関連記事
刹那 → キラ → ヒイロ → ドモン → シン → 増刊号 →
ロラン → バナージ → フリット → シーブック → バルトフェルド「テレフォンショッキング」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 23:36:09.98 ID:G2/+Bi0N0
テンテテテテテン テンテンテン


タモリ「こんにちは!」 \コンニチハー!/

タモリ「新しい週の始まりだね!」 \ソーデスネー!/

タモリ「今週何しようかな〜」 \ソーデスネー!/

タモリ「毎日テレフォンショッキングだしな〜」 \ソーデスネー!/

タモリ「休みたい!」 \アハハー!/

タモリ「実は今、裏で すごい大変なことになってんだよ」 \エエー/

タモリ「ドタバタしてんの」

タモリ「・・・いける?ああそう」

タモリ「金曜日 シン・アスカからのご紹介」

タモリ「初登場 ロラン・セアックさんです!」

ローラ「こんにちは」ヒラヒラ \キャー!!/




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 23:38:41.20 ID:rQZP1HHi0
きたああああああああああああ




元スレ
ロラン「テレフォンショッキング」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1324305369/
DAT:ここを右クリックして名前をつけてリンク先を保存


 
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 23:38:53.50 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「ロラン・セアックさん?」

ローラ「はい」 \キレー!/

タモリ「え、女性だったの?」

ローラ「・・・」 \キレー!/ \ビジンー!/

タモリ「今すごい目で睨まれた気がした」 \アハハー!/

ローラ「誤解ではありませんか?」

タモリ「誤解・・・?あ、そう
    ドキッとした」     \アハハー!!/

ローラ「そうですか」




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 23:41:07.15 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「電話とちょっとイメージ違うよね?」

ローラ「・・・ええ、よく言われます」

タモリ「何を?」

ローラ「お電話では性別が違うようだ、と」

タモリ「電話では性別が違う?」 \クスクス/

ローラ「ええ」

タモリ「メールではなく?」 \クスクス/

ローラ「あ・・・」 \クスクス/

タモリ「あ、いや、そういう人もいると思うよ」 \アハハ/

ローラ「で・・・ですよね、いらっしゃいますよね」

タモリ「ごくまれに」 \アハハ!/




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 23:42:43.82 ID:G2/+Bi0N0
ローラ「ごくまれにでも、いるのならばいるのでしょう」

タモリ「ええ!ええ、ええ、ええ!います!」 \クスクス/

ローラ「これを・・・」スッ

タモリ「これは?」

ローラ「シンからお土産を忘れるなと言われておりますので」

タモリ「ああ、どうも!ありがとうございます!
    これはこれは・・・ダイコン」        \ダイコン…/

ローラ「お気に召していただければ幸いです」

タモリ「お気に召しました!」 \アハハ/




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 23:45:50.42 ID:Sw0Ufdct0
ダイコン…




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 23:47:39.78 ID:G2/+Bi0N0
ローラ「冬は大根の季節ですから
    葉も余さず食べられ栄養価も高い いい野菜ですよ」

タモリ「私もね、ダイコン好きなんだよ
    おでんのダイコンとか」

ローラ「私はお鍋が」

タモリ「ああ、いいねぇ」 \イイー!/

ローラ「今度、私の住んでいる土地で野菜の収穫祭が行われるんです
    ダイコン以外にも新鮮な野菜がたくさん収穫され
    最後はそれをスープにしてみんなで飲むんです」

タモリ「ちなみにロランさんも、野菜の収穫をするの?」

ローラ「おかしいでしょうか?」

タモリ「外見からは野良作業するようなイメージがわかないよね」 \ミエナーイ/

ローラ「普段はズボンをはいていますので」 \ザワッ!/

タモリ「へぇ〜・・・へぇ〜・・・?」

ローラ「手を見ればおわかりになるでしょうに」スッ

タモリ「け・・・結構ゴツゴツしてるね」 \ゴツゴツ?/

ローラ「ええ、普段はくわをもっていますので」 \ドヨッ!/




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 23:50:37.85 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「いいですね、収穫祭!」 \イキターイ!/

ローラ「ぜひお越しください
    きっと皆さんも歓迎してくださいます」

タモリ「行きたい!」 \アハハッ!/

ローラ「フフッ」

タモリ「花、たくさんきてます!」 \オオー!!/

ローラ「あの、これはなんのお花なんでしょうか?」

タモリ「え?」

ローラ「ごめんなさい
    テレビジョンに余り詳しくないもので」

タモリ「あ、いえ全然!
    これはロランさんの出演祝いの花輪」

ローラ「そうだったんですか」

タモリ「そうだったんですよぉ〜」 \クスクス/




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 23:53:33.56 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「あ、すごい!
    月の女王ディアナ・ソレル!」 \オオー!/

ローラ「キエル・ハイム嬢、ありがとうございます・・・」

タモリ「キエル・ハイム?
    ディアナ・ソレルじゃなく?」 \ザワザワ/

ローラ「あ・・・、ディアナ様です
    ありがとうございます、ディアナ様!」

タモリ「ディアナ・ソレルだよね
    キエル・ハイムって――」

ローラ「――口を慎みなさい!!」

タモリ「はい!?」

ローラ「ディアナ様を呼び捨てにするとは何事ですか!
    礼儀をお知りになったらどうなんですか!」

タモリ「・・・申し訳ありません!」

ローラ「まったく!」




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 23:58:11.67 ID:0WazZAMAO
私のローラもついにいいともデビューか




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 23:59:42.90 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「さっき、ディアナ様のことをキエル・ハイムって呼んだよね?」

ローラ「記憶にありません」 \イッター!/

タモリ「さっきからちょいちょい誤魔化しにきてない?」 \クスクス/

ローラ「・・・知らないのですか?
    ディアナ様はキエル・ハイム嬢と瓜二つなのですよ」

タモリ「そうなの?キエル・ハイム嬢って誰?」

ローラ「キエル・ハイム嬢とは地球に住む、ある女性の方です
    ディアナ様をキエル・ハイム嬢とお呼びになることも
    地球ではまれにあることなのではないですか?」

タモリ「いや、私に聞かれても」

ローラ「あります!」

タモリ「あ、そうなんですか」

ローラ「ふぅー・・・」

タモリ「溜め息ついてるんだけど・・・」 \クスクス/

ローラ「つ・・・ついていませんよ」 \ツイテター/




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:04:23.39 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「ソシエ・ハイム!」

ローラ「お嬢さん、ありがとうございます」

タモリ「ハイム? どこかで聞いたような・・・」 \クスクス/

ローラ「いいじゃないですか!
    僕の個人的な知り合いですよ!」

タモリ「そう?・・・僕?」 \クスクス/

ローラ「それよりも!他に花を贈ってくださった方!
    グエン・サード・・・ライ・・・」

タモリ「大丈夫?顔色が悪いけど」

ローラ「・・・大丈夫です」

タモリ「本当に?そうは見えないけど――」

ローラ「リリ・ボルジャーノ様!
    あ、これはシド爺にジョゼフ、フラン!
    キースとパン屋のお嬢さんまで!皆さんありがとうございます!」

タモリ「なんか誤魔化してない?」 \クスクス/

ローラ「・・・確証もなしにむやみやたらと人を疑うものではありませんよ」

タモリ「あ、はい」 \クスクス/




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:05:24.76 ID:EkQMuK4g0
かわええ私のローラ




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:07:30.79 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「前回登場シン・アスカからのメッセージです」

ローラ「はい」

タモリ「『帰るときはオーブに寄ってくれ
     誰でもいいからそばにいてくれ』」

ローラ「プラントではなくですか?」

タモリ「あいつオーブに拘留されちゃったんだよ」 \クスクス/

ローラ「なぜ?」

タモリ「失言が多いから」 \アハハッ!/

ローラ「相変わらずですね
    行きたいのは山々なんですが
    こちらにも都合というものがありまして」

タモリ「だってよシン!」 \アハハッ!/

ローラ「シンも観ているんですか?」

タモリ「たぶん、カガリ・ユラ・アスハの隣で」 \アハハッ!/

ローラ「はい?」




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:10:53.86 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「ロラン・セアック・・・」

ローラ「はい」

タモリ「ロランって男の名前だよね?」

ローラ「・・・ええ」

タモリ「女性に男の名前って珍しいなぁって思って」

ローラ「・・・本名はローラ・ローラと言います」

タモリ「本名?」 \ザワザワ/

ローラ「ええ」

タモリ「でもシンはロランって呼んでたよね?」

ローラ「ロラン・セアックはニックネームです」

タモリ「ニックネーム?」 \クスクス/

ローラ「なにか問題でも?」

タモリ「いえいえ
    ローラって呼ぶべきですか?」

ローラ「どちらでも、お好きなほうで」

タモリ「あ、わかりました」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:14:36.07 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「女性なのに男の名前のニックネーム?」

ローラ「はい」

タモリ「それって失礼じゃない?」 \シツレーイ!/

ローラ「別に構いません」

タモリ「ニックネームで呼ばれる割合ってどれくらいなの?」

ローラ「・・・半々くらいです」

タモリ「ちなみにそれって誰が呼び始めたの?」

ローラ「え?・・・ある領主の方が」

タモリ「ある領主?」




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:16:41.25 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「その領主さんってのはなんなの?
    なんで君の事をロランって呼び始めたの?」

ローラ「え?ロラ・・・はい」

タモリ「え?え?」 \クスクス/

ローラ「呼び始めた理由は月ディアナ・カウンターに対しての牽制ですね」

タモリ「あ〜、なるほど!
    ローラさんはガンダムのパイロットなんだよね?」

ローラ「はい」

タモリ「あ、それで!女性がガンダムのパイロットだと
    ディアナ・カウンターになめられてしまうから」 \アー…!/

ローラ「え?」 \エ…?/

タモリ「え?」

ローラ「え、ええ!ええ、そうです!」

タモリ「え?違うの?」

ローラ(しまった、話を余計にややこしくしてしまった)




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:22:39.88 ID:G2/+Bi0N0
ローラ「そうですね、女性パイロットであることを隠すため
     それが定着しロランと呼ばれるようになりました」

タモリ「はぁ〜、やっぱそういうのもあるんだね」

ローラ「あるんですね」

タモリ「へぇ〜・・・」

ローラ「ふー・・・」

タモリ「なんかスタジオに入るのがギリギリだったって」

ローラ「え?あ、はい、とんだご無礼をいたしました」

タモリ「いえ、間に合ってくれさえすれば、大丈夫ですから!」

ローラ「気を遣わせてしまって申し訳ありません」

タモリ「なんで遅れたか聞いても大丈夫?」

ローラ「はい、大丈夫です」

タモリ「電車が遅れたの?」

ローラ「悪漢に襲われまして」

タモリ「悪漢!?」 \ザワッ!/




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:23:04.88 ID:0tGBzZbm0
客がノリ良すぎるwwww




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:24:45.09 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「悪漢に襲われたって大丈夫なの?」

ローラ「大丈夫です」

タモリ「襲われたってどういうこと?」

ローラ「歩いていると、いきなり車の中に引きずり込まれて」 \ドヨッ!/

タモリ「引きずり込まれた!?
    車に引きずり込まれて何されたの!?」

ローラ「服を剥ぎ取られました」 \ザワッ!/

タモリ「警察にいったほうがいいんじゃない!」 \イッタホウガイー!/

ローラ「え・・・?
    いえ、悪漢といっても知り合いの悪漢ですので」

タモリ「知り合いの悪漢!?」 \!?/




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:28:18.58 ID:G2/+Bi0N0
ローラ「悪漢の話はおいておきませんか?
    それよりも私は別の話がしたいです」

タモリ「いや、貴方がいいならいいですけど」 \ヨクナイー!/

ローラ「あまり思い出したくない出来事ですから」

タモリ「はぁ〜・・・、にわかには信じられない話だね」

ローラ「たまにありません?」

タモリ「どーだろ・・・あるっちゃあるのか?」 \ザワザワ/

ローラ「ありますよね」 \ナイー!/

タモリ「出川だったらあるって答えてくれるんじゃないかな」 \クスクス/

ローラ「どこのどなたかは存じ上げませんが
    その方も悲しい想いをされているのですね」 \アハハッ!/

タモリ「どうだろ!」 \アハハッ!!/




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:31:03.25 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「女性がガンダムのパイロットって珍しいよね?」

ローラ「・・・」

タモリ「なんで睨むの?」 \クスクス/

ローラ「どうでしょう、知り合いには何人かいますけど」

タモリ「あ、いるんだ」

ローラ「そりゃあいますよ
    ガンダムはたくさんあるのですから」

タモリ「へぇ〜、ローラさんはその中でも
    すごいガンダムに乗ってるってことで」

ローラ「・・・」

タモリ「・・・ローラさん?」

ローラ「はい!あ、はい!」 \クスクス/

タモリ「なんか間がない?」

ローラ「そんなことはありません!ローラです!」




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:32:59.73 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「なんか間があるような気がするんだけどな〜」 \クスクス/

ローラ「またそうやって、疑って!」 \ローラー!!/

タモリ「いや申し訳ない」

ローラ「何を疑っておいでですか!?」 \ロランー!!/

ローラ「はい!」

タモリ「ん?」

ローラ「なにか?」

タモリ「あ、いえ別に」




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:35:20.41 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「ローラさんって呼ぶと反応しないよね」

ローラ「そんなことはありませんよ」 \ローラ!!/

タモリ「そう?」

ローラ「勘違いじゃありませんか?」 \ロランー!!/

ローラ「・・・」クルッ

タモリ「フフwwロランって呼ばれたときだけ反応してるよねww」

ローラ「そんなことありませんって!」

タモリ「だって今もそうだったよww」

ローラ「あ・・・、違います!
    二回呼ばれたから反応しているだけです!」

タモリ「二回呼ばれると反応するんだ、へぇ〜」

ローラ「そうです!」 \ローラー!!/

ローラ「はーあーいー!!!」

タモリ「フフフww」




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:38:22.59 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「ネームプレートもロラン・セアックだよね」

ローラ「そうですね」

タモリ「ロラン・セアックなんだろ?」

ローラ「何を言っているんですか?
    違います、ローラ・ローラです」 \ローラー!!/

ローラ「はーあーいー!!!」

タモリ「ネームプレートが間違ってるのに対して
    入るとき疑問に思ったりは?」

ローラ「・・・そちらがお間違えになったのでしょう!」

タモリ「申し訳ない!」

ローラ「そのことを棚に上げ、疑問に思わなかったのとは
    失礼にも程があるんじゃないんですか!?」

タモリ「申し訳ない!スタッフ!」




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:39:29.38 ID:G2/+Bi0N0
アシスタント「」ペタペタッ \クスクス/

『ローラ・ローラ』

タモリ「ちょっと間に合わせで
    マジックで急遽作ったやつで申し訳ないんだけど
    ネームプレートそれでいいかな?」

ローラ「構いませんよ
    見栄えを気にするほどヒステリックではありませんから」

タモリ「ヒステリックじゃない」

ローラ「なんですか?」

タモリ「いえ別に!」




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:42:59.82 ID:G2/+Bi0N0
ローラ「でもあなたの言動は目に余るものがあります」

タモリ「申し訳ない」

ローラ「これでは人が安心して眠れませんよ!」

タモリ「人が安心して眠る?」 \クスクス/

ローラ「まったく!以後、お気をつけ願います」

タモリ「はい!はい!気をつけます!」 \ローラー!!/

ローラ「はーあーいー!!!」

タモリ「ローラさん、ちなみにブラジャーのサイズって」

ローラ「ありませ・・・AAAです!!」 \ザワッ!/

タモリ「クッww」




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:45:15.83 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「AAAにしては、見た感じ結構あるよね?」

ローラ「パッドが入っていますので」 \ザワッ!/

タモリ「パッドが入ってる!?」

ローラ「なにか不都合なことでもありますでしょうか?」

タモリ「・・・女性と会話して
    こんなスムーズにパッドの話になったのはじめて」 \クスクス/

ローラ「あ・・・!」

タモリ「あ・・・じゃないよww」 \クスクス/

ローラ「なんという破廉恥なことをお聞きになるのですか!?」

タモリ「遅いよぉ〜ww」 \アハハッ!/




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:46:44.47 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「悪漢に襲われたって何されたの?」

ローラ「悪漢の話はやめてくださいと先程!」

タモリ「悪漢は何人いたの?」 \クスクス/

ローラ「四人ですけど」

タモリ「どんな人たち?」

ローラ「知り合いの悪漢が二人、一人は背の高い男性
    もう一人は小柄な女性、残りは黒い服を着た男です」 \クスクス/




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:47:44.12 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「悪漢は君の服を剥ぎ取ったんだよね?」

ローラ「ええ、恐ろしかったですよ」

タモリ「そのとき悪漢は君に何か言った?」

ローラ「私のローラがテレビジョンに出演するのであれば
    一番美しい姿で出演してもらわなければ困る、と」 \クスクス/

タモリ「他には?」

ローラ「私はローラを全面的に支援する、と」 \クスクス/

タモリ「それ悪漢じゃなく紳士だろww」




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:50:58.60 ID:G2/+Bi0N0
ローラ「服を剥ぎ取って何が紳士ですか!?僕は嫌がっていたんですよ!」

タモリ「僕ww」 \クスクス/

ローラ「私です!」

タモリ「悪漢は君を美しくしようとしてたんだよね?」

ローラ「善意だけを汲み取って考えればそうとも言えますが」

タモリ「それがなんでイヤだったの?
    要するに君のドレスアップだよね?」

ローラ「え・・・?」

タモリ「え・・・じゃないよ!」 \クスクス/

ローラ「ちょっと待ってください
    考えますから!」    \アハハッ!/

タモリ「考えなくていいよwwお前男なんだろww」 \アハハッ!!/

ローラ「・・・いつからお気づきになっていたんですか!?」 \ドッwww/

タモリ「手を見たときうすうす」 \クスクス/

ローラ「それならそうと早く言ってくださいよ!
    僕はただ、恥の上塗りをしていただけじゃないですか!!」 \アハハッ!!/

タモリ「ヘッヘッヘッww CMです」




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:52:06.72 ID:ehb39apa0
CMか
次の増刊号が楽しみだ

増刊号
刹那キラヒイロドモンシン「テレフォンショッキング」




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 00:53:15.77 ID:qCBNwg030
ロランの反応が可愛い




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:02:24.04 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「会場100人がスイッチを持っていますので
    1人に該当するアンケートを出しますと私の携帯ストラップ差し上げます」

ロラン「・・・」 \クスクス/

タモリ「フフフww」

ロラン「ご無礼の数々、本当にすみませんでした」 \クスクス/

タモリ「いやいや、ご無礼なんてなかったよ
    知り合いに変なのがいるんだよね」

ロラン「はい」

タモリ「俺もね、あるんだよ」

ロラン「女装の強要ですか?」

タモリ「俺はね、全裸ボディペイントだけで街中にでた」 \アハハッ!/

ロラン「はい!?」

タモリ「ムリだってわかっててもやりきるしかないときってあるよな」 \クスクス/

ロラン「あります」 \アハハッ!!/




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:04:46.61 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「アンケートどうする?」

ロラン「そうですね」

タモリ「一人に該当しそうなアンケート」 \ローラー!!/

ロラン「僕はロランです!!!」 \キレー!!/

ロラン「怒られたいんですか!!!」 \キャー!!/

タモリ「ヘッヘッヘッwww」

ロラン「アンケートは、僕のように
    無理やりに異性の服装を強要されたことがある方で」

タモリ「フフフwww
    無理やりに異性の服装を強要されたことがある方スイッチオン」




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:08:07.52 ID:G2/+Bi0N0
 03


タモリ「結構いるねぇ〜」

ロラン「こんなにもいるんですか・・・」

タモリ「会場女性が多いから男装したことがある人かな」 \ローラー!!/

ロラン「フンッだ!」プイッ \カワイー!!/

タモリ「どういう状況で男装したんだろ・・・」

ロラン「その方々も、さぞ悲しい思いをしたことでしょう」

タモリ「いや、わかんないけど」 \ロランー!!/

ロラン「はーあーいー!!」




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:08:24.79 ID:hfSKy+fG0
そういえばXは観てないって言ってたから、次のゲストは宇宙世紀あたりなんだろうか


前回のレス
63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 00:16:20.76 ID:2z69wobq0
ここで限られた人にだけ残念なお知らせがありますん


X見たことないです






77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:12:58.50 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「それじゃ、お友達を紹介してください」

ロラン「はい」 \エェー!!/

ロラン「ありがとうございます」

ロラン「バナージ・リンクスを」 \オオー?/

タモリ「語尾上がったよww」 \クスクス/

ロラン「ユニコーンガンダムのパイロットなんですけど皆さんご存知ない・・・」

タモリ「俺は知らない
    バナージ・・・?ユニコーンガンダム・・・?ユニコーン?」 \クスクス/

アナウンサー「もしもし、こちらフジテレビ笑っていいともですが」

バナージ『はい、バナージ・リンクスです』 \オオー?/




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:14:30.56 ID:t9tmje7x0
花がこないとかやめてよ




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:15:39.25 ID:G2/+Bi0N0
ロラン「バナージ!お久しぶりです!」

バナージ『ロラン?フジテレビって・・・』

ロラン「今テレビジョンに出演させてもらっているんです」

バナージ『えっ!?ちょっと待って』

ロラン「あー!見なくていいですよ、バナージ!!」

バナージ『・・・ロラン?』

ロラン「はい?」

バナージ『なんでドレスなんか・・・』 \クスクス/

ロラン「クッ・・・」 \クスクス/

タモリ「フフフww」




83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:16:02.96 ID:ohuliyqs0
比較的地味な奴選んだな。こいつらなんか繋がりあったっけ?




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:17:05.09 ID:ehb39apa0
>>83
強いて言えば小説繋がりか

ターンAガンダム 月に繭 地には果実
機動戦士Vガンダム〈1〉ウッソ・エヴィン





88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:20:42.45 ID:G2/+Bi0N0
バナージ『人の趣味っていろいろありますもんね』

ロラン「なぜ急に敬語になるんですか!?」 \アハハッ!!/

バナージ『俺は何も見なかった
     このことは誰にも言わない、約束する』 \クスクス/

ロラン「勘違いしないでください!!
    あなたがそんな!オードリーさんも悲しみますよ!!」

バナージ『ごめん』

ロラン「ごめんって、なんです?」

バナージ『ロランがこんな格好をしていると思っていなくて
     オードリーにも見せてしまったんだ』

ロラン「何をやってくれているんですか!?」 \クスクス/

バナージ『でも安心してくれロラン
     オードリーは今の君を、素敵だと言ってる』

ロラン「なんてことだ・・・!」 \クスクス/

バナージ『俺がいうのもなんだけどさ
     似合ってるよロラン、いやローラ・ローラなのか?』 \アハハッ!/

ロラン「僕はロランです!!」 \ニアッテルー!!/




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:23:21.40 ID:G2/+Bi0N0
タモリ「もしもしバナージくん?」

バナージ『あなた誰ですか?』

タモリ「タモリです」

バナージ『はぁ・・・』

タモリ「明日ここにきてほしいんだけど、大丈夫かな?」

バナージ『女装してですか?
     だったらお断りします』

ロラン「バナージ!!」

タモリ「女装はしなくてもいいよ
    してくれても構わないけど」 \クスクス/

バナージ『わかります、個人的な趣味の問題なんですね?』

ロラン「いい加減にしてくださいよ!!」

バナージ『女装しなくていいのなら、大丈夫です』

タモリ「いいともって答えてね
    明日きてくれるかな?」

バナージ『いいとも』




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:24:16.67 ID:G2/+Bi0N0
おわリン




93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:25:14.52 ID:ehb39apa0

バナージに花を贈りそうなのは・・・




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/20(火) 01:30:30.11 ID:ehb39apa0
女装繋がりでジュドーもありだな

http://livedoor.blogimg.jp/minnanohimatubushi/imgs/1/8/18df1ee0.jpg

関連記事
刹那 → キラ → ヒイロ → ドモン → シン → 増刊号 →
ロラン → バナージ → フリット → シーブック → バルトフェルド「テレフォンショッキング」

機動戦士ガンダム EXTREME VS
SDガンダム GGENERATION 3D
機動戦士ガンダム 木馬の軌跡
ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [Blu-ray]
とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc)
化物語 Blu-ray Disc Box
境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 1 (初回限定版) [Blu-ray]
機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box
ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
USAVICH Season4 [DVD]
STEINS;GATE Vol.7【初回限定版】 [Blu-ray]



 

最新記事50件