1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 20:23:45.82 ID:zxy1daBl0
幼「おっすー」

男「おう」

幼「きちゃったぜー」

幼「今日もおばさん遅くなるって。メール来たよ」

男「俺んとこに何も連絡来てないんだけど…」

幼「だってあんたどうせ返信しないじゃない。とりあえず台所借りるよ」

男「いつも悪いな」

幼「へへへ。いいって事よ」

おさこん 〜幼馴染とイチャラブ結婚活動〜


元スレ
幼馴染「わたしのもの!」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1320924225/
DAT:ここを右クリックして名前をつけてリンク先を保存


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 20:26:05.94 ID:zxy1daBl0
男「いただきます」

幼「はい召し上がれ」

男「………」モグモグ

幼「………」モグモグ

幼「………どう?」

男「ん?んまいよ」モグモグ

幼「そりゃよかった」

男「ありがとな」

幼「へへへ」




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 20:29:08.42 ID:zxy1daBl0
男「ごちそうさまでした」

幼「お粗末さまでした」

幼「食器は水につけとくだけでいいから」

男「おっけー」

幼「私は洗い物してるから、いまのウチにお風呂入ってきたら?」

男「おう」ガチャ

幼「………」ザー

幼「………」バシャバシャ

幼「なんか今のやりとり夫婦っぽかったな」ガシャガシャ

幼「………へへへ」ジャー




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 20:34:07.17 ID:zxy1daBl0
ガララッ

幼「男ー?洗濯するけどなんか洗うものあるー?」

男『いや!特にないよー!』ジャー

幼「へーい」

幼「ってコラ!また服脱ぎちらかして!ちゃんと脱衣カゴに入れなさいよー!」

男『すまーん』ジャー

男『それも洗濯機突っ込んどいてー』ジャー

幼「もう!」

幼「まったくだらしないんだから!」

幼「………」

幼「………」クンカクンカ

幼「………男の匂い」

幼「これは持ち帰っとこう」ゴソゴソ

幼「へへへ」




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 20:54:43.74 ID:zxy1daBl0
男「…ふぅ。いいお湯でした」

幼「それはようござんした」チュー

男「お、何飲んでんのそれ?」

幼「棚の奥にほっとれもんの粉末があったから氷水でわったの」チュー

男「あ、飲みたいかも」

幼「へーい」ガタッ

男「いや、自分でやるからいいよ」

幼「まー座ってなって」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 20:58:28.82 ID:zxy1daBl0
幼「はあ。おまた」

男「わざわざどーも」

幼「いいって事よ」

男「………」チュー

幼「………」チュー

男「………俺はストローいらないな」

幼「そっすか」




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 21:02:11.45 ID:zxy1daBl0
男「………」チュー

幼「結局ストロー使うんだ?」

男「せっかくなんでね」

幼「そっすか」

男「………」チュー

幼「………」チュー

幼「…………あの、さ」

男「?」

幼「女ちゃん…、いるじゃん?」

男「うん」

幼「あの子…………男の事………好き…だよね?」

男「あぁーー」

男「やっぱり?」

幼「うん」




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 21:07:05.58 ID:zxy1daBl0
男「いやー俺の勘違いかと思ってた」

幼「いやいやいや」

幼「もう超露骨っしょ。ガン攻めじゃん」

男「うーん」

男「困ったなぁ」

幼「うわホントに困った顔してるよこの人。ちょっと女ちゃんかわいそう」

男「そりゃあなぁ」




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 21:08:47.90 ID:zxy1daBl0
男「女ちゃんに特別興味あるわけないし」

幼「そうなの?」

男「うん」

幼「全く?これっぽっちも?」

男「うん」

幼「女ちゃん可愛くて性格もいいから人気者だよ?」

男「人気者っつっても俺には関係ないしなぁ」

幼「そっか」

幼「興味ないんだ」

幼「女ちゃんかわいそー」

男「ごめんね女さん」

幼「私に言うなし。女ちゃんに謝れし」

幼「……………へへへ」チュー




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 21:14:12.16 ID:zxy1daBl0
幼「………あのさー男?」

男「んー?」

幼「今度の土曜日ヒマ?」

男「んー………」

幼「(…この反応は)」

男「特にないよ。買い物か?付き合うよ?」

幼「いや、いいや」

幼「男、どっか行こうと思ってたでしょ?」

男「あーわかる?」

幼「そりゃね」

幼「伊達に産まれてから19年幼馴染やってないっすよ」

男「さすがやね」

幼「どやどや」




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 21:18:00.98 ID:zxy1daBl0
幼「で?どこ行こうと思ってたの?」

男「いや、なんも決めてなかった」

男「とりあえず車でブラブラするつもりだった」

幼「ふむふむ」

幼「都会方面?自然方面?」

幼「(きっと自然方面)」

男「自然方面」

幼「おっ、いいねー」

幼「(どやっ)」

男「だろー?」

幼「それは私も行っていい系?」

男「別に構わない系」

幼「よっしゃ」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 21:21:23.56 ID:zxy1daBl0
幼「ちなみにどこイメージしてた?」

男「んー奥多摩系?」

幼「それもう『系』じゃねーし。行き先決まってるし」

男「へへへ」

幼「うわ……きも」

男「真似してみた」

幼「おいやめろ」




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 21:26:13.65 ID:zxy1daBl0
幼「じゃあ土曜日はそゆことで」

男「おっけー」

幼「朝迎えに行くから」

男「へーい」

幼「じゃ私そろそろ戻るね」

男「あ、戻っちゃうんだ」

幼「もういい時間だしね」

男「泊まってけばいいのに」

幼「ばーか」

男「そろそろ玄関から出入りしような」

幼「考えとく」

男「おい」

幼「ティヒヒ」

幼「じゃおやすみ」

男「おやすみ、幼」




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 21:36:56.97 ID:zxy1daBl0
男「zzzzz…」

ガンッ!ガンッ!

男「zzzzz…」

ガンガンガン!

男「………ん」

ガンガンガンガンガンガンガンガン!

男「……んあー」ガチャ

ガララッ

幼「おはよう男くん!いい朝だね!」

男「……素直に玄関から入ってくればいいものを」




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 21:42:01.86 ID:zxy1daBl0
男「ってまだ5時半じゃん…どんだけ早いんだよ…」

幼「善は急げってやつやね!」

男「お前張り切りすぎだろ…」

幼「さっさと準備なさい」

男「へーい」

幼「ハイ、着替え」

男「勝手に人のタンス開けんな」

幼「まぁまぁ」

幼「おばさんまだ起きてないだろうから朝食の準備しとくね?」

男「悪いな」

幼「いいって事よ」




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 21:47:27.75 ID:zxy1daBl0
男「ふぅ…。シャワー上がりましたー」

幼「よろしい。では食べたまえ」

男「いただきまーす。……って」

男「なんか少なくね?」

幼「どーせ道中買い食いするんでしょ?」

男「おー」

男「さすが幼。わかってるね」

幼「まーねん」




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 21:59:05.62 ID:zxy1daBl0
男「ごちそうさまでした」

幼「はいおそまつー」

幼「ホラ早く食器かたして!」

幼「はよ!はよ!」

男「いや、あのさ」

幼「さっさとする!」

男「正味な話、こんなに早く出発しても特にする事ないよ」

幼「はぁぁぁ?」




69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:03:54.54 ID:zxy1daBl0
男「いやだってさ」

幼「うん」

男「紅葉見ながらドライブしてさ」

幼「うん」

男「まぁきっと奥多摩湖で休憩するじゃん」

幼「うん」

男「そこで食事とったとして、精々2、3時間やそこいらだ」

幼「あらやだ短い」

男「短いってお前…、丸一日ドライブするつもりだったの?」

幼「え……うん」

幼「わりと楽しみだったし」




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:07:17.35 ID:zxy1daBl0
幼「そっかぁ」

幼「そんなもんか」ショボーン…

男「………」

幼「まぁいいよ!とりあえず行こ!」

男「………」

男「あー」

男「いや、もうちょっと遠出してみっか」

幼「…………え?」

男「せっかくの休みだしな、うん」

男「お前も付き合えよ?強制だかんな?」

幼「えー?」

幼「仕方ないなぁ!へへへ」




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:12:53.21 ID:zxy1daBl0
幼「ちなみに遠出って?」

男「うーん…」

男「奥多摩抜けて山梨まで行ってみっか」

幼「おぉ!なんか本格的!」

男「うん」

男「適当に向こうでふらふらして帰ってこよう」

幼「信玄餅食べたい!」

男「はいはい」

幼「決まりだね!」

幼「出発だー!」




82:ローカルな話でごめんね:2011/11/10(木) 22:24:12.26 ID:zxy1daBl0
男「昼飯も食ったし、そろそろ山梨行きますかー」

幼「あ、待った待った」

幼「もうちっとだけここにいたいかも」

男「へぇー?幼さんは奥多摩湖がお気に入りっすか」

幼「うん。なんかいいねこういうの」

幼「月並みな言葉だけど癒されるね」

男「そかそか」ワシャワシャ

幼「うひゃー」

幼「髪型崩れんだろー!」

男「おっとすまんこ」

幼「…………」

幼「やっぱもうちっとだけ」

男「へいへい」ワシャワシャ

幼「うひゃー!」




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:27:11.44 ID:zxy1daBl0
男「髪セットするとか珍しいな」

男「よく見たら服装も気合い入ってるし」

幼「まーね」

幼「デートですから」

男「デートですか」

幼「そうです」

男「そうですか」

幼「…………」

男「…………」

男「…………うりうり」ワシャワシャ

幼「うひゃー!」




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:30:41.76 ID:INfn6ZOo0
たまらんのぉ




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:31:30.97 ID:zxy1daBl0
男「………」ブロロロロ

幼「………いい景色だねぇ」ブロロロロ

男「そうだな」ブロロロロ

幼「………落ち着くねぇ」ブロロロロ

男「だろ」

幼「……………」ブロロロロ

男「………お前……眠いんだろ」

幼「いやいやいや!」

幼「…………ごめん、ちっとばかし」

男「お前今日早かったもんな」

男「何時に起きたんだ?」

幼「………3時」

男「え?」

幼「だから…3時」

男「わはは!」




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:37:53.98 ID:zxy1daBl0
幼「わ!笑うなー!」

男「わははははは!」

男「いやー、すまんすまん」

幼「ぐぬぬ…」

男「………いいよ」

幼「え?」

男「寝てもいいよ。こっから山道抜けるまで2時間くらいあるし。起こしてやるから、ちょっと寝ちまえよ」

幼「でも…」

男「いーからいーから。無理すんなって」

幼「うん…。じゃあちょっとだけ寝るね?」

男「へいへい」

幼「おやすみ」

男「おやすみ」

幼「……なんだか恥ずかしいもんだね」

男「はよ寝ろ」




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:39:34.83 ID:sq3STkwi0
俺、今度バイクの免許取るんだ
バイクだったら隣に誰もいない座席を見ることもなく一人でどこまでも行けるんだ(´・ω:;.:...




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:41:00.32 ID:RO/kCb3K0
>>88
背中に柔らかさは感じないのか?




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:42:20.81 ID:sq3STkwi0
>>90
おいやめろ




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:41:13.34 ID:zxy1daBl0
男「………」ブロロロロ

幼「スピー」

男「3時起きって…どんだけ早起きなんだよ。お前馬鹿じゃねーの?」ブロロロロ

幼「スピー」

男「まぁでも」ブロロロロ

男「それだけ楽しみにしてくれてたって事か」ブロロロロ

男「ありがとな」ブロロロロ

幼「」




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:44:03.29 ID:zxy1daBl0
男「あと」ブロロロロ

男「今日のお前の格好、すごく可愛いぞ」ブロロロロ

幼「」

男「伊達に俺の幼馴染やってないな」

男「いつもいつもありがとな」

幼「」

幼「(眠れん)」




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:53:04.44 ID:zxy1daBl0
男「起きろ」

幼「んんぅ…」

男「起きろ幼、山道抜けたぞ」
幼「………んあ?」

男「起きたか」

幼「(私あれからホントに寝ちゃったのか…)」

幼「………」

男『今日のお前の格好、すごく可愛いぞ』

幼「うへへへへ」

男「?」




103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 22:59:15.36 ID:zxy1daBl0
男「さて、これからどうすっか」

幼「ふむ」

幼「ひとつ私に考えがある」

幼「山梨と言えばブドウではないかね男くん」

男「おぉ」

幼「私はブドウ狩りというものをやってみたいのだよ!」

男「ふむふむ、ブドウ狩りかぁ」

幼「ブドウ!ブドウ!」

男「確かよく行く温泉のふもとにフルーツ園があったなぁ」

幼「おぉー!」

幼「ないすロケーション!」

幼「ブドウ狩りからの温泉としゃれこもうではないか!」

男「じゃあ決まりだな」

幼「よっしゃー!進めー!」




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:04:04.51 ID:zxy1daBl0
男「ついたよ」

幼「おぉー!」

男「この山の頂上に温泉があるから。そっちは後でな」

幼「了解であります!」

男「それでは第一回ブドウ狩り大会を始めたいと思います」

男「ハイ幼さん選手宣誓を」

幼「せんせー!ぼくたち!わたしたちは!」

男「あ、すみませーん。大人2人なんですけど…」

幼「おぃぃぃぃぃ!?」




115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:22:46.98 ID:zxy1daBl0
幼「さすがにブドウ飽きた…」

男「食べすぎ」

幼「今おしっこしたら紫色のが出そうな気がする」

男「女の子がそんな事言っちゃいけません!」ペチン

幼「あいてー!」

男「ってもうこんな時間か」

幼「?」

男「行くぞ。早く」

幼「え?ちょ。どこに?」

男「温泉に決まってんだろ。日が落ちる前に行かなきゃ!」

幼「あ、ちょっとタンマタンマ」

男「はやくー!」

幼「このブドウ持ち帰りできます?」

男「……………」




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:28:29.24 ID:zxy1daBl0
男「ついた」

幼「おおー。いい眺めだねー」
幼「あっち?こっち?なんだコレ?」

男「俺のオススメはあっちです」

男「はよはよ」

幼「え?ええ?」

男「ハイここで券買って。女湯の入口はあそこね」

幼「え?ちょっと?男?」

男「1時間後に集合ね。ハイ解散」

幼「えぇー!?」

男「早く入りなさい。間に合わないぞ」

幼「???」




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:34:00.53 ID:zxy1daBl0
幼「男と別れちった…そりゃ当たり前か」

幼「それにしてもさっきの男どうしたんだろ?」

幼「まぁいっか。とりあえずお風呂お風呂」

幼「って」

幼「おぉー。これはいい眺めだね」

ポッポッ

幼「あ…」

幼「街の灯りが…」

幼「凄く綺麗」

幼「男が言ってたのはコレかぁ」

幼「きっと今男も見てるんだよね」

幼「………男の隣で一緒に見たかったなぁ」




124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:40:54.29 ID:zxy1daBl0
幼「おまた」

男「どうだった」

幼「最高でしたぜ旦那」

男「そりゃ良かった」

幼「(ただ…)」

幼「(一人で見たからなんか寂しい気分だぜ…)」

男「でもまだまだ」

幼「え?」

男「今度は日が完全に落ちた景色だ」

男「ここからちょっと下りたところに景色のいい所があるけど、行くか?」

幼「!!」

幼「うん!行く!いくっ!」




126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:44:07.55 ID:zxy1daBl0
男「ほい到着」

男「どやっ」

幼「……………」

男「言葉も出ないか」

幼「…………うん」

幼「すっごく綺麗」

幼「百万ドルの夜景(笑)ってやつだね」

男「なんで今ちょっと小馬鹿にした感じだったの」

幼「照れ隠しだよ」

幼「言わせんなばーか」




129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:47:04.99 ID:zxy1daBl0
幼「温泉から見た景色も綺麗だったけどさ」

男「ん?」

幼「なんだかちょっと寂しかったんだ」

幼「男と一緒に見れたらいいなぁって思ってた」

男「……そ、…そか」

幼「すっごく嬉しい」

幼「ありがとう、男」




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:52:10.17 ID:zxy1daBl0
幼「(………………いかん)」

幼「(まずい…まずいまずいまずいまずい)」

幼「(これヤバいって)」

幼「(落ち着け私。流されるな)」

幼「(雰囲気に負けるな)」

幼「(百万ドルの夜景(笑)百万ドルの夜景(笑)百万ドルの夜景(笑)百万ドルの夜景(笑))」

幼「(百万ドルの夜景百万ドルの夜景百万ドルの夜景百万ドルの夜景)」

幼「(男と二人っきりの百万ドルの夜景男と二人っきりの百万ドルの夜景男と二人っきりの百万ドルの夜景男と二人っきりの百万ドルの夜景)」

幼「(あ、ダメだこれ)」

ギュッ!

幼「!!!!」




138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:06:13.52 ID:zxy1daBl0
男「あーいかんな」

幼「どどどどどうしたの男!?急に手なんか握っちゃって?」

幼「ささ寒いのかな?湯冷めしちゃったかな?よーし!幼ちゃっんがあっためてあげ…」

ギュッ

幼「うひゃあ!!」

男「今日はそんなつもりで来たんじゃないんだけどな…」

幼「お、男?」

男「もうちょっとの我慢だったんだけどな…」

男「百万ドルの夜景(笑)の雰囲気にやられちゃったかなー。ははは」

幼「はは…ははは」

幼「(これは男の手じゃなくてお父さんの手これは男の手じゃなくてお父さんの手これは男の手じゃなくてお父さんの手…)」




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:07:59.71 ID:zxy1daBl0
男「お前は覚えてないかもしんないけどさ」

幼「………」

男「俺、昔お前とした約束をずっと忘れられないでいてさ」

幼「!!!」




141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:11:57.57 ID:zxy1daBl0
幼男『幼ちゃんすきです!』

幼幼『へへへ。うれしいなぁ』

幼幼『わたしも男くんのことだいすきだよ?』

幼男『ほんと!?』

幼幼『うん!だいすきー!』

幼男『それじゃあ幼ちゃん!ぼくとけっこんしてください!』

幼幼『うん!』




144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:16:21.03 ID:zxy1daBl0
幼幼『でもわたしたちまだこどもだからけっこんできないよ』

幼男『あっ…』

幼幼『うーん…どうしよっかぁ』

幼男『ぼく幼ちゃんとけっこんしたいよ…』

幼幼『あっ!そうだ!』

幼男『?』

幼幼『それじゃあ男くん!はたちになったらもういっかいわたしにぷろぼーずして!』

幼幼『はたちはおとなだから、そのすればけっこんできるよ!』

幼男『うん!わかった!やくそくだよ!』

幼幼『うん!』

幼幼『わたし、まってるからね?』




147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:21:03.77 ID:zxy1daBl0
幼「(覚えててくれたんだ…)」

幼「(私だけじゃ、なかったんだ…)」

男「幼、いや幼ちゃん!」

幼「は!はひ!!」

男「俺はあの時から変わらず、いや、あの時以上に」

男「幼ちゃんの事が好きです!」

男「俺の彼女になってください!」

男「俺と結婚してください!!」




148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:25:49.59 ID:zxy1daBl0
幼「………ぅ」グスッ

幼「…………ぅぁ」ボロッ

幼「ぅぁぁぁ…」ボロボロ

男「お、幼!?」

男「ご、ごめんな!?」

男「ガキの約束だもんな?覚えられてても困るよな?」

幼「…が………ぅ」ボロボロ

男「……え?」

幼「ぢが…………ぅの…」




155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:29:50.02 ID:zxy1daBl0
幼「ぅべびぐで……」グスッ

幼「わだじだげだと」ヒグッ

幼「ぉもっでだぁ……から」グスッ

男「それって…」

幼「………ぅわぁぁぁ」

幼「……ヒグッ…グスッ」

幼「……わたしも…」

幼「ずっとずっと……待ってた……から」

男「!!!」

幼「男くん」




156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:33:11.91 ID:zxy1daBl0
幼「私も」

幼「ずっとずっと男くんの事が好きでした」

幼「私を男くんの彼女にしてください」

幼「こんな私でよければ」

幼「私を」

幼「男くんのお嫁さんにしてください」




162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:41:01.02 ID:zxy1daBl0
幼「えへへ。男ぉ」

男「幼…」

幼「男?ぎゅっとして?」

男「仰せのままに」

ギュッ

幼「ふぁっ」

幼「もうちっと。もうちっとだけ」

男「いくらでもしてやるさ」

ギュッ

幼「ふぁぁぁ…」




165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:43:49.12 ID:zxy1daBl0
幼「……こんなにロマンチックなところで男と結ばれるなんて思ってもみなかった」

幼「なんだか夢みたい」

男「夢じゃないさ」

男「これからは」

男「ずっとずっと一緒さ」

男「もう離さない」

幼「へへへ…」

幼「…………………あ」




167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:46:55.15 ID:zxy1daBl0
幼「……………あの、さ」

男「?」

幼「お願いが…………あるんだけど」モジモジ

男「ん?なになに?」

幼「その………………ね?」

男「なんだよそんな恥ずかしがって」

男「もう開きなおっちまえよ」

幼「うぅ…………」

男「ほら」

幼「……………スを」

幼「誓いのキスを…して欲しいの…」

男「」




171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:50:10.97 ID:zxy1daBl0
男「」

男「ちょ、マジでか」

幼「マジで」

男「ここでか」

幼「開きなおれって言った!」
男「ぐぬぬ…」

幼「…………」ンー

男「あああ!よし!」

男「私男は!幼を一生愛する事を誓います」

チュッ




173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:52:52.16 ID:zxy1daBl0
幼「///」

幼「へへ…へへへ」

幼「キス…したね?しちゃったね?」

幼「もう誓っちゃったからね!取り消しできないからね!」

幼「男は私の事お嫁さんにしないとダメなんだからね!」

幼「これで男は」

幼「わたしのもの!」



やっと終わった




176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:53:42.19 ID:zxy1daBl0
ヤマ無しオチ無しに無理矢理オチつけたから強引なのは仕方ない
反省はしている




178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:54:41.32 ID:1bJc3y1a0

楽しめた




180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:55:46.19 ID:8IjKDGg90

きゅんきゅんした




183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 00:56:44.49 ID:C5hqQALlO
良かったよ

幼馴染みか…はぁ




186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 01:01:08.31 ID:1Z8oIHBq0
大層乙であった




192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/11(金) 01:20:48.09 ID:8BgQstEx0
乙。
可愛い幼馴染がほしくなったぞ




121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:34:12.78 ID:INfn6ZOo0
こんな幼馴染欲しい・・・・・
俺の幼馴染はDQNビッチになったらしい・・・・




127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:44:42.76 ID:Dsa8DBAQ0
俺の幼馴染はどうして可愛くないんだろう




128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:46:11.64 ID:oaz1STq80
俺の幼馴染みどこいったんだろう



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 23:48:22.41 ID:F13L8hXw0
俺の幼馴染はもう一人の幼馴染と結婚しちまった…



機動戦士ガンダム EXTREME VS. (初回封入特典:プロダクトコード同梱)
スーパーマリオ3Dランド
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神I&II (初回限定生産) 特典:オリジナルサウンドコレクションCD付き
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 (字幕版)【CEROレーティング「Z」】 (特典なし)
ファイナルファンタジーXIII-2
戦国BASARA3 宴
俺の屍を越えてゆけ (通常版)
ファイナルファンタジー零式
アイドルマスター アニメ& G4U!パック VOL.3

 

SS宝庫最新記事50件