1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 13:17:47.03 ID:L4OGcety0
たまにはIDの数だけスクワットしてもらおうか


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 13:25:06.62 ID:eD691dCT0
やったろうじゃねえか


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 13:29:36.43 ID:OcToR+SoO
これで釣ったと思うなよ?


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 13:35:13.20 ID:giIo0RmGO
腹筋だと思ったのに


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 13:41:37.47 ID:9dIDD5L50
姉「最後までしないって……んっ……」

姉「……いやっ……駄目だって…そんなのずるいよ…」

弟「あの…お姉ちゃん?」

姉「ひっ!あっ…なななに?」

弟「その…お姉ちゃんの苦しそうな声が聞こえたから、何があったんだろうと思って…」

姉「あっ…なっ、なんでもないわよっ!」

弟「そ…そう?それならいいんだけど」

姉「それはそうと、もう遅い時間なんだからさっさと寝なさいっ!」

弟「う、うん…おやすみ」

>>1を期待していたのに…


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 13:42:17.50 ID:v42hSZtY0
>>12
続け給へ


15:米田 ◆YONE/zixE6 :2009/05/14(木) 13:48:53.60 ID:8J1exTMGO
  ___         ∩     _, ,_
/ || ̄ ̄||         _ ヽ()7 どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘ どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) )



姉汁「お姉さんがしてあ・げ・る」

弟を愛してやまない姉あるいはお兄ちゃんが大好きっ子な妹とタブーなカンケイ

姉の異常な愛情




 

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 13:55:32.26 ID:9dIDD5L50
姉(弟は寝たな…)

姉(ぐふふっ、さ〜てと弟の布団の中に潜入をこころ見るとするかな…)

かちゃ

弟 ……くぅ

姉(うんうん、完全に眠りこけているわね…)

姉(では、失礼してと…)

姉 くんくん(はぁ〜弟の匂い…おいしそうに焼けた洋菓子のようなあま〜い香りがする)

姉(本当にこの子の体臭おかしくない?って、位にいい香りがするわね…)

姉(さてと…布団の中に入らせてもらいますか…)


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 14:01:34.08 ID:9dIDD5L50
すっ…

姉(ふふふっ、あ〜弟は温かいな〜)

弟 ……ううん

姉 びくっ!

弟 ………すぅ

姉(びっくりしたっ!起きたのかと思った…)

姉(……これって、チャンス?)

姉(そうよね…そうよね!完全に寝ているのなら、起きてしまわないうちなら…)

姉(夢って…ということで済ませられるわよねっ!)

姉(にゃふふっ!じゃあ…いただいちゃおうかな…)


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 14:03:59.55 ID:sF2XbrTyO
…これは、スクワットしながらオ●ニーしろと言うのか………


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 14:08:03.56 ID:9dIDD5L50
姉(それはそうと…起こさないようにすると考えたら…)

姉 ……

姉(まずは…唇をいただいちゃうのが定石よねっ!丁度、こっちに頭があるし)

姉(多分…弟は初めてだと思うから…寝ているうちに盗られているなんて思わないわよね)

姉(そう、そうよっ!他の女共に私のかわいい弟をくれてたまるかっていうんだっ!)

姉(だ〜からっ、私が大切にいただきま〜すっ!)

姉 ……

姉(弟の唇って…こんなきれいなピンクと紅が混ざった色だったんだ…初めて知った)

姉(それでは、失礼して……)


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 14:13:49.42 ID:eD691dCT0
もうスクワット止めた

というか股間に障害ができてできなくなった


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 14:18:10.64 ID:9dIDD5L50
姉 ちっ…ぴにっ…

弟 ……

姉(……あれ?何で私こんなに興奮しているの?)

姉(ただ単に、弟と私の唇とをくっつけただけなのに…)

姉(……今度はどうしよう)

姉(さっ、さすがに下の方はまずいわよねっ!起きちゃうかもしれないし…)

姉(おきて下手に詮索されちゃったら厄介だもんねっ!)

姉(でも……既成事実にしちゃうってのもあり…よね)

姉(いや、落ち着け私!これは実の弟っ!それだけは駄目っ!)

弟 ……ふっ…

姉(……駄目だけど…この寝顔を見ちゃったら………しちゃおう……かな)


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 14:27:12.27 ID:9dIDD5L50
姉(ぐへへ〜、弟のおち●ちん…って、こんなことして大丈夫なのか…)

姉(……もう一回、冷静に考えろ)

姉(いや、駄目だ駄目だっ!キスは一瞬だったけど…)

姉(こっちはすぐには終わらせられないし…もし、起きたとして逃げ口上が使えないわよね)

姉(逃げる手段が使えないから、自滅するのはよくないっ!)

姉 ……

姉(でも、こんなおいしいことはめったにないわよね…)

姉(しかも、弟の初めてが…取れるチャンス……)

弟(一番、かわいい時期の……そうよね……理性なんて無駄よね…)


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 14:36:09.53 ID:ZDZuSk9fO
>>40
弟wwwwww


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 14:34:17.28 ID:sF2XbrTyO
最後弟の思考になっとるwwww


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 16:25:31.36 ID:9dIDD5L50
姉(そうよね……おいしいことなんて滅多にないものよね…)

姉(でも……いや、落ち着いてここはもう一回深く考えるべきだっ!)

姉(だけど……こんなおいしいことは……)

姉(……とりあえず、弟がどれだけ深い睡眠状態なのかを確認しないとだめよね)

姉(じゃあ…頬をつついてみようかしら)

ツンツン

弟 ………

姉(……頬をつついてみても、反応はなし じゃあ、お腹辺りをさすってみたらどうかな)

サスリサスリ

弟 ………ん

姉(んって、ちょっと戸惑ったような表情をしたわね…ふふっ、それだけでも十分たまらないわね……)


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 16:30:03.36 ID:9dIDD5L50
姉(じゃあ……ここはどうかしら?)

弟 んっ……

姉 !

弟 ………すぅ

姉「……」

姉(びっ、びっくりした〜さすがに大本営は危険よね……)

姉(ということは…ペッティング以上のことはしないほうがいいみたいね…)


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 16:36:15.92 ID:9dIDD5L50
姉(……なわけないでしょ、いただくものはしっかりいただいちゃえっ)

姉(どうせ、相手は弟 どんな風にでも従わせればいい!)

姉(もう、弟の布団の中に入った時点で目的が決まっているんだっ!)

姉(私ながら、弱気なことを考えてたりした自分が馬鹿だったっ!)

姉(こういうことは下手に考えたり、無駄に時間を費やすほうが馬鹿なのだっ!)

姉(兵は拙速を好むっ!まさにこのことよっ!)

姉(えへえへ〜じゃあ、いただいちゃいますね〜)

ごそごそ

姉(さてと、どうしたものだろうか……パジャマを脱がすのも一苦労だしね)

姉(……よしっ!強行手段だっ!)


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 16:50:02.49 ID:9dIDD5L50
姉「おきろっ!」

弟 びくっ!「……う〜ん」

姉「…寝ぼけているな」

弟「……お姉ちゃん……まだ、夜1時だよ……」

姉「だから、何?」

弟「……何って……まだ、寝る時間だよ?」

姉「うん、そうだ」

弟「……うん、そうだって…僕、まだ眠いから寝るよ…」

姉「ふっふっ、寝させんっ!」

弟「……なんで?」

姉「色々とわけがあって、寝させんっ!」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 16:56:50.67 ID:9dIDD5L50
姉「さてと、起こしたところで…いただいちゃうんだからねっ!」

弟「……いただいちゃうって……さっきから、お姉ちゃんが何言っているのかわからないよ」

姉「問答無用っ!」

弟「うぎゅっ!」

ちちゅっ…ちゅちゅいっ、くちゅちゅっ…ちぅちちぃぅぅっ…

姉「ふぅ…どうだ?目が覚めたかっ!」

弟「……?」

姉「ほほう、動揺しているようだなっ その癖にはこっちのほうは元気になったみたいだけどね」

弟「……あの……その」

姉「なぁに?弟」

弟「姉弟で…こういうのは……いけないことじゃ……」

姉「誰がいけないってきめたのかしら?こういうものは襲った者勝ちなんだよ?」

弟「えっ……あいっ…そこをぐりぐりしちゃ……」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 17:04:35.36 ID:9dIDD5L50
姉「手でぐりぐりされるのがいいのかしら?なかなか、マゾちっくでかわいいわね」

弟「いっ……動かしちゃ……いやだよぅ……」

姉「これだけじゃ、私のほうが満足できないんでねっ!」

弟「えっ?ななっ!なんで、お姉ちゃん!ぬっ、脱ぐのっ!?」

姉「…私じゃだめかしら?」

弟「だ、だめって……だって…ほら、僕ら姉弟じゃん……」

姉「そんなことは関係ないっ!うふふ、弟は胸で挟まれるのと手と…どっちがいいかしら?」

弟「……」

姉「じゃあ…胸ではさんであげる」

弟「あっ……ちょっと……」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 17:15:50.94 ID:9dIDD5L50
ムニ二ムニ

姉「あら?さっきよりも、大きくなってきたじゃない…この顔でこの身なりにしてはバランス悪いわね」

弟「……だめだって」

姉「何がだめなのかな〜?この先っぽをツンツン指でついちゃうぞ〜」

うにに…つんつん

弟「あっ……つついちゃ……」

姉「そんな顔されちゃうとこっちも盛り上がっちゃうわね…えへへ、かわいいな〜弟は」

弟「……こんなの……駄目…だって」

姉「駄目じゃないのっ!ったく、何度いえばわかるかな〜」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 17:23:06.15 ID:9dIDD5L50
姉「まっ、かわいいから許しちゃうんだけどねっ!」

弟「くひっ……うぅぅ……お姉ちゃん……ひどいよぉ」

姉「……じゃあ、やめようか?」

弟「えっ?」

姉「弟がそれほど嫌がるのなら続けても仕方がないし、こっちとしても気分が悪いからね」

弟「……」

姉「えへへ、どうなのかな〜?嫌?それとも…続ける?」

弟「……つ」

姉「どっちにするか、はっきりしなさいよっ!ったく、興ざめだわっ!さっさと寝るわっ!」

弟「続けて…ください お姉ちゃん」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 17:29:23.34 ID:F/6athU0O
この世にS姉に勝る性的対象は無いな。


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 17:34:23.53 ID:9dIDD5L50
姉「…じゃあ、続けるね」

弟 こくっ…

姉「嫌なら、嫌って言えばいいのよ?私はどっちでもいいわけだし」

弟「…僕、お姉ちゃんのこと……大好きだから……」

姉「……そう、じゃあ続けよっか」

弟「うんっ!」

姉「…大きいわね」

弟「そっそう?」

姉「標準男性よりは普通の大きいわね…だから、こっちも楽しみがいがあると…」

弟「えっ!ぼっ、僕の……ひゃぁっ」

くちゅちゅっちゅちゅっ…ちゅっちゅう…ちちっ…ぺちゃっちちゅちゅうっ!

弟「そっ、そんなところを口に含めたら…いひっ…きっ、きたないよぉっ!」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 17:43:33.68 ID:9dIDD5L50
じぃぷっ…じじゅじゅっぷちゅっじぷっぴちゅっちちゅちゅっ

弟「……ひぃ…そっ、そんなつづけられちゃったら…きっ…きたなくなっちゃうよぉっ!」

じぷっ!じぴゅぴゅっ!びびゅぅぅ……

姉「……ふぅ、結構でちゃったね…」

弟「……ごめんなさい」

姉「じゃあ、謝るのなら…この自分が出したものを自分で綺麗にしてもらおうかしら?」

弟「うっ、うん…でも、どうやって?」

姉「弟の口でに決まっているじゃない」

弟「えっ?」

姉「できないの?」

弟「うっ、うん する、するねっ」

ぺちゃ…ちゅっ、ぺちゅっ…ちぃっ…ちゅちゅう

姉「うんうん、そんな感じ」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 17:52:06.87 ID:9dIDD5L50
姉「もうついちゃいないわね、どうだったかな弟 自分のを舐めた感想は?」

弟「しょっぱくて…ちょっと苦くて、のどにつかえる感じが…する」

姉「中々、正確に表現するじゃない…」

姉「……さすが、中学生ね…すぐに大きくなるなんて…若いわね」

弟「……」

姉「ふふっ…照れている弟もかわいいけど……イク瞬間の弟が一番かわいい」

姉「さてと、ご褒美あげないとね…」

弟「…ご褒美って?」

姉「ちゃんとお姉ちゃんが最後まで、面倒見てあげるという…こと」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 18:07:20.72 ID:9dIDD5L50
弟「最後までって?」

姉「それはね…弟の元気なところを私のここにいれてあげるって、いうことっ」

弟「えっ…ええっ!?」

姉「弟が私のことを綺麗にしてくれたおかげでここは十分だわ……」

姉「これなら、弟が何もしなくても…じゃあ、してあげるね」

弟「えっ、あっ……くうぅぅぅっ……」

ちっ……じぷぷぷぷ……

姉「……あはっ、奥まで…しっかり……ついているわね……」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 18:08:07.82 ID:jOiSE9T60
スクワットするたびにお腹に熱いものがあたるでござる


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 18:17:52.53 ID:9dIDD5L50
姉「あへっ、弟っ 初めてした感じはどうかしら?」

弟「すっごく…僕のがきつく…包まれている感じがして……気持ちいい…」

姉「じゃあ…もっと気持ちよくしてあげるねっ」

じぽっ…じぷっ…じゅぽっ…じぽっ

姉「あへっ…あひっ…あへへっ、頭にびんびんきちゃうっ!」

姉「あ〜、頭にきちゃうっ!弟のが、弟のがっ!こんなにきゅぎゅんってきちゃう…なんて!」

姉「もっともっと、動かしてあげるからねっ!私が満足するまで、とめないんだからっ!」

弟「早いっ、はやぅぅう…」

姉「だって!弟の…気持ちいいんだもんっ!私のせいじゃないんだからねっ!」

姉「弟が悪いんだかりゃっ!絶対にゆりゅしゃないんだきゃらねっ!!!」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 18:32:02.56 ID:9dIDD5L50
弟「ねえ、お姉ちゃん 僕は一回も自分で腰を動かしていないんだよね…」

姉「あれっ?しょ、しょうだっけ?」

弟「これって、動かしたら…お姉ちゃんは狂っちゃうのかな?」

姉「……」

じぼっ!じぽっ!じぶっ!じぶぶっ!

姉「へひぃぃっ!ち●ちん、ほ…ほくでぐりぐりひちゃぁぁああっ!!!」

弟「へ〜おねえちゃんは奥でぐりぐりされるのがすきなんだ〜」

ぐりりゅりゅっ!ぐじっ!ぐじじじっ

姉「あぁああぁあぁぁっっ!しっ、しっごぉぉぃいいっっ!あびぃぃっっ!!!」

弟「……えへっ、お姉ちゃんってこんな側面もあるんだ…初めて知った」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 18:25:56.27 ID:9dIDD5L50
弟「……」

姉「ふへっ…ふひっ…あぁぁっ、腰が…腰がとまりゃないよぉぉぉっ!」

姉「どうしてっ!どうしてなのっ!?こんにゃにきもちひぃのおっっ!?」

じぴゅっ……っぴぷっ……

姉「あひっ、いひっ!!!あひゃぁぁっ…もう…三回もひっちゃった……」

姉「……ひゃっ…ひゃんで、弟は…イかないの……」

弟「……てやっ!」

姉「は、はひっ!?」

弟「ねえ、お姉ちゃん…僕のをもっと……欲しい?」

姉「うんっ!欲しいっ!!!もっと、もっとくりゅちゃうぐらいほしいっ!!!」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 18:41:30.37 ID:9dIDD5L50
姉「あぁぁっ!わきゃんないっ!わきゃんにゃってひぃたひょぉぉぉっ!」

弟「お姉ちゃんって、隠れMなのかな…といっても、僕がSっていうわけじゃないんだけど…」

ぼじっ!ぼじっ!ぐりぐりりっ!

姉「いひっ!みゃみゃたぁあぁっ、ぐひぐひぃぃっっ!!!」

弟「ねえ、お姉ちゃん?」

姉「はっ、はひぃっ!」

弟「疲れたから寝ていい?もう…四時だし…」

姉「だっだめぇっ!!!やめちゃ…やだぁあぁっ!!!」

弟「そういわれても…僕、最初の一回以降出していないし…」

姉「りゃったら、もっもっとひめてやるっ!!!」

弟「…お姉ちゃん…悪いんだけど…僕、一回出したら二回目は凄まじく時間がかかるから……」

姉「しゃっ、しゃいごりゃびぇっ!やりゅにょぉぉっっっ!!!!!」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 18:49:53.68 ID:9dIDD5L50
弟「……はぁ、朝になっちゃった」

姉 ビクッピクッ「あへっ…あへへっ……みょっ〜とぉ〜」

弟「……何か、お姉ちゃんが…壊れちゃった……」

姉 ビクッビククッ「あひっ……いひっ……あへへ〜……」

弟「……うわ……シーツがひどいあらさまになっちゃった……」

弟「ねえ、お姉ちゃんどいて……シーツ洗いたいから……」

姉 ビュクビキュッ「あひぃぃっ!いぎゅぅぅううぅぅっっっ!!!」

弟「わっ!どかそうとして触れたら…もっと、濡れちゃった……」

姉 ビュクッビュクッ「はへ〜もっとぉぉ…ひょとひゅとぉ〜…」

弟「……これって…大丈夫なのかな……」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 18:50:45.30 ID:F/6athU0O
Mでは半減だ…


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 18:56:13.76 ID:9dIDD5L50
………

姉「弟っ!本当にすまなかったっ!」

弟「お姉ちゃん、別にいいよ…あれぐらい気にしないよ…」

姉「そうか、それなら助かる」

弟「僕としてはなかったことにしているから…」

姉「すまないな〜、姉として弟にみっともないところを見せるのは恥だからね」

弟「恥も外聞もない姿だったけどね…」

姉「…何か、言ったか?」

弟「ごめんなさいっ!何も言ってませんっ!」

ごつんっ!

弟「いたっ!」

姉「ふふっ、何か言ったから 咄嗟にごめんなさいと言ったんでしょ…姉を舐めては困るわね」

弟「……つぅぅっ」


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 18:58:29.67 ID:9dIDD5L50
さてと、終わりなのだが

姉がSなのに、床の中じゃっていうのがいいんだろうが…jk
まぁ、Sのまんまでもよかったけどwww


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 19:01:38.10 ID:bJflHlna0
>>96
ふぅ・・・

乙、なかなかよかった


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 19:06:39.61 ID:F/6athU0O
>>96
乙でした!
実姉の下僕たる俺には、Mっ気要らないだけです。


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 19:03:18.78 ID:OsUC7ZMaO
最後崩しすぎだと思ったけど、ビンビンですた


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 19:08:16.92 ID:9dIDD5L50
>>98
ああ、わざとここで姉が壊れたらどれぐらいぶっ壊れるかな〜と思って実験的にやった
反省はしているが赦しをくれとは言わない

また、腹筋スレやストレッチスレがたったら乗っ取りにくるからその日まで〜さようなら〜


姉汁「お姉さんがしてあ・げ・る」

弟を愛してやまない姉あるいはお兄ちゃんが大好きっ子な妹とタブーなカンケイ

姉の異常な愛情



元スレ
姉「最後までしないって……んっ……」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1242274667/

 

最新記事50件