1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 20:08:50.49 ID:bjRC+07O0
魔王「ふふふ、どんな気分?勇者」

勇者「ぼ、ぼくをどうするつもりだ!」

魔王「それはこれからたっぷり体に教えてあげるわ。楽しみにしてなさい」

勇者「うう・・・な、仲間はどこだ」

魔王「大事に預かってるわよ。殺したりしてないから安心しなさい」

勇者「そ・・・そうか・・・」

魔王「それにしてもなさけないわね」ムギュッ

勇者「な・・・なにを・・・」///

魔王「こんな状況だというのにこんなに股間を硬くしちゃって・・・」ムギュムギュ

勇者「ふ、ふまないで!そ、それは君が裸でいるから・・・」

魔王「あら、裸ではないわ。ソックスをはいてるじゃない。言葉も満足に使えないの?」キュッ

勇者「あああ!」




元スレ
魔王「勇者をついに捕らえたわ☆」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1314961730/
DAT:ここを右クリックして名前をつけてリンク先を保存


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 20:14:02.15 ID:bjRC+07O0
魔王「それに、こんな幼い格好の私でおっきくしちゃうなんて。あなたロリコンってやつ?」グリグリ

勇者「ああああ、こ、こすらないで。ぼ、ぼくはそんなんじゃ・・・ああ!」

魔王「私人間でいったら10歳くらいだよ?こんなぺったんこで、つるつるで・・・」ペタペタ

勇者「はああ!」

魔王「なぁに?そんなにじっとみちゃって。わたしのつるつるのおっぱいがもっと見たいの?」

勇者「そ、そんなことない!」

魔王「我慢しちゃって。ほらほらっ」キュッキュッ

勇者「ああああああああ!」ビュッビュッビュッビュクビュク

魔王「あら、もう出しちゃったの。とんだ早漏さんね?」

勇者「うう・・・」




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 20:21:14.03 ID:bjRC+07O0
魔王「もしかして、あなた童貞?」

勇者「うう・・・。し、仕方ないじゃないか。修行ばっかでそんな時間なかったんだから」

魔王「そう、童貞なの。あははははは」

勇者「わ、笑わないで・・・」///

魔王「楽しみにしてなさい。たっぷりいたぶった後、あなたの童貞、私が奪って・・・あ・・・・げ・・・・る」

勇者「!!」

魔王「あら、今の聞いて、立っちゃったの?とんだ変態ち●ぽね」

勇者「そ、そんなことない・・・。ぼ、ぼくはこんなことで負けないぞ」

魔王「強がっちゃって。側近!」

側近「はっ!」

魔王「勇者のズボンも服も汚れちゃったから新しいのに着替えさせてあげて。早漏の精液でべとべとみたいだから」

側近「御意」

勇者「や、やめて」




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 20:29:54.06 ID:bjRC+07O0
勇者「な、なんでこんなフリフリの・・・これ女の子の格好じゃないか」

魔王「似合ってるわよ。でもそのパンティーから勃起したオチ●ポが飛び出しちゃって。情けないわね」

勇者「///」

魔王「何を期待しちゃってるの?ねぇ、言ってみてよ」

勇者「う、うるさい」

魔王「そんな口聞いていいの?仲間がどうなってもいいのかしら?」

勇者「うっ」

魔王「さあ、言って御覧なさい」

勇者「う・・・、しゃ・・・射精がしたい・・・」

魔王「ふーん。それだけには思えないけど。まぁ、いいわ。もっと素直になれるようにしてあげる」

勇者「こ・・・これ以上何を・・・・」




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 20:40:10.02 ID:bjRC+07O0
魔王「女の子の格好なんだから女の子らしく犯してあげるわ。これでね」

勇者「そ、それなに・・・?」ブルブル

魔王「綿棒よ。これにたっぷりお薬をつけて・・・・」

魔王「それをここに・・・」チュププ

勇者「ああああ、ち・・・ち●ぽがああああ」

魔王「うふふ。ビンビンに立ってるからすんなりおしっこの穴に入るわね。どう?」キュッキュッ

勇者「や・・・・やめてえええ。」

魔王「はい、おしまい」

勇者「え?」

魔王「もっとして欲しかった?」

勇者「そ、そんなことない!」

魔王「うふふ」




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 20:50:22.66 ID:bjRC+07O0
勇者「?え?あれ?な、なんかち●ぽが・・・・。」

魔王「お薬が効いてきたみたいね」

勇者「か、かゆい。ち●ぽの中がかゆいよおお!」

魔王「あら大変。どうして欲しい?」

勇者「か、かいて。ち●ぽかいてええええ!」

魔王「自分でやったらどう?」

勇者「コシュコシュ、だ、だめ!外こすってもだめだよおおお!」

魔王「あら大変、じゃあこの尿道バ●ブでこすってあげましょうか」

勇者「し、してえええええええ」




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 21:00:38.38 ID:bjRC+07O0
魔王「ほら、おち●ぽこっちに出しなさい」

勇者「は、はい。」ビキビキ

魔王「ほら、いれるわよー」チュプププププ

勇者「はああああああああああ」

魔王「だすわよー」チュププププ

勇者「ほおおおおおおおお。」

魔王「ほら、出たり〜」ズルルルル

勇者「ああああ」

魔王「入ったり〜」チュプププ

勇者「いいいいい」

魔王「出たり入ったり」ジュポジュポ

勇者「ひいいいい、で・・・でるぅ」ビュブビュブ

魔王「いっぱい出たわねー。気持ちよかった?早漏さん?」




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 21:10:54.06 ID:bjRC+07O0
勇者「ううう、ま、まだ負けないよ。ハァハァ」ピュッピュッ

魔王「射精しながら何を言ってるんだか。うふふ。」

勇者「ううう。」///

魔王「私にいじめられて興奮しちゃったんでしょ?ね?このつるつるのおっぱいとおま●こみて、おち●ぽいじられて射精しちゃったんでしょ?」

勇者「い、いわないで」///

魔王「もっと楽しませてもらうわよ。あなたが忘れられなくなるまで。うふふ」

魔王「側近!彼女をつれてきなさい」

側近「はっ!」




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 21:20:51.97 ID:bjRC+07O0
ギギィ

側近「連れてまいりました。ほら!さっさと来い!」

女戦士「ひ、ひっぱらないで・・・。うう、何でも言うこと聞くからああ。うっ・・うええ」

勇者「お、女戦士!」

女戦士「ゆ、勇者!いやあああああああ、み・・・見ないでえええええええ!」

勇者「え?え?そ・・・その体・・・」

魔王「うふふ。この子なかなか屈服しなくてね。お仕置きにおち●ぽ付けてふたなりさんにしてせめてあげたの」

女戦士「いやあああああああ。」

魔王「そしたら、もうおち●ぽの虜になっちゃってね。この子ったらもっともっとってねだるのよ?」

女戦士「いわないでええええ」

魔王「でもね。この子まだ童貞さんのままなの。それでね。筆おろししてあげようと思ってるの」

勇者「え?」




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 21:31:28.33 ID:bjRC+07O0
魔王「相手はもちろんあなたよ。勇者」

勇者「え・・・でも僕男なんだけど・・・」

魔王「うふふ。何も知らないのね。男の子相手でも筆おろしはできるのよ」

勇者「えええ。」

魔王「現に女戦士はやる気みたいよ。あんなに立っちゃって」

女戦士「み、見ないで勇者」ビクンビクン

魔王「さあ、女戦士、勇者を犯すのよ。」

勇者「いやあああ。」

女戦士「はぁはぁはぁはぁ・・・。」ビクビクッ

魔王「我慢なんかできないはずよ。それに逆らったら残りの仲間はどうなるのかしら」

勇者「や、やめて」




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 21:40:10.57 ID:bjRC+07O0
魔王「さあ、勇者。あなたからもお願いするのよ。」

勇者「う・・・うう」

魔王「さあ」

勇者「お、女戦士。ぼ、ぼくを犯してください・・・」

女戦士「はぁはぁ、もう我慢でいない!」ガバッ

勇者「ああああああああああああああ!」

女戦士「勇者あああ、勇者のお尻!勇者のお尻いいいい!」カクカク

勇者「ああああ、お、お尻がああああ」

魔王「どう?勇者。お尻に入れられるっていうのもなかなかいいものでしょ?」

勇者「お、おっぱいが背中にいいいいいい」

女戦士「きもちいいいいい。気持ち良いよ勇者ああああ」キュプキュプ

魔王「今の気分はどう?勇者」

勇者「お、お尻があついよー!」




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 21:48:18.53 ID:bjRC+07O0
魔王「あなたは今、童貞なのに先にお尻を犯されちゃったのよ?わかる?女の子みたいにち●ぽで犯されてるの」

勇者「い、いわないでえええ」

魔王「それでこんなに喜んで勃起しちゃって。あなたやっぱり変態ね」

女戦士「勇者!勇者のお尻きもちいいよおおおお」ジュポジュポ

魔王「そんな変態なあなたに女戦士は夢中みたいね」

女戦士「きもちいい、きもちいいよ。も、もうでりゅうううう」

勇者「お、女戦士のがお尻の中でおっきく・・・あああ」

魔王「うふふ、女戦士はね。あなたに種付けしようとしているのよ?」

勇者「え、い、いやだあああ。そんなのいやああ」

魔王「うふふ、男として屈辱?でもきもちいいんでしょ?あなたのももう出そうじゃない」

女戦士「で、でりゅううううう!」ビュブビュブ

勇者「ああああ、だ、出されてる。お尻の奥に出されてるうううう」




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 21:51:48.20 ID:Yycwba+90
これはいい魔王




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 21:54:43.19 ID:bjRC+07O0
女戦士「はぁはぁ、ま、まだでりゅううううう。」ビュクンビュクン

勇者「そ、そんなに出さないで、ああああ!ぼ、ぼくも出ちゃう、出ちゃうよ」ピューピュー

女戦士「はぁはぁ、勇者の射精ち●ぽかわいい」チュブチュブ

勇者「こ、こすらないでえええ。はぁ!ま、まだ出てるう!」

魔王「ふふふ。ずいぶんいっぱい出したわね。もうすごいにおいよ」

勇者「う、うええええ、うえええええん」

魔王「あら、泣いちゃった」

女戦士「ゆ、勇者も、もっとさせてええ」

魔王「あらあら、これでもまだやるきなのね。女戦士は。側近!」

側近「はっ!」

女戦士「な、なにするの。まだ出したい。もっとさせてええ」

魔王「またやらせてあげるから待ってなさい。さあ、勇者泣いてる場合じゃないわよ」




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 22:04:54.25 ID:bjRC+07O0
勇者「うっ、ひぐっ」

魔王「あなたはもっともっと楽しませてくれなくちゃ。女の子のカッコでお尻犯されちゃってどんな感じ?」

勇者「は、はずかしい・・・ううっ」

魔王「うふふ、男のプライドなくなっちゃった?でもまだまだよ?勇者。そのうちあなたのおっぱいも膨らませて、男にも役に立つマゾの嬲り者にしてあげるわ」

勇者「ひいいい」

魔王「あはは、今の聞いてまたち●ぽ立っちゃった?ほんと才能あるわ」

勇者「や、やめてえ」

魔王「さあ、次よ。側近!」

側近「はっ!おい、こっちにくるんだ」




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 22:13:15.85 ID:bjRC+07O0
女武道家「は、はなして。え・・・なにこれ」

勇者「み、見ないで・・・」

女武道家「え?その声は勇者?なんて格好を」

魔王「うふふ、女装しちゃってかわいらしいでしょ。あなたの恋焦がれる勇者ちゃんよ」

女武道家「な、なにを」

魔王「あら、拷問に耐えられずに言っちゃったの忘れちゃったの?ねぇ勇者この子ね、あなたのことが好きなんですって」

女武道家「や、やめて!」

魔王「はじめては勇者じゃなきゃ嫌だっていうから攻めるのに苦労しちゃったわ」

女武道家「う、嘘だ嘘だ嘘だあああ!」

魔王「でもね、あなたのそんな願いは叶えられないのよねー、さあ、女戦士出番よ」

女戦士「はぁはぁはぁはぁ・・・」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 22:13:48.15 ID:Yycwba+90
側近が良い味出してるんだがwwwww
部下をよく調教してますなー




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 22:22:53.42 ID:bjRC+07O0
女武道家「女戦士・・・な、なにそれ、い、いやああ」

女戦士「おち●ぽ入れさせてええ」ガバッ

女武道家「いやああああ」

女戦士「あああ、女武道家のおま●こ、おま●こ、おま●こおおお」ジュポジュポジュポ

女武道家「あああああああああああああ」

魔王「女戦士、おま●こ童貞卒業おめでとう。女武道家、あなた女に処女奪われたのよ?好きな男の子の前で」

女武道家「ああああ、いやああ、うえええええええ、うええええん」

女戦士「はぁはぁ、も、もうでりゅううう」

女武道家「ああああ、な、中はだめ、中に出さないで戦士!」

女戦士「そ、そんなの無理。で、でるうううう」ビュービュー




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 22:25:57.68 ID:Yycwba+90
武道家かわいそう
魔王酷い、あっでも魔王だからいいのか




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 22:29:26.33 ID:lsnK+iZq0
>>38
おいこら。魔王様と呼べ。呼び捨てすんな




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 22:32:23.64 ID:bjRC+07O0
女武道家「あああ、ひ、ひどい。出されてる」ビクンビクン

魔王「うふふ。女武道家。もしあなた今ので妊娠しなくても、妊娠するまで犯させてあげるわ」

女武道家「い、いやああああ」

女戦士「ま、まだ出るううう」ビュクビュク

女武道家「はぁはぁ、ま、まだ硬い・・・」

女戦士「も、もう一回いいよね。ねっ」

女武道家「や、やめてええ。妊娠しちゃうよおおお」

勇者「はぁはぁはぁ」ビクンビクン

魔王「あら勇者。自分を好きな女の子が犯されるの見て興奮しちゃった?」

勇者「そ、そんなこと・・・ない」




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 22:41:25.52 ID:bjRC+07O0
魔王「興奮しちゃったなら自分でコシュコシュしちゃってもいいのよ?」

勇者「え」

魔王「オ・ナ・ニ・イ  しちゃってもいいっていってるの」

勇者「そんなことできるわけないじゃないか」

魔王「命令よ。あと3回出したら私に入れさせてあげる。断るなら仲間に酷いことしちゃうわよ」

勇者「うううう」コスコスコス

魔王「ほらほら、女武道家のおま●こも丸見えよ」

勇者「はぁはぁはぁ」カクカクカク

魔王「あら、もう出そうなの?」

勇者「あああああああ」ドビュドビュドビュ!

魔王「またいっぱい出たわね。ほら続けなさい」

勇者「そ、そんな、もう無理だよおおお」




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 22:51:47.69 ID:bjRC+07O0
魔王「情けないこといわないの。こんなにかわいい女の子が3人もいるのにもう立たないなんていうの?」

勇者「はぁはぁはぁ」

魔王「ほら、顔こっちに向けなさい。キス・・・・してあげる」

勇者「あ・・・」

魔王「ちゅっちゅぷ・・・ちゅるっ」

勇者「・・・」

魔王「れるれるれる」

勇者「あああ」

魔王「ちゅぷ・・・どう?よかった?」

勇者「う・・・うん・・・」

魔王「もっとして欲しい?」

勇者「うん・・・」




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 23:02:08.83 ID:bjRC+07O0
魔王「じゃあ、もっとオ●ニーがんばりなさい。出せたらもっとしてあげる」

勇者「はぁはぁ」コスコス

魔王「もうビンビンね。キスで興奮しちゃった?」

勇者「はぁあああああ」ビュービュー!

魔王「あはは。出た出た。えらいえらい」ナデナデ

勇者「も、もう無理・・・。ぼくもうだめです・・・」

魔王「情けないこといわないの。わたし、待ってるのよ?」

勇者「で、でも、もう・・・」

魔王「ほら、今度は私のおっぱい触らせてあげる、ほらっ」ペタッ

勇者「あ・・・やわらかい」

魔王「小さいけど、ふわふわしてるでしょ?」

勇者「あ・・・ああ・・・」コリュコリュ

魔王「うふふ、初めておっぱいさわった?」

勇者「う、うん」




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 23:11:48.77 ID:bjRC+07O0
魔王「こんな小さいおっぱいに興奮するなんて。やっぱりあなた変態さんね」

勇者「そ、そんなことは・・・」

魔王「もうおち●ぽたっちゃってるぞ☆」

勇者「・・・」

魔王「さあ、がんばって出すのよ」

勇者「はぁはぁ」コスコス ペタペタ

魔王「ああん、そんなに一生懸命さわちゃって」

勇者「で・・・でりゅううううう」ピュー

魔王「うふふエライエライ、じゃ、あなたの童貞もらってあげる」

勇者「で、でもさすがにもう・・・・ぼく・・・」

魔王「それは、どうかな。ちゅっちゅぷ・・・」

勇者「あ・・・キス・・・」

魔王「ほらほらっ・・・」クリュクリュ

勇者「あああ、おち●ぽそんなにされたら・・・」




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 23:18:11.30 ID:bjRC+07O0
魔王「わたしの体?どう?全身で感じる?」

勇者「ううう、き、きもちいいよおおお」

魔王「ほうら、たってきた。じゃあ、勇者のいれちゃおっかな」クチュッ

勇者「ああああああああ」

魔王「ほらっ、これで童貞さんは卒業よ」ジュポン

勇者「はああああああ」ドピュドピュドピュッ

魔王「あはは、情けないのー。入れただけで出しちゃったのぉ?」

勇者「ううう、ごめんなさい・・・ごめんなさい」

魔王「それに中で出しちゃって。私を妊娠させたいの?」

勇者「あ、あううう」

魔王「あなたの今出した精子が私の卵子に向かってきてるのよ?」

勇者「い、いわないで」カー///




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 23:23:42.72 ID:bjRC+07O0
魔王「それが受精して赤ちゃんができちゃうの。ほら、このおま●このなかのおち●ぽで」

勇者「///」

魔王「うふふ、いいわよ、あなたの子供生んであげる」

勇者「そんな・・・。勇者と魔王の子供なんて・・・」

魔王「ほら、そのためにも頑張って。お・と・う・さ・ん」

勇者「ああああ、お、おま●こがうねって・・・」

魔王「ほらっ、もっと出ちゃうでしょ、ほらっほらっ」

勇者「あああ、で、でりゅうう、でちゃうううう」ドピュドピュドピュ

魔王「まだまだよ・・・、ほらっ」クチュクチュ

勇者「・・・」カクン

魔王「あら、気を失っちゃった?ふふふお休みなさい勇者。でも、まだこれからよ」

女戦士「女武道家のおま●こ気持ちいいよおおおお」

女武道家「も、もうやめてええ、ひ・・・ひいいい」

魔王「あっちもまだまだね、うふふ」




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 23:33:02.38 ID:bjRC+07O0
【明くる日】

勇者「あ、こ、ここは・・・この格好は。そっか僕魔王に捕まっちゃったんだ」

勇者「でも、服も綺麗になってる」

魔王「あら、起きたみたいね勇者」

勇者「魔王!も、もうこんなことやめて!」

魔王「あら、そんなことって具体的にどんなこと?」

勇者「そ、それは・・・」カー///

魔王「うふふ、かーわいい。今日は賢者に合わせてあげるわ」

勇者「賢者君!無事なの?」

魔王「ええとっても元気よ。あのショタショタ賢者君はたっぷり私たちでかわいがってあげたわ。初めは女の子と思ったんだけどね」

勇者「な、なにをしたんだ」

魔王「見た目に相応しくしてあげたの。側近!」

側近「はっ!さっさと入れ」




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 23:37:35.52 ID:bjRC+07O0
賢者「は・・・はい。側近様」

勇者「賢者君、その格好は・・・」

魔王「あなたと同じ女の子の格好よ。でもそれだけじゃないのよ?ほら、見せてあげなさい」

賢者「は、はい・・・」ペラッ

勇者「あ・・・おっぱい・・・」

魔王「うふふ。あなたより一足先に賢者のおっぱいをはらませてあげたの」

勇者「賢者君・・・」ビクン

魔王「あら、勇者。これ見てたっちゃったの?」

勇者「そ、そんなことない!」

魔王「さ、賢者。勇者を好きにして良いわよ」

賢者「は、はい。魔王様ありがとうございますぅ」ビクンビクン

魔王「そんなにおち●ぽたてちゃって。そんなに勇者に入れたかった?」

賢者「は、はい・・・。勇者・・・かわいい」




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 23:46:26.33 ID:bjRC+07O0
勇者「や、やめて!男同士なんて変だよおおお」

魔王「あら、私にはどっちも女の子に見えるけど」

勇者「け、賢者君やめてくれるよね?」

賢者「勇者だって興奮してるじゃないか。入れるよ」ズニュウ

勇者「ああああああ、せ、背中におっぱいがあああ」ビクンビクン

賢者「勇者!勇者の中きもちいいよおおおお!」カクカクカク

勇者「い、いやああああ」

魔王「うふふ。勇者。あなた男に犯されてるのよ?男に種をつけられようとしてるの。わかる?」

勇者「い、いわないでえええ。ああああ」

魔王「それってホモっていうんじゃないかしら。それともゲイ?変態なのよ?それで感じてるの?」

勇者「はぁはぁあああああ」ビクンビクン

賢者「気持ち良いよ。勇者ああ。順番こ、順番こで次は僕に入れさせてあげるからね!」

勇者「えええ、ほ、ほんとう?い、いや、そんなの・・・」

魔王「ほら、認めちゃいなさいよ。勇者。賢者ってかわいくって興奮するでしょ?」

勇者「はあああああ」ビクンビクン




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 23:54:47.91 ID:bjRC+07O0
賢者「勇者、好きだよ。好き。あ、でるううう」ビュクビュクビュクビュク

勇者「ぼ、ぼくも出ちゃううううう!」ビュービュー

賢者「ほら、勇者。交代だよ。僕にいれて」

勇者「う、うん」

魔王「あら、まって。勇者の次の相手は決まってるの」

勇者「え?」

賢者「そ、そんなぁ」

魔王「賢者。黙りなさい」

賢者「は、はい」

魔王「勇者。次はこの子の相手をしてもらうわ。そして孕ませなさい」

勇者「え?どこ?それに孕ませろって・・・」

側近「私よ、勇者」カポッ

賢者「そ、僧侶さん!」

勇者「お、お姉ちゃん!」




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:05:40.39 ID:VmHnnthf0
魔王「うふふ。そうよ。実は僧侶はずっと前に捕らえてここで働いてもらってたの。仮面をしてね、僧侶」

僧侶「は、はい。魔王様」

魔王「僧侶ったらもうスケベでね。みんなでどれだけエッチしてあげてももっともっとって」

僧侶「い、いわないでください」

魔王「でもまだ妊娠したことはないから。勇者、あなたにゆずってあげる」

勇者「お、お姉ちゃんとそんなことできないよ!近親相姦じゃないか!」

僧侶「勇者。お、おねえちゃん、ずっとしてもらってなくて・・・も、もうだめみたい」

勇者「お、おねえちゃん・・・」

僧侶「魔王様の言うようにね、勇者。私を妊娠させて・・・」

勇者「だ、駄目だよおねえちゃん」

魔王「妊娠するまでずっとセ●クスさせるからね。うふふ、私と勇者の子供と兄弟が出来るわね。にぎやかで楽しそうだわ」

勇者「だ、だめええ。そんなのだめええ」




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:07:52.32 ID:5DrFeKKZ0
一発ではらむステキ魔法とかないのん?
1週間で産まれるステキ魔法とかないのん?




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:09:06.40 ID:VmHnnthf0
僧侶「心配しないで勇者。お姉ちゃんが気持ちよくしてあげるから・・・」クチュッ

勇者「い、入れないで・・・。さっきの精液がまだついてるから・・・。せ・・・せめてゴムを・・・」

魔王「だーめ。生で子宮に出すのよ。勇者」

勇者「だめえええ」

僧侶「は、はいったわ・・・勇者。」クチュクチュ

勇者「はううう、はぁはぁ」ビクンビクン

僧侶「あああ、し、子宮が喜んじゃってる。久しぶりだから・・・」

魔王「ほらっ、勇者。僧侶の子宮が精子が欲しいよ、欲しいよって言ってるんだよ」

勇者「い、言わないで」ビクビク




76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:18:54.44 ID:VmHnnthf0
魔王「あはは。姉弟で興奮しちゃって。変態ね」

僧侶「あああ、ち●ぽが子宮にくっついて・・・姉妹でするセ●クスってすごく興奮しちゃう。まるで麻薬だわ」

勇者「あああ、き、きもちいいよおお」

僧侶「出して。勇者、はやくだしてえええ」ジュポジュポ

勇者「だ、だめだよおおお」ビクンビクン

僧侶「ほらほらほらぁ」ジュプププ

勇者「だ、だめええええ」ドピュドピュピューピュー

僧侶「あああ、子宮にいっぱい入ってくるわ・・・」

魔王「うふふ。妊娠おめでとう。」




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:29:10.56 ID:VmHnnthf0
【四ヵ月後】

女戦士「で、でるうううう」

女武道家「も、もうやめてええ」

賢者「はぁはぁ勇者のお尻きもちいいよおお」

僧侶「勇者、ほら、もっと出して」

勇者「お尻があああ、おち●ぽがああああ」

魔王「うふふ。結局みんな孕んだわね。私も、女武道家も、僧侶も。私と僧侶は勇者の種かなー。女武道家は女戦士の種かしら。」

魔王「みんなその辺にしておきなさい。勇者こっちにいらっしゃい」




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:29:37.45 ID:VmHnnthf0
勇者「ま、魔王。僕だけこんな部屋に呼んでなに?」

魔王「もう飽きたわ。種付けも終ったし。あなた・・・帰っても良いわ」

勇者「え?」

魔王「開放してあげる。じゃあね」

勇者「あ、な、仲間は」

魔王「お仲間さんはだめ。子供生んでもらわないといけないし、ここにいたい子もいるしね」

勇者「あ・・・」

魔王「さよなら」




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:34:47.09 ID:VmHnnthf0
【帰り道】

勇者「僕だけ帰ってよかったのかな・・・」

勇者「でも、こんな女の子みたいな体にされて帰っても僕・・・」

勇者「そんなお店で働くことになっちゃうのかな・・・いやだな・・・」














83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:35:45.41 ID:VmHnnthf0
魔王城

魔王「あら、勇者。帰って良いって言ったのにどうしたの?」

勇者「あ、あの・・・」

魔王「うふふ。言いたいことがあるんなら早くいいなさい。」

勇者「あ、あう・・・」

魔王「あら、グズは嫌いなの。言いたくないなら帰ったら」

勇者「あ、ま、魔王様」

魔王「なぁに?」

勇者「ぼ、僕を奴隷にしてください」

魔王「勇者をついに捕らえたわ☆」


おしまい




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:36:28.42 ID:VmHnnthf0
このSSは俺の公開オ●ニーであり、ロリ、ショタ、真性S、真性M、妊婦、ふたなり属性に興味のない者にはいっさい関わりはありません。属性へ興味のない方はそっと閉じるボタンを押してお帰りください。


むしゃくしゃしてやった。
正直反省はしていない。




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:37:16.22 ID:r0ZrypIQ0
全部終わった後に>>84を言うあたり出来るな




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:37:40.86 ID:ANmOX3+RO
お前のオ●ニーでオ●ニーしたからつまりこれは間接セクロスか




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 00:39:20.86 ID:Gn/NtxQZ0

なかなか良い趣味だ


エネマ公開オ●ニー
はじめての公開オ●ニーオークション
TENGA ディープスロート・カップ
モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き
ペペローシヨン 360ml


 

SS宝庫最新記事50件