1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 23:47:06.67 ID:gHF7iIg00
兄「なあ、帰ろうよ…」

妹「やだ!」

兄「携帯も圏外だしさ…」

妹「大丈夫!」

兄「なんでこんなトコ探検すんだよ、しかも夜中に…」

妹「そこにロマンがあるから!」

スピードの向こう側


元スレ
妹「トンネルの向こう側」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1312728426/
DAT:ここを右クリックして名前をつけてリンク先を保存


 
4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 23:51:18.43 ID:gHF7iIg00
兄「ロマンなんて欠片もねえよ…まじ怖ぇ…」

妹「兄ちゃんは意気地無しだな!」

兄「おまえが能天気すぎんだよ…」

兄「やべぇ、犬鳴峠まじハンパネェ…」




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 23:52:58.26 ID:gHF7iIg00
妹「大丈夫、大丈夫!」ズンズン

兄「あっ、おいコラ!勝手に進むな!」

妹「進まなきゃトンネルの向こうに何があるか分かんねーじゃん!」

兄「もうやめて、兄ちゃんのライフはとっくにゼロよ?」




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 23:57:39.63 ID:gHF7iIg00
妹「だったら車まで戻ってなよ〜。あたし一人で確かめてくるから」

兄「バッカ!こんなところ一人でいたらソッチの方が死にそうだっての…」

妹「じゃあついて来なよ!」

兄「それもヤダ!」

妹「も〜我儘なんだから〜〜〜」

兄「うっさい!おまえが『ドライブしよう!』とか言ってナビして着いたのが
  ここだったんだから責任持てよな!」

妹「責任って……そりゃ兄ちゃんが怖いの苦手なのは知ってたけどさ」

妹「まさかここまでビビるとは思わなかったんだもん」




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:00:47.92 ID:gHF7iIg00
兄「ビビるっつーの!ここは曰くつきの場所って有名なんだぞ!」

妹「そうなの?」

兄「あぁ…」

妹「例えば、どんな?」

兄「そういう話は怖くて耳ふさいでたからあんま知らないけど、けどやべーんだって!」

妹「……」

兄「疑り深い目を向けんな!」

妹「我が兄ながら情けないわね…」




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:04:52.08 ID:gHF7iIg00
兄「うっせーよ!だいたいそんなに来たかったんだったら、一人で来たら良かっただろ?」

妹「だって、あたしまだ免許持ってないし。車ないし」

兄「原付あんじゃん…」

妹「こんな山道、原チャはムリだよ…家からかなり遠いし…」

兄「だからって、俺を誘うなよ…友達と来たら良かっただろ…」

妹「誘ったけど、怖いから行かないって皆言うんだもん」

兄「俺だって怖いわ、バカたれ!」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:08:01.10 ID:gHF7iIg00
妹「も〜〜〜」

妹「でも来ちゃったもんは仕方ないでしょ?腹くくろうよ!」

兄「やだ〜〜〜…」

妹「……分かった。じゃああたし一人で見てくるから兄ちゃんは留守番してて」

兄「!?」

兄「おまっ、俺置いてくつもりか!?」

妹「だって来たくないって駄々こねるんだから、しょうがないでしょ?」




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:10:31.16 ID:gHF7iIg00
兄「そりゃ、行きたくねーに決まってんだろ!」

妹「じゃあ、そうするしかないでしょ」

兄「一人にしないで〜〜〜〜…」シクシクシク

妹「うざっ…」

妹「まあ、すぐ戻ってくるから。大人しく待ってなさい」クルッ

兄「ちょ…」

妹「じゃあね」ザッザッ




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:13:44.32 ID:gHF7iIg00
兄「お、おい…」


シーーーーーン


兄「……」ガタガタガタ


ジジジジジジジ


兄「……なんの音d?」


アオオオオオオオオオオオオオオーーーーーーーーーーーーーンンンンン!!!!


兄「!?」ビクッ

兄「お、狼!?」

兄「おおおおお、おおおお、落ち着け。ただの遠吠えだ、幽霊じゃない」ガタガタガタガタ




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:18:00.33 ID:gHF7iIg00
兄「大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫、大丈夫…」

     ガサガサガサ

兄「!?」

兄「ど、動物だ!あれは夜行性の動物が活動してるだけだ!!!」ガタガタガタ

兄「そ、そうに決まって…」


    ガサガサガサガサガサガサガサ!!!


兄「しししししし、心配ない…動物だから!」

兄「どうせ狸とかさ…」


        ザザザザッザザザザザザザザザッ

兄「うぅぅぅぅぅぅ……」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:20:28.34 ID:gHF7iIg00
兄「あああああああああああああああああああああああ!!!!!」ガバッ

兄「待て妹!!!俺も行く!俺も行くぞっ!!!」

兄「こんな所で一人にすんなよなっ!!!!」ダッ

兄「妹〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:22:25.89 ID:gHF7iIg00
で。


妹「それでここまで来たの?」

兄「わ、悪いかよ?」

妹「べっつに〜〜〜〜」

妹「でも良く来れたね。コッチの方が一人でいるより怖いと思うけど」

兄「馬鹿にすんな!あんなトコに一人で待ってたら発狂するわ!」

妹「ふ〜〜〜ん…」




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:24:52.05 ID:gHF7iIg00
妹「あっ、そうだ!」ピトッ

兄「な、なんだよ腕に抱きついて来て…」

兄「や、やっぱおまえも怖くなってきたんだろ、そうなんだろ?」

兄「じゃあもう帰ろうぜ…」

妹「馬鹿言わないでよ、ビビってるのは兄ちゃんだけだよ」

兄「じゃあなんで腕にしがみついてんだよ…」

妹「えへへ〜こうやったらカップルに見えるかと思って!」




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:28:57.27 ID:gHF7iIg00
兄「おまえ……流石に俺でも妹に手ぇ出そうとは思わねーぞ?」

妹「そんな事考えてたの?変態…」

兄「あのなぁ…だったらなんで…」

妹「だから!恋人同士に見られるかなあって」

兄「はあ?」

妹「あたし思い出したんだ。たしか犬鳴峠って、若いカップルが惨殺されたんでしょ?」

兄「!?」




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:30:43.14 ID:gHF7iIg00
妹「だったらこうしてたら……っきゃ?」バッ

兄「……」ガタガタガタガタ

妹「もう!急に振りほどかないでよ!ビックリしちゃったじゃない!」

兄「俺の方がビックリしたよ!!!」




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:33:14.22 ID:gHF7iIg00
兄「そんなの初耳だよ!おまえは何がしてーんだ!?」

妹「いや〜、せっかく兄ちゃん来てくれたし、ここはムードでも出そうかと…」

兄「出さなくて良いよ、そんなもん!」

妹「まあまあ落ち着いて…」

兄「お前なんか呪われてしまえ!」

妹「……え?」




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:38:17.07 ID:gHF7iIg00
妹「兄ちゃん何言って…」

兄「もういい!沢山だよ!!!俺はおまえみたいに心臓強くねーんだよ!!!」

兄「これ以上俺をビビらすな!!!」

兄「祟りでも呪いでも、おまえが一人でかかってりゃいいんだ!!!!」

妹「……」

兄「もう、沢山だよ…」グスグスグス




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:40:01.24 ID:gHF7iIg00
妹「ねえ、兄ちゃん…」

兄「なんだよ!?」

兄「まだビビらせたりねーのよ!!!」

妹「さっきから、誰と喋ってんの?」

兄「………………え?」




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:42:45.98 ID:gHF7iIg00
兄「誰って……おまえに決まってるだろ!ここには俺とお前しかいねーんだから!!!」

妹「いやだって……兄ちゃんさっきから、横に話しかけてんじゃん…」

兄「だってお前が腕にしがみついて…」

妹「あたし、しがみついてないよ?」

兄「え?」

妹「だって、あたし兄ちゃんの前を歩いてるのに……腕にしがみつける筈ないじゃん」

兄「………………あ」




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:43:36.08 ID:/pHcBvag0
だれか替えのパンツ買ってきてくんない?




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:43:47.12 ID:gHF7iIg00
兄「う、うわああああああああああああああああああああああああああ
  あああああああああああああああああああああああああああああ!?」

妹「に、兄ちゃん!?」

兄「うわっ、うわっ、うわぁぁああああああああああああああああああああ!?」

妹「お、落ち着いて…」

兄「ああああああああああああああああああああああああああああああああ
  ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!?」




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:46:19.06 ID:gHF7iIg00
妹「落ち着けっ!!!」ドカッ

兄「ごふっ!?」

妹「はぁ、はぁ、はぁ…」

兄「ふう、ふう、ふぅ…」

妹「お、落ち着いた?」

兄「ま、まだ…」

妹「そう……じゃあ深呼吸して…」

兄「わわわ、分かった」




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:48:44.24 ID:gHF7iIg00
妹「はい吸って!」

兄「すぅぅぅぅぅぅぅぅ…」

妹「はい吐いて!」

兄「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…」

妹「はい吸って!」

兄「すぅぅぅぅぅぅぅぅ…」

妹「はい吐いて!」

兄「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…」

妹「どう?」

兄「だ、大分マシになった…」

妹「良かった…」




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:52:10.25 ID:gHF7iIg00
兄「お、落ち着いた所でもう帰ろうぜ、想像以上にやべーよ…」ガタガタガタ

妹「……」

兄「なあ、頼むから帰ろうぜ!本当に頼むからさあ!」

妹「……そうね」

兄「妹…」

妹「たしかに、ここは思ってたよりもやばそうね。下手したら本当に呪われる
  かもしんない…」

兄「だろ!だろ!?」




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:57:31.07 ID:gHF7iIg00
妹「名残惜しいけど、帰りますか…」

兄「よっしゃ!じゃあさっさと帰ろう!急いで帰ろう!」ダッ

妹「あっ、兄ちゃん。ちょっと待って!」

兄「なんだよ?」クルッ

妹「……出口って、どっち?」

兄「……え?」




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 00:58:54.51 ID:gHF7iIg00
兄「そ、そんなの来たほう……え?」

妹「そっち、壁だよ?」

兄「え、え、え?」

兄「いや、だって……さっき、こっちから…」

妹「うん。でもさ、そっち行き止まりなんだよね」




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 01:01:14.40 ID:gHF7iIg00
兄「あれ?」

妹「道はコッチしかないの…」スッ

兄「……おい」

妹「なに?」

兄「おまえ、妹じゃないだろ?」

妹「…………クスクスクス」

兄「っ!?」

妹「うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ…」




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 01:03:12.73 ID:gHF7iIg00
兄「う、うわあああああああああああああああああああああああああ!?」

妹「クスクスクス」

兄「よ、よるなバケモノ!!!」

妹「なんで〜?あたし妹だよ〜?」クスクスクス

兄「だ、だだだだだだ黙れ!!!」




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 01:04:49.56 ID:gHF7iIg00
妹「そんな態度とるなんて傷ついちゃうなぁ」

兄「ほ、本物の妹はどうした!?どこやったんだよ!?」

妹「だからあたしが本物だって…」

兄「ウソを吐くな!!!!」




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 01:06:39.06 ID:gHF7iIg00
妹「ウソじゃないよ、ほら……」

兄「や、やめっ、近づくな!?」

妹「お兄ちゃん、遊びましょ…」

兄「うわあああああああああああああああああああああああああああああ
  あああああああああああああああああああああああああああああああ
  あああああああああああああああああああああああああああああああ
  あああああああああああああああああああああああああああああああ
  あああああああああああああああああああああ!?」

妹「うふふふふふふふふふふふふふふふふ…」




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 01:13:11.65 ID:gHF7iIg00
「ねえ、知ってる?」

「何を?」

「犬鳴峠。あそこいろいろ出るらしいよ」

「ああ、有名だもんね。あそこ」

「つい最近も、あそこで兄妹が死んだんだって…」

「マジで?」

「うんうん。妹さんはトンネルの奥でニンギョウを握りしめて死んでて、
お兄さんの方は身体がばらばらに引き裂かれてたんだって…」

「うわぁ…」

「ねぇ、あたしらも今度ためしに肝試しに行ってみない?」

「やだよぅ、そんなとこ」

「かっこいい男子誘っとくからさ♪」

「う〜〜〜ん。それなら考えようかな…」

「やた♪じゃ約束ね?」

「うん、約束」




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 01:14:08.49 ID:gHF7iIg00
今日もどこかで肝試し。
ウソか真かどちらだろう?

確かめたいなら、あなたも参加してみてはいかがだろうか?


妹「トンネルの向こう側」     終わり




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/08(月) 01:14:42.19 ID:gHF7iIg00
終わりです

読んで下さった方がいたらありがとうございました。

スピードの向こう側
2chのむこうがわ
食卓の向こう側
失楽園の向こう側


 

最新記事50件