関連記事
女「あらら…中出しちゃったのか…」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:03:14.52 ID:bdw2RLSh0
女「ツモ!緑一色!」




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:11:22.83 ID:bdw2RLSh0

――――

遡ること数時間前・学校部室

女「諸君、ここに商品券がある」
男「あるね」
女「これは我々四人にプレゼントされた物だ」
男「やったね」
女「しかし四人で分けるには少なすぎる」
男「つまり?」
女「麻雀でトップが総取り、ということでどうだろう」
男「君たちどうする?」
友「面白いな、受けようその勝負」
妹「やりましょう、兄上!」
男「じゃあ僕も参加で」

悪戯麻雀 ~いたずらまぁじゃん~


元スレ
女「はつこい…」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1314133394/
DAT:ここを右クリックして名前をつけてリンク先を保存


 
3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:13:30.77 ID:bdw2RLSh0
男「あ、1位が総取りで2位、3位、4位はどれを取っても変わらない?」
女「うーむ、ラスを引く事にデメリットが無いのもつまらないな」
男「そういう考え方もできるね」
女「つまりラスは罰ゲームだ」
男「面白いね、内容は?」
女「トップを取った人の言うことを一つ聞く、ということでどうだろう」
男「何でも……?」
女「基本的に何でもだが現実的に可能な範囲で頼むぞ」
男「ってことらしいけど」
友「トップの価値が上がるならなおさらやるしかないな!」
妹「えっと……兄上がそれでよろしいのならば」
男「じゃあそのルールでやろうか」




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:16:20.61 ID:bdw2RLSh0
……

女(東場は何事も無く終わるかのように思えた)
女(しかし東4局、妹ちゃんが清一ドラ3の親倍をツモ)
女(そして南2局の私の親番が終わった南3局)

南3局 流れ4本場
友(南家)11500点
女(北家)20700点
男(東家)16100点
妹(西家)50700点
供託:1000点

1巡目・女 ドラ:白
七八224566899東
※萬子=漢数字 筒子=○ 索子=全角数字

女(ここまで寄ってたら染め手だな)
女(妹ちゃんから満貫直撃すればオーラスで……)
女(6400直撃、満貫ツモ、跳満出アガリの条件ができるな)
打:




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:19:06.84 ID:bdw2RLSh0
女「ポン」

7巡目
22456668899(444)

女(うん、まだ一向聴だけど9切って断ヤオ清一の跳満が見える)
女(断ヤオ清一対々まで伸びれば倍満だ)
打:9

8巡目
友「リーチ」打:8
女(ラス回避のための立直か……)
女(3200以上を振ったらラス目でオーラス突入だから)
女(普通なら降りてるんだけどな……)
女「ポン」
打:9

2245666(444)(888)

女(トップを取るためにもここまで来たらめくり合う)




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:22:31.09 ID:bdw2RLSh0
11巡目
友 打:3
女(!)
女(あがらなきゃいけないのは分かってる)
女(しかしあがったら友の飛びで終了)
女(さらにこの鳴き方なら緑一色どころか索子は当然他二人に警戒されている)
女(それでも……)
女(私はトップを取るために麻雀を打っているんだ)
女「チー」打:5
友「おいおい……」
女「通るのか?」
友「あ、ああ……」
女「では男、鳴くかあがるかしないのならツモってくれ」
男「おっとそうだった、ごめんね」




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:25:11.55 ID:bdw2RLSh0
13巡目 女
2666(444)(888)(324) ツモ:發

女(どっちだ?)
女(2は場に1枚も見えてない……自分で1枚使って残り2枚)
女(發なら場に2枚見えてる残り1枚の地獄単騎)
女(どちらに取っても立直者以外から出アガリは期待できない)
女(…………)
打:2

友「うわっ、緑出てきた」
女「どうした?こっちが当たりか?」
友「いや、そういうわけじゃないけど」
女「だったら男の番だ」
男「あ、ああうん、そうだったね」




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:27:49.01 ID:bdw2RLSh0
15巡目

女(ん……?)
女「ツモ」

666發(444)(888)(324) ツモ:發

女「8000・16000」
友「ツモるのかよ!」
男「うわあ……」
妹「まくられました!」

友(南家)2100点
女(北家)55900点
男(東家)-300点
妹(西家)42300点




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:30:01.26 ID:bdw2RLSh0
男「飛び終了で僕のラスかあ」
女「私のトップだな、商品券は頂くぞ」
友「女つえーなー……どうやったら麻雀上手くなれるんだ?」
女「どうやったら、か」
友「やっぱり金賭けて強くなるのか?」
女「うーむ……」
女「『賭けなければ強くなれない』や『賭けないとやる気が出ない』」
女「これらの言葉についてどう思う?」
友「え?さもありなん……って感じかな」
女「妹ちゃんはどう思う?」
妹「えーっと……やっぱり賭けるのはよくないんじゃないでしょうか」
女「うむ、違法だからな。じゃあ男はどう思う?」
男「モチベーションの問題じゃないかな」
女「というと?」
男「お金を失わないために麻雀に対して学ぶ意欲が出てくる、ってこと」




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:32:28.83 ID:bdw2RLSh0
女「なるほど、その考え方が一番私の考え方に近いかもしれないな」
女「私はこう考えているんだ」
女「麻雀に対して学ぶ意欲が低い者でも失う物があればやる気にはなるだろう」
女「しかし、世界には多くのテーブルゲームがある」
女「単純に実力だけで勝負がつく将棋や囲碁」
女「麻雀のように運と実力が必要なバックギャモンやモノポリー」
女「中には金銭を賭ける者も居るが、ほとんどがノーレート」
女「自分のプライドだけを賭けての勝負だ」
女「それでも彼らはそのプライドのために懸命に勝負に挑み、日々戦術を研究している」
女「対戦人数の違いこそあれ、麻雀がこれらと同列で無いと言い切れるだろうか」
友「(いや、言い切れない)」
男「反語だね」
女「つまり『賭けなければ強くなれない』や『賭けないとやる気が出ない』といった言葉は」
女「金銭を賭ける事に対する言い訳だと私は考えている」
女「だがノーレートではプラスなのかマイナスなのか分からないのも事実」
女「どれだけ勝ったのか負けたのか、記録はつけておくべきだと思うな」
女「まあ検挙されない程の低レートであれば楽しみを持つという意味で賭けるのも私は否定はしないな」




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:35:12.04 ID:bdw2RLSh0
友「長々と話してもらったところ悪いんだけど、じゃあどうやったら強くなれるんだよ」
女「そうだな……さっき話したようにモチベーションを高く持つこと」
女「それと、良い師を持つこと、というのが私の持論だ」
友「師?」
女「師匠の事だな」
友「つまり強くなりたければ強い人から学べ、って事?」
女「うーん、それはちょっと違うな」
女「確かに師が強いことは大切だが、それ以上に良い師である事が大切だ」
友「その『良い』の条件って何だよ」
女「例えばだな……」

――――
東1局・0本場 南家 10順目
二二七七七´ィ横苅暁鯒
――――

女「ルールはアリアリの赤有りとしておこう」
女「特に誰も仕掛けてない、立直もかかってない、関連牌も特に切られて無い」
女「そこで北家から場に生牌の白が出たとしよう。ツモ切りだ」
女「鳴くか?」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:38:27.53 ID:bdw2RLSh0
友「鳴くだろこれは。親のツモを飛ばせるしもう10順目だもんな」
女「妹ちゃんは?」
妹「赤無しの両嵌2つでちょっと不安が残りますから降りも見てスルーですかね」
女「では、男は?」
男「ドラは?」
女「白だ」
男「僕は鳴いて2切りだね。跳満を狙う人はスルーするけど」
女「うむ、良い師というのはこういう人だ」
友「何だよそれ……」
女「強い事は大切だが、それ以上に柔軟性を持っている人を見習って欲しいという事だ」
女「この牌姿を見せられてドラのチェックを忘れなかった事はもちろん」
女「麻雀で『鳴く・鳴かない』や『立直・黙聴』のどちらに取るか」
女「それから打点と速度や攻撃と防御のどちらを重視するか」
女「これらは人によってかなり異なる」
女「だから『自分はこういう考えだけど、人によってはこう』」
女「といったように自分の考え方を持ちつつも相反する意見の利点も挙げられる」
女「そういう人物が良い師と言えるのではないだろうか」




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:40:34.81 ID:bdw2RLSh0
女「自分と反する意見を否定するような師の元に付いた場合」
女「それなりに上達はするだろうが、その人の柔軟性を失う」
女「さらに麻雀は自分の強いと思ったフォームで楽しむべきゲームだが」
女「師と同系統のフォームになり、別のフォームを試す間も無いまま固定されてしまう」
女「そんな麻雀に楽しみを持てるだろうか、という疑問が浮かぶわけだ」
友「なるほど。よし男、俺の師匠になってくれ」
男「うーん……」
友「そこはオーケーするところだろ」
男「僕はまだ他人に教えられるようなレベルに達していないと思うんだ」
友「いやでも男、あのネット麻雀強いだろ」
友「レートが2000超えたとか何段だとか」
男「いや……ネット麻雀が強い人がリアルの麻雀で強いとは限らないよ」
男「あとこの前降段したし2000割ったよ」
友「じゃあ未だに1級の俺は実は強いのかも……」
男「ネット麻雀が強くない人はリアルの麻雀でもあんまり強くないと思うよ」
女「弱いって言わない辺り気遣ってるな」
友「気遣ってもらってるな」




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:43:25.30 ID:bdw2RLSh0
女「ではなぜネット麻雀が強くない人はリアルの麻雀で強くないと思う?」
男「うん、手牌読みの情報はリアルの方が多いけれども」
男「牌効率や降りの手順はネットでもリアルでも同じ」
男「そういう基本的な部分ができてないと当然強くないからね」
友「じゃあ何で男は月に500円課金してまでネット麻雀やってるんだよ」
男「ネット麻雀なら牌譜を取るのが楽だから、かな」
男「リアルの麻雀で半荘一回分全部暗譜するなんて難しいでしょ」
男「実戦の牌譜を見て反省、次に生かせるのがネット麻雀の良い所だと思うよ」
友「あとリアルの麻雀は流れを読むとかもあるよな」
男「うーん……その『流れ』っていうのが曖昧なんだよね」
女「うむ、決して無いわけではないがな」
友「やっぱりネット麻雀やってると否定したくなるのか?」
男「そうでもないよ、確かに『流れ』っていうものはある」
友「言い切り?」




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:45:27.94 ID:bdw2RLSh0
男「うん、言い切り。でも僕の考えてる流れっていうのは」
男「例えば東1局で親が6000オールをツモったとするでしょ?」
男「そうすると残り三人は逆転するために高打点の手を作る」
男「結果、6000オールを引いた人は悠々とあがれるようになってしまうとか」
男「鳴き重視の人が居る卓ではそれに流されて周りも鳴いて」
男「いわゆる『安い場』になってしまう事もあるんじゃないかなあ」
男「つまり『流れ』は人為的に作られている……これが僕の考え方」
友「あー、さっきの緑一色みたいなもんか」
男「嫌な事思い出させるね」
女「良い事思い出させてくれたな」
友「で、それじゃあ『嵌張をツモる流れ』とか『筒子に偏る流れ』は否定なの?」
男「否定し切る事はできないよ。でもあったとしてもそれは人間が干渉できる領域じゃない気がする」
女「確かにそんな流れを把握できたら超能力者として売り出した方がいいな」
友「さすがに俺は超能力なんて使えないな……」




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:48:12.85 ID:bdw2RLSh0
友「そうだ、男は師匠になってくれるのか?」
男「まあ……大した事はできないけどネット麻雀の牌譜を添削するくらいならいいよ」
友「よし、じゃあさっそく今から打ってこよう」
妹「兄上、私もいいですか?」
男「いいよ。でも二人ともできるだけラスを引いた牌譜を見せてね」
男「上手くいった牌譜を持ってこられたら僕から言うことが無くなっちゃうからね」
友「それもそうだな……じゃあラス引くまで打ってくるわ」
妹「では私も打ってきます」
女「師匠頑張れよー」
男「女さんも添削一緒にしてね」
女「ああ、分かった」

……

友「男ーラス引いたぞー」
男「早いね」
友「自慢じゃないが一戦目でラスだ」
男「じゃあそこのパソコンで一緒に牌譜見ようか」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:50:33.29 ID:bdw2RLSh0
――――
下家『ロン 2000』(立直平和)
下家『ツモ 4000・8000』(立直断ヤオツモ一盃口ドラ3裏3)
上家「ロン 1000』(白)
――――

女「で、迎えた東風戦オーラスか」

――――
東4局(オーラス)
友(西家)17000点
下家(北家)43000点
対面(東家)20000点
上家(南家)20000点
――――

女「倍満ツモ親被りが効いてるな」
男「そうだねえ……」

――――
友『チー』
友『ロン 1000』(断ヤオ)
――――




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:52:33.93 ID:bdw2RLSh0
女「これは無いな」
男「うん、無いよね」
友「何だよ、他人の打ち方を否定するような奴は良くないとか言ってただろ」
友「それにこの配牌じゃ門前で進めてたらとてもじゃないけど聴牌まで持っていけそうもないし」
友「少しでもマイナスを減らすためにアガラスでもいいじゃないか」
男「いや、否定はしてないんだよ」
男「でもね、このネット麻雀では順位で級・段のポイントが決まるんだよ」
男「だから20000点の4位だろうと箱下20000点の四位だろうと」
男「これといって差は無いんだよね」
友「つまり?」
男「4位確定のアガリ、これは同卓者は喜ぶけど」
男「自分に得が何一つ無いんだよ」
男「この手は難しくても立直断ヤオツモの1000・2000で2位を狙うか」
男「立直断ヤオでトップ以外からの出アガリで3位」
男「これがセオリーじゃないかなあ」
友「なるほど……」
女「アガラスはしない方が自分のためにも他人のためにも良いぞ」
男「うーん、そういうわけでも無いかな」
女「ほほう、興味深いな。聞かせてもらおう」




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:54:53.76 ID:bdw2RLSh0
男「リアルの方の麻雀の話になっちゃうけど……」

――――
南4局(オーラス)
男(北家)9100点
下家(東家)28500点
対面(南家)35300点
上家(西家)27100点

8巡目・男 ドラ:西
一一三四伍キΝВ毅凝貪貪
――――

男「アリアリ赤有り、手牌の5は全部赤」
男「点ピンでウマが5・10、一発赤裏でチップ500円」
男「僕はこれをリーヅモでアガラスした事があったよ」
女「チップ1枚で5000点分の価値があるから」
女「出て行ったチップを考えなければアガラスでもプラスだな」
男「これ以上手は伸びないし、三着浮上条件が2位か3位から跳満直撃だったしね」
男「ここまで持ってこられれば十分だよね」
友「何を言ってるのかさっぱり分からん」
女「ノーレートで打つ人は覚えなくてよろしい」
友「お……おう」
男「アガラスは迷惑だって言うけど一番困るのは本人なんだよ」
男「だから本人がアガラスでもいいならする事は問題じゃないよ」
友「そういうもんなのか」




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:57:28.38 ID:bdw2RLSh0
妹「兄上、ラス引きました」
男「じゃあ次はそっちのパソコンで見ようか」

――――
南4局(オーラス)
妹(北家)8000点
下家(東家)23200点
対面(南家)45500点
上家(西家)23300点

10巡目・妹 ドラ:
三四伍六七ΝЛ┌横械械械
(伍:赤)

妹『立直』

妹『ツモ』

三四伍六七ΝЛ┌横械械械粥.張癲二 裏:發

妹『2000・4000』
――――




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 06:59:35.20 ID:bdw2RLSh0
友「分かった、悪いのはここだな」
女「そうでもないな」
男「そうでもないよね」
友「何だよそれ……俺が同じような事したら駄目だって言ったくせに」
男「この手、これ以上伸びないよね?」
女「赤5は上家、赤イ和侈未量弔で見えてるから無いな」
男「仮にドラのを引いてΔ反兇蠡悗┐討眞妊筌が消える」
男「この手はここまでなんだよ」
男「だから立直をかけて下家・上家からの7700出アガリで3着浮上に期待」
男「またはツモって一発か裏1に期待が良い手だと思うなあ」
男「結果としてアガラスになっちゃったけど、この局はミスしてないと思うよ」
友「難しいな……」
男「どちらかというとオーラスでこの点差にならないようにする方が良かったね」
男「他の局を見てみようか」




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 07:01:37.89 ID:bdw2RLSh0
男「ここは両面で鳴けば三面張に……」
妹「あっ……そうですね、形が複雑なので見落としていました」

友「うわー何だよこの対面」

男「あとここは赤を鳴いて北の対子落としで……」
妹「なるほど、そっちの方が早そうですね」

友「この対面は何でそこで∪擇辰討襪鵑世茵次

男「この場合は白より中単騎の方が裏ドラが……」
妹「裏ドラ表示牌になるための白を自分で使っているからですね」

友「つれーわー実質一勝しかしてねーからつれーわー」
女「……私が見よう」
友「お、おう。これなんだけど」

――――
南4局(オーラス)
友(北家)21000点
下家(東家)30500点
対面(南家)26600点
上家(西家)20900点

ドラ:
――――




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 07:03:45.94 ID:bdw2RLSh0
友「西家が()(┃Л)(北北北)って鳴いてるわけなんだが」
友「そこに南家が△鯊任辰得床箸ロン」

↓≒もぁ吻)(┃Л)(北北北) ロン:

友「何でこんな見え見えの染め手に振ってるの?お陰で俺がラスなんだけど」
女「そうだな……まず南家は3900出アガリで席順トップ」
女「さらに西家がドラをあと1枚抱えていたら3着転落」
女「だからここは前に出るしかなかったんだろうな」
女「友はこの南家が染め手に振ったことを責めているが」
女「では友は染め手に一切振らないのか?」
友「え、いやそんな事は無いけど……」
女「そうだ。私もできるだけ絞るが振ることもある」
女「自分に出来ない事を他人に求める事はできないな」
友「むう……そう言われればそうだな」
女「南家の手も見てみるか」

↓きセ飴囲纂啓携南南南 ツモ:九
ァЮ

女「これは確かに止まらないな」
友「ああ……そうだな」




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 07:06:35.85 ID:bdw2RLSh0
友「男がネット麻雀打ってるな」
女「後ろで見てもいいか?」
男「ああうん、もうすぐ終わるけどいいよ」

――――
南4局(オーラス)
男(東家)21900点
下家(南家)30900点(10巡目立直)
対面(西家)12900点
上家(北家)33300点
供託:1000点

11巡目・男 ドラ:三
三三四伍六Ν中中中(324)
――――

女「5800聴牌だが-┐聾縦イ蠅任呂覆い里妊張發亡待だな」

――――
対面 打:中
男『槓』
――――

友「えっ」

――――
新ドラ:
下家 打:
男『ロン 12000』(中ドラ3)
――――




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 07:08:59.86 ID:bdw2RLSh0
男「ふー、危なかった」
友「男ー」
男「うん?」
友「何でリーチに対して大明槓してるんだ?」
男「いや、ルール違反じゃないし……」
友「リーチに対して大明槓は初心者のする事だとか聞くけど」
男「この場合は槓でいいんだよ」
友「何だよそれ……」
男「嶺上ならその場でトップ、槓ドラ1枚以上ならどこから出てもトップ」
男「それに下家に対しても跳満振らないと自分の順位は変わらないよね」
男「立直をかけてるって事は黙聴で2翻無いって事だから跳満までは届きにくい」
男「えーっと……槓ドラ無しのツモなら2600オールで供託を含めて……」
女「上家と同点の30700点で席順2位の連荘だな。次局はアガリトップだ」
男「計算速いね。まあそういうわけで大明槓はいい判断だと思うよ」
友「難しすぎるな、さっぱり分からん」




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 07:11:16.42 ID:bdw2RLSh0
女「男は今回のような特殊な場合を除いて大明槓をする事をどう思う?」
男「そうだね、大明槓をする人にはするだけの理由があるんだと思う」
男「どうせ降りないなら符を増やした方がいいっていう考え」
男「ノミ手よりは槓してドラが乗る事に期待するという考え」
男「こういう考え方だってあるし、上手い人でも大明槓する事だってあるからね」
男「でも僕はそこまで大明槓はしないし、する場合が特殊なのは確かだよ」
女「ではなぜ大明槓は初心者のする事だという考え方が多いのだろう」
男「まず門前を崩しての鳴きは勿体無いという昔の門前主義からの名残」
男「僕は門前からの大明槓はしないけど……」
男「どうせ鳴いて作る手なら大明槓からでも入る人も居るね」
男「あと『手の内がばれる』『手詰まりになりやすい』」
男「それから『あがった時に立直者はドラ4枚見られるけど大明槓した人は2枚しか見られない』」
男「こんな理由からそう思われているんじゃないかなあ」
女「なるほどな、男は視野が広いな」
男「ありがとう」




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 07:14:05.39 ID:bdw2RLSh0
……

女「おっと、そろそろ帰らねば」
友「こんな時間か、アニメが始まってしまう」
男「じゃあ今日はこれで解散かな」
女「うむ。諸君、お疲れ」
妹「兄上、私は買い物をしてから帰ります」
男「分かったよー」

……




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 07:16:19.62 ID:bdw2RLSh0
帰り道・二人で

男「……」
女「……」
女「なあ」
男「うん?」
女「麻雀は不思議だと思わないか?」
男「……どういう所?」
女「立直に対して槓や全ツ、染めに対して色を降ろす、アガラス」
女「これらは決してルールに反していない」
女「それなのにこれらの行為は他者から責められる」
女「ルールの範囲でできる事なのにここまで気を使わなくてはならないゲームは珍しいと思うのだが」
男「そうだよね」
男「立直に対して槓をすれば手詰まりになりやすいのはした人だし」
男「染めに対して色を降ろせば得点を失う可能性が一番高いのは降ろした人」
男「アガラスもした人が自分が一番の負けを背負う事になる」
男「した人が一番困るのに周りから責められる、不思議だよね」
女「では男はこの様な行為をする人と同卓したらどう思う?」
男「僕はする人が居ても気にしないどころか嬉しいまであると思うんだけどなあ」
女「そうか……私もそんな考え方が出来たら良かったのにな」
女「いつもどこかで下手を打った人を見下していた」
女「私は柔軟性が高い人が良い師だと言ったが」
女「他人に物を教えるという立場では私はまだまだだな」
男「そうかなあ……?」
女「気遣ってくれるのか、優しいな」




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 07:18:32.40 ID:bdw2RLSh0
女「さて……忘れてもらっては困るが」
男「うん?」
女「飛びラスの男は罰ゲームだったな」
男「あっ!」
女「さて、何にしようかな?」
男「ひいい……」
女「ふむ、この商品券は飲食店でも使えるのか」
女「よし、週末に食事に行くから予定を空けておけ」
男「えっ……」
女「……」
男「やだ」
女「何?」
男「罰ゲームとして行くのが嫌だなあ」
女「……」
女「ふふ……なるほど」
女「ではいずれこれを罰ゲームとして受けなかったことを後悔させてやるぞ」

終わり




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 07:25:56.14 ID:bdw2RLSh0
――――
お詫び

以前私が投下させて頂きました麻雀ss『女「あらら…中出しちゃったのか…」
の麻雀大会決勝・4回戦におきまして
ドラ:7
男の手牌
1112456778999
下家のアガリ
六七八´↓3345666 ツモ:3
となっており、下家がドラ表示牌として使用されているため
本来存在していない五枚目の6を持っているという牌姿になっておりました。
このssを読んで頂いた方に大変不快感を与える内容となってしまいました事を
この場を借りて深くお詫びすると共に、今後この様な不祥事を無くすため
当方でも以後、最大限の推敲をした後に投下するという事を心がけます。
また、この時の下家のアガリは
六七八´↓3334566 ツモ:3
としてお読み頂けると幸いです。
――――




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 07:30:21.19 ID:7gHo2PLEO

そっちのSSも見てくるかな




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 07:40:44.43 ID:bdw2RLSh0
>>33
ありがとうございます
今回のssは一応前作の続きとして読むことができますので
どうぞお楽しみ下さい。


ところで前回は牌譜が沢山あったから対局の様子詳しく書けたけど
今回良い牌譜が全然見当たらなかったのでオーラスのみが多くなっちゃった
誰か好プレーや紙一重の逆転がある牌譜持ってたら下さいな




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 08:02:17.33 ID:bdw2RLSh0
牌譜無いようなので自分で打って回収してきます

次回は多分割れ目がどうとかいうスレタイで立てますので暇なら読んでやってください
皆様ご清聴ありがとうございました




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 08:47:38.03 ID:KJErmExR0
勉強になりますた

悪戯麻雀 ~いたずらまぁじゃん~
おやじの挑戦 プロ麻雀 極 天元戦編
麻雀クエスト [ダウンロード]
あかべぇそふとつぅ麻雀

 

最新記事50件