1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 16:28:50.11 ID:Dm6683eU0
奴隷「いやあ!あはは!よろしくね!」

旅人「……あの」

奴隷商「なんでしょうか」

旅人「奴隷ですよね?」

奴隷商「ご希望通りの若い女性の奴隷ですが」

奴隷「ささ!早く行きましょうよ旅人さん!あっ、ご主人様って言った方が良いですか!」

奴隷「ははは!もー、私ったら!まあいいか!あっはっは!」

旅人「お、おう……」




元スレ
奴隷「はいはい!私が肉便器です!!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1334820530/


 


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 16:32:54.57 ID:Dm6683eU0
旅人「さて、それじゃ……」

奴隷「それじゃ早速宿屋ですね!いっきましょうか!」

旅人「い、いや、宿屋にはそりゃ行くけどその」

奴隷「んもー、恥ずかしがることないじゃないですか!このこの!」 ツンツン

旅人「あたたたた」

奴隷「あっ、ごめんね!私ったらもうご主人様に!あはは、やだもう!」

奴隷「さあて、それじゃ宿屋に行ってお楽しみしましょっか!ねっ!」

旅人「いや、なんつーかその、エロい気分じゃないっつーか」

奴隷「やだもう!こんな瑞々しい美少女奴隷買っておいてなに言ってるんですか!もう!」 バシバシ

旅人「痛い痛い、叩くなってもう」




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 16:36:19.13 ID:Dm6683eU0
宿屋

奴隷「宿屋ですね!エロいことするんですね!!」

旅人「いや、しないし」

奴隷「やれやれ、恥ずかしがっちゃって!エロいことしたいから私を買ったんでしょう!」

旅人「いやそりゃ若くて綺麗な女の子とエロいことしたいのは確かだったけども」

奴隷「でしょ!そんなら私はもう適任ですよ!超絶美少女ですよ!」 ヌギヌギ

旅人「ああもう、服を脱がないで」

奴隷「さあほら!ドーンと来てください!ドーンと!!」

旅人「いやそりゃエロいことしたかったのは山々だけど何ていうかこう」

奴隷「come on!」

旅人「お前エロくないんだよ!!!」




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 16:39:32.81 ID:Dm6683eU0
奴隷「何でですか!私メチャクチャエロいでしょう!超絶ビッチでしょう!!」

旅人「こんなにハイテンションな奴隷がいてたまるか!!」

奴隷「いないの!!?」

旅人「いねぇよ!!」

奴隷「えー……えっ、じゃあ奴隷って普通どんなのなんですか?」

旅人「いやそりゃこう、まあ素直に主人の言うことを聞いてだな……」

奴隷「なるほど!じゃあ私に命令してください!!」

旅人「あ、じゃあ服着ろ」

奴隷「イエッサー!!」 ゴソゴソ

旅人「……なんかちげぇ!!!!」

奴隷「理不尽!!!!」




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 16:42:58.08 ID:Dm6683eU0
旅人「ちげぇよ!服着ちゃダメだろむしろ!!」

奴隷「着ろって言ったのご主人様じゃないですか!!!」

旅人「じゃなくてさ!奴隷っていうのはこう人として扱われない悲壮感というか……」

奴隷「ほほう、分かりました!じゃあご主人様も私を人として扱わないようにしてください!!」

旅人「お、おう!よーし!!じゃあまずは……」

奴隷「セクロスですね!!さあ!どんとこい!!」 クパァ

旅人「だからそういうんじゃないってば!!!」

奴隷「じゃあどういうことなんですか!!ワガママですね!!」

旅人「ええい!!うるせぇ!!服着ろ!!!」

奴隷「奴隷として今度は着ません!!!」

旅人「ぐぬぬ!!!」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 16:46:07.22 ID:+iPEGZOB0
いいぞ続けろ




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 16:48:24.69 ID:Dm6683eU0
旅人「はあ、もういいや、外行ってくる」 ガチャ

奴隷「はいはい、じゃあ行きましょうか!」

旅人「うおおおい!!服着ろっつってんだろ!!」

奴隷「着ろって言ったり着るなって言ったりどっちなんですか!!」

旅人「いやそりゃ……いや、でも奴隷だしいっそこのまま……」

「やだー、あの人ってば奴隷に服も着させてないわよ」 ボソボソ

「ちゃんと飼えないなら奴隷なんて買うなよなー」 ボソボソ

「うーむ、なんと良い眺め……いやいや醜いものを……」 ボソボソ

旅人「……着ろ!!」

奴隷「ノーサンキュー!!」

旅人「着てください!お願いします!!」

奴隷「やれやれしかたない!よかろう!!」 モゾモゾ

旅人「クソッ!なんか屈辱!!」




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 16:56:11.94 ID:Dm6683eU0
奴隷「やれやれ、これじゃ何の為に奴隷を買ったのだか!!」

旅人「性欲処理の為に決まってんだろ、言わせんな恥ずかしい」

奴隷「ならさっき宿屋でヤッちゃえば良かったじゃないですかー!!」

旅人「あのな、男っていうのはこう、儚い感じの奴隷を求めてるんだよ!」

旅人「それときたらお前はマンコ開いてcome onだぞ!!犯してやろうって気が失せるわ!!」

奴隷「むっ、なんですかそれ!!私だって奴隷として務めようと頑張ってるんですよ!!」

奴隷「第一そんな女に理想を求めまくってるご主人様こそアレですよ!!この童貞!!!」

旅人「どどどどど童貞ちゃうわああああ!!!!」

奴隷「どーうーてい!!どーうーていっ!!!」

旅人「やめて!!!」




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:01:06.16 ID:Dm6683eU0
旅人「童貞じゃないもん……童貞じゃ……」

奴隷「はいはい!それでご主人様!どうするんですか!!」

旅人「あ……おう、この酒場で仕事を引き受けて金を貰おう……」

奴隷「ご主人様ってお金持って無いんですか?」

旅人「だってお前、俺ただの旅人だぞ!その日暮らし程度の金しか無いわ!」

奴隷「んもう!そんなんなのにどうして奴隷とか買っちゃうんですか!!」

旅人「男なら一度くらいは奴隷を買って犯しまくったりしたいだろ!!」

奴隷「だから犯して良いって言ってるじゃないですか!!なんならここででも!!」 ヌギヌギ

旅人「ちょっ、ばっ、おまっ、や、やめろ!!!!」




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:04:10.12 ID:jmtFLiNk0
その日暮らし程度の金しか持たない旅人でも美少女奴隷が買えるのか
いい世界だなw




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:15:14.33 ID:olormuat0
>>21
きっと奴隷を買うためにこつこつと苦労しながら積み立ててきてたんだよ
それなのに肝心の奴隷がこんなことに…




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:12:45.42 ID:Dm6683eU0
旅人「クソッ!折角夢を叶える為に必死で金溜めてたってのに……」

奴隷「それで私が買えたんだから良い買い物だったじゃないですか!!」

旅人「よくねぇよ、くそっ、安くて美少女な奴隷なんてそりゃ何かあるに決まってるんだ……」

奴隷「なんですかその言い様は!!全くこれだから童貞は!!」

旅人「俺童貞じゃない!!」

奴隷「はいはいワロスワロス、で、どこに向かうんですか!?」

旅人「ん、おう、西の方の森に入って薬草を採集してくるって仕事だな」

奴隷「うわっ!子供のおつかいレベルの仕事じゃないですか!!」

旅人「う、うるせぇ!!盗賊退治とかもあったけどレベル高すぎて怖いだろ!!」

奴隷「そんなんだから童貞なんですよ!!!」

旅人「あああああ!!!だから童貞じゃねぇぇぇぇ!!!!」




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:16:25.30 ID:Dm6683eU0
西の森

旅人「でやぁっ!」 バキィーッ

ゴブリン「ギャー」

奴隷「おお!流石に童貞でもゴブリン程度は倒せるんですね!!」

旅人「そこは童貞関係無いだろ!いい加減にしろ!!」

奴隷「うぇへへ!!ごめんなさいね!ご主人様!!」

旅人「ったくもー、よし、ここらの薬草を摘んで帰るぞ」

奴隷「よっしゃ!!頑張ってください!!」

旅人「おう……って!こういう時こそ奴隷が頑張れよ!!」

奴隷「ええっ!!?だ、だって私って肉便器になる以外は何も出来ない奴隷ですよ!!?」

旅人「肉便器にもなれてねぇよ!!!」

奴隷「なんと!!!」




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:21:34.80 ID:T/ywUbSQ0
>>27
なんと!!じゃねえよwww




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:21:57.71 ID:Dm6683eU0
奴隷「じゃあ私は何をすれば良いんですか!!」

旅人「草摘めよ!!ホラ鎌!!」

奴隷「ううっ、肉体労働は嫌だなぁ……」

旅人「犯されるのは肉体労働じゃないのかよ」

奴隷「それとこれとは話が別ですよぅ……」

旅人「はぁ……犯す時もこのぐらいのテンションでいてくれたらなあ……」

奴隷「えっ!?なになに!?セクロスですか!!良いですよホラ!!!」 ガバッ

旅人「脚を閉じろ!!!」

奴隷「チッ」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:26:26.73 ID:Dm6683eU0
奴隷「ふう、このぐらいで良いですかね」

旅人「そうだな、さっさと帰るか」

奴隷「帰ったらセクロスですね!!カマン!!!」

旅人「カマンじゃねぇ!!!」

奴隷「ったくもー、そんなに恥ずかしがらなくっても良いじゃないですか!!」

旅人「ええい、やかまし……むっ!」 キュピーン!

盗賊A「へへへ、どうしたんだぁ、てめぇらこんなところで」

盗賊B「ここら辺は近頃盗賊が出て危ねぇんだぜ!へっへっへ!!」

旅人「し、しまった!盗賊だ!」

奴隷「なんということでしょう!!!」




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:32:18.73 ID:Dm6683eU0
盗賊A「ヘヘヘ、まあ悪い事は言わねぇよ、兄ちゃん、そこの女を置いてきな!」

旅人「くっ……た、高い金を出して買った奴隷だぞ!そう簡単に手放せるか!」

奴隷「キャー!ご主人様カッコイー!!」

盗賊B「チッ、奴隷だかなんだか知らねぇがイチャイチャしやがって!!」

盗賊A「ヘヘ、まあ良いさ、あの女の器量なら確かにかなりの高値だろうぜ!!」

旅人(くっ……せ、せめて二人ならどうにかなるかもしれないのに……)

奴隷「おやおや、ふっふん!やっぱり盗賊の人達は童貞と違って私の価値を分かってますね!!」

旅人「!?」




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:36:38.79 ID:+L/TtT1TO
しかしこの奴隷うぜぇwwww




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:38:05.75 ID:Dm6683eU0
奴隷「実際のとこ私のアレは名器ですからね!売るなら超が付くレベルの高値ですよ!!」

旅人「いや、お前ちょっとマッチョな奴隷の人と同じ値段だったけど」

奴隷「それはあの商人の見る目が無いんですよ!嘘だと思うなら……」 ヌギヌギ

盗賊A「っしゃあ!こいつぁたまんねえ!!」

旅人「あっ!おいテメェ!!」

奴隷「だって童貞で手出ししてこない人なんてつまらないんですもん……」

奴隷「いっそこの盗賊さんの奴隷になっても良いかも……ね……んっ……ほら……」 クチュッ 

旅人「なっ……こ……このクソビッチが!!」

盗賊B「ヒューッ!こいつぁたまんねぇ!!」 ガバッ

奴隷「あんっ!」 ビクッ




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:41:09.28 ID:Dm6683eU0
盗賊B「ヘヘ、このまま子宮まで突っ込んでやるぜ!!」

奴隷「ふふふ、かかりましたね!」

盗賊B「なにっ!?」

奴隷「奴隷戦法その一!獲物は逃がすな!!」 ガシッ

盗賊B「うおっ、こ、こいつは……!!」

奴隷「だいしゅきホールドッ!さあ今ですご主人様!!」

旅人「お、おう!くらえええっ!!」

盗賊B「うごはぁっ!!!」 バキィーッ

盗賊A「うっ、うおお!Bィィィッ!!」

盗賊Bを倒した!




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:42:36.28 ID:olormuat0
これだいしゅきホールドした時点で入ってるよね




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:45:48.17 ID:3dAlkzXT0
その穴はフェイク




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:46:01.19 ID:Dm6683eU0
盗賊A「てめぇっ!よくもBを!」 バゴッ

旅人「げふぅっ!こ、こいつっ……」

盗賊A「だらあっ!!」 バキィッ

旅人「ごぶふぅっ!!」

盗賊A「へっ、他愛もね……」

奴隷は薬草を使った!旅人の体力が回復した!

盗賊A「なっ、なにぃ!!?」

奴隷「ふふ!薬草採りに来てて良かったですね!いけっ!ご主人様!君に決めた!!」

旅人「おりゃああーっ!!」 バキィッ

盗賊A「おごっふ!こ、こいつ!」 バゴッ

奴隷は薬草を使った!旅人の体力が回復した!

盗賊A「てっめぇぇぇぇぇぇ!!!」

奴隷「ざまぁ!!!」




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:46:58.19 ID:jwcGTOwJ0
だいしゅきホールドってこうやって使うのか…




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:48:01.92 ID:HFsCD4Dwi
いくら女が股開いてるからって戦闘中にチンコ突っ込む奴がバカだろ…




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:50:13.74 ID:Dm6683eU0
旅人「はぁはぁ……な、なんとか勝ったぞ……」

奴隷「よくやった!戻れ!ご主人様!!」

旅人「何様だお前は、まあ助かったけど……って薬草!!」

奴隷「あっ、なんか割と使い切っちゃいましたねー!あっはっは!!ごめんなさい!!」

旅人「はぁー……まあいいけど……ていうか大丈夫か?犯されたんじゃ……」

奴隷「大丈夫ですよ!先っぽだけしか入ってません!!ギリギリです!!」

旅人「そっかそっか、まあいいけどさ、お前に裏切られたかと思って焦ったよ」

奴隷「えへへへ、そんな!私が処女を捧げるのはご主人様だけですよ!!」

旅人「えっ」

奴隷「あっ」




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:52:29.67 ID:Ez3omL3j0
>>57
なんっ・・・だと・・・?




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:50:28.74 ID:Z3V1licjO
>>58
目の前で美少女が誘ってたらダレだってツッコム
オレだってツッコム




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:55:44.53 ID:wCHmxLqr0
>>58
じゃあ一応俺もツッコムけど安価ミスってんぞ




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:55:18.68 ID:Dm6683eU0
旅人「……処女なの?」

奴隷「違うよ、全然違うよ」

旅人「今さっき処女っつっただろ!!!」

奴隷「言ってませんよ!!!」

旅人「しょーじょっ!!!しょーじょっ!!!」

奴隷「ええい!!うるさいですよ童貞のくせに!!!」

旅人「童貞ちゃうわ!!!」

奴隷「どーうーってい!!どーうってい!!!」

旅人「うるせぇぇ!!ていうか処女なのに股開いてたのかよ!!!」

奴隷「だってビッチっぽく振舞ってないと奴隷商に処女膜破られちゃうじゃないですか!!!」

旅人「俺にまでする必要は無かっただろ!!!」

奴隷「好みだったんですよ!!言わせんな恥ずかしい!!!」

旅人「えっ」

奴隷「あっ」




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 17:59:07.80 ID:Dm6683eU0
旅人「……マジで?」

奴隷「違うよ、全然そうじゃないよ」

旅人「い、いや、実際のところ俺もさ、お前を一目見た時から……」

奴隷「マジでっ!!!」

旅人「お、おう……で、でもホラ、流石にベッドで急に『come on!』だったからさ」

奴隷「だ、だってあまり処女っぽくても何かこう、かえってアレかなっていうか」

旅人「ていうか処女の割りに服を脱ぐのは抵抗無いんだな」

奴隷「元々露出が好きでよく近所の公園で子供達に見せたりしてました!!!」

旅人「お前なにやってん!!!」




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:04:29.20 ID:Dm6683eU0
奴隷「ええいもう!良いじゃないですか!!とにかくカマン!!」

旅人「だからそういうこと言われると微妙に萎えるんだって!!!」

奴隷「じゃあどうすれば良いんですか!!!」

旅人「えっ、そ、そりゃホラ……例えば『ご主人様のおちんぽミルク注ぎ込んで下さい』的な」

奴隷「うわぁ……なにそれ……」 ドンビキ

旅人「だっ、だってそういうのって何か良いだろ!!」

奴隷「じゃあホラ!!ご主人様のおちんぽミルク注ぎ込んで下さい!!!」

旅人「よっしゃああああ!!!」

奴隷「あっ、気持ち悪っ」

旅人「萎えた」

奴隷「うわあ!!ご、ごめん!!!」




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:06:03.47 ID:zC7vTYxK0
ああ、このコピペを思い出すわ

338 :なまえをいれてください:2009/03/04(水) 13:17:04 ID:opUiE2LQ

「おちんぽみるく」に非常に惹かれる俺だが、
リアル濡れ場で「おちんぽみるく」をどうしても言ってほしくて、風俗行ってきた。
本番入る前に嬢と打ち合わせる。
「このタイミングでこんなセリフで・・・」
嬢は戸惑い気味だったけど、なんとかやってみるとの事。
んでいざ突入!
フィニッシュも近くなり、バックでガンガン突きながら、
「おらぁ!出すぞ!○○の中に出すぞっ!」
ここで打ち合わせ通りばっちりのタイミングで嬢。
「あたしもイっちゃうっ!○○の中に■■(俺)のおちんぽみるくいっぱい出してぇ!」
このセリフを聞いたとたん、俺の体に電撃が奔った!
気がつくと俺は嬢を正面に正座させ、渾身の力で

    _, ,_  パーン!
 ( ゜д゜)      ←俺
  ⊂彡☆))Д´)  ←嬢

    _, ,_
 (;゜д゜)      ←言ったとおりにやってくれたのに何で手が出たか判らない俺
     (´;ω;)  ←客の言ったとおりにやっただけなのにいきなりパーンされて涙目の嬢

なんでだろうね。





83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:09:27.16 ID:Dm6683eU0
旅人「まあ……もう夜になりそうだし町に戻ろうぜ……」

奴隷「抜いたわけでもないのに賢者タイムに!!!」

旅人「へへ、どうせ気持ち悪いから童貞なんだよ、分かってんだよ、俺は……」

奴隷「だ、大丈夫ですよ!!イケメンですよ!!だって私が惚れたんですから!!!」

旅人「いいよもう、俺はもう一生童貞で過ごすよ……」

奴隷「そ、そんなことありませんよ!!だってさっき言ったじゃないですか!!!」

奴隷「そう、宿屋に戻ったらセクロスしましょうって!!!」

旅人「ど、奴隷!!!」

奴隷「ご主人様!!!」

以下セクロス!!!!!




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:10:22.82 ID:XeMB8/Ke0
なんだと・・・




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:10:25.23 ID:zC7vTYxK0
むう?




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:12:49.62 ID:V8QiidZ00
これがセクロスか・・・




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:13:58.09 ID:Af+jxWqI0
旅人「ど、奴隷・・・い、入れるぞ・・・?」

奴隷「ご主人様おちついて!!!そこは耳!!! お尻の穴と間違えるならまだしも!! どうやって間違えた!!」

旅人「は、入った・・・! 動くぞ」

奴隷「ぎゃあああああああああああああああ」




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:15:03.47 ID:Dm6683eU0
宿屋「昨晩はお楽しみでしたね」

旅人「いえいえ」

奴隷「うぇへへ、おじさんもね!!!」

宿屋(なっ、なぜこいつっ、そのことをッ!!!)

奴隷「ふふ!!私にその程度が見破れないと思ってか!!!」

旅人「はいはい、ほら行くぞっと」

奴隷「次はどこのホテルですか!!?」

旅人「ホテル限定!!?」

奴隷「だってホテル以外じゃセクロスできないじゃないですか!!!」

旅人「やろうと思えば屋外でも出来るだろ!!!」

奴隷「やだもうご主人様ったらこんな真っ昼間にこんなところで!!!」 バシバシ

旅人「お前には言われたくねぇ!!!」




103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:17:24.87 ID:T/ywUbSQ0
103


奴隷たんのキャラが好きすぎる




110:うさぎにゃん ◆Bgjn927liE :2012/04/19(木) 18:19:59.35 ID:bQIy3QwQ0
>>103
お前最高




111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:20:32.62 ID:zSQFUEv1O
>>103


かわええ




113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:22:02.67 ID:/3ft60gm0
>>103のは処女っぽくないかもなぁ




114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:23:16.38 ID:zSQFUEv1O
>>113

奴隷もともと処女っぽくないじゃんwwwww




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:18:30.94 ID:B15E+HCa0
セクロク見過ごしたwwwwwwちょっと見直してくるわwwwwwwwwwww




116:>>103 かわいい:2012/04/19(木) 18:27:40.74 ID:Dm6683eU0
奴隷「ご主人様!!次はどこに行きますか!!!」

旅人「えーっと、お前はどこに行きたい?」

奴隷「やだなあもう!!そんなのホテルに決まってるじゃないですか!!!」

旅人「よし、南の方の町に行くか!!!」

奴隷「あちゃー!!!無視ときたかぁー!!!」

旅人「南の国で海に入ろうぜ!!!」

奴隷「海の中で私の水着を取って出られなくする気ですね!!こいつぁエロい!!!」

旅人「そんなんしねぇ!!!あとお前そうしたら堂々と全裸で出てくるだろ!!!」

奴隷「バレた!!!」




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:30:44.76 ID:Dm6683eU0
南の町

奴隷「海だ!!」

旅人「よーし、さっそく水着買うとするか」

奴隷「じゃあ私はブーメランパンツで!!!」

旅人「ちょっ、ばっ……おっぱい見えるだろ!!」

奴隷「見せてんのよ!!!」 ドヤァッ!!

旅人「俺以外に見せちゃダメ!!」

奴隷「うぇへへ!!ご主人様ったらもう!!んもーっ!!!」 バシバシ

店員(チッ)

俺(リア充死ね)




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:34:09.79 ID:zSQFUEv1O
おまwwww何しとんwwww




122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:37:54.91 ID:Dm6683eU0
旅人「と、海で遊んだところで次の依頼だ!!」

奴隷「海中で周りにバレないようにのセクロスは興奮しましたね!!!」

旅人「まあ例によって作者がエロ描写苦手だからしねーんだけどな!!!」

旅人「と、まあそういうことで、次はそこの貴族の館の警備だ」

奴隷「おっ!!あそこのやけにデカいとこですね!!!」

旅人「そうそう、休憩時間中とかに海で遊んでも良いらしいぞ」

奴隷「貴族の館ってことは良いベッドなんかも沢山ありそうですよね!!!」

旅人「そっちかよ!!」

奴隷「ご主人様!!セクロスですよ!!セクロス!!!」




123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:41:39.74 ID:Dm6683eU0
貴族「私が貴族です」

旅人「私が旅人です」

奴隷「私が奴隷です!!!」

貴族「奴隷程度が話しかけるな汚らわしい!!」

奴隷「なんと!!!」

貴族「っと失礼、実は海賊がここへ襲ってくるという情報が入りましてな」

貴族「貴殿らにはそれに対しての警備をお願いしていただきたい」

奴隷「イエッサー!!!」

貴族「シャラップ!!ビッチ!!!」

奴隷「オウ!!ソーリー!!!」




125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:46:42.80 ID:Dm6683eU0
メイド「ここが旅人様の寝室です」

旅人「おお、豪華な部屋だ!」

奴隷「やりましたねご主人!!これでセクロスもはかどりますね!!!」

メイド「あ、すみません、奴隷様は地下の奴隷部屋です」

奴隷「なんと!!!?」

メイド「貴族様に言わせると奴隷なんかで寝室が穢れるといけないと……」

奴隷「なんと……」

旅人「なんだと……」

奴隷「やれやれ、仕方ないですね……じゃあ私ここの廊下で寝ます!!!」

旅人「じゃあ俺も!!!」

メイド「なんで!!?」

奴隷「部屋はダメと言われたが廊下もダメとは聞いていませんッ!!!!」 ドヤァ!!

メイド「こいつ天才か!!!?」




129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:55:11.77 ID:Dm6683eU0
旅人「というわけで警備代わりまーす」

警備員A「おう、頼んだぞ」

奴隷「任せておいてください!!」

警備員A「うるせぇ!黙れ家畜!!」

奴隷「fack you!!」

警備員B「oh miss spell」

警備員B「fuck you!」

奴隷「fuck you!」

警備員B「good!!」

奴隷「fuck you!! fuck!!」

警備員B「HAHAHAHA!!!goooood!!!!」

警備員A「お前らブチ殺すぞ」




132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 18:58:20.78 ID:Dm6683eU0
旅人「ということで警備代わったけど……」

奴隷「なんも来ないですね!!!」

旅人「そうだなあ、暇だな……」

奴隷「……」

旅人「……やることないなー」

奴隷「果たしてそうでしょうか」

旅人「というと?」

奴隷「ふふ、フカフカのすごいベッドでできないのは残念でしたが……」

奴隷「セクロスだけなら屋外でも問題ありませんよね!!!」 ヌギヌギ

旅人「come on!!!」

奴隷「OK!!!」




136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 19:05:41.80 ID:Dm6683eU0
奴隷「ということで今度はちゃんとセクロス描写しますよ!!!」

旅人「あいつらセクロス無いと盛り上がらないんだもんな!!全く勝手な奴らだぜ!!!」

奴隷「さて、それじゃ……んむっ……」 グプッ

旅人「oh...!」

奴隷「んっ……ぷっ……ぅ……」 ジュプッ… グプッ……

旅人「oh! yes!! yeeees!!!」 ビクゥッ

奴隷「んじゅっ……ぶっ!!!」 ビュルルルルッ

奴隷「んっ……えへへ、相変わらず早漏ですよね!!全くもう!!」 ドロリッチ

旅人「そそそ、早漏ちゃうわ!!!」




141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 19:16:17.71 ID:Dm6683eU0
奴隷「それじゃ……いきますよ……!」

旅人「おうとも!!」

奴隷は旅人にまたがり深く腰を落とした!

奴隷「んあっ……っ!!」 ビクッ

旅人「うわぁ……奴隷の中すごく暖かいナリィ……」 ビクビク

奴隷「へへー……じゃあ動きますよ……うんっ……!!」 

旅人「あー奴隷いっちゃう奴隷」 パンッ パンッ

奴隷「あっんっ……やぁっ、すごっ……んぅっ!!」 ビクッ

旅人「よーし、お父さんもっと早く動いちゃうぞー」 パンパンパン

奴隷「えっ、ちょっ……んはぁぁっ!!」 ビクゥッ




144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 19:22:02.84 ID:Dm6683eU0
奴隷「あっ、ちょっ!やっ……すっ、ごっ……んぅっ!!」 ビクンッ

旅人「あー、イクッ!!中に出すぞっ!!!」 パンパンパン

奴隷「んぁっ、ちょっ……んくっ……まっ…!」 ビクッ

旅人「ッシャオラァァァァ!!!」 ビュルルルルルッ

奴隷「っ〜〜〜〜!!!」 ビグンッ ビクッ

旅人「ふう……」

奴隷「あ……はっ……な、なかっ……ぁっ……」 ビクビク

旅人「……」 ガシッ

奴隷「えっ、ちょっ……まっ……あひいっ!!」 パンッ

旅人は腰を深く落とし真っ直ぐに相手を突いた!




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 19:26:16.16 ID:Dm6683eU0
奴隷「はぁ……あっ……」 ビクビク

旅人「ふう……」

奴隷「や……やりすぎですよぅぅ……仕事中なのに……んっ」 ビクンッ

旅人「ごめんなー、でも奴隷が悪いんだぞ、そんなに誘ってくるから」

奴隷「えへへ……それじゃ次は後ろの」

女海賊「よおし!行くぞ野郎共!貴族の館に……」

旅人「あっ」 パンッ

奴隷「あんっ!」 パンパン

女海賊「あわわわわわわわわ」




148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 19:31:00.42 ID:Dm6683eU0
女海賊「うわわわわわわ!!ごっ、ごご、ごめんなさい!!!」

旅人「違うんだ!待ってくれ!!うっ!!」 ドビュッ

奴隷「あうっ!!やだっ、いつもより太っ……あんっ!!」 ビクンッ

女海賊「う、うわわあ、うわぅ、うあ」

子分「おかしら、落ち着いてください!」

女海賊「そ、そそそ、そうだな!!いい、行くぞ!!!」

旅人「ちょ、ちょっと待った!!すぐそこの海水で洗ってくるから!!」

奴隷「ああ!!ご主人様!私も洗わないとイカ臭さでセクロスしてたのバレる!!!」

女海賊「せっ、せせせ、せっく、っすすす」

子分「おかしらー」




152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 19:38:36.41 ID:Dm6683eU0
旅人「ふう、よし!待たせたな!」

女海賊「待たせたなじゃねえ!!!」

奴隷「ご主人様!!この人すごい処女っぽい!!!」

女海賊「しょ、処女じゃねーし!!ヤりまくりだし!!!」

旅人「おいおい、お前だって少し前まで処女だったくせに」

奴隷「そうだった!!てへぺろ!!!」

女海賊「ああもう!!いけっ!!子分!!!」

子分「うーっす、へっへっへ、良い尻してんじゃねぇか」 チラッ

奴隷「ところがどっこい!!私のアナルはご主人様だけのものですよ!!!」

女海賊「あっ、アナルとか言うな!!!」




153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 19:42:19.22 ID:Dm6683eU0
警備員A「敵襲だーっ!!いくぞーっ!!」

旅人「あっ!警備の人!!」

奴隷「fuck you!!!」

警備員A「うるせぇ黙れ!!いくぞ!!」

ワアアアアアアアアアアアアアア!!!

女海賊「ちっ!警備の兵か!!こっちも突撃だ子分共!!」

ウオオオオオオオオオオオオオオ!!!!

子分「おかしら!こちらへ!!」

女海賊「ああ!!」

旅人「あっ、待てーっ!!」

奴隷「まてーっ!!!」

警備員A(こころなしかここら辺イカ臭いなあ)




157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 19:46:23.66 ID:Dm6683eU0
女海賊「どうにか中に侵入できたな……よーし、待ってろよ……」

奴隷「待ってろって何のことかな!!!」

女海賊「うわっ!!い、いたのかよ糞ビッチ!!!」

奴隷「ふふ!!その反応!!やっぱり処女ね!!!」

女海賊「う、うるせー!!処女じゃねーし!!!」

旅人「で、何か探してるのか?」

女海賊「何でお前らに教えないといけねーんだよ!!!お前らここの貴族の味方だろ!!!」

旅人「バカヤロウ!!俺は可愛い子の味方だよ!!!」

奴隷「そう!!私とか!!!」

女海賊「かっ、かわいくねーし!!!ふざけんな!!もうマジふざけんなもう!!!」




160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 19:49:58.14 ID:5HagLR6T0
女海賊かわいすぎ




161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 19:54:34.90 ID:Dm6683eU0
女海賊「とまあ、そういう感じで盗賊にさらわれた妹がここにいる筈なんだよ」

子分「おかしらは奴隷になった妹さんを探して海賊になったんだ」

旅人「大変だなあ」

女海賊「ああ、侵入したのはいいものの、どうやって探したものか……」

奴隷「メイドさんは館の地下が奴隷部屋だって言ってたよ!!」

女海賊「本当か!よーし!そこに行くぞ!!」

旅人「かわいいなあ、おかしら」

子分「せやろ」

女海賊「だだ、だから別に!!かっ、可愛くねーっつってんだろ!!!」

警備員C「こっちにいたぞー!!」

女海賊「やっべぇ!!なんでバレた!!!?」

奴隷「声が大きいからだと思うな!!!」

旅人「お前がそれ言うか」




163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:03:47.03 ID:Dm6683eU0
女海賊「あたた……危なかったけど何とか地下まで辿り着いたぞ!!!」

奴隷「でもご主人様と離れちゃったね!!こいつはまいった!!!」

女海賊「ま、子分もいるから大丈夫だろう、この部屋だな!!!」

女海賊「妹!!助けに来たぞ!!妹ーーっ!!」 ガチャ

男奴隷A「あん?なんだこいつら」

男奴隷B「おい、見てみろよ、へへへ、女だぜ」

男奴隷C「ヒューッ、見ろよあの胸を、まるでメロンパンだぜ」

女海賊「ヤベェ!!!ミスった!!!」


モンスターハウスだ!!




167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:06:54.06 ID:WV58igAh0
メロンパンが食べたくなりました




168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:08:44.41 ID:XDBnKFwK0
「メロンみたい」じゃなくて「メロンパンみたい」というのがみそ




169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:09:31.00 ID:BKyr2C3ei
メロンパンのステマ




170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:10:17.51 ID:Dm6683eU0
男奴隷A「へへへ、見ろよ!こいつぁ綺麗な胸だぜ!」 グイッ

女海賊「うわっ!!き、きき、汚い手で触るな!!」

奴隷B「へへっ、無駄無駄、こんなとこまで誰も来ないぜ」 ビリビリ

女海賊「ひゃっ……ふっ、服が……うううっ……!!」

奴隷「女海賊さん!!なんてこったい!!!」

男奴隷A「へへへ、安心しな、お前もすぐ犯してやるからよ!!!」

男奴隷B「オラァ!!さっさとくわえろよオラァ!!!」

女海賊「ばっ、やっ、やめろ!こんな汚いの……んぶぅっ!!」 グチュッ

男奴隷B「へへへ、むしゃぶりつきやがって!!こいつは良い口マンコだぜぇ!!!」

女海賊「んっ……んーっ!!」 ジュブッ ジュブッ




177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:17:45.13 ID:Dm6683eU0
男奴隷B「ウッ!!出るぞっ!!」 ビュルルル

女海賊「んぶっ!!ぶっ……げほぉっ!!」 ドロリッチ

男奴隷B「へへ、こいつはスゲェ、おい!さっさと尻を出せよ!」 ガバッ

女海賊「ちょっ、や、やだっ、やめ……やめろぉっ!!」 

ガーンッ

男奴隷B「げふぅっ!!」 ドサーッ

奴隷「ああっ!!あの男の奴隷の頭めがけて石を!!!」

男奴隷A「だっ、誰だっ!!!」

旅人「サンタクロースさ」

奴隷「ご主人様だ!!!」




179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:23:50.09 ID:Dm6683eU0
旅人「お祈りでもしろ、貴様らは生かしては返さない!!」

男奴隷A「なっ、なにをーっ!!」

旅人「いけっ!!子分ボンバー!!!」

子分「ぬおりゃあああああああっ!!!」 バゴーンッ

男奴隷A「ぐあああーーっ!!!」

旅人「子分キック!!!」

子分「オラァァァァァァッ!!!!」 バギャーッ

男奴隷B「ごはぁぁっ!!!」

旅人「子分ビーム!!!」

子分「燃え尽きろぉぉぉっ!!!!」 ズオッ

男奴隷C「ぬおあああぁぁぁっ!!!」 ジュッ

旅人「ハーッハッハッハッハ!!!」

奴隷「流石ご主人様!!きったない!!!」




180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:27:32.74 ID:Dm6683eU0
子分「大丈夫ですか、おかしら」

女海賊「うう……汚された……もう生きていけない……」 グスッ

奴隷「大丈夫だよ!!私なんて毎日お楽しみしてるんだから!!!」

旅人「童貞や処女なんて捨てちまえばあっけないもんなんだぜ!!!」

女海賊「うっせぇぇぇ!!!」

子分「おかしら、とりあえず顔を拭いてください、イカ臭い」

女海賊「い、イカ臭いとか言うなチクショーッ!!!」 ゴシゴシ

旅人「若いなあ」

奴隷「ほほえましいね!!!」




182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:34:40.99 ID:Dm6683eU0
女海賊「結局女の奴隷部屋にもいなかったじゃねーか!!!」

旅人「こうなるとあと来てないのはこの部屋だけだな」

奴隷「でもここって鍵かかってるんだよね、どうしようご主人様!!」

旅人「子分!」

子分「任せろ!!!アバカムッ!!!」 メキメキ

女海賊「あっ、開いた!おい!いも……」 ダッ

メイド「あんっ!やっ、やらぁぁっ!おちんぽしゅごいのぉぉっ!!!」 パンパン

貴族「くっ……イクッ!!出すぞっ!中に出すぞっ!!」 ビュルルルルッ

メイド「ふぅ……あっ、姉さん」

女海賊「 」




184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:36:59.38 ID:U9x+eAi50
このお頭で海賊やっていけたのは子分がいたからか・・・




189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:41:35.16 ID:Dm6683eU0
貴族「こっ、この部屋には鍵をかけておいたのに……誰だ貴様らっ!!!」

旅人「当ててみな、ハワイへご招待するぜ」

女海賊「きっさまぁぁぁぁ!!!」

メイド「姉さん待って!!」

女海賊「妹どいて!!そいつ殺せない!!!」

貴族「ひっ……」

メイド「姉さん……」

女海賊「くそっ!なんでそんな奴に!!」

メイド「だ、だって……私、この人のチンポと本当に相性が合うんだもの!!!」

女海賊「ざっけんな!!!」




191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:47:45.97 ID:T/ywUbSQ0
191_1


女海賊かわいいなww




192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:48:42.98 ID:IrYDo65l0
>>191
これはメロンパン




197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:51:25.31 ID:e+xJ4mTx0
>>191
あぁ
メロンパンだな




201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:53:03.94 ID:Ez3omL3j0
>>191
これはいいメロンパン




193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:48:49.35 ID:Dm6683eU0
奴隷「でも相性が良いなら仕方ないよね!!」

メイド「でしょう!!?」

女海賊「うっせえクソビッチどもがぁぁぁっ!!!」

メイド「それに姉さん、私この人が心配なの……この人は私がいないとどうしようもできないの!!」

メイド「この人には私が必要なのよ!お願い姉さん!!」

女海賊「妹……」

貴族「……フン、何を馬鹿なことを……貴様のことなんぞ誰も気にしておらんわ!!」

奴隷「あんなこと言ってるけど!!?」

メイド「ツンデレなのよ!!言わせんな恥ずかしい!!!」

女海賊「お前ベタ惚れしすぎだろ!!目を覚ませよ!!!」




194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 20:48:59.80 ID:LKNBy6YI0
おいID:T/ywUbSQ0








メイドもオナシャス!




213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 21:21:18.35 ID:T/ywUbSQ0
>>194

213_1


メシ食ってた!やっつけでごめん




202:>>191 なんというメロンパン:2012/04/19(木) 20:58:58.67 ID:Dm6683eU0
貴族「ククク、そして衛兵を呼んだ……貴様ら全員捕まえて叩き売ってやるわ!!」

警備員A「諦めろ下衆共が!!」

女海賊「し、しまった……くそっ!妹!」

メイド「ごめん姉さん、でも私……この人のことが大切なの!!」

警備員A「メイドはどうします?」

貴族「代わりなどいくらでもいる!どうなろうが構わん!」

メイド「ね?」

女海賊「ね?じゃねえよ!!」

メイド「姉さん分からないの!?どうなっても構わないってことはつまり!!」

メイド「そう!!つまりそれは私をメチャクチャにして孕ましてやりたいっていう愛の表れなのよ!!!」

女海賊「もうやだこいつ!!」




205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 21:08:24.42 ID:Dm6683eU0
牢屋

貴族「ふふん、奴隷共め……捕まえたからには後々奴隷商に売り払ってやる!待っていろ!!」

旅人「捕まっちゃったなあ」

奴隷「ご主人様!!また奴隷になったね!!」

旅人「お前は最初からずっと奴隷だろ!!!」

奴隷「そうだった!!!」

女海賊「……」

子分「おかしら……」

女海賊「あたしって今まで何してきたんだろ……」

奴隷「ははは、元気だしなよ女海賊さん!!奴隷も結構なんとかなるから!!!」

女海賊「お前に言われるとなんとも言えないわ」




207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 21:15:43.61 ID:Dm6683eU0
旅人「しかし牢屋って暇だな……セクロスしかできないわ」

奴隷「する!!?」 カパァ

女海賊「股を開くな!!ああもう!!これからどうするのさ!!!」

旅人「慌てるなって、俺にいい考えがある」 クチュッ

奴隷「んあっ!」 ビクンッ

女海賊「手マンするなよ!くそっ!!もうどいつもこいつも!!」

旅人「ふふ、こんなこともあろうかと奴隷の膣にワイヤーを隠しておいたのさ!!」

奴隷「流石はご主人様!これで脱獄でき……んあっ!!」 ビクンッ

女海賊「凄いけど何か納得いかねぇ!!」




214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 21:21:26.54 ID:Dm6683eU0
「誰かいるの……?」

女海賊「!!」

奴隷「幽霊だ!!」

女海賊「おお、おい!!そういうこと言うなよ!!!こっ、怖いだろ!!!」

踊り子「誰が幽霊よ……私は踊り子、かつてはここの使用人だったわ」

旅人「おお、可愛いな、君も奴隷予備軍か」

踊り子「まあね、少し前までは貴族の奴のセフレみたいな感じだったんだけど……」

女海賊「妹みたいなポジションか……くそっ!どいつもこいつも!」

踊り子「あらら、妹さんそういう感じなの?」

旅人「かくかくしかじか」

踊り子「ふむふむ、なるほどね、ふふっ、でも大丈夫よ」

踊り子「だって妹さんは心からあの貴族を愛してるわけじゃないわ!!」

奴隷「なんと!!?」




219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 21:28:16.66 ID:Dm6683eU0
踊り子「実はここの貴族の家には代々伝わる秘伝があるのよ、まあ惚れ薬っていうか媚薬みたいなのなんだけど」

奴隷「そっか!その薬で何かこうアヘ顔ダブルピースな感じにさせられてるんだ!!」

踊り子「そうそう、そんで私はそれの効き目が切れた時に逃げ出そうとしてこうなったのよ」

女海賊「そうか、そうだな……冷静に考えたらあそこまで盲信的なのは異常だもんな」

踊り子「そうね、要するに夢見心地なわけだから一度殴ったりすれば治る筈だけど」

奴隷「そんな簡単に治るの!!?」

旅人「なるほど、そういうことならすぐにこのワイヤーで……」

警備員A「おい!そこの女共!」

奴隷「!!」

女海賊「!!」

警備員A「命令だ!外に出ろ!!」




220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 21:33:37.13 ID:Dm6683eU0
ガチャン

旅人「あー、いっちゃう、奴隷いっちゃう」

踊り子「あちゃー、こりゃもう媚薬でNTRルートまっしぐらね」

旅人「なんと!!?」

踊り子「だって正直あの子ら可愛いもの、きっと媚薬でアヘ顔ダブルピースよ」

旅人「くっ……羨ましいが許せん!!」 キコキコキコキコ

旅人「うおおおお!!!待ってろ奴隷!!!今すぐ俺がワイヤーで牢屋を斬って脱出を……」 キコキコキコ

踊り子「あのねえ、いくらなんでもそう簡単に切れる牢屋じゃ……」

子分「……貸してみろ」

旅人「子分……よし!頼む!」

子分「アバカム!!!」 ズババババン

子分「……よし、行くぞ」

踊り子「マジかよこいつ」




226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 21:42:16.82 ID:Dm6683eU0
貴族「ふっふっふ、よく来てくれたね、二人とも」

奴隷「無理矢理つれてきたくせに!!」

貴族「ふふ、いやしかし、こうして見ると実に二人とも美しい顔だ、奴隷なのが悔やまれる」

女海賊「てめぇっ!!」

メイド「ふふっ、大丈夫よ姉さん、姉さんもこれを飲めば私みたいに貴族様の愛する人になれるから!!」

女海賊「妹!違うんだ!お前は……んむっ!」 グイッ

貴族「くくく、遠慮せず沢山飲むが良いさ、ほらほら、飲み込め飲み込め」

女海賊「んぐっ……んっ……ぅっ……!!」 ゴクンッ

メイド「ふふ、ほら、貴方も……」

奴隷「お断りします!!!」

メイド「ですが飲ませます!!!」 グイッ

奴隷「んぶっ……んぅっーーっ!!」 ゴクンッ




228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 21:52:43.70 ID:Dm6683eU0
旅人「確かこの部屋だ!」

子分「おかしら!!」 バッ

踊り子「誰もいないわね」

旅人「くっ……そりゃそうか!子分が扉の鍵壊しちゃったもんな!!」

旅人「ってことは多分……他の鍵がかかってるスィートな部屋にいる筈だ!!」

踊り子「それだったらいくつかあるわよ、っつっても……」

「どうしたどうした?」

「なんかこっちで物音が……」

踊り子「あの警備に見つからないように行かないと駄目よね」

旅人「警備に見つからない、二人を助ける、両方やらなくっちゃあならないのが旅人の辛いところだな」

旅人「覚悟はいいか?俺はできてる!!子分!!」

子分「つまり……一人一人、『見つからないように』警備を消していけば問題無いのだろう?」

踊り子「……そりゃまた頼りになるわね」




231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 21:57:28.07 ID:BcqYLzVO0
奴隷が奴隷してないし子分も子分してないよおおおおお




232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 21:59:01.93 ID:Dm6683eU0
貴族「ふふ、もう薬が回っただろう、それ」 グイッ

女海賊「あ……」

貴族「まだ私に逆らう気があるかね?ん?」

女海賊「あ……そ、そんな……んっ……!」 ジュンッ

貴族「くっくっく、なんだ?子宮がうずくか?どうしてほしいんだ?」

女海賊「んっ……やらっ……いっ、挿入れてぇ……犯してぇっ……!」

貴族「ふふ、そうそう、それで良い、そちらはどうだね?」

奴隷「バッチこいですよ!!いつでも犯してください!!ほらっ!!」 クパァ

貴族「おっと、これはまた淫乱な雌豚共め!!ふっふっふ!!フーッハッハッハ!!!」




236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:03:40.38 ID:5SoNaeg50
奴隷は通常運行だなwww




240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:06:03.85 ID:Dm6683eU0
貴族「ふふ、ではどちらを先に犯してやろうかのう」

女海賊「あっ……やらっ、お、おちんぽっ……早くちんぽ欲しいのぉっ……!」

貴族「ほほう、では貴様に……」

奴隷「それよりこっちですよ!!こっちが先です!!」

貴族「これこれ、ガッつくでない、仕方のない奴め」

奴隷「だってだって!!早く突っ込んでほしくって仕方ないんです!!!ほらすっごい濡れてる!!!」 ジュン

貴族「おやおや、これだけビショ濡れにしおって、この雌豚がっ!!」

奴隷「そうですっ!!ねっ、私雌豚なんです!!だから早くっ!!!」

女海賊「あっ……やだ……ねぇ……私、私にも……」

貴族「ふふ、貴様は待っておれ、まずはこやつをアヘらせまくってやるわ!!」 グチュッ

奴隷「あんっ!」 ビクンッ




245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:13:45.43 ID:Dm6683eU0
貴族「くく……本当に大洪水ではないか、これならすぐに……」

奴隷「そうっ!ねっ!だから早くぅっ!!」 ガシッ

貴族「ふふ、そんなにだいしゅきホールドしないでも……むっ!?」

奴隷「ふふふ!!やっと気付いたか!!!」

貴族「ばっ、馬鹿な!貴様洗脳されておらんな!!何故だ!?」

奴隷「バイブよ!!私はバイブをあらかじめアナルに挿入していた!!!」

奴隷「その薬は殴ったりする程度で効果が無くなる!!じゃあバイブで常にイキまくってた私に効果が無いのは当然!!!」

貴族「なっ、なんだと!!?なぜこの薬のことを……それに、そこまで見越してバイブを挿入していたと!!?」

奴隷「E x a c t l y (そのとおりで ございます)!!!」




250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:17:16.69 ID:znvC+hBv0
なにげに奴隷のスペックが高い




253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:18:10.15 ID:Dm6683eU0
奴隷(まあ本当は単なるご主人様の趣味なんだけどね!!仕事中にバイブ挿入れたままなんて全く!!)

奴隷「だけど、これで貴方は身動きが取れないッ!!!そしてその間に!!!」

ガシャーンッ

貴族「なっ、ま、窓から!!誰だっ!!」

旅人「ピーターパンさ!!」

奴隷「ご主人様!!」

旅人「ふふ、俺のことをご主人様って呼べるってことは洗脳はされてなさそうだな、こいつぁ結構!!」

旅人「そして子分っ!!女海賊さんを!!」

子分「任せろ!!くらえっ!!!エスナァァァァッ!!!!」 バゴォォッ

女海賊「あぐぅっ!!」

踊り子「私の知ってるエスナと違う」




268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:38:09.24 ID:Dm6683eU0
女海賊「はっ!!」

子分「起きたかおかしら!」

女海賊「あ、ああ、ありがとうな子分!あたしどうかしてたな!!」

メイド「くっ、姉さんったらどうして貴族様の思い通りにならないの!?なんで従ってくれないの!?」

女海賊「妹……歯ぁぁ食いしばれ!!」 エスナ

メイド「えっ、ちょっ……ごばふぅっ!!」 ドガッシャアアアン

メイド「ごふっ……あ……あれ、私……」

女海賊「目が覚めたか、妹」

メイド「姉さん、私……」

女海賊「あんたが迷ったらあたしがいつでも殴りに来る!だから安心しろ!!」

女海賊「あんたの傍にはあたしがいる!だからあたしを信じろ!!あんたを信じるあたしを信じろ!!」

メイド「姉さん……私……うっ、うわあああん!!」 ガバッ

旅人「イイハナシダナー」

踊り子「イイハナシカナー」




277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:45:02.24 ID:Dm6683eU0
奴隷「ご主人様ーっ!!!」 ドカッ

貴族「ゲフゥ!!」

旅人「ああ奴隷!!お帰り奴隷!!」

奴隷「ただいまご主人様!!愛してる!!」

貴族「ええい!貴様ら!!よくもこの私をコケに……衛兵ーっ!!衛兵ーっ!!」

旅人「ふっ、無駄だぜ貴族さんよ!なぜならこの部屋は喘ぎ声が外に漏れないようになっている上に鍵が付いている!!」

旅人「まあ、最初からエロいことする用の部屋だったんだろうから、そういう造りなんだろうが裏目に出たな!!」

旅人「そして前回は扉をブチ破っちまったが今回はベランダ伝いに窓から入ってきたんだ!!警備の侵入は不可能!!」

警備員A「ふん、そりゃ間違いだな!貴様らが辿った通りにベランダを伝えば追ってこれr」

子分「ふんっ」 ドンッ

警備員A「おごっ!!うおっ、ちょっ、うお……うおおおおおおおおおお!!!」 ドシャーーン

旅人「とまあ、不可能じゃないがこうなるわな」

貴族「ぐぬぬぬ」




278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:46:37.12 ID:Ez3omL3j0
いまさらだけど子分さん強すぎだろ




280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:51:46.38 ID:Dm6683eU0
女海賊「さあ!貴様の悪事もここまでだ!!」

貴族「くっ……ふざけろっ……わ、私は何も悪い事をしていない!」

奴隷「なんと!!?」

貴族「私は奴隷を洗脳して性欲を処理させてもらっていただけだ!!そして奴隷に人権は無いっ!!」

貴族「物っ……家畜だっ!!そんな奴隷……家畜を犯したところでこの貴族たる私に何の罪がある!!」

メイド「ぐすっ……だ、だけど……そんなの神様が許さないわッ!!」

貴族「家畜に神はいないッ!!」

旅人「何という貴族理論」

踊り子「こいつってこういう奴だもの、相手にするだけ無駄よ」

子分「クズめ」

女海賊「死ね!氏ねじゃなくて死ね!!」




281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:52:26.67 ID:Lg/Tor+B0
一途ビッチっていいよね




283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:54:29.50 ID:5SoNaeg50
>>281
それビッチじゃない




284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 22:54:46.47 ID:Ez3omL3j0
>>281
ジャンルがレアすぎるわ




295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:03:08.43 ID:Dm6683eU0
メイド「くそっ!!このドグサレがァーッ!!!」 ドガァッ

貴族「げぶふっ!!」

踊り子「待って!こいつへの恨みならこの私が先に晴らす権利があるッ!!オラァッ!!!」 ボギャアッ

貴族「ぎゃあああああーーーっ!!!」

女海賊「と、これから貴様は泣き喚きながら地獄に落ちるわけだが、一つだけ地獄の番人には任せられないことがある、それは……」

女海賊「針串刺しの刑だッ!!この瞬間を長年待ったぜ!!!」 チャキィッ

貴族「ひっ……まっ……」

女海賊「だりゃあああああああああああああああっ!!!」 ザクザクザクザクザクザクザクザク

貴族「あじゃパァーーッ!!!」

旅人「メイド……踊り子……子分……終わったよ……!」

メイド「死んでないわ」




297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:10:23.54 ID:Dm6683eU0
貴族「う……うう……」

奴隷「あれっ!!生きてる!!」

女海賊「ああ、こいつには折角だからこれからの人生を奴隷として過ごしてもらおう」

メイド「でも姉さん、こいつ男だから私達みたいな苦しさは分からないわよきっと」

子分「そうでもないな……こいつが例の媚薬だな?」

メイド「ん?うん、そうだけど……まさかッ!!?」

子分「ほら飲め」

貴族「えっ、ちょっ、まっ……おぶうおっ!!」 ゴクンッ

子分「ふふ……さあて、大人の時間と行くとするか……」 ボロン

子分「ところでコイツを見てくれ、コイツをどう思う?」

貴族「すごく……大きいです……」

女海賊「 」

メイド「 」

踊り子(子分×貴族!そういうのもあるのか!)




300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:13:15.63 ID:U9x+eAi50
さすが子分さん




302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:14:27.37 ID:Ez3omL3j0
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    や ら な い か ?
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_




304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:14:52.77 ID:L6u8k9hNO
まだ一段とカオスに




306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:18:03.97 ID:JZ9ps4Dz0
子分ホモだったのかよ




307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:18:28.49 ID:yLe/j+Nk0
ホモまつりのAAはよ




308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:19:31.79 ID:Lg/Tor+B0
       \  ウホッ!  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ /
        \    ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ ./
   | ̄ ̄ ̄  \  | | /ヽ!        |            |./ヽ/-、,,_,, _,,
   |           \ ヽ  |        _   ,、            /,/       ヽ、
   /    ̄ ̄ ̄ ̄ \\ !         '-゙ ‐ ゙       //  .        \
  /    やらないか  \     ∧∧∧∧∧     // ,!   | | ト,       ゙、
 /              /\  <     い >   /,,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
/             /  /\ <  予    > / //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
           /    /   <     い >  ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
―――――――――――――<  感    > 二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
    ,, - ―- 、         <  !  男  > ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ,. '" _,,. -…;   ヽ       <     の >   ゞ‐゙''  ,. ,. ,.   l`'''゙" ,'
  (i'"((´  __ 〈    }      / ∨∨∨∨∨ \.   〃〃"     !   |
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     /_,,._,,.....、、..、、、,,_   \        (....、 ,ノ  !
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    /゙´         .},   \       `'゙´  ,'
    |! ,,_      {'  }   /       ,.ァぃぐ 意外に .\ ー--===ァ   /    す
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 /    ァ')'゙⌒´  'リヽ, 早いん | \ _ _   ./  大 ご
    ヽ ‐'  /   "'ヽ/    ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ だな  l  \` ̄   ,/   き く
     ヽ__,.. ' /     / .     〉 '" /{!  .\      〉  | \   ./    い  :
     /⌒`  ̄ `   / ,r‐-、  /     ̄´     `i.  /ミlii;y′  \/    で
腹ン中パンパンだぜ / .| !`ト,jィ .`、       - 人 ./;jl髭'     \    す




309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:20:03.31 ID:nJgTM0Pb0
子分そっちだったのか、だから女海賊に手を出さなかったのか




316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:25:00.00 ID:Dm6683eU0
それから子分と貴族が繋がりながら歩いて頭が沸騰しそうになりつつも
その光景を見た警備の兵らをドン引きさせ、悠々と引き上げた。

そしてメイドと女海賊は二人で故郷に戻ることになった、元々二人とも同じ屋敷のメイドだったらしい
女海賊のメイド姿というのは少し……いや、かなり惹かれる物があるので頻繁に遊びに行くつもりだ。

子分さんも元々は女海賊姉妹と同じ屋敷の執事だったらしく、一緒に戻っていった。
ちなみに貴族は一通り犯した後で適当な奴隷商へ売り払ったようだ。

踊り子さんとは適当な町で分かれた、これからは彼女も自由に踊ったりセクロスしたりして気持ち良く過ごしてくれることを願う。

そして……

旅人「さあて、次はどこの町に行くかなあ」

奴隷「あっ、ご主人様!!東の国の方のホテルに行きましょうよ!!ねっ!!」

旅人「まずホテルありきなのな」

奴隷「ははっ、あったりまえじゃないですかー!!」

旅人「よーし、それじゃお父さん西の国に行っちゃうぞー、それでいいか?」

奴隷「えへへ、どこにだって付いていきますよ!!だって私は……ご主人様の肉便器なんですから!!!」


おしまい




317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:25:34.94 ID:zC7vTYxK0
やるじゃない




319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:26:05.24 ID:VTbB3auP0
乙!良かったぞ




323:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:26:56.67 ID:Dm6683eU0
エロなんて慣れないから色々と困ったっていうか展開がカオスすぎて収拾付かなくなったわ!!!
あと絵師さんが超すごかったね!!!素晴らしいね!!!そしておやすみ!!!




324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:27:24.44 ID:U9x+eAi50
乙!
面白かったよ




328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:29:06.93 ID:KqgZZ21f0
なにこれwwww乙




330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:29:33.87 ID:L6u8k9hNO

いいスレだった




331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/19(木) 23:30:33.67 ID:T/ywUbSQ0
331


>>1おつ!おやすみ!

ポケットモンスターホワイト2
ポケットモンスターブラック2
TOKYO JUNGLE (トーキョージャングル) (初回生産分限定封入特典「ポメラニアン2色セット(ホワイト・ブラック)」同梱) 特典 Amazon.co.jpオリジナル 「超肉食の猛者”クロコダイル”」がダウンロードできるプロダクトコード付き
ファイアーエムブレム 覚醒
バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ 数量限定無料DLコード(エリートウェポンパック)付き
那由多の軌跡(限定版:那由多の軌跡 ドラマCD・ポムのパスケース同梱)特典 アコースティックライブDVD -ファルコム×jdkTV- ・那由多の軌跡 ミニサントラ -ナユタSPRINGジャケット-付き
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
ペルソナ4 ザ・ゴールデン 特典 PlayStation Vita用スクリーン(タッチスクリーン)オリジナル保護シート(壁紙付き)付き
ドラゴンズドグマ(数量限定特典『バイオハザード6』体験版用DLコード同梱)
ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D
AKIBA'S TRIP PLUS 予約特典 ダブプリ新曲「VANITY VAMP」CD&スペシャルビジュアルBOOK付き
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(限定版)

 

最新記事50件