関連記事
イカ娘「世界の破壊者イカ娘ゲソ!」【前編】【中編】【後編】


588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 21:06:11.19 ID:gcxkeptXO
栄子「早苗!」

イカ娘「栄子…早苗が…」

栄子「早苗!しっかりしろ!」

ふたば「ごめんなさいっス」

ふたば「急にわって入ってきたから止められなかったっス」

イカ娘「それなら仕方ないでゲソ」

栄子(あっさりしてる!?)

早苗「うぅ………」


侵略!イカ娘 お守り イカ娘 -人類侵略-

侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)

侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]




 

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 19:26:23.65 ID:gcxkeptXO
みつば「な、なんなのよ…」

栄子「あなたも大丈夫?」

みつば「大丈夫じゃないわよ!」

みつば「体に触手の跡が残ったじゃない!」

ひとは「脂肪におもいっきり食い込んでたからね」

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 21:07:43.04 ID:gcxkeptXO
渚「え、栄子さん…」

栄子「あ、渚ちゃん」

栄子「やっぱりここにいたんだ」

杉崎「ちょっと、なんなのよこれ」

宮下「さぁ?」

みつば「説明しなさいよ!」

栄子「と、とりあえずイカ娘と渚ちゃん、何があったか教えてくれ」

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 21:26:08.25 ID:gcxkeptXO
栄子「なるほど、イカ娘は人違いで襲ったお詫びにその子の命令を聞いてみつばちゃんを襲ったのか」

イカ娘「そうでゲソ」

みつば「杉崎ィ!!」

早苗「私のイカちゃんになにしてんのよ!!」

杉崎「だ、だってこいつが襲いかかったのが悪いんじゃない!」

イカ娘「うっ…」

吉岡「まぁまぁ杉ちゃん」

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 21:41:22.98 ID:gcxkeptXO
栄子「渚ちゃんはふたばちゃん達と一緒にイカ娘を倒そうとした」

渚「……はい」

イカ娘「お主!何てことを考えるでゲソか!」

早苗「そうよ!こんなラブリーなイカちゃんを押し倒そうなんて!」

ひとは「押し倒そうとはしてません」

渚「うぅ…ごめんなさい!」

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 21:55:01.97 ID:gcxkeptXO
栄子「ま、何はともあれ誰も大怪我しなくてよかったじゃん」

早苗(私は思いっきり殴られたけど…)

吉岡「それにしても私たちの住んでる世界とは違う世界があるなんて驚きだよね〜」

松岡「そう?別世界より霊界の方がよかったなぁ」

宮下「お前はそればっかだな…」


597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 21:58:58.18 ID:dMQq60u5O
このSSに出てきた全ての作品に興味が…


600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 22:05:55.40 ID:gcxkeptXO
吉岡「そういえばイカちゃん、三姉妹を探してたんだよね?」

イカ娘「そうでゲソ」

吉岡「じゃあみっちゃん達のことじゃない?」

みつば「な、なにがよ…」

イカ娘「私はみつどもえと決着をつけに来たんでゲソ」

ふたば「みつどもえ?」

イカ娘「なるほど、お前達のことだったでゲソか」

イカ娘「さぁ、私と勝負しようじゃなイカ!」


601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 22:14:18.67 ID:lxxUmnAl0
結局戦うのかよww


602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 22:16:41.94 ID:gcxkeptXO
みつば「ちょっと、何でそんな事しなきゃいけないよの」

イカ娘「お主達が私達を差し置いてアニメ化するからでゲソよ」

みつば「何よそれ!?勝手ないちゃもんつけてるんじゃないわよ!」

イカ娘「黙るでゲソ!」

イカ娘「お前達だけテレビに出れるなんてずるいじゃなイカ!」

イカ娘「私もテレビに出たいでゲソ!」

早苗「そうよ!イカちゃんの方が可愛いんだからテレビに出れる権利があるわよ!」


603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 22:17:35.32 ID:keBPZ7Zi0
イカ娘1巻で止まってる俺を後押ししてくれ


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 22:21:45.32 ID:43JgFGPX0
>>603
騙されたと思って四巻まで買ってみ
つまらなかったらブックオフに売ってもいいよ


606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 22:24:32.07 ID:3Rwiscc70
何故5巻を薦めない


608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 22:27:24.34 ID:43JgFGPX0
いや五巻も好きだが、四巻で栄子の可愛さが爆発さるだろ


609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 22:29:39.34 ID:gcxkeptXO
栄子「おいお前ら、落ち着け」

ひとは「…アニメ化は良いことだけじゃないと思う」

イカ娘「ど、どういうことでゲソか!」

ひとは「確かにアニメ化して全国に知れ渡れたら、人気は出るしグッズも出るかもしれない」

ひとは「けど、それと同時に同人誌も増える…」

早苗「!」

ひとは「つまり、人気が出ればそれだけ全国の人たちの慰みものにもなるということ!」

早苗「いやあああああっ!!私のイカちゃんがあああああああっ!!」

イカ娘「どういう意味でゲソか?」

栄子「お前は知らなくていい…」

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 22:34:33.79 ID:gcxkeptXO
早苗「イカちゃんの同人誌は欲しい…」

早苗「いっぱい……したい」

早苗「けど…けど全国の汚れた男たちにイカちゃんが……」

早苗「いやあっ!そんなのいやよっ!!」

早苗「イカちゃんを汚すなんて許せないわ!!」

イカ娘「お前はさっきから何を言ってるでゲソ?」

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 22:45:04.90 ID:gcxkeptXO
みつば「ってことは私たちは…」

ひとは「覚悟を決めようよ、みっちゃん」

イカ娘「何言ってるか分からんでゲソ!」

イカ娘「とにかく決着をつけるでゲソ!」

早苗「ダメよ!!イカちゃんは私だけのものよ!!」ガバッ

イカ娘「!」ビシッ

早苗「ぶっ」

栄子「お決まりだな」

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 22:56:50.84 ID:gcxkeptXO
栄子「しょうがないなぁ…」

栄子「悪いとは思うんだけどさ、イカ娘につきあってくれない?」

ふたば「いいっスよ!」

みつば「ちょっ!?」

早苗「だ、ダメよ…そんなことしたらイカちゃんが…」

栄子「別に勝って負けてもアニメになんてならないんだからいいだろ」

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 23:10:20.20 ID:gcxkeptXO
ふたば「でもなにで勝負するんスか?」

みつば「殴り合いでもやれば?」

イカ娘「いやでゲソ!」

イカ娘(早苗の二の舞にはなりたくないでゲソ)

松岡「呪い対決とかは?」

宮下「そんな物騒な対決見れねえよ」

吉岡「恋愛対決は?」

宮下「どんな対決だよ」

ひとは「もう対決しなくていいよ」

宮下「やる気なしかよ!?」

ひとは「だってめんどくさいし関係ないし」

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 23:14:46.41 ID:gcxkeptXO
杉崎「もう何でもいいから早くしてよ」

栄子「渚ちゃんは何か良い案ある?」

渚「えっと……」

渚(殴り合いならふたばちゃんが勝つかも…)

渚「殴り合いで」

イカ娘「渚ーーっ!!」

渚「ご、ごめんなさい!」

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 23:21:08.91 ID:gcxkeptXO
栄子「よし、じゃあこうしよう」

栄子「徒競走で決着をつけたらどうだ?」

栄子「シンプルだし、すぐに決着つくし」

ふたば「いいっスよ!」

みつば「なんか普通ね」

みつば「まぁふたばがいいならそれでいいけど」

みつば(どうせかけっこでふたばに勝てるやつなんていないし)

イカ娘「よし!頑張るでゲソ!」

早苗「イカちゃんファイト!」

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 23:27:53.88 ID:gcxkeptXO
宮下「ルールは簡単」

宮下「学校の校庭を三週して先にゴールした方が勝ちだ」

宮下「両走者準備はいいか?」

ふたば「おっけーっス!」

イカ娘「いいでゲソ!」

宮下「よーし、じゃあスタートラインにつけ」

ひとは「なんで宮原さんが仕切ってるの?」

宮下「宮下だ!!」

宮下「別にいいだろこれぐらいやらせてくれても」

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 23:35:29.83 ID:gcxkeptXO
宮下「位置について!」

宮下「よーい……ドン!」

ふたば「ドンっス!!」ダダッ

栄子「おわっ!?は、速い!」

みつば「当然よ!」

みつば「ふたばは50m走のタイムが6.2なんだから!」

早苗「イカちゃん!」

イカ娘「ふっふっふ、この勝負はただ速ければいいものじゃないでゲソ」


625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 23:36:37.70 ID:K47+JpeCO
イカちゃんの逆転なるか?


626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 23:37:28.67 ID:2YtKVT2c0
てか触覚使えば楽勝な気がする…w


627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 23:41:57.73 ID:gcxkeptXO
イカ娘「くらえ!」シュルシュルシュル

ビシッ

ふたば「!」

栄子「触手でふたばちゃんを捕まえた!?」

みつば「ちょっと!卑怯よ!」

イカ娘「触手を使ってはいけないなんてルールはないでゲソ!」

早苗「さすがイカちゃん!」

イカ娘「さぁこれで…」

ズザザザザザザ

イカ娘「いだだだだだだだ!?」

ふたば「走るのきもちーーー!!」

栄子「引きずられてるじゃん…」

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 23:49:40.82 ID:gcxkeptXO
イカ娘「と、止まらなイカ!痛いでゲソ!」

ふたば「きもちーーーっ!!」

ズザザザザザザ

早苗「やめなさいよ!イカちゃんが可哀想でしょ!!」

栄子「いや、自業自得だろ」

ひとは「こうなった以上ゴールするまでふたばは止まらない」

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 23:55:46.36 ID:gcxkeptXO
イカ娘「くっ…このままじゃ」

『イカ娘…イカ娘…』

イカ娘「!?」

イカ娘「どっかから声が…」

エビ料理人『イカ娘ちゃん、勝ったらエビグラタン作ってあげるよ』

イカ娘「エ、エビ料理人!?」


632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/15(火) 23:59:06.20 ID:RkmxwhwSP
春香ねーさまのことかー!!


633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:02:52.26 ID:gcxkeptXO
唯『頑張ってイカ娘ちゃん』

唯『私も演奏しながら応援するよ!』ギュイーン

イカ娘「唯!」

村長『こんなところで諦めていいのかい?』

村長『俺を倒すぐらい強くなるんじゃなかったのか?』

イカ娘「村長!」

電撃女『まったく、もっと頑張ってみなさいよ』

イカ娘「電撃女!」

ハルヒ『負けたら許さないんだからね!』

イカ娘「ハルヒ!」

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:14:56.26 ID:gcxkeptXO
杏『杏も応援するー!』

杏『ぱっぱー♪ぱっんっだー♪ぱんだねこ〜♪』

イカ娘「杏!」

美羽『イカちゃん!あんな奴けちょんけちょんにしちゃえ!』

イカ娘「美羽!」

刹那『イカ娘』

刹那『お前がガンダムだ』

イカ娘「刹那!」

アルファ『イカ娘ちゃん、頑張って!』

イカ娘「アルファ!」

イカ娘「み、みんなが応援してくれるでゲソ…」

※以上イカ娘の妄想でした

イカ娘「そうでゲソ…」
イカ娘「私にはみんながいるでゲソ」

イカ娘「こ、こんなことで負けるわけにはイカないじゃなイカ…」

イカ娘「負けないでゲソーーーっ!!」


640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:19:27.67 ID:aCy1G/VRO
ガンダムwww


641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:20:44.64 ID:Hj4cdzPrO
流石せっさんwww


642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:22:46.55 ID:gcxkeptXO
ビシィッ

ふたば「!」

栄子「イ、イカ娘が…」

みつば「踏ん張ったですって!?」

渚「どこにそんな力が!?」

ふたば「走りたい…走りたい…」ギシッギシッ

イカ娘「負けないでゲソ…負けないでゲソ…!」ギシッギシッ


643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:23:34.55 ID:V+2wM6yE0
かけっこで勝負しろよw


644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:26:29.91 ID:aCy1G/VRO
触手で綱引き勝負になったなwww


649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:34:19.94 ID:gcxkeptXO
栄子「もういい!もうやめるんだイカ娘!」

栄子「それ以上やったらお前の触手がちぎれちまう!」

早苗「もうやめてイカちゃん!」

渚「イカの人…」

吉岡「もう見てられないよ…」

宮下「熱いな…」

杉崎「な、なんでこんなに意地になるのよ」

松岡「けど…なんか胸に込み上げてくるものがあるわ」

ひとは「………」

みつば「ふたばぁっ!!そんなのさっさとちぎっちゃいなさいよ!!」


650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:36:55.58 ID:aCy1G/VRO
みつばひでぇwww


651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:37:01.89 ID:Hj4cdzPrO
みつばwww


656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:43:46.26 ID:gcxkeptXO
イカ娘「ぐぐぐっ…!」

ふたば「走り…たい…!」

ギシッギシッ

早苗「イカ娘ちゃん…」

早苗「今助けに!」

栄子「……やめとけ」

早苗「けど!」

栄子「これはあいつの勝負なんだ」

栄子「私たちが手を出すことなんてできないよ」

早苗「…………」

栄子(イカ娘…)

イカ娘「負けないで…ゲソ…!」

栄子(いつの間にかこんなにも成長してたなんて…)

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:50:55.13 ID:gcxkeptXO
イカ娘(そろそろ限界でゲソ…)

イカ娘(これで最後にしようじゃなイカ…!)

イカ娘「ぐむむむっ!」

ギシィッ

ひとは「!」

ひとは「勝負がつく…」

栄子「え?」

イカ娘「これで…終わりゲソ――――っ!!」


661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:56:13.65 ID:NFb7Bu/N0
エビグラタンからこんなことになるなんて


662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:57:48.17 ID:gcxkeptXO
イカ娘「ゲソ――――っ!!」

栄子「か、かつてないほどの引きだ!」

みつば「ふたばはっ!?」

ふたば「走りたい…走り…たい…っ」

ふたば「走るの……」

ギシッギシッ

ふたば「きもちい――――――っ!!」

ブチィッ!

イカ娘(あっ…)


663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 00:59:17.39 ID:aCy1G/VRO
切れたー!!!


664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 01:00:53.76 ID:mcjDF1sv0
あっ…


666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 01:04:03.35 ID:gcxkeptXO
ふたば「走るのきもちい――――――っ!!」

イカ娘(あ、あいつがどんどん離れていくでゲソ…)

イカ娘(私の触手…ちぎれたでゲソか?)

イカ娘(私の…負け?)

イカ娘(みんな…ごめんでゲ‥ソ)

バタッ

栄子「イカ娘―――っ!!」

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 01:13:51.65 ID:gcxkeptXO
ふたば「ゴールっス!」

みつば「やった!」

みつば「よくやったわよふたば!」

栄子「イカ娘!大丈夫か!?」

イカ娘「栄子…」

早苗「イカちゃん!」

イカ娘「私…負けちゃったでゲソ」

栄子「馬鹿野郎っ!無茶しやがって…」

栄子「触手もボロボロじゃないか…」

イカ娘「触手はまた生えるでゲソ…」

イカ娘「けど…勝利はもう手に入らないでゲソ」

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 01:19:06.39 ID:gcxkeptXO
栄子「馬鹿…勝てなくてもいいんだよ」

栄子「お前はこんなにも頑張ったじゃないか」

イカ娘「栄子……」

みつば「無様ねぇ、ボロボロになっちゃって」

みつば「かっこわるーい」

みつば「ま、私たちにたてついたのが間違いだったのよ」

イカ娘「…………」

ひとは「………イカ娘さん」

イカ娘「…なんでゲソ?」

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 01:28:51.09 ID:gcxkeptXO
ひとは「ガチレンジャーのベルト…これ、あげます」

イカ娘「え?」

ひとは「勝負…感動しました」ムフー

宮下「かっこよかったぜ!」

吉岡「お疲れ様!」

杉崎「ま、まぁまぁ良かったわよ」

松岡「私も熱くなっちゃった!」

渚「見直しました」

ふたば「かけっこ、楽しかったよ!」

イカ娘「みんな…」

みつば「なっ、何よみんなして!?」

イカ娘「…ありがとうでゲソ」

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 01:37:12.09 ID:gcxkeptXO
栄子「な?勝ちなんてどうでもいいだろ?」

イカ娘「…うん」

みつば(何よ……)

みつば「……………」

みつば「…これあげるわよ」ポイッ

イカ娘「これは…?」

みつば「チョ、チョコよ!疲れた時は甘いものがいいって言うでしょ!」

みつば「別にそういうのじゃないから」

みつば「お情けであげるんだからね」

みつば「ありがたく受け取りなさいよ」

ふたば「みっちゃん優しい!」

みつば「う、うるさい!」

イカ娘「ありがとうでゲソ」

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 01:40:52.05 ID:gcxkeptXO
イカ娘「栄子…決着がついたでゲソ」

栄子「うん」

イカ娘「もうモヤモヤは晴れたでゲソ」

栄子「うん」

イカ娘「栄子…」

栄子「なんだ?」

イカ娘「お腹へったでゲソ」

栄子「何で最後にそれを言うかな」

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 01:50:52.47 ID:gcxkeptXO
栄子「じゃ、いろいろ迷惑かけたね」

栄子「私たちはもう帰るよ」

ひとは「また遊びに来てもいいですよ」

みつば「ま、どうしても遊びたいって言うならね」

杉崎「今度はうちに招待してあげるわ」

宮下「バスケも教えてやるぞ」

吉岡「恋愛で悩んだら相談してね」

松岡「悪霊が襲って来たたら私が退治するわ!」

イカ娘「みんな…ありがとうでゲソ」

イカ娘「…………」キョロキョロ

早苗「どうしたのイカちゃん?」

イカ娘「いや…」

渚「ふたばちゃんを探してるんですか?」

イカ娘「うっ…」

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 01:55:41.66 ID:gcxkeptXO
みつば「そういえば、どこ行ったのよあいつ」

ふたば「おーい!」

ひとは「あ、来た」

ふたば「遅れて申し訳ないっス!」

みつば「なにやってたのよ」

ふたば「イカちゃんがお腹へったって言ってたから家帰って料理作ったんス」

ふたば「はいコレ」ズイッ

イカ娘「うっ…なんでゲソこの黒こげは」

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 01:58:36.37 ID:gcxkeptXO
イカ娘「食べれるでゲソか?」

ひとは「大丈夫」

イカ娘「………」パクッ

イカ娘「あ、美味しいじゃなイカ」

ふたば「よかった!」

栄子「イカ娘」

イカ娘「なんでゲソ?」

栄子「最後に言いたいことがあるんじゃないか?」

イカ娘「………」

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:02:55.91 ID:gcxkeptXO
イカ娘「お主たち…」

ふたば「なに?」

イカ娘「ア‥ア…」

イカ娘「アニメ頑張るでゲソ!」

イカ娘「同じチャンピオン漫画として応援してるでゲソ!」

ふたば「うん!ありがとう!」

栄子「まったく、なんだかんだ言ってさ」

栄子「お前最初からそれを言いたくてここに来たんだろ?」

イカ娘「うぅ…」

栄子「素直じゃないな」

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:06:51.74 ID:gcxkeptXO
ふたば「じゃあねー!」

イカ娘「バイバイでゲソー!」

ひとは「帰っちゃったね」

みつば「まったく、人騒がせな連中よ」

ひとは「ちょっと寂しい?」

みつば「なっ!?そんなわけないでしょ!!」

ふたば「今日は楽しかったねっ!」

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:09:42.99 ID:gcxkeptXO
イカ娘「楽しかったでゲソ」

栄子「そうだな…」

イカ娘「また来るでゲソ」

栄子「ああ」

イカ娘「パクッ」

イカ娘「美味しいでゲソ♪」

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:13:18.70 ID:gcxkeptXO
みつば「そういえばさぁ」

ふたば「なんスか?」

みつば「あんたが作ったあの黒こげ、何の料理だったの?」

ふたば「あれ?」

ふたば「イカちゃんのちぎれた触手を焼いたやつだよっ」

ひとは・みつば「!!?」






イカ娘「中々やみつきになるでゲソな」パクパク


689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:16:40.39 ID:aCy1G/VRO
ふたばwwwwwイカ娘wwwwwwww
共食いwwwてか自分食ってるwwwww
タコはお腹減ったら自分の足食べるって言うけどwwww


690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:17:07.39 ID:gcxkeptXO
イカ娘「旅は全て終わったでゲソ」

栄子「ようやくかー」

栄子「疲れたなー」

イカ娘「この旅で学んだことは一生忘れないでゲソ」

栄子「そうだな」


692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:25:48.23 ID:OSsLHxau0
知らぬが花・・・・か


693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:29:04.74 ID:/JRZtM6v0
知らぬが仏だろ


694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:30:30.56 ID:gcxkeptXO
イカ娘「そうだ!」

イカ娘「なぁ栄子、今度喫茶店にいかなイカ?」
栄子「喫茶店?」

イカ娘「素敵な店でゲソ!」

イカ娘「千鶴やたけるも連れていくでゲソ!」

栄子「いいんじゃないか?」

イカ娘「今まで旅して会ったやつらも全員連れていくゲソ」

栄子「全員かよ!?」

イカ娘「当たり前じゃなイカ!」

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:34:08.15 ID:gcxkeptXO
栄子「そりゃまた大変なことになるな」

イカ娘「でも楽しいでゲソ!」

栄子「だろうな」

イカ娘「きっとそうでゲソ!」

栄子「そうだな!」

二人「あはははっ!」


みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)




士「…なるほど、だいたい分かった」

士「ここは‘イカ娘’の世界か」

お わ り


仮面ライダーディケイド VOL.1 [DVD]


696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:34:48.26 ID:aCy1G/VRO
後どん位で終わる?


697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:36:01.05 ID:aCy1G/VRO
あれ?終ったwwwww


698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:36:33.54 ID:xAlnljipP
>>695-696
ニヤけた


703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:39:20.43 ID:/JRZtM6v0
ディケイドっぽい話だと思ったら最後に出てきやがったwwwww


704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 02:41:05.47 ID:mcjDF1sv0
よく書ききったなー面白かったぜ マジで乙


731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 14:35:52.77 ID:gcxkeptXO
残っててワロタ
おまけみたいな感じで書くからあんま期待しないでくれ


732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 14:38:13.29 ID:9MpZQzWo0
かまわん、やれ



733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 14:43:29.17 ID:gcxkeptXO
イカ娘がふたばと徒競走で対決している時

佐藤「ふたばのやつ遅いな」

佐藤「今日はサッカーするって言ってたのに…」



緒方「今日も佐藤君は最高ね!」
伊藤「佐藤君のリフティングだけでご飯三杯はいけるね!」
加藤「今日もしょうがない隊は絶好調だね!」

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 14:50:20.94 ID:gcxkeptXO
加藤「そういえばふたばちゃん来ないみたいだけど、どうしたんだろう」

緒方「あんな奴来なくてもいいじゃない」

伊藤「そうだよ、佐藤君さえいてくれればいいんだよ」

加藤「そ、そうだよね!」

緒方「佐藤君は神のような存在…」

緒方「この世界の宝と言ってもいいわ!」





海東(へぇ、いいこと聞いたな…)

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 14:56:25.63 ID:gcxkeptXO
海東(士達を見失ってこの世界に来たが…)

海東(こうも早くお宝を見つけるとはラッキーだ)

海東(あの少年…欲しい!)


佐藤「今日はもう帰るか」


加藤「さ、佐藤君が帰っちゃう!」

緒方「家まで見送ってあげましょう!」

伊藤「うん!」

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 15:01:09.25 ID:gcxkeptXO
佐藤(ふたばのやつ…急用でもできたのか?)

佐藤「ま、いっか」

千鶴「あの〜…」

佐藤「はい?」

千鶴「ごめんなさい、ちょっと聞きたいことがあるんだけど…いい?」

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 15:07:41.01 ID:gcxkeptXO
千鶴(栄子ちゃん達の後をこっそり着いて来たんだけど見失っちゃった)

千鶴(この子にそれらしい人を見たか聞いてみましょう)

千鶴「人を探しているんだけどね」




緒方「なっ、何よあの女!!」

緒方「なに佐藤君に馴れ馴れしく話しかけてるのよ!!」

伊藤「…………」ギリッ

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 15:16:39.64 ID:gcxkeptXO
佐藤「いえ、見てませんよ」

千鶴「そう、ごめんね」

佐藤「………」

佐藤「あの、よかったら探すの手伝いましょうか?」

千鶴「え?」

佐藤「お姉さんこの町初めてみたいだし、俺も約束すっぽかされて暇なんで…」

千鶴「本当!?ありがとう!」



緒方「ちょっ!?あの女佐藤君をどこに連れて行こうとするのよ!!」

加藤「おがちん!」

緒方「当然追うわよ!!」

伊藤「…………」ブチッ

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 15:28:08.66 ID:gcxkeptXO
千鶴「へぇ、佐藤君はサッカーやってるんだ…」

佐藤「えぇ、まぁ…」




緒方「くっつき過ぎよあの女!!」

加藤「おがちん、どうしよう…」

緒方「もちろん、あの女がこれ以上変なまねをしたら袋叩きにするのよ!」

伊藤「もう準備はできてるよ…」



佐藤「ん?あれ…」

佐藤「ふたば!」

ふたば「あっ、しんちゃん!」

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 15:33:56.50 ID:gcxkeptXO
佐藤「お前サッカーの約束どうしたんだよ?」

ふたば「実は…」

カクカクシカシカ

ふたば「で、今はその帰りなんス」

佐藤「なんだよそれ…」

千鶴(あら…じゃあ栄子ちゃん達とは行き違いになったのかしら)

佐藤「別世界とか…そんなの信じられるわけないだろ」

ひとは「本当だよ」

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 15:39:14.51 ID:gcxkeptXO
ひとは「あの人たちは本当に別世界から遊びに来たんだよ」

佐藤「さ、三女まで…」

みつば「まぁ、信じられないのは分かるけど」

ふたば「こちらの人は誰っスか?」

千鶴「私も別世界から来たんだよ」

佐藤「千鶴さんまで!?」

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 15:46:00.31 ID:gcxkeptXO
ふたば「イカちゃんの友達なんスか!?」

千鶴「うん、後を追って来たんだけど行き違ったみたいなの」

佐藤「マジかよ…」

千鶴「ふたばちゃんは、イカ娘ちゃんと仲良くしてくれたんだ」

ふたば「かけっこ楽しかったっス!」

千鶴「そう、ありがとうね」
749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 15:57:16.66 ID:gcxkeptXO
ひとは「これからどうするんですか?」

千鶴「そうね…イカ娘ちゃんたちが帰ったなら、私も戻ろうかな」

ふたば「じゃあイカちゃんに伝えてくださいっス!」

ふたば「勝手に触手を焼いちゃってごめ」

みつば「ストップ!!」

みつば「それは黙っておきなさい…」

ふたば「なんで?」

みつば「いいから!」

みつば「それに謝るくらいなら最初からやるんじゃないわよ」

ふたば「はーい…」

ひとは「楽しかったって言っておいてください」

千鶴「?」

千鶴「うん、わかったわ」

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 16:03:36.79 ID:gcxkeptXO
千鶴「じゃあね」

ふたば「さよならっス!」

佐藤「さようなら」



緒方「チャンス!」

緒方「邪魔者は消えたみたいよ!」

加藤「やったねおがちん!」

伊藤「あとはふたばちゃん達がいなくなれば…」



みつば「さてと、私たちも帰りましょ」

ひとは「夕飯の準備しないと」






海東(どうやら邪魔者は去ったみたいだね)

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 16:12:09.34 ID:gcxkeptXO
ふたば「ごめんねしんちゃん」

ふたば「サッカーはまた今度しようね」

佐藤「別にいいよ、そういう理由だったrうわっ!?」ガバッ

ふたば「!?」

ふたば「しんちゃんが消えた!?」

ひとは「向こうにいる」

佐藤「離せ!何なんだよ!」

海東「悪いね、お宝君」

ふたば「何者っスか!」

海東「通りすがりの仮面ライダーさ」

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 16:19:44.48 ID:gcxkeptXO
海東「この世界のお宝、佐藤君はいただいて行くよ」

みつば「なにあれ?新手の変態?」

ふたば「しんちゃんを返すっス!!」

海東「それはできないな」

海東「これはもう僕のお宝だからね」

ひとは「きもい」

佐藤「離せ!」

海東「とにかくこれは貰っていくよ」

緒方「待ちなさい!!」

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 16:27:54.13 ID:gcxkeptXO
緒方「何なのよあんたは!!」

緒方「佐藤君を離しなさい!!」

加藤「おがちん!」

海東「やれやれ、面倒なことになってきたね」

海東「ま、子供相手に変身する必要はないからいいけど」

緒方「いいから離しなさいよ!!」ダッ

ふたば「あっ、待ってくださいっス!」

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 16:34:11.18 ID:gcxkeptXO
ふたば「ここは協力するっス!」

緒方「うるさい!私が佐藤君を助けるの!!」

緒方「あんたは引っ込んでなさい!!」

ふたば「できないっス!」

海東「お宝をめぐって‘みつどもえ’の世界で‘三つ巴’の戦いか」

海東「面白いじゃないか」

みつば「もう帰りましょう、お腹へったわ」

ひとは「そうだね」

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 16:40:29.56 ID:gcxkeptXO
ふたば「くっ、手強いっス!」

海東「あんまり女の子とは戦いたくないんだけどね」

緒方「なめるんじゃないわよっ!!」

海東「おっと」

緒方「佐藤君を返しなさい!!」

海東「だからそれはできないって…」

千鶴「何をしてるのかしら?」

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 16:47:13.31 ID:gcxkeptXO
佐藤「千鶴さん!」

海東「なんだ、戻ってきたんだ」

千鶴「その子を離しなさい」

海東「できないって言ってるだろ?」

千鶴「離しなさい」ゾワッ

海東「!」ビクッ

海東「へ、へ〜…」

海東「なかなかの殺気だね」

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 16:57:41.98 ID:gcxkeptXO
海東「ならこっちだって…」

カメンライド

海東「変身!」

ディエンド!

海東「本気でやらせてもら」

ズバババッ

ドゴォッ!!

海東「ごはっ!?」

海東(い、いつの間に僕の間合いに!?)

千鶴「返してもらうわよ」

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 17:03:29.47 ID:gcxkeptXO
ドガッ!

バキッ!

ボコッ!

海東「ぐふぅ」バタッ

千鶴「さぁ、悪い人は倒したわよ」

ふたば「凄いっス!」

佐藤「あ、ありがとうございます」

緒方「………」

千鶴「どういたしまして」

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 17:13:36.86 ID:gcxkeptXO
千鶴「それとお礼ならそっちの二人にも言ってあげて」

佐藤「え?あっ…」

佐藤「ありがとう、ふたば」

ふたば「えへへ」

佐藤「お前もありがとうな」

緒方「!」

緒方(さ、佐藤君に感謝された!!)

バタッ

佐藤「お、おい!」

緒方(あぁ…幸せ…)ドクドク

加藤「おがちん!」

ふたば「鼻血が凄いっス!」

千鶴「うふふ」

伊藤(私も助けに行けばよかったなぁ…)

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 17:23:51.57 ID:gcxkeptXO
千鶴「じゃあねみんな」

ふたば「ありがとうございましたっス!」

千鶴「さようなら」


ふたば「優しい人だったっスね!」

佐藤「そうだな」

佐藤(戦ってる時は怖かったけど…)







海東(逃げるんだ…士………)

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 17:42:40.27 ID:gcxkeptXO
栄子(旅が終わり丸一日が経ちました)

栄子(イカ娘は相変わらずです)

栄子(このまま今まで通りの日々が戻る)

栄子(と思ったら)


士「おい、何だこの接客は」

士「ふざけてるのか」

イカ娘「お主こそいきなりなんでゲソ!失礼じゃなイカ!」

栄子(なぜかまた一波乱起きそうな気がする…)

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 17:55:15.42 ID:gcxkeptXO
士「触手で料理を持って来る方が失礼だ」

イカ娘「こっちの方が楽じゃなイカ!」

士「マナーの問題だ」

夏海「別にいいじゃないですか士君」

ユウスケ「そうだよ、細かいことは気にするな」

士「ふん…」

イカ娘「ムカつくやつでゲソ」

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 19:07:08.61 ID:gcxkeptXO
イカ娘「もうあのテーブルには行きたくないでゲソ」

栄子「お客さんと喧嘩するなよ」

イカ娘「向こうがいきなり絡んだでゲソ」

イカ娘「私の接客スタイルをどうこう言う筋合いはないじゃなイカ」

栄子「接客業はそんなこと言ったって通用しないぞ」

栄子「次行くときは謝ってこい」

イカ娘「………」

栄子「返事」

イカ娘「分かったでゲソ…」

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 19:15:14.64 ID:gcxkeptXO
士「何だこのイカスミスパゲティ…具が入ってないぞ」

夏海「海の家の料理に文句言っちゃいけませんよ、士君」

夏海「それに具がなくても美味しいじゃないですか」

ユウスケ「意外といけるね、これ」

士「……まぁイカスミの味は認める」

イカ娘「お茶を持ってきましたでゲソよ」

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 19:23:48.29 ID:gcxkeptXO
士「なんだ、ちゃんと手を使って持って来れるじゃないか」

士「最初からそうすればいいんだ」

イカ娘「むっ」

ユウスケ「士」

夏海「ごめんなさい、士君口が悪くて」

イカ娘「別にいいでゲソよ」

イカ娘「こっちはプロだから気にしないでゲソ」

イカ娘「どうぞ、冷たい麦茶でゲソ」

夏海「ありがとうございます」

ユウスケ「ありがとう」

士「………おい」

イカ娘「なんでゲソ?」

士「何で俺だけ熱々の昆布茶なんだ」

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 19:29:16.83 ID:gcxkeptXO
イカ娘「気のせいでゲソ」

士「気のせいじゃないだろ!どう考えても熱々の昆布茶だぞ!」

イカ娘「暑さのせいで感覚がおかしくなったんじゃなイカ?」

士「お前喧嘩売ってんだろ」

夏海「やめてください士君」

夏海「もとはといえば士君が悪態をつくから悪いんですよ」

士「………ふん」ズズッ

士「あっつ……」

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 19:36:10.55 ID:gcxkeptXO
イカ娘「他にご注文はありますかでゲソ?」

ユウスケ「あっ、もう…」

ズズズッ

士「……昆布茶おかわり」

イカ娘「!?」

ユウスケ「もう飲んだのか!?」

士「どうした?早くしろ」

イカ娘「わ、分かったでゲソ」

夏海(なんか意地の張り合いになってる…)

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 19:41:39.76 ID:gcxkeptXO
士「おかわり」

イカ娘「うっ!?」

ユウスケ「士、その辺にしとけよ」

ユウスケ「もう七杯目だぞ」

士「別に、ただ昆布茶が好きなだけだ」

夏海「汗だくじゃないですか」

士「夏だからに決まってるだろ」

イカ娘(何でゲソかこいつ)

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 19:47:20.99 ID:gcxkeptXO
栄子「おい、お前さっきから何で昆布茶持って行ってんだ?」

イカ娘「ちゅ、注文だからに決まってるじゃなイカ」

栄子「本当かよ、こんな暑い日に」

イカ娘「ほ、本当でゲソ!」

栄子「………」ジーッ

イカ娘「うっ…」

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 19:55:01.30 ID:gcxkeptXO
イカ娘「お待たせしましたでゲソ」

士「遅かったな…ん?」

イカ娘「冷たい麦茶でゲソ…」

士「これはどういうことだ?」

イカ娘「もう昆布茶はないから代わりに麦茶にしただけでゲソ…」

イカ娘「い、言っておくが、別にお前の体のことを心配してるわけじゃないゲソよ」

士「……ふん、まぁいい」

夏海「よかったですね、士君」

士「何がだ?」

夏海「もう」

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:02:45.95 ID:gcxkeptXO
士「それにしても」

士「さっきからお前の接客を見てたが、まるでダメだな」

イカ娘「なっ、何がでゲソ!」

士「全てだ」

士「接客のなんたるかが分かってない」

イカ娘「いきなり知らないやつにダメ出しされる筋合いはないでゲソ!」

士「お前の行動が目に余るからだ」

士「どれ、ここは俺が一つ見本をみせてやる」

士「お前に接客業を基礎から教えてやる」

ユウスケ「士のやつ、どうしたんだ?」

夏海「士君なりのお礼じゃないですか?麦茶の」

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:10:17.40 ID:gcxkeptXO
士「いらっしゃいませ」

イカ娘「いらっしゃいませでゲソ」

士「もっと頭を下げろ」

イカ娘「うっ…」

イカ娘「いらっしゃいませでゲソ」



栄子「な、なんだあれ?」

夏「すいません」

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:20:41.11 ID:gcxkeptXO
栄子「そうだったんですか…」

夏海「迷惑でしょうか?」

栄子「あっ、いえ助かります」

栄子「今日一人休んでてちょうど手が足りなかったんです」

栄子「ありがとうございます」



士「子連れの客にはちゃんと取り皿も一緒に持っていけ」

士「子供がラーメンとか食べやすくなるからな」

イカ娘「わ、分かったでゲソ」

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:31:27.59 ID:gcxkeptXO
千鶴「イカ娘ちゃんにご指導していただき、ありがとうございます」

イカ娘「いつもより疲れたでゲソ…」

士「それは普段お前がサボってるからだ」

イカ娘「むかっ!」

栄子「まぁまぁ」

士「今日は焼きそばとチャーハンが特に多く注文されている」

士「この二つの料理の材料は切れないように今から多めに準備とけ」

千鶴「そうですね、そうします」

栄子「なんか頼もしいな!」

士「当たり前だ」

士「俺が手伝うからには今日の売上は今年一番にしてみせる」

イカ娘「海の家がこいつに侵略されていくでゲソ…」

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:36:50.70 ID:gcxkeptXO
夏海「そういえば、私たちがこの世界でするべきことって何でしょう?」

ユウスケ「う〜ん……」

ユウスケ「海の家でバイト…なのかなぁ?」


海東「くっ…見つけたぞ」ドサッ


ユウスケ「!」

夏海「海東さん!」

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:42:45.35 ID:gcxkeptXO
夏海「どうしたんですか海東さん!こんなボロボロになって…」

ユウスケ「まさか、怪人にやられたのか!?」

海東「いや…怪人よりもっと恐ろしい存在が…この世界にいる」

夏海「怪人より恐ろしい存在…?」

ユウスケ「何なんだそれは!」

海東「そいつは…」

千鶴「あら?どうしてあなたがここにいるんですか?」

海東「!?」

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:51:20.56 ID:gcxkeptXO
夏海「千鶴さん、お知り合いなんですか?」

千鶴「えぇ…」

海東「うっ…あぁ……」ガタガタ

ユウスケ「どうしたんだ?」

海東「こ、こいつが…」

千鶴「彼とはただの顔見知りです」

千鶴「ねぇ?」ギンッ

海東「!」

海東「は、はい…」

夏海「へぇ、そうだったんですか」

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:57:20.36 ID:gcxkeptXO
千鶴「そうだ、あなたも一緒に手伝ってもらえます?」

海東「な、なにを…」

夏海「今私たち、千鶴さんたちの海の家を手伝ってるんです」

千鶴「よかったらあなたも」

千鶴「手伝ってくれます…」

千鶴「よ…ね?」

海東「…………」

海東「…………はい」

ユウスケ「どうしたんだ?汗がすごいぞ」

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 21:03:11.53 ID:gcxkeptXO
栄子「終わったー!」

イカ娘「今日はいつもより沢山お客さんが来たでゲソ」

千鶴「本当に売上が今までで一番になりそうです」

千鶴「ありがとうございます」

士「当然だ」

士「で、何でお前も働いていたんだ?」

海東「聞かないでくれ……」

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 21:10:56.97 ID:gcxkeptXO
ユウスケ「けど、本当にアルバイトが俺たちのやるべきことだったのかな?」

士「さぁな」

イカ娘「何の話でゲソ?」

夏海「実は私たち…」

カクカクシカシカ

夏海「で、世界を旅してるんです」

栄子「てことは…」

イカ娘「私と同じじゃなイカ!!」

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 21:16:52.70 ID:gcxkeptXO
士「なんだと?」

イカ娘「実は私も元世界の破壊者だったでゲソ!」

士「馬鹿なことを言うな」

士「お前みたいなやつが…」

栄子「実は……」

カクカクシカシカ

栄子「で、そういうことだったんです」

士「なん…だと…」

イカ娘「ほらみろでゲソ」

栄子「まぁ結局一つも破壊してないけどな」

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 21:23:55.53 ID:gcxkeptXO
ユウスケ「じゃあ…今ここに世界の破壊者が二人もいるってことか!」

夏海「そんな…」

士「馬鹿馬鹿しい、だからなんだって言うんだ」

海東「もしかしたらどっちが真の破壊者なのか決めろってことじゃないのかな?」

士「なに?」

海東「つまりお互いが戦ってどっちかを殺せってことじゃない?」

イカ娘「!?」

海東「そして勝った方が真の世界の破壊者として認められるのさ」

士「………」

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 21:33:33.64 ID:gcxkeptXO
栄子「待ってくれ!」

栄子「イカはもう世界の破壊者をやめたんだ!」

栄子「だったらそんなことする必要ないだろ?」

海東「さぁね、世界の破壊者をやめたかどうかなんて僕やその子が決めることじゃないし」

栄子「何だよそれ!」

士「…………」

海東「ま、確かにその女の子が世界の破壊なんて大それたことができるとは思えないけどね」

イカ娘「うっ……」

士「そうだな」

士「こいつの意見に賛成するのは癪だが、俺もそう思う」

イカ娘「むっ…」

イカ娘「あんまり私をなめない方がいいでゲソ」

士「なに?」

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 21:47:07.80 ID:gcxkeptXO
イカ娘「私は侵略者でもあるでゲソ」

イカ娘「今まで沢山の悪事を働いたでゲソ」

士「ほう、例えば?」

イカ娘「例えば…お客さんに出すカレーライスにスプーンじゃなくてハシをつけたでゲソ」

ユウスケ「悪事っていうより嫌がらせだよね、それ」

イカ娘「おつかいの時に塩と胡椒を買ってくるよう頼まれたのにそのお金でエビポテトを買ってしまったでゲソ」

ユウスケ「あ、それ俺も子どもの頃やったことがある」

ユウスケ「その後怒られたよ」

イカ娘「子どもにかき氷をあげるふりをして上にあげたでゲソ」

ユウスケ「あーよくやったなぁ」

ユウスケ「『100円あげるー』って言って『はい上にあげたー』ってやつ」

士「……帰るぞ」

イカ娘「なんでゲソ!?」

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 21:56:25.15 ID:gcxkeptXO
士「今分かった」

士「お前は侵略者でもなければ破壊者でもない」

士「ただの馬鹿だ」

イカ娘「なっ、なんでゲソかそれ!!」

海東「どうやら僕の思い違いだったみたいだね」

夏海「まったく、変なこと言わないでくださいよ」

千鶴「私の見るかぎりあなた、結構好き勝手に場を乱したりするでしょ?」

海東「うっ…」

千鶴「どうしてくれるの?」

海東「…………ご、ごめんなさい」

栄子「ま、まぁ戦わずにすむならそれでいいじゃん!」

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:04:32.85 ID:gcxkeptXO
夏海「じゃあ私たちのこの世界での使命って何なんでしょうね?」

ユウスケ「う〜ん…」

イカ娘(あっ、そうだ!)

イカ娘「使命が分からないなら私が決めてあげようじゃなイカ!」

士「なんだと?」

イカ娘「今から私の言うことを聞くでゲソ!」

士「断る」

イカ「なっ!?」

819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:16:30.54 ID:gcxkeptXO
士「どうせろくな命令じゃないだろ?」

イカ娘「ろくじゃなくないでゲソ!」

夏海「何をすればいいんですか?」

イカ娘「いいでゲソか?」

ゴニョゴニョゴニョ

士「なんだそれ?」

イカ娘「私一人じゃ大変でゲソ!だから手伝うでゲソ!」

ユウスケ「まぁ、それぐらいならいいけど…」

イカ娘「栄子たちもでゲソ」

栄子「私たちもか?」

イカ娘「もちろんでゲソ」

イカ娘「人数は多い方が早いじゃなイカ」

イカ娘「さぁ行くでゲソよ!」



821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:26:15.15 ID:gcxkeptXO
ピンポーン

春香「はーい」ガチャッ

春香「どちら様…」

士「南家はここか?」

春香「え?そうですけど…」

士「話がある、ちょっとあがらせてもらうぞ」

春香「ちょっ、ちょっと!何なんですかあなた!」

士「通りすがりの仮面ライダーだ」

士「覚えておけ」

夏奈「なんだなんだ?」

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:38:07.27 ID:gcxkeptXO
春香「イカ娘ちゃんが?」

士「そうだ、パーティーがあるから俺はお前たちを連れくるよう頼まれたたんだ」

千秋「なんだそりゃ…」
夏奈「パーティーって焼き肉食べれる?」

士「食べれるんじゃないのか?」

夏奈「行こうよ春香!」

春香「え、でも…」

士「無理強いはしない」

春香「…まぁ、イカ娘ちゃんが言うならいいかな」

夏奈「やった!」

夏奈「あ、そうだ内田たちも誘っていい?」

士「誰だそれ、好きにしろ」

春香「じゃあ早速準備を…」

士「その前に」
春香「?」

士「一流のシェフが作るエビグラタン、食べさせてもらおうか」

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:43:32.13 ID:gcxkeptXO
ピンポーン

憂「はーい」ガチャッ

イカ娘「こんばんはでゲソ!」

憂「えっ…と」

唯「あっイカ娘ちゃん!」

憂「知り合い?」

唯「うん!」

唯「どうしたの?」

イカ娘「早速だが唯、軽音部のやつら全員集めるでゲソ」

唯「?」

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:49:04.86 ID:gcxkeptXO
海東「ここが‘荒川アンダーザブリッジ’の世界か」

海東「意外と普通だね」

海東「金星人や河童がいるって聞いたんだけど…」

ニノ「呼んだか?」

海東「!?」

海東(いつの間に…)

ニノ「私に何か用か?」

海東「あ、あぁ…」

海東「まぁ正解に言えば君たちに、なんだけどね」

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:53:01.36 ID:gcxkeptXO
ユウスケ「凄いなぁここ、俺たちの住んでる世界より技術が進歩してるみたいだ…」

ユウスケ「とりあえず目的の人は…と」

ユウスケ「誰かに聞くか」




ユウスケ「あのー、すいません」

黒子「なんですの?」


827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:56:02.71 ID:9cIj2u6GO
アルファさん喜ぶだろうなあ


829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:07:00.42 ID:gcxkeptXO
ユウスケ「この辺に電撃を放つ女の子がいるって聞いたんだけど…知らないかな?」

黒子(電撃…お姉様のこと?)

ユウスケ「あっ、俺は小野寺ユウスケって言って…」

黒子「お姉様に何のようですの?」

ユウスケ「えっ?お姉様?」

黒子「あなたが探してるのは学園都市でも屈指の…」

美琴「黒子ー、何してんの?」

初春「黒子さーん」

佐天「早くご飯食べに行きましょー」

黒子「あっ、お姉様〜♪」

ユウスケ「?」

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:13:20.72 ID:gcxkeptXO
夏海「ここが‘ハルヒ’の世界…」

夏海「確かSOS団っていう部室に行けばいいんですよね」


夏海「あっ、あった」ガチャッ

キョン「!」

長門「………」

ミクル「ふぇ…」

古泉「おや…」

ハルヒ「だれ!?異星人!?」

夏海「えっ…そうですけど…」


833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:18:41.71 ID:PnD7W4Uy0
異星人じゃねーだろ……


834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:24:13.46 ID:gcxkeptXO
ハルヒ「そ、その話は本当ね!?」

夏海「は、はい…」

ハルヒ「まさか本当に異世界があるなんて…」

ハルヒ「感激だわ!!」

キョン「見たことねぇくらい目を光らせてやがるな…」

古泉「彼女にとっては憧れでしたからね」

ハルヒ「そうと分かれば早速出発よ!」

古泉「分かりました」

ハルヒ「そうだあなた!」

夏海「は、はい」

ハルヒ「その格好じゃあれだから着替えなさい!団長命令よ!」

夏海「着替えって…」

ハルヒ「メイド服はミクルちゃんが着てるから…あなたはナースにする?それともバニー?」

夏海「えぇっ!?」

キョン「やれやれ…」

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:26:27.15 ID:gcxkeptXO
栄子「はなまる幼稚園かー」

栄子「つい最近来たばかりなのに懐かしいな〜」

土田「あれ…君は」

栄子「あ、ツッチー」

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:31:36.98 ID:gcxkeptXO
土田「パーティー?」

栄子「そう、だからみんなを呼ぶことできるかな?」

土田「う〜ん…多分大丈夫だよ」

栄子「本当!?よかった〜」

土田「じゃあ今から連絡するよ」

栄子「ありがとう」

土田「あっ、そうだ」

栄子「なに?」

土田「もう一人、連れて行きたい人がいるんだけど…」

栄子「うん、いいよ」

土田「ありがとう!」

土田(山本先生喜ぶだろうな〜)

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:37:18.95 ID:gcxkeptXO
ピンポーン

伸恵「ちぃー、誰かきたよー」

千佳「今お皿洗ってるからでれないよ」

伸恵「ったく、しょうがねえな」

ピンポーン

伸恵「はいはい、今行きますよー」ガチャッ

イカ娘「こんばんはでゲソ!」

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:41:20.25 ID:gcxkeptXO
イカ娘「千佳はいなイカ?」

伸恵「…………」

イカ娘「?」

伸恵「これあたしのーっ!」ダキッ

イカ娘「!?」ビシィッ

伸恵「ぶへっ!?」

千佳「ど、どうしたの!?」

イカ娘「あ、千佳」

千佳「あれ、イカちゃん?」

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:52:12.99 ID:gcxkeptXO
アレルヤ「平和だねマリー♪」

マリー「そうねアレルヤ♪」

サジ「平和だねルイス♪」

ルイス「そうねサジ♪」

イチャコライチャコラ

ティエリア「………」

刹那「…………」

ロックオン「イライラ」

刹那「どうしたロックオン」

ロックオン「別に…なんであいつらがここにいるんだ?」

刹那「俺たちにイチャついてるとこを見せつけたいらしい」

ロックオン「よし、ちょっとぶん殴ってくる」

イカ娘「ごめんくださいでゲソ!」

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:55:33.61 ID:gcxkeptXO
刹那「イカ娘!」

イカ娘「突然でゲソが今みんな暇でゲソ?」

ロックオン「暇だ!」

ロックオン「よしみんな行くぞ!」

ロックオン「CB総出で出撃だ!」

イカ娘「ま、まだ何も言ってないでゲソ…」

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:03:05.31 ID:gcxkeptXO
千鶴「こんばんわー」

ふたば「あっ!千鶴ちゃんっス!」

千鶴「こんな時間にごめんねー」

ひとは「今日は何の用ですか」

千鶴「実は…」

みつば「その感じは…食べもの関係ね!」

千鶴「よくわかったねー」

千鶴「実は今日みんなをパーティーに誘いに来たの」

ふたば「パーティー?」

千鶴「そう、できればお友達にも呼び掛けて欲しいな」

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:06:32.48 ID:gcxkeptXO
たける「ね、姉ちゃん」

栄子「なんだ?」

たける「どこ行くの?」

栄子「知らん」

たける「えっ!?」

栄子「イカ娘に聞けよ」

イカ娘「もうすぐでゲソー♪」

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:09:27.90 ID:gcxkeptXO
アルファ「…………」

アルファ(この前は…楽しかったなぁ)

アルファ「…………」

コンコン

アルファ「!」

アルファ「はーい!」

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:13:14.58 ID:gcxkeptXO
ガチャッ

イカ娘「アルファ!」

アルファ「イカ娘ちゃん!?」

イカ娘「約束を果たしにきたでゲソ!」

アルファ「約束って…」

アルファ「!!」

ザワザワザワザワザワ

アルファ「こ、これは…」

イカ娘「旅で会った奴ら全員連れて遊びに来たでゲソ!」

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:17:17.26 ID:gcxkeptXO
アルファ「えぇっ!?こ、こんなに!?」

イカ娘「嬉しいでゲソ?」

アルファ「嬉しいっていうより…驚きの方が…」

アルファ「でも、こんなに沢山入らないよ」

イカ娘「あっ」

夏奈「じゃあ外でバーベキューすればいいじゃん!」

みつば「それ賛成!」


861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:19:12.99 ID:cBQBeY3vO
イカちゃんの優しさに、俺が泣いた。


867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:25:40.83 ID:gcxkeptXO
千鶴「材料とかはいっぱいあるから大丈夫ですよ」

春香「料理のお手伝いもしますし」

イカ娘「よし!じゃあ予定を変更してバーベキューをやろうじゃなイカ!」

イカ娘「いいでゲソ?アルファ」

アルファ「う、うん!」

イカ娘「じゃあ早速準備するでゲソ!」

全員「お―――っ!!」

イカ娘「盛り上がって来たでゲソ!」

アルファ「イカ娘ちゃん…」

イカ娘「なんでゲソ?」

アルファ「ありがとう」

イカ娘「どういたしましてでゲソ!」

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:31:10.26 ID:gcxkeptXO
ユウスケ「異世界の友達を集めてバーベキューをする」

ユウスケ「これが今回の俺たちの使命か」

士「なんかしまらないな」

ユウスケ「いいじゃん、たまにはこういうのも」

夏海「そうだ!」

夏海「みんな集まってるんですし写真を撮りませんか?」

士「写真?」

イカ娘「賛成でゲソ!」

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:39:33.06 ID:gcxkeptXO
ユウスケ「士ー!しっかり撮ってくれよー!」

士「分かってる、俺を誰だと思ってるんだ」

夏海「そのカメラで全員入るんですか?」

士「……なんとかする」

イカ娘「栄子」

栄子「ん?」

イカ娘「今日は最高でゲソな!」

栄子「そうだな!」

士「撮るぞー」

士「いち足すいちはー?」

全員「に――――っ!!」

士(ま、たまにはこんな事を言ってみるのもいいだろ)

パシャリッ

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:48:30.51 ID:gcxkeptXO
栄次郎「へー、これが士君の撮った集合写真か」

栄次郎「よく撮れてるじゃない」

夏海「どこが」

ユウスケ「相変わらず歪んでるね」

夏海「せっかくの集合写真なのに」

士「別にいいだろ」

士「ちゃんとしたやつはあの後外人の女の子が持ってきたデジカメで撮ったんだから」

ユウスケ「すごい日本語ペラペラだったよね、あの子」

士「俺のこの写真は」

士「芸術品だ」

夏海「またそういうこと言って」

キバーラ「いいなぁ、私も行きたかった」

キバーラ「ね?栄次郎ちゃん」

栄次郎「そうだね」

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:54:10.08 ID:gcxkeptXO
夏海「…みんなも今ごろ元気でやってますかね?」

ユウスケ「個性的な人たちばかりだったからね」

ユウスケ「元気でやってるんじゃないかな」

士「ま、バーベキューは終わっても俺たちの旅は続くんだ」

士「行くぞ、次の世界へ」

夏海「はい!」

ユウスケ「あれ?なんか忘れてるような…」

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:01:28.37 ID:gcxkeptXO
千鶴「海東くん、次はそっちの焼きそばを5番テーブルに運んで」

海東「は、はい」

千鶴「そしたらラーメンを7番テーブルに」

海東「はい…」

栄子「コキ使いすぎじゃないか?」

千鶴「あら、この夏いっぱいまで働いてくれるって言ったんですもん」

千鶴「頑張ってもらわないと」

海東「くっ……」

千鶴「ほら、さっさと運んで」

海東「は、はい!」

栄子(どんな脅されかたしたんだ…)

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:04:38.27 ID:gcxkeptXO
イカ娘「………」ボーッ

イカ娘(夢のような時間だったでゲソ)

イカ娘(みんなでワイワイして楽しかったでゲソ)

イカ娘「…………」ボーッ

栄子「おい、イカ娘」

イカ娘「あっ、栄子…」

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:08:24.18 ID:gcxkeptXO
栄子「なんだ?楽しすぎて燃え尽きたのか?」

イカ娘「うん」

栄子「まぁあれだけ盛り上がればな」

イカ娘「うん」

栄子「またやりたいな」

イカ娘「うん」

栄子「いい加減調子戻せよ」

イカ娘「すまんでゲソ」

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:12:18.13 ID:gcxkeptXO
イカ娘「栄子…」

栄子「なんだ?」

イカ娘「また暇があったら旅に出てみるでゲソ」

栄子「そうか」

イカ娘「友達いっぱい増やすでゲソ」

イカ娘「そしてまたみんなでバーベキューをやろうじゃなイカ!」

栄子「ああ!楽しみだな!」


889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:14:10.62 ID:tFmuO1MS0
おお・・・・>>1から全部読んでしまった・・・
知らない作品もいくつかあったけどおもしろい


890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:18:54.59 ID:gcxkeptXO
イカ娘「よーし!じゃあ今日は頑張って働くでゲソ!」

栄子「その調子だ」

イカ娘「やる気が出てきたでゲソ!」

栄子(単純なやつだな…)

栄子(ま、そこがこいつの良いところなんだけどな)

イカ娘「栄子ー!早く行くでゲソよー!」

栄子「分かってるよ」

栄子「さぁ、今日からまた大忙しの日々だ!」

イカ娘「望むところでゲソ!」

イカ娘「頑張るでゲソ!」






891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:20:15.02 ID:8+eU1LIr0
>>890乙
いやぁ、面白かった


892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:20:29.18 ID:TZ2U/sX30
乙!頑張ったじゃなイカ!


894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:22:12.54 ID:wCXVVVzUO
終わっちゃったあああああああ
早苗最後出てこんかったああああああ
めっちゃ面白かったあああああああああ
>>1乙!これは乙じゃなくてイカの足なんだからね!


897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:23:02.10 ID:mICKlqDe0
早苗はみつどもえの世界で死んだんだよきっと…


898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:24:57.39 ID:cBQBeY3vO
>>1乙!
まさかVIPでイカ娘のSSが読めるとは・・・!
他の作品も皆好きなものだったから楽しめた数日間を過ごすことができたよ


899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:25:22.67 ID:gcxkeptXO
思いつきの行き当たりばったりでなんとか書けたwwwwww
色々間違った箇所もあるけど最後まで読んでくれてありがとう


900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:28:10.85 ID:3IqNBj3F0
>>899
キャラの再現度がハンパなかった
何気に複線貼ったりキャラ特性の生かし方が上手くて
2日間とても楽しめた、乙乙


901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:29:31.28 ID:1msO7xUb0

士達も上手い具合に絡んでて面白かった


903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:30:41.64 ID:iqXxOLy10
まさかここまでの大長編になるとは思わなかった 乙


905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:35:20.93 ID:wCXVVVzUO
>>899
終わり方がこれ以上ないくらいによかった
あと序盤に比べどんどんイカ娘が「らしく」なっていった
ぶっ続けでよくがんばった


909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:57:22.38 ID:Hfbo9LZMO
おがちんがバーベキューに参加して美味しいお肉たべれたのかどうかだけがすごく気がかり


910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 02:02:33.61 ID:wlZMdI35O
>>909
そもそも呼ばれてない可能性も…


911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 02:07:15.45 ID:hMxQ096f0
>>910
ふたばがしんちゃんも呼んだだろうからこっそりついて行ったんじゃね


920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 09:06:08.30 ID:owHgJW0XO
空気にもほどがある悟郎涙目


921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 10:32:19.36 ID:zfHZ7nD8O
>>1乙!
面白かった!
ヨコハマ読んだことないから読んでみる!


922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 10:36:41.85 ID:lyRdfQ4w0
>>921
今なら新装版を勧める
絶賛刊行中だ



侵略!イカ娘 お守り イカ娘 -人類侵略-

侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)

侵略!イカ娘1【初回限定特典(1分の1スケール触手切り落とし&缶バッジ)付き】 [Blu-ray]



イカ娘「世界の破壊者イカ娘ゲソ!」おしまい

転載元
イカ娘「世界の破壊者イカ娘ゲソ!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1260692058/
 

最新記事50件