32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:19:28.19 ID:QoWpxA4j0
妹「んー、こうでいいのかな」 ギシッギシッ

兄「……何やってんだ?」

妹「お兄ちゃんにまたがって腰を振ってるの」 ギシッギシッ

兄「……ベッドが変な音立ててるからやめろ」

妹「えー、やだー」 ギシッギシッ

兄「っていうか、前後に腰を振ることに何の意味があるんだ?」

妹「んー?知らなーい」 ギシッギシッ

兄「……(擦れる……)」

セクロスの上手い腰の振り方教えて!


元スレ
妹「お兄ちゃんにまたがって腰を振るだけの簡単なお仕事です」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1321621049/
DAT:ここを右クリックして名前をつけてリンク先を保存


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:24:59.00 ID:QoWpxA4j0
兄「なんでこんなことするんだ?」

妹「ヒミツー」 ギシッギシッ

兄「……せめてもうちょっと腰を浮かしてくれないか?」

妹「だめー、ちゃんと腰をお兄ちゃんにくっつけなきゃ駄目って言われてるもん」

兄「……誰に言われたんだ?」

妹「ヒミツー」

兄「何だってんだ……」




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:32:12.34 ID:QoWpxA4j0
妹「ふぅ、ふぅ……意外と疲れるなぁ……」 ギシッギシッ

兄「んくっ……」

妹「んー?お兄ちゃんどうしたの?そんな辛そうな声出して」

兄「……ヒミツ」

妹「えー?」

兄(擦れてるんだよ……!)

妹「んしょ……ふぅ……あっ、もう12時だ!」 ガバッ

兄「んっ?」

妹「お仕事終わりー!お兄ちゃんおやすみー!つっかれたー」 ダッ

兄「あっ?あ、ああ、おやすみ……何だったんだ?お仕事?」




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:41:05.87 ID:QoWpxA4j0
翌朝

兄「ふぁ……おはよう、姉ちゃん」

姉「うむ、おはよう……何かあったのか」

兄「あぁ……何が?」

姉「いつもは私より早く起きてくるのに、今日は随分と遅かったじゃないか」

兄「ああ、昨日寝る前に妹がちょっかい出して来てさ。なんであんなことしてきたんだ、って考えてたら寝られなくて」

姉「妹はお前に懐いているからな。ちょっかいを出すのも愛情表現だろう」

兄「いや、多分そんなんじゃない。寝ようとした俺の上で急に腰を振ってきたんだぜ?」

姉「む……?それは度が過ぎるな。私の方から注意しておこう」

兄「ああ、姉ちゃんが叱ってくれるんなら安心だな」

姉「どれ、じゃあ叱るついでに寝坊助を起こしてくるか」




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:48:06.99 ID:QoWpxA4j0


兄「……で、これか……」

妹「どしたの?」 ギシッギシッ

兄「……お前、姉ちゃんに怒られなかったのか?」

妹「えっ?あー……あっ!う、うんうん!すっごい怒られたよ!」

兄「ハァ……じゃあなんでこんなこと続けてるんだ?また姉ちゃんに叱られるぞ?」

妹「ひっ、ヒミツったらヒミツなの!」

兄「ハァー……(また擦れてるしよ……こいつが部屋から出たらオ○ニーだな。今日も12時までか?)」


ンッ……クッ……


兄「……?」




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:54:24.78 ID:QoWpxA4j0
翌朝

兄「……おはよう」

姉「お、おう……どうしたんだ?今朝は随分と元気がないじゃないか」

兄「……姉ちゃん、ちゃんと妹のこと叱った?」

姉「もしかして、また来たのか?」

兄「うん……ったく、一体なんなんだ……」

姉「ううむ、叱り方が甘かったか?朝だけじゃなく帰ってからも叱った方がいいかもな……」

兄「あ、ところで姉ちゃん、昨日……」

姉「うん?」

兄「……ああ、いや、なんでもない」




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:58:18.99 ID:QoWpxA4j0


妹「はっ……はっ……!」 バタンバタン

兄「やっぱりな、そういう気はしてたよ」

妹「はぁっ、はぁっ……!」 バタンバタン

兄「で、今日は縦の動きか……(ちんこ潰れそうなんだけど)」

妹「……っ!いつも以上にっ、疲れるっ、ねっ……!」 バタンバタン

兄「無理にやらなくてもいいのに」

妹「ねっ……お兄ちゃん……!気持ちいい……?」 バタンバタン

兄「……は?なんだ急に?」

妹「そう……言えって……言われたからっ……!」 バタンバタン

兄「……?」




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:04:23.04 ID:QoWpxA4j0
……ンッ……アッ……

兄「……なあ、一応聞いておくけどさ」

妹「ハッ……!はぁっ……!な、何っ……?」 バッタンバッタン

兄「お前、俺の事好きか?」

!?
ガラッ、ガシャーンッ!
アッ、ウワーッ!

妹「……?好き、だよっ……?」 パタンパタン

兄「そうか、安心した」

妹「……?」 バタンバタン

兄(そんでもって、確信した)

妹「あっ、もう12時だ!おやすみー!」 ダッ

兄「おう、おやすみ……さて、抜いてから明日のこと考えるか」




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:11:40.01 ID:QoWpxA4j0
翌朝

兄「おはよう」

姉「おっ、おお、おはよう。なんだか今日はスッキリとした顔だな?」

兄「ああ、悩みはだいたい晴れたからね」

姉「そ、そうか。うん、よかったよかった」

兄「姉ちゃん、今日はなんだか落ち着きが無いね?」

姉「ぬっ……そ、そんなことはないぞ」

兄「一応言っとくけど、妹は多分俺に懐いてるだけで、恋愛感情はないと思うよ」

姉「そ、そうか……」 ホッ

兄「……んじゃあ俺、妹を起こしてくるから」

姉「あっ、ああ。頼むぞ」




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:19:20.25 ID:QoWpxA4j0


姉「んっ……くぅ……」 クチュクチュ

ハァッ……ハァッ…… ギシギシッ

姉「んくっ……今日もっ……壁の向こうでっ、あいつがっ……!」 クチュクチュ

姉「ダメだっ、声を立てるなっ……!気付かれる……!」

姉「んくっ……だ、だがっ……想像しただけでっ……!」

オニイチャン、キモチイイ?オニイチャン…… ギシギシッ

姉「ハァッ、ハァッ……私も、あいつに面と向かってこういうことが言えたら……っ!」 ギリッ……

姉「くそ、妹を向かわせることができても自分自身がこんな不甲斐なさでは……!」

オニイチャ……エッ!? ドサッ

姉「!?」

ナッ、ナニ!?オニイチャッ……ンー!ンー!?

姉「なっ、なんだ!?」




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:27:01.09 ID:QoWpxA4j0
オマエガワルインダカラナ……
ンー!ンー!

姉「なっ、そんなバカなっ!あいつが妹にそんなことするわけっ……!」

オラッ!ドウダ、キモチイイカ!?
ンー!? ドタドタッ
アバレンナッ!

姉「そ、そんな……そんなことが……っ!」 

姉「そんなバカなことがっ、あるものかっ!」 ダッ


姉「おい!何をしてるんだっ!」 バンッ


妹「んー!むぐー!!」 ←猿轡+布団でぐるぐる巻き

兄「……遅かったな、姉ちゃん」

姉「え、あ……?」

兄「姉ちゃんさあ、やっぱり聞こえてたんだ」

姉「!?」

兄「とりあえずあいつ抜きで話聞こうか。姉ちゃんの部屋でじっくりと」




76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:31:29.58 ID:qd7Rg9AnI
盛り上がって参りました




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:33:21.29 ID:QoWpxA4j0
ガチャッ、バタン

兄「じゃあ、言い訳でも聞こうか」

姉「いっ、言い訳とはなんのことだ?私はたまたま妹の叫び声が聞こえたから……」

兄「へぇ、ここ数日うるさくしてたのは聞こえなかったのに、今日のに限って聞こえたんだ?」

姉「い、いつもは聞こえなくてもあんな大きい声ならそりゃ……」

兄「ここの壁薄いの、姉ちゃんも知ってるよね?」

姉「……ッ!」

兄「姉ちゃんがオナってる時の声も聞こえるぐらいだしね、ここの壁」

姉「なっ……!?」

兄「聞こえてないと思った?姉ちゃんの声よく通るから丸聞こえだぜ?」

姉「な、あ……」

兄「でもさ、いくらなんでもネタに妹を使うのはマズイと思うよ、俺は」




83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:39:46.06 ID:QoWpxA4j0
姉「へっ……?」

兄「いや、姉ちゃんがレズだろうと俺は気にしないよ?だけどさ、やっぱり姉妹ってどうかと思うよ?」

姉「え、あ……」

兄「おまけにまだそういう知識には疎い妹を……マズイでしょ、やっぱりさ」

姉「い、いやっ、違っ!?」

兄「しかも兄妹で絡むシチュで興奮してるとかさ……妄想する分には構わないけど、実行に移すのは……」

姉「ちっ、違う!私が好きなのはお前だ!だから違う!」

兄「……えっ」

姉「……あっ」

兄「えっ?」

姉「あっ、あっ……!」

兄「ええええええええええぇぇぇぇぇぇぇえええええええええ!!!??」

姉「うわあああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:45:14.97 ID:EIOPdNg70
             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、  \       / 、,〃  //
           、 .`゙゙'''〜      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、 \(^o^ )/   うわああああああ!!!!.
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、  `'-│  │′   ″ /   //
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___        │  │
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____       │  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ⊂ω )       : ー ..,,_.
            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./   /  \        、,    .`゙'''ー
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″   /     \  \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
      ...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:46:41.26 ID:QoWpxA4j0
兄「え、いや、俺?えっ?でも妹をけしかけて、えっ?で、でもよく考えてみたら……」

姉「うわああああああああ!!!うわあああああああ!!!」

兄「妹と俺を絡ませるよりは妹が直接姉ちゃんとネチョネチョしてればいいわけで?えっ?」

姉「忘れろおおおおおおお!!忘れろおおおおおおおお!!」

兄「えっ、じゃあここ最近姉ちゃんがしてたのって、えっ?ネタは妹じゃなくて、えっ?」

姉「言うなっ!言うなぁっ!頼むから言わないでくれえええええぇぇぇぇぇぇぇっ!!!」

兄「お……俺……?俺で……?」

姉「うわあっ!うわああっ!!」 バッ  ←ベッドへダイブ

姉「見えないし聞こえない!私は何も見えないし聞こえないぞおおぉぉぉぉっ!!!」 ジタバタ
↑枕に顔を埋めジタバタ




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:51:21.28 ID:QoWpxA4j0
兄「……あのさぁ、姉ちゃん」 ガシッ

姉「あーあー!聞こえなーい!聞こえないぞーっ!!」

兄「いや、そうじゃなくてさぁ!」 グイッ

姉「聞こえな……って!お、おい!何をしてるんだっ!いきなり私の寝巻をっ……!」 バッ

兄「脱がすんだけど?」

姉「なっ!?ま、待て!?意味が……」

兄「ここまできたらこれがどういう意味か解るだろ」

姉「なっ……なっ……!?そ、そんないきなり……!?」 ドキドキ

兄「これからすることと言えば……」 スッ




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:52:28.98 ID:QfweGdQD0
えっ!?




93: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/11/18(金) 23:53:00.66 ID:6Rtt0V2Wi
まさか




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:55:06.70 ID:DWBrKZ+M0
はよ









はよ




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 23:55:36.09 ID:QoWpxA4j0
バチーンッ!!!

姉「ひぎぃっ!?」

兄「妹に何やらせてるんだ、このバカ」 バチーンッ!

姉「いぎぃっ!?やっ、やめ……!」

兄「ダーメ、ほら三回目ー」 バチーンッ!

姉「ひぎゃっ!こ、こんなの……!」

兄「100回叩くまでは尻叩きやめないよ」 バチーンッ!

姉「ひゃっ……!」

兄「バカへのオシオキはこれが一番でしょ」 バチーンッ!

姉「あぐぅっ!」

兄「昔の俺もよく姉ちゃんに叩かれたし」 バチーンッ!

姉「うっ、ああっ!」

兄「ほーれほれ、おいたはだめよー」 バチーンッ

姉「あっ、ぐぐぅ……!」

兄(結構楽しい) バチーンッ!




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 00:02:58.36 ID:S5T2cc/G0
姉「ひんっ!ふぐぅっ!」

兄(……ヤバイ、姉ちゃんの声がなんか甘くなってきた) バチーンッ!バチーンッ!

姉「はぁ……あっ!」

兄(……百回やってないけどそろそろ止めるか) スッ……

姉「はっ……あっ……?」

兄「姉ちゃん、そろそろ……」

姉「あっ、やめちゃう、のか……?」

兄「えっ」

姉「あっ!じゃ、じゃなくて、や、やっと終わったのか……!」

兄「……姉ちゃん」

姉「お、終わりだろ!?終わりだろう!?」

兄(……これみよがしに尻振ってる……)

姉「なっ、終わりなんだろう!?」

兄(……これは普段硬い姉ちゃんをからかうチャンス!)




107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 00:12:10.86 ID:S5T2cc/G0
スッ……ナデナデ

姉「へっ、えっ……?」

兄「こんなに脅えて……そんなに痛かった?」 ナデナデ

姉「あっ、え、その……」

兄「ごめんな、姉ちゃん……でも姉ちゃんのためのオシオキなわけだからさ」 ナデナデ

姉「あ、その……」

兄「今度から妹を巻き込むのはやめような?(尻撫でてることに怒らないか……)」 ナデナデ

姉「う、うん……」

兄「よし」 スッ

姉「あっ……」

兄「じゃ、後は姉ちゃん冷静になれよ。そうすれば次に何すればいいか解るだろ?」

姉「……」

兄「じゃあ、俺はもう寝るから。おやすみ(まあ、こう言っておけば後で妹に謝るだろ。何で釣ったのか解らんけど)」

姉「あっ……ま、待て!」




111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 00:20:33.26 ID:S5T2cc/G0
兄「ん?何?どうしたの?(一人だと謝り辛いから一緒に謝ってくれ、とか?)」 クルッ

兄「ってあれ?姉ちゃん顔近……」

チュッ

兄「……!?」

姉「んー、ふ、んー……!」

兄「んんっ!?んぐんんんっ!?」

姉「んむっ……ぷはっ、ハァッ、ハァッ……」

兄「姉ちゃん……何して……んぐぅ!?」

姉「んむむ……んちゅ、ぷはっ、あっ、おいしい……もっと……んっ……」

兄「んーんー!?」 ジタバタ

姉「んむぅ……ふふふ、お前がいけないんだぞ……?あんなあられも無い格好させて、それで終わらせようなんて……」

兄「えっ、ええ!?」

姉「お前のおかげでふっきれたよ……ふふ、初めからこうすればよかった……」




112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 00:29:27.34 ID:S5T2cc/G0
兄(目がマジだ……いや、目とかそれ以前にあんなことしちゃってる時点で……)

姉「ふ、ふふ……」 グイッ

兄「おわっ!」 ドサッ

姉「もう逃がさないぞ、ふふ……」

兄「くっ……ん?」

今の状況・姉が兄をベッドに引き倒した

兄「……俺のが上じゃん」

姉「……あっ」

兄「全然逃げれる……ってうおっ!」

姉「逃がさん!」 ガッシ

兄「あ、脚で俺の腰を……」




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 00:36:34.36 ID:S5T2cc/G0
兄「……で」

姉「……うぅ」

兄「何時までこうしてる気?」

姉「こ、こうしてないとお前は逃げるだろう!」

兄「まあ逃げるけどさ。ずっとこうしてる気?」

姉「こ、この体勢だとおまえを脱がせたりなんだりができんだろう!」

兄「あー確かに、上着しか脱がせないな」

姉「むしろお前が私に手を出すべきだ!」

兄「ああ、それもそうか」 ムニッ

姉「ひぃっ!?」

兄「ありゃ、不意打ちすれば拘束が弱まるとでも思ったんだが」 ムニュムニュ、グニュ

姉「なっ、いきなりっ、胸ぇ……!」

兄「あー、服の上からだと揉みづらいわ。上着脱がすよ?」

姉「えっ、きゅ、急に積極的になったな……?」




122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 00:44:20.61 ID:S5T2cc/G0
兄「終わらなきゃ眠らせてくれそうにないしね」 プチ、プチ

姉「……そ、それだけか?」

兄「ここ数日姉ちゃんが妹をけしかけてきたせいでムラムラしてたしね」 パチン

姉「……それだけなのか?」

兄「だけじゃないけどね」

姉「えっ、それって……」

兄「チクビ立ってるね」 ピンッ

姉「ぃひっ!?」 ビクン

兄「ん、姉ちゃんチクビ弱点だったの?」

姉「あ、あ……」

兄「んじゃ、徹底的にオシオキしてあげよっか」 ガバッ チュー

姉「へ……って、あっ、すっ、吸うなっ!そんな、乱暴にっ……!」

兄「んー?じゃあ優しく舐めてあげようか?」 レロォ

姉「ひぃっ!?あっ、だ、ダメ!そっちの方がダメだ!」 ゾクゾクゥ!




124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 00:49:41.23 ID:S5T2cc/G0
兄「んー、姉ちゃん滅茶苦茶濡れてるね」 クチュ

姉「あっ!そ、それは……」

兄「尻叩かれて?それともチクビで?」

姉「あ、う……」

兄「まあいいや、もう我慢できないし。これだけ濡れてれば充分でしょ」

姉「えっ……」

兄「脚、一回離して?」

姉「……に、逃げないか……?」

兄「不安ならすぐにまた捕まえればいいじゃん」

姉「そ、そうだな……」 スッ




127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 00:57:55.46 ID:S5T2cc/G0
兄の部屋

妹「んむー……むぅ……」

妹(お姉ちゃん、お兄ちゃんに連れて行かれちゃったなぁ……)

妹(大丈夫かなぁお姉ちゃん……こんなイタズラしたんだから、お兄ちゃんに怒られてるよね……)

妹(お兄ちゃんそういうのには厳しいからなぁ……一体どんなことされてるんだろう)

ンアアアアァァァァァッ!!

妹「!?」 ビクッ

……アッ!ダ、ダメダ!ソンナッ!

妹「んんー!?」

妹(えっ、何!?何が起こってるの!?)

妹(も、もしかして!お姉ちゃんが危ない!?)




130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 01:05:10.35 ID:S5T2cc/G0
兄「……ッ!キツイ……!」

姉「くっ、あっ……もっと、ゆっくりっ……!」

兄「もうゆっくりしてるよ……!だけど頭がおかしくなりそうだ……!」

姉「ふっ、ああっ!やっ、早い!痛いからっ!」

兄「……っ!あ、あんまり大きな声出すと……隣に聞こえる、よっ……!」

姉「―――!!んっ、んー!ふー!!」

兄「うわっ、自分で自分の口に手を突っ込んで……」

姉「んっー!んんーっ!!」

兄「な、なんかそういうのもエロイ……!」

姉「んむぅ!?」




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 01:12:53.33 ID:S5T2cc/G0
兄「うあっ、姉ちゃん、俺もう……!」

姉「んっ!んんんん!!」


兄の部屋

妹「んむぐぅ……」

妹(どうしよう……お姉ちゃんが酷い目に……)


姉の部屋

姉「んっ!ぷはっ……あ、ああ!わ、私、もっ!」


兄の部屋

妹(こうなったら壁をぶち破ってでも……!家の壁うっすいし!)


姉の部屋

兄「出る!出るよ姉ちゃん!」

姉「あっ、ああ!このまま!このままくれっ!」




136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 01:19:24.06 ID:S5T2cc/G0
兄「出るっ!」

姉「あっ……くる!きちゃう!」

妹(いくぞおっ!頭からドーンだっ!)


ドゴォッ!


姉「!?」 ビクンッ

兄「!?」 ドピュ

妹「   」  ←頭からいったから気絶した

姉「……」

兄「……」

妹「   」

兄・姉「えー……」




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 01:29:20.37 ID:S5T2cc/G0
それからそれから

妹「お姉ちゃーん、勉強教えてー」

姉「ああ、悪いな。今日はあいつに教える日なんだ」

妹「ふーん……なんかお姉ちゃん、最近お兄ちゃんとすごく仲良くなってるよね」

姉「前からそうだろう?」

妹「うーん、そういえばそうなんだけど、なんか違うっていうか」

姉「ふむ、ちょっと特別な勉強を教えているから、かな?」

妹「うーん、よくわかんないや」

姉「ふむ……妹に以前にやらせたお仕事関係だ、と言っておこうか」

妹「え?あれ運動じゃないの?」

姉「ははっ、それが違うんだ。お前がもう少し大きくなったら、兄と一緒にお前にも教えてやろう」

妹「んー」



終わり




145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 01:37:02.68 ID:ichTCFvU0
オチがよかった 






148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/19(土) 01:39:41.23 ID:Bhf2i3ln0
おつゆ

2ccは精液の量さ


機動戦士ガンダム EXTREME VS. (初回封入特典:プロダクトコード同梱)
モンスターハンター3G
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 (字幕版)【CEROレーティング「Z」】 (特典なし)
ゼルダの伝説 スカイウォードソード (期間限定生産 スペシャルCD同梱)
スーパーマリオ3Dランド
ファイナルファンタジーXIII-2
二ノ国 白き聖灰の女王 (初回封入特典:イマージェンプロダクトコード同梱)
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神I&II (初回限定生産) 特典:オリジナルサウンドコレクションCD付き
ニンテンドー3DS専用 拡張スライドパッド

 

SS宝庫最新記事50件