13:40.04 ID:PoVVuiWfO
女「……」

姉「……」

女「……」

姉「……」

女「……」

姉「私のおっぱいも揉んでみなさいよ!」

女「なにいっているんだ姉上! 姉上が痴女だなんてやめてくれ!!」

姉「あ……ご、ごめん……」

姉「全く、痴女じゃないんだから……この家畜め」ボソッ




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:20:29.49 ID:PoVVuiWfO
女「母よ」

母「なぁに女ちゃん?」

女「……乳揉み御免っ!」

母「きゃあっ! お、女ちゃん!?」

女「……なんでこんなに気持ち良いんだ母の乳はっ!!」

母「やっ、んんっ……お、おんなちゃぁん……あっ……」

女「興奮すんな私ぃぃいいいい! 相手は同姓だぁぁぁあああ!! 母親だぁぁぁぁあああああああ!!!」




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:24:40.38 ID:PoVVuiWfO
父「……」

父「……最近太って来たかも」プニプニ

父「……」プニプニ

父「……」プニプニ

父「……父の乳」プニプニ

父「……なんつって」プニプニ




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:26:45.00 ID:mIP3xmZ80
乳ェ・・・




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:29:17.65 ID:PoVVuiWfO
女「乳を揉むのは流石にどうかと今さら思った」

女「少し抑えるとして……抱き締めて反応をみようか」




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:31:33.68 ID:PoVVuiWfO
女「兄者よ!」

ぎゅっ。

兄「!? な、なんだ妹者よ?」

女「……」

兄「……」ドキドキ

女「ポークビッツは多少動いてもポークビッツだな」

兄「言わないでっ!」




69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:32:29.07 ID:zgzqRkqU0
兄カワイソス




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:33:46.97 ID:PoVVuiWfO
姉「弟、抱き締めさせろ」

ぎゅっ。

弟「んにゅ……えへへぇ」

姉「……お持ち帰りだ、これよりハグからプリンセスホールドに変更、ベッドへゴーだ」




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:36:17.80 ID:PoVVuiWfO
女「妹はスピード勝負! 両腕で抱く両腕で抱く両腕で抱く両腕で抱く両腕で抱く」

ぎゅっ。

妹「な、なによいきなり!」

女「妹のプリプリの尻を撫で回すだけだから気にするな」

妹「離せぇぇええええ!!!」




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:37:04.49 ID:PoVVuiWfO
女「……チェンジ」

姉「少しくらい喋らせてよ!?」




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:37:41.90 ID:BzmSpK1S0
面白いなぁw
家族を観察する女おもしろい




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:39:05.53 ID:PoVVuiWfO
女「母上!」

ぎゅっ。

母「あら、女ちゃん……ふふっ、どうしたの?」

ぎゅう、なでなで。

女「抱きしめ返すな撫でるなぁああ!! 嬉しいじゃねーかぁぁぁぁあああああ!!!」




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:40:24.54 ID:PoVVuiWfO
父「……」

父「……」

父「出番は良いから女と一言だけでも話したひ」




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:41:50.99 ID:PoVVuiWfO
女「最近みんなそれぞれのシャンプーを使ったり、香水を着けたり……嗅いでみよう」




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:44:01.14 ID:PoVVuiWfO
女「……」スンスン

兄「な、なんだ女?」

女「ポークビッツ、酢昆布臭いぞ」

兄「お前がいつも買いに行かせるからな」

女「それとドブの臭いみたいだから香水はやめろ」

兄「ドブ……」




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:47:08.48 ID:ItedS2TP0
年上には厳しいなw




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:47:49.39 ID:PoVVuiWfO
女「……」スンスン

弟「?」

女「子供らしく良い匂いだ、日向のような、そんな匂い」

弟「匂い?」スンスン

女「弟が私の臭いを嗅いでいる……」

弟「おねーちゃんはおねーちゃんの良い匂い!」

女「よし、もっと嗅げ、存分に」

ぎゅうう。




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:50:11.47 ID:PoVVuiWfO
女「くんかくんか」スンスン

妹「嗅ぐなっ! 離せぇええ!」

女「ふむ、くんかくんか」スンスン

妹「やめてよぉぉぉ!」

女「仕方ないな」

妹「はぁ、全くもう……」

女「くんかくんか」

妹「やめてっ!」




89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:52:27.81 ID:PoVVuiWfO
姉「さあ嗅ぎなさい」

女「どうせ牧場の臭いだ、牧場に帰れ」

姉「……」

女「それと、香水はもうちょっと控えめの方が良いぞ」

姉「え、ああ、うん」




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:56:53.74 ID:PoVVuiWfO
女「母はどうだろうか」スンスン

母「匂い?」

女「……」

母「ど、どうしたの女ちゃん? もしかしてお母さん臭かった?」ウルウル

女「……母よ、今日も一緒に寝よう、ずっと嗅がせてくれ」

母「はぁ……よかったぁぁ……」

女「ああもう一々可愛いなぁ!!!!」




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:58:54.84 ID:PoVVuiWfO
姉「父よ、父は臭くない、むしろ良い匂いだから安心してくれ」

父「……ああ」

父「……」

父「……」

父「なんか嬉しくて泣きそうだ」




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:32:09.90 ID:AEQlwPNJ0
キスしてみる




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:33:06.40 ID:ItedS2TP0
おもむろに全裸になる




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 01:33:39.34 ID:rh2GIbO50
セクロスセクロス




93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:00:59.40 ID:PoVVuiWfO
女「キス、全裸、セックス……」

女「ダメだ、あの三人にしか出来ないな」

女「……かわりにみんなに愛してるって言ってみるか」




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:00:59.80 ID:BzmSpK1S0
姉いい奴じゃんww
父も何気に好きなキャラだ




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:02:27.83 ID:PoVVuiWfO
女「愛してる」

兄「!! お、俺m」

女「だから酢昆布買ってこいポークビッツ」

兄「……はい」




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:05:17.02 ID:PoVVuiWfO
女「愛してる」

弟「愛してる?」

女「大好きってことだ」

弟「本当? じゃあボクもおねーちゃん愛してる!」

女「よし、結婚しよう、子供は三人だ、両親に許可を貰いに行こう」




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:09:18.87 ID:PoVVuiWfO
女「愛してる」

妹「!? な、なによいきなり?」

女「妹は私を愛してるか?」

妹「だれがお姉ちゃんなんか!」

女「……そうか」

妹「な、なんで悲しそうなのよぉ!」

女「悲しいからだ」

妹「……愛してるよ」

女「mjd!?」

妹「ち、ちょっとだけよ!? 家族としてよ!?」

女「ウッホッホ、ウッホッホ」

妹「奇妙な動きしないでよっ!!」




99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:10:46.54 ID:PoVVuiWfO
女「愛して」

姉「遂に私にもっ! 女ぁっ!」

女「ぬ」

姉「や、やっぱり……」




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:13:49.43 ID:PoVVuiWfO
姉「愛してる」

母「……」

姉「どうした母よ?」

母「女ちゃんっ!」

ぎゅううう!

姉「は、母よどうした!?」

母「もうっ! お母さんも愛してるからねっ! 今日の夕飯は女ちゃんの好物いーーーっっぱい作ってあげる!!」

姉「……こんな母がいて、私は幸せだ」




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:16:55.32 ID:PoVVuiWfO
女「父よ、いつもいつもお疲れ様、それといつもありがとう」

父「……」

女「特に記念日ではないが、ネクタイを進呈しよう、使ってくれ」

父「……」

父「……」

父「……」

父「ぐすっ……女ぁ……ありがとう、ありがとう……」




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:18:19.61 ID:h5QaC3h30
父……( ;∀;)




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:02:18.01 ID:ItedS2TP0
耳に息をかけてみる




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:19:27.40 ID:PoVVuiWfO
女「たまにはいたずら程度もいいな……」




106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:22:05.70 ID:PoVVuiWfO
女「ふぅー……」

兄「ッ!? !!」

女「……」

兄「……」

女「……おい早漏ポークビッツ」

兄「は、はい……」

女「さっさとパンツの中洗ってこい」

兄「はい……」




109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:23:55.73 ID:PoVVuiWfO
女「ふぅー……」

弟「ひゃっ……な、なに?」

女「……可愛いな」

弟「?」

女「ふぅー……」

弟「ひゃっ……」




110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:26:59.10 ID:PoVVuiWfO
女「ふぅー……」

妹「んんっ! な、なにするのよお姉ちゃんの馬鹿っ!」

女「ふっ、馬鹿は妹だ、最早私の射程範囲内……ふぅー、ふぅー……」

妹「や、やめてっ、やめてってばぁっ!」




111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:28:12.64 ID:PoVVuiWfO
姉「ばっちこーい!」

女「だが断る」

姉「女は私が嫌いなのっ? ねぇっ、ねぇっ!?」




112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:33:45.12 ID:PoVVuiWfO
女「ふぅー……」

母「ひゃあっ! お、女ちゃん!?」

女「……ふぅー」

母「はうぅっ……み、耳はやめて、そこだけは弱いのぉ……」

女「……ふぅー、ふぅー」

母「やぁぁ……んぅぅ……」

女「母よ、もう性別なんて関係ねぇっ! ヤらせろ!」




113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:35:42.22 ID:PoVVuiWfO
女「ふぅー」

父「……」

女「ふむ、父には効かないのか」

父「……」

父「……」

父「耳掃除しとくか……」




114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:37:11.33 ID:BzmSpK1S0
平和な思考の持ち主の父が好き




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:21:42.34 ID:ItedS2TP0
目隠してだーれだとか




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:40:17.22 ID:PoVVuiWfO
女「たまにはクラシカルに目隠しとかしてみようか」




117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:42:31.99 ID:PoVVuiWfO
女「だーれだ」

兄「……」

女「……おいポークビッツ」

兄「……はい、ちょっとした憧れだったからつい」

女「そのパンツ捨てて履き替えろ」

兄「……御意」




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:44:14.86 ID:h5QaC3h30
早漏ってレベルじゃ(ry




119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:46:21.21 ID:PoVVuiWfO
女「だーれだ」

弟「うーん……おねーちゃん!」

女「正解、すぐに分かった弟にはご褒美だ」

弟「ご褒美?」

女「ああ、おでこを出せ」

弟「はいっ」

女「よし……んっ」

ちゅっ。

弟「……」

女「……」

弟「……えへへぇ」

女「うへへ……」




123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:50:46.78 ID:PoVVuiWfO
女「だーれだ」

妹「……お姉ちゃん」

女「正解だ、妹にもご褒美だな」

妹「別にいらないわよ……」

女「よし、妹っ!」

ちゅっ。

妹「ちょっ! ひひっ、人のほっぺに何してるのよ!」

女「キスだな」

妹「聞いてる意味がちがーう!!!」




124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 02:55:07.44 ID:PoVVuiWfO
姉「……」

女「姉よ、つかぬことを聞くが何故目隠しをして正座をしているんだ?」

姉「……どうせ女はしてくれないからセルフサービス」

女「よくわかってるじゃないか、放置プレーだと思ってろ」

姉「放置しないでせめて何かしてって!」




125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:02:03.84 ID:PoVVuiWfO
女「だーれだ」

母「きゃっ! うーん、誰かなー?」

女「だーれだ」

母「この声はー……女ちゃんっ!」

女「ふふ、正解だ母よ」

母「やったぁ」

女「ご褒美をあげよう」

母「ご褒美? ふふっ、なぁに?」

女「ふぅー……」

母「ふぁっ、お、女ちゃん?」

女「うへへ……れる、れろれろ……ちゅっ」

母「やぁぁ……ま、待って、あぅぅっ……女ちゃ……」




130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:34:45.90 ID:ItedS2TP0
父「……」

父「……」ペラッ

父「……」

父「……」ペラッ

父「……」

父「……」パタン

父「……」

父「寝るか…」




131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:42:20.56 ID:ItedS2TP0
女「たまには二人で出かけてみるか」




132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:48:39.87 ID:ItedS2TP0
女「酢昆布買ってくれ」

兄「…はい」

女「あれもいいな」

兄「……はいはい」

女「今度は…」

兄「ちょwwwwそんなに金ねぇwwwww」

女「黙れポークビッツ」

兄「はい…」




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:53:30.63 ID:ItedS2TP0
女「弟よ、何か欲しいものはあるか」

弟「んー…急に言われても…」

女「お菓子でもなんでも買ってやるぞ」

弟「お姉ちゃんと一緒ならなんでもいいよ」

女「弟おおおぉぉぉぉぉぉぉ」ガバ

弟「お姉ちゃ、くるし…」

女「このままお前をお持ち帰りする!」




134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:56:36.97 ID:ItedS2TP0
女「時に妹よ」

妹「何?お姉ちゃん」

女「こういう下着はつけないかね?」

妹「ちょ、それTばっ…」

女「お姉ちゃんが買ってあげるからはいてみないかね」

妹「いやだそんなの」

女「ほれほれほれ」ズモモ

妹「いやぁぁぁぁ広げながら近づかないでぇぇぇ」

女「ちっ、逃げられた」

妹「これだからお姉ちゃんは、ってこっそり買ってるし!」




135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:00:04.55 ID:ItedS2TP0
姉「……」

女「姉よ、よそ行きの格好してどうした?」

姉「女はついて来てくれないから一人でお出かけしようと」

女「ついってってやろうか?」

姉「女!ほんとに!?」パァッ

女「だが断る」

姉「ぐふっ、なかなか腕を上げたな…」パタリ




136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:05:01.32 ID:ItedS2TP0
女「たまには買い物でも行こうか」

母「あら、いいわよ女ちゃん何か買ってあげるわね」

女「じゃあ酢昆布で」

母「はいはい、女ちゃんは酢昆布好きね」

女「母の事はもっと好きだけどな」

母「女ちゃんっ!私も大好きよっ!酢昆布一年分あげちゃう!」

女「いやそんなには…でも嬉しいかも」




137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:08:08.30 ID:ItedS2TP0
父「……」

父「……」カチッシュボッ

父「……」

父「……」フー

父「……」

父「今日はいい天気だから散歩にでも行くか…」




139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:10:57.70 ID:ItedS2TP0
意外と難しい上にネタがない




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:17:29.02 ID:ni0lcNuV0
父にはせめて犬くらい飼わせてあげたい




142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:30:48.78 ID:ItedS2TP0
父「ほんといい天気だなー」

ワンワンッ!

父「おっと、そんなにひっぱるなよ」

ワンッ!

父「そうそう、こんな日はゆっくり歩こう」

トコトコ

父「川原にでも行くか」

ワン

父「お前も色々大変だよな」ナデナデ

父「父さんも色々大変だ」

クーン

父「でもな、この前娘にネクタイもらったんだ、いいだろ!」

ワンッ!

父「はは、今日はお前にもなんか買ってやるか」

ワンワンッ!




143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:40:27.24 ID:ItedS2TP0
女「うーん、そうだな…たまには料理でも作るか」




144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:43:06.67 ID:ItedS2TP0
女「兄者よチャーハンをつくってやったぞ」

兄「珍しいな、いただきます」

女「どうだ?」

兄「なかなかいけるよ」

女「そうか!じゃあ千円な!」

兄「え?ちょ…」

女「ぁ?」

兄「……はい」




145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:47:28.22 ID:ItedS2TP0
女「弟の好きなオムライス作ってみたんだが」

弟「やったー!お姉ちゃんありがとう!いただきまーす」

女「ど、どうだ?」

弟「とってもおいしいよ!」

女「」

弟「?どうしたの?」

女「その笑顔は反則だ!」プルプル

弟「お姉ちゃん?」

女「私はお前をいただきまーーーーす!!」ガバッ




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:49:20.80 ID:njYOut8G0
こんな平和な家庭に生まれたかった




147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:52:16.38 ID:ItedS2TP0
女「妹ー、ご飯できたぞー」

妹「はーい、ってお姉ちゃん料理できたっけ?」

女「失敬な、できるぞ」

妹「ほんとだ!見た目はおいしそう」

女「見た目はとはなんだ、味も隠し味が効いてゲフンゲフン」

妹「お姉ちゃん?何か入れたでしょ?」ゴゴゴ

女「いや…その…媚薬を少々…」

妹「ゴルァァッァァァッァァ」

女「ヒィィィィィィ」




148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 04:56:25.92 ID:ItedS2TP0
姉「あら、今日は女ちゃんがつくったのね」

姉「レンジで温めて、っと」

姉「おいしいわね」

姉「私も料理覚えないとな〜」

姉「」

姉「なんだか体が火照っておかしいわ…」




149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:00:05.11 ID:jxUlOtEz0
姉ェ・・・




150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:00:34.78 ID:ItedS2TP0
女「母よ、今日は私がつくる」

母「あらあら、女ちゃんも女の子らしくなったのね」

女「まかせなさい」

母「包丁使うときは気をつけてね?火加減は大丈夫?あれはこれは…」

女「結局半分以上手伝ってもらってしまった…」

母「すごくおいしいわよ、女ちゃん」

女「母よ、優しすぎるぞおおぉぉぉぉぉぉぉ」




151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:03:38.45 ID:ItedS2TP0
父「……」ベリリッ

父「……」ジョボジョボ

父「……」1分

父「……」2分

父「……」3分

父「……」パカッ

父「……」

父「……」ズルル…

父「……」ズル…

父「……」

父「……」グス…




152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:08:42.91 ID:aAecDs/h0
父泣くな


なんだか俺まで泣きそうになるだろ




153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:13:14.96 ID:ItedS2TP0
女「よーし今日はゲームでもやるか」




154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:17:15.90 ID:ItedS2TP0
兄「フヒヒ」

女「よう兄貴、ゲームでもしようぜ」

兄「ちょ、あqすぇdrftgyふじこ」

女「!?」

兄「ちょちょちょまあrgくうぇfsdghヴぉg」

女「なんだよへんな声出して…ってまたエロゲかよ…」

兄「あばばばばば」

女「そんなだからポークビッツなんだよ」

兄「はい…」




155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:22:04.68 ID:ItedS2TP0
女「弟よゲームでもしようか」

弟「じゃあマリ○カート!」

女「よし!やるか」

弟「やったー!」

女「ぬ、思ったより難しいな…」

弟「お姉ちゃんごめんね僕ばかり勝って」ウルウル

女「な、弟が気にすることではない」アセアセ

弟「だってお姉ちゃんが…」ポロポロ

女「だああぁぁぁぁいろんな意味でお前には負けっぱなしだあぁぁぁぁ」




156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:24:32.56 ID:ItedS2TP0
女「姉上よ、そんなに携帯弄くって彼氏でも出来たのか?」

姉「携帯ゲームよ、女はどうせ相手してくれないし」

女「そ、そうか」

姉「この人からは盗めそうね…」ブツブツ

女「今は一人にしておこう」




159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:28:50.75 ID:ItedS2TP0
女「母よゲームでもしないか」

母「ゲーム?野球拳とか?そういうのはちょっと…」

女「ゲームと聞いて何故野球拳が真っ先に出るのか不明だが…」

母「違うの?じゃあぷよ○よなら負けないわよ」

女「受けて立とう」

〜1時間後〜

女「まったく歯が立ちません…」

母「あら、もういいの?」

女「普段からは想像もつかないくらいエグイ戦法だ……」




160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:28:52.67 ID:jxUlOtEz0
妹は?




161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:31:01.51 ID:h5QaC3h30
母はぷよ中級者だったのか……




162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:31:54.55 ID:ItedS2TP0
女「忘れてた、妹ゲームやるぞ」

妹「忘れてた?何が?」

女「何でもいいからやるぞ」

妹「なにするのよ」

女「じゃあツイスターゲームで」ハァハァ

妹「却下」

女「じゃあ野球拳」

妹「やだ」

女「じゃあ相撲だああああぁぁぁぁぁ」

妹「この変態が!」




163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:34:43.78 ID:ItedS2TP0
父「……」

女「父よ、珍しく携帯をいじっているな」

父「……」

女「父?」

父「……」

女「しばらくほっとしておくか…」

父「……」

父「……」

父「……」

父「あぁぁぁぁぁぁまた盗まれてるうぅぅぅぅぅ!!!」




165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:41:07.91 ID:h5QaC3h30
やめてー!実の親子で盗み合う事なんて無いのよー!!




166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:43:36.67 ID:ItedS2TP0
女「今日はカンチョーでもしてみようかな」




167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:45:36.28 ID:ItedS2TP0
女「どりゃあぁぁぁぁ!!!!!」

兄「オウフッ!どうしたんだいマイシスターよ…」

女「いきなりカンチョーしたらどうなるかなと思って」

兄「」

女「さっさとパンツは着替えてこいよ」

兄「……はい」




168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:49:33.15 ID:ItedS2TP0
女「オリャー!」

弟「わっ!どうしたのお姉ちゃん」

女「よくぞ避けたな弟よ…」

弟「お、お姉ちゃん?」

女「今からお前を穴という穴から犯

兄「お姉ちゃんは兄ちゃんが抑えとくから気にするなー」

女「あbhfklsdfぐぅ」




170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:53:27.35 ID:ItedS2TP0
女「隙アリ!!!!!!」

妹「」

女「妹者もまだまだ甘いな」

妹「…」

女「妹?」

妹「」ゴゴゴゴゴ

女「ちょ」

妹「ユルサン」ゴゴゴゴゴゴ

女「ゴメ、ダメ、アッ」

妹「」

女「アッーーーーーーーー!!!!!」




171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 05:56:00.46 ID:ItedS2TP0
姉「……」

女「……」

姉「……」

女「……」

姉「…何か言ってよ」

女「…何故お尻を突き出しているのですか…」

姉「空気を察しただけよ」

女「そ、そうですか…」




173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 06:03:02.02 ID:ItedS2TP0
母「あら、女ちゃんどうしたの?」

女「母親とは言え情け無用…そぉい!!!!」

母「!?」

女「許せ母よ…」

母「女ちゃん、今何かした?」

女「なに!?効いてない!?」

母「このくらい、昔した×××に比べればどうってこと…」

女「ぐはぁ!一番聞きたくない親の性生活を…」…パタリッ




175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 06:05:50.41 ID:ItedS2TP0
父「……」

父「…最近セリフも少ないな…」

父「……」ジャァァァァー

父「……」フキフキ

父「!?」

父「…」

父「ボラギ○ール、また買ってくるか…」




177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 06:09:36.02 ID:ItedS2TP0
女「たまには皆を起こしてやるか」




178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 06:12:29.43 ID:ItedS2TP0
女「兄貴!朝だよ!起きろ!」

兄「んん〜?」

兄「」

女「どうした?」

兄「いいいいいいやなんでももももないからら」

女「?」

兄「ははははやくそとでてくれないか?」

女「まさか、夢精したとかいうオチじゃないだろうな」

兄「そそそそそれはさすががががg」

女「図星じゃねーか!」




179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 06:14:02.72 ID:ItedS2TP0
女「おーい、弟朝だぞー」

弟「ん〜、もうちょっとだけ」

女「そんな事いっても学校あるだろ、起きなさい!」

弟「やだー、まだねむいよー」

女「起き…」

弟「zzz…」

女「……」

弟「むにゃ…お姉ちゃん…zzz…」

女「…」

姉「おいよだれふけ」




180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 06:19:19.17 ID:ItedS2TP0
女「起きろー!!!朝だぞー!!!!」ドッカーン

妹「ぐぇ!ゲホゲホッ!」

女「やっと起きたか」

妹「ゲホッ!もっとちゃんとした起こし方できないの!?」

女「いやー色々試したんだがなかなか起きなくてな」

妹「!?私の下着どこやったの!?」

女「それならここに」ヒラヒラ

妹「ちょ、ま、返してよーーーーー」

兄「ん〜?朝から騒がしいなー」

妹&女「おめーは見んな!!!!!」ドゴォ

兄「あqwせdrftgyふじこlp」




182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 06:23:37.70 ID:ItedS2TP0
女「さて、姉の部屋だが…」

姉「zzz…」

女「ん?机の上に紙がおいてあるな…」

姉「zzz…」

女「なになに『女ちゃんこないと思うから目覚ましセットしてあるけど着たら起こしてね』」

姉「zzz…」

女「……」

姉「zzz…」

女「目覚ましの電源切って出て行こう…」スタスタ…




183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 06:29:00.81 ID:ItedS2TP0
母「むにゃむにゃ…」

女「いい寝顔で寝てるな…」

母「うーん…」

女「おっと…寝言か…」

母「女ちゃん…妹ちゃん…姉ちゃん…」

女「…」

母「兄ちゃん…弟ちゃん…お父さん…」

女「…」

母「みんな大好きよ…」

女「母!!!」ガバッ

母「zzz…」

女「zzz…」




184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 06:30:34.69 ID:ItedS2TP0
父「zzz…」

父「zzz…」

父「zzz…」

クーン

父「zzz…」ペロペロ

父「zzz…」ペロ

父「ん…」

父「もう朝か…」

ワンッ!




222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:25:10.64 ID:PoVVuiWfO
女「みんな何かしらの楽器を使える、聞かせてもらおうか」




223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:25:36.93 ID:PoVVuiWfO
女「さあ早漏、早漏らしくさっさと始めろ」

兄「……あんま上手くないけど笑うなよ?」

♪〜

女「アコースティックギター、スタンダードだな」

兄「……」

♪〜

女(なかなか上手いものだ)




224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:27:19.45 ID:PoVVuiWfO
女「さ、聞かせてくれ」

弟「うんっ!」

ぴーぷぷぴー。

女「ソプラノリコーダー、誰もが一度は通る道」

弟「ぷー……」

ぴーひゃららー。

女(後で上の部分を拝借しよう)




226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:33:37.73 ID:PoVVuiWfO
女「さあ、ラフマニノフでも聞かせてくれ」

妹「……トルコ行進曲で勘弁して」

タララララ、タララララッ♪

女「ピアノ、子供の頃にコンクールでギリギリ入賞しない程度の腕だ」

妹「うるさいっ! あの時は風邪引いてたの! 本当は入賞はしてたのっ!」

ダラララダラララダララララッ!!

女(ピアノは良い、妹の感情が分かりやすいから)




229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:39:34.84 ID:PoVVuiWfO
姉「じゃあ弾くよ? 弾くよっ?」

女「分かったから早く弾けよ鬱陶しい」

姉「……弾くよ」

♪〜

女「バイオリン、又はヴァイオリン、その音色は素晴らしいものだ」

姉「……」

♪〜

女「だが姉のは下手だ、不愉快で聞くに堪えない、帰る」

姉「……ぐすん」

女(結構上手いが褒めると鬱陶しいからな)




230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:46:52.25 ID:PoVVuiWfO
女「母よ、頼む」

母「ふふっ、なんか緊張する……わ、笑わないでね?」

ジャンジャカジャカ♪

女(アコースティックギター)

母「次は……」

タランララーン♪

女(ピアノ)

母「それと……」

♪〜

女(ヴァイオリン)

母「うー……」

ヒョロロロロ。

女「なんでリコーダーだけ下手なんだ! 母よ! 恥ずかしそうにするなっ! 一線は越えないよう踏ん張ってるんだから無自覚に誘惑するなっ!!」




231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:48:36.59 ID:PoVVuiWfO
父「楽器は……」

父「……」

父「……」

父「……うんたん、うんたん」

父「はぁ……」




232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:58:42.57 ID:PoVVuiWfO
女「キスするときの顔が見たい、主に三人の」




233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:01:38.46 ID:PoVVuiWfO
女「おいモルモット、私の指を蝋燭だと思って火を吹き消すように吹け」

兄「も、モルモット……」

女「良いか、目を瞑って息を吹けよ?」

兄「……ふー」

女「生温い息がきめぇ、酢昆布買ってこい」

兄「理不尽だ!」




235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:06:53.37 ID:PoVVuiWfO
女「さあ弟よ、目を瞑って私の指に息を吹け」

弟「? こう? ふーっ」

女「ああ、そうだ……可愛いぞぉ……」

弟「ふーっ」

女「すーっ……」




237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:12:11.84 ID:PoVVuiWfO
女「妹よ、以下同文」

妹「……嫌よ」

女「そうか……仕方ないな」

妹「? あっさり引き下がった?」

女「やってくれたらこのプリンをやろうと思っていたのだg」妹「やるっ!」

女「……」ニヤリ

妹「あ、あんまり見ないでよね? ふ、ふぅー……」

女「」ボタボタボタ

妹「お姉ちゃん、もういい? って鼻血ぃぃっ! プリンがぁぁぁ!!」




240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:15:25.41 ID:PoVVuiWfO
姉「ふーっ」

女「……見なかったことにしよう」

姉「ちょっとくらい構ってよぉ……」




241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:20:41.99 ID:PoVVuiWfO
女「母よ、以下同文」

母「指に息を……ふふっ、良いよ、ふぅぅー」

女「」

母「ふぅぅ……」

女「母よっ!」

ちゅうう。

母「え、えぇっ!? おおっ、女ちゃん?」

女「耐えたぞ! 頬だけで耐えたぞぉぉぉおおおおお!!!」




242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:26:15.15 ID:PoVVuiWfO
父「……」

父「……」

父「そう言えばうちはみんなファーストキスの相手は俺か……」

父「……」

父「……」

父「みんな、すまん」




243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:30:19.52 ID:PoVVuiWfO
女「みんなに好物をプレゼントしよう」




244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:32:38.10 ID:PoVVuiWfO
女「ほれ」

兄「え……?」

女「好きなんだろう? やるよ」

兄「あ、ありがとう……」




兄「まさか女から片栗粉X貰うとは思わなかった」




245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:36:09.52 ID:RDvrqUmL0
いつの間に型を取ったんだ




246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:40:05.90 ID:PoVVuiWfO
>>245
ヒント:ポークビッツ




249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:43:38.78 ID:zbyB+ahu0
>>246
くっそわろたwwwwwwwwwwwww




247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:42:04.24 ID:RDvrqUmL0
納得した

片栗粉Xとは?

片栗粉製オナホールの総称。
その制作技術は開発から幾年を経た現在でも様々な改善の余地があり、未だ完成を見ていない発展途上のものである。
片栗粉Xのまとめサイトである当Wikiの記述を実行し、男性器や人生等に何らかのトラブルを引き起こしたとしても誰一人責任を負う者は居ないので、あくまで自己責任の上でお楽しみ頂きたい。
http://www13.atwiki.jp/projectkatax/pages/12.html




248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:43:36.29 ID:PoVVuiWfO
女「はい、あーん」

弟「あーん、あむっ……えへへぇ、美味しい」

女「マシュマロ一つでこの笑顔が見れるなら安いどころかお得だな」

弟「おねーちゃんも、あーん」

女「……んむっ、ちゅっ、ちゅうう」

弟「指まで食べちゃだめだよぉ……」




250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:50:40.84 ID:PoVVuiWfO
女「妹よ、お前にプレゼントだ」

妹「……なにこれ?」

女「おっぱいプリン妹verだ」

妹「……高さが1センチもないんだけど」

女「妹verだからな」

妹「お姉ちゃんの馬鹿ぁっ!」

女「仕方ない、私verをやろう、太らないようにな」

妹「……お姉ちゃんの馬鹿ぁっ! 馬鹿ぁっ!」




254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:21:30.25 ID:PoVVuiWfO
女「姉上よ、プレゼントだ」

姉「……ほ、本当に渡してくれるの?」

女「ああ、たまには優しくしてやる」

姉「ぐすっ……女ぁっ!」

ぎゅううう。

女「鬱陶しい、抱きつくな」

姉「それで、なにをくれるの?」

女「牧草だ」

姉「」




255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:27:39.99 ID:PoVVuiWfO
女「母よ、我が愛しの母よ!」

母「んー? どうしたの女ちゃん?」

女「母にこれをプレゼントだ」

母「あ、女ちゃんそれ……」

女「チュッパチャップスだな」

母「……女ちゃん」

女「なんだ母よ?」

母「もうっ、大好きっ!」

ぎゅううう。

女「よし、これから毎日プレゼントしよう」




257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:30:58.79 ID:PoVVuiWfO
女「父よ、好きなだけ食うと良い」




父「……ってことがあった」

父「……」ムグムグ

父「……」゙

父「……」ムグムグ

父「スルメを噛み締めるより幸せを噛み締めてしまうな」ムグムグ




262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:40:08.09 ID:fvXxF+H30
足コチョコチョ




266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:46:24.67 ID:PoVVuiWfO
女「みんな足の裏はくすぐったいらしい、やるしかないな」




268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:49:32.37 ID:PoVVuiWfO
女「って思ってたんだが」

兄「思ってたならやれば良いだろ?」

女「おい早漏、またパンツを汚したいのか?」

兄「まさか流石に……」

女「否定しろよ早漏」




270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:56:52.20 ID:PoVVuiWfO
女「ほれほれぇ」

弟「ひゃあ! お、おねーちゃんや、やめ……あははははっ!」

女「可愛いのぅ……ほぅらほぅら」

弟「やぁぁっ! やめてやめてぇっ! あははははっ!」

女「……れろっ」

弟「ひゃああっ!」




271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:03:56.78 ID:PoVVuiWfO
女「そこだっ!」

妹「甘いっ!」

女「な、なんだとっ!?」

妹「いい加減にパターンが掴めてくるのよ、ふふん」

女「ちくしょう……両腕を掴まれたらなにも出来ない……とでも思ったのか?」

妹「……え?」

女「足の裏は無理でもっ! れろれろ、れるっ」

妹「ばっ! やぁぁっ! 変態変態っ! 腋を舐めるなんて信じらんない!」

女「れろれろれろれろ」

妹「やめてぇぇっ!」




272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:05:43.63 ID:PoVVuiWfO
女「……姉上よ」

姉「なに?」

女「何故足や腋を私に向けるんだ?」

姉「……私には?」

女「自分でやれば良いだろう?」

姉「ですよねー」




275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:15:56.55 ID:PoVVuiWfO
母「♪〜」

女「くすぐり御免!」

母「え、やっ……きゃっ!」

女「さあ母よ! 食らえっ!」

母「ふぁぁっ! んぅぅ……あぁっ!」

女「笑えよベジータァァァアアアアア! 喘ぐなぁぁああああ!!!」




276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:17:18.85 ID:PoVVuiWfO
父「……」

父「……」

父「俺ももうかかとが堅いな……」

父「……爪でも切るか」




263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:41:00.26 ID:ni0lcNuV0
コスプレさせる




277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:18:35.81 ID:PoVVuiWfO
女「ちょっとしたツテで色んな衣装を手に入れた……コスプレか」




278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:21:39.70 ID:PoVVuiWfO
兄「……なぁ、これは一体なんの格好だ?」

女「木だな、リンゴの木の妖精なんじゃないか?」

兄「……ルラーダフォルオル」

女「マホカンタ」

兄「みぎゃあっ! ちょっ! 倒すな! 起きれねぇ!」

女「さ、次次」

兄「待ってくれ! おーい!」




280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:26:01.79 ID:PoVVuiWfO
弟「え、えっと、どうかな?」

女「こんな可愛いピーターパンがいるならネバーランドに永住しよう」

弟「永住?」

女「ずっとそこに住むことだ」

弟「じゃあボクもおねーちゃんと永住するっ!」

女「よし、ちょっとネバーランドの行き方探してくる」




281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:29:00.77 ID:PoVVuiWfO
妹「ま、魔法少女……」

女「はぁはぁ」パシャパシャ

妹「撮るな馬鹿ぁっ!」

女「い、妹……ポーズとって、こんな風に」

妹「嫌よっ!」

女「プリン十個!」

妹「これで良い!?」

女「完璧だ」パシャパシャ




282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:31:46.44 ID:PoVVuiWfO
姉「……」

女「魔女? なんでギター?」

姉「……長門」

女「……」

姉「……ごめん」

女「もう少し無表情なら良いかもな」

姉「え?」

女「ユニーク」




284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:38:33.50 ID:PoVVuiWfO
母「ふふっ、流石にお姫様は無理があるかなぁ」

女「……」

母「でも一度着てみたかったの、流石に似合わn」

女「母よ! 姉に毒リンゴ渡されて食べてねるんだ! すぐさま熱いキスで起こしてやる! むしろ今しよう!」

母「お、女ちゃん?」

女「母よ! 同性を惑わすなんて母は何者なんだ!」




285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:42:20.61 ID:PoVVuiWfO
父「……ふむ」

父「……」

父「……」

父「やっぱり英国紳士は似合わないな」

父「……」

父「……」

父「メダル王が良いところか」




273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:11:51.18 ID:nnywA6z40
いつもと逆の態度をとってみる




286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:43:41.18 ID:PoVVuiWfO
女「いつもと全く違う態度を取ったらどうなるだろうか?」




287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:46:01.96 ID:PoVVuiWfO
女「兄よ」

兄「なんだ、酢昆布か? 今買ってくr」

女「なにかして欲しいことはないか? 可能な限り頑張るから」

兄「…………」

兄「…………」

兄「なんだ夢か」

兄「……ぐぅ」

女「失礼なポークビッツだ」




289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:50:14.62 ID:PoVVuiWfO
弟「おねーちゃーん」

女「……」

弟「おねーちゃん? ねぇおねーちゃんってばぁ」

女「なんだ弟? うるさいぞ」

弟「え……ご、ごめんなさい……」

女「全く」

弟「……うぅっ」ウルウル

女(……胸が痛むが萌える方が大きいから我慢我慢)




292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:56:27.80 ID:PoVVuiWfO
女「……なあ、妹?」

妹「なによ?」

女「いつも思うんだが我が家でまな板はお前だけだよな」

妹「う、うるさいっ!」

女「お前、本当は拾い子なんじゃないか?」

妹「……え?」

女「だって性格だって誰の影響も受けてない、顔も誰にも似てないと思う」

妹「そんな……嘘……」

女(……信じ込んでそうだな、ネタバラシは後にするか)




297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:08:33.78 ID:PoVVuiWfO
女「母よ前から言いたかったんだが、なんだその格好は」

母「なんだって……エプロン姿?」

女「はぁ……もう良い年なのにそんな柄とか……可愛い子ぶっても正直似合わないからやめたら?」

母「……ご、ごめんね女ちゃん? お母さんそんな風に思われてたなんて知らなかったから……今着替えてくるね?」

女(ダメだ抑えきれない着替え中に押し倒そう)




298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:10:27.50 ID:PoVVuiWfO
父「……」

父「……」

父「……態度を変えるも何もあまり話さないから普通の態度を忘れたってさ」

父「ハハッ、ワロス……」




274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:13:48.38 ID:JQzLYWzW0
メイドキャラで接してみる




299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:12:42.73 ID:PoVVuiWfO
女「メイド……主人に尽くすか、素敵だな」




300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:14:43.08 ID:PoVVuiWfO
兄「はぁ、ただいまーっと」

女「お帰りなさいませ、ご主人さま」

兄「!?」

女「……またかよ早漏」

兄「……はい」

女「……さっさと洗ってこい」

兄「……はい」




302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:15:49.03 ID:AEQlwPNJ0
姉忘れてね?




303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:17:49.85 ID:PoVVuiWfO
>>302
ヒント:いつもは一応少しでも構ってあげてた




307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:36:07.94 ID:AEQlwPNJ0
>>303
なるほど




304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:20:25.40 ID:PoVVuiWfO
弟「ただいまーっ!」

女「お帰りなさいませご主人さまぁっ!」

ぎゅううう!

弟「んにゅぅぅ……どうしたのおねーちゃん?」

女「どうもしませんよご主人さま、さぁ、マシュマロがありますから食べさせてあげますね」

弟「わーい!」

女「……その後はご主人さまをいただきますね」




305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:26:02.40 ID:PoVVuiWfO
妹「はぁー、ただいまぁ……」

女「お帰りなさいませご主人さま、お疲れのようですね?」

妹「……はぁー」

女「……なんで私を一瞥してまた溜め息を吐くんですか?」

妹「疲れて帰ったら疲れの種があったからよ……」

女「仕方ありませんね、今日はマッサージでもしてあげます」

妹「……変なことしないならお願い」

女(愛故の行為は変なことじゃありませんから大丈夫ですね)




306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:32:12.84 ID:PoVVuiWfO
姉「ただいまメイドさんっ!」

姉「…………」

姉「…………」

姉「……泣いても良いよね?」




308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:36:26.04 ID:PoVVuiWfO
女「ただいま」

母「お帰りなさいませご主人さま」

女「なん……だと……?」

母「女ちゃんが出掛けてる間に借りちゃった、ふふっ、すぐ着替えてくるね」

女「待ちなさい」

母「うん? どうしたの女ちゃん?」

女「ご主人さま、でしょう? ご主人さまにそんな口利くなんて……私の部屋でお仕置きよ……はぁはぁ」

母「え、え、おお、女ちゃん!?」

女「はぁはぁ」




309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:39:24.48 ID:PoVVuiWfO
父「……」ガチャッ

父「ただいま」ボソッ

父「……」ソロリソロリ

父「みんな寝てるか……みんなおやすみ」

父「俺も寝るか……」ソロリソロリ

父「……」ボフッ

父「おやすみ」

父「……ぐぅ」




312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:46:25.55 ID:BzmSpK1S0
いいお父さんダナー




314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:49:15.59 ID:PoVVuiWfO
女「おかえりんこ」

兄「ただいまんこ」


女「おかえりんこ」

弟「ただいまんこーっ!」


女「おかえりんこ」

妹「……ただいま」


女「おかえりんこ」

姉「まんこまんこ」


女「おかえりんこ」

母「ただいまん……まん……も、もうっ! 女ちゃんったらぁ!」


女「おかえりんこ」

父「ただいま……出迎えてくれるなんて……」




311:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:44:18.24 ID:PoVVuiWfO
ネタはもうほとんど消化したか……そろそろ寝れる……




176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 06:08:09.72 ID:710Vhj9k0
暖かくなってきたから怖い話




313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:48:14.76 ID:ItedS2TP0
女「今日は怖い話でもしてやるか」




315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:50:29.24 ID:PoVVuiWfO
>>313
わっふるわっふるわっふるわっふる!!!




318:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:59:43.54 ID:ItedS2TP0
女「…実はそいつは○○だったのだ〜!!!」

兄「ギャアアアアアアアア!!!!」

女「はっはっはびびったか兄者よ」

兄「」

女「?おい、どうした?」

兄「」

兄「…風呂場まで付いて来てくれないか」

女「……」




320:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 00:09:12.76 ID:ptgV1/5O0
女「…そのくねくねした奴を見たらお前も…」

弟「うわぁぁぁぁん!」

女「怖がらせてしまったな、弟よ」

弟「びゃああああああああ!!!」

女「お、弟?落ち着け」

弟「ぶわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

弟「お姉ちゃんなんか嫌いだー!」

女「!!!!!!!」ガーン

弟「うぁぁぁん!」ダッ

女「怖がった弟と一緒に寝るはずがどうしてこうなった…」




322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 00:21:59.89 ID:ptgV1/5O0
女「…そのサラサラした奴はこう言ったのだ―」

妹「もうやめてー!!」

女「なんだ、ここからが面白いのに」

妹「お姉ちゃんのバカ!もう知らない!」

女「そういってる割には私にぴったり張り付いてるようだが?」

妹「そんなわけないでしょ!ただ…」

女「ただ?」

妹「……」ギュッ

女「…わかった、今日は一緒に寝てやろう」ニヤリ




324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 00:32:40.45 ID:ptgV1/5O0
姉「こっくりさんこっくりさん…」

女「姉よ、一人で何しているのだ?」

姉「えっ?あ、これは…」

女「まぁどうでもいいのだが」スタスタ

姉「ですよねー」

姉「……」




326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 00:41:07.77 ID:ptgV1/5O0
女「…その黒い奴は実は―」

母「いやああぁぁぁぁ!!!」ガバッ

女「ちょ、母、くるし…」

母「」ガタガタブルブル

女「〜〜〜〜」

母「」プルプル

女「〜〜〜〜〜〜〜」

女「」

母「…あら?女ちゃん?しっかりして!」




327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 00:44:06.08 ID:ptgV1/5O0
父「……」ウィーン

父「……」

父「……」

父「……」ビクッ!

父「……」

父「うぉ!」

父「……」

父「……」

父「やっぱり着信アリは怖いな…」




329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 00:57:54.67 ID:ptgV1/5O0
女「膝カックンでもしてみるか」




330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 01:01:59.41 ID:ptgV1/5O0
女「おりゃっ」

兄「うおっ!?」

兄「なにすんだいきなり!」

女「普通すぎる、10点」

兄「それは理不尽じゃないか…」

女「点数をやるだけありがたいと思え」

兄「…はい」




333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 01:36:30.02 ID:ptgV1/5O0
女「えいっ」

弟「ひゃぁ!」ガクン

女「ふはは」

弟「やったなー!僕だって、えいっ!」

女「オウフ」ガクッ

弟「…」

女「どうした弟よ」

弟「なんでそのまま寝転がってるの?」

女「押し倒されたからには好きにするがいい」




334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 01:40:51.95 ID:IrGMMJQM0
ID:ptgV1/5O0の女の方がアグレッシブだなww




335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 01:45:23.01 ID:ptgV1/5O0
女「とぉ!」

妹「ひゃぁ!」

女「妹者もまだまだ甘いな」

妹「何すんのよ!お姉ちゃん!」

女「…今日はピンクか」

妹「!?…この変態!!」




336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 01:50:49.52 ID:ptgV1/5O0
女「…」

姉「…フンッフンッ!」

女「姉よ、なぜ屈伸をしているんだ?」

姉「…いつか使うときが来た時のため」

女「…そ、そうか」




337:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 01:56:53.36 ID:ptgV1/5O0
女「そぉい!」

母「きゃぁ!」カクン

女「かかったな!」

母「え、ちょ、女ちゃん?」

女「ちゅっ」

母「あっ女ちゃん、だめっ」

女「私は実の母に何をしてるんだ」




338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 01:59:03.74 ID:ptgV1/5O0
父「……」トコトコ

父「…階段はきついな…」トコトコ

父「……」トコトコ

父「うっ、膝が!」




341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 02:33:48.96 ID:jInxLTDi0
父wwwwwwwwwwwwwww




317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:57:49.37 ID:RG7Q4z+/0
皆の服を着てみる




342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 02:50:31.03 ID:ptgV1/5O0
女「みんなの服を着てみよう」




343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 02:52:37.39 ID:ptgV1/5O0
兄「!?どうしたんだ、そんな格好して!?」

女「うむ、やはりぶかぶかだな」

兄「」

女「…こういうのに弱いのか?」

兄「…はい」




344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 02:56:10.24 ID:ptgV1/5O0
女「んぐぐ…やはり弟のは無理があるな…」

弟「お姉ちゃん?どうしたの?」

女「クンクン、しかし弟の服はいい香りが」

弟「お、お姉ちゃん?」

女「!?無理に着たせいで脱げなくなった…」

弟「大丈夫?お姉ちゃん?」

女「スーハスーハー、でもこの香りに包まれて一生を終えるなら本望だ…」

弟「お姉ちゃぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!」




345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 03:02:47.42 ID:ptgV1/5O0
女「ふむ、妹のは意外と着れるものだな」

妹「お姉ちゃん!何で私の制服着てるの!?」

女「いいじゃないか、たまには」

妹「早く脱いでよ!」

女「姉に脱げとはお前も言うようになったな」

妹「そうじゃなくて!」

女「しかし胸がやたら窮屈だな」

妹「やかましい!」




346:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 03:08:31.61 ID:ptgV1/5O0
女「…姉の服は胸が余るな…」

女「…あの家畜め…ずるい…」

姉「」ガタッ

女「誰だ!?」

姉「いいいやわたしはなにもももも」

女「家畜のくせにぃぃぃぃぃぃ!!!!」

姉「いやぁぁぁぁぁ!!!!!!!」




347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 03:12:43.24 ID:ptgV1/5O0
女「母の服か……」

女「ウエストがきついな…」

母「あら、女ちゃんどうしたの?私の服なんか着て…」

女「母よ!どうしたらそんな体系を維持できるのだ!」

母「ど、どうしたの女ちゃん!?」

女「子供5人も生んどいてその体系はねぇよぉぉぉぉぉ!!!!!」

母「ちょっと!?落ち着いて!?」

女「嘘だ!詐欺だ!!!抱いてくれ!!!!!!」

母「女ちゃぁぁぁぁん!?」




348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 03:18:16.52 ID:ptgV1/5O0
父「……」

父「…この服、穴が開いてるな…」

女「父よ、その服縫ってやろうか?」

父「お、女ちゃん!?た、頼むよ」

女「……」チクチク

父「……」正座

女「……」チクチク

父(寒い…)

女「…よし、できた!ほれっ」

父「…ありがとう、女よ…」

女「じゃあな」スタスタ

父「あぁ、ありがとう…」

父「……」グス




350:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 03:24:03.48 ID:ptgV1/5O0
女「たまには変わった起こし方をしてみるか」




351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 03:28:19.08 ID:ptgV1/5O0
女「おっきろー!!!!!」バフンッ

兄「ぐはぁぁぁ!!!!!」

女「起きたかポークビッツよ」

兄「ゲホッ、誰がポークビッツd…」

女「?」

兄「」

女「おい?どうした?」

兄「…1秒でお早くこの部屋から出て行ってくれないか」

女「まさかむs」

兄「でてけぇぇぇぇぇ!!!!!!!!」




352:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 03:34:38.61 ID:ptgV1/5O0
女「おっとうと〜〜〜〜〜!」モフッ

弟「んぁ、お姉ちゃん?おはよう」ゴシゴシ

女「寝起きの顔もまた…」ハァハァ

弟「わかったよ、起きるよ」

女「その寝起きの顔をもっと見せてごらん」ハァハァハァハァ

弟「んっ、起きるからどいてよお姉ちゃん」

女「こんな素敵な場所をどいてたまるかぁ!!!!!!」ガバァッ

弟「おねぇ?あskdhwくぉえgだhf」




353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 03:39:18.41 ID:ptgV1/5O0
女「妹ぉぉぉぉっぉ」ガバッチョ

妹「ふぁっ!?おねえちゃんどうしたの!?」

女「ハァハァ、この匂いたまらん!」

妹「朝から何やってんのよぉぉぉぉ!!!!!」

女「我慢できん!直接かいでやる!!!」クンカクンカ

妹「いい加減にしろ!」バキッ

女「ぐはぁ!」




354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 03:42:16.91 ID:ptgV1/5O0
女「……」ズシ…

姉「うーん…うーん…」

女「……」ツマミ

姉「うぐぐぐぐっっ、ぷは!!!??!?!」

女「朝だぞ」スタスタ

姉「え?あ、うん……」




356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 04:05:41.33 ID:ptgV1/5O0
女「朝だよぉぉぉぉぉぉ」ドカーン

母「んぅ?女ちゃんおはよう…」ボケー

女「何だその完璧な寝癖は!!!!」

母「あら?はねてる?恥ずかしい…」

女「うおぉぉぉぉぉ素晴らしい!」

母「ちょっと、あんまり見ないでっ///」

女「これはたまらんぞおおおお!!!」パシャパシャ




357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 04:10:27.83 ID:ptgV1/5O0
父「……」

父「……」ジリリリリリリ

父「……」

父「…んっ…もう朝か…」ムクッ

父「歯でも磨くかな…」

ワンッ




355:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 03:42:27.70 ID:8jU4I4ol0
部屋に隠しカメラを設置




359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 04:42:45.63 ID:ptgV1/5O0
女「たまにはみんなの私生活をのぞいてみるかな」




360:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 04:49:33.79 ID:ptgV1/5O0
女「どれどれ」

兄「ハァ!ハァッ!」

女「ある意味予想通りだな」

兄「ハァハァハァハァ!」

女「おぉ?もう終わるのか?」

兄「ふぅ…」

女「終わったか、やはり早漏だな」

兄「ゴクゴクゴクッ」

兄「ぷはぁー!筋トレ後に飲むプロテインは最高だな!」

女「ポークビッツの癖に…」




361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 04:58:23.35 ID:ptgV1/5O0
女「次は弟か、ふむふむ」

弟「はいってきていいよー」

女「む?友達でも来たのか?」

幼女「えへへ、お邪魔します、緊張するなぁ」

弟「ゆっくりしていってね!」

幼女「うん!」

女「あのクソアマァァァァ!!弟に馴れ馴れしくしやがってぇぇぇ!!!」

女「弟を救うために何とかせねば!!!!!!」ダッ

バタンッ

弟「うわ!?お姉ちゃんどうしたの!?」

女「おーまーえーかー…」ゴゴゴゴゴ

幼女「ひゃああぁぁぁぁぁ!!!うわぁぁぁぁぁぁ!!!!!」ダダダッ

幼女は逃げ出した

女「口ほどにもない奴め」




362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:05:57.77 ID:ptgV1/5O0
女「よし、妹はどうだろう」

妹「もしもし〜?どうしたの?」

女「電話中か」

妹「うんうん、そうだよねー」

女「相手の声が聞こえないな」

妹「でもねー、あーだこーだ…」

女「退屈だな…」

妹「でもねーうちのお姉ちゃんすごく面白いんだよ」

女「!?」

妹「いつも突然すぎてびっくりするんだけどとっても優しかったり」

女「い、妹…」プルプル

妹「そんでねー」

バタンッ!

女「妹ぉぉぉぉぉぉ!!!!!」

妹「うわぁぁぁ!?お姉ちゃん!?!」




363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:09:09.95 ID:ptgV1/5O0
女「……」

姉「……」

女「なぜか姉上がカメラ目線のまま動かない…」

姉「……」

女「まぁ放っておくか」




364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:14:39.14 ID:ptgV1/5O0
女「母はどうしてるかなっと」

母「あの子はほんと落ち着きがないわね…」

女「誰のことだろう?」

母「いつも元気で動き回って…」

女「んん〜?」

母「でもすごく可愛い女ちゃん!」

女「!?」

母「そんな女ちゃんにかわいい服買ったんだけど、喜んでくれるかなぁ」

女「!!!!!」

母「気に入ってくれるといいなぁ」

女「は、母…私は幸せだぞ…」ポロポロ




365:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:17:59.64 ID:ptgV1/5O0
父「ハハハ!よしよし」ナデナデ

女「相変わらず犬の世話か」

父「よーし、散歩でも行くか!」

ワンッ

女「行っちまった」



女「ついでに>>370 犬の名前付けてくれ」




366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:22:22.61 ID:xXkhxF7H0
タマ




368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:24:33.92 ID:9akHN27+0
レスはしてないが俺はちゃんと見てる




369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:27:12.45 ID:hWjoRJ4r0
オオグンタマ




370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:27:21.68 ID:dM7JKyMq0
アイゼンハワー




371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:35:23.69 ID:ptgV1/5O0
父「今日は曇りか、ちょうどいい気温だな」

アイゼンハワー「ワンッ!」

父「今日は遠回りして帰るか」

アイゼンハワー「ワォーン!」テッテッテ

父「こらこら、そんなにひっぱるなよ」タタタ




372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:43:42.49 ID:TbRh1Fxr0
大統領の名前か




373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:46:29.38 ID:LHJ807fL0
父が楽しそうなのが一番ほっとする




374:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:52:42.84 ID:ptgV1/5O0
女「たまには耳かきでもしてやるか」




376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 05:59:45.29 ID:ptgV1/5O0
女「兄者、寝転べ」

兄「今日はなんだ?」

女「いいから寝ろ」

兄「はいはい」

女「何やってる、膝の上に頭を乗せろ」

兄「!?なんだ、また夢か…zzz…」

女「…」

女「」グサッ

兄「ギャアアァァァァァ夢なのに耳が痛いいぃぃぃ!!!」




377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 06:04:00.75 ID:ptgV1/5O0
女「弟よ、耳かきしてやるぞ」

弟「やったー!」ゴロン

女「お前はほんとにかわいいな」

弟「はやくはやくー」ジー

女「うぁ!膝枕の状態から上目遣いだと!?こやつ、やりおるわ!」

弟「してくれないの?」

女「あわわ!そんな目で見るな!!!」

女「私は!私は!なんでもしちゃうぉぉぉぉぉぉ!!!!!」

弟「うぁぁぁあああ!!!!」




378:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 06:07:43.05 ID:ptgV1/5O0
女「妹、耳かきをしてやろう」

妹「えー自分で出来るからいいよー」

女「いいから!してやると言ってるだろう!」

妹「お姉ちゃん怖いよ、仕方ないなぁ」ゴロン

女「よし、今からこの棒をお前の中に突っ込むぞ」

妹「何その言い方」

女「気にするな」カキカキ

妹「ぁんっ、ちょっとくすぐったいよぉ」

女「…」ハァハァ

妹「んっ、ぁ、そこ…」

女「」

妹「お姉ちゃん?どうし」

女「」ボタボタ

妹「いやぁぁぁぁ鼻血が目にぃぃぃぃぃ!!!!」




379:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 06:15:13.12 ID:ptgV1/5O0
女「あ、姉上よ」

姉「ん?」

女「なんで耳に耳かき挿したまま寝転んでるんだ?」

姉「誰かにしてもらってるような気分になるようなならないような」

女「そ、そうか」

弟「まってよー、アイゼンハワードー」ドタタタ

女「ちょ、弟よそっちは危な」バキ

姉「ギャアアアアアアア!!!!!!」

女「見事に耳かきに引っかかってずっこけたな、弟よ」

姉「そっちかよ!!」




380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 06:16:11.55 ID:rniLzaS80
耳がキュッてなった




381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 06:21:05.11 ID:ptgV1/5O0
女「いつもしてもらってるから今日は私が耳かきをしてやろう」

母「あらー、女ちゃんありがとう」

女「」カキカキ

母「」

女「」カキカキ

母「」

母「ありがとう、次は私の番ね」

女「今日はいつものお礼だからいいって、ちょ」ゴロン

母「いいからいいから」カキカキ

女「」

女「やはり母の耳かきには敵わないな…」zzz…




382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 06:26:13.59 ID:ptgV1/5O0
父「……」

父「……」ホジホジ

父「…」フッ

父「……」ホジホジ

父「……」

父「…うお!でかいのとれたな」

父「ほら、でかいぞ!アイゼンハワード」

アイゼンハワード「……?」

父「お前にはまだこのすごさがわからんか、はっはっは!」

女「…父よ突然笑い出してどうしたんだ?」




383:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 06:37:31.88 ID:dM7JKyMq0
いつの間にかアイゼンハワーが改名してカッコ良くなってた。




387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 07:25:25.53 ID:0MLD4LyfO
女「みんなに酒を飲ませてみよう、主に三人の反応が気になるな」




388:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 07:25:37.15 ID:0MLD4LyfO
兄「はははははっ!」

女「ふむ、兄者は笑い上戸か」

兄「そりゃあポークビッツって言われるわな、はははははっ!!」

女「違う、これは……笑いながら自虐しているっ!」

兄「こんなポークビッツなんてあってもなくても変わらねぇよな、いっそのこと性転換でもすっか! なぁ女? あはははははっ!」

女「見るに堪えないな、ほっとこう」

兄「はははっ、あはははははっ!」




389:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 07:26:25.71 ID:0MLD4LyfO
弟「あれぇ……おねーちゃんがいっぱい?」

女「普通に酔いが回っているな」

弟「なんだかふらふらするー」

女「今立ち歩いては危ないぞ、ここは私が弟の体になろう」

ぎゅっ。

弟「おねーちゃん……」

女「なんだ?」

弟「トイレー」

女「……今なら飲んでも……いやいや落ち着け私、容器に入れてじっくりゆっくり……」




390:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 07:26:35.76 ID:0MLD4LyfO
妹「んふふぅ……お姉ぇー」

ぎゅっ。

女「なん……だと……?」

妹「お姉大好きだよ……んぅぅ」

すりすり。

女「おおおおちっおちちっ落ち着けけけけけ私、とりあえずICレコーダーとベッドの準備を……」

妹「お姉ぇ……ちゅー」

ちゅっ。

女「……もうここで良いか、もう許してやらないからな」




392:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 07:27:36.33 ID:0MLD4LyfO
姉「んっんっんっ……ぷはぁっ!」

女「随分と豪快だな」

姉「あ、ついに私にも構うように……」

女「突然だかポカリをやろう」

姉「今はらめぇぇえええ!!」

女「とりあえず姉上よ、アル中でぶっ倒れないようにな」

姉「あ、うん気をつける」

女「ならほら、ツマミを置いてくから好きにしろ」

姉「女ぁ……」

姉「……なんだか今日のお酒は美味しい」




393:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 07:28:00.82 ID:0MLD4LyfO
母「……」ポーッ

女「母よ、気分はどうだ?」

母「女ちゃん……ちょっと」

女「なんだ母y……うぉっ!」

どさっ。

女「は、母よ、どうした?」

母「ふふっ……女ちゃんったらおろおろしちゃって……可愛い……」

女「……母が私を襲うだと?」

母「さぁ女ちゃん……お母さんに任せて……」

女「おk」




394:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 07:28:37.06 ID:0MLD4LyfO
父「……」チビリチビリ

父「……」ムグムグ

父「……」チビリチビリ

父「……」ムグムグ

父「……たまには兄でも誘って飲むか」




403:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 08:29:04.97 ID:ptgV1/5O0
女「よし、外で体でも動かすか!」




404:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 08:35:34.85 ID:ptgV1/5O0
女「兄者、競争でもするか」

兄「だりぃ…」

女「負けたほうが勝ったやつの言う事きくこと!よーいどん!」ダッ

兄「ちょまwええい!やけくそだ!」ダッ

――――

兄「ハァハァ…、お前はやすぎ…」グダー

女「兄者が遅すぎるのだ、アレは早いくせに」

兄「それが…言いたかっただけじゃないのか…ハァハァ…」

女「ギクッ!まぁいいから酢昆布買って来い!」

兄「結局こうなのね…」




405:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 08:45:45.93 ID:ptgV1/5O0
女「弟よ、バドミントンでもするか」

弟「するー!」

女「ほれっ」パシ

弟「えい!」ポコ

女「ほいっ」バシ

弟「やぁ!」ポン

女「そぉい!!!」バシュッ!

弟「とぉぉ!!」ポイン

――――

弟「お姉ちゃん強いねー」

女「負けた者は勝った者に体を預けるという決まりがあってだな…」

弟「お姉ちゃん、何で服を脱がせようt…」




406:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 08:53:34.73 ID:ptgV1/5O0
女「妹ぉぉぉボーリングいくぞおぉぉぉ」

妹「受けてたとう」

――――

妹「ほい!」ゴロゴロ

女「とうっ!」コロコロ…ガタン

妹「やぁ!」ゴロゴロ

女「どりゃぁ!」ツルッぐぁぁぁ

妹「えい!」ゴロゴロ

女「どっせぇぇぇい!!」ドンガラガッシャーン(隣のレーン)

――――

女「いやー楽しかったな!」

妹「うん!」(運動神経いいくせになんでボーリングだけ下手なんだろう)




407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 08:57:48.48 ID:he2KoWKE0
妹かわいいなw




408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 09:01:32.90 ID:ptgV1/5O0
姉「…」じー

女「ん?」

姉「…」

女「キャッチボールでもするかい?」

姉「うん!」パァッ

女「……」グァ

姉「ちょ!?何でそんなに振りかぶってるの!?」

女「どらっしゃぁぁぁぁぁいいい!!!!」ブォン キラーン

姉「遥か彼方へ…」ポカーン

女「拾ってきてね」ニコッ

姉「女…恐ろしい子!」




409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 09:08:35.39 ID:ptgV1/5O0
女「母ー!卓球しよう!」

母「あら、いいわよ」

女「私のサーブね」パシュッ

母「…甘い…」キュッキュ バシッ!

女「え?今なんか言」ビュン

女「…球が見えなかった…」

母「サー!!!」

女「目が怖い…」

母「今日はとことん付き合ってもらうわよ」

女「びゃああああ!!!」




410:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 09:11:09.41 ID:hQkrmr4I0
サー!!!で母のキャラが崩壊した




411:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 09:11:59.09 ID:ptgV1/5O0
父「……」スッ

父「チャー」

父「シュー」

父「メーン!」ブォン グギ

父「ぐぁ!腰が…」




412:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 09:12:48.34 ID:he2KoWKE0
母、時々覚醒するのなw




417:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 10:43:23.50 ID:ptgV1/5O0
女「たまにはうちのわんこを散歩に連れて行こう」




418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 10:47:07.88 ID:ptgV1/5O0
女「いくぞ、兄」

兄「おう」

アイゼンハワー「ワンワンッ」ダッ

兄「おい、ちょっひっぱりすg」グイグイ

女「…」

兄「たすけ、ああぁあぁぁぁぁぁぁぁぁ」グイーーーー

女「…帰って酢昆布でも食べよう」




419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 10:48:18.35 ID:hQkrmr4I0
情けねぇwwww




420:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 10:56:37.13 ID:ptgV1/5O0
女「弟、散歩にいくぞ」

弟「うんー」

アイゼンハワー「ワンッ」

弟「よしよし」ナデナデ

女「よしよし」ナデナデ

弟「お姉ちゃん?何で僕の頭なでてるの?」

女「っは!いや、ついな」

弟「しゅっぱーつ!」トコトコ

アイゼンハワー「ワォーン」トコトコ

女「しかしなんだ…この動物と美少年の組み合わせによる究極の和みは」ボタボタ

弟「お姉ちゃん!鼻血!」




421:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 11:02:25.96 ID:ptgV1/5O0
女「妹!散歩に出発するぞ!」

妹「はいはい、いまいくよー」

アイゼンハワー「ワフッ」クンカクンカ

妹「こらっ、ちょ、くすぐったいよー」

女「」

アイゼンハワー「ワゥーン」

妹「もー甘えんぼなんだから」

女「クンカクンカ」

アイゼンハワー「!?」

妹「ちょ!?お姉ちゃんどさくさにまぎれて何してるの!?」

女「ハァハァ」ガバッ

妹「ひゃぁ!スカートに頭突っ込むなぁぁぁ!!!」

アイゼンハワー(散歩は…)




422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 11:04:40.93 ID:he2KoWKE0
弟いいなw




423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 11:07:27.59 ID:ptgV1/5O0
女「おや、今日のわんこは元気がないな」

アイゼンハワー「クーン…」

姉「女ちゃん一緒に散歩行こうと思って…」

女「ふむ」

姉「一日中アイゼンと一緒に玄関の前で待ってたの…」

女「いやもうそのまま連れてってやれよ」

アイゼンハワー「」グッタリ




424:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 11:15:37.79 ID:ptgV1/5O0
女「散歩にでも行かないか、母よ」

母「はいはい」

アイゼンハワー「ワン!」

母「今日はいい天気ねー」トコトコ

アイゼンハワー「ワン」

母「きゃっ!おっきい犬…」ガタガタ

アイゼンハワー「ウー!ワンワンワン!!」

母「守ってくれたのね、ありがとう」ギュッ

アイゼンハワー「ワン」

女「」じー

女「ウー!ワンワンワン!!」

母「あら?アイゼンの真似?かわいいわね」ナデナデ

女「…予定とは違ったがこれはこれで…」




425:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 11:20:32.73 ID:ptgV1/5O0
父「散歩でも行くかー」

アイゼンハワー「ワン」

父「♪〜」トコトコ

アイゼンハワー「♪〜」トコトコ

父「夕焼けが綺麗だなー」

アイゼンハワー「ワン」

父「お、お前にもわかるか」ナデナデ

アイゼンハワー「♪」

父「明日もいい天気になるといいなー」

アイゼンハワー「ワンッ!」




426:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 11:33:02.51 ID:Q4J05SCW0
メールを送ってみる




427:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 11:35:09.19 ID:ptgV1/5O0
女「みんなにメールでも送ってみるか」




429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 11:40:51.79 ID:ptgV1/5O0
女「『酢昆布買って来い』っと」

兄「またかよ『自分で買え』」

女「『そんな態度で良いのかな?(画像添付)』」

兄「!?いつのまにこんなものを…」

兄「『買わせていただきます』…」

女「『わかればよろしい、ポークビッツ』っと」

兄「…だんだん扱いがひどくなってないか?」

女「気のせいだ」バタン

兄「うぉ!いるなら直接言えよ!」




430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 11:47:10.46 ID:ptgV1/5O0
女「『大好きだ(ハートマーク)』っと」

弟「お姉ちゃんからだ『ぼくもおねえちゃんだいすき』」

女「ぐぉぉぉぉぉひらがなは反則だぞ弟よぉぉぉぉ」バタバタ

女「ハァハァ『大きくなったら結婚しよう』ハァハァ」

弟「『おとなになったらおねえちゃんをおよめにするー』」

女「ギャアアアアアアア、ティッシュがたりねぇ!!」ボタボタ

女「〜〜〜〜」ドタンバタン ガッシャンバッタン



母「女ちゃんの部屋がやたら騒がしいわね?」




431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 11:54:44.55 ID:ptgV1/5O0
女「『最近悩んでることはないか?相談にのるぞ』」

妹「お姉ちゃんからこんなメールが来るなんて珍しい…」

妹「『たいしたことはないから大丈夫だよ』っと」

女「『本当か?無理はするなよ?』」

妹「ふふ、なんだかんだ優しいお姉ちゃん『心配してくれてありがとう(ハートマーク)』」

バタァァァン

妹「!?」

女「妹ぉぉぉぉ!!ハートマークということは愛してるということだな!!」

妹「うわぁぁぁ!お姉ちゃん!?ちょ」

女「クンカクンカスーハスーハー」

妹「いやぁぁぁぁ前言撤回いぃぃぃぃぃ!!!」




432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 11:59:16.77 ID:ptgV1/5O0
女「『生きてるか?』」

姉「女ちゃんからメールだわ!いきてるか?」

姉「『生きてるよ!(モリモリ)(マッチョ)(モリモリ)』っと」

女「」

姉「返事来ないなぁ……もっと長くするべきだったかしら…」

姉「何度も送ってしつこいと思われたくないし…」

姉「……」

姉「はぁ…」




433:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 12:06:33.86 ID:ptgV1/5O0
女「『いつもありがとう(ハートマーク)』」

母「まぁ、女ちゃん…」

母「『こちらこそいつもありがとう、今日は女ちゃんの好物を作っておくわね』」

女「『母の子に生まれてよかったよ』」

母「お、女ちゃん…」ポロポロ

バタンッ

女「泣くな母よぉぉぉぉぉぉ!!!!!」ギュッ ポロポロ

アイゼンハワー(イイハナシダナー)




434:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 12:09:25.13 ID:ptgV1/5O0
父「……」

父「……」ピッ

父「……」

父「……」新着メールハ0件デス

父「……」

父「……」パタンッ

父「……」

アイゼンハワー「…」ポロポロ




435:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 12:10:17.36 ID:MRtfS1+A0
可哀想な父…




436:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 12:26:11.34 ID:7OdKGNUz0
6人と1匹の生活養ってる父は大変だな・・・




437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 12:31:19.86 ID:y4agMLoN0
父の姿に全俺が号泣した




439:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 13:19:20.05 ID:ptgV1/5O0
ネタ探し&保守




440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 13:31:25.90 ID:7OdKGNUz0
物理法則乱れるけど性別反転とか




442:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 13:35:43.14 ID:y4agMLoN0
頭を撫でる
部屋を探る
掃除されてまずいものを机の上に陳列

とか?






450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 13:56:25.66 ID:ptgV1/5O0
女「物理法則ってなんだ?」

女「うーん、とりあえず頭を撫でてみるか」




451:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 14:04:28.66 ID:ptgV1/5O0
女「兄者、頭を出せ」

兄「ん?なんだ?叩く気か?」

女「普段から私をどういう目で見てるんだ」

兄「冗談だよ、ほいっ」

女「ふむ…」ナデナデ

兄「……」

女「む…?どうにかならんのかこの早漏!」ワッシャワッシャ

兄「これは不可抗力って、いだだだ!!!ハゲるぅぅぅ!!!」

女「いっそハゲてしまえ」




452:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 14:11:01.26 ID:ptgV1/5O0
女「おーい、弟〜こっちへおいで」

弟「どうしたのお姉ちゃん?」

女「お姉ちゃんの膝に座りな」ポンポン

弟「?うん」ヒョイ

女「あぁ〜この感触たまらん」ナデナデ

弟「えへへ、僕もお姉ちゃんにしてあげる」クルリ ナデナデ

女「ふぁっ、一瞬天に召されかけた」

弟「お姉ちゃんはいいこいいこ」ナデナデ

女「けしからん!お前はいろんなとこナデナデしてやるうううぅぅぅ!!!!」

弟「お姉ちゃん目が怖いよおおぉぉぉぉ!!!」




453:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 14:17:54.38 ID:ptgV1/5O0
女「ぬふふ、隙あり!」ナデナデ

妹「ふぇっ?」

女「ん?やけにおとなしいな」ナデナデ

妹「……」

女「おーい?どうしたー?」

妹「…もう……終わり…?」カァ

女「」プチ

女「うぉぉぉぉぉ!!!お姉ちゃんは終わらねぇぇぇぇ!!!!」ワッシャワッシャ

妹「ちょ!?お姉ちゃん!?いたたたた!!!!」

女「妹ぉぉぉぉ!!!ハゲるまで撫でてやるぞっぉぉぉぉ!!!WRYYYYYY!!!!」モッシャモッシャ

妹「痛い!痛い!ハゲはいやぁぁぁぁ!!!そして鼻血とめてぇぇぇぇ!!!」




454:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 14:22:40.49 ID:ptgV1/5O0
姉「」ユラリ

女「」ビクッ!

女「あ、姉上?だよな?どうしたんだ貞子みたいにうつむいて」

姉「私の頭も好きにすればいいじゃない!」ヌヌヌ

女「え、いや…ちょ…」

姉「はやくしなさいよぉぉぉぉぉ!!!!」ダダダダダ

女「ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!」ダダダダダ




455:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 14:32:41.54 ID:ptgV1/5O0
女「母〜うふふ」ナデナデ

母「どうしたの〜女ちゃん?ご機嫌ね」

女「母の髪はサラサラだな」ナデナデ

母「女ちゃんの手は柔らかくて綺麗ね」

女「褒めても何もでないぞ」ナデナデ

母「なんだか落ち着くわ〜」

女「この白いうなじ…たまりませんなぁ…ゴクリ」グイ

母「え?なにか言」

女「いただきます!!」カプ

母「ひゃっ!?女ちゃ、そこはだ……ぁんっ」

女「女も虜にしてしまう母の魅力はなんなんだぁぁぁぁぁ!!!」




457:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 14:37:12.95 ID:ptgV1/5O0
父「今日は雨か」ゴロリ

父「ゴルフもいけないなー…」

父「……」ゴロゴロ

アイゼンハワー「ワフ」ポフポフ

父「ん?なんだ、慰めてくれるのか」

アイゼンハワー「ワフワフ」ポフポフ

父「ははは、肉球がやわらかいぞ」

父「ほら、おかえしだ」ワシャワシャ

アイゼンハワー「♪」




458:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 14:42:06.19 ID:ptgV1/5O0
女「ひまだしみんなの部屋を探ってみるか」




459:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 14:48:47.97 ID:ptgV1/5O0
女「まずは兄の部屋だな」

女「相変わらずごちゃごちゃしてるな」

女「PCがつけっぱなしだ、どれどれ」カチカチ

女「ふむ、特に変わったものはなさそうだな」カチカチ

女「ん?変なところに『新しいフォルダ』が」スー

ガチャ

兄「!!!!!」

兄「ちょ!それh」

女「へぇ〜こういうのが趣味なんだ」

兄「あ……はい」

女「皆には黙っておこう」

兄「あ、ありがとう…」

女「じゃあ酢昆布ね、ダッシュで」

兄「」ダッ




462:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 15:03:34.32 ID:ptgV1/5O0
女「さてと、弟の部屋か」

女「おもちゃが多いな、兄とは違ってよく片付いている」

女「タンスタンスっと、ふへへへへ」ゴソゴソ シマイシマイ

女「おっと、これは作文?なになに『だいすきなかぞく』?」

『―みんなあそんでくれてとてもたのしいです。
なかでも、おんなねえちゃんがいちばんよくあそんでくれます。
そんなおねえちゃんがいちばんだいすきです。―』

女「お、弟……」ホロリ

ガチャ

弟「あ、お姉ちゃんどうしたの?何で泣いてるの?」

女「!いや、なんでもないぞ弟よ」パサッ

弟「あれ?僕のパンツ、ちゃんとしまったのに」

女「ギクリ!いやこれはなんでももおもおmぎうあsぐいr」ダッ

弟「お姉ちゃんどうしたの?お姉ちゃーん!!」




463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 15:17:38.27 ID:ptgV1/5O0
女「よし、妹の部屋だ」

女「フォオオオ妹のにほひだ!」

女「タンスッス〜♪タンスッス〜♪」ルンルン

女「今日はピンクのパンツ!君に決めた!!」かぶり

女「変態仮面参上!フォォォォォォ!!今ならオーガも倒せる!!!!」ピョーン

ドタンバタンガタンゴトン

女「ふう、疲れたな…妹の枕の匂いでも嗅ぐか」バフ

――――

妹「―で私のパンツ被ったまま暴れた挙句そのままの格好で疲れて寝たと」

女「はい、テンションが上がってしまって」正座

妹「年上なんだからもっとしっかりしてよね!」

女「はい、どうもすみませんでした」クンクン

妹「被ったパンツの匂い嗅ぐなぁぁぁ!!早く取れぇぇ!!!」




464:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 15:24:44.12 ID:ptgV1/5O0
女「ここは姉上の部屋だな」

女「かなり几帳面に片付けられてるな」

女「…タンスか…………ブラのサイズは……チッ…」

女「面白いものはないな…」

女「牧草でも撒いといてやろう」ワッサワッサ

――――

ガチャ

姉「……これは一体…」ワッサー




465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 15:37:02.67 ID:ptgV1/5O0
女「はっはのっへや〜♪」

女「いつみても乙女チックな部屋だ、それにいい匂い」

女「お決まりのタンス〜」ゴソゴソ

女「ふむふむ、特に変わった下着は……!!!」

女「oh...」

女「ワタシハナニモミテナイミテナイミテナイ」ブツブツ

女「気を取り直して、なにかないかな〜」ゴソゴソ

女「ん、なんだこの箱は、何かお宝の匂いがするぜ…ゴクリ」

母「女ちゃん」

女「!?」ビックゥ!!

女「いつからそこに!?!!?」

母「勝手に入っちゃだめでしょ、もうすぐ夕飯よ」

女「ごめんなさい…」

女「母は時々謎だな…」




466:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 15:44:22.24 ID:ptgV1/5O0
父「…たまには部屋の整理でもするか」ガタゴト

父「結構大変だな…っと、これは…アルバムか」ペラッ

父「……ハハ、まだみんな小さいな」ペラッ

父「この時女の奴泣いてたな…」ペラッ

父「……」ペラッ

父「……」

父「……」ペラッ

父「……」グスッ

アイゼンハワー「ワンッ」

父「おぉ、すまんすまん整理の途中だったね」グイッ

アイゼンハワー「ワンッ」

父「今度はお前の写真もアルバムに入れような」

父「これからもみんなで、ずっとな」

アイゼンハワー「ワンワン!」




469:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 15:50:22.36 ID:y4agMLoN0
親父( ´;ω;`)




471:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 15:59:13.63 ID:ptgV1/5O0
女「ビデオカメラがあったので遊んでみようか」




473:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 16:04:40.37 ID:ptgV1/5O0
ガチャ

女「兄者!たのもー!」ジー

兄「!?ぇ、ちょぁ!?」カチャカチャ

女「……」ジー

兄「……」

女「ど初っ端からこれかよ…」

女「おいポークビッツ!酢昆布!」

女「と言いたいところだが、一刻も早くこの動画を消したいからなにもなかったことにしといてやる」

兄「…はい」




474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 16:12:43.50 ID:ptgV1/5O0
女「弟ぉ〜こっち向けぇ〜」ジー

弟「あー、カメラだ!」フリフリ

女「弟はお姉ちゃん好きか?」ジー

弟「大好きー!」ニッコリ

女(ぶはぁ!手が震える!まだだ!まだこらえるんだ!)

女「大きくなったら誰をお嫁さんにしたいんだっけ?」ジー

弟「お姉ちゃんと結婚するー!」ピョンピョン

女「っっっっ」ジー ボタボタ

女「デュフフフフフフこれで証拠は残った…」ニヤニヤ




475:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 16:22:07.96 ID:ptgV1/5O0
妹「お姉ちゃんなにビデオカメラもってニヤニヤしてんの?」

女「おぉ、これはこれは妹者」ジー

妹「え、今撮ってるの?」じー

女(ぶは!!妹のドアップ!!!これでご飯3杯はいける!!)

女「撮ってるぞ、バッチリな」ジー

妹「ぇっ、どこか変じゃない?髪の毛はねてない?」ソワソワ

女「だ、大丈夫だ!いつもどおり可愛いよ」ジー ボタボタ

女(アホ毛が出てていつもより可愛いいぃぃぃぃ!!!)

妹「そっかよかった」ホッ

女「隙あり!!」ジー バサァ

妹「きゃ!ちょ!お姉ちゃん!!」

女「今日は白ーーー」タッタッタ

妹「こらぁぁぁ!!色を叫びながら逃げるなぁぁぁぁ!!!」ダダダ




476:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 16:31:25.84 ID:ptgV1/5O0
女「ふぅ、走ったら疲れたな」コトン

ガチャ

姉「ちょっと、何で私には撮りに来ないのよ!」

女「牛の乳撮っても…」

姉「だからあんたも十分あるでしょ!自分で撮るからカメラ貸して!」

女「あっ、返せ!家畜のくせに!」グイー

姉「ポチっとな」ジー

女「か〜え〜せ〜よ〜」グイグイ

姉「私の部屋に牧草撒いたのあんたでしょ、大変だったんだから」ジー

女「食べるのが?」

姉「食うか!!」ジー




478:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 16:40:37.39 ID:ptgV1/5O0
女「やっと家畜から取り返せた…」

トントントン、ジュージュー…

女「お、母は料理中か」ジー

母「あら女ちゃんまだ出来てないわよ、ってそれ撮ってるの?」

女「そうだぞー母の普段の母っぷりを残すのだ」ジー

母「やだ、恥ずかしい…今日は化粧あまりしてないのに…」カァ

女(この恥ずかしがりっぷりを撮れるとは予想外だった)

女「いやいや、化粧してなくても十分綺麗だよ母」ジー

母「もう、女ちゃんったら上手なんだから///」

女「もうその笑顔は反則だろぉぉぉぉぉ」ジー ボタボタ




480:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 16:50:54.61 ID:ptgV1/5O0
女「ハァハァ今日は鼻血出しすぎて貧血気味だ」フラフラ

父「ん?どうした?」

女「ぉ、父よ、いいところに」ジー

父「お、ビデオか!写真もたくさんあるけどビデオもいいよな」

アイゼンハワー「ワンワン」

女「わんこも来たか」ジー

父「よしよし」ナデナデ

女「父には一番なついてるな」ジー

アイゼンハワー「ワンッ!」

女「とまぁ撮影はこれくらいにしとくか」

父「はや!」




481:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 16:56:31.30 ID:ptgV1/5O0
女「ちゃんと撮れたかなー、ってあれ?このカメラこんなに赤かったっけ?」

女「……まさか!!」

 女「っっっっ」ジー ボタボタ
 女「だ、大丈夫だ!いつもどおり可愛いよ」ジー ボタボタ
 女「もうその笑顔は反則だろぉぉぉぉぉ」ジー ボタボタ

女「…………」

女「全部消えてる…」ショボン

アイゼンハワー(……自業自得……)




448:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 13:55:28.44 ID:LHJ807fL0
こんにゃくでほっぺたぺちぺちしてみるとか




483:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 17:08:37.99 ID:ptgV1/5O0
女「こんな所にこんにゃくがあるな…よし」




485:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 17:14:40.58 ID:ptgV1/5O0
女「おい兄者」

兄「ん?」ペチーン!

プルン

兄「!?つめた!」

女「餞別だ、穴も開けておいた、じゃあな」スタスタ

兄「……???」

兄「穴……?ちっさ……」




486:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 17:16:12.97 ID:e8FxuCOE0
ちっさにワロタ




488:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 17:18:23.35 ID:ptgV1/5O0
女「弟よこっちへ来るがいい」

弟「なーに?」

女「せいっ」ペチペチ

弟「ひゃぁ!つめたい!なにこれ?」

女「こんにゃくだよ〜」ペチペチ

弟「ぷるぷるして気持ちいい〜」

女「もっと気持ちいいことしてあげようか」ハァハァ

弟「また目が…」




489:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 17:26:23.59 ID:ptgV1/5O0
女「……」ソー…

妹「フンフフーン♪」

女「とぉ!」ペチーン

妹「きゃぁ!?つべたーい!なんなの!?」

女「まだまだぁ!背中ががらあきだぜ!」グイッ ポイッ

妹「きゃぁぁぁぁぁ!!!背中がぬるぬるする上にぷるぷるで、それでいて冷たい!!!!」

女(以外に冷静だな)

女「それにしても…息を切らしながらクネクネする妹ェ……」ハァハァ

妹「手をワキワキさせながら近づくなぁぁぁぁ!!!!」




490:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 17:40:55.62 ID:ptgV1/5O0
女「姉上よ何故にこんにゃくをもって仁王立ちを…?」

姉「……」

こんにゃく「ワタシ、コンニャク、ナカヨクシテネ(姉裏声)」

女「黙れ」

こんにゃく「……」

姉「…私だ」

女「お前だったのか」

姉「また騙されたな」

女「まったく気づかなかったぞ」

姉「暇を持て余した」

女「神々の」

女姉「「遊び」」

女「やらすな!」ペチーン!




492:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 17:55:10.82 ID:ptgV1/5O0
女「母〜〜〜」ペチーン

母「ひぁ!?なに!?なにがおきたの?!」

女「うへへへ、驚いた母もかわいいの」プルンプルン

母「女ちゃん、食べ物で遊んじゃだめでしょ!」

女「うっ、ごめんなさい」ショボーン

母「罰として遊びに使ったこんにゃくは全部女ちゃんが食べること」

女「はい…」

女(ん?まてよ?妹の体を這いずり回ったこんにゃくが食べれる…)ゴクリ

母「怒られてるときにニヤニヤしない!」

母「使ったこんにゃくはあとで皆に持ってきてもらうからね」

女(ん?まてよ?)

――――

兄「ハァハァ、ウッ……ふぅ…」プルン




495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 18:05:48.17 ID:ptgV1/5O0
女「…なんとか兄者のこんにゃくだけは隙を見て窓から投げ捨てたぜ…」

女「しかしこんにゃくは丸ごと食うものではないな…」ウプ

女「……あれは父?なにしてるんだ?」

父「……」プニプニ

アイゼンハワー「?」プニプニ

父「……」プニプニ

アイゼンハワー「???」プニプニ

父「やっぱりこんにゃくのほうが柔らかいな」

父「でも俺はお前の肉球のほうが好きだぞ」プニプニ

アイゼンハワー「ワン!」

女「………まさか父に萌える日が来るとは………」




472:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 16:04:04.35 ID:8Vb0I5DjQ
一緒にテレビを見てみた
とかは?




496:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 18:19:56.45 ID:ptgV1/5O0
女「たまには一緒にテレビでも見るかー」




497:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 18:26:34.53 ID:ptgV1/5O0
女「兄者、テレビでも見ないか」

兄「おう」

ワハハハ ワーキャー

女「プ」

兄「……」

シーン

女「……」

兄「はっはっはw」

ドッ キャッキャ

女「ふふふ」

兄「……」

――――

女「ふぅ…兄者の笑いのセンスはずれてるな」




499:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 19:10:25.89 ID:Qc1HzqnU0
実に四コマ漫画チックで素敵です支援




503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 20:20:13.22 ID:EH1vt7eo0
予兆はあったが、
宮前かなこ化して来てるwwww




505:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 20:43:07.69 ID:htQXRPry0
いつか……兄にデレると信じているんだ!




506:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 20:47:50.50 ID:ubxciHKQ0
しかしこの母がいて父がこんな寂しいおもいをするわけが無いと考える




516:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:16:49.74 ID:0MLD4LyfO
>>506
俺は父に寂しい思いをさせてるつもりは無いんだぜっ




507:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:02:10.39 ID:0MLD4LyfO
女「みんな頑張っているみたいだから応援するか」




508:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:02:43.09 ID:0MLD4LyfO
女「兄者よ、何を勉強してるんだ?」

兄「ん、ああ女か、ちょっとC言語をな」

女「プログラミングか……難しそうだな」

兄「一緒にやるか? 少しなら教えてやれるぞ」

女「いや遠慮しとく」

兄「そうか」

女「ああ、頑張れよ兄者」

兄「……」

女「おい、その前にパンツ洗ってこい」

兄「まだ先走りだから大丈夫」

女「洗ってこい」

兄「……はい」




509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:03:25.32 ID:0MLD4LyfO
女「弟よ勉強か、偉いぞ、愛してやる」

弟「あっ、おねーちゃん! ねえねえ、おねーちゃん、ここ教えてー」

女「算数か……私の弟に対する愛は無限大だから求められないぞ?」

弟「えっと、台形なんだけど……」

女「台形か、これはな、下の長いのが私で上に乗ってる短いのが弟なんだ」

弟「?」

女「そして二人で一つになるんだ、下の私と上の弟で混ざり合え」

弟「えっと……足すの?」

女「そして私達を離してるこの忌々しい距離は足すんじゃ生温い、より遠く感じるから掛けるんだ」

弟「掛けるの?」

女「そして混ざり合った私達を一つから二人に戻すために半分こだ」

弟「……あっ、すごい答えが合ってる!」

女「わかったか?」

弟「うんっ! おねーちゃんと一つになれば良いんだねっ!」

女「……ああ、一つになろう、私が上でな」




510:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:04:12.35 ID:0MLD4LyfO
女「妹子よ」

妹「私は男じゃないわよ!」

女「なにを勉強してるんだ?」

妹「あっ!」

弟『お兄ちゃんの……んっんっ……気持ち良い?』

兄『お、弟ぉ……い、イくっ!』

ビリッ!

女「オイコラ妹」

妹「ここっ、これはその違うの! これはその……」

女「なんで私じゃなくて兄なんだっ!」

妹「……え?」

女「弟×兄なんか汚ねぇ! 女×弟に書き直せっ!!」

妹「は、はいっ!」




511:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:04:51.97 ID:0MLD4LyfO
姉「……」カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ

女「……ふむ」

女(頑張ってるし邪魔したら悪いからなにも言うまい)

姉「待ってよぉぉぉ! ねぇぇぇええええ!」




512:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:05:59.71 ID:0MLD4LyfO
母「……」サラサラッ

女「母よ、何をしているんだ?」

母「え、お、女ちゃん!? な、何でもないっ!」

女「どれどれ……愛情たっぷりお弁当レシピ」

母「み、見ちゃだめぇぇっ!」

女「お父さんには少し薄口で健康的に、姉ちゃんと女ちゃんにはヘルシーで可愛らしいの、兄くんにはボリューム満点のを……母よこれは?」

母「そ、その、みんなには美味しいのを作ってあげたくって……」

女「……みんなバラバラなのか?」

母「一応……姉ちゃんと女ちゃんのは近いけどね?」

女「母よ、結婚してくれ」

母「え、えっとお母さんにはお父さんが……」

女「ちょっとぬっ殺してくる」

母「女ちゃん!? ちょっと待ってっ! 女ちゃーん!」




513:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:06:41.68 ID:0MLD4LyfO
父「……」カリカリ

父「……」カリカリ

父「……ふぅ」

父「休んでられないな……俺が稼がないといけないんだから」

父「お前ら、もっと稼いで、もっと良い暮らしさせてやるからな」

父「……さ、勉強だ勉強」




515:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:13:10.60 ID:PZT+lz290
親父ィィィィ!!




518:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:20:51.79 ID:rXGOtP5B0
親父・・・!




519:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:23:34.55 ID:0MLD4LyfO
女「そう言えば風呂には攻め込んだが、背中を洗ってやったりはしてなかったな……」




521:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:26:13.88 ID:0MLD4LyfO
女「ポークビッツよ」

兄「な、なんだ?」

女「背中を流してやる」

兄「……mjd?」

女「mjd」

兄「じゃあ頼むか」

女「ああ」

兄「!」

女「……タワシに変更な」

兄「……はい」




522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:27:46.49 ID:0MLD4LyfO
弟「気持ち良い……」

女「くっ……鎮まれ私の煩悩……」




523:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:30:07.79 ID:0MLD4LyfO
女「妹よ、背中をなg」

妹「変なことするから却下」

女「却下するなら変なことをしてやろう」

妹「……」

女「素直に受けるなら背中を流してやる」

妹「……はぁ……変なことしないでよね?」

女「おk」




524:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:32:43.00 ID:0MLD4LyfO
姉「お姉ちゃんは背中を流して欲しそうに女を見ている」

女「……」

姉「お姉ちゃんは背中を流して欲しそうに女を見ている」

女「……」

姉「お姉ちゃんはs」

女「姉上よ、風呂のドアを開け放っていてもし兄が来たらどうするんだ? 家族とはいえ恥じらいをもて」

姉「……ごめん」




525:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:40:30.71 ID:0MLD4LyfO
女「母よ、背中を流してやる」

母「本当? じゃあお願いしちゃおっかな?」

女「任せろ……どうだ母よ」

母「んっ……気持ち良いわ女ちゃん……」

女「……妹よりも、姉上よりも肌が綺麗とはどういうことだ、けしからん……はぁはぁ」

母「んんっ……あっ、そこっ! そこいいっ! ぁん……あぁ……」

女「……何も聞くな、谷亮子と朝青龍を考えろ、じゃないと(理性が)殺られる」




526:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 21:43:03.29 ID:0MLD4LyfO
父「……」チャプチャプ

父「……」チャプチャプ

父「……」チャプチャプ

父「……」チャプチャプ





父「背中流してもらったのが嬉しすぎて放心してたら逆上せた」




529:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 22:12:49.60 ID:0MLD4LyfO
女「賭けをしよう」




530:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 22:21:11.50 ID:0MLD4LyfO
女「単純明快、コイントスだ」

兄「……何を賭けるんだ?」

女「負けたらお使いだ、酢昆布買ってこい」

兄「じゃあ俺が勝ったらエロ本でも買ってきて貰うか」

女「ああ構わない、私は表で良いか?」

兄「じゃあ俺は裏か」

女「それじゃ、ほっと……表だな」

兄「……はぁ、仕方ねーな」

女「早く買ってこいよ」

兄「ああ、分かったよ」




女「本当はこっちが裏なんだけどな……兄は馬鹿か」




532:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 22:28:19.21 ID:0MLD4LyfO
女「弟よ、ルールを説明しよう、より多く食べた方の勝ちだ」

弟「うん、分かった!」

女「それじゃあこのポッキーをくわえて……スタート」

カリカリカリ……ちゅっ。

女「……うへへ」

弟「うー……負けちゃった……」

女「それじゃあ命令だ、もう一度同じルールでしよう」

弟「? それで良いの?」

女「ああ、構わない」

弟「よし、今度は負けないよっ!」

女「そもそも私には負けがないんだがな」




534:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 22:42:09.78 ID:0MLD4LyfO
女「ポーカーだ、私が勝ったら一つ言うことを聞け」

妹「……私が勝ったら?」

女「姉のおっぱいプリン五個だ」妹「やる」


妹「フルハウス」

女「フォーカードだ」

妹「嘘っ……くそぉ……」

女「ふふふ、それじゃ命令をしようか」

妹「……好きにしなさい」

女「目を瞑れ」

妹「……」

なでなで。

妹「……ふぇっ?」

女「いつもなら嫌がるからな、私が満足するまで撫でてやる」

なでなで。

妹「……えへへ」




536:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 22:48:42.76 ID:0MLD4LyfO
姉「女が勝ったらアイスあげる、私が勝ったら女にアイスを食べさせてあげる」

女「そこまでして構って欲しいのか……」

姉「……」コクコク

女「……ブラックジャックな」


女「ブラックジャック」

姉「ブラックジャック」


女「19」

姉「19」


女「17」

姉「17」

女「……どうなってるんだ、また引き分け……Aと9だったのに一枚引いて引き分けに持ち込んだと言うのか」

姉「女、もっとやろ、ね?」

女「……嬉しそうだしたまには良いか」




537:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 22:50:16.61 ID:cE8ZAnWM0
姉にデレた…だと…?




539:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 22:52:51.00 ID:6FMzPKzy0
もっと父に優しくしてあげてください




541:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 22:56:01.51 ID:0MLD4LyfO
女「手札十枚で大富豪だ」

母「何を賭けるの?」

女「勝ったら敗者に一つ命令出来る」

母「ふふっ、それじゃあ頑張って勝たなくっちゃね」

女「それじゃ始めようか」



母「3で革命、2で革命、Q二枚で上がり」

女「……」ポカーン

母「ふふっ、何を頼もっかなぁ……」

女「ば、ばかな……」

母「うん、今日は一緒に寝よっか? それが命令ね」

女「おk、勝ち負けとかどうでも良いや」




542:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 22:59:08.33 ID:SvJolEzPO
5人の子供をたった1人の給与で賄ってるとかスーパー企業のスーパー社員かよ
もっと優しくしてあげろよ…




543:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:00:46.33 ID:0MLD4LyfO
父「なんか知らんが女からツマミを多量に貰った」

父「父には賭けなんてしないでも良い、負けてやる……だそうだ、なんのことだかよく分からん」

父「……」

父「……」

父「……」ムグムグ




544:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:01:57.05 ID:PZT+lz290
父はたぶん会社では信頼のおける上司として部下に慕われてるはずだ




547:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:09:28.06 ID:dglVURNM0
ツーショットで写真を…




550:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:12:48.47 ID:0MLD4LyfO
女「ここにカメラがある、今は今しかないからな、思い出を作ろうか」




551:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:18:34.44 ID:0MLD4LyfO
兄「カメラか……そういや今月はまだ撮ってなかったな」

女「ああ、だから今月は私が撮ろうと思う」

兄「そうか……ってお前も一緒に写るのか?」

女「こんな美人相手にその言葉はなんだ? 不服なのか?」

兄「……いや、早く撮れ」

女「ああ」

パシャッ。

女「さあ、トイレにでも駆け込めまだ間に合う」

兄「ああ」

女「……」

女「我が兄ながら情けない、女性に近付かれただけで危ないなんて」




552:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:21:32.49 ID:0MLD4LyfO
女「ほいっ」

パシャッ。

弟「えへへー、おねーちゃんとツーショットー」

女「……ツーショットをもっと撮りたいか?」

弟「うんっ!」

女「……」

パシャッ、パシャッ、パシャッ、パシャッ……




女「携帯の容量が足りん、あと10テラは欲しい」




553:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:24:45.29 ID:0MLD4LyfO
妹「そう言えばお姉ちゃんとツーショットはあんまりなかったかも」

女「だろう? さあ撮るぞ」

妹「……にー」

女「……」

ちゅっ、パシャッ。

妹「なななっ! なぁっ!?」

女「いや、にー、が可愛くてつい」

妹「ついじゃないわよっ! 馬鹿っ!」




556:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:28:22.04 ID:0MLD4LyfO
女「姉上よ、撮りに来たぞ、ツーショットだぞ」

姉「女ぁっ! 来てくれたんだっ!」

ぎゅうう。

女「……」

パシャッ。

女「もう撮ったから離せ家畜」

姉「……好きで大きくしたわけじゃn」女「離せ」

姉「……ごめん」




557:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:33:49.68 ID:0MLD4LyfO
母「え、お母さんと?」

女「ああ、嫌か?」

母「ううん、ふふっ……」

女「じゃあ撮るぞ」

母「……えいっ!」

ぎゅっ、パシャッ。

女「……」

母「ふふっ、やっぱりこうやってたくて」

なでなで。

女「母ぁ……少しだけ甘えるか……理性が保てるギリギリまで」




558:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:36:11.84 ID:0MLD4LyfO
父「……」

父「寝て起きたら『撮ったby女』だとさ」

父「……それは良いんだがな、どうして額に肉ってシールが貼っているんだろうか?」




548:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:10:00.58 ID:9akHN27+0
女が風邪をひく→みんなの反応を見る
でお願いします




559:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:37:45.15 ID:0MLD4LyfO
女「風邪引いた……つまり私は馬鹿ではないらしい」




560:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:48:09.87 ID:0MLD4LyfO
母「はい、あーん」

女「……むぐ……すまないな母よ、看病させてしまって」

母「良いのよ女ちゃん、むしろ普段からお母さんにもっと頼って良いのよ? なんでもしてあげるから、ね?」

女「全く、甘い母だな……ありがとう……」

母「ふふっ、元気な女ちゃんも今日はちょっと弱々しくて可愛い」

なでなで。

女「……可愛いのは母だ、熱が出たと知った時は相当慌ててたんだから」

母「だって心配だったんだもん……」

女「やめてくれ今は体力がないんだ興奮したら危ないんだ興奮させないでくれ犯すぞ」




561:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:50:59.98 ID:0MLD4LyfO
弟「おねーちゃん大丈夫っ!?」

女「ああ、弟、大丈夫だ」

弟「本当に大丈夫?」

女「うむ、今弟の唇を奪って経口感染させる危険性が高いこと以外はなんの問題もない」




562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:55:06.44 ID:0MLD4LyfO
妹「お姉ちゃん」

女「む、妹か……どうした?」

妹「その……これ」

女「……桃の缶詰めか」

妹「風邪の時にはよく食べるって聞くし」

女「じゃああーんしてくれ」

妹「なんで私がそんなこと! ……一口だけだからねっ!」

女「……ありがとうな」

妹「素直に言わないでよ……調子狂うなぁ……」




563:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:58:38.33 ID:0MLD4LyfO
姉「……女、これここに置いとくから」

女「なんだそれ」

姉「美味しい物とお薬」

女「そうか……なぁ、姉上」

姉「なに?」

女「添い寝してくれ」

姉「……良いの?」

女「ああ」

姉「やったぁぁっ!!」

女「うるさい」

姉「やった、やったぁ」ボソボソ




564:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/11(火) 23:59:17.53 ID:9akHN27+0
姉かわいいwww




565:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 00:01:07.18 ID:CP96JiJCO
兄「女」

女「……なんだ兄者?」

兄「早く元気になれよ」

女「それはその不良品をなんとかしてから言え」

兄「……はい」




566:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 00:03:41.75 ID:CP96JiJCO
父「……女が風邪を引いたそうだ」

父「今デコをさわってみたらほとんど熱は引いていた」

父「……」

父「風邪引いて辛い時に側にいれなくてすまんかった」




646:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:06:18.00 ID:CP96JiJCO
女「私は定期的に歯科検診を受けているんだが、みんなは受けてないんだ、たまには歯医者に連れて行こう」




647:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:06:38.44 ID:CP96JiJCO
女「兄者よ、今から貴様を歯医者に連行する」

兄「おk」

女「ん? やけに素直だな……何故だ?」

兄「だって歯医者とかパラダイスじゃないか」

女「……ああ、まあ今は良しとしよう」



女「どうだった?」

兄「ずっとおっさんだった死にたい」

女「ざまぁ」




648:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:07:08.34 ID:CP96JiJCO
女「さあ弟よ歯医者に行くぞ」

弟「や、やだ……」

女「なぁに、怖がることはない、今はとんでもない技術により精神的苦痛だけで済むから」

弟「やだやだ!」

女「それに毎日歯磨きしてるし虫歯はないと思うぞ?」

弟「……あ、そっか」

女「な? だから大丈夫だ」

弟「うんっ!」



女「どうだった?」

弟「えへへ、よく歯磨きしてるねって褒められちゃった」

女「だろう? これからも私が磨いてやるからな」

弟「うんっ!」




649:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:07:51.25 ID:CP96JiJCO
妹「……嫌よ」

女「そうは言ってもだな、妹はスイーツに目がないが、そのくせ歯磨きは手抜きなんだ、絶対早目に治療するべきだ」

妹「嫌ったら嫌! だって体の一部分をドリルで抉られるのよ? 無理無理無理っ!」

女「妹、これ以上駄々を捏ねるなら私も最後の手段を使う」

妹「最後の手段?」

女「お前のために用意していたプリンを全て兄の餌にする」

妹「それだけは嫌ぁぁっ! わ、わかったわよ……行けば良いんでしょ?」

女「ああ」



女「どうだった?」

妹「……怖かったよぉっ!」

女「うわっと……妹?」

妹「ドリルがチュィィィィンって……怖かったぁぁぁっ!」

女「……よく我慢したな、偉いぞ」

なでなで。




650:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:08:35.31 ID:CP96JiJCO
姉「……」

女「通院中だろ、一人で行けよ」

姉「……ぐすん」




651:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:09:02.99 ID:CP96JiJCO
女「母よ、歯医者に行こう」

母「歯医者さんに? ……い、行ってらっしゃい」

女「私ではない、母の歯のためだ」

母「……女ちゃん許して」

女「母よ、後で苦しい思いはしたくないだろう?」

母「そうなんだけど……怖くって……」

女「そうか、なら仕方ない……ってダメだダメだ! 母よ! 甘やかしてやりたいがそれでは母のためにならないんだ!」

母「うぅ……分かった、頑張って歯医者さんに行くね……」

女「ああ! 私がついてるから怖くないぞ!」


女「母よ、よく我慢出来たな、私も頑張って本能を我慢するからな」

母「本能? なんの話?」

女「気にするな」




652:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:09:35.00 ID:CP96JiJCO
父「……」

父「……」

父「……」

父「……乳が柔らかかった、また行こう」




654:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:15:16.09 ID:CP96JiJCO
女「家族とは大切なものだ、たまには素直な気持ちを伝えよう」




656:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:18:26.46 ID:CP96JiJCO
女「兄者よ」

兄「なんだ女、酢昆布ならもう買っておいたぞ?」

女「少し頼りないところもあるが、長男として頑張ってる兄者は良い男だ、いつもありがとうな」

兄「──」

女「……おい」

兄「はい……」

女「たまには喜ばせてやろうとしたのにこれか、パンツ洗ってこい」

兄「はい……」




658:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:32:45.13 ID:CP96JiJCO
女「弟」

弟「おねーちゃんなにー?」

女「いつもいつも愛らしい笑顔をありがとう、弟がいるから私は毎日が幸せだ」

弟「んっと、ボクもおねーちゃんがいるから幸せっ!」

ぎゅっ。

女「……よろしい、ならば結婚だ」




659:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:40:25.19 ID:CP96JiJCO
女「妹、言いたいことがある」

妹「一緒にお風呂は却下、一緒に寝るのも却下、キスもちゅーも接吻も全部却下」

女「いやそういう話じゃなくてだな」

妹「……ならなによ?」

女「こんな私だが、いつも嫌々ながらも構ってくれてありがとうな、大好きだ」

妹「……え?」

女「もう一度言う、ありがとうな」

妹「ななっ、なにいってるのよお姉ちゃん! そんな改まった態度で冗談言わないでよ!」

女「本気だぞ?」

妹「……わ、私の方こそありがと」ボソボソ

女「ん?」

妹「な、何でもないわよ馬鹿っ! 早く部屋から出てってよっ!」




660:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:42:31.16 ID:CP96JiJCO
女「姉上」

姉「お、女……」

女「その……なんだ、あー……姉上は……あ、ありがとう!」

姉「なんかないの!? なんか具体的な良さとかないの!? ねえっ!?」




661:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:51:29.93 ID:CP96JiJCO
女「母よ、いつも私達を見守り、愛情たっぷりで育ててくれてありがとうな、母への感謝はいくら言っても言い尽くせないぞ」

母「女ちゃん……女ちゃんこそ、いつもありがとうね、みんなを楽しませてあげたり、お母さんに優しくしてくれたり……ふふっ、お母さんも言い尽くせないかも」

女「」

母「女ちゃん?」

女「言葉じゃ足りない! この思いは体で伝えよう! さあ母よベッドに行くぞ!」

母「え、お、女ちゃん!? ここはそっと甘えてみるとかそのくらいじゃ……」

女「その程度じゃ伝えきれない! 一晩掛けて伝えられるだけ伝えるから覚悟しろっ!!」

母「ま、待ってっ! 女ちゃん! 待ってってばぁぁ……」




662:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:56:41.05 ID:CP96JiJCO
父「『みんなで手紙を書いてみた、お疲れだとは思うが読んでくれると嬉しいなby女』」

父「手紙?」ガサガサ

父「……」ジー

父「……」ジー

父「……」ポロポロ

父「……っ……うぅ」ポロポロ

父「ぐすっ……手紙が読めない……」ポロポロ

…………

……

父「……結局寝ないでずっと何度も読んでしまった」

父「……会社に行こう」

父「寝不足なんて知るか、今日の俺は無敵だ」




663:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 19:59:36.24 ID:uEaq2BEN0
親父いいいいいいいいいいいいいいいい




665:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:00:24.53 ID:exYNMBcc0
目が汗だくになった




666:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:01:24.23 ID:CP96JiJCO
さあここで>>652を見るんだ

父「……乳が柔らかかった、また行こう」




667:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:05:01.71 ID:CP96JiJCO
女「今日は父が休みだそうだ、ちくしょう私の役目が奪われた」




668:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:06:59.53 ID:CP96JiJCO
父「……キャッチボール?」

弟「うんっ! 一緒にキャッチボールしたい!」

父「ははっ、弟とキャッチボールなんて初めてだな。よし、いくらでも相手をしてやろう」




669:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:12:43.95 ID:CP96JiJCO
妹「あれ、お父さん?」

父「おお妹、これから弟とキャッチボールするんだが一緒にどうだ?」

妹「私はいいよ、弟はお父さんと全然会えないんだから弟を目一杯構ってあげて」

父「……そうだな、じゃあ行ってくる」

妹「あ、そうだお父さん」

父「なんだ?」

妹「今日は十分に休みを満喫してよね、ただでさえ休みなく働こうとするんだから、体壊さないでね?」

父「……ああ、ありがとう」




670:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:16:18.13 ID:CP96JiJCO
父「いたた……こんなに体が鈍ってるとはな」

姉「おっとお」

父「お、姉か」

姉「疲れたならマッサージでもしてあげる」

父「良いのか?」

姉「親父のために頑張るから」

父「じゃあ頼もうかな……」

姉「うん、それじゃパパ、横になってねー」




671:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:17:09.64 ID:opO2i52t0
父wよかったなwww




672:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:23:47.29 ID:CP96JiJCO
父「ふぅー……姉のお陰で大分楽になったな……」

母「お父さん、疲れが取れたところでお茶はどう?」

父「おお、貰おうか、ありがとうな」

母「ええ……ふふっ、それにしてもあなたったらあんなに張り切っちゃって」

父「ははは、弟がなかなか良い球を投げるものだからついついな」

母「もう、いつまでも子供みたいなんだから」

父「弟とキャッチボール出来るなら子供で良いさ」

母「ふふっ、あなたったら……」




673:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:27:19.65 ID:CP96JiJCO
兄「なあクソ親父」

父「おお、どうした愚息」

兄「一緒に酒でも飲まないか」

父「そうか……お前ももう酒が飲めるようになったんだな……」

兄「ほら、しみじみしてないで飲もう、注いでやるからさ」

父「ああ、頼んだ」




674:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:30:54.90 ID:CP96JiJCO
父「……ぐぅ……ぐぅ」

女「全く、こんなところで寝たら風邪を引くぞ?」

父「……ぐぅ……ぐぅ」

女「……今日は楽しく過ごせたか?」

父「……ぐぅ……ぐぅ」

女「フッ、楽しく過ごせたような顔をしているな……」

女「……」

女「……毛布でも持ってきてやろい」




675:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:32:59.25 ID:6nJf0nkf0
さすがはみんなの親父だ




676:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 20:33:33.89 ID:CP96JiJCO
父「……んん」

父「む? ……いかんな、こんな所で寝るなん……て?」

父「……どうしてみんなこんな所で?」

父「……起こさないようにして会社に行くとするか」

父「朝からこいつらの顔を見たんだ、今日は最高の1日だな」




679:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/12(水) 21:01:29.57 ID:aBy2TDq50
父のキャラが良過ぎる




707:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 05:47:40.17 ID:469VzHVU0
女「疲れてるみんなにマッサージでもしてやるか」




708:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 05:51:02.58 ID:469VzHVU0
バターン

女「兄よ、横になれ」

兄「!?何だ急に」

女「早くしろポークビッツ」

兄「???わかったよ」ゴロリ

女「それでいい」

兄「……」

女「肩がこってるな」モミモミ

兄「!」

女「…洗って来い」

兄「もう死にたい」




709:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 06:04:10.72 ID:469VzHVU0
女「弟よマッサージしてやる」

弟「まっさーじ?」

女「横になるが良い」

弟「うん」ゴロン

女「よいしょ」

弟「?」

女「ふむ、、さすが弟だ、どこもこってないな」モミモミ

弟「お姉ちゃんくすぐったいよ」クネクネ

女「いかん!理性よ!頑張れぇぇっぇぇ!!!!」モミモミモミモミ

弟「お姉ちゃ、あはっははあっはは」クネクネ

女「あばばばばばばば」




710:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 06:09:00.58 ID:469VzHVU0
女「い、も、う、と〜」ガバ

妹「お姉ちゃ!どうしたの!?」

女「私が直々にマッサージをしてやろう」

妹「もう!変なとこ触らないでよね」

女「ふむふむ」モミモミ

妹「あー、そこ気持ちいい」

女「なるほどなるほど」モミモミ

妹「んー、あっそこそこ」

女「次は肩だ」モミモミ

妹「んはぁ…」

女「やっぱり肩はこってないな」

妹「やっぱりって何だ!!」




711:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 06:11:32.46 ID:469VzHVU0
女「姉上よ、受取れ」ポイッ

姉「?マッサージ器?」

女「じゃあな」スタスタ

姉「?」

姉「」ヴヴヴヴヴヴ

姉「気持いい…」ヴヴヴヴヴ




712:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 06:19:06.74 ID:469VzHVU0
女「母よ、日ごろの家事で疲れているだろう」

母「どうしたの?女ちゃん」

女「いいからまかせなさい」

母「ぇ?ぁ…」ゴロン

女「これはたまらん感触だ」モミモミ

母「ぁ…気持ちいい…」

女「ハァハァ」モミモミ

母「んっ…んぅ…」

女「んぁぁぁぁ!!次は前だ!!!」モミモミ

母「ぇ?ちょ、女ちゃ…ぁ…」

女「いやっほうううううううう!!!!」モミモミ

母「胸はだめぇ……ぁぁぁ…」




713:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 06:22:02.05 ID:469VzHVU0
父「今日も疲れたな…」ゴロン

アイゼンハワー「ワン」

父「お前は今日も元気だな」

アイゼンハワー「ワンワン」ズシッ

父「おぉ、マッサージしてくれるのか?」

アイゼンハワー「ワンッ!」フミフミ

父「あー、肉球がいいぞ…肉球が…」

アイゼンハワー「ワフ」フミフミ




714:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 06:40:06.79 ID:469VzHVU0
女「風邪をひいた…だと…?」




716:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 06:43:54.68 ID:469VzHVU0
兄「ゴホゴホ」

女「兄よ風邪をひくとは情けない」

兄「おぉ…妹か…」

女「これを食すがよい」

兄「おかゆか…ありがとう…ゴホ」

女「あーんとか期待していたか?」

兄「!?」

女「……」

女「弱っててもポークビッツは元気だな、これは没収だ」

兄「ぁぁぁぁぁおかゆがぁぁぁ!!」




717:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 06:49:45.93 ID:469VzHVU0
女「弟ぉぉぉぉぉ死ぬなぁぁぁぁ!!!!」

弟「ゴホゴホ、お姉ちゃん…」

女「こんなに弱ってかわいそうに!」

弟「心配してくれてありがとう…ゴホ」

女「あぁ神よ!何故こんな試練を!」オロオロ

弟「お姉ちゃん…うつっちゃうから離れてて…ゴホ」

女「お前と離れるなんてとんでもない!!」

弟「…ありがとう…ゴホ」ニコッ

女「」

女「風邪の時は暖めるといいそうだ、ここは私の肉布団で」ヌギヌギ

弟「お姉ちゃん!?なんで脱いでるの!?」




718:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 06:56:42.60 ID:469VzHVU0
女「い、妹!風邪とは真か!?」

妹「ゴホッ、お姉ちゃん…」

女「ね、熱はあるのか!?」コツン

妹「お姉ちゃん顔近いよ…ゴホ」

女「妹の顔がこんな近くにぃぃぃぃ!!!!」

妹「うるさいよ…ゴホゴホ」

女「おぉ、すまん取り乱した」

女「それはそうと、おかゆを作ってきたぞ」

妹「あ、ありがとう」スッ

女「起きなくていい、私が食べさせてやろう」

妹「う、うん…」ゴロン

女「よし、よく冷まさないとな…」パクンッ

妹「ちょ!?なんでお姉ちゃんが食べてるの!?」

女「ひょっほまってほ」ハフハフ

妹「まさか…うわぁぁぁぁぁぁ!!!」




719:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 07:04:40.58 ID:469VzHVU0
ガチャ

女「……」スタスタ

姉「…女ちゃん?ゴホッ」

女「……」ペタッ

姉「アイス○ン?…ありがとう、ゴホ」ヒヤ

女「……」フーッフーッ

姉「んっ」パク

女「……」

姉「おいひぃ…」

女「後は自分で食べれるだろう」スタスタ

姉「ん…ありがとう…女ちゃん…」




720:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 07:11:36.52 ID:469VzHVU0
女「母が風邪とは…これは一大事だ」

母「ごめんねぇ…女ちゃん、ゴホゴホ」

女「気にするな、今日は私が家事をやろう」

母「ありがとう…ゴホ」

女「弱ってる母もこれはこれで…」ムラムラ

母「ちょっ、女ちゃん近い…」ハァハァ

女「うぉぉぉ!!こんな息を荒げている母を見たら我慢出来るはずがない!!」

母「お、女ちゃん!?風邪うつっちゃうわよ!」

女「風邪はうつすと治るという、うつすがよい、母のなら本望だ!」ガバ

母「女ちゃぁぁぁあぁん!!」




722:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 07:24:33.92 ID:469VzHVU0
父「ゴホゴホ」

女「母よおかゆは私が持っていこう」

母「あら、じゃあお願いするわね」

父「ゴホゴホ」

女「父よ、母の特製おかゆだ、これを食べて元気になれ」

父「女…ありがとう…」

アイゼンハワー「クーン…」

父「お前も心配してくれるのか…ありがとう」

父「……」パク

父「うまい…」ポロポロ

女「!?な、泣くことないだろう父よ!」オロオロ

父「みんなの優しさが嬉しくてな…」ポロポロ

女「一家の大黒柱だからな、何かあっては困る」

父「あぁ、ありがとう…」パクパク




724:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 07:56:16.66 ID:469VzHVU0
女「誕生日…か」




725:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 07:59:44.09 ID:469VzHVU0
女「兄者、これを受取るがいい」

兄「ん?あぁ、ありがとう」

女「おめでとう」ニコッ

兄「ぉ…ぉう…」

女「……」

兄「…今日は耐えたぞ」

女「ならばよい」スタスタ

カパッ

兄「ポークビッツ…これは泣いてもいいのか?」




726:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 08:08:03.80 ID:469VzHVU0
女「弟よ誕生日おめでとう」

弟「ありがとうお姉ちゃん!」ニコ

女「プレゼントだ、受取れ」

弟「?なにもないよ?」

女「よく見ろ」

弟「お姉ちゃんリボン付いてる、かわいい〜」

女「よくぞ見抜いた、プレゼントはこの私だぁぁぁぁ!!」ガバ

弟「うわぁぁぁぁぁ!!!」




727:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 08:14:31.00 ID:469VzHVU0
女「神よ、妹が生まれてきたこの日に感謝する」

妹「ん?お姉ちゃんどうしたの?」

女「妹よおめでとう」

妹「ありがとう!お姉ちゃん」

女「これをあげよう」

妹「?『姉の唇を奪える券』?」

女「いつでもどこでもかまわんぞ、回数無限、期限一生だ」

妹「ちょ、わけわかんない」

女「何なら今すぐでもぉぉぉぉぉ!!!!」ズモモモ

妹「きゃぁぁぁぁぁ!!!!」




728:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 08:18:42.14 ID:469VzHVU0
女「姉よ、またおばさんに1歩近づいたな」

姉「!?他に言い方はないわけ!?」

女「む…お、おめでとう」

姉「ありがとう」パァ

女「ありがたく受取れ」ポイッ

姉「?」パシッ

女「じゃあな」スタスタ

姉「……女ちゃん」ジーン

カパッ

姉「鼻輪…」




730:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 08:24:55.59 ID:469VzHVU0
女「母よ生まれてくれてありがとう」

母「あら、ありがとう、私も皆が生まれてくれて感謝してるわ」

女「母…おめでとう、これはプレゼントだ」

母「まぁ!ありがとう!」

パカ

母「これはエプロン!かわいいわ、女ちゃんありがとう!」

女「母に似合いそうなものを必死で探したからな」

母「うれしいわ」

女「このエプロンをぜひ裸の上に着て欲しくてな…」ハァハァ

母「!?」

女「さぁ!今すぐ着替えるがいい!!」グイグイ

母「ちょ、女ちゃん?服ひっぱらないでぇぇぇ!!」




731:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 08:31:01.77 ID:469VzHVU0
父「ん…朝か…」ゴシゴシ

アイゼンハワー「ワン」

父「……」ナデナデ

父「…ん?この箱は?」

カパ

『父よ、誕生日おめでとう
ありがたく受取れ、いつもありがとう
             女より』

父「!!」

父「かっこいいゴルフウェアだな…」ウルウル

アイゼンハワー「クーン」

父「大丈夫、今日は泣いてない」ナデナデ



父「うぉぉぉぉぉ!!今ならフリーザも倒せる気がするぉぉぉぉ!!!」




700:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 01:19:17.18 ID:QsXCALhSO
犬が迷子になったらどんな反応するか




733:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 09:23:48.61 ID:469VzHVU0
女「わんこが迷子になってしまった」




734:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 09:26:48.71 ID:469VzHVU0
女「兄者は駅方面を探してくれ!」

兄「わかった!」

女「弟は公園だ!」

弟「がんばる!」

女「妹は川原を!」

妹「うん!」

女「姉上はなんかそこら辺を!」

姉「!?わ、わかった!」

女「母は帰ってくるかもしれないから家で待機しててくれ」

母「みんな気をつけてね?」ハラハラ

父「うぉぉぉぉぉぉ!!!」ダッ

女「父足はええ」




735:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 09:29:39.60 ID:469VzHVU0
兄「ハァハァ、横っ腹いてぇ…」

女「このくらいでへばるんじゃない」

兄「そんなこと言ってもだな…」

女「まったく…」

兄「うぉぁ!?」ズコー

女「おい、大丈夫か!?」

兄「いてて…」ツー

女「じっとしてろ」サッ

兄「おい、それはお前のお気に入りのハンカチじゃ」

女「黙ってろ!」マキマキ

兄「……」

女「これでよし、これじゃ役に立たん、帰って母に消毒してもらえ」タッ

兄「ぉ、ぉう…」




736:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 09:31:21.97 ID:469VzHVU0
弟「おーい!アイゼンー!!」

女「弟ー!!」

弟「お姉ちゃん!」グスッ

女「いたか?」

弟「いない…」ポロポロ

女「泣くな!もうすぐ暗くなるからな、お前は先に帰ってろ」

弟「でも…」

女「いいから!暗いとお前まで危なくなるからな」

弟「わかった…アイゼン…見つかるよね?」

女「絶対見つかる!信じろ!」

弟「…うん…じゃあ先に行くね」

女「あぁ、気をつけてな」




737:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 09:34:08.46 ID:469VzHVU0
女「妹は川原だったか」タッタッタ

妹「どこにいるのぉぉぉ!」

女「ハァハァ、見つかったか?」

妹「ううん、見つからない…」

女「ハァハァ…そうか…」

妹「なにかあったらどうしようお姉ちゃん」ウルウル

女「大丈夫だ、お姉ちゃんが何とかするから」ナデナデ

妹「お姉ちゃん…」

女「お前も暗くなる前に帰れ、後は任せろ」

妹「…ごめんね、役に立たなくて…」

女「そんなことはない、お前は頑張った!ゆっくり休んでくれ」

妹「お姉ちゃん、気をつけてね?」

女「わかった、お前もな」




739:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 09:37:02.26 ID:469VzHVU0
女「姉上め、どこまで行ったんだ!」

姉「どこだー!でてこいー!」

女「えぇい!わからん!後回しだ!」

姉「おーい!どこにいるんだー!」




740:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 09:39:11.74 ID:469VzHVU0
母「みんな大丈夫かしら…」

ガチャ

兄「ただいま…」

母「兄ちゃん!どうしたのその怪我!」

兄「ちょっと転んでな…」

母「すぐに手当てしましょう」

ガチャ

弟「…ただいま」グスッ

妹「……」

母「おかえり」

母「弟ちゃん…大丈夫よお姉ちゃんやお父さんが頑張ってるから」ギュ

弟「うん…」

母「妹ちゃんも…」ギュ

妹「……」ポロポロ




741:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 09:44:27.19 ID:469VzHVU0
父「うぉぉぉぉぉぉ!!どこだあぁぁぁぁ!!!」

父「父さんだぞぉぉぉ!!!返事してくれぇぇぇぇ!!!」

父「ぐっ!?膝が…」ガクッ

父「なんのぉぉぉっぉぉ!!!」

父「!?こ、腰まで…」グキッ

女「!!あれは父、おーい大丈夫か!!?」

父「あぁ、女か…」

女「ハァハァ…父…頑張りすぎだ…後は任せろ」

父「そうはいかん…それにお前も汗だくじゃないか…」

              ――――ワン

父「!?今の鳴き声は!?」

女「ハァハァ、鳴き声?何も聞こえなかったぞ」

父「いいや、確かに聞こえた!あっちだ!」




742:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 09:48:18.16 ID:469VzHVU0
女「無理をするな、捕まれ」

父「あ、あぁ、すまん…」ガシッ

女「あっちでいいんだな?」

父「そうだ、間違いない」

     ――――ワン!

女「!鳴き声!」

父「今行くぞ…!」

ワンワン!

女「わんこ!」

父「馬鹿野郎!みんなに心配掛けやがって!」ギュウ

アイゼンハワー「クーン」

女「わんこも無事見つかったことだし、帰るか」フラフラ

父「あぁ、そうしようか、もうクタクタだ」フラフラ

アイゼンハワー「ワン!」




745:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 09:54:08.63 ID:469VzHVU0
女父「「ただいまー!」」

アイゼンハワー「ワン!」

弟兄妹母「「「「おかえり!」」」」

兄「心配かけやがってバカ犬」ムニー

弟「アイゼンーーー!!」モフッ

妹「よかったぁぁぁ!!!」スリスリ

母「みんな心配してたのよ、無事でなによりね」ナデナデ

アイゼンハワー「ワン!」

母「さぁ、みんな疲れたでしょう、ご飯にしましょう」

全員「やっほーい!!」

――――

姉「ぉ〜ぃ…返事しろょ〜…」フラフラ




750:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 10:13:18.39 ID:lwTiDFme0
やっぱり最後は父だよな
そして姉!どこまで行ったw




757:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:04:24.55 ID:s3e1bVCH0
女と弟とかででなく
妹×弟とかみたい




762:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:54:40.04 ID:469VzHVU0
女「今回私の出番はないようだ…」




763:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:59:17.65 ID:469VzHVU0
兄「弟〜ゲームでもするか」

弟「うん!」

兄「よしまずはこれだな」ピコピコ

ショーリュー…  ハドー…  タツマキ…

弟「やったー!勝った!」

兄「ちょっと油断したか、強いなー!次だ!」ピコピコ

パヨエーン… パヨエーン… パヨエーン…

弟「また勝った〜!」ピョンピョン

兄(どこでそんな技術を…)

ブゥゥゥゥン  マンマミーヤ…

弟「また(ry」

弟「また(ry」

………

弟「お兄ちゃん?目にゴミでも入ったの?」

兄「なんでもない…」




764:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:07:19.93 ID:5S0geKvb0
兄ェ…




765:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:09:08.10 ID:469VzHVU0
妹「お兄ちゃん、ちょっと買い物付き合ってよ」

兄「んぁ、いいぞ」

――――

チンピラA「ねーちゃん、こんなモヤシより俺たちといいことしねぇか?」

妹「きゃっ」

兄「妹に手を出す奴はこのおr」

チンピラB「どけ」バキッ

妹「おまわりさーん!こっちです!」

チンピラ達「やべぇ!にげろ!」

兄「鼻血出た」ツー

妹「お兄ちゃん大丈夫!?弱いんだから無理しないでよ!」フキフキ

兄「家族を守るのは当然だろ」

妹「お兄ちゃん……助けてくれてありがとう…」

兄「気にすんな、行こう」




768:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:12:21.41 ID:469VzHVU0
姉「おい兄よ、酒でも飲まないか」

兄「ん、いいぞ〜酒はもうあるのか?」

姉「あったらお前は誘ってない」キリッ

兄「ひでぇ!買ってこりゃいいんだろ、買ってこりゃ」

――――

兄「ほらよ」ドサッ

姉「ありがとう!大好き!」ガバ

兄「ちょm」

姉「……ごめん」

兄「……いや…」

姉「早く洗ってこい…そして飲もう…」

兄「うん…」

姉「泣くな!」




769:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:19:24.32 ID:469VzHVU0
母「兄ちゃん、ちょっといい?」

兄「なんだ母よ」

母「この服作ってみたんだけど、サイズ合うかしら」

兄「さすが母ピッタリだ、それにセンスもいい」

母「気に入ってくれて嬉しいわ」

兄「ありがとう、今日は晩飯作るの手伝うよ」

母「まぁ、ありがとう助かるわ」

女(何で今日は兄も料理を作ってるんだ?)




770:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:24:18.63 ID:469VzHVU0
兄「……」

父「……」

兄「……」

父「……」

兄「……」

父「……」




772:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:28:07.61 ID:469VzHVU0
弟「お姉ちゃーん」

妹「弟ーどうした?」

弟「遊んでー」

妹「ん〜今ちょっと忙しいからあとd…」

弟「ダメ?」ウルウル

妹「うっ」(そんな目で見るな!)

弟「……」ショボーン

妹(ぐはぁ!!)

弟「!?お姉ちゃん鼻血!」

妹「!!?!?!!?ちっちがっ、とにかくあとでな!」

妹「……まさかお姉ちゃんみたいになるなんて…」ワナワナ

妹「いや!これは違う!しかし!いや!んが!ぐぁぁぁぁぁ!!!!」キエエエエ

ドッタンバッタンガッシャン

弟「?」




773:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:35:30.91 ID:469VzHVU0
弟「あ、お姉ちゃん!」

姉「弟か」

弟「あのn」

姉「なんだお菓子が食べたいのか、ジュースもあるぞ」

姉「エアコンもあるぞ、ふかふかの座布団もな」

姉「マンガもあるぞ好きなの読むといい、眠くなったらベットも使っていいぞ」

弟「えっ、ちょ」

姉「さぁ行こう我が部屋へ」ズルズル

弟「お、お姉ちゃん?」ズルー

姉「♪〜」ニッコニッコ

弟(聞こえてない…一緒にゲームしようと思ったのに…)




774:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:35:50.89 ID:lwTiDFme0
妹も弟萌えかw




775:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:40:34.77 ID:469VzHVU0
母「今日は弟ちゃんの好きなハンバーグよ」

弟「やったー!」

母「たくさん召し上がれ」

弟「ねー、食べ終わったらゲームしよー」

母「はいはい、食べたらね」

――――

ピコピコ

弟「やったなー!」

母「……」

チュドォォォン

弟「また負けたー」

母「まだまだだな…」

兄(弟のゲームの強さにこんな秘密が…)




776:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:44:08.90 ID:469VzHVU0
弟「zzz」

ギィ…

父「……」

父「…よく寝てるな…」ニコ

父「いつも遊んでやれなくてごめんな…」

父「……お前の欲しがってたゲームだよ」ゴソッ

父「…おやすみ、弟」

パタン…

弟「zzz」




777:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:55:21.67 ID:469VzHVU0
姉「妹、たまには一緒に風呂でもどうだ?」

妹「あ、お姉ちゃん、いいよー」

カポーン

姉「一緒に入るとまた違っていいな」

妹「……」じー

姉「ど、どうした?いやだったか?」

妹「……どうすればそんなにおっきくなるの…」

姉「い、妹?目が怖いぞ、それに大きければいいというものでh」

妹「お姉ちゃんも女姉ちゃんもずるいずるい!!!」モミモミ

姉「!?落ち着け妹、ちょ、そこh」

バターン!!

女「私だ」

姉妹「!?」

女「私をのけ者にするとは、それに出番が無いなんていやだぁぁぁぁ!!!」ザバーン

ワーワーキャーキャーバシャバシャ




778:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 13:01:02.40 ID:469VzHVU0
妹「お母さーん、髪やってー」

母「はいはい」トカシトカシ

妹「お母さーん、破れちゃった〜」

母「はいはい」チクチク

妹「お母さん、ここわかんないんだけど」

母「はいはい」スラスラ

妹「お母さん、血でちゃった〜」

母「はいはい」マキマキ

妹「お母さん(ry」

母「はいはい」ボキボキ

妹「お母(ry」

母「はいはい」ピャー

妹(こんなに優しい人は見たことがない…あなたが神か…)




780:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 13:07:13.12 ID:469VzHVU0
妹「zzz」

ギィ・・・

父「……」

父「……いつもどこも連れてってやれなくてごめんな…」

父「今度休みが取れたからディズ○ーランド、行こうな…」

妹「ん…お父さん…」ムニャムニャ

父「!!……何だ寝言か…」

妹「…だいすき…」ムニャムニャ

父「!!……」ニコ

父「…おやすみ、妹」

パタン…

妹「zzz」




783:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 13:21:54.17 ID:469VzHVU0
姉「母よ、今日は休みだから家事を手伝うぞ」

母「あら、ありがとう姉ちゃん」

姉「洗い物からするか」ゴシゴシ

姉「次は洗濯物ほすか」パタパタ

――――

母「助かったわー、全部やってもらっちゃった」

姉「母はいつもこれをしているのだろう、1日くらい休め」

母「ありがとう」ニコ

姉「その笑顔が見れるだけで家事の疲れなんですっとぶぞ」ニヤニヤ

母「まぁ、そんな事言って」テレテレ

バターン!!

女「私だ」

母姉「!?」

女「また私をのけ者にするとは、イチャイチャしやがって!母の笑顔は渡さん!!!!」

ワーワーギャーギャーバタンバタン




785:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 13:38:40.76 ID:469VzHVU0
姉「父よ、珍しい酒を手に入れたぞ」

父「おぉ、姉か」

姉「酌をしてやる」

父「ありがとう、すまんな」トットット

姉「気にするな」トットット

父姉「「かんぱーい」」チン

父「お前達には父親らしいことはあまり出来なくてすまんな」チビチビ

姉「いきなり何を言う、父は立派だぞ」チビチビ

父「しかしな…」チビ

姉「父が皆のことを考えてるのはわかってる!!」チビ

父「……」

姉「私だけじゃない兄も女も妹も弟も、もちろん母だって皆父が好きだ!!!それn」

父「ありがとう…十分わかったよ…」グスッ

姉「…………今日は好きなだけ飲め、付き合うぞ」グイッ

父「あぁ…こんなうまい酒は初めてだ…」グイッ




786:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 13:45:51.54 ID:g+BB1Mjh0
親父さんの出番でいちいち涙腺が緩むんだがどうしてくれる




790:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 13:54:28.45 ID:469VzHVU0
父「ただいま」

母「お帰りなさいあなた、今日もお疲れ様」ニコ

父「あぁ、ありがとう」ニコ

父「子供達は寝たか?」

母「えぇ」

父「……」じっ

母「?」

父「…いつもありがとう…愛してる」

母「!?ぇっ、急にどうしたの?///」カァァァ

父「なかなか言えないからな、たまにはな…」ニコ

母「ゃだ、あなたったら…///」カァァァァァァァァァァァ

父「…?お、おい大丈夫か?」

母「っっっっ」ボタボタ

父「うぉ!?しっかりしろぉぉぉ!!!」




791:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 13:56:37.98 ID:C9ZenPjY0
鼻血は遺伝なのかwwww




792:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 15:09:47.21 ID:469VzHVU0
うとうとしてたらおでこに机がぶつかってきたでござる




793:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 15:12:19.01 ID:g+BB1Mjh0
かわいいなおい




794:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 15:15:08.01 ID:EDTlKmYE0
書き手もかわいいじゃないか




818:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 20:02:57.33 ID:+tkEI96pO
女「みんなの部屋を掃除してみた」




819:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 20:09:07.33 ID:+tkEI96pO
兄「なん……だと……?」

女「……どうだ兄者よ、己の居場所の穢れ切った様は」

兄「いや……綺麗にしてたつもりだったがまさかゴミ袋二つがパンパンになるとは……」

女「ふふん、どうだ、驚いただろう?」

兄「ああ……」

女「しかし一つだけ解せぬのだ」

兄「なにがだ?」

女「ポルノグラフィティー……エロ本がない」

兄「ああ、そんなものあるわけないだろう?」

女「?」

兄「そんなもの見たらそれだけで……」

女「……すまん」

兄「いやいいんだ、悪いのはこのポンコツさ……」




825:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 20:20:15.87 ID:+tkEI96pO
女「むぅ……」

弟「あれ、おねーちゃんどうしたの?」

女「弟の部屋を掃除してやろうとしたんだがな……」

弟「あーっ! 懐かしー!」

女「ああ、そうだろう……どれもみんなからのプレゼントでな、捨てて良さそうな物がないんだ」

弟「うん、だって全部大事だもん!」

女「そうだよな……大事だから捨てられないな」

弟「……あ、そうだ!」

女「なんだ?」

弟「それぞれに整理するっ!」

女「整理?」

弟「おねーちゃんから貰ったものーって感じで整理する!」

女「……よし、手伝おう」



女「私からの物が八割だった」




827:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 20:26:16.83 ID:+tkEI96pO
妹「だ、誰がこんなことを……」

女「私だ」

妹「お姉ちゃん!? なんてことをしてくれたのよっ!」

女「なんてことって……BL本を机に積んでみただけだが?」

妹「積んでみただけじゃないでしょ!? なにこれ動かない!」

女「ふはは、そのBL本は既に我が家を支える柱と化した! そう易々と動いて堪るか!」

妹「やめてよ! これじゃ誰も部屋に入れれないじゃない!」

女「それではサラバだ!」

妹「ちょっと待ってよ!? ねぇっ! お姉ちゃーん!!」




828:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 20:30:51.24 ID:+tkEI96pO
姉「……」

女「いや……姉上の部屋は綺麗すぎるくらい綺麗だからする事なんて……」

姉「……」

ドンドンバタバタグシャグシャドンガラガッシャーン!

女「……」ポカーン

姉「……やりすぎた」

女「……じゃあの」

姉「……」





姉「さあどうしてくれようこの惨状」




829:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 20:41:17.27 ID:+tkEI96pO
女「……」モフモフモフ

母「あら、女ちゃん?」

女「あ、母よ、勝手に入ってすまない」モフモフモフ

母「ううん、良いのよ女ちゃん」

女「しかしあれだな」モフモフモフ

母「なぁに?」

女「我が家には女性が四人いるが、最も女の子らしい部屋が母の部屋というのは何故か納得してしまう」モフモフモフ

母「そうかなぁ、お母さんの部屋は全然だと思うけど……」

女「そうかそうか、これが全然か……なら世の女性の大半は女性失格だな」

母「?」

女(というかむしろこんな部屋にいて違和感がない母はやはり可愛いな)モフモフモフ

母「やっ、女ちゃんくすぐったいからやめてぇっ!」

女「だが断る」モフモフモフ




831:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 20:46:01.87 ID:+tkEI96pO
父「……『模様替えもしておいたby女』」

父「ここにこれで……ここがこうで……」

父「……」

父「……」

父「気分転換にもなるしなかなか良い配置だな……」

父「む?」

父「写真が増えてる……女だな、ありがとう」




848:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:48:02.92 ID:+tkEI96pO
女「みんなを散歩に連れ出してみた」




851:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:55:12.38 ID:+tkEI96pO
兄「いやー、今日は良い天気だな」

女「ああ、絶好の散歩日和だ」

兄「しかし女よ、どうしてこうも人通りが少ない通りを歩くんだ?」

女「美人が歩いていたら困るからだ」

兄「ははっ、お前も十分美人だから気にすることないだろ?」

女「困るのはお前だ、公衆の面前で恥をかきたいのか」

兄「……ごめんなさい」




855:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:01:04.45 ID:+tkEI96pO
弟「えへへー」

女「ん、どうしたんだ?」

弟「おねーちゃんとお散歩ー」

女「……よし弟よ、ソフトクリームは食べたくないか?」

弟「食べたい!」

女「よし、私が買ってやろう」




女「弟よ、鯛焼きは食べたくないか?」

弟「食べたい!」




女「弟よ(ry」




856:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:07:59.37 ID:+tkEI96pO
女「なあ、妹よ」

妹「……なに?」

女「この手はもしかしてもしかするのか?」

妹「な、なんのこと? なんでもないわよ」

女「しかし、こう……ちょうど繋げそうな位置に……」

妹「ああもう、うるさいっ! たまには繋いでみようと思ったの! 黙って繋いでよ!!」

女「」

妹「……お姉ちゃん?」

女「妹よ、あの城っぽい建物に行こう!」

妹「お、お姉ちゃんの馬鹿! あれはラブh」女「良いから行くぞ!」




857:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:11:59.05 ID:+tkEI96pO
女「おはよう姉上」

姉「おはよう女」

女「……なあ姉上」

姉「どうしたの?」

女「どうして私は姉上にパジャマ姿でお姫様抱っこされてるんだ?」

姉「こうでもしないとお散歩してくれないと思って……」

女「……」ポカーン




860:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:16:50.19 ID:+tkEI96pO
父「……」トコトコトコ

父「……」トコトコトコ

父「……まさか終電を逃す何てな」トコトコトコ

父「ふむ、夜に歩くのも乙なものだな」トコトコトコ




868:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:52:46.05 ID:+tkEI96pO
女「みんなの様子をこっそり覗いてみた」




869:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:55:52.82 ID:+tkEI96pO
女「まずは兄だ……どれどれ」



兄「……早漏、治療、方法っと」

兄「寸止めか……」

兄「……諦めよう」



女「爽やかな笑顔で諦めた……まあ兄だから仕方がないな」




901:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 13:13:16.65 ID:dNxMxFjq0
>>869
あきらめはえーw




870:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:00:33.69 ID:k3O9UgvA0
(´;ω;`)




915:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 18:27:32.61 ID:8S9MqUGDO
女「弟はどうしてるかな……どれどれ」




弟「ていっ! やあっ!」

弟「やった勝った!」

弟「あ、おねーちゃんのレベルが上がった!」




女「あのキャラは確か主人公と……つまり私と弟が……うへへ」




916:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 18:30:02.44 ID:8S9MqUGDO
女「妹の部屋である」




妹「……」カリカリカリ

妹「ふふ、うふふ……」カリカリカリ

妹「……弟×兄……ふふふ」カリカリカリ




女「ちょっくら腐った性根を叩き直すか」




917:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 18:34:55.83 ID:8S9MqUGDO
女「次は姉上か、意外と謎が多いんだよな……」




姉「……」カタカタカタカタ…タンッ!

姉「ふぅ……これで十万円くらいにはなるかしら?」

姉「……さ、次のはーっと」




女「……うむ、スルーが一番だな」




919:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 18:36:23.03 ID:SVS4OiV/0
姉、謎すぐるw




921:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 18:42:04.47 ID:8S9MqUGDO
女「次は母だ……べ、別に母のサービスシーンなんて期待してないんだからねっ!」




母「うんっ、これでよしっ!」

母「……セーラー服なんてもう着れないよね、サイズも合わないし」

母「……ご、ごめんね女ちゃん、ちょっとだけ!」




女「奴は母親奴は母親奴は母親奴は母親奴は母親奴は母親奴は(ry」




922:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 18:45:05.35 ID:8S9MqUGDO
父「ふぅ、今日は疲れたな……」

父「……さて、資格のために勉強だ」

父「む? 栄養ドリンク……ありがとう、いただきます」




父「さっ、頑張るか」




927:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 20:16:04.10 ID:zcpy+ORj0
漫画にしたら面白そうだな




931:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 21:44:07.40 ID:wpq/LRHK0
>>927
芳文社系で出しても良いよなw
まんがタイム○○○とか




932:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:02:17.86 ID:3MRCAUHt0
>>931
俺は氏家ト全に書かせたい




933:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:03:49.36 ID:WY/mQ+Ly0
>>932
禿同




935:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:17:33.99 ID:Fw9umhEK0
>>932
納得。




954:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:53:55.56 ID:8S9MqUGDO
女「みんなにこれからの目標を聞いてみた」




955:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:54:06.87 ID:8S9MqUGDO
兄「目標?」

女「ああ、兄も男だ、野望の一つや二つもあるだろう?」

兄「……まあ」

女「さあ言え、今なら全力で笑ってやる」

兄「酷いなおい」

女「良いから言え」

兄「はぁ、そうだな……親父みたいになりたいな」

女「遺伝子のレベルで違うから無理」

兄「半分は受け継いでるわ!」




956:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:54:28.46 ID:8S9MqUGDO
弟「目標って……夢のこと?」

女「まあそんなところだ、弟はなりたいものがあるか?」

弟「えっとね、お父さん!」

女「よし来た任せろ、私が立派なお父さんにしてやる」

弟「え、お、おねーちゃん?」

女「大丈夫、私が全部やってやる」

弟「な、なんで服を脱がそうとするの!? おねーちゃん!?」




957:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:55:09.81 ID:8S9MqUGDO
妹「目標? そんなのずっと前から決まってるわよ」

女「ほう、何となくわかっているが言ってみろ」

妹「お母さんよ、私もお母さんみたいになりたい」

女「母は素敵だからな……私達の目標だな」

妹「うん、だからお母さんみたいになれるまではずっと頑張って行かないとね」

女「まあお前は乳の時点で果てしなく遠いけどな」

妹「うう、うるさいっ!」




958:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:55:20.64 ID:8S9MqUGDO
姉「……」

女「姉上が目標を聞いて欲しそうにこちらをみている、目標を聞きますか」

姉「……」

女「いいえ、っと」

姉「そのくらい聞いてくれても良いじゃない! ……聞いてよぉ……」

女「はぁ、仕方がないな、姉上の目標は何ですか?」

姉「私の目標h」女「そうか、頑張れよ」

姉「ちょっと女! お願いだからお姉ちゃんの話も聞いてぇぇっ!!」




959:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:56:11.64 ID:8S9MqUGDO
母「目標?」

女「ああ、私の目標である母の目標はどんなものなのか、聞かせてほしい」

母「目標ねぇ……ふふっ、今のところ順調よ?」

女「順調? 継続的なものなのか?」

母「ええ、いつまでも続く目標だから」

女「……どんな目標だ?」

母「みんなが立派に成長して、幸せな人生を送れること……それがお母さんがみんなを産んだときからの目標ね」

女「……母よ」

母「なぁに?」

女「母に育てられたんだ、私達は母の目標は必ず達成してみせるからな」

母「ふふっ、頑張ってね」

女「牽いては私の幸せのために私と愛を育もう」

母「……えっ? あ、あの、女ちゃん?」

女「すまぬっ、私の幸せのために苦労を掛けるぞ!」

母「苦労をじゃなくてっ! やっぱりこうなの女ちゃーん!?」




960:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:56:51.44 ID:8S9MqUGDO
父「『昔からの目標を語ってから聞いてくれby女』……ICレコーダーか」

父「そう言えば、ガキの頃は働きたくねぇとか言ってたっけな」

父「母と出会って、初めて頑張ろうと思ったっけ……懐かしいな」

父「そして気が付いたら子供が五人も……そっからはもう遮二無二働き続けて……」

父「……今は、家族が幸せならそれで良い」

父「さて、聞いてみるか……」

父「……」

父「……」

父「女は一体何がしたかったんだ……」

父「……まあ、今さっき語った目標を達成してると感じたから良しとするか」

父「さて、新たな目標を考えないとな……」




963:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:01:04.96 ID:ARB3K+D90
乙ん




965:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:02:37.51 ID:kwTCb6MZ0
お疲れさまー
面白かった




967:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:05:18.22 ID:yncX1S0z0
黄金に輝く乙をやる




968:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:05:43.81 ID:u/ENeLoZ0
なんだよ終わりかよ
お疲れ様感動した




970:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:06:26.98 ID:/VikcGTo0
乙。トーチャン格好いいよトーチャン
乳が柔らかかったとか帳消しにして尚有り余る




973:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:09:43.74 ID:EwNFKRc90

おもしろかった




975:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:12:16.43 ID:BaEMofgN0
俺「最高に乙!と思っている」




977:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:16:06.41 ID:fweGQPJ80

面白かった!




979:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:26:30.18 ID:yPIP+8hY0

こんなに居心地良いスレは今まで無かった




983:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:31:58.84 ID:OhjfoDjs0
ナデナデ ナデナデ ナデナデ
 ナデナデ  ナデナデ
    ∧_∧
.∧_∧( ・ω・)∧_∧
( ・ω・)U)) .(・ω・ )
  ⊃))(>>1)((⊂
.∧_∧∩))((∩∧_∧
(   )    .(   )
ナデナデ ナデナデ ナデナデ




985:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:39:39.22 ID:8Jq9akIV0
最高だったぜ!マジ乙




986:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:40:59.92 ID:BHB6yRcY0
乙!
最初から見てたがまさかこんなに伸びるとは思わなんだ




988:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:02:30.22 ID:7E/QDJx20


このまま完走させようか




989:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:04:32.72 ID:1wnkrlRR0
乙ー
ずっと見てたけどホント面白かった




992:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:06:22.34 ID:KKiSI8E70





1000:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:06:49.00 ID:j3FfVwpA0
>>1000


 
ドラッグ オン ドラグーン3
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (通常版) (初回封入特典 プレイアブルキャラとして「吉良吉影」が使用可能になるDLコードがついた「川尻早人メモ」! 同梱)
逆転裁判5
【Amazon.co.jp限定】バトルフィールド 4 Deluxe Edition(コレクタブルスチールブックケース&バトルパック 3種DLC&China Rising 拡張パックDLC同梱)
ドラゴンズクラウン 数量限定特典 アートワーク集「Dragon's Crown Art Works」 付き
モンスターハンター4
超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1 (限定版) (ネプテューヌラバーストラップ、シチュエーションCD 同梱) シチュエーションCD 付
ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII

 

SS宝庫最新記事50件