1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 00:10:37.24 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生「ほどけよっ!!」

万歳するような形で
柱に手を縛り付けられた情けない姿のまま
チャラ男小学生は精一杯凄む

俺「ダメに決まってるだろ?」

俺はそう言いチャラ男小学生の元に歩み寄った
俺を鋭く睨みつけ近寄らせまいとしているが
小学生相手に恐怖など感じるはずもない

ビッチぼーいず―えろ


元スレ
チャラ男小学生「このヒモほどけよっ!!」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317222637/
DAT:ここを右クリックして名前をつけてリンク先を保存


 
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 00:14:43.33 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生は
最初は紐から抜けようとしていたが
次第にその動きを止めた

俺「どうしたんだ?
もう抜けるの諦めたのか?」

俺は意地悪くニヤニヤ笑いながら尋ねる

理由はチャラ男小学生の下半身を見れば
明らかであった




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 00:16:48.62 ID:1Hqyr3R00
ケツにローター突っ込みたい

いくつ入るかな?ww

とかやりたいわ




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 00:19:33.74 ID:mwlzR9ThO
足をもじもじさせ
何かを我慢するように唇を固く結んでいる

俺「もしかして小便したいのか?」

チャラ男小学生は何も答えない

俺「……無視してんじゃねーよ!」

俺は固く握りしめた拳を
チャラ男小学生の腹部に叩きつけた




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 00:24:41.42 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生「あっ…ぁ………」チョロチョロ

ズンという鈍い音と共に
堰を切ったように尿が漏れだし
チャラ男小学生のズボンを滲ませ始めた

チャラ男小学生「とまれっ……
とまれよお……」

太ももをこすりつけ合い尿を止めようとしていたが
まったく無駄だった

全て尿が出おわって止まった時には
チャラ男小学生のズボンは
ビショ濡れになっていた




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 00:30:06.70 ID:mwlzR9ThO
俺「うっわー
おもらしなんかして恥っずかしー」

顔を上げ俺をキッと睨むチャラ男小学生

しかしそんなのお構い無しに
俺は股間をびしょ濡れになったズボンの上から掴む

チャラ男小学生「やめろっ!さわんなっ!」

俺はそんな悲痛な叫びを無視して
優しくゆっくりと揉みはじめた

必死の抵抗とは裏腹に
少しずつ、しかし確実にチャラ男小学生の男根は
大きくなっていった




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 00:35:53.83 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生の男根が
完全に大きくなったのを布ごしで確認した俺は
ベルトを抜きズボンを下ろした

露になった黒いボクサーパンツの前面は
小さくテントを張っていた

チャラ男小学生「みるなっ………!
みんなよお……」

そう言って腰を引くチャラ男小学生
それで隠しているつもりなのだろう

俺はそんなチャラ男小学生のプライドを
引き裂くように
一気にボクサーパンツを下ろした




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 00:41:41.95 ID:mwlzR9ThO
勢いよく飛び出したチャラ男小学生の男根は
生意気にも皮が剥けており
亀頭が露出していた

しかしまだかなり敏感らしく
亀頭を軽く握っただけで
チャラ男小学生は体を跳ねさせる

俺「そんなんでチャラ男なんて
聞いて呆れるぜ」

チャラ男小学生は顔を真っ赤にしていたが
それが羞恥からなのか怒りからなのかは
もう分からなかった

ローションを亀頭に垂らすと
チャラ男小学生は小さく甘い声を出した




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 00:46:53.88 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生「んっ………
……ぁんっ………」ヌルヌル

俺は反応を楽しみながら亀頭を重点的に攻めた

チャラ男小学生は体をよじらせ腰を引き身悶える

俺「男に触られてるのに
めちゃくちゃ感じてるじゃんw
チャラ男小学生じゃなくてド変態小学生だなw」

俺は嘲るように笑うと
ローションを指に塗りたくり
ア○ルにもゆっくりと指を沈めた




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 00:56:32.09 ID:mwlzR9ThO
ア○ルに指を入れると
快楽に身を投じていたチャラ男小学生も
流石に焦りの色を見せた

チャラ男小学生「ヘンなとこにゆびいれんなぁ……!」

そう弱々しく言ってア○ルから指を抜くために
腰を前に突き出すものの
亀頭を刺激されると快感のあまり腰が引けてしまう

それを繰り返していくうちに
段々チャラ男小学生のア○ルは
俺の指を素直に受け入れはじめた




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 01:04:34.44 ID:mwlzR9ThO
一本が余裕になり
次はゆっくりと
人差し指と中指の二本を挿入しはじめる

ア○ルをかき回し
前立腺を手探りで探すのと同時に
逆の手で亀頭から手を離し
乳首を弄る

つまんだり伸ばしたり
噛んだり舐めたりすると
チャラ男小学生のチ○コは
喜ぶようにビクビクと震えた




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 01:15:17.30 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生「ぁぁぁ……あっ………」グチュグチュ

チャラ男小学生の絶頂が近いのは
その余裕の無い表情から読み取れた

顔を火照らせ
涙を目にうかべ生意気な口もきかない

そんな余裕は無いのだろう




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 01:16:46.15 ID:mwlzR9ThO
俺はより激しく亀頭を擦り
ア○ルをかき乱し
乳首を甘噛みした

グチュグチュといういやらしい音と
チャラ男小学生の色っぽいあえぎ声が一層響きわたる

チャラ男小学生「あっあっ!!
なんかでる!でちゃう!!!」

次の瞬間チャラ男小学生の体はビクンと跳ね
何度も細かく痙攣した

チャラ男小学生のチ○コもそれにあわせるように
俺の手の中でビクビクと小さく痙攣した

チャラ男小学生「ぁ………あぁ……」

俺がア○ルから指を抜くと力が抜けたのか
チャラ男小学生は柱にもたれかかってうなだれた


射精はしていなかった




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 01:21:05.62 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生はこれで終わったと思ったのだろう

安心してゆるみきった表情をしていた

しかし俺はそれに無性に腹が立ち

射精を見るまでイカせ続けてやろう

そう考えて
まだ硬さの残ったチ○コを口に含んだ




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 01:26:58.91 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生の体が跳ねる

チャラ男小学生「やめろっ!
おかしくなっちゃうよぉ…!」

チャラ男小学生は

半分泣いているかのような声で叫んだ

しかし俺は無視し貪るように
小さなチ○コをなめ続けた
ア○ルに一気に四本の指を入れ
乱暴に動かす

チャラ男小学生「いたいよぉ!
やめろよぉ!!」

一気にたくさんいれられたので
肛門がすこし切れてしまったかもしれない

それでも俺は乱暴に犯し続ける




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 01:33:01.40 ID:mwlzR9ThO
次第に前立腺の位置が分かり
徐々に痛みからの泣き声から
快感のあえぎ声に変わっていく

そして
睾丸がキュッと持ち上がったかと思うと
チャラ男小学生は小さく悲鳴を上げた

またイッたのだ

しかし射精はまたしても
していなかった




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 01:39:11.39 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生「もう……やめて……」

チャラ男小学生は泣きはじめ
だらしなく鼻水をたらしていた

しかしそんなのはもう関係ない

意地になった俺は
再び小さくなったチ○コを口に含む

チャラ男小学生「おち○ちんいたい゙よ゙ぉ……
ごべんなざい゙……
やめでぐださい゙…」

しかしチャラ男小学生の意志に反して
それはムクムクと大きくなった

ア○ルに入れた指でさっきよりも激しくかき回し

チャラ男小学生は泣き叫び
最後の力を振り絞って抵抗しようとしたが
もはや痛みに近い快感に阻まれ
動くことができなかった

そして三回目の絶頂を迎えた


射精はまたしてもしていなかった




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 01:44:11.78 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生「ごべんな゙さい゙……
ごめ゙んな゙さい……ごめん゙な゙さい……」

チャラ男小学生は痛みと快感の狭間で
壊れたように謝り続けていた

涙と鼻水でぐしゃぐしゃになった顔に
以前の生意気なチャラ男小学生の面影はもはやない

縛っていた紐をほどいた瞬間
腰が抜けてしまったのか
床に倒れこむチャラ男小学生




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 01:49:05.05 ID:mwlzR9ThO
俺は壊れたスピーカーのように
同じ言葉を繰り返すチャラ男小学生の目の前で
ゆっくりとズボンとパンツを下ろす

我慢汁でベトベトになったパンツを脱ぎ捨て
ぼろ布のように横たわるチャラ男小学生を抱き抱えた
チャラ男小学生はめそめそと泣いていた




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:01:20.18 ID:mwlzR9ThO
駅弁のような体制で
俺はいきり立ったチ○コを
チャラ男小学生のア○ルにあてがった

重力に従いゆっくりとチャラ男小学生のア○ルが
俺のチ○コを飲み込んでゆく

チャラ男小学生「あっ……ぁぁ……」

小さく喘ぎ
チャラ男小学生は快感に目をつぶって
耐えようとする

チャラ男小学生のア○ルに全て入り切った時
俺は達成感に包まれていた




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:07:30.38 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生の中は溶けるように温かく
心地よかった

小さな体の鼓動が
そのままチ○コに伝わってくる

あまりにきつく動かせる気がしないが
チャラ男小学生を射精させるため…

俺はチャラ男小学生の臀部を掴み
ゆっくりと持ち上げ始めた




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:13:58.76 ID:mwlzR9ThO
チャラ俺小学生のア○ルは
俺のチ○コをきつく締め付け吸い付き
ヒダヒダが亀頭を刺激する

チャラ男小学生「うごかないでよお…
いだいよぉ……」

目を真っ赤にして涙をいっぱいにため
俺に訴えるように見つめてくるチャラ男小学生

こんなに近くで顔を見たのは初めてだった

そして俺はその可愛らしい顔を
ぐちゃぐちゃにしてやりたくなった




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:17:36.17 ID:1RYIlcqz0
ふぅ…

こんな時間に何やってんだおれは




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:18:53.30 ID:gqmmTBZs0
すげえスレ見てしまった




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:19:06.29 ID:jN78F/Qu0
この>>1は分かってる




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:20:07.27 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生「い゙っ……!!」

ゆっくり持ち上げ
一気に差し込むように臀部に腰を打ち付ける

一々吸い付き
腰が抜けるほど気持ちがいい

俺はそのまま乱暴に何度も何度も
チャラ男小学生を持ち上げては
腰を打ち付けた

その度にチャラ男小学生は小さく悲鳴をあげた




80: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【19.2m】 :2011/09/29(木) 02:22:32.21 ID:Ilis7+hf0
まだ精通もしてないいたいけな子になんてことを…
この>>1…できるっ!




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:29:23.95 ID:mwlzR9ThO
気を失ってしまいそうなほど
気持ちが良い。

腰を打ち付けるたびに
ちぢこまってしまった
チャラ男小学生のチ○コが
ブルンブルンと上下に揺れる光景が
たまらなく良い。

チャラ男小学生「い゙っ!たいよ゙ぉ!
ぬ゙いっ!てよぉぉ…!」パンッパンッ

俺は一回腰の動きを止めた

チャラ男小学生の言うことを聞いたわけではない

気持ち良すぎて立っていられないので
正常位に切り換えただけだった




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:36:33.16 ID:mwlzR9ThO
一回チ○コを引き抜き
チャラ男小学生を地面に放った

もう抵抗する様子は微塵もなかった

俺はすぐにチャラ男小学生を仰向けにして
開ききってしまったア○ルに勢いよく差し込んだ

腰を一心不乱に振りながら
チャラ男小学生の亀頭をいじくり回すと
彼は狂ったようによがりはじめた




89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:46:59.37 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生「きもぢい゙い゙よぉ…!
あっ…ぁ……!」

今までにないほど大きく喘ぎ声をあげるチャラ男小学生

俺ももう限界が近づいてきていた

パンッパンッパンッ!!!

より一層強く腰を打ち付ける

チャラ男小学生は足を俺の背中に
手は首の後ろにまわし
抱きつくような体勢になった

俺「イくぞ!!!」

パンッ!!

最後に腰を打ち付けた瞬間
チャラ男小学生の中に
大量の俺の精子が注がれた


ドクッドクッドクッ……


今までで最高と思われる量だった




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:52:07.45 ID:mwlzR9ThO
俺はチャラ男小学生とつながったまま
優しく抱きしめ頭をポンポンとたたきキスをした

ゆっくりとチ○コを引き抜くと
ア○ルから入り切らなかった精子があふれ出てくる

チャラ男小学生の亀頭は真っ赤で
触るだけでも痛そうな様子だった


やはり、射精はしていなかった




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 02:58:17.66 ID:mwlzR9ThO
チャラ男小学生は寝息をたてはじめた
目の下には涙の跡が残っている

俺「今度からは優しくしてやんないとな…」

俺は一人そう言って笑い
バスタオルでチャラ男小学生を包んでやり
抱き上げた


そして俺はゆっくりと歩き出した




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 03:00:24.61 ID:mwlzR9ThO
終わり




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 03:01:42.72 ID:3kidwm5i0
ふぅ…マス掻きとして許せないんだが
なにこの卑猥な文章




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 03:07:45.27 ID:mwlzR9ThO
>>97
俺オナ禁中なのになんでこんなん書いたんだろ




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 03:02:40.32 ID:1Hqyr3R00
意外と優しいのね


次回作も期待してるぜ!




99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 03:06:17.28 ID:mwlzR9ThO
>>98
バッドエンドは好きじゃないんだ




110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 03:22:02.17 ID:Blk5Adbt0
いっこだけきになったけど
ち○ちんかぶれちゃうからおもらしとエッチの前に
ち○ちん洗うか拭くかしてあげて><
モニタの前のみんなもリアルで小学生男子とエッチするときはきをつけてねっ☆




111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 03:24:13.26 ID:mwlzR9ThO
>>110
そうなんだありがとっ☆




114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/29(木) 03:31:15.93 ID:mwlzR9ThO
じゃあ寝るわ
読んでくれた人ありがとう!

チャラ男小学生自身は悪くないから
お前らあんま嫌いになってやるなよ


じゃあおやすみ





 

最新記事50件