関連記事
マスオ「次は新しくできたラブホに行こうか」
マスオ「次は新しくできたラブホに行こうか」〜マスオ、愛の逃避行〜
マスオ「次は新しくできたラブホに行こうか」〜サザエの再婚〜
マスオ「次は新しくできたラブホに行こうか」〜ノリスケ人生を踏み外す〜
マスオ「次は新しくできたラブホに行こうか」〜崖っぷちのサザエ〜
マスオ「次は新しくできたラブホに行こうか」〜サザエの苦難〜



 

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:31:26.53 ID:GQfjJgkX0
    崖っぷちのサザエ1

    サザエ「ノリスケさん、遅いわね」

    フネ「もう日も暮れたっていうのにねぇ」

    波平「さすがにこれは遅すぎだろう」

    カツオ「何かあったのかなあ?」

    フネ「あら・・・電話かい?」

    サザエ「わたしが出るわ」

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:32:21.60 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「えっ!?ノリスケさんが・・・?!」

    サザエ「はい、はい・・・わかりました・・・。この度はすみませんでした・・・」

    サザエ「どうしましょう・・・大変よ・・・」

    カツオ「何があったの?」

    サザエ「ノリスケさんが・・・捕まったんですって・・・」

    波平「どういうことだ?」

    サザエ「・・・売春で・・・・・・」

    フネ「何だって!?」

    サザエ「父さん・・・警察署へ、迎えに行ってくれる?」


582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 18:33:47.87 ID:BtfYLADn0

    ノリスケが売春で捕まった






    ノリスケが

    売春

    捕まった・・・?


583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 18:43:24.83 ID:9uY7uv+E0
    >>582
    つまり…どういうことだってばよ・・・?


584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 18:51:52.40 ID:HD6d6Z4BP
    買春で捕まったが正しいw


585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 18:54:46.19 ID:GQfjJgkX0
    >>582-584
    そういうことかwww
    誤変換すまんwww


484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:33:03.00 ID:GQfjJgkX0
    ―次の日、カツオのクラス―

    カツオ「花沢さん、今日カオリちゃん来てないの?」

    花沢「そうみたいねぇ。カオリちゃん風邪でも引いたのかしら?」

    先生「大空は・・・引っ越しで転向することになった」

    カツオ「えー!?」

    先生「急に決まったことで、今朝早く出発したそうだ。・・・さて授業始めるぞ」

    カツオ「どうして・・・」

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:33:43.89 ID:GQfjJgkX0
    ―磯野家―

    フネ「ノリスケさん・・・どうしてあんなことを・・・」

    サザエ「・・・。あの日から・・・」

    フネ「そうだね。ノリスケさんも辛かったろうね」

    タラちゃん「ノリスケおじさんは帰って来たですか?」

    フネ「ちょっと仕事が忙しくなってしまって、しばらくは帰って来られないと言っていたよ」

    イクラ「バーブ!」

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:34:24.69 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「イクラちゃん・・・パパと会えないのは寂しいけど、タラちゃんが毎日遊んでくれますからね」

    イクラ「ハーイー」

    タラオ「イクラちゃんのパパもいなくなっちゃったですか?」

    フネ「大丈夫だよ。ちゃんと帰ってくるよ」

    タラオ「そうですか・・・」

    サザエ「さーて、今日は一緒にお買い物に行きましょう」

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:35:14.78 ID:GQfjJgkX0
    カツオ「ただいまー」

    フネ「おかえりなさい」

    カツオ「あれ、姉さんは?」

    フネ「タラちゃんとイクラちゃんを連れて買い物に行ったんだよ」

    カツオ「へえ。今日のおやつは?」

    フネ「サザエが帰ってくるまで待ってておくれ」

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:35:55.74 ID:GQfjJgkX0
    ワカメ「あっお姉ちゃーん」

    サザエ「あら、ワカメ」

    タラオ「ワカメお姉ちゃんデース」

    ワカメ「みんなでお出掛けしてたの?」

    タラオ「そうデース」

    イクラ「ハーイー」

    ワカメ「楽しそうでよかったわ」

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:37:20.56 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「ただいまー」

    ワカメ「ただいま」

    フネ「おかえりなさい。ワカメも一緒だったのかい」

    カツオ「姉さんおやつは?」

    サザエ「カツオったら」

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:38:01.68 ID:GQfjJgkX0
    ―その夜―

    サザエ「母さん・・・」

    フネ「どうしたんだい、サザエ」

    サザエ「わたし・・・父さんと母さんに話さないといけないことがあるの・・・」

    フネ「お父さんに言ってきますから、ちょっと待ってなさい」

    サザエ「うん・・・」

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:38:42.58 ID:GQfjJgkX0
    波平「話とは何だ?」

    サザエ「わたしね・・・離婚した直後で・・・よくないとは思うんだけど・・・」

    フネ「どうしたんですか?」

    サザエ「再婚しようと思うの・・・」

    波平「何?再婚だと?」

    サザエ「そうなの・・・ダメかしら?」

    フネ「サザエも大人だから、反対はできないけれど・・・」

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:48:48.37 ID:GQfjJgkX0
    波平「それでいいのか、サザエ?」

    サザエ「わたし・・・考えて考えて・・・決めたことなの」

    フネ「後悔はしないかい?」

    サザエ「しないわ」

    波平「・・・おまえは何を言っても自分の意見を貫き通すからな」

    サザエ「・・・てっきり引き止められるかと思ってたわ」

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:52:02.16 ID:GQfjJgkX0
    フネ「もちろん心配ですよ。まだ日が浅いですし。でもね・・・」

    波平「親は、子どものしあわせを願うものなんだよ」

    サザエ「父さん、母さん・・・」

    フネ「サザエがそれでしあわせになれるなら、わたしははそれでいいんですよ」

    波平「それで、相手は誰なんだ?」

    サザエ「サブちゃん・・・」

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:54:44.47 ID:GQfjJgkX0
    波平「それは本当なのか?」

    サザエ「そう。この前サブちゃんと会って・・・それで・・・」

    フネ「・・・サブローさんなら、反対はなおさらできませんね」

    波平「そうだな。今度の休み、家に呼びなさい」

    サザエ「サブちゃんに連絡しておくわ」


499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:53:25.42 ID:+n79buhP0
    ホッケいらないだろこれ


    >>499
    だよねwww
    もうだす予定はないよwww


501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:56:44.74 ID:9uY7uv+E0
    ホッケは犠牲になったのだ…


503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 14:57:40.62 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「もしもしサブちゃん?夜分遅くにごめんなさいね」

    サブロー「あっサザエさんっすか?」

    サザエ「わたし・・・返事を決めたの・・・」

    サブロー「ちょ・・・ちょっと待ってください」

    サザエ「ごめんね、今忙しかった?」

    サブロー「いえ、心の準備が・・・。ハンカチが近くにないや」

    サザエ「えっ?」

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:01:02.96 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「いいんです。言われることはわかってます。ぼくなんかじゃ・・・」

    サザエ「そんな・・・わたし、サブちゃんの告白、すごく嬉しかったわ」

    サブロー「はい・・・そうですよね・・・」

    サザエ「だからサブちゃんの告白を受けようと思うの」

    サブロー「えっ?それって・・・」

    サザエ「これからよろしくお願いしますね」

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:01:46.01 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「ぼく・・・てっきり・・・うっ」

    サザエ「あら、サブちゃん泣いてる?」

    サブロー「泣いてなんかいないっすよ・・・うっうっ」

    サザエ「サブちゃん・・・今度の日曜日、家に来てくれるかしら?」

    サブロー「もちろんっすよ!午後の3時には行けます」

    サザエ「よかったわ・・・ありがとう。サブちゃん大好きよ」

    サブロー「サザエさん・・・うっ・・・サザエさん愛してます」

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:02:29.72 ID:GQfjJgkX0
    カツオ「うートイレに行きたい・・・」

    カツオ「あれ・・・?姉さん電話してる?」

    カツオ「相手は・・・サブローさんみたいだ・・・」

    カツオ「えっ『サブちゃん大好きよ』!?」

    カツオ「どういうことだ・・・?」

    カツオ「姉さん・・・まさか・・・」

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:03:12.69 ID:GQfjJgkX0
    ―次の日、公園―

    タラオ「リカちゃん遊ぶデース」

    リカ「あら、タラちゃん。イクラちゃんも一緒なのね」

    タラオ「そうデース。今イクラちゃんと一緒に住んでるでーす」

    イクラ「チャーン!」

    リカ「ねえタラちゃん、タラちゃんの苗字ってフグ田でしょう?」

    タラオ「そうデース」

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:03:53.43 ID:GQfjJgkX0
    リカ「でも、タラちゃんのパパとママは離婚したのよね?」

    タラオ「り・・・こん・・・?」

    リカ「同じ家に住まないってことよ。それならタラちゃんはもうフグ田じゃないのよね」

    タラオ「ぼくもうフグ田タラオじゃないですか?」

    リカ「そうよ。タラちゃんは磯野タラオになるのよ」

    イクラ「チャーン?」

    タラオ「ぼく・・・フグ田じゃないです・・・か」

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:04:34.01 ID:GQfjJgkX0
    タラオ「ママ・・・ぼく・・・フグ田タラオじゃないですか?」

    サザエ「どうしてそんなこと聞くの?」

    タラオ「・・・リカちゃんがそう言ってたです」

    サザエ「リカちゃん・・・が・・・?」

    タラオ「それは本当ですか?」

    サザエ「・・・本当よ。タラちゃんは、今、磯野タラオなの」

    タラオ「・・・・・・」

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:06:47.82 ID:GQfjJgkX0
    ―その日の夕方―

    サザエ「カツオ、ワカメ・・・後で父さんと母さんの部屋に来てちょうだい」

    カツオ「何かあるの?」

    サザエ「大事な話があるの・・・」

    ワカメ「わかったわ」

    カツオ(もしや・・・)

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:07:28.43 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「カツオ、ワカメ・・・わたしね・・・」

    カツオ「サブローさんと・・・でしょ?」

    サザエ「どうしてそれを・・・」

    カツオ「この前・・・トイレに起きたら姉さんの話し声が聞こえて・・・」

    波平「また盗み聞きしおって!」

    カツオ「ぐ、偶然だよ!」

    ワカメ「そうなの、お姉ちゃん・・・」

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:08:09.44 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「ワカメ、カツオの言っていることは正しいわ」

    ワカメ「えっ・・・」

    サザエ「わたし、サブちゃんと・・・結婚を前提に付き合うことにしたの・・・」

    カツオ「姉さん・・・」

    サザエ「離婚してすぐだから・・・よく思われないことはわかってるわ・・・」

    カツオ「・・・姉さんがそれでいいのならぼくは何も言わないよ」

    サザエ「カツオ・・・」

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:09:17.19 ID:GQfjJgkX0
    ワカメ「・・・お姉ちゃんひどいわ」

    サザエ「ワ・・・カメ?」

    ワカメ「わたし、まだマスオさんとのこと考えてるのかと思ってたわ!」

    サザエ「だって・・・マスオさんとは・・・」

    ワカメ「お姉ちゃんはタラちゃんの気持ち考えたことある?親の勝手で引き離されて・・・」

    サザエ「タラちゃんには悪いと思ってるわ・・・」

    ワカメ「それだけ?もうタラちゃんを混乱させないで!」

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:12:57.82 ID:GQfjJgkX0
    ワカメ「とにかくわたしは反対だからね!」

    サザエ「ワ・・・ワカメェ・・・」

    カツオ「出て行っちゃった・・・」

    波平「ワカメがあんなことを考えていたとは・・・」

    フネ「ワカメ・・・」

    サザエ「そうね、わたし・・・タラちゃんの気持ちを・・・考えていなかったわ・・・」

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 15:15:52.53 ID:GQfjJgkX0
    カツオ「サブローさんとは・・・どうするの?」

    サザエ「サブちゃんとは・・・一緒に・・・やっていきたいわ・・・うっ」

    波平「・・・サブローくんの気持ちにも応えてやらんとな」

    フネ「そうですよ。今後のことは、しっかり考えなさい」

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:01:25.81 ID:GQfjJgkX0
    崖っぷちのサザエ2

    ―日曜日―

    サブロー「いよいよこの日が来ましたね」

    サザエ「ええ・・・準備はしてきた?」

    サブロー「はい・・・何度も練習しました」

    サザエ「ふふっ。サブちゃんったらまじめなのね。そんなに重苦しくないわよ」

    サブロー「でも・・・。がんばるっす」

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:02:06.74 ID:GQfjJgkX0
    ―磯野家―

    サブロー「ぼく・・・サザエさんと・・・」

    波平「わかっておる。・・・サザエを頼んだよ」

    サブロー「ありがとうございます」

    波平「これ以上サザエを不幸な目にあわせないでくれ・・・」

    サブロー「もちろんですっ」

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:02:48.13 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「父さん・・・ありがとう・・・」

    波平「礼を言われるようなことじゃない」

    フネ「サザエを・・・どうかよろしくお願いします・・・」

    サブロー「奥さん・・・こちらこそ・・・」

    サザエ「父さん、母さん、お願いが・・・」

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:03:34.29 ID:GQfjJgkX0
    波平「何だ?」

    サザエ「わたし・・・サブちゃんと・・・一緒に暮らしたいの・・・」

    フネ「わたしたちはいいけど・・・でも・・・」

    サザエ「そうよね・・・」

    波平「・・・タラちゃんも、時間が経てばわかってくれるだろう」

    サブロー「みんなに認められるように、がんばります」

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:04:56.01 ID:GQfjJgkX0
    ―その夜、食卓―

    サザエ「みんな、大事な話があります」

    カツオ「姉さん?」

    サザエ「今日から・・・サブちゃんと一緒に暮らすことになりました」

    ワカメ「・・・・・・」

    タラオ「一緒に暮らすですか?」

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:05:55.09 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「タラちゃん・・・これからサブちゃんがパパになるかもしれないの・・・」

    タラオ「ママ?パパはパパデース」

    サザエ「・・・。もう、マスオさんはタラちゃんのパパじゃないのよ」

    タラオ「パパはパパじゃないですか・・・?」

    サザエ「タラちゃん、そうなの」

    ワカメ「・・・・・・」

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:06:37.41 ID:GQfjJgkX0
    波平「新しい家族が増えるんだ。嬉しいことじゃないか」

    カツオ「そうだよ。サブローさんが増えたら賑やかになるね」

    いくら「ハーイ」

    ワカメ「・・・・・・」

    タラオ「サブローさんが・・・パパ・・・」

    フネ「サブローさん、入ってらっしゃい」

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:08:42.15 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「ちーっす・・・」

    波平「まあまあ座りなさい」

    サブロー「失礼しやす・・・」

    フネ「そう固くならずに、ほら」

    サブロー「あっはい・・・」

    カツオ「いつものサブローさんらしくないなあ」

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:09:23.98 ID:GQfjJgkX0
    ―翌朝―

    サブロー「おはようございます」

    フネ「あら、おはようございます。早いですね」

    サブロー「今日、仕事がいつもより早いんすよ」

    フネ「それはご苦労さま」

    サブロー「ワカメちゃんおはよう」

    ワカメ「・・・・・・」

    フネ「これワカメ、きちんとあいさつしなさい」

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:10:04.75 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「いいんですよ、これから・・・あいさつしてもらえるようになれれば・・・」

    フネ「すみませんね。居心地の悪い思いをさせてしまって・・・」

    サブロー「いいんす。ぼくの力量不足なだけですから」

    サザエ「サブちゃんおはよう、よく眠れた?」

    サブロー「サザエさん、おかげさまでぐっすり眠れました。」

    フネ「困ったことがあったら何なりと言ってくださいね」

    サブロー「ありがとうございます」

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:36:14.52 ID:GQfjJgkX0
    タラオ「サブローさんはどこですか?」

    サザエ「さっき仕事出て行ったわ」

    タラオ「そうですかー」

    イクラ「チャーン」

    タラオ「イクラちゃん、今日もいっぱい遊ぶデース」

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:38:45.47 ID:GQfjJgkX0
    ―数日後―

    サザエ「タラちゃん・・・あのね・・・」

    タラオ「何ですか?」

    サザエ「今までサブちゃんと違う部屋にいたけど・・・今日からこの部屋で寝てもらってもいいかしら?」

    タラオ「・・・・・・」

    サザエ「ムリしなくてもいいのよ」

    タラオ「・・・・・・です」

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:41:26.58 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「タラちゃん?」

    タラオ「サブローさんは・・・です」

    サザエ「・・・?」

    タラオ「サブローさんはぼくのパパです」

    サザエ「タラちゃん!」

    タラオ「サブローさんはぼくのパパだから一緒に寝るです」

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:43:41.47 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「タラちゃん・・・ありがとう・・・」

    タラオ「絵本を読んでもらうデース」

    サザエ「そうね。いっぱい読んでもらいましょうね」

    タラオ「新しい絵本がほしいデース」

    サザエ「ええ、買いに行きましょう」


558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:44:29.47 ID:10pclr9aO
    受け入れるの早すぎwww


559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:45:48.44 ID:GQfjJgkX0
    カツオ「タラ・・・ちゃん・・・」

    ワカメ「タラちゃん・・・どうして?」

    カツオ「タラちゃんは・・・偉いな」

    ワカメ「そうね・・・。わたし、タラちゃんの気持ちをわかったつもりでいたの」

    カツオ「ワカメ?」

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:49:05.20 ID:GQfjJgkX0
    ワカメ「でもそれはつもりだったみたいね。タラちゃんはわたしよりもっと多くのことを考えているんだわ」

    カツオ「ぼくも本当のパパじゃなきゃダメだって思ってた」

    ワカメ「お兄ちゃんも?」

    カツオ「だけど、姉さんもタラちゃんも、がんばってるんだよね」

    ワカメ「・・・サブローさんに悪いことしちゃった。謝りに行かないと」

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:49:34.18 ID:GQfjJgkX0
    ―その夜―

    サブロー「ただいまー、あっいけね」

    サブロー「いつものクセで裏口から入ろうとしちゃった・・・玄関に行かないと・・・」

    サブロー「ただいまー」

    ワカメ「おかえりなさい」

    サブロー「ワ、ワカメちゃん?」

    ワカメ「今まで・・・無視したりしてごめんなさい・・・」

    サブロー「ワカメちゃん・・・!嬉しいよ」

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:50:14.81 ID:GQfjJgkX0
    ―食卓―

    カツオ(ワカメもタラちゃんも・・・よかった)

    カツオ(みんな・・・笑顔になれた)

    カツオ(これでよかったんだ・・・)

    波平「何をボーっとしとるんじゃカツオ」

    フネ「今日テストがあったんですってね。早く出しなさいよ」

    サザエ「さては、どうやって隠そうか考えてたんでしょう?」

    カツオ「ね、姉さん・・・」

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:50:56.09 ID:GQfjJgkX0
    ワカメ「さっき机の上においてあったわ。たしか・・・点数は・・・」

    カツオ「ワ、ワカメ!」

    タラオ「カツオお兄ちゃんまた0点デース」

    カツオ「タ、タラちゃ〜ん。参ったなー」

    一同笑い

    カツオ(これが・・・しあわせなんだ・・・)

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:51:48.58 ID:GQfjJgkX0
    ―サザエの寝室―

    タラオ「ママ、サブロー・・・さん、一緒に寝るデース」

    サザエ「今日買った絵本を読んであげるわね」

    サブロー「タラちゃん、どれがいい?」

    タラオ「これがいいデース」

    サザエ「『ねないこ だれだ』ね」

    サブロー「どれどれ、読んであげるよ」

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:52:29.47 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「タラちゃん寝ちゃったわね」

    サブロー「今日はいろいろありましたから・・・」

    サザエ「そうね・・・疲れたでしょうね。それにしても・・・」

    サブロー「はい」

    サザエ「ワカメもタラちゃんも・・・素敵な一日だったわ」

    サブロー「本当に・・・。サザエさんと同棲できてよかったです」

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:53:10.70 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「サザエさん・・・」

    サザエ「ちょ・・・サブちゃん・・・」

    サブロー「サザエさん・・・ぼく・・・」

    サザエ「タラちゃんが起きちゃうわ・・・」

    サブロー「サザエさんが大きい声を出さなかったら大丈夫ですよ」

    サザエ「・・・っ・・・・・・ッ!」

    サブロー「声をこらえてる顔もいいっす・・・」

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:53:51.66 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「サブ・・・ちゃん・・・あっ・・・んん・・・」

    サブロー「サザエさんって胸大きいんすね・・・」

    サザエ「あっ・・・イヤ・・・」

    サブロー「イヤって言ってるのに体は反応してますよ・・・」

    サザエ「ん・・・はぁ・・・サブちゃ・・・」

    サブロー「濡れやすいんですね・・・溢れてますよ・・・」

    サザエ「ダメ・・・あんっ・・・」

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:54:57.13 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「指がこんなに濡れてます」

    サザエ「んん・・・はぁん・・・」

    サブロー「さあ、これからどうしてほしいですか?」

    サザエ「・・・ッ」

    サブロー「何も言わないならこれで止めますよ?」

    サザエ「いや・・・止めないで・・・」

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:55:38.19 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「じゃあどうしてほしいですか?」

    サザエ「・・・恥ずかしいわ・・・言えない・・・・・・」

    サブロー「ここで終わりですね」

    サザエ「ダメ・・・ッ・・・」

    サブロー「どこに何をどうしてほしいんですか?」

    サザエ「・・・サブちゃんの・・・を・・・」

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:56:19.21 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「聞こえないっすよ」

    サザエ「サブちゃんの・・・を・・・わたしの・・・」

    サブロー「全然聞こえないっす・・・これまでですね」

    サザエ「サブちゃんの・・・を・・・わたしの・・・・に・・・れて・・・」

    サブロー「よく言えました」

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 17:58:51.79 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「サザエさん、すごくいいっす・・・」

    サザエ「・・・ん・・・あ・・・はぁ・・・」

    サブロー「締め付けが・・・あっ・・・ふ・・・ああっ・・・」

    サザエ「出して・・・全部出してぇ・・・」

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:39:28.20 ID:GQfjJgkX0
    崖っぷちのサザエ3

    ―次の日―

    サブロー「えーと、次は田中家さんだ・・・」

    サブロー「あれ?あそこにいるのは・・・」

    サブロー「おーい」

    サブロー「久しぶりだね」

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:40:09.74 ID:GQfjJgkX0
    ホッケ「サブローじゃないか」

    サブロー「何年ぶりかな・・・最近どう?」

    ホッケ「相変わらずだよ」

    サブロー「相変わらずって・・・前会った時もそう言ってたね」

    ホッケ「サブローこそどうだ?」

    サブロー「今、同棲してるんだ・・・」


602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:40:49.28 ID:gs6Eog0S0
    おまああwwwwwwwホッケwwwwwwwwwwww


603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:40:50.92 ID:GQfjJgkX0
    ホッケ「彼女できたのか?おめでとう」

    サブロー「ありがとう。今すごく楽しいよ」

    ホッケ「相手は?」

    サブロー「すごく元気なひとなんだ。みんなを明るくしてくれて・・・でも」

    ホッケ「でも?」

    サブロー「その・・・子持ちなんだよね・・・」

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:41:31.55 ID:GQfjJgkX0
    ホッケ「えっ?」

    サブロー「驚くのも当然か・・・。でも、本気なんだ。結婚したいと思ってる」

    ホッケ「それって、サザエって名前じゃ・・・」

    サブロー「何で知ってるの?」

    ホッケ「あ、いや・・・」

    サブロー「何?話してよ」

    ホッケ「以前、街で・・・」

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:42:16.94 ID:GQfjJgkX0
    ―その晩、磯野家―

    サザエ「サブローさんまだ帰ってこないのかしら」

    タラオ「遅いデース」

    サザエ「もうこんな時間だし、タラちゃん、先に寝ましょう」

    タラオ「ご本読んでくーださーい」

    サザエ「むかーしむかしあるところに、おなかの大きなママと怪獣が・・・」

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:43:05.87 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「あら、玄関から音がするわ」

    サブロー「ただいま・・・」

    サザエ「あっサブちゃん、おかえりなさ・・・」

    サブロー「お前・・・だましたな・・・」

    サザエ「どうしたの・・・急に・・・?」

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:43:48.30 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「今日会ったんだよ・・・」

    サザエ「誰と・・・?」

    サブロー「街に行った時・・・男とヤったんだろ?」

    サザエ「・・・!」

    サブロー「その相手が、友だちなんだよ」

    サザエ「・・・・・・」

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:44:29.18 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「最低だな・・・出会ったばかりの男とヤるなんて・・・」

    サザエ「その・・・時は・・・」

    サブロー「触るな!汚らしい」

    サザエ「わたしも・・・どうかしてたのよ・・・」

    サブロー「ああ・・・辛い時優しくされたら誰とでも寝るってか」

    サザエ「そんな・・・」

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:48:54.53 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「近寄るな!」

    サザエ「痛い!やめて!」

    サブロー「汚ねーんだよ」

    サザエ「やめて・・・お願・・・い・・・ッ」

    サブロー「黙れ!みんな起きるだろ」

    サザエ「痛ッ・・・サブ・・・ちゃん・・・」

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:50:44.46 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「ううっ・・・」

    サブロー「サ、サザエさん・・・!」

    サブロー「大丈夫ですか!?」

    サザエ「痛い・・・」

    サブロー「今すぐ手当しないと・・・」


614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:51:31.85 ID:+Uc3PVE90
    サブちゃん不安定すぎるだろwwwwwwwwww


615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:53:18.41 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「ごめんなさいサザエさん・・・」

    サザエ「いいの・・・わたしが・・・悪いの・・・」

    サブロー「ぼく、気が動転していて・・・」

    サザエ「大丈夫だから・・・心配しないで・・・」

    サブロー「ごめんなさい・・・」

    サザエ「わたしがいけないのよ・・・謝らないで・・・」

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:56:58.05 ID:GQfjJgkX0
    ―翌朝―

    ワカメ「お姉ちゃんどうしたの・・・その傷・・・?」

    タラオ「ママ痛そうデース」

    サザエ「あっこれ?ちょっとね」

    カツオ「そういえば昨日の夜、物音が・・・」

    波平「カツオ、本当か?」

    カツオ「うん、確か・・・夜中だったと思うけど・・・」

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:57:30.49 ID:GQfjJgkX0
    フネ「サザエ、何かあったのかい?」

    サザエ「ちょうどその頃だったしら、転んだのよ」

    カツオ「転んだ?」

    サザエ「そう、暗くて足元がよく見えなくて・・・」

    フネ「転んだって言うくらいのけがじゃありませんよ」

    サザエ「母さんおおげさねえ、そんな大したものじゃないわよ」

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:58:11.55 ID:GQfjJgkX0
    ワカメ「お姉ちゃん大丈夫?」

    サザエ「全然平気よ。痛くも痒くもないわ」

    カツオ「夜中にはでに転ぶなんて姉さんもドジだなあ」

    サザエ「そうねー。わたしとしたことが・・・寝ぼけてたものから・・・」

    サブロー「・・・・・・」

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:58:52.39 ID:GQfjJgkX0
    ―その夜―

    サザエ「タラちゃん寝ちゃったわね」

    サブロー「昨日は、すみませんでした」

    サザエ「いいのよ。サブちゃんが悪いんじゃないですもの」

    サブロー「本当にすみませんでした!もう二度としません!」

    サザエ「わたしの方こそ・・・ごめんなさいね」

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 20:59:33.85 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「サブちゃん・・・あっ・・・」

    サブロー「ん・・・サザエさん・・・はぁはぁ・・・」

    サザエ「ああ・・・んっ・・・」

    サブロー「しゃぶれよ・・・」

    サザエ「サブちゃん・・・あ・・・」

    サブロー「ほら・・・もっとしっかりやれよ・・・」

    サザエ「サブちゃん・・・やめ・・・」

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:00:14.56 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「そんなんじゃ感じねえよ」

    サザエ「はぅ・・・あっ・・・ゴホゴホ」

    サブロー「口から出してんじゃねえ・・・」

    サザエ「ん・・・ゲホゲホ・・・ああっ・・・やだ・・・」

    サブロー「奥まで入れろ」

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:01:02.49 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「・・・あいつに挿れられて気持ちよくなってたんだろ?」

    サザエ「そんな・・・」

    サブロー「しょうがないから入れてやるよ」

    サザエ「イヤ・・・」

    サブロー「イヤとか言ってしっかり濡れてるじゃねえか」

    サザエ「やめ・・・て・・・」

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:01:43.43 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「お前出産してるんだもんな・・・ゆるくて気持ちよくならねえよ」

    サザエ「・・・!」

    サブロー「お前が動け」

    サザエ「サブ・・・」

    サブロー「気持ちよくしろよ」

    サザエ「・・・・・・」

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:02:24.32 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「動け!」

    サザエ「痛ッ」

    サブロー「メス豚が・・・」

    サザエ「ひどい・・・」

    サブロー「ぶつぶつうるさい」

    サザエ「痛い・・・!」

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:03:06.72 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「お前の中に全部出すからな・・・妊娠しても知らねえぞ」

    サザエ「ダメ・・・中はやめて・・・」

    サブロー「この前と違うじゃねえか」

    サザエ「それは・・・」

    サブロー「あいつのことが恋しくなったか?」

    サザエ「そんなことないわ・・・」

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:04:07.36 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「あいつとのセックスを考えてるんだろ?」

    サザエ「違う・・・」

    サブロー「本当のことを言えよ」

    サザエ「考えてなんかないわ」

    サブロー「嘘ばっかり吐きやがって・・・」

    サザエ「いや・・・やめ・・・て・・・」

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:05:08.14 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「ぐすっ・・・ひっく・・・」

    サブロー「サザエさん・・・!ごめんなさい・・・!!」

    サザエ「いいの・・・わたしが・・・」

    サブロー「ごめんなさい・・・ぼく・・・」

    サザエ「サブちゃんは・・・悪くないわ・・・」

    サブロー「すみません・・・」

    サザエ「謝るのはわたしの方よ・・・」

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:05:51.00 ID:GQfjJgkX0
    サザエ(サブちゃん・・・時々おかしくなるのよね)

    サザエ(いつもはとっても優しいのに・・・)

    サザエ(どうしてかしら?)

    サザエ(わたしが・・・悪いの・・・わたしが・・・)

    サザエ(あの時・・・あんなことしなけば)

    サザエ(さぶちゃんがおかしくなることなかったのに・・・)

    サザエ(でも・・・もう・・・耐えられないかもしれない・・・)

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:06:38.44 ID:GQfjJgkX0
    サブロー「昨日は・・・すみません・・・」

    サザエ「いいのよ。気にしないで」

    サブロー「つい、かっとなっちゃって・・・」

    サザエ「そうなることは、誰にでもあるわ」

    サブロー「本当に・・・」

    サザエ「もういいのよ。過ぎたことは・・・」

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:07:50.85 ID:GQfjJgkX0
    ―その晩―

    サブロー「このメス豚が」

    サザエ「やめて・・・」

    サブロー「おい逃げるな」

    サザエ「もうやめて・・・」

    サブロー「てめーふざけんな」

    サザエ「いやぁ!!」

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:11:54.13 ID:GQfjJgkX0
    サザエ「・・・うっ・・・ひっくひっく・・・・・・」

    サザエ「慌てて飛び出してきちゃった・・・」

    サザエ「寒い・・・でも今は帰れない・・・」

    サザエ「もういや・・・追いかけてきたらどうしよう」

    サザエ「目を覚まさなきゃ・・・サブちゃんはきっと・・・」

    サザエ「情けをかけちゃダメ・・・別れなきゃ・・・きっとDVなのよ・・・」


637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:14:07.01 ID:GQfjJgkX0
    さーて次回のサザエさんは?

    カツオです!姉さん、大丈夫かな?最近よくけがしてるんだ。
    あの夜だって、転んだだけではさすがのぼくだって起きないよ。それにカオリちゃんも心配だ・・・



640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:16:29.57 ID:GQfjJgkX0
    「サザエの苦難」

    「ワカメの受難」

    「マスオさんは今」

    の3本です!


    また見てくださいねー

    ジャンケンポン!

    うふふふふふー


641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/26(水) 21:18:03.54 ID:GQfjJgkX0
    長い時間お付き合いありがとうございました


マスオ「次は新しくできたラブホに行こうか」〜サザエの苦難〜へつづく

転載元
マスオ「次は新しくできたラブホに行こうか」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1274686830/l50
 

最新記事50件