1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 01:14:03.46 ID:qpCCGXO60
シンジ「な、なに?」

アスカ「これから私がカヲルに抱かれてるところ、見てて」

シンジ「……え」

アスカ「ゴメンねシンジ。私もう、カヲルの虜なの……だから、それをちゃんと知って欲しいの」

シンジ「そ…!? だってそんな、いつの間に」

アスカ「終わったら、この家も出て行くわ」

シンジ「…………冗談でしょ?」

アスカ「さよなら、シンジ」

シンジ「……」

アスカ「会わなくなるわけじゃないけど。でも、さよなら」




元スレ
アスカ「ねぇシンジぃ…エッチなお願いしていい?」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1307636043/
DAT:ここを右クリックして名前をつけてリンク先を保存


 
24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 06:21:45.29 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「…なぜ彼がいるんだい?」
 
シンジ「…あ…え…っと…」
 
アスカ「覚悟なのよ」
 
カヲル「覚悟って?」
 
アスカ「ミサトのとこ…出ていくから」
 
シンジ「……」
 
カヲル「へえ…ふふ、リリンというのは本当に繊細な生き物だね」
 
アスカ「…知ったふうなこと言うのね」
 
カヲル「気に障ったかい?」
 
アスカ「ん〜。ちょっとだけね」スッ…
 
…チュ…ッ…





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 06:36:24.81 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「んっ…」
 
…クチュル…ッ…
 
アスカ「…ん…ふっ…」
 
…チュプ…クチュッ…
 
シンジ(…アスカ…)
 
シンジ(キスの時…あんな顔してたっけ…?)
 
カヲル「…ん…はぁ…」チュパ…
 
アスカ「…んんっ…ぁ…」チュパ…
 
カヲル「情熱的だね」チラッ…
 
シンジ「…?」





28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 06:48:43.46 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「彼が見ているからかい?」
 
アスカ「…そっ…」カァ…
 
アスカ「ち、違うわよ!」プイッ
 
カヲル「ふふ」チラッ…
 
シンジ「…?」
 
カヲル「キミの感想を聞きたいな…シンジ君」
 
シンジ「…えっ?…いや、あの…」





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 06:57:38.53 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「汚ならしいかい?それとも…不愉快だったかい?」
 
シンジ「……」
 
シンジ「…その…かわい…かった…」
 
カヲル「…?」
 
シンジ「…ア…アスカがっ…見たこと無いぐらいに…可愛かった…」
 
アスカ「…!…」カアァ…ッ…
 
カヲル「あっはは…♪」
 
シンジ「わっ…笑わないでよ…」
 
カヲル「ふふ…ゴメンよ、シンジ君。滑稽で笑ったんじゃないんだ」
 
シンジ「……」





32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 07:07:09.46 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「でも彼女…アスカ君は、今のキミの言葉に感じたようだよ」
 
シンジ「え…」
 
アスカ「バッ…バッカじゃないの!?」アタフタ
 
カヲル「ふふ…じゃあ確かめてみようか」スッ…
 
アスカ「なっ…」
 
…グイッ…!
 
アスカ「あ…っ…!」
 
シンジ「…!///」
 
カヲル「ほら…見えるかい?シンジ君」
 
…ガバァ…!
 
アスカ「…やっ…やあぁ…!」
 
シンジ(…ア…アスカ…)
 
シンジ(あんなに…足広げられて…)ハァ…ハァ…





34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 07:21:24.19 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「アスカ君、ほら…シンジ君に下着見られてるよ…どんな気持ちだい?」
 
アスカ「…こっ…こんなのっ…」
 
カヲル「ちゃんと言わないとシンジ君に伝わらないよ?」
 
アスカ「…はっ…恥ずか…し…」カァ…
 
シンジ「…アスカ…」ドキッ…
 
カヲル「ふふ…そう、リリンは恥を感じられる存在だ」





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 07:23:54.74 ID:l9KzPWFNO
カヲルって「アスカ君」なんて呼び方してたっけ?




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 07:30:16.80 ID:XmPSPoDI0
本編では、呼び方以前に接触が無いからてきとうになるのは仕方ない




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 07:34:15.12 ID:f2NfAAVHQ
アスカ「…ハァ…ハァ…シンジぃ…」
 
シンジ「…アスカ…その…パンツ、濡れて透けてる…」
 
アスカ「…バッ…バカぁ…!」カアァ〜…
 
カヲル「ふふ…シンジ君の言葉を聞くたびに…」
 
カヲル「ゾクゾクとした快感が身体中を駆け巡る…そうだろう?アスカ君」
 
アスカ「…ハァ…こんなのっ…ハァ…こんなのダメぇ…」





39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 07:48:43.90 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「ほら…こんどは音だよ…聞いてくれ、シンジ君」
 
…スルッ…モゾ…
 
アスカ「…ひぃ…!?」ビクンッ…!
 
カヲル「…ふふ…ほら…」
 
…ヌチュ…グチュッ…
 
アスカ「…ん…あ…!」ヒクヒク…
 
シンジ(…カヲル君の手が…アスカの…アスカのっ…)ハァ…ハァ…
 
カヲル「聞こえてるよね、シンジ君…彼女はもう…」 
…ヌチュプ…グププッ…
 
アスカ「…あぁ…はヒッ…あヒッ…」ピク…ピク…





40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 08:01:27.28 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「彼女はもう…1匹のメスに成り下がったんだ…♪」
 
シンジ「…アスカ…っ…」
 
シンジ(こんな顔…ボクとの時は一度も…)
 
カヲル「でもリリンのことを知れば知るほど…分からなくなる」
 
…ヌブッ…!
 
アスカ「…っは…ひゃ…!」ビクゥッ…!
 
カヲル「こんなに温かくて…こんなに優しいのに」
 
…ズブ…ヌブプッ…!
 
アスカ「…んグゥッ…!」ビク…ビクンッ…





42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 08:10:58.19 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「どうしてこんなにも残酷なんだろうね…?」
 
…チュブッ…!…チュブッ…!
 
アスカ「…ひンッ…いひぃ…!」ガク…ガク…
 
シンジ(カヲル君の指が…入ってるんだ…)ハァ…ハァ…
 
シンジ(アスカの中に…出し入れされて…)ハァ…ハァ…
 
カヲル「ふふ…呆れたかい?シンジ君」
 
カヲル「彼女の…アスカ君の痴態を見て、どう思う?」
 
シンジ「…っ…」
 
アスカ「…ハァ…ハァ…」トロンッ…





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 08:28:25.34 ID:f2NfAAVHQ
シンジ「…アスカを…調教したの?カヲル君」
 
カヲル「…調教?そうか…」
 
カヲル「彼女は自ら堕した、と…僕は思っていたのだけどね。そうか…調教かあ…」
 
カヲル「まあそれもひとつの真実、だね」
 
…ズルッ…スルスル…
 
アスカ「…あぁっ…」ハァ…ハァ…
 
…スルッ…パサ…
 
カヲル「ふふ…キミを拘束していたものは外したよ」
 
アスカ「…いやぁ…っ…」ゾク…ゾクッ…





44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 08:43:22.88 ID:f2NfAAVHQ
シンジ「…ア…アスカ…」ハァ…ハァ…
 
カヲル「ほら…自ら拡げなよ、アスカ君…シンジ君に晒け出すんだ」
 
アスカ「…ハァ…ハァ…ハァ…」ブルッ…
 
アスカ「…ん…っ…」クイッ…
 
…クパァ…ッ…
 
シンジ「…!…」
 
アスカ「…み…見てぇ…」ハァ…ハァ…
 
アスカ「…シンジぃ…わ…私のっ…おマ◯コっ…奥まで見てぇ…っ…」カアァ…ッ…
 
カヲル「ふふ…よく出来たね、アスカ君」
 
シンジ(し…信じられない…あのプライドの塊のアスカが…)





46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 09:00:07.15 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「この通り、彼女は欲求に…自らの望み通りに行動しているだけさ」
 
シンジ「そんな…もう止めようよカヲル君…」
 
カヲル「ふふ…もう遅いさ。キミも残酷なんだね」
 
カヲル「ほら…次はどうして欲しいんだい?アスカ君」
 
アスカ「…ハァ…ハァ…」
 
アスカ「…ここに…チ◯ポぉ…おチ◯ポが欲しいれすっ…」
 
アスカ「…カヲルっ…カヲルのおチ◯ポで…わらひの…おマ◯コじゅぽじゅぽひてくらはいっ…」
 
カヲル「ふふ…ほら、ね。聞いたかい?シンジ君」
 
シンジ「…アスカっ…どうして…」




66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 17:36:36.18 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「ほら、アスカ君…こないだの時と同じ格好しなよ」
 
アスカ「…はっ…はひっ!…」スッ…
 
シンジ(あ…あのアスカが…四つん這いなんて…)ドクンッ…
 
アスカ「…ハッ…ハッ…くらさいっ…!…おチ◯ポくらさいっ…!」フリフリ
 
カヲル「はは…犬みたいだ、アスカ君」
 
…ボロンッ…ビクン…ビクンッ…
 
シンジ「…!」
 
シンジ(…カヲル君の…でかっ…!なんだよアレ…)





68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 17:45:34.67 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「いくよ」グイッ…
 
…ズ…ニュッ…ププ…!
 
アスカ「…あっ…あはぁぁぁぁ…!」ブルルッ…!
 
シンジ(…うぁ…すごっ…)ハァ…ハァ…
 
カヲル「…っ…ハァ…まだだよ、ほら…」
 
…グプッ…ギュブ…!ゴリッ…!…
 
アスカ「…うぎっ…!…うぎぃ…っ…!」ビクッ…ビクッ…!
 
カヲル「…ふふ、すごい締め付けだ…よく出来てるよね、リリンの身体って」
 
アスカ「…あへェ…ギッチリぃ…おチ◯ポっ…ギッチリぃ…!」ブルルッ…
 
シンジ「あ…あぁ…っ…」ワナワナ…





70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 17:56:31.76 ID:f2NfAAVHQ
シンジ(ずっとボクのモノだったのにっ…)
 
シンジ(あんなにっ…あんなに蕩けた顔…ボクには見せなかったクセにっ…)
 
カヲル「ほら…シンジ君が見てるよ、アスカ君…キミの本性がバレてしまったね」
 
…ニュブッ…ジュプンッ…ジュプンッ…!
 
アスカ「…いヒィ…っ…!…み、みないれぇ…!」
 
アスカ「…こんな姿っ…みないれぇ…シンジぃ…!」ガクガク…
 
シンジ「…アスカ…っ…」





71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 18:01:27.14 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「あはは…見て欲しくてこうしてる…クセにっ!」…ズブブッ…!!
 
アスカ「おゴぉッ!?…」ビクゥンッ…!
 
カヲル「…素直にっ…!言ったほうが…!…いいよっ…!」ズパンッ…!ズパンッ…!ズパンッ…!
 
アスカ「…あヘッ!…あヘッ!…あヘェッ…!」ビックン…!ビックン…!
 
…パンッ!!…パンッ!!…パンッ!!…
 
アスカ「み゙っ…み゙でェェ…!…あヒッ…!シンジぃ…!」フルフル…
 
…ジュボ!!…ジュボ!!…ジュボ!!…
 
アスカ「…あ゙だじをみ゙でェェ…!…おっ…!…おほォォ…!」ガクガク…
 
シンジ「…あぁ…あぁっ…こんなっ…アスカ…」





74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 18:06:48.77 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「…はは…幻滅したかい?シンジ君っ…!」
 
…ズニュウッ…!…ギチッ…
 
アスカ「…あヒィ!?」
 
…ゴリィ…ッ…ゴリゴリッ…
 
アスカ「おゴォォ…!…こっ…こわれっ…!」ビクンッ…!ビクンッ…!
 
アスカ「…あヘッ…おマ◯コっ…こわされりゅっ…あへェェ…!」
 
シンジ(…アスカをこんな風にするなんて…)
 
…ギュポッ!…グボッ!…ブチュッ!…
 
アスカ「…シンジっ…あはっ…シンジぃ…!」ブルンッ…ブルンッ…
 
アスカ「…んごぃのっ…!…カヲルのおチ◯ポんごぃのっ…!…あぁぁっ…!」グチュッ…グチュッ…
 
カヲル「んっ…んっ…実にいいね…」





76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/10(金) 18:13:49.79 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「生命の根源的な感覚を…ハァ…ハァ…ボクも味わってるんだ…分かるよね?シンジ君…!」
 
…グリッ…ズリュ…ズリュッ…!
 
アスカ「…うはぁぁぁぁぁ!?」ビビクンッ…!
 
アスカ「…いヒィ…よごされるぅ…!…はヒッ…こ…こころっ…までっ…!」ガクガク…
 
シンジ「…アスカ…アスカ…?」
 
シンジ(…あれ…?前にも…)
 
シンジ(…そうだ…使徒に精神を侵されそうになったって…)





110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 00:06:23.64 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「葛城ミサト。彼女から聞いてるんじゃないのかい?シンジ君」…ズップ!…ズップ!…
 
アスカ「…あェッ…あぇぇっ…!」
 
シンジ「ミサトさんから…?」
 
シンジ(…そう言えば…エヴァのシンクロテストの結果…)
 
アスカ「…ひっ…ひィっ…あはぁ…!…もう…」…ビタンッ…ビタンッ…
 
アスカ「…シンジぃ…どうひよう…わらひっ…ンンッ…んん〜!…」ビクビクッ…ビクンッ…!
 
…プシャァァ…ッ…!





116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 00:20:56.39 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「…ん…?…あはは…見てくれ、シンジ君…絶頂に達した彼女を…」
 
カヲル「…だらしなく開けた口…同じく快感に酔いしれるだらしない表情…」
 
アスカ「…えヘッ…えヘェ…あヘッ…」ピク…ピクッ…
 
カヲル「選ばれし者…セカンドチルドレンの、これが成れの果てさ」
 
アスカ「…あっ…あハァ…チ◯ポ…チ◯ポっ…」ブルッ…ブルルッ…
 
シンジ「…カヲル君…一体キミは…?」





118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 00:36:52.28 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「ボクは可能性。少なくともそのひとつ」…グイッ…!
 
…グプンッ…ゴリリッ…!
 
アスカ「…んごォッ!?」…キュウウッ…!
 
カヲル「ん〜…ここだね?アスカ君」
 
…グリッ…ゴリュッ…ゴリュッ…!
 
アスカ「…ひッ…ひぎィィ…!…つぶれりゅっ…!」





120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 00:43:52.43 ID:f2NfAAVHQ
カヲル「でもね、君たちリリンは何もせずに“選ばれた”」
 
カヲル「そんなの…不公平だと思わないかい?」…グッ…ギュボボッ…!!
 
アスカ「…っか…ハァッ…!」ビグッ…!ビグッ…!
 
シンジ「…カヲル君…まさか…」
 
カヲル「…ん…っ…く…!」…ブルッ…!
 
…ビュクンッ…!…ドプッ…ドプドプッ…!…ビュルッ…ビュルル…!…
 
アスカ「…おォォ…おッ…んヒィィィ〜ッ…!」ガクガクガク…





123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 01:04:15.41 ID:f2NfAAVHQ
アスカ「…っ…あは…シンジぃ…見ててくれた?…ンンッ…!」
 
アスカ「…カヲルのせーしっ…いっぱい注ぎ込まれちゃった…ハァ…ハァ…」
 
シンジ「…ア…アスカ…」
 
アスカ「…あたしもう…カヲルのモノなのぉ…カヲルのおチ◯ポ専用なのぉ…」トロン…
 
カヲル「…はぁ…はぁ…」チラッ…
 
…ジー…
 
カヲル(見てたよね…これでいいんだろ?)
 
カヲル(これも役目、か…)




124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 01:19:54.85 ID:f2NfAAVHQ
?「…フィフスチルドレン…タブリスはよくやっているようだ」
 
?「…どうも趣味が悪いな。今更ではあるが」
 
?「まあ多少は大目に見てもらおうか。我らには時間が無い」
 
?「しかし…まさかタブリスが嫉妬の色を見せるとはな。本心だろうか」
 
?「そんなことはどうでも良い。補完計画に支障は無い」
 
?「まさか…受胎などするまいな」
 
?「さてな…我らとてタブリスと同じ、リリスの子だ」
 
?「可能性、か。彼もまた…」





126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 01:25:01.19 ID:f2NfAAVHQ
しゅーりょーです、保守・支援してくれた人ありがとう




127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 01:26:18.99 ID:9k2K9AWH0


なんかイマイチ話が見えないままだからエピローグつけてくれ




131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 01:37:08.62 ID:SJCTAERN0
本家みたいな終わり方だ




132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 01:38:16.62 ID:MneHb8Hy0
本家のテレビ版な
ここから劇場版で物語としての補完があるに違いない




188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 20:48:09.33 ID:u1rD1WQI0
アスカ「ぅ…ぅ、ぅ、、」

シンジ「ア、アスカ!? どうしたの?」

アスカ「カヲルのやつが……っ…浮気、してた…」

シンジ「そんな…カヲル君が?」

アスカ「……ネルフの職員の女、連れ込んでて……
別に私とも付き合ってるつもりじゃなかった、って、、、」

シンジ「……アスカ」

アスカ「ぅぅ…。やっぱり、私を見てくれる人、なんて……いない…っ」

シンジ「そんなことないよ!」

アスカ「嘘よ!」

シンジ「嘘じゃないよ。だって、あの……こんな時だけど、僕じゃ意味無いかも知れないけど、でも僕は」

アスカ「シンジ……?」

シンジ「アスカが好きだよ。だから……えっと、美味しいもの作るから、待ってて」

アスカ「…………ぅん」




189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 20:53:48.25 ID:u1rD1WQI0
一ヵ月後〜

pipipi

アスカ(メール……このアドレス、カヲルから!?)

アスカ(なによ今さら。私にはもうシンジがいるんだから。
あんたなんかと違って、ちゃんと私を見てくれる……)

アスカ(……)

From:Kaworu
件:アスカへ
久しぶりに、二人で会って話がしたい

アスカ「バカじゃないの……」

シンジ「どうかしたの? アスカ」

アスカ「ッ?! な、なんでもないわ」

シンジ「?」

アスカ「……」(会う、だけなら。ちゃんと話、してなかったし…)

pi




190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 20:54:19.36 ID:u1rD1WQI0
さらに二週間後〜

>>1




191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 21:08:41.30 ID:XOJc1nsk0
最悪じゃねーかwwww







 

最新記事50件