1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 15:45:20.06 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「それがなに?」

    シンジ「・・・」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 15:45:59.22 ID:xvULxTi80

    俺「今週も頼むよ」




BUNNYフィギュア アスカ ノーマルバニー




 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 15:48:14.61 ID:TvzIc3UD0
    シンジ「なにって・・・そんなのやめなよ・・・」

    アスカ「なんで?あんたに関係ないじゃん それにお金だってほしいし」

    シンジ「・・・でも、パイロットの給料だってあるのに」

    アスカ「うっさいわねー・・・別にいいでしょ!好きでやってんだし」

    シンジ「・・・」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 15:53:39.07 ID:TvzIc3UD0
    シンジ「でも・・・その、お金もらってそういうことするってことでしょ・・・」

    アスカ「だ〜か〜ら〜?なにか悪い?あたしの体なのよ?好きに使って何が悪いっていうのよ!?」

    シンジ「・・・ミサトさんだって、悲しむよ」

    アスカ「ミサト?悲しむわけないじゃん ミサトなんてあたしのことみてくれないし・・・いつもあんたばっかり!」

    シンジ「そんなこと・・・ないよ・・・」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 15:55:53.91 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「なによ!最近テストの結果が少しいいからって調子のってんじゃないわよ!」

    シンジ「そんなんじゃないよ・・・ただアスカが心配で・・・」

    アスカ「はいはい、さーっすが優秀なシンちゃん 仲間思い出えらいでちゅねー」

    シンジ「・・・そういうのやめてよ」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 15:56:19.55 ID:G1Sm/RFwO
    ラブレター破り捨てるようなプライド高い女が援交なんてしないだろ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:01:19.49 ID:6EJpAPGR0
    相手が自分の価値に見合わないからラブレターを破ったのであって、
    自分の体を自分で有効利用しようと援交するのとは、矛盾しない
    と思う


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:01:42.33 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「誰もあたしを見てくれないのよ エヴァでも活躍できなくなったあたしなんて誰もいらないのよ!」

    シンジ「そんなこと・・・」

    アスカ「誰も見てくれない!誰も!誰も!でも、援交なら!援交しているときなら見てくれる!あたしを見てくれるのよ!」

    アスカ「それのなにがいけないのよ!!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:04:43.98 ID:TvzIc3UD0
    シンジ「・・・でも・・・そんなことしなくても・・・」

    アスカ「そしたらなに?あんたがあたしのこと見てくれるの?抱いてくれるの?」

    シンジ「えっ・・・えっ!」

    アスカ「だめなの?みてくれないの?あたしを見てくれないの?」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:05:22.41 ID:bgDWGSch0
    うひよおおお

    病んでるアスカ最高


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:05:50.79 ID:6EJpAPGR0
    さあ抱け今抱けすぐ抱け


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:07:48.17 ID:gVGmPvvu0

    シンジ「中古はちょっと・・」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:08:29.86 ID:TvzIc3UD0
    シンジ「えっ!あっそのいやだっていきなりあのその・・・!」

    アスカ「・・・ふん、いいのよ どーせあんただってあたしを見てくれないもん」

    アスカ「かわいいかわいいファーストがいるもんねぇ、シンちゃん」

    シンジ「・・・綾波は・・・関係ないだろ」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:09:12.41 ID:bgDWGSch0
    俺なら迷わず抱く


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:12:05.28 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「はいはいそうですねぇ〜 ぜーんぶ正しいのはシ・ン・ジ様」

    シンジ「アスカ・・・僕は本当に心配して・・・」

    アスカ「うっさいのよ!あんたになんか心配されたくないのよ!」

    アスカ「あんたはそうやっていい人のふりして父親とは違うって思いこみたいだけじゃない!」

    シンジ「・・・」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:14:04.17 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「・・・あたしはそんなのに利用されたくない」

    アスカ「あんたが見ているのはいつもファーストと碇指令・・・あたしを見てくれない」

    シンジ「・・・」

    アスカ「あんたなんか・・・大っ嫌いよ」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:18:08.33 ID:TvzIc3UD0
    ピンポーン

    ケンスケ『アースカちゃん!いる〜?遊びにいかない〜』

    アスカ「・・・それじゃあ援交にいってきますわシンちゃん あー、ご飯はいらないからねぇ〜」

    シンジ「・・・」

    アスカ「・・・ふん、やっぱり止めないんじゃん 最低ッ」 スタスタ…

    シンジ「・・・」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:18:48.31 ID:bgDWGSch0
    ケンスケカヨ………


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:21:15.07 ID:TvzIc3UD0
    ケンスケ「あはは!ごめん急に〜今度の日曜の予定だったけど我慢できなくてさー」

    アスカ「・・・別にいいわよ、どうせ暇だし」

    ケンスケ「へへっ・・・それじゃ早速!近くのカラオケボックスでいい?」

    アスカ「どこでもいいわよ・・・どうせどこでも同じことしかしないんだし・・・」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:23:24.82 ID:TvzIc3UD0

    アスカ「ッ・・・あっ・・・ああん・・・!」

    ケンスケ「あ・・・アスカ・・・! なか・・・中出してもいいっ・・・なかっ・・・!!」

    アスカ「・・・」コク

    ケンスケ「あああ!!あすかあああああ!!!」ビュルビュルルル…

    アスカ「ッ・・・」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:26:56.16 ID:TvzIc3UD0

    ミサト「ったっだいま〜!あー、ちかれた〜!シンちゃ〜んご飯なに〜?・・・あら、なにもできてない」

    ミサト「シンちゃーんどこー?いないのー?」スタスタ

    ミサト「シンちゃんいるー?」ガラッ

    シンジ「・・・」

    ミサト「・・・電気もつけないでなにしてんのよ」

    シンジ「・・・なにもしてないんです・・・なにも、できないから」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:28:22.58 ID:6EJpAPGR0
    何もしないから何も出来ないのであって、何も出来ないから何もしないってのは順序が違うだろうよ、シンちゃん


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:31:42.49 ID:eTQO+4a00
    >>37
    なにこの夏厨


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:34:06.58 ID:3u88gQ7/0
    >>40
    ほっとけよ
    VIP童貞なんだろ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:36:08.77 ID:TvzIc3UD0
    ミサト「・・・アスカがいないわね、なんかあった?」

    シンジ「もうここ何週間もずっとこうですよ 知らなかったんですか?」

    ミサト「・・・ごめんなさい、最近忙しくて全然省みてなかったわ」

    シンジ「さっきだって帰ってきてから僕の名前ばかり・・・アスカは?アスカはどうでもいいっていうんですか?」

    ミサト「そういうわけじゃ・・・」

    シンジ「じゃあどういうわけっていうんだよお!?」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:41:25.06 ID:TvzIc3UD0
    ミサト「・・・確かに最近アスカに十分な注意が払えてなかったわ・・・あの子はしっかりしてて、強いから」

    シンジ「しっかり?・・・一体、ミサトさんになにが分かるっていうんですか?」

    ミサト「・・・シンジ君、落ち着いて」

    シンジ「僕は、落ち着いていますよ」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 16:51:36.75 ID:TvzIc3UD0
    ケンスケ「いや〜よかったよー はいっ、これ約束の1万円!」

    アスカ「・・・ありがと」

    ケンスケ「またよろしくなっ! 親父の財布からくすねてくるから!」

    アスカ「・・・うん」

    アスカ「・・・ねぇ、あんたは・・・」

    ケンスケ「ん?なに?」

    アスカ「・・・なんでもない」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 17:30:49.63 ID:dTo/mxoS0
    一万だと…素晴らしい


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 17:39:23.92 ID:TvzIc3UD0

    ミサト「・・・そう、アスカは○○カラオケ店にいたのね・・・分かったわ」

    ピッ

    ミサト「シンジ君、アスカはそろそろ帰ってくるそうよ」

    シンジ「・・・そうですか」

    ミサト「・・・もう、寝たら?明日も学校あるんでしょ」

    シンジ「大丈夫です」

    ミサト「・・・そう」

    バシュー

    ミサト「帰ってきたわね」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 17:41:59.60 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「・・・」

    ミサト「アスカ・・・おかえりなさい」

    アスカ「・・・」

    ミサト「すこし、話、しない?」

    アスカ「・・・いい、今日疲れた」

    ミサト「大事な話なのよ、アスカ」

    アスカ「明日にして」

    ミサト「明日は・・・仕事があるから・・・」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 17:46:54.16 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「なら仕事すればいいじゃん」

    ミサト「あなたのことが心配なのよ、アスカ・・・」

    アスカ「じゃ、仕事休めば?」

    ミサト「・・・アスカ」

    アスカ「別にいいわよ どーせあたしなんて」

    アスカ「・・・」スタスタ

    ミサト「アスカ!」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 17:54:06.18 ID:TvzIc3UD0
    シンジ「・・・」

    ミサト「・・・シンジ君、アスカについててあげて」

    シンジ「・・・無理ですよ 僕なんて」

    ミサト「無理じゃないわ・・・あなたなら、いいえ、あなただけができることよ」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 17:54:59.74 ID:TvzIc3UD0
    シンジ「そんなの・・・ミサトさんがやればいいじゃないですか・・・僕じゃもっとアスカを傷つけるだけですよ」

    ミサト「シンジ君、お願い  アスカに元気づけられたこと、勇気づけられたこと・・・あったはずよ」

    ミサト「今度はあなたがアスカにしてあげなさい」

    シンジ「・・・」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 18:09:10.21 ID:f3B+ZfC20
    >ミサト「今度はあなたがアスカにしてあげなさい」

    この上から目線の身勝手さ、まさにミサトさんだな



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 17:57:31.48 ID:TvzIc3UD0
    シンジ『・・・アスカ、入るよ』

    アスカ「・・・」

    ガラッ

    シンジ「・・・」

    アスカ「・・・なによ・・・バカシンジ」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:37:00.55 ID:TvzIc3UD0
    シンジ「・・・アスカ」

    アスカ「・・・だからなによ」

    シンジ「・・・今日も・・・その・・・したの?」

    アスカ「ッツ・・・!! バカ!」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:39:53.54 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「あんたそんなこと言いにきたわけ!?・・・最ッ低よ・・・!!」

    シンジ「・・・ごめん」

    アスカ「・・・でってって」

    シンジ「え?」

    アスカ「この部屋から出て行って!!」

    シンジ「・・・」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:43:56.71 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「はやくでていけ!でていけ!でていけ!!」

    シンジ「・・・いやだ」

    アスカ「なによ!もうそんなのはうんざりなのよ!誰もあたしを見てくれない!」

    アスカ「エヴァのパイロットでないあたしを見てくれない!本当のあたしをみてくれない!あんただってそうよ!!」

    シンジ「・・・」


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:48:43.07 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「どうせかわいそうなあたしに同情したいだけでしょ!」

    アスカ「あんただってあたしを見てくれない!あんただって!!」

    シンジ「そんなこと・・・ないっ・・・」

    アスカ「ほんとは・・・本当はあんたとずっと一緒にいたかった!バカで優しいあんたにあたしを見てほしかった!!」

    アスカ「でも・・・でも、あんたはファーストや碇指令ばっかり・・・!」

    シンジ「アスカ・・・」


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:55:00.47 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「それにあんたは1人じゃない・・・ミサトも加持さんも、みんなみんなあんたのことばっか気にして・・・!」

    アスカ「もう耐えられないのよ!!」

    アスカ「出て行って!もうあたしに関わらないで!!」

    シンジ「・・・なんでだよ」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:59:33.75 ID:TvzIc3UD0
    ガラッ

    ミサト「・・・シンジ君」

    シンジ「・・・」

    ミサト「なにも言えないで戻ってきたのね」

    シンジ「・・・」

    ミサト「そうやって黙りこんでいるだけでアスカを救えると思ってるの?」

    シンジ「・・・ならどうしろっていうんですか」


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:00:55.48 ID:7crbRjS50
    このシンジのキャラもどーかと思うがそれ以上に、


    ミサト自分で何とかしろよwwwwww


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:11:39.12 ID:TvzIc3UD0
    シンジ「どうやって接したらいいのかわからないんですよ」

    ミサト「分からなくたって・・・分からなくたって前に進みなさいよ!」

    ミサト「そうやってウジウジしてるだけじゃなにも解決なんかしないわ」

    シンジ「そんなこと・・・分かってますよ」


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:25:22.93 ID:TvzIc3UD0
    シンジ「・・・ミサトさんはいつもそうですよね」

    シンジ「嫌なことは僕におしつけて」

    ミサト「押しつけてなんかいないわよ・・・ただ、私はあなたを信じて・・・」

    シンジ「・・・」

    ミサト「・・・シンジくん」

    シンジ「・・・わからないです、僕には」


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:29:50.46 ID:TvzIc3UD0
    翌日

    ミサト「おはよーペンペン・・・」

    ペンペン「クワァックワァ!」

    ミサト「・・・アスカもシンジ君もまだ7時だって言うのに、もういない・・・か」

    ミサト「仕事にかまけて、子供たちにはそっぽ向かれちゃったか」

    ミサト「・・・保護者失格ね、私」


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:36:07.96 ID:TvzIc3UD0
    シンジ(・・・アスカ、今日も学校に来てない)

    綾波「碇君」

    シンジ「・・・綾波、どうかした?」

    綾波「なんだか、疲れているようだから」

    シンジ「大丈夫だよ・・・」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:38:11.85 ID:TvzIc3UD0

    アスカ「・・・」

    DQN「・・・よー、君、学生?」

    アスカ「・・・」コク

    DQN「ふーん、俺と遊ばねぇ?」

    アスカ「・・・」

    アスカ「・・・」コク


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:56:39.43 ID:TvzIc3UD0
    先生「えー、セカンドインパクトが起きたころ私はー・・・」

    シンジ「・・・」

    シンジ「・・・」

    シンジ「・・・」

    キーンコーンカーンコーン

    トウジ「おうセンセ!帰ろや」

    ケンスケ「今日もあついなー アイス食べてかない?」

    シンジ「・・・」


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:04:06.22 ID:TvzIc3UD0
    トウジ「かー!今日もあっつー!」

    ケンスケ「なにせ記録的な猛暑だからね 無理もないさ」

    トウジ「けど、ほんまこんなんやったらヘバってまうで」

    シンジ「・・・あ」

    シンジ「アスカ・・・?」



    DQN「んじゃ、また〜」

    アスカ「・・・」


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:07:54.82 ID:TvzIc3UD0
    シンジ「アスカ・・・こんなところにいたんだ」

    アスカ「・・・」

    シンジ「その・・・今日は、どうして学校にこなかったの?」

    アスカ「・・・今の男と寝てたの」

    シンジ「・・・え」

    アスカ「軽蔑した?ならもう二度と話しかけないで」スタスタ

    シンジ「・・・」


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:12:13.21 ID:TvzIc3UD0
    トウジ「・・・なんやぁ、あいつ」

    シンジ「ごめん、トウジ 今日は一緒に帰れないや」

    トウジ「へ?」

    シンジ「ごめん」スタスタ



    トウジ「いったいどないしたんやセンセ・・・?」

    ケンスケ(アスカちゃんって・・・僕だけとやってるんじゃなかったんだ・・・)


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:21:52.27 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「・・・」スタスタ

    シンジ「・・・」スタスタ

    アスカ「・・・ついてこないでよ」

    シンジ「・・・」


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:23:52.21 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「・・・」

    シンジ「・・・アスカ、帰ろ」

    アスカ「絶対いや」

    シンジ「どうして?」

    アスカ「あそこのあたしは・・・あたしじゃないもん」

    シンジ「そんなことないよ アスカはアスカだよ」


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:25:51.42 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「・・・うるさい」

    シンジ「みんなアスカがもどってくるの、待ってるよ?」

    アスカ「うるさい」

    シンジ「ねぇ、アスカ、話を聞いてよ」

    アスカ「うるさいってのよ!!」


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:35:38.08 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「もううるさいのよ!何度言ったら分かるの!?ほっといてって言ってるのよなんで分からないのよ!?」

    シンジ「分からないよ!!」

    シンジ「アスカが心配なんだよ!だから、だからどうしていいか分からないけど心配するし、ほっとけないよ!」

    アスカ「・・・」

    シンジ「僕は弱虫で、ずるくて、卑怯だけど・・・それでも、それでも!」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:38:48.14 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「・・・」

    シンジ「アスカ・・・」

    アスカ「・・・うるさいわよバカシンジ」

    シンジ「・・・ごめん」

    アスカ「・・・なんで謝るのよ」

    シンジ「・・・なんでだろ」

    アスカ「・・・」


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:40:58.65 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「・・・今日、こんなに暑かったんだ」

    シンジ「記録的な、猛暑日だって・・・」

    アスカ「ふーん・・・」

    シンジ「・・・暑いね」

    アスカ「・・・ね、ちょっとかき氷おごりなさいよ」

    シンジ「・・・うん」


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:43:56.58 ID:TvzIc3UD0
    アスカ「・・・なんで笑ってんのよ」

    シンジ「・・・分かんないや」

    アスカ「ほんとにバカね・・・」

    シンジ「そうかも、しれないね・・・」

    アスカ「・・・そんなわけないでしょ」

    シンジ「え?」

    アスカ「・・・ありがと、シンジ」

    シンジ「・・・うん お帰り、アスカ」

    アスカ「・・・なにがお帰りよ」


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:50:21.28 ID:TvzIc3UD0

    アスカ「まだあたしというのに自信が持てない」

    シンジ「まだ他人との距離が怖い」

    アスカ「すごくバカなこともやってしまった」

    シンジ「父さんとの心の整理もついていない」

    アスカ「でも、少ないかもしれないけど、あたしを心配してくれる人がいる」

    シンジ「心の距離を近づけたい人たちがいる」

    アスカ「まだまだたくさん悩むだろうけど」

    シンジ「もっとたくさん傷つくことがあると思うけど」



    アスカ「いつか、別れる日が来るまで、そばにいてやるわ  感謝しなさい、バカシンジ」

    シンジ「はいはい、わかったよ  ありがとう、アスカ」


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:51:05.42 ID:TvzIc3UD0

    おわり


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:51:34.44 ID:Lx6ZkKD7O
    男関係で一悶着して終わった後に妊娠発覚ってながれだな
    昼ドラ的に


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:53:18.69 ID:bTGD/yvx0
    これだとシンジはさっさとミサト&アスカを見限って独り暮らしした方がいいんじゃなかろうかww


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:54:33.37 ID:TvzIc3UD0

    後日・・・


    ピロピロピロ〜ン♪

    アスカ「ん?メール・・・」

    『From ケンスケ』
    『こないだ待ち合わせ場所にこなかったけど、どうかした?
     今度こそ会いたいなぁ(ハート)』

    アスカ「・・・気持ち悪い」ピッ

    『アドレスを削除しました』

    シンジ「アスカ〜ご飯だよ〜」

    アスカ「はーい」





156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:57:16.51 ID:tbpth/Zs0
    こんなの認めない


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:59:57.24 ID:I7IQdik70
    パンツ脱いで損した


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:04:02.48 ID:bDFQeRc80
    乙

    SSだから、こういう設定と言えばそれまでなんだろうけどミサトの言動が意味不明だったんだぜ
    シンジがなんでアスカに拘るのかも、それなのになんでずっと動かないのかもよく分からんかった
    てっきり事情が明かされていく展開かと・・・


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:09:01.32 ID:9UYsZfjFP

    俺のパンツ返せ




新世紀エヴァンゲリオン 惣流・アスカ・ラングレー メイドver



転載元
アスカ「援○? 週一くらいでしてるけど?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1280040320/

 

最新記事50件