関連記事
女「○月×日。今日の男君」【前編】【中編】

112 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 14:45:08.69 ID:ljDM4jd40
○月×日

今日の私はルンルンだった♪
ルンルンすぎて朝7時に教室についてしまった。

「今なら男君椅子なめられるっ!!」

と変態度数90%の私。変態界のウォッカ。
しかし私はそれを実行に移すほどのファイターではないので本を読む事にした。

男君の椅子で。

こ、これが男君の椅子……
ごめん男君……変態界のエリザベスでごめん…
でもちょっと座るぐらいなら許してください……

もちろん本の内容なんて頭に入ってこなかったよ☆

5分ぐらいしてから自分の席に戻ってハァハァ言いながら本を読んだ。
ちらほらと教室にみんながやってきていた。
男君まだかな〜と足をバタバタさせて待つ私。

そうこうしてる間に男君が来た!!

昨日のお礼を言わなくっちゃ!!東マックスを超える私マックス!!ドキドキマーーーーーーックス!!
しどろもどろになりながら昨日の事を感謝した。
もちろん目なんて見れるはずもなかったけど。

男君は優しく笑ってくれた。
私、マックスの向こう側へ。


美少女制服レズ日記



 

113 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 15:01:39.53 ID:ljDM4jd40
○月×日

今日外は大雨だった。
放課後、男君と二人っきりの教室で文化祭のミーティングしてたんだけど
パンデモニウムの事が気になって仕方が無い。
雨に濡れて凍えてないかな…大丈夫かな
そんな事を考えてると

「パンの事気になる?」

とまるでエスパーの如き男君。
謝る私に男君がこう提案したのだ!!

「明日学校休みだし、俺も暇だから話し合い明日にしない?」

えーーーーーーーー!!!
なんという事だ!!!もしかしてデートか!!デートなのか!!!

もちろんその提案を快諾する私。
鼻息荒くなかったろうか…

その後、学校を出てパンデモニウムの所へ走った。
何故か男君も来てくれたッ!!

パンデモニウムはずぶ濡れで空き地の端でちっちゃくなっていた。
ここは雨を避ける場所がないので家に連れ帰る事にした。

「服汚れちゃうだろ」と、男君がパンデモニウムを抱えて私の家まで送ってくれた……

なんてお優しいお方なの!!?なんなの!!?惚れちゃうわよ!?いいえ!!私はもう惚れてるのよー!!!

116 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 15:18:37.53 ID:ykRspHPA0
土曜日

女「うぅぅぅう……」
妹「お姉ちゃん大丈夫?」
女「なんで私はこんなにタイミングが悪い女なのよぉ〜…」
女「どうしてこんな大事な日に風邪なんて引いちゃうのよぉ〜……」
女「風邪の無い世界に生まれたかったよぉおお〜……」
妹「今日は行かない方が良いんじゃない?」
女「アホゥ!」
女「男君との約束をすっぽかすなんてそんな事できるわけないわ!」
女「私は例え野垂れ死のうとも男君のもとへ行く…」

女「オゲホッ!!!オゲホゲホゲホッ!!!」

妹「お姉ちゃんやめときなよ〜」

女「離せ妹よ…私は行かねばならぬのだぁ〜…」

女「いってきま〜ゴホッ」

妹「いってらっしゃ〜い…」

117 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 15:25:02.11 ID:ykRspHPA0
男「よう!」
女「ど、どうも///」

男「…なんか体調悪そうだけど大丈夫?」

女「え、うん!だ、大丈ブホッ!ゴホッエホエホッ!」

男「女さんもしかして風邪ひいてる?」

女「い、いやいやいや!そんなワケないじゃないっすか〜!///」

男「……」

ピトッ

女「わっ///」
女(オデコに!!私のオデコに男君の手、手がーーー!!!手がーーー!!////)

男「無理すんなよ。けっこう熱あるぞ?」

女「あ、いやこれは///」

男「家まで送ってやるから。今日はやめとこうぜ。な?」

女「は、はい///」

女(うぅぅうう……男君優しい……///)

120 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 15:31:59.01 ID:ykRspHPA0
○月×日

今日は男君との大事なデートの日だったのに
風邪を引いてしまう虚弱クイーンな私。

這いずりながら男君のもとに行ったけど
結局今日のデートは無しになった。

男君が心配してくれた。家まで送ってくれた。
男君優しいなぁ…

今日はもうしんどい…バタンキュー

123 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 15:48:33.21 ID:ykRspHPA0
女「おはお〜」
妹「おはよー」
女「あれ?お母さんは?」
妹「なんか婦人会で食べに行くとかなんとか言ってどっか行ったよ」
女「おとんは?」
妹「ゴルフー」
女「そっか〜」
妹「お姉ちゃん風邪大丈夫?」
女「うん。もう大分楽になった」
女「妹が昨日人肌で暖めてくれたからなぁ……裸で」
妹「してないしてないw」
女「じゃぁやってもらおうくわぁっ!!」ガバッ
妹「やーーー!!」

ドゲシッ

女「体の弱い姉を足蹴にするなんて……およよ〜…」
妹「はいはい」
女「妹は今日家にいるの?」
女「お姉ちゃんと遊ぼうぜ!」
妹「ごめん。今日友達と映画見に行くんだ」
女「…そうなのね」シュンッ

妹「あっ!そろそろ行かなきゃ!」
妹「それじゃぁお姉ちゃんいってくるね〜!」

女「ふんだ!鍵閉めてやるー!!引きこもり事件起こしてやるー!!」
妹「立て篭もりね。それじゃあいってきま〜す」

女「行って来るがいいさ!!」ガチャ

124 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 15:52:08.89 ID:ykRspHPA0
ピンポーン

女「誰だろ?」

女(ははーん。さては妹め。何か忘れ物したな?)
女(しかし鍵がかかってるので困っているのか)

女「プークスクスw」

女「出会い頭にタックルかましてやるw」

ピンポーン

女「はいは〜いw」

ガチャ

女「あいておるぞよ〜…プククw」

ギィ〜

男「お邪魔しま…」

女「ソイヤッ!!!!」

ドンッ!!

男「おごっ!!」

女「スクラム!!スクラムを組む私!!!Like a スクラムガーーーール!!!!」

126 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 15:57:31.16 ID:ykRspHPA0
女「ぬはははは!!身動きがとれまいて!!」
女「これが花園へ行った真のラガーマンのタックルじゃい!!」

ジタバタ

男「な、何!?何!?」

女(あれ…?この声…)

男「………」

女「………?」

男「よ、よう」

女「………」

男「………」

女「Are you Otoko?」

男「い、いえ〜す」

女「………」

男「………」

女「………」

女「///////////////////////////」ボッ

127 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 16:07:50.65 ID:ykRspHPA0
女「はわ……はわわわわ……/////////」

男「あ、あははは……」

女「ご、ごめんなさい!!!!//////」

バタン!ガチャ!!

男「あ!お、女さん!」

女(なんで!?なんでここに男君がいるの!?)
女(そして私は何をやっているの!?なぜ男君とスクラムを組んだの!?バカなの!?死ぬの!?)
女(ダメ!!無理!!!終わり!!!私の人生今終わった!!!!)

男「お、女さ〜ん!お〜い!」

女(やばい!!どうしよう!!咄嗟にドア閉めて鍵までかけてしまったけど)
女(これからどうしたら良いの!?私どうやったら死ねるの!?いえ、もう死んでるんだわ!!)
女(これは風邪をこじらせて見てしまった悪夢なのよ!!私はアジアのパピヨン!!)

男「女さ〜ん!開けて〜」

女(きっと扉の向こうにはフィヨルド地帯が広がってて針葉樹には長渕のストラップが)

男「お〜い!スクラムガールー」ボソッ

女「スクラムガール言うなーー!!!/////////////」バタン!

男「あははははww」


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 16:13:28.25 ID:Ecm0/tWzO
11月10日
とても良いスレに出会った。
支援せざるをえなかった。


131 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 16:16:12.70 ID:ykRspHPA0
女「そ、粗茶ですが……」コトッ

男「ありがとうw」

女「……///」

男「おいしい」

女「……な、なんで?///」

男「え?このお茶美味しいから…」

女「そ、そうじゃなくて!なんで…今日家に…///」

男「あぁ。用事で近くまで来たからさ。スクラムガールは大丈夫かな〜って」

女「は、恥ずかしいから言わないでーーー!!////」

男「意外だったな〜ww女さんってああいうキャラだったんだw」

女「このドS!!////」

男「あははははw」

女「変な奴だって思ってるんでしょ!?もうほっといてくれーー!!////」

女「死んでやるーーー!!/////」

男「死ぬな死ぬなww」

154 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 19:54:38.19 ID:XkD2IPkX0
男「でもほんと意外だった」

女「え…?」

男「俺女さんってもっと可憐な少女だと思ってたよ」

女「うぐっ」グサッ

男「でも」

女「?」

男「俺は今みたいな女さんの方が好きだなぁ」

女「!!///////////////」

男「あっ!いや、今のはあれだぞ!?そういう深い意味じゃなくってその〜あー///」

女「わ、わかってるわかってる」

女(うぅ……そんな必死に否定しなくてもいいじゃないかぁ〜……)

男「いや〜!お茶うまいなー!」

女「それコーヒーだよ」

男「……」

155 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 19:58:16.08 ID:XkD2IPkX0
男「俺今日から女さんじゃなくて女って呼ぶわ」

女「い、いきなりですな///」

男「だから女も俺の事男君じゃなくて男って呼んでよ」

女「え///」

女(そ、そんな!!呼び捨てだなんて…!そ、それじゃぁまるで!!)

女(仲むつまじいお相撲夫婦のようではないですかーー!!/////)

女「どすこい…///」

男「どすこい?」

女「うわ!あたし何言ってんだ///」

男「はっけよーい?」

女「のこったー!って違うわ///」

男「ぷっww」

女「ぷっwあはははww」

男「あはははww」

女(嬉しいな……男君とこんな自然に話せるなんて……)

157 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 20:13:14.44 ID:XkD2IPkX0
○月×日

今日はアルマゲドンだった。
何故か男君…否、男とスクラムを組んでしまった。
私はきっとあれなのだ。世界のタイミング、ワーストランキング1位なのだ。
女帝なのだ。崇めよ……。

っていうか男がお見舞いに来てくれたからこんな事になったんだ!!
優しい!!優しすぎるよ!!その優しさが怖いよ!!
そしてその優しさにタックルをかます女帝な私。
崇めよ……。

でもそれが功を制してなんだか男との距離が縮まった。
だって、男が「俺の事男君じゃなくて男って呼べ」なんて言うぐらいだもん…
いやーーーーーーーーーん!!!!!そんなん言っちゃっていいんすかーー!!?
しかも私の事は「女!!」って呼び捨て!!!

女ー女ーんなーんなーなーなーなー(エコー)

これからそう呼ばれる度に私の脳内では上記のようにエコー処理が施されるだろう。
っていうか今日男が物凄い事を言ってくれた…

「今みたいな女の方が好き…」

だってさーー!!!どうよコレーーーー!!!いやーーーーー!!キャーーーーーーー!!!
いや!!!「女が好き」って言ってたかな!?そう言ってたわ!!ファイヤーーーーーーーーーーーーー!!!

でもその後必死でフォローしてたなぁ……私に勘違いさせまいと必死だった……本当はわかってるの…

わかってますよー。別にいいもんね!!今日のセリフだけで後10年は生きていけるもんね!!

159 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 20:21:26.47 ID:XkD2IPkX0
男「おはよー女ー」

女「お、おはよう男!///」

男「お、今日はスクラム組んでこないなw」
男「良かった〜w俺細いから背骨折られそうで心配だったわw」

女「んもー!!それ言わないでよー!///」

男「あはははww」

女「こんちくしょー!///」ブンブンブン

男「お!今度はボクシングか!?ww」ヒョイッ

女「興毅ー!!ちゃんと見んかーい!」シュッシュッ

男「あはははww」



例の別クラスの女「………」


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 20:22:49.48 ID:rDsJkcHw0
イジメフラグ・・・!!

しかし女面白いやつだなwwww


161 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 20:28:19.98 ID:XkD2IPkX0
放課後/自宅

女「いでよ!!パンデモニーーーウム!!」

パンデモニウム「キャンキャンッ!」ピョンピョン

女「おーーーーよしよしよしよしよしよし!」

お母さん「女…パンデモニウムって名前おかしいんじゃない?」
女「えー。パンデモニウムはパンデモニウムじゃんか〜。なぁ?」

パンデモニウム「キャンキャンッ!」フリフリフリ
女「ほらも〜!こんな尻尾振っちゃって可愛いーーー!!」ギュッ
パンデモニウム「キャンキャンッ!」フリフリフリ

お母さん「はぁ……ちゃんと世話しなさいよ」
女「ほーい」

妹「ただいまー」ガチャ

女「ゆけ!パンデモニウム!!」

パンデモニウム「キャンキャンッ!」

妹「きゃー!ただいまパンデモニウムー!」ギュッ

お母さん「ふふw」
女「あっ。さてはお母さんもまんざらじゃないな!?」

お母さん「さぁどうかしらw」


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 20:34:00.79 ID:CCgl/AgFO
なんだろう、確かに面白くてニヤニヤしてしまうのに
すごく……欝になります……


165 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 20:36:27.40 ID:SQ+aqfVr0
○月×日

最近は男ともすごく自然に話せるようになったし、
とても楽しい。

もうすぐ文化祭だ。私達のクラスはスパルタ喫茶をやる事になった。
「300」と言う映画を見た男からの提案だった。
正直どないやねんと言った感じだったけど
私もその「300」を見てから気が変わった。

ところで、
あの大雨の日。男がパンデモニウムを家に送ってくれてから
私はなし崩し的にパンデモニウムの市民権を勝ち取った。

さすがのお母さんも私と妹とお父さんの波状攻撃には耐えかねたようだった。

パンデモニウムが市民権を勝ち取れたのも男のおかげだ。
本当に男には感謝感謝である。

それにしてもスパルタ喫茶かぁ〜。

デカイ盾と槍を持った男はさぞかっこいいんだろうなぁ……
文化祭当日が待ち遠しい。

うっひょひょーーーい!

170 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 20:45:25.11 ID:SQ+aqfVr0
○月×日

今日から文化祭の準備が始まった
私と男が司令塔になりつつ
着々とスパルタン喫茶が作り上げられていく。

なんだか最近クラスの女の子達とも打ち解けてきた。

きっとこれは男が私の殻を破ってくれたからだ。
きっかけは事故だったけど、まぁ結果オーライだ。

男とも色々話せる機会はあるけど
ほぼ事務的な話しばかりだ。
まぁ実行委員なので仕方ない。

でも話せるだけで嬉しい。

スパルタの女は誇り高いのよ!!オーーホッホッホ!!

明日もスパルタン喫茶作り頑張るぞー!!


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 20:53:01.95 ID:5CMFInToO
これは支援せざるを得ない
浪人生なのに
落ちたら>>1のせいだな


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 20:59:27.45 ID:fisazCNc0
>>172
頑張ればお前が男になれるかもしれないぞ


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 21:08:58.47 ID:5CMFInToO
>>173
…………!!!


勉強する


175 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 21:15:12.63 ID:UtTK6Zk80
クラスメートの男「女さん」

女「はいはい」

クラスメートの男「ちょっと足りない物があるんだけどどうしよう?」

女「あぁ、それなら今度のお休みの日に買出ししようかな」

クラスメートの男「あっ。それなら俺も付き合うよ。足りないのって盾の素材だし。重いでしょ?」

女「あ、でもそれなら男が…あ〜でも休みの日に教室で指示だす人が必要か」

クラスメートの男「だね」

女「それじゃあ悪いけど付き合ってもらっていいかな?」

クラスメートの男「オッケーオッケー」

女「ありがと」



男「……」

176 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 21:19:47.00 ID:UtTK6Zk80
例の別クラスの女「…男」

男「あ…久しぶりだな」

例の別クラスの女「この前は……ごめん」

男「あぁ、いいよ別に」

例の別クラスの女「……あのさ。今度のお休みの日」

例の別クラスの女「お詫びに何かおごらせてくれない?」

男「いいよ。そんな事しなくって」

例の別クラスの女「ううん!私の気がすまないの!」

男「で、でも俺休みの日は教室にいないといけないし…」

例の別クラスの女「それが終わってからでいいからさ!ね?」

男「う〜ん…」

例の別クラスの女「お願いっ!」

男「わかった」

例の別クラスの女「ありがとう!それじゃあまたねっ!」


女「あ……」

177 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 21:22:50.81 ID:UtTK6Zk80
○月×日

今日、例の別クラスの女の子と男が話してた。
何を話してたのかはわからないけど、
なんだかジェラスィーだ。

でも良いの!!私はスパルタの女!誇り高いのよ!!

……はぁ。

そういえば今度のお休みの日、
私はクラスメートの男子と買出しに行く事になった。

あんまり話したこと無い人だけど、
まぁなんとかなるよね。

それにしても男君とあの子、

一体何話してたんだろう…。

179 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 21:30:07.40 ID:1hP899dI0
休日/学校へ向かう道

女「くっはーー!!遅くなってしまったーー!!」
クラスメートの男「もうみんな教室いないだろうなぁ〜」

女「なんかつき合わせちゃってごめんね。こういうのって実行委員がやらないとダメなんだけど」
クラスメートの男「あぁ、いいよいいよ」

女「それにこんなに遅くなっちゃったし…」
クラスメートの男「いいってばwだって何処探してもないんだもん。しょうがないよ」

女「君いい奴だなぁ〜!あっはっはっはw」バシバシ
クラスメートの男「い、痛い痛いw」


例の別クラスの女「それでさ〜w」
男「へぇ〜wそうなんだw」

女「え…あれって…」

男「あ……女…」

女(なんで!?なんで二人っきりで楽しく下校してるの!?)
女「お、お〜い!男〜!」

男「…」プイッ

女(え…)

女(なんで……?無視された……)

180 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 21:36:34.35 ID:V5I/fRYN0
○月×日

今日男とあの子が一緒に帰っている所を目撃してしまった。
そして何故か

無視された!!

なんで!?ワケワカンナイ!!!

どうしてあの子と一緒にいるの!?

しかもすっごく楽しそうにしてさ!!ふんだ!!

男のバカヤロー!!こっちはハァハァ言いながら文化祭に必要な物そろえてたのに
そっちは楽しくランデブーかよー!!

キィーーー!!

無視する事ないじゃんか!!

あの子と楽しくキャッキャウフフするがいいさ!!


うそ!!


今の嘘!!そんなの絶対嫌!!!
えーーーん!!もう嫌になっちゃうよーーー!!こんちくしょーー!!

無視する事ないじゃんかよーーー!!!

190 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 22:07:17.54 ID:3fjb0qUIO
女「それはも〜ちょい右かな」

クラスメートの男「こう?」

女「うんうん。良い感じ良い感じ」

男「……」



例の別クラスの女「男〜!」
男「あ。昨日はサンキュー」
例の別クラスの女「昨日食べに行った所美味しかったでしょ?」
男「うん」
例の別クラスの女「また行こうよ!」
男「あ、あぁ。」

女「!」


女(昨日食べに行ったって…なんですってーー!!)
女「フフフフ……」

クラスメートの男「女さんどうかした?」

女「血が見たい……うおぉお!!」

クラスメートの男「や、槍振り回さないでー!」

女(なによ!男のアホーー!!)

196 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 22:37:59.54 ID:3fjb0qUIO
携帯からの書き込みになるので書くの大分遅くなりますがご容赦願いたい。

○月×日

今日も男はたんのしそーーーにあの子と話していた。

あっはっはっは!話すが良い!話すが良いさ!!

私はそんな事で挫けるような器量の低い女じゃないのさ!!

スパルタの女は誇り高いのよ!!



それにしても最近男と全然しゃべってない……

なんだかちょっと避けられてる気もする…


なんでだろ……私なんか悪い事したかな……

あの日無視されたのが結構きいてる…ボディにきてるボディに…


だからなんだかまた無視されそうでこっちから話し掛けられない…

男…私の事どう思ってるの?

怖いよ……

198 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/10(火) 22:51:51.28 ID:3fjb0qUIO
女(今日こそは男と話すぞー!!)

女(おっ…さっそく獲物がやって来おったな…)

男「……」

女「おと…」

クラスメートの男「女さん。これってこうで良いのかな?」

女「え?」

女「あぁ、これはね…」

男「あ…女」

クラスメートの女子「ねぇ男君!ちょっと衣装合わせしたいからこっち着てくれない?」

男「うん…」


女(あれ!?男どこいった!?)

女(ひーーん。また話すチャンス逃しちゃったよーー)

クラスメートの男「女さーん!ちょっとこっち来て手伝ってー!」

女「はーい!」

女(実行委員ってなんでこんな忙しいのよーーーー!!)

220 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 02:54:53.80 ID:OGoTDEEhO
○月×日

今日も男とロクに話せなかった。
話すとしても事務的な話しばかり。
しかもどこかよそよそしい……

なんだか最近寂しいなぁ……

もっと構っておくれよぉ〜…

くぅ〜ん…

妹とパンデモニウムに構ってもらう事にしよう。

221 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 02:58:41.19 ID:OGoTDEEhO
○月×日

いよいよ明日は文化祭だ!!

今もまだ男とはロクに話せてないけど
明日は色々とチャンスがあるはず!!

あ〜、でも男はスパルタの衣装に身を包んで
門番的な受付をやったりするみたいだし

あ!でもあたしもスパルタの女として受付やればいいんじゃん!

これで絶対話すチャンスがある!!

明日はきっと大成功だ!!

スパルタンX!!!!!

223 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 03:04:24.83 ID:OGoTDEEhO
男「スパルタの地へようこそ!」ガシャン

女「オーホッホッホ!!ようこそ我がスパルタの地へ!!」

クラスメートの男子「我らスパルタは誇り高い民族!!お茶を残した物には制裁を!!」

クラスメートの女子「これがスパルタの血よ!!!(トマトジュース)」

ガヤガヤ

女(すごい!お客さんがいっぱいだ!)

女(うぅ〜!予想以上に繁盛して中々男と話す機会がないよぉ〜!)

男「ようこそ我がスパルタの地へ!!お客人だ!!丁重にもてなせい!!」

クラスメートの女子「はは〜!」

ガヤガヤ

女「オーーーホッホッホッホ!!我がスパルタの誇り高き水よ!!心して飲みなさい!!(水道水)」

女(ふぇ〜ん!男とお話したいよぉお!!)

ガヤガヤ

224 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 03:10:23.13 ID:OGoTDEEhO
クラスメートの女子「女さん。そろそろ受付の子と変わる時間じゃない?」

女「あ、うん!」

女(やったー!これで男と話せるぞー!)

女「あ、受付変わるよ〜」

クラスメートの女子B「オッケー」

女「ど、ども…///」

男「お、おう」

女「……」

男「……」

男&女「あの…」

例の別クラスの女「やっほー!来たよ男〜!」

女(んぎゃー!!天敵来たコレー!!)

男「ようこそ!!我がスパルタの地へ!!」ガシャン

女「よ、ようこそ…」ボソボソ

例の別クラスの女「うっわーーwwすごwwなにその格好www超うけるww」

227 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 03:21:25.95 ID:OGoTDEEhO
例の別クラスの女「へぇ〜〜。ふぅ〜〜ん」ジロジロ

女「……うぅ///」
女(何ジロジロ見てんのよー!!見ないでーー!!なんかガッツリ見られると緊張するじゃないかーー!!)

例の別クラスの女「まっ。根暗にしては可愛いんじゃない?」

男「おい!」

女(くっはーーー!!!腹立つーー!!)

女「そりゃどうも!」

男「お前喧嘩売りに来たのかよ」

例の別クラスの女「ごっめーん!そんなつもりじゃないよ〜!にゃんにゃ〜ん!」

女(な〜にカワイコぶってんのよーー!!しかも男の前で!!くぅーーー!!)

女「ギギギ…」

例の別クラスの女「にゃんにゃん!」

男「お、おい!あんまりまとわりつくなよ…」

女(キィーーーーーーーー!!!男から離れて!!)

例の別クラスの女「ね!受付終わったら私と一緒に文化祭回ろうよ!」

女「…!!」ピクッ

228 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 03:30:46.84 ID:OGoTDEEhO
男「え…」

女(うぅぅうううう!!行って欲しくないよ!!行って欲しくないよおおおお!!!)

男「で、でも俺…」チラッ

女「……ギギギギ」

男「俺……周る相手…もう決めてるし…」

例の別クラスの女「えーー!誰!?まさかその子!?」

男「だ、誰だって良いだろ!」

例の別クラスの女「え〜…もう約束してるの?」

男「まだ…してないけど…」

女(うぅ……)

例の別クラスの女「なら良いじゃん!私といこ?ね?」

男「で、でも…」チラッ

女「……ギギギギギ」

男「俺…女と行きたいから…」

女「え!///」

233 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 03:40:48.56 ID:OGoTDEEhO
女(ふぉ〜〜〜えばら〜〜〜〜ぶ♪ふぉ〜〜〜えばどぅりぃ〜〜〜んむ♪)
女(このまま〜〜〜♪そぶぅわに〜〜いぃ〜〜とぅえ〜〜〜♪)

女(ハッ!!思わずグラサンをかけた私が脳内で大熱唱してしまったわ!!YOSHIKIのピアノ伴奏付きで!!)

女「わ、私と!?///」

男「うん…///」

例の別クラスの女「えーーー!!なんでよーー!!私と行こうよーー!!ねーねー!」

男「俺の勝手だろ!」

女(そうよそうよーー!!男の勝手よーー!!)

男「ほら…もうわかったろ?」

例の別クラスの女「やーーだー!わかんないー!」

男「はぁ…」

女「お、男君も困ってるし…」

例の別クラスの女「ガルルルル……」バチバチバチッ

女「うぐっ……」
女(ダメよ私!!ここで引き下がるわけにはいかないの!!)

女「ギギギギギ……」バチバチバチッ

236 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 03:57:29.84 ID:OGoTDEEhO
例の別クラスの女「ふん!!じゃあ勝手にすればいいわ!」
例の別クラスの女「もう知らない!ふんだ!」

男「あ…おい…店寄ってかないのかよ」

例の別クラスの女「誰が行くもんですか!ベーーだ!」

女(うっわ〜…今時あっかんべーする人珍しいなぁ…)

例の別クラスの女「そこの女!」

女「は、はい!」

例の別クラスの女「覚えてなさいよ!Fuck You!!」

女「んま!」
女(思いっきり中指立てられた…)

男「お前な〜!」

例の別クラスの女「男のアホー!」ダダダダ

女(捨て台詞と共に走って行っちゃった…)
女「プッ…w」

男「なんだアイツww」

女「なんかあの子憎めないかもw」

男「だろ?w悪い奴じゃないんだよw」

239 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 04:05:31.66 ID:OGoTDEEhO
女(あ……なんか今のいざこざで男との壁…取れたかも…)

男「…あのさ」

女「なに?」

男「その〜…この前の休みの日さ、クラスメートの男と一緒に居たじゃん…」

女「え…うん」

男「あれ…なんで?」

男「それに…最近アイツとすごい仲良さそうにしてたしさ…」

女(ん???男は何を言ってるんだ???これってもしかして…)

女「焼き餅?」

男「バッ!!ちげーよ!!///」

女「えw何その反応w男可愛いのぉ〜w」

男「違うって!///」

女「オホホホホw」

男「うぅ…」

244 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 04:14:55.21 ID:OGoTDEEhO
女「あの男子とは何にも無いよ」
女「この前のはただ買出しに付き合ってもらっただけ。男誘いたかったけど」
女「教室で指示だす人必要だしさ。だからなの」

男「そうだったのか…」

女「そういう男こそあの子とイチャイチャしながら帰ってたじゃんか!」
女「しかも小耳を挟んだけど一緒にご飯食べに行ってたらしいし!そっちこそどうなのYO!」

男「あ、あれはアイツがこの前の事でお詫びしたいって言うから断るのも悪いだろ!」

男「それに別にイチャイチャしてねぇよ!!普通だろ普通!」

女「あたしが声かけても無視した癖にーー!このイチャ夫!!」

男「イチャ…こんの…!」

男「だってお前が男子と二人っきりで居るの見て腹立ったんだよ!!悪いか!!」

女「!////」

女(これって……もう完全に焼き餅じゃん…!////)

女「ヤキモチ、オイシカッタカ?」

男「うぐっ……」

女「オトコ、ヤキモチ、クッタ、オトコ、ヤキモチ、ウマカッタカ?」

男「激マズだった!!」

245 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 04:25:39.49 ID:OGoTDEEhO
お客「あの…」

男&女「あっ!」

男「よ、ようこそスパルタの地へ!」ガシャン

女「オ、オーホッホッホ!我がスパルタの地へようこそ!」

男「とにかく…後で文化祭一緒に周るの付き合えよな…」ボソッ
女「うん///」ボソッ

お客「スパルタ喫茶か〜wどんな喫茶なんだろう…w」

スパルタ生徒A「おぉ!お客人か!よくぞ我がスパルタの地へ参った!これは選別だ!受け取れい!」
お客「は、はぁ…」
お客(盾と槍……)

スパルタ女生徒「オーホッホッホ!さぁ注文を聞こうかお客人!」
お客「えっと…じゃぁゼウスの恵みで…」
スパルタ女生徒「ゼウスの…恵みとな…?」
お客「はい…」

スパルタ女生徒「ゼウスの恵み一つー!!」

スパルタ男子生徒「ぬわぁにぃーー!!?ものども!!かかれーーい!!」

お客「え!?何!?何!?」
スパルタ女生徒「ゼウスの恵みは真のスパルタ兵にのみ許される!!試練を乗り越えるのよ!!」

お客「ぎゃーーー!!!」

254 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 04:41:37.07 ID:OGoTDEEhO
クラスメート「男君と女さん今のうちに周って来ていいよ〜」
女「あ、うん」
男「おう」

女「…///」
男「どこいこっか…///」
女「どこでも良い///」
男「ど、どこでも良いってのが一番困る///」
女「じゃぁ…男の行きたい所///」
男「う〜ん…特に無いし…適当にブラブラしよっか///」
女「うん///」

ブラブラ

女「……」
男「……」

ブラブラ

女「……」
男「……」

ブラブラ

女「……」
男「……」


男「…何かしゃべれよ///」
女「そっちこそ…///」

258 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 04:52:26.84 ID:OGoTDEEhO
女(っていうか…よくよく考えてみると)
女(男が私に焼き餅を焼くと言う事はつまり…)
女(男は私の事が…好き…って事だよね…)

女「…///」チラッ
男「…な、なに?///」

女「べ、別に…///」
男「なんだよ…///」

女(やばい……幸せだ……///)
女(どうしよう……なんか急にドキドキしてきた…)

女「あ、あの、あの…///」
男「おう///」

女「アイ、スクリームス…食うのだ///」
男「何人だお前ww」

女「く、食うのだー!///」
男「わかったわかったw」





例の別クラスの女「な〜〜〜〜にイチャイチャしてんのよアイツ等〜〜〜……!!」
例の別クラスの女「私があんなので引き下がると思ったら大間違いよあの女…!!」

例の別クラスの女「邪魔してやる…!!地獄の文化祭を味わうと良いんだわ…!!」

261 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 05:05:55.70 ID:OGoTDEEhO
例の別クラスの女「ここのアイスクリーム全部売って!!」
生徒「え、ええ!?」



男「あれ…ここアイス売り切れみたいだ…」
女「ほんとだ…まぁもう文化祭も終盤だし…しょうがないかな」

男「それじゃあ体育館のライブいってみようか」
女「うん!」

体育館/LIVE会場

男「お〜満員だ〜」
女「すごいね〜こっからじゃ全然ステージ見えないや」

例の別クラスの女「あ〜らごめんあそばせ!」ドンッ!

女「あいたっ!」
男「女!大丈夫か!?」
女「誰かに突き飛ばされた…イテテ」
男「どっか怪我とかしてないか?」
女「うん…大丈夫」

例の別クラスの女「キィーーー!」

女「なんだかここだとよくわかんないし」
女「お化け屋敷行って見ない?」
男「いいね」

264 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 05:18:07.50 ID:OGoTDEEhO
2-B/お化け屋敷

例の別クラスの女「良い!?今から男と女の二人組みが来るんだけど」
例の別クラスの女「女の方は怖いのが大好きな女なの!!いつも以上に気合入れて怖がらせるのよ!!」

お化けA「う、うん」
お化けB「わかった…」

例の別クラスの女「そんなんじゃダメ!!!!怖がりすぎて死ぬーー!!」
例の別クラスの女「ってぐらい怖がらせるの!!わかったわね!?」

お化けA「わ、わかった!」
お化けB「おー!」
例の別クラスの女「あっ!あいつよ!!あの憎たらしい女!!わかった!?」

女「うわぁ〜〜…不気味だね…」
男「うん…」

お化けA「ウガァアアアアア!!」

女「キャーーーー!!!」

お化けA「ギャアアアアアアアアア!!」

女「いやーーーーー!!!」
男「なんか女の方ばっかり行くなぁ…」

お化けB「あぁあああああああ!!!」

女「ギャーーーーーーーー!!!!」

266 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 05:26:21.10 ID:OGoTDEEhO
女「怖かったよぉ〜……」
男「お〜よしよし…」

例の別クラスの女「キィーーー!!なんでもっと仲良くなってんのよーーー!!」

男「ちょっと外の空気吸って落ちつこうか」
女「うん…」

外/ベンチ

男「そこのベンチでちょっと待ってて。飲み物買ってくるから」
女「うん!男ありがと///」

タッタッタ

例の別クラスの女「ククククク…この3階の窓からあの女目がけて思いっきり水ぶっかけてやるわ!」
例の別クラスの女「食らいなさい!」
例の別クラスの女「いや〜ん!手が滑っちゃっとぅわ〜!」

ひゅ〜

バシャーン
女「ギャーーーーーーー!!」

男「女おまたs…って女!」
女「うぅぅ……なんか上からバケツ落ちてきた〜……寒いよぉ……」

男「おい大丈夫かよ!くっそ誰だよこんな事すr…」

男&女「!」

268 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 05:36:06.36 ID:OGoTDEEhO
例の別クラスの女「さ〜て次はどうやってあの女を苦しめてやろうかしら…フフフ」

男「あっ!!いた!」

例の別クラスの女「!!」ビクッ

男「女にちょっかい出してたのお前だろ!!」グイッ

例の別クラスの女「知らにゃ〜い。あたし普通に遊んでただけだし〜」

男「嘘つけ!」

例の別クラスの女「男はあの女とイチャイチャしてればいいじゃ〜ん。ふ〜んだ」

男「あのバケツにな……剣山が入ってて女が救急車で運ばれてったんだよ…」

例の別クラスの女「え!うそ!だってあのバケツ水しか…アッ!!」

男「……」ゴゴゴゴ

例の別クラスの女「あ…あわ…」

男「女は今教室で着替えてるよ……」

例の別クラスの女「……うおぉおお!!」ダダダダダダ

男「あ!!待て!!おい!!」

例の別クラスの女「べーーだ!」ダダダダ

274 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 05:58:28.00 ID:OGoTDEEhO
男「ハァハァ……」
例の別クラスの女「ハァハァ……」

男「行き止まりだ……もう逃げ場はないぞ…」
例の別クラスの女「クッ…」

女「あ…いた…」

男「あっ。女」
例の別クラスの女「ガルルルル……」

女「うっ…」

男「お前なんで女に嫌がらせするんだよ!女に謝れ!」
例の別クラスの女「嫌!!」

男「この…」

例の別クラスの女「だって私その女嫌いだもん!」
例の別クラスの女「何よ!男にベタベタしちゃってさ!あんたなんか男には不釣合いなのよ!」
例の別クラスの女「この根暗女!高校デビュー!」
例の別クラスの女「あんたなんか大ッ嫌い!!バーカ!!」

女「……」

男「お前…!」

女「男待って…」
男「女…」

276 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 06:16:27.06 ID:OGoTDEEhO
女「そうよ…私は根暗だし、人見知りだし、高校デビューでおまけにメガネ…」
女「でもそれが何?」

女「そんなの男が好きって事には関係ないもん!」

男「!!//////」ボッ

女「ずっとずっとずーーーっと好きだった!」
女「席替えで隣になった時は死ぬほど嬉しかった!」
女「髪型変えたのだって男に振り向いてもらいたかったから!」
女「私の事かばってくれたり!可愛いって褒めてくれたり!」
女「男に私の大好きな本を貸して気に入ってもらえたのもすごく嬉しかった!」
女「パンデモニウムを家まで運んでくれたり!」
女「風邪引いた時お見舞いに来てくれたり!」
女「男はこんな私でも優しくしてくれる!褒めてくれる!守ってくれる!」
女「男の全部が好き!大好き!!あんたなんかに負けない!」

男「//////////」

例の別クラスの女「な、なによ!!!私なんかあんたの100倍男の事好きだもん!!!」

女「私の方が好きだもん!!」

例の別クラスの女「私よ!!」
女「私!!」

例の別クラスの女「男はどっちが良いのよ!!!」
女「そうよ!!男は優しすぎるのよ!!はっきりして!!」

男「あ、えと///////////」

277 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 06:25:32.08 ID:OGoTDEEhO
男「俺…は…////」

女「……」
例の別クラスの女「……」

男「俺は……女が好きだ…///」

女「…!////」
例の別クラスの女「……」

男「……///」

例の別クラスの女「……」スタスタ

ドンッ

女「いたっ…」
例の別クラスの女「私諦めないから…」ボソッ

例の別クラスの女「ふん!」

スタスタスタ

女(あの子……泣いてた…)

男「アイツは全く…」

女「……///」チラチラ

男「……////」チラチラ

279 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 06:32:55.94 ID:OGoTDEEhO
女「…カップル誕生ですな……///」
男「そうですな…///」

女「…その………ご趣味は…?///」
男「……映画鑑賞等を少々…///」

女「……さいですか///」
男「はい…///」

女「……///」
男「……///」

女「あーゴホンゴホン!///」
男「ゲフンゲフン!///」

女「男…///」
男「なに///」

女「好き///」
男「…俺も///」

女「……///」スススス

ピトッ

男「……オホン!///」

ギュッ

女「…///」グリグリ

280 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 06:46:25.75 ID:OGoTDEEhO
○月×日

生きてて良かった…

男の彼女になってしまっとぅわあああああああああああああああああああああ!!!!!!!

キャーーーーーーーーーー!!!!!!
おめでとうーーーーーーー!!!おめでとう私ーーーーー!!!
「オ・ン・ナ!オ・ン・ナ!」
「オ・ン・ナ!オ・ン・ナ!」
「おめでとうモノグサ女!」
「やったやんけメガネ!」
「ワテは昔から女はんはやる奴だと思ってたでごわす!」

ありがとう!!みんなありがとう!!!!!

みんなのおかげよ!!みんなのおかげで私グランプリ取れたの!!!
みんな愛してるわーーーー!!!キャーーーーーーーーーー!!!

「女…愛してるずぇ…」キラーン☆

キャーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
私も愛してるーーーーーーーーーー!!!!!!
もうイヤーーーーーーーー!!!!!ハッピーすぎよ!!!

なにこれ!!!逆に怖いぐらい幸せ!!!!!アオッ!!!アオッアオッ!!!!
私はドラゴンボールいらずな女!!!自立型どらえもん!!!
世界の中心でアオッ!!ヒュゥッ!!これも全て宗教に入らなかったおかげです!!!

崇めよ……

282 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 06:49:27.07 ID:OGoTDEEhO
皆さん。

ここまで読んでくれて本当にありがとうございました。

保守や支援してくれた人達にも本当に感謝です。

今日はもう限界なので眠らせて頂きます。

今までお付き合いありがとうございました。

それでは、おやすみなさい。


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/11(水) 06:52:57.72 ID:hCS7xHkaO
ノシ


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/11(水) 07:08:20.82 ID:OM9MU7bAO
乙〜
楽しかったよ


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/11(水) 07:10:49.90 ID:BHCHf3YPO
え?終わり…じゃないよね…?

保守で良いの…?


287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/11(水) 07:11:46.07 ID:BHCHf3YPO
いや終わりか…?


288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/11(水) 07:24:47.09 ID:Tws7BeLtO
保守だろ?だよな?

保守!


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/11(水) 07:37:54.34 ID:/eYwt48UO
きっと>>1は戻ってくる


317 :>>1 ◆SEBUhSQF9U :2009/11/11(水) 13:14:14.07 ID:OGoTDEEhO
皆さんおはようございます。
自分の中では昨日がピリオドだったのですが、
なんだか勘違いさせてしまったみたいで、
ごめんなさい。

もう続きは考えてないんです。ですが、

さんざん保守してもらったので
気ままに何かちっちゃい話しでも
ポツポツ書いてみようと思います。

ダラダラとお付き合いくだされば幸いです。



美少女制服レズ日記



女「○月×日。今日の男君」【後編】へつづく
多分23時ごろ

転載元
女「○月×日。今日の男君」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1257769887/

 

最新記事50件