1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:33:12.47 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「男さん・・・できちゃった・・・・」

    男「え・・?え・・・?何?」

    ゴミ箱「赤ちゃん、できちゃったみたいです。」

    男「ゴミ箱がしゃべってる!」

    ゴミ箱「あなたの・・・子供ですよ・・・///」

    男「ゴミ箱がしゃべってる!!」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:34:02.05 ID:sF7Qn5Eo0

    ゴミ箱なのに妊娠とな




 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:35:50.51 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「男さんに毎日・・・中に出されて・・・気持ちよくって気持ちよくって・・・

    男「え、いや、ちょ、ゴミ箱がしゃべってる。」

    ゴミ箱「妊娠しちゃいました。」

    男「誰かのいたずらか・・・?テープレコーダーかなにか仕込んでないか?」

    ゴミ箱「男さんの子供だから!」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:37:33.30 ID:uq11QFLQ0
    男「なんだ?どんなトリックなんだ・・・?」(ガサゴソ

    ゴミ箱「ひゃうんっ!  は・・・初愛撫・・・!!」

    男「うおお。反応した。怖い。」

    ゴミ箱「さっきから人の話聞いてますか?」

    男「ゴミ箱のな。」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:40:55.67 ID:uq11QFLQ0
    男「ゴミ箱って妊娠するのか・・・いやてかしゃべるのか・・・?」

    ゴミ箱「私はきちんとしゃべっていますよ。
         男さんに買って頂いたその日から感覚だってあったのです。
         2週間前なんて、あんなに激しくしてもらって・・・はぁ、思い出すだけで・・・///

    男「あ、クリスマスね。ごめんね。」

    ゴミ箱「と、とにかく男さんの子供だから、認知してもらいますよ!」

    男「あーへぇ・・・」

    ゴミ箱「信じてませんね!」

    男「いや、てゆか、何が生まれてくるんだろうね。」

    ゴミ箱「へ?」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:41:29.55 ID:varM8BT40
    これは…


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:41:42.32 ID:DQz76Pxh0
    ・・・


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:46:15.80 ID:uq11QFLQ0
    男「なんかこう・・・灰皿的なものが生まれてきてくれると、ぼく的にはすごい助かる・・・んですけど。」

    ゴミ箱「・・・。こ、子供を今からニコチン中毒にするなんて!ひどい!ひどいです!」

    男「いや、知らないよ!わかんない!わかんないよ!」

    ゴミ箱「むぅ〜・・・」

    男「可愛い子ぶっても、お前ゴミ箱だからね。」

    ゴミ箱「ぅ・・・。」

    男「たぶん、口を膨らましてるんだろうけれど、そういったなんつーかこう

    ゴミ箱「・・・」

    男「ビジュアル的にぜんぜん伝わってこないから。」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:49:28.09 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「私・・・嫌われてるのかな・・・。」

    男「え・・・。」

    ゴミ箱「わたし、男さんに嫌われたら、生きてけない!」

    男「ご、ごめん!いやでも今までゴミ箱のことを性の対象としては見てなかったんだ!」

    ゴミ箱「と・・・ともだち・・・?」

    男「え・・・?うん・・・まぁ・・・うん。ともだち?友達に近い・・・何かだよね。」

    ゴミ箱「フフフ。友達以上恋人未満かぁ。」

    男「うわすげぇ。こいつうぜぇ。」

    ゴミ箱「それでも、私は男さんの子を産みたい!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:54:28.12 ID:uq11QFLQ0
    男「産めばいいと思う。」

    ゴミ箱「パァァ!」

    男「うわぁ。いい笑顔・・・

           をしているんだろうなあ。」

    ゴミ箱「二人で、幸せな家庭を築きましょうね。」

    男「あ、結婚するんだ。」

    ゴミ箱「当然です!責任とって貰いますからね!」

    男「責任なぁ。」

    ゴミ箱「はい。」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 15:58:40.57 ID:uq11QFLQ0
    男「話を戻すけどさ。」

    ゴミ箱「はい?」

    男「何が生まれるの?」

    ゴミ箱「はい?」

    男「はい?じゃなくて。
       ちっちゃいゴミ箱とかだったら、ちょっとした小物入れにはできるかなぁ。と思って。
       アメとかほら、入れるときにさ。」

    ゴミ箱「あー。」

    男「ちょっと今ほしくて。どこかに探しに行こうかなと思ってたんだけど。無印あたりで」

    ゴミ箱「わ、わが子を無印と一緒レベルに考えるなんて!なんて親でしょう!」

    男「え、ごめん。え、だって、え?」

    ゴミ箱「育て、はぐくむ!そういう、親としての気概がもう・・・見えてきません!」

    男「そだてるも、はぐくむも、漢字一緒だからね。」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:03:33.80 ID:uq11QFLQ0
    男「ぼくとゴミ箱の子供だからなぁ」

    ゴミ箱「ええ、それはもう、聡明でかわいらしい子になりますよ」

    男「う、うん。いいよ。そういうお前のポジティブシンキングは割りと好きだよ。」

    ゴミ箱「やだもう///」

    男「でもなぁ。『人みたいなゴミ箱』と『ゴミ箱みたいな人』とで、ぜんぜん違うと思うんだよ」

    ゴミ箱「どっちも男さんの子供ですよー。でしゅもんねー。」

    男「でしゅもんね?あ、今もしかしてお腹の子供に向かって言ったの?」

    ゴミ箱「あ、今蹴った・・・///」

    男「うそ!成長早ぇ!!」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:07:07.47 ID:4blvGq4I0
    内容はすごく馬鹿馬鹿しいのに続きが気になる


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:10:07.03 ID:uq11QFLQ0
    男「最悪、『ゴミみたいな人』も考慮に入れておくべきだと思うんだ。」

    ゴミ箱「それは違うと思います。」

    男「うん。」

    ゴミ箱「で、名前は何にします!?」ワクワク

    男「名前っておま・・・。
       そもそもお前は名前があるのかよ。」

    ゴミ箱「もちろんですよ!男さんも、男さんのお友達も、いつも私をこう呼んでくださるじゃないですか。」

    男「え、なんだっけ?」

    ゴミ箱「アレ」

    男「あぁぁ〜〜〜!!ごめん!!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:12:36.16 ID:uq11QFLQ0
    男「ご、ごめん!それそういう意味じゃなくて!」

    ゴミ箱「男さんがその名前で読んでくれるたびに、私いつもキュンってするんです。

         でも、お友達が私の名前で呼んでも、男さんは怒りませんよね?ちょっとくらいジェラシー感じてほしいです。」

    男「あー!ごめん!二つの意味でごめん!いやっつか全部ごめん!」

    ゴミ箱「私はゴミ箱のアレ・・・。男さんに愛されたゴミ箱。」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:16:18.26 ID:uq11QFLQ0
    男「せ、せつねぇ〜・・・。」

    ゴミ箱「だからぁ〜名前はぁ〜。

    男「もう、『アレ』って名前にしてやろう。かわいそうだから。」

    ゴミ箱「ん?何か言いましたか?」

    男「いやべつに。」

    ゴミ箱「名前はぁ〜。私と男さんから一文字とって、『アオ』とかどうですか?」

    男「なんだよそれマイケルかよ。」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:21:28.09 ID:uq11QFLQ0
    男「むしろ、なんだろうな。お前の特徴とか・・・から名づけたらどうかな?」

    ゴミ箱「と、いいますと?」

    男「ゴミ男・・・?」

    ゴミ箱「最悪じゃないですか。ちゃんと考えてください!

    男「いや、『アオ』より考えてるから!」

    ゴミ箱「ひどいわぁ。」

    男「じゃ、じゃあ逆に・・・箱男・・・?」

    ゴミ箱「電波少年じゃないですか!」

    男「なんで知ってるんだよ!どこで見てたんだよ!」

    ゴミ箱「男さんのことならなんでも///」

    男「あー。」

    ゴミ箱「絶対に女性のお友達は連れてこられなくて、わたし、愛されてるなぁっていつも思ってるんです///」

    男「ぁー・・・。」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:29:10.26 ID:uq11QFLQ0
    男「もう二人とは何の関係の無い名前にしようよ」

    ゴミ箱「えー。どしてですかぁ〜?」

    男「生まれてくる子供が不憫だ・・・。」

    ゴミ箱「なんだかよく分かりませんが、男さんがそういうなら仕方ありませんね・・・。」

    男「うん。」


    ゴミ箱「ではさっそく、婚姻届を提出しに行きましょう!」

    男「お前ゴミ箱のくせに難しい言葉知ってるなぁ。」

    ゴミ箱「インターネットで調べました!さあ!さあ参りましょう!」ゴトゴト

    男「ちょ!動かないで!ゴトゴト動かないで!」

    ゴミ箱「善は急げですよ!さぁ!」ゴトゴト

    男「や、さっきみかん食べたから!スジがこぼれる!みかんのスジがこぼれる!」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:32:51.16 ID:uq11QFLQ0
    男「ちょっと片付けようか。」

    ゴミ箱「?」

    男「たしかに、このゴミ箱からは何かが生まれそうだ。

       みかんに、ビニールテープにガムに・・・ティッシュに・・・靴下・・・カップ麺を汁ごと・・・。」

    ゴミ箱「ぜんぶクリスマスにちなんでますよね。男さん可愛い///」

    男「え、ちなんでないよ!ちなめてないよ!」


    男「ちょっとゴミ袋取り替えよう。」ゴソゴソ

    ゴミ箱「や・・・///ちょっと、昼間からダイタンですぅ///」

    男「え、これ、脱がせてるの!?ゴミ箱的には脱がせてるってことなの!?」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:37:33.34 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「やだ、恥ずかしい」

    男「・・・・。」


    男恥ずかしいことなんて無いさ・・・すごく・・・きれいだよ・・・」

    ゴミ箱「お・・・男さん。そんなこと言ってくれたのはじめて・・・。」

    男「き・・・君のその、真っ白な肌が・・・まぶしい。」

    ゴミ箱「見ないで・・・ください。私・・・手が無いから・・・隠せないよぅ。」

    男「隠さないで。ほら、ここなんて・・・。こんなになっちゃって・・・
       ぐちょぐちょに・・・ラーメンの汁が・・・うわぁ。」

    ゴミ箱「ひゃうん!男さん!そこ!そこらめぇ!」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:42:36.14 ID:uq11QFLQ0
    男「感じてるの・・・?ふふふ、かわいいね」

    ゴミ箱「あふん。男さん、いじわるしないでぇ。」

    男「うわ。底のほう、ほら、これ・・・え、これなに?」

    ゴミ箱「わからない!わからないよぉぅ!!」

    男「底のほうで黒ずんで固まってるこれなに?これ・・・これ、去年くらいのチョコレートじゃない!?」

    ゴミ箱「ホワイトデーに男さんにもらったやつ///

         食べないで、大事に取っておいたんです・・・。

    男「・・・。取るよ。」ペリペリ

    ゴミ箱「あ、いや///」

    男「ペリペリ言ってる・・・。」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:46:41.41 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「我慢できない!男さん!いれてぇ!!」

    男「い、入れる!?入れるって何を!?」

    ゴミ箱「ティッシュ!ティッシュ入れて!くしゃくしゃになったくさいティッシュいれてくだひゃぃぃい!」

    男「やべー。ゴミ箱の生態やべー・・・。よくわかんねぇ・・・。」シュッシュ、クルクル、ッポイ

    ゴミ箱「いやああ!!いっちゃうぅ!!」

    男「今のでイッたんだ・・・。」

    ゴミ箱「はぁ・・・はぁ・・・男さん、激しすぎ///」

    男「すげぇ・・・ぜんぜん伝わってこねぇ・・・。」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:48:02.36 ID:Tsx3fiN20
    やべえ、俺と便器の赤ちゃんができちゃう


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:52:45.99 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「赤ちゃんいるのにセックスしちゃった・・・。」

    男「今のがどうセックスなのか分からないけれど。」

    ゴミ箱「男さん、大好き。」チュッ

    男「どこにキスしたの?なんか、ちゅって音だけ聞こえたけど。」

    ゴミ箱「やだ。言えない///」

    男「やだ、聞きたくない。」

    ゴミ箱「今、コーヒー淹れますね。」ゴトゴト

    男「いやいいよ!淹れないで!動かないで!ゴトゴトしないで邪魔だから!」

    ゴミ箱「えー。」

    男「ぼくがやる!ぼくやりますから。」

    ゴミ箱「フフフ、男さん優しい。」

    男「お前、夜明けのコーヒー飲むタイプのひt・・・ゴミ箱なんだ・・・。」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:54:11.15 ID:UD00IvYv0
    ノッてるようで引いてる男www


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 16:59:57.17 ID:uq11QFLQ0
    男「とりあえず、新しい・・・ふ、服・・・?着せてあげるよ。」

    ゴミ箱「そんな、子供じゃないんだから、自分で着れますよぉ。」

    男「うそつけよ。ほらこの、黒のビニール袋でいいだろ?」

    ゴミ箱「黒は・・・やだ・・・。」

    男「イラッ・・・どして?」

    ゴミ箱「なんかツルツルしてるし、伸びるし、すぐやぶけるし」

    男「あ、そんな不快な代物なんだ。」

    ゴミ箱「それに、たまに大家さんが私の服を持って家に怒鳴り込んでくるし。」

    男「あ、それ!?気にしてたの?」

    ゴミ箱「恥ずかしかったなぁもう。」

    男「なんか今までごめんな。」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:06:12.56 ID:9EyJ/epQ0
    この>>1は天才なのか変態なのか


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:07:03.18 ID:uq11QFLQ0
    男「この地域、黒のは駄目なんだ・・・。」

    ゴミ箱「そうですか・・・。あ、わたし、黒はいやなんでぜんぜんだいじょぶ・・・」

    男「うん。うん。お前なりに気を使ってくれてるんだな。ありがとう。」

    ゴミ箱「ありがとうなんてそんな。」

    男「とりあえず、裸はまずいだろ。ほら、これ着てろ。」パサッ

    ゴミ箱「あ、はい。ありがとうございます。」ガサゴソ

    男「うわぁ。ホントに一人で着てる。みるみるゴミ袋がセッティングされていってる・・・。」

    ゴミ箱「ふぅ。こんな感じですかね。あ、今日のはロゴ入りですか?えっと・・・イトー○ーカドーか。可愛い///」

    男「ちょっと便利だけど怖ぇ・・・。」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:13:08.81 ID:Gqp2DaKO0
    ゴミ箱に萌えキャラの絵貼り付けたらどうだ?


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:15:53.65 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「さぁ!心機一転!
         妊娠もセックスもしたんだから、もう結婚しかないです!お役所に行きましょう!」

    男「妊娠とセックスって順番逆だよね。」

    ゴミ箱「男さんこまかいです!さぁ、オンモに出ましょう!」

    男「オンモって、赤ちゃん言葉だよね。」

    ゴミ箱「私、一度でいいから外の世界を見てみたかったんです」キラキラ

    男「あ、そうか。外出してみたいんだね。買い物にでも行こうか。

         その・・・・一緒に・・・。」

    ゴミ箱「パァァ!」

    男「伝わってこねぇ・・・。」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:19:27.66 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「デート!デート!男さんとデートっ!」

    男「デートって・・・イトーヨー○ドー行くだけじゃないか。」

    ゴミ箱「なんでもいいです!
         外の世界は素晴らしいのでしょうね。
         男さんは外に行って4、5日帰ってこない日もあるんですから。寂しいんですよ?」

    男「実家帰ったりとかするから。寂しい思いをさせてごめんね。
       その、これからはずっと一緒・・・?」

    ゴミ箱「うれしい・・・。」

    男「うぅぅん・・・?」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:24:46.21 ID:uq11QFLQ0
    男「電気よし、エアコンよし。カギよし。まぁすぐ帰ってくるだろ。」

    ゴミ箱「ぉ、男さん・・・///」

    男「うん、なに?」

    ゴミ箱「いくら愛し合う二人だからってその・・・。デートですよ?」

    男「愛し合ってないけど、なに。」

    ゴミ箱「デートって、手を繋いだりとか、ですよね?」

    男「んー。そうかな。」

    ゴミ箱「いきなり、お姫様だっこでスタートなんて///」

    男「他にお前を運ぶ方法があるなら教えてくれよ。」

    ゴミ箱「はずかしいはずかしい!」モゾモゾ

    男「もだえるな!モゾモゾ動いてるんだよ!」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:26:07.41 ID:UD00IvYv0
    手wwwwwwww
    どこwwwwwwwww




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:26:19.24 ID:V4FLA3ZF0
    いつも腹いせに蹴ったりしてごめんね(´・ω・`)
    もうボコボコにへこんじゃってるけどこれからは大事にするよ…(´・ω・`)




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:30:48.15 ID:uq11QFLQ0
    男「さて・・と。ちょっとここで待っててね。」

    ゴミ箱「はい?」

    男「よっと。」カシャン


    男「はい、おいで。」

    ゴミ箱「? はい。」ゴトゴト

    男「あ、ごめん。よっと。」

    ゴミ箱「すご、男さん力もち///」

    男「持ってるもの、ゴミ箱だからな。」

    ゴミ箱「で、これ、なんですか?ここどこですか?」

    男「これは自転車。ここは自転車の前かご。」

    ゴミ箱「へぇ〜。」

    男「しゅっぱーつ。」チリンチリン

    ゴミ箱「うわぁ〜。風、きもちー・・・。」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:38:14.01 ID:uq11QFLQ0
    イ○ーヨーカドー

    ゴミ箱「わぁ。人がいっぱいですね。」

    男「あんましゃべらないでね。」

    ゴミ箱「あ、あれはなんですか?」

    男「あれは・・・買う物を運ぶ台車・・・?あ、あれなんて言うんだろうね!」

    ゴミ箱「乗ってみたいです!」

    男「あ、うん。有無を言わさず乗せるよ。ってかあんましゃべらないでね。」ガラガラ

    ゴミ箱「わぁ〜。風、きもち・・・。」



    女「あ、男くん?買い物?」

    男「ぁ、女さん・・・!な、どどどしてここに?」

    女「買い物だよぅ。フフフ」

    男「そ、そか。そうだよね。」

    女「なに?ゴミ箱買いに来たの?」

    男「そ、そう!新しいのほしくて!前と同じサイズがいいからさ!!」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:41:15.31 ID:GKcC9pI60
    ここに来て修羅場wwwww


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:43:57.69 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「・・・!」


    女「そっか。最近のはおしゃれなのも多いからね。」

    男「女さんは?」

    女「普通に家の買い物だよ。お母さんたら、買うものが多い時にいつも私を使うんだから。やんなっちゃう。」

    男「ははは、大変だね。」

    女「うん。とゆーことで急いでるんだ。それじゃあね。」

    男「う、うん。ばいばい。」

    女「ばいばい。」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:44:39.06 ID:uq11QFLQ0
    男「女さんと話ができた・・・。へへへ。」

    ゴミ箱「ぉ・・・男さん・・・?」

    男「ん?あ、ゴミ箱・・・。」

    ゴミ箱「今の人は・・・?その・・・」

    男「あ、クラスメートの・・人。」

    ゴミ箱「そう。キレイな人でしたね。なんか・・・手とか・・・あるし・・・。」

    男「そりゃあるよ・・・。」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:46:45.38 ID:jJWufkRL0
    手wwww


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:48:18.40 ID:GKcC9pI60
    >手とか・・・あるし・・・。
    wwwwwwwwwwwwwwwwwww


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:51:17.89 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「男さん・・・すごい、うれしそうな顔してました。」

    男「・・・。」

    ゴミ箱「わたし、捨てられちゃうんですか・・・?」

    男「え。」

    ゴミ箱「だってさっき、新しいのがほしいって!そしたらわたし・・・。」

    男「ち、違うよ!それは物の弾みで!」

    ゴミ箱「男さんがいなかったら、わたし・・・。わたしだけじゃない!お腹の赤ちゃんも・・・。」

    男「ぉ・・・お前を捨てるわけないだろ!

       俺はお前をずっと大事に使っていく!お前の赤ちゃんだって見てみたいんだ!」

    ゴミ箱「男さん・・・。」

    男「俺の赤ちゃんだしな。」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:53:58.52 ID:sWIVihqN0
    男は順応早すぎだろ


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:55:01.51 ID:j5u+ri+e0
    ん?このゴミ箱って
    高さ1mぐらいで、底面が長方形の四角柱っぽいやつかとおもってたら
    高さ30cm、半径10cmぐらいの円を底面とする円筒形っぽいやつか?

    てっきり前者だと思ってたけどこれじゃ自転車のカゴに乗せて行くにはムリあるだろ・・・
    じゃぁ後者か。


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 17:59:14.48 ID:uq11QFLQ0
    子供「おかーさんこわーい」

    母「ほら、早く行くわよ!タケシ!」




    男「ぼくは何でゴミ箱に気を使ってるんだ・・・?」

    ゴミ箱「ごめんなさい男さん!わたし、気にしすぎですね!」

    男「そ、そうだね。気を取り直して買い物しよう!」

    ゴミ箱「今日は何を買うんですか?」

    男「米。」

    ゴミ箱「はぁ。米・・・。」




    店員「ありじゅじゃしたー」

    男「あの店員マジ可愛いなぁ。背、ちっちゃいし、髪長いし。」

    ゴミ箱「ほら、よそ見しないでください。浮気ですよ!ふふっ」

    男「イラッ・・・。ご、ごめんごめん。ははは。さあ帰ろうか!」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:03:27.05 ID:WnOZ7XLO0
    イラッってしてる男に対してイラッってしただした俺はもうゴミ箱愛者


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:04:09.77 ID:uq11QFLQ0
    男「さてと。帰りますか。」

    ゴミ箱「はーい。」

    男「まず荷カゴにお前を乗せて。」

    ゴミ箱「はい、乗りました。」

    男「お前の中に5kgの米を・・・」

    ゴミ箱「え・・・ちょ・・・・!む、無理です!無理ですよ男さん!そんなの駄目!入らない!」

    男「いや、いけるって!ギリいけるって!」

    ゴミ箱「だ、だめだめ!絶対無理!」

    男「お前が無理やり付いてきたんだからしょうがないでしょ。」

    ゴミ箱「べ、別の機会につれてってくれればよかったじゃないですか!」

    男「いやもうつべこべ言わずに!他に方法ないから!」ドスン

    ゴミ箱「ひぎぃ!!」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:05:35.45 ID:sWIVihqN0
    ひぎぃワロタwww 男鬼畜だなぁ


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:08:49.58 ID:V4FLA3ZF0
    妊婦さんになんてことするんだ許さん


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:09:03.47 ID:uq11QFLQ0
    男「あー。風きもちぃー」チリンチリン

    ゴミ箱「あ・・・ちょ・・・だめ・・・揺れ・・・ないで・・・あぅくっ・・・!」

    男「この辺の砂利道、いつ舗装されるのかなぁ。」ゴトゴトゴト

    ゴミ箱「あっあっあっあっ!おっきすぎる!おっきくって重いよぉ・・・!」

    男「変な声出すなよぉ・・。もうちょっとで家だから。」

    ゴミ箱「こ、こんなの無理です!我慢できないです!あ・・・ああぁ!あぁぁあ・・・」プシャー

    男「え、うわ、え??ゴミ箱ってなに、愛液あるの!?

        ってか、体液あるの!?」

    ゴミ箱「あひゅぅぅ・・・」

    男「いや浸ってないで!米が・・・!ちょ!!ああもう!!」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:09:07.22 ID:4blvGq4I0
    だめだ、俺ゴミ箱しか愛せないかもしれない


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:18:43.39 ID:5nf/wC7oO

    声 男→お前ら

    ゴミ箱→川澄綾子


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:20:04.88 ID:2+OvfQTI0
    >>95
    すばらしい!これ以上ないくらいの人選だ!


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:19:03.54 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「はぁ・・・はぁ・・・」

    男「うわぁ。もうびしょびしょ・・・。お前、どうなってるの?」

    ゴミ箱「もうだめでひゅ・・・。」

    男「ぜんぜん可愛くない。てかぜんぜん伝わってこない。」

    ゴミ箱「あ、だめ!お米が私の中にまだある・・・!」

    男「うわ!ちょ、ちょっとまって!自転車止めるから!」キキ-ッ

    ゴミ箱「ぁ・・・!急停車の感じ、すごっ・・・!」

    男「・・・。死ねばいいのに。」




    チリンチリーン

    ゴミ箱「男さんが抱きかかえてくれる。うれしい・・・。」

    男「死ねばいいのに・・・。」チリンチリーン


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:20:41.01 ID:uq11QFLQ0
    ―帰宅―

    男「うわぁ・・・米が半分くらい浸水してる・・・。」

    ゴミ箱「男さんが激しいからいけないんです///」

    男「えええ。ごめん。でもお前も悪くない?これ、もう今日中に炊かなきゃまずいよなぁ。」

    ゴミ箱「男さん・・・わたし、さっきのでうずいちゃって・・・。」

    男「これ、今日中に炊かなきゃだめだよなぁ!」

    ゴミ箱「ご、ごめんなさーい!」


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:26:35.15 ID:uq11QFLQ0
    男「どこからどう水が出たのかすごい気になるけど。」

    ゴミ箱「ご・・・ゴミ箱だって女の子なんですっ!」

    男「そうなの?ごめん、ゴミ箱は今までゴミ箱としてしか認識してなくて・・・。」

    ゴミ箱「むぅ〜」

    男「ゴミ箱の亭主になるとは思ってなかったもので・・・。」

    ゴミ箱「て、ていしゅ・・・」ポッ

    男「ちなみにさっき、何があふれてたの?」

    ゴミ箱「えっと・・・わたしもよく分かりませんが、たぶんプラスティック的な何かだと・・・」

    男「米、全滅じゃん。」


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:27:33.52 ID:UD00IvYv0
    プラスティック的な何かwwwwwwww


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:28:38.17 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「う、埋め合わせしますから!わたし、男さんのためならなんだってやります!」ゴトゴト

    男「あ、ありがとう!ありがとう!いてくれるだけでありがとう!ホントもう動かないで!!」

    ゴミ箱「そんなに愛されてるなんて・・・」ポッ

    男「こ、怖ぇ・・・動くとマジ怖ぇ・・・。」


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:32:06.99 ID:uq11QFLQ0



    男「さ、夕飯のしたくも済んだし・・・。米なしだけど。」

    ゴミ箱「すいません。」

    男「まぁ、許す。

       さて、オナニーでも・・・。ぁ・・・。」

    ゴミ箱「・・・?」

    男「き、気まずい・・・。」

    ゴミ箱「男さん?」

    男「はい。」

    ゴミ箱「いつもだと、このあとウンウン言って、そしてわたしを・・その・・・気持ちよくしてくれるんですよね・・・?」

    男「・・・・。あぁ〜・・・・。うん・・・・。」

    ゴミ箱「今日はしないんですか?///」

    男「今日はしません。」


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:37:56.26 ID:uq11QFLQ0
    男「ちなみにお前は何を食べるの?というか、何か食べるの?」

    ゴミ箱「何だって食べますよ?靴下とか、ティッシュの中に包まった、虫っぽい何かまで。」

    男「ぁ、あの日のムカデ・・・。」

    ゴミ箱「男さんがくださったものですもの!どれもとても嬉しいんです!」

    男「不憫だ・・・。この子不憫だ・・・。」

    ゴミ箱「?」

    男「ちなみに、一番好きな食べ物は?」

    ゴミ箱「そーですね・・・・。

         あ、あの日、男さんがバスケットの練習してたあの日。
         黒と白で、丸くって、とても甘いものをくれました。
         おいしかったです!!」ニコッ

    男「オレオだ・・・あの日のオレオだ・・・。悪ノリした日のオレオだ・・・。
      ニコッは伝わらないけど、不憫だ・・・。」

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:47:33.46 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「男さん、今日はその、気持ちいいやつ、駄目なんですか・・・?」

    男「ゴミ箱・・・。」

    ゴミ箱「いつもみたいに、名前で『アレ』って呼んでください///」

    男「や、それはそれで謝らなきゃいけないんだけど、もういいや。お前は『アレ』だ。」

    ゴミ箱「はい、男さん///」

    男「普通、人間の男子は、女の子に見られてるとウンウン言えないものなんだ。
       いや、お前が女の子かどうかも、ぼくの中ではまだクエスチョンマークなんだけど。」

    ゴミ箱「え、だって。いつもわたしが見てても男さんは」

    男「そうだね。それは、ぼくがゴミ箱・・・アレを女の子だと思ってなかったんだ。ごめんね。」

    ゴミ箱「そうですか・・・。わかりました。いつもみたいにわたし静かにしてます。
         ヤマトナデシコです!ずっと静かにおそばにいます!」

    男「そうかい。悪いね・・・。」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:48:32.94 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「・・・。」

    男「・・・。」

    ゴミ箱「・・・。」

    男「・・・。」

    ゴミ箱「・・・。」ジュンッ

    男「なんか溢れてるしぃ!!プラスティック的な何かが漏れてるしぃ!!」

    ゴミ箱「///」ジュンジュンッ


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:55:01.71 ID:uq11QFLQ0
    男「こいつといると普通の生活が送れなさそうだな。」

    ゴミ箱「結婚ってそういうものですよ!今までの自分とサヨナラなんですよ!」

    男「なんでこの子ゴミ箱の癖に達観してるんだろう・・・。」



    ゴミ箱「・・・?

         あ、ほら、また蹴った・・・///」


    男「へ、へぇ・・・。」



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:55:49.08 ID:NrN2Rwy/0
    いったい何が生まれるんだ・・・




157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:58:27.55 ID:uq11QFLQ0
    ピンポーン

    ゴミ箱「あ、はーい?どなたさまー?」

    男「ちょ、お前出るな。」

    ゴミ箱「どうしてですか!男さんがいてもいなくても、家庭のことは女に任せると古来から!」

    男「な、なんなの!?どうしてそうなるの!?お前、わりとお前なりに哲学持ってるだろ!」

    ゴミ箱「とにかくここはわたしが!」ゴトゴト

    男「動くなって!」ヒョイッ

    ゴミ箱「男さん・・・お姫様抱っこ・・・///」

    男「黙っててください。」




    男「はーい。ただいま。」ガチャ

    女「こ、こんにちわー。」

    男「お、女さん・・・?」

    ゴミ箱「・・・。」


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:59:26.10 ID:9UkFFEuj0
    ゴミ箱が喋るたびに頭の中で蓋付きのゴミ箱がぱかぱかと開閉させる様子が浮かぶ


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:06:49.21 ID:uq11QFLQ0
    女「男くんの家ってこんななんだね。結構きれいじゃない?」

    男「女さん、突然どうしたの?とゆか、どうしてこの家に。いや、その前に家のお手伝いは・・・?」

    女「いきなりいろいろ質問しないの!」

    男「ご、ごめん・・・。」

    女「突然ってことはないんじゃない?

      クラスメートの家を訪ねても変じゃないでしょ?

      家の手伝いが思ったより早く終わったんだ。」

    男「そ、そか。ははは。」

    女「散歩してたら男くんがアパートに入るのを見たんだ。大事そうにゴミ箱を抱えて。」

    ゴミ箱「・・・。」

    男「ああ。うん。」

    女「だから、ちょっと覗いてやろうって、その・・、好奇心だよ。」ニコッ

    男「そ、そっか!それなら、今夕飯の準備したところだよ!ゆっくりしていって!」

    女「うーん。うん!」


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:12:30.76 ID:uq11QFLQ0
    男「あ、でもウチ、遊ぶものが・・・プレステとかやる?」

    女「テレビゲームだね!うん!やってみたい!」


    男「それじゃあ。これとか、分かりやすいかな。」

    イックゾー

    エイッ
    ファイヤ
    ブレイムダスト

    オチャ
    オヌシ


    女「えい!えい!!あっれ・・・?つながんないよぉ!!」

    男「同じ色を集めるんだよ。ほら、こうやって。」

    女「・・・?」


    パヨエーン

    女「月!月が出ている!」


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:17:02.78 ID:DrstUdQY0
    男おい俺のかわいいミバ子傷つけるなおい


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:19:37.66 ID:uq11QFLQ0
    ハワワー

    女「ぅー・・・。悔しい。」

    男「最初はみんなこんなだよ。そのうち慣れる・・・よ・・・」

    女「・・・。」

    男「・・・。」ドキッ

    女「ねぇ男くん。」

    男「ん、んん?」

    女「男くんって、クラスではいつも静かだよね。クールってゆうか。」

    男「そ、そんなことないよ。」

    女「男くんって、学校で、えと、どんなこと考えてるの?」

    男「べつに、普通さ。夕飯のこととか、お笑いコンビのこととか、複素数平面のこととか・・・。」

    女「好きな女の子のこととかは・・・?」

    男「え・・・。」


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:20:31.16 ID:DrstUdQY0
    ミバ子オオオオオオオオオオオオオオオ!!暴れるんだ!暴れたその女を家から追い出すんや!!


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:26:40.30 ID:uq11QFLQ0
    女「私はよく考えるんだ。

       あ、今好きな子は空を見てるなぁ。とか。

       あ、今好きな子がシュート決めた!とか。

       好きな子は、どんなこと考えてるんだろう。とか。」

    男「最後のは、ぼくもよく考える。な。」

    女「え。」

    男「あの子は、今どんなこと考えてるんだろう。分かったなら、きっと」

    女「きっと嬉しいと思う。」

    男「うん。」

    女「ねぇ、男くん。」

    男「は、はい・・・。」

    女「男くんは今、どんなことを思ってるの・・・?」

    男「ぇ・・・。」


    ゴミ箱「・・・・。」
:

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:29:23.59 ID:EL28NvXoO
    コミ箱…可哀相


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:29:48.78 ID:uq11QFLQ0
    男「ぼくは・・・・。」

    女「どんなこと思うの?」

    男「ぼくは、その・・・。女さんが




    女「私、男くんが・・・・すきです・・・。」


    男「女さん・・・。」ドキドキドキ

    女「男くん・・・。」ドキドキドキ


    ゴミ箱「だめええええええええ!!」


    男「うわああああああ!!
    女「うわああああああ!!


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:31:34.58 ID:lkMBObZCO
    アレくうきよめ


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:32:08.03 ID:QH4cdgSX0
    やりよったwwwwww


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:33:23.24 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「男さんの妻です!!何か御用ですか!!」

    女「え、ちょ、うわあああ!!」

    ゴミ箱「何か御用ですか!!」

    女「しゃべ!?えうぇええ!?川澄ボイスでしゃべってる!!?」

    男「川澄!?だれそれ!?」

    女「やだ!なにこれ!なにこれ!!いやあ!!」ドタドタバタン!

    男「あ、女さーーーん!!」



    男「帰っちゃっ・・・た」


    ゴミ箱「・・・・。」

    男「おまぇ・・・。」


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:35:48.63 ID:3PtSGMmx0
    さりげ川澄言うなwwwww


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:39:42.92 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「・・・・ごめんなさい男さん・・・。」

    男「最低だ・・・。」

    ゴミ箱「すいません・・・。」

    男「どして・・・どうしてこんな!!」

    ゴミ箱「ひっ・・・!」

    男「・・・。」

    ゴミ箱「・・・。」

    男「はぁ・・・。そうか。お前はぼくが好きなんだよな。」

    ゴミ箱「・・・はい。大好きです。」

    男「いつもぼくの・・・その、要らないものを、こぅ、抱え込んで・・・?くれてる・・・?んだよな・・・。」

    ゴミ箱「はい、大好きでしゅ・・・」グスグス

    男「泣くなよ。泣いてるんだろうケド、わかんないんだよ。」

    ゴミ箱「泣いてまぜん!!ひっく・・・えっぐ・・・」グスグス

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:41:49.27 ID:uq11QFLQ0
    男「わかるよ。泣いてるんだろ。泣くなよ。」

    ゴミ箱「うぇぇ・・・。男さぁん・・・。」

    男「よしよし」ナデナデ

    ゴミ箱「あ、そこお腹・・・。」

    男「あ、これ、お腹なんだ。」



    ゴミ箱「あ、動いた。すごい動く・・・。」

    男「・・・?」

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:44:36.49 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「だめだよ・・・そんなに蹴っちゃ駄目だよ・・・。」ドクンドクン

    男「ゴミ箱?どした?」

    ゴミ箱「これ、もしかして・・・。」

    男「まさか。」

    ゴミ箱「産まれる・・・?」

    男「早くね!?」


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:45:31.80 ID:lKknQWQoO
    俺の部屋には燃えるゴミ用とプラゴミ用二つのゴミ箱があるんだがこれは二股だろうか?


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:46:00.08 ID:FlzchUkb0
    >>190
    双子だったりしたら萌える


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:48:25.58 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「やだ、すごいお腹が突っ張る・・・。」

    男「だ、大丈夫なのか?」

    ゴミ箱「男さん・・・はっ・・・ふっ・・・えと、わたしを横向きにしてください」

    男「ま、まかせろ。」コロコロン

    ゴミ箱「そ、それうつぶせ・・・。」

    男「ご、ごめんなさい。どの体勢が横向きなのか。」コロコロン

    ゴミ箱「ありがとうございます。ふっふっ・・・」

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:50:53.50 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「すいません、男さん・・・」

    男「すいませんとか要らないから、やってほしいことを言いなさい!」

    ゴミ箱「ありがとう、男さん、最後までやさしくて・・・。」

    男「最後じゃない!ほら、なんだ!」

    ゴミ箱「こ、腰をやさしくさすってください。」

    男「そうか、ここか?ほら。楽になるか?」サスサス

    ゴミ箱「男さん、それ、足・・・。」

    男「わかんねっす!!」


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:55:03.75 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「ひっ!ひっぅぅう!」

    男「頑張れ!頑張れゴミ箱!頑張れアレ!!」

    ゴミ箱「痛い!いたいぃ!」

    男「大丈夫!ぼくがいるから!」

    ゴミ箱「ぉ・・・おとこさん、手、手、握って・・・!」

    男「そ、そうか!手だな!!手・・・手・・・ほ、ほら、握ったぞ!気持ちいいか!?」

    ゴミ箱「男さん・・・」

    男「どうした?」

    ゴミ箱「そ・・・それ、胸・・・。えっち・・・えへへ・・・」

    男「わかんねっす!!」

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:59:30.22 ID:uq11QFLQ0
    男「大丈夫だ。そばにいる!そばにいるから!一緒に息をしよう!な!」

       ほら、ひっひっふ!」

    ゴミ箱「ひゅっ・・ひゅっ・・・ぁ・・・

         だめ、だめぁ・・・。」ビシャビシャ

    男「液体が!なんか・・・大丈夫なのか!?赤ちゃん大丈夫なのか!?」

    ゴミ箱「はっ・・はっ・・・破水でしゅ・・ひゅっ・・・」

    男「確かにポリエステルみたいなにおいが・・・。」




    ゴミ箱「うぅっぅううん!!いだいぃぃい!!」

    男「ゴミ箱!!大丈夫だから!大丈夫だから!!」ガタガタ


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:01:04.58 ID:ziRz938b0
    一体どんなクリーチャーが……


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:02:15.95 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「とこさぁあん!!男さあああん!!」

    男「アレ!!ここだ!大丈夫!ここにいるから!!おっぱい揉んでるから!!!」

    ゴミ箱「うぅぅうん!!」

    男「アレ!!もうちょっとだ!!もう出始めてる!

       頭・・・あ、あたま・・・?頭じゃない・・・何かが!!!」

    ゴミ箱「うぅうぅいいうう!!」

    男「がんばれ!!がんばれ!!」ウルウル


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:04:10.82 ID:v210eV7O0
    がんばれミバ子おおおおおおおおおおお


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:04:56.92 ID:3PtSGMmx0
    もうなに出てくんの?wwwwww


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:05:52.59 ID:uq11QFLQ0
    ゴミ箱「男   さ ん」


    男「どしたい!もうちょっとだぞ!」

    ゴミ箱「わたし  男さんに 恋できて  ホントに よかった・・・」

    男「そうか!ぼくもだ!だからがんばれ!」

    ゴミ箱「しあわせ・・・だった・・・」

    男「ぼくも幸せだ!だったなんて言うな!過去形じゃない!これからだ!」



    ゴミ箱「ぅぅぅう・・・男さん 女さん しあわs・・・」




    男「アレ!何も考えるな!がんばれ!それだけだ!がんばれ!!」


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:07:15.21 ID:uq11QFLQ0





    ゴミ箱「男さんと女さん、幸せになるといいなぁ」






211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:08:04.21 ID:uq11QFLQ0
    男「アレえええええええええええ!!!」


    ゴミ箱「・・・・。」ポコン


    ??「ほぎゃあ、ほぎゃあ、ほぎゃあ」


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:08:33.20 ID:NSRbmyve0
    おい・・・嘘だよなあああああああ!!????


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:08:48.43 ID:L0HFQF4e0
    お おいおい ちょっとww・・・ え? バミ子? おい?


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:08:57.31 ID:3PtSGMmx0

    ゴミ箱おおおおおおおおおお!!!



217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:12:49.51 ID:uq11QFLQ0
    男「アレ・・・アレ・・・・!

       赤ちゃん、出たぞ・・・。ほら、赤ちゃんだぞ。」

    ゴミ箱「・・・・。」

    男「元気な男の子・・・?女の子・・・?わかんないけど・・・何か・・・出たぞ・・・!」

    ゴミ箱「・・・・。」

    ??「ほぎゃあ、ほぎゃあ」

    男「返事しろよオイ!赤ちゃん、泣いてるんだよ!」

    ゴミ箱「・・・・。」

    男「お前がいなかったら、この子はこれからどうやって・・・。」

    ゴミ箱「・・・・。」


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:13:50.80 ID:L0HFQF4e0
    ・・・・・・・おい  おいい!


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:14:46.14 ID:EL28NvXoO
    それ…なに?何?


221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:17:15.29 ID:uq11QFLQ0
    男「おぃ・・・返事しろよぉ・・・。」ポロポロ

    ゴミ箱「・・・さん・・・。」

    男「!!ゴミ箱!!」ポロポロ

    ゴミ箱「その呼び方、やだ・・・。」

    男「ごめんな。ごめんな。よかった、よかった。」ポロポロ

    ゴミ箱「謝ってばかりも、やだ。」

    男「ごめんな。」

    ゴミ箱「ふふふ。」


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:19:50.09 ID:rus5xC6E0
    感動したけど、これどうすんだよwwwwwwwwww


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:20:06.98 ID:uq11QFLQ0
    ??「ほぎゃあ、ほぎゃあ」


    男「ほら、今見せてやる。」

    ゴミ箱「わたしたちの子供・・・。」

    男「これが・・・その・・・

        これは・・・?

             その・・・・?なんだこれは?」

    ゴミ箱「おぉ・・・よしよs・・・これは・・・・これは・・・?ポケットティッシュですね・・・。」

    男「ポケットティッシュですね。」

    ゴミ箱「ポケットティッシュです。」

    男「はい。」

    ゴミ箱「はい。」


    箱ティッシュ「わが子よ!!!!」


    男・ゴミ箱「お前のかぁ!!」

                                           終わる。


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:20:43.03 ID:mFAR3PsT0
    箱ティッシュwwwwwww


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:20:44.83 ID:V9MUiSfv0
    wwwwwwwwwww


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:21:02.63 ID:3PtSGMmx0
    他www人wwwのwww子wwwww


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:21:02.57 ID:IKbgByBS0
    おいwwwwwwww


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:21:04.88 ID:2TPZi9os0
    腹筋崩壊wwwww


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:21:45.15 ID:Az49/DnY0
    いい落ちだったwwww
    おつ>>1


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:22:45.38 ID:Gx3iaIcGi
    これは良い結末


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:22:52.24 ID:Jpp/qJMo0
    ( ;∀;)まさかの寝取られオチ


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:23:01.81 ID:7lLsziYK0
    これは乙!
    よかったよwww


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:23:11.93 ID:NI0cs28T0
    >>1乙! 久々に笑ったわwwww


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:24:17.61 ID:rus5xC6E0
    >>1乙!
    いやー面白かったわwww


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:24:18.52 ID:4IvH4b420
    そうきたかww
    >>1乙!


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:24:53.73 ID:pvk+rfBF0
    なんというオチwww


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:29:29.36 ID:2H6XnrEn0
    やべぇ
    はらいてぇwwwwwwwwwww


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:32:23.99 ID:L0HFQF4e0
    ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww乙wwwwwwwwww


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:37:21.34 ID:qyQy4twhO
    よかったよ!
    これからはもっと物を大切にするよ!


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:41:12.92 ID:ae4S2WNn0
    このオチは完璧wwwwwww


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:44:11.16 ID:wkINaaUj0
    こwwwwwれwwwwwwwwwwはwwwwwwwwwwwww

    >>1乙


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:44:20.01 ID:y5FITYSh0
    キレイに終わったなwwwwwwwww


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:52:37.85 ID:myYlcovmO
    >>1乙
    久々に爽快に笑いましたよ


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:57:10.27 ID:4aimFjPk0
    割と納得できるオチwwwwwwwwwwwww


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:14:06.87 ID:Wwq1VMnh0
    スレタイからは想像もつかない良作だったな
    >>1乙

    これからは愛をこめて捨てることにするよ


272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:14:13.83 ID:v+l2aDsH0
    稀に見る完成度の高さを誇ったSSだった


転載元
ゴミ箱「妊娠しちゃうよぉぉ!!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262500392/

 

最新記事50件