1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:15:11.93 ID:GXmx0LUl0
嬢「な? 私に逆らうつもり?」

男「あんた頭沸いてんだろ」

嬢「し、失礼ですわ!」

男「人に何かを頼む時は丁寧に頼めよ」

嬢「ぐ、ぬぬ…」

もしツンデレお嬢様が我が社の社長になったら


元スレ
お嬢様「足を舐めなさい」 男「何言ってんだこいつ?」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1310292911/
DAT:ここを右クリックして名前をつけてリンク先を保存


 
9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:22:21.44 ID:GXmx0LUl0
嬢「いいから!」グイ

男「…舐めたら何か良いことあんの?」

嬢「無いわよ、私の足を舐められるだけで光栄でしょ?」

男「やってらんね」
  「普通はギブアンドテイクだろ」

嬢「…」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:25:42.83 ID:GXmx0LUl0
嬢「ま、まぁ確かにそうかもね!」
  「それで、何が欲しいの? お金?」

男「金か… でもあんたが稼いだわけでもないだろうし」
  「親の金もらってもな…」

嬢「じゃあ、何ですの?」

男「んん…そうだな…」

嬢「うんうん…」




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:30:12.36 ID:GXmx0LUl0
男「………」
  「考えたけど、別に無い」

嬢「!」
  「何かあるでしょ?!」
  「け、健康的な男子なら特に」

男「え?」
  「………ああそうか」

嬢「何々?」ゴクリ




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:32:54.67 ID:GXmx0LUl0
男「飯」

嬢「は?」

男「飯だって、晩飯」

嬢「ばん…めし…?」

男「奢れよ、そしたら考えてやる」

嬢「…分かったわ」




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:36:26.31 ID:GXmx0LUl0
男「ラーメン大盛、普通チャーハン、餃子とあと、杏仁豆腐ね」
  「杏仁豆腐は食後で」

嬢「良くそんなに食べられますわね…」

男「健康的な男子ですから」

嬢「ま、まぁいいですわ」

男「♪」




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:38:35.57 ID:GXmx0LUl0
男「ふぁ… 食った食った」ゲフ

嬢「あんな量、良く食べられますわね…」

男「まぁね」

嬢「じゃあ、約束通り…」

男「は?」




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:41:48.49 ID:GXmx0LUl0
嬢「え?」

男「『え?』 じゃねぇよ」
  「誰が約束なんてした?」
  「俺は、『考える』ってしか言ってねぇぞ?」

嬢「!?」
  「約束が…」

男「だから、約束なんてしてねぇよ」

嬢「…」




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:46:05.11 ID:GXmx0LUl0
嬢「…うぅ」グス

男(あらら… 泣いちゃった)
  (まぁ、ただ飯食ったしな… ちょっとくらいはやってやるか)
  「おい、足出せ」

嬢「?!」グス
  「…舐めてくれるの?」

男「うるせぇな、早くしろよ」

嬢「…」パァ!




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:49:42.00 ID:GXmx0LUl0
嬢「ほ、ほら… 隅々まで綺麗にするのよ!」

男「ちょっとタイム…」ゴソゴソ

嬢「…何よ?」

男「俺のフェイスタオルだけど」フキフキ

嬢「く、くすぐったい」ジタバタ

男「おい、あんまり動くな」




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:52:24.41 ID:GXmx0LUl0
男「さすがに一日靴に包まれた足を舐める気にはならんわ…」

嬢「!」ガーン

男「これでよし」

嬢「う、うう…」
  「ま、まぁいいわ! 早くしなさい」

男「ヘイヘイ…」ペロ




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:55:00.72 ID:GXmx0LUl0
嬢「ふぁ…! くすぐったいよぅ…///」

男「…ペロペロ」

嬢「あ…あん、そこもっとぉ///」

男「ちゅるちゅる…」

嬢「だ…だめぇ…そこ… 変になっちゃう…」///




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 19:57:45.81 ID:GXmx0LUl0
男「はい終わり」

嬢「え…?」ハァハァ…

男「きっちり三分ね」
  「まぁ、飯代位は働いたつもりだから」
  「んじゃ」

嬢「ちょ、ちょっと…!」




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:01:20.12 ID:GXmx0LUl0
男「こっから先は延長料金ね」
  「あ、金じゃなくてもいいから」

嬢「く…!」
  「調子に乗るんじゃ…」

男「乗ってねぇよ」
  「ギブアンドテイクって言っただろ?」
  「んじゃね」

嬢「あ…」
  「……」
  「行っちゃた…」




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:04:29.09 ID:GXmx0LUl0
嬢「ふぅ…」
  「男君の舌… 気持ち良かったな…」
  「は…! 私ったら、なんてはしたない」
  「あの生意気な男を服従させるのが目的だったのに…」

嬢「もう、帰ろう…」




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:08:45.13 ID:GXmx0LUl0
嬢(男君… どうしたら振り向いてくれるの…?)
  (じゃなくて! どうすれば服従させられるかしら…)
  「まぁ明日、弱みを握れば…」

─────────────

男「行ってきまーす」
  「って言っても、誰もいないか…」
  「さすがに慣れたな」




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:11:35.05 ID:GXmx0LUl0
男「おはよう、友」

友「おはよう、男」

男「…ん?」
  「おい、あいつ…」

友「ああ…嬢さんね」
  「こっちのクラスに顔出すなんて珍しいよね」

嬢「ジー…」コソコソ




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:14:00.09 ID:GXmx0LUl0
男「ま、いいか」

友「それにしても嬢さんって可愛いよな」
  「ちょっと変わってるけど、根は良い子だし」

男「ふーん」

友「男は嬢さんに興味ないの?」

男「無い」

友「そ、そうですか」




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:18:40.24 ID:GXmx0LUl0
昼休み

男「さてと購買に行きますか」

嬢「…」ジー

男「あのさ…」

嬢「!」ビク

男「ばれてんだけど…」

嬢「さ、さすがね男!」アセアセ
  「私の完璧な尾行を見破るとは」




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:21:31.26 ID:GXmx0LUl0
男「で、何で屋上までついてくんの?」

嬢「そ、それは、あなたが一人で可哀そうだと思ったから!」

男「一人で飯食う方が落ち着くんだよ」

嬢「でも昨日は…」

男「あぁ、アレは奢りだったから」

嬢「…」




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:23:46.79 ID:GXmx0LUl0
男「まぁ、いいや」
  「せっかくだから一緒に食おう」

嬢「!」
  「ほ、本当に?!」パァ
  「(じゃなくて)ま、まぁ私と一緒に食べたいなら始めからそう言えばよかったのよ」

男(うぜぇ…)




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:28:33.84 ID:GXmx0LUl0
嬢「今日は少ないのね」

男「金無いから」

嬢「そんなに無いなら、私に言えばいいのに」

男「そこまでしなくていい」
  「つか、親の金だろ? 大事にしろよ」

嬢「そ、そうだけど 男だってお小遣い位貰ってるんでしょ?」

男「俺、親いねぇから」
  「奨学金とバイト だから無駄な金は使えない」

嬢「! ご、ごめん…」シュン




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:31:42.37 ID:GXmx0LUl0
男「…」

嬢「…」

男「おい」

嬢「! な、何よ?」

男「膝貸せ」




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:35:01.28 ID:GXmx0LUl0
嬢「ひ、膝?」

男「早くしろよ、眠い」

嬢「そ、そんな… は、恥ずかしい」///

男「あとで何かしてやるから」

嬢「そ、そこまで言うなら、貸してあげるわ!」///




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:39:49.11 ID:GXmx0LUl0
男「…」

嬢「あの… さっきはごめん…」

男「…」

嬢「男のご両親がいなかったって…」

男「おまえさ…」

嬢「?」

男「結構太ももしっかりしてんのな」
  「寝心地いいわ」

嬢「!」///
  「ば、馬鹿! 早くどきなさいよ!」
  「もう終わり!!」///

男「…」ニヤニヤ




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:44:54.38 ID:GXmx0LUl0
──────────

男「さてと」
  「行きますか」

嬢「もう! 膝が痛いじゃない!」

男「貸せって言ったんだ、貸した方はそれなりに覚悟はしろ」

嬢「あとで、たっぷり命令を聞いてもらうわ!」

男「ヘイヘイ…」




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:45:12.56 ID:8akMxDFQO
つまりニーソがよく似合う




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:49:12.04 ID:GXmx0LUl0
嬢「じゃあ今日は、私の荷物持ちをしてもらいますわ!」

男「メンドクセー」

嬢「もうっ! 今日は一日下僕になるって約束したでしょ!」

男「あぁ、そういえばそうだった」

嬢「よろしい」ニコ

嬢「まずは買い物ですわ!」




76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 20:53:50.44 ID:GXmx0LUl0
嬢「♪」

男「重たい…」

嬢「もう! 何音をあげてるんですの?」
  「私の執事はこのくらい平気よ?」

男「お前の執事じゃねぇし…」

嬢「早く行きますわよ!」




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:02:57.04 ID:GXmx0LUl0
嬢「今日はたくさん買いましたわね!」ホッコリ

男「何ホッコリしてんだよ、全く…」

嬢「じゃあ、これは今日付き合ってくれた男にプレゼントです!」

男「?」

嬢「ふふふ、どう? 可愛いペンでしょ?」

男「おいおい…」
  「こんなの貰ってもな…」

嬢「ありがたく受け取りなさい!」

男「どうも…」




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:08:55.16 ID:GXmx0LUl0
嬢「おはよう友さん」
  「おはようモブさん」

友「可愛いな嬢さん…」

モブ「そうだな… 俺たちには高根の花だな…」

男「おーす、友、モブ」

友、モブ「おーす」

嬢「あら、男じゃない?」
  「ちゃんとペンは持ってきたかしら?」

男「うるせぇな、持ってきたよ」

嬢「ふふ、なら良いわ」

友「…」

モブ「…」




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:17:18.95 ID:GXmx0LUl0
嬢とつるむようになってから大分時間が経った

嬢「ほら、男、お弁当」

男「あんがとさん」

嬢「もう! 私が作ったお弁当なんだからもっと嬉しそうにしなさい!」

いまでは弁当まで作ってもらう関係になってる
言っておくが付き合ってるわけじゃない

男「ヘイヘイ…」

嬢「食べたら命令を聞いてもらうわ」

相変わらずこんな調子だが…




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:22:11.61 ID:GXmx0LUl0
男「遅いな、あいつ…」
  「パン買ってないのに…」

男「ん?」
  「雨が降ってきた…」

男「しゃあない、戻るか」




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:27:06.27 ID:GXmx0LUl0
男「…腹減った」

友「よう、今日は嬢さんと一緒じゃなかったのか?」

男「あいつ、来なかったんだよ」
  「だから飯を食ってない」
  「しかも雨降ってきたし」

モブ「ふーん」
  「嬢さんが来ないなんて珍しいな」

男「ふん、まぁ、久しぶりに一人で過ごせて良かったよ」

友「…強がってるね」
モブ「…そうだね」




93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:31:06.77 ID:GXmx0LUl0
男「…あいつ、今日は休みか…」

男「帰ろう…」

──────────

嬢「そうですか…」
  「分かりました…」

嬢父「まぁ…会ってみるだけ会ってくれ」
   「それから良く考えて、自分のことも、会社のことも」




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:38:24.13 ID:GXmx0LUl0
嬢「…」

嬢「会社のことも…か…」

──────────

嬢「…」トボトボ

男「よう」

嬢「…男」

男「何だよしけた面して」
  「昨日は弁当が無くて大変だった、何かで補填てもらわないとな」ニヤニヤ

嬢「…そうね」

男「…」




99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:41:42.67 ID:GXmx0LUl0
男「…おい、何でそんなに落ち込んでる?」

嬢「何でもない…」

男「何でもない訳ないだろ!」イラ

嬢「…!」ビク

男「わ、悪い…」

嬢「ううん… いいの」




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:48:39.22 ID:GXmx0LUl0
男「…友」

友「何だよ?」

男「女が落ち込む原因って何だ?」

友「ぶはっ」
  「何だそれ」ゲラゲラ

男「真面目に答えろ」

友「…ごめん」
  「落ち込む時ね…」
  「人によって理由は変わるだろうけど…」
  「まぁショックなことがあれば大抵は落ち込むだろうな」

男「…そうか」




103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:51:09.67 ID:iGt6eoAl0
つかえねー友だなwww




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:52:02.01 ID:GXmx0LUl0
嬢「会ってみるだけ会ってみますわ、お父様」

嬢父「そうか! それは良かった!」
   「これで、また会社が成長できるかもしれんな!」

嬢「…はい」




107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 21:59:59.16 ID:GXmx0LUl0
嬢「あの… 今日はよろしくお願いします」

ボンボン息子「ああ、君が嬢さん?」
       「可愛いね」

嬢「…」
  (お父様は、賢い人だと言ってたけど…)

息子「それで、今日は親公認のデートだけどどこ行く?」

嬢「…」




109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 22:04:09.23 ID:GXmx0LUl0
嬢「では、お食事をしませんか?」

息子「そうだね…まだまだ時間はあるわけだし」
   「ゆっくりと楽しもうか」ニヤニヤ

嬢「ええ…」




112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 22:11:27.66 ID:GXmx0LUl0
嬢「…男」

息子「どうしたの嬢さん?」

嬢「何でもないですわ…」

──────────

男「暇だ…」
  「嬢から連絡も来ない...」

男「出かけるか…」




121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 22:22:16.47 ID:GXmx0LUl0
男「…」トボトボ
  「ふぅ…」
  (何で俺がこんなに落ち込んでるんだ…)
  「アホくさい…」

──────────

息子「ねぇねぇ、そろそろ違うことしようよ」

嬢「え? 違うこと、ですか?」




128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 22:27:43.63 ID:GXmx0LUl0
息子「ここだよ、ここ」

嬢「休憩3000円…」
  「あのここって…」

息子「…小学生じゃあないんだから分かるよね?」ニコ

嬢「!」




129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 22:29:31.17 ID:vAWzOEKw0
男早く来い




泣くぞ俺




136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 22:39:11.17 ID:GXmx0LUl0
嬢「こ、困ります!」

息子「いいじゃん、行こうよ」
   「どうせ、いつかはするんだし」グイグイ


男「ん?」
  「嬢と…誰だ?」




139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 22:44:13.73 ID:/48ifXG80
男行け
カッ切れ




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 22:45:43.38 ID:GXmx0LUl0
嬢「い、いや!」

息子「おい、騒ぐなよ!」
   「お前んとこの会社うちのとこと提携したいんだろ?」
   「あんまり騒ぐとまずいぜ?」

男「…」コソコソ
  (そういうことか…)

嬢「…!」




145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 22:53:20.39 ID:GXmx0LUl0
男「おい…!」ギロ

息子「ああ?」
   「何だお前は?」

嬢(男!)

男「か、かわいいこをつれてるじゃないか!」棒
  「ちょっと、なかよくさせろー」棒

息子「気持ち悪いやつだな…」
   「死ねよ」バキ

男「ぐっ!」

息子「ぎゃはははは、最初の威勢はどうしたんだよ?」ゲシゲシ!

男「かは!」




150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 22:59:25.31 ID:GXmx0LUl0
──────────ザワザワ
「お、おいケンカしてるぞ!」
「警察、警察!」

息子「やべ」
   「あ、嬢さん、また今度ね」ダッ

嬢「…あ」

男「…げほげほ…ふう」

嬢「お、男、大丈夫?!」

男「おい、早く逃げるぞ!」




152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:06:09.72 ID:GXmx0LUl0
嬢「で、でも!」

男「アホか!」
  「問題を起こしたらまずいだろう!」
  「行くぞ」

嬢「う、うん」




155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:15:36.15 ID:GXmx0LUl0
男「…しかし、薄情なやつだったな」

嬢「…」

男「あいつと………」
  「いや、言わなくてもいいか…」

嬢「私…どうしたら…」

男「…俺には関係ない」
  「決めるのはお前だ」

嬢「そ、そんな…」




157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:22:16.02 ID:GXmx0LUl0
──────────

男「ててて… へなちょこな蹴りでもさすがに痛いな…」
  「嬢… 俺には決める権利は無いんだよ…」
  「…なんてな」
  「…寝るか」




160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:25:44.96 ID:GXmx0LUl0
男「結構目立つもんだ…」

友「よう、男」
  「どうしたんだ? そのあざ…?」

男「ちょっと殴られた」

友「またまた〜」
  「どうせ転んだんだろ? 馬鹿だな」ケラケラ

男「そういうことにしておけ」




163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:29:25.15 ID:GXmx0LUl0
友「転んだと言えば…」
  「聞いてくれよ男…」

男「なんだ…?」

友「いや… また女ちゃんに振られちゃってさ…」

男「これで5回目だな」

友「そうなんだよ…」
  「酷いよな女ちゃん…」

男「いや、その理屈はおかしい」




164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:33:52.86 ID:GXmx0LUl0
友「分かってくれとは言わないけどさ…」
  「俺はマジで女ちゃんが好きなんだぜ?」

男「さっさとほかに行けよ」

友「分かってないな…男」
  「惚れた女を逃しちゃいけねぇよ」
  「逃していいのは本当に終わったときだけだ!」

男「…」

友「あ、女ちゃんだ!」ダッ

男「また殴られてる…」
  「逃しちゃいけないか…」
  「ストーカー理論だな」




165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:36:50.54 ID:GXmx0LUl0
──────────
嬢「ええ… とても良い人でしたわ」
  「それで、あの件ですけれども…」

嬢父「そうか! それは良かった!」
   「嬢が乗り気じゃなかったから、やめようかと思ったけど」
   「いやぁ、良かった良かった」

嬢「…」




167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:40:00.10 ID:GXmx0LUl0
嬢「これで… いいのよね…」

──────────

男「逃しちゃいけない…か」




171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:43:45.86 ID:GXmx0LUl0
嬢「今日はお付き合いいただいてありがとうございます」

息子「いやいや、いいよ」
   「嬢さんとだったら全然ありだし」
   「じゃあ、そろそろいい?」

嬢「…はい」




173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:47:31.96 ID:GXmx0LUl0
男「…」ツーツーツー
  「繋がらないか」

男「まさかとは思うが…」
  「探すか…!」

男(俺が決めることじゃない…)
  (でも、もし可能性があるなら!)




174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:49:39.92 ID:GXmx0LUl0
息子「じゃあ、ここでしようか?」

嬢「え? ここって…」

息子「たまには外ってのも良いよね?」
   「あ、嬢さんは初めてだっけ?」

嬢「…」カァ




177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:55:24.05 ID:GXmx0LUl0
嬢「そ、その… 初めてなので…」

息子「いいよ緊張しなくて」ニコ
   (初物ゲット〜!)

息子「じゃあ、目を閉じてもらえる?」ニヤニヤ




181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/10(日) 23:59:45.14 ID:GXmx0LUl0
嬢「…」
  (…これで、これで良かったんだよね?)
  「…ん」チュウ…
  「…ん…ん」チュチュ
  (! 舌が…!)




184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:00:45.84 ID:HUEOnNxb0
え?マジで?キスしちゃった?




185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:00:51.51 ID:GXmx0LUl0
嬢「んむぅ…ちゅむ!」
  「ちょっと…あむ…まっへ」




188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:02:40.22 ID:GXmx0LUl0
嬢「………」
  「…!」パチ
  「お、男?!」

男「よ」

嬢「な、な、な、何で男が???!」




193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:05:05.14 ID:GXmx0LUl0
男「ああ…すまん」
  「あいつは絞めといた」
  「声かけたけど、ずっと目瞑ったまんまだったからつい」

息子「…」キュー…

男「勝手にキスして悪かった…」




208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:09:47.47 ID:GXmx0LUl0
男「ええと… 訴えられると困るんだけd…」

嬢「ばかぁ!」ガバ
  「なんでもっと早く来てくれなかったの?!」

男「いや、俺が口を出すことじゃないと思ってな…」
  「でも、まぁ、気が変わった」
  「…そ、それと、胸が」///

嬢「男…」ギュウ…




214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:12:46.42 ID:GXmx0LUl0
男「あと… その… なんだ…」

嬢「なに?」

男「ずっと言ってなかったが」
  「その… す、好きだ」ゴニョゴニョ

嬢「え? 何?」




215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:13:52.24 ID:i32Ll41iO

えんだああああああああああああ




216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:14:36.70 ID:xX8YIBTV0

いやあああああああああああああ




218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:14:52.07 ID:GXmx0LUl0
男「す、好きだ! 嬢!」
  「だから、俺と一緒にいてくれ!」

嬢「…」ポケー
  「うん!」///




222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:18:02.64 ID:GXmx0LUl0
───それから

嬢「お父様、ごめんなさい… やっぱり私…」

嬢父「…そうか、でも、嬢がどうしたいかが一番大切だ」
   「提携の話は無くなっても大丈夫だから、好きにしなさい」ニコ

嬢「ありがとうございます、お父様」
  「それで… 紹介したい人がいるの…」




225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:19:20.49 ID:GXmx0LUl0
     おわり




227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:19:47.81 ID:HUEOnNxb0
乙、ベタベタな展開だったけどナイス




232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:22:54.82 ID:2GX0Urmw0
たまにはこういうのもいいじゃないか
いいじゃないか




235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:27:11.25 ID:FBwj6yhTO
乙!
安心と安定の王道。




237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/11(月) 00:30:35.57 ID:hanHFwRG0
>>1
俺もこんな恋してみてーわwwww

お嬢様☆嫁入り抗争
絶対服従お嬢様
もしツンデレお嬢様が我が社の社長になったら
イジワル狼とお嬢様~イケメンだらけの建築事務所
お嬢様は妄想厨!? 幼馴染といちゃエロ性活


 

最新記事50件