過去の良作の再投稿です。
ピックアップ希望のSSがある場合は下記リンクからお願いします
SS宝庫のオススメSS

関連記事
猫「ご主人様、起きて下さい」【前編】【後編】




 

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 01:24:59.31 ID:ItaCpEHw0
    …

    親「…なにこれ」
    友「ホットケーキ?」
    親「なんで疑問形なんだよ」

    猫「わぁ…真っ黒焦げです…」


    男「…ったく」スクッ

    親「男、どこか行くの?」
    男「ホットケーキの素、買いに行ってくる。チロルも…食べたそうにしてたから」

    親「(あ、やっぱり気付いてたんだ)」


    親「…大好きなんだね、チロルちゃんのこと」ニッコリ
    男「…い、行ってくるっ///」


462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 01:29:04.30 ID:ItaCpEHw0
    猫「親さんっ」トテトテ
    親「何?」
    猫「あの…ご主人様はどこに…?」

    親「あぁ、ホットケーキの素を買いに行ったよ」ニコッ
    猫「お腹が空いてる友さんの為に…!ご主人様はお優しいのですっ…」ジーン

    親「(9割以上はチロルちゃんの為だと思うけどなぁ)」


    友「しっかたねーな。これ、食っちまうか。もったいねーし」

    猫「真っ黒焦げのホットケーキって食べたことないです。た、食べられるのですか?」ドキドキ
    友「まぁ食えるだろ!一緒に食おうぜ!」ニカッ
    猫「はいっ」ニッコリ

    親「た、食べちゃダメだよ!」アワアワ

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 01:32:30.38 ID:ItaCpEHw0
    …

    男「えーと、ホットケーキの素は…っと」


    ?「ホットケーキって美味しいの?」

    男「いや、俺は別に好きじゃな…って、誰ですか?」アセアセ

    ?「んー、内緒」ニカッ
    男「はぁ…」

    男「(美人だけど…怪しい人だな)」


    ?「…ごめんなさいね」
    男「全然平気ですけど。まぁ、普通に美味しいですよ?ホットケーキ」

    ?「そういうことじゃなくて」
    男「(な、なんだ…?)」

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 01:34:57.53 ID:ItaCpEHw0
    …

    友「はぁ…早く帰ってこねーかな…腹減った」
    親「友、さっきからそればっか」

    猫「…無事に帰ってきてくれると良いのですが…」ハラハラ

    親「ほら見なよ。チロルちゃんは男のことを心配してるっていうのに」


    友「チロルは、男が大好きなんだなっ!」ニッ
    猫「はい!一番好きですっ!」


469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 01:43:20.20 ID:ItaCpEHw0
    友「なぁ!男に対して、どんな”好き”なんだ?」
    猫「ほぇ?」

    親「(…話を反らすべきか?いや、友の単純さで聞き出せることがあるかもしれないし…)」


    猫「んー、どうなのでしょう…。まだわからないのです」
    親「ははっ、こんだけ一緒に居ても、わかんねーことってあるんだな」

    猫「!そうなのですよっ、わからないことだらけなのです!」


    猫「ご主人様に大事って言われたり、特別って言われると心がポカポカするんです!不思議ですよねっ」
    友「おー。そりゃ可愛いな」

    猫「あ、あとですねっ。お出かけしたりするのも楽しいです!」
    友「色んな思い出増えるもんなー」


    親「(よしよし、いいぞ友)」


471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 01:46:20.73 ID:ItaCpEHw0
    猫「それと!ご主人様にいっぱいチュッてしたくなるのです!」

    友「お?」
    親「!」

    猫「これが一番の謎かもしれません…。どうして、そんな気持ちになるのでしょう」


    親「(…決定だな)」


    猫「友さんも、ご主人様にチュッてしたくなりますか?」
    友「俺はならねぇかも」

    猫「はぅ!やっぱり不思議なのです…っ」


473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 01:52:43.59 ID:ItaCpEHw0
    親「どうしてキスしたくなるか、本当に分からない?」

    猫「さ、最初は…こうしたら元気が出るっていうのをテレビで見て、それを真似っこしたんです」
    親「うん」

    猫「でも…最近はご主人様が落ち込んでるわけではないのに…チュッてしたくなっちゃうんですよ」


    親「(いつの間にか…って感じか)」


    友「なぁ、それって男を恋愛感情として好きってことなんじゃね?」キッパリ
    猫「え!?」

    親「(あーあ…言っちゃった)」

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 01:55:09.88 ID:ItaCpEHw0
    猫「れれれ恋愛感情ですか!?///」ドキドキ

    親「チロルちゃん、落ち着いて!まだ決まったわけじゃないから…っ」
    友「何言ってんだよ、親!もう決定だろー?」

    親「…もうお前帰れ」ボソッ

    友「はぁ!?」


    ガチャッ


    男「ただいまー」

    猫「あっ、あわわわわ!」アセアセ


    親「(はぁ…帰ってきちゃったし…)」

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 01:58:59.49 ID:ItaCpEHw0
    男「遅くなっちゃってごめんごめん」
    友「一体何してたんだよー」

    男「…?チロル、どうした?」
    猫「な、何でもありません!」フルフル
    男「顔真っ赤なんだけど…」


    親「…混乱しちゃってる」ハァ


    …


    友「いやー、ホットケーキはうめぇし、チロルには会えたしで満足満足」ニカッ

    親「…へー、良かったね」

    友「おい、さっきから何なんだよ。なんかあったのか?」
    親「お前のせいだろ」

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 02:03:33.94 ID:ItaCpEHw0
    親「…まだ、恋愛感情って自覚しないほうが良かったんだよ」
    友「なんで?」

    親「いきなり猫から人間になって、悩みや苦労だってたくさんあるのに、恋愛優先になっちゃったら頭爆発するに決まってるだろ?」

    友「た、確かに…」

    親「ゆっくり、わかっていけば良かったことだったんだ。チロルちゃんが自分で気付くまで」


    友「俺やべぇじゃん!まずった!」
    親「…」ハァ

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 02:05:32.99 ID:ItaCpEHw0
    男「チロル、布団敷き終わったからおいで」

    猫「…きょ、今日はソファで寝ます!」
    男「え…なんで…?」
    猫「そういう気分なのです!」

    男「チロルが居なきゃ、寂しいんだけど…」


    猫「…っ、おやすみなさい!」ガバッ

    男「…」


    猫「(ご、ごめんなさいご主人様…っ)」

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 02:07:41.13 ID:ItaCpEHw0
    …

    男「じゃ、行ってきます…」
    猫「行ってらっしゃいませっ」ペコリ
    男「今日は…一緒に寝れる?」
    猫「た、多分今日もソファです!」

    男「…そう」

    バタン


    猫「…私だって、ご主人様と本当は寝たいです。でも…でも、心臓が爆発しそうになっちゃうのですよ…っ」ギュッ…


486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 02:10:02.25 ID:ItaCpEHw0
    トボトボ…


    男「(昨日、すごく寂しかった…。一睡も出来なかったし)」

    男「(チロルが居ないと、駄目なんだな。猫の時はそんなことなかったのに…)」


    男「はぁ…訳わかんね」


    …


    プルルルル

    初「はい、もしもし」

    猫「う…っ、初ちゃん…!」ポロポロ
    初「チロルちゃん!?」

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 02:12:34.79 ID:ItaCpEHw0
    ?「でさー」
    女「!ちょっと先行っててっ」タタタッ

    …

    女「男くーん!」
    男「あ、ども…」

    女「ちょ…どうしたの!?顔真っ青だよ!?」

    男「あー…寝不足のせ…い…」

    バタッ

    女「!男君っ、しっかりして!」


489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 02:13:35.99 ID:qE4XkPiP0
    女かよ…


490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 02:16:10.05 ID:lFcEqsOBO
    女てめえ


491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 02:16:56.06 ID:ItaCpEHw0
    …

    初「そっか…だから、胸の辺りが苦しくなっちゃったんだね」
    猫「そ、そうです…っ。も…どうしたら良いか分からなくて…」

    初「落ち着いて、チロルちゃん。そういう時は男さんとの楽しかった時のことを思い出せば良いんだよ?」
    猫「楽しかっ…た…こと…」

    …

    初「どう?落ち着いた?」
    猫「はい…っ。あと、ご主人様にすっごく会いたくなりました!不思議です!」

    初「よしっ、効果抜群だったね」ニッコリ

    猫「初ちゃんはすごいですね!」
    初「男さんが、チロルちゃんに素敵な思い出を作ってくれてたおかげだよ」

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 02:20:19.07 ID:ItaCpEHw0
    女「…はぁ、男の子って結構重い…っ」

    ズルズル…ガラッ

    女「せ、先生…」


    女「(あれ、がら空きだ…。もう、保健室の意味ないし…っ)」


    女「と、とりあえず寝かさなきゃ」


494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 02:28:45.61 ID:ItaCpEHw0
    女「…二人きりになっちゃった」ドキドキ


    男「…」スースー
    女「なーんだ。本当に寝不足なだけか」


    女「…睫毛長いなぁ」スッ…

    男「ん…っ、チ…ロル…」


    女「…チロル?」

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 02:31:33.32 ID:ItaCpEHw0
    …


    猫「…ご主人様、遅いです…」


    ”何かあったら、いつでも電話してきて”


    猫「ご主人様の携帯とやらに、掛けてみましょうかっ」


    ピッピピ…

    プルルルル


536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 10:21:10.85 ID:ItaCpEHw0
    プルルルル


    女「っ!男君の携帯かぁ…ビックリした…」

    ゴソッ

    女「…”自宅”から?ってことは…」


    女「(他人の電話を勝手に使っちゃうのは駄目だよね…)」


    プルルルル


    女「…もう!」


    ピッ


538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 10:24:03.22 ID:ItaCpEHw0
    猫「あ、ご主人様…っ」
    女「ご主人様?」
    猫「!(この声は…)」ビクッ


    猫「え、えと…なんであなたが電話に…?」
    女「男君と今一緒にいるんだけど、手が空いてない状態だからあたしが代わりに出たの」

    猫「!?な、何かあったんですか?」
    女「…」


    猫「(普通…一緒に居ることに突っ込んだりするよね)」


540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 10:29:06.59 ID:ItaCpEHw0
    猫「どうかしたんですかっ?大丈夫ですか…!?」アワアワ


    女「…学校で倒れただけ。寝不足で」
    猫「倒れた!?」

    猫「(朝、元気がなかったのはそのせいだったのですね…。あぁ、どうして気付いてあげられなかったのでしょう…っ)」


    猫「(…そういえば…)」


    ”チロルが居なきゃ、寂しいんだけど…”

    ”今日は…一緒に寝れる?”


    猫「わ、私は何てことを…。ご主人様…っ」ポロ…

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 10:31:40.79 ID:ItaCpEHw0
    女「…さっきから、その”ご主人様”って何?」
    猫「うぅ…っ、ごめんなさい…!」ポロポロ
    女「また泣くしー…」ガクッ


    猫「ご主人様は学校にいらっしゃるのですよね!?」
    女「そ、そうだけど?」
    猫「今からお迎えに上がります!」

    女「はぁ!?」

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 10:34:46.80 ID:ItaCpEHw0
    女「ただの寝不足なんだから、自分で帰れるって。心配しすぎ」

    猫「で…でも、早くご主人様に直接謝りたいのです…っ。早く、早くご主人様に会いたいのですよ…」
    女「…」


    女「(話の流れが掴めない。けど…)」


    女「(男君のこと、すごく想ってるのがこっちまで伝わってくる…悔しいけど)」


544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 10:38:55.36 ID:ItaCpEHw0
    猫「…一緒にいるってことは、あなたがご主人様を助けて下さったんですよねっ?」グズッ
    女「え?あぁ、そうだけど」

    猫「ありがとうございます!ありがとうございます…っ」
    女「…」


    女「…はいはい、もう降参しますよ」ハァ
    猫「へ…?」

    女「普通さぁ、あんなこと言われたらひがんだりするのが当たり前じゃない?こんなあたしに、お礼なんか言わなくて良いのに」クスクス

    猫「え…っ、あの…」

    女「やっぱり調子狂っちゃうなぁ。敵対出来たと思ったのに」


546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 10:43:22.21 ID:ItaCpEHw0
    猫「あの…えっと…」


    女「学校を入って、右に行くと保健室があるの。男君はそこに寝てるから」
    猫「!ありがとうございます…っ」

    女「…謝らないからね」ボソッ
    猫「えっ?」
    女「何でもない。じゃあね」

    ピッ…


    女「…はぁ、帰ろうかな」


    男「…」スースー
    女「本気、だったんだけどなぁ。珍しく」


    スタスタスタ


    女「…アメ、美味しかった。ありがとう」


    ガラッ…バタン

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 10:46:44.40 ID:ItaCpEHw0
    …

    タッタッタ…

    猫「はぁ…この前お出かけした時に”学校”を教えて頂いておいて良かった…っ」

    猫「(右に…いくと…!”保健室”発見です…!)」


    ガラッ


    猫「ご主人様…っ!」


549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 10:48:41.84 ID:ItaCpEHw0
    シーン…


    猫「ご…ご主人様…?」


    トテトテ…


    男「…」スースー
    猫「あ、いました…」

    猫「(良かったです…本当に眠っているだけみたいです…っ)」


    猫「ふぇ…ひっく…よ…、よかった…っ」ポロポロ

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 10:51:42.90 ID:ItaCpEHw0
    男「ん…あー、よく寝た…」モゾッ
    猫「!ご主人様…っ」

    男「チロル!な、なんで学校に…!?」ビクッ

    ギュッ…

    猫「ご主人様…っ、ご主人様…!」
    男「…チロル」


    男「(チロル…暖かい…)」


    男「なんか良くわかんないけど、心配かけちゃったみたいだね。ごめん」ナデナデ
    猫「いえ…っ、悪いのは全てチロルなのです…!」


552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:00:48.75 ID:ItaCpEHw0
    猫「ご主人様に我慢をなさってはいけないと言ったくせに…我慢をしてたのは私のほうでした…っ」

    男「…」

    猫「私は…ご主人様と色んなことがしたかったのです。でも、ご主人様と一緒にいると…心臓が爆発してしまいそうになるんです…!」
    男「心臓が…?」

    猫「ご主人様が倒れたって聞いた時は、それ以上に爆発しちゃうかと思うぐらい、胸が高鳴りました。今までで一番、苦しかったです…」


    猫「でも…ご主人様の寝顔を見た瞬間、急にギュッて抱き着きたくなりました」
    男「うん…」

    猫「私、気付いたんです。心臓が爆発しそうになるのも、苦しくなるぐらい、心配しちゃうのも、チュッてしたくなったり…ギュッてしたくなるのも…」


    猫「ご主人様が、大好きだから…っ」


555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:04:58.77 ID:ItaCpEHw0
    男「え…」

    猫「!わ、私はなんてことを…!?す、すみませんっ///」ペコペコ
    男「…すごく、嬉しいよチロル」
    猫「…っ///」


    男「俺ね、昨日の夜すごく寂しくて一睡も出来なかった。だから今、こんな状態なんだ」

    猫「…」

    男「そのことで気付いたんだ。あ、俺にはチロルが居なきゃ駄目なんだって」
    猫「ご主人様…」

    男「最初は、興味本意ってか…俺も男だから、チロルに酷いことをしそうになっちゃったけど、ちゃんと我慢だって出来てるんだよ」


    男「前にも言ったよね?そのくらい、大事だって」

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:08:50.59 ID:ItaCpEHw0
    猫「…言って下さいました…」コクリ

    男「ある時、聞かれたんだ。チロルとはどんな関係なの?って。”従姉妹”って嘘を付くことを提案したのは俺のはずなのに、そう答えることが出来なかった」

    猫「!(前に、あの女の人が言ってたこと…)」


    男「…嫌だったんだ。嘘でも、チロルとの関係を”従姉妹”なんて言うのは」


    男「もっともっと、俺の中では大切だから…」

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:11:13.54 ID:ItaCpEHw0
    猫「ご…主人様…」ポロポロ


    男「チロルを拾った時から、俺は君に救われてたんだ。ずっとずっと、大切だったんだ」

    猫「う…っ、ひっく…」

    男「楽しい時も、寂しい時も一緒だった。ねぇ、チロル…俺もチロルのことが…」


    ?「良いところだけど、ちょっとそこでストップね」


    猫「…!?」ビクッ
    男「あ、あなたは…」


561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:14:25.12 ID:ItaCpEHw0
    猫「私が、ぶつかっちゃった美人な方です…」
    男「俺が、スーパーで会った人…」

    猫「!ご主人様、会ったことがあるのですか!?」
    男「チ、チロルこそ!」


    ?「…美味しかったわよ?」
    男「は…?」

    ?「ホットケーキよ!あんな素晴らしい食べ物を嫌いだなんて信じられないわ!」プンスカ


    男「あ…そ、そうですか」
    猫「ホットケーキは美味しいです!」

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:18:41.13 ID:ItaCpEHw0
    ?「猫ちゃんは、ちゃーんと分かってくれるのね!やっぱり良い子だわ…!」ジーン


    男「!」


    猫「ホ、ホットケーキはジャムを付けても美味し…」
    男「チロル待って」
    猫「ほぇっ?」


    男「…この人、変だ」

    ?「ちょっと、そこの少年。酷いんじゃない?変かもしれないなら分かるけど、変って断定してるじゃない」ムッ

    猫「そ…そうですよ、ご主人様」アワアワ


    男「だって変だ。親しいわけでもないのに、チロルのことを猫だって気付いてる」

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:22:09.34 ID:ItaCpEHw0
    ?「…あははっ。まだ冷静でいられるのね、少年」

    男「…」
    猫「え?え?」アワワ


    男「あなたは、一体何者なんですか?俺やチロルに話掛けたり、猫だって気付いてたり…」


    ?「んー」


    ?「”猫の神様”ってところかな?」


    男「…は?」
    猫「か、神様ですか!?」

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:25:19.02 ID:ItaCpEHw0
    ?「”神様”って言っておけば、ここの世界じゃ通じるって聞いてたのよ」クスクス


    男「…仮に、神様だとしましょう。あなたの目的は何なんですか」


    ?「頭痛を止めるのが目的よ」キッパリ


    男「頭痛…?」
    猫「頭が、痛いのですか」


    ?「そうよー?どこぞのかわいい猫ちゃんが”人間になりたい”って、強くつよーく願うもんだから、あたしの頭がズキズキしちゃってねー。大変だったんだから」


    猫「…!///」


566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:25:19.30 ID:CUTPXcje0
    同類の猫だと思ったら神ときたか



568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:27:59.77 ID:ItaCpEHw0
    男「(この様子からすると…間違いなく、チロルのことだよな…)」


    猫「ご、ごめんなさい…!」ペコリ

    ?「あー、良いのよ良いのよ。あんなに願う猫ちゃんなんて何百年ぶりだから、あたしも戸惑っちゃったの」クスクス


    男「…だから、頭痛を止める為にチロルを人間にしたんですか」

    ?「そのつもりだったんだけどねぇー…」

    男「…?」


571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:31:18.20 ID:ItaCpEHw0
    ?「頭痛がね、なかなか収まらないのよ」
    男「人間にしたのに?」
    ?「どうやら、新しいお願い事が出来ちゃったみたいでね」チラッ

    猫「…っ///」ビクッ


    男「チロル…?どんなお願い事なんだ?それが叶うのなら、この人が俺達にまとまり付かなくても大丈夫になるらしいから聞いておきたいんだ」

    ?「さっきからいちいち酷いぞ、少年」


    猫「…あ、あの…っ」

    男「うん」


    猫「ずっとずっと…人間として、ご主人様のおそばに居たいのです…!猫には戻りたくないのです…っ」


573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:38:59.96 ID:ItaCpEHw0
    男「…叶えてあげれば、良くないですか?」

    ?「こらー、簡単に言うでない。ていうか、その”え?何?出来ないの?”みたいな表情やめてくれない?」


    男「…無理、なんですか?」


    ?「無理ではないわ。叶えなきゃ、あたしの頭痛も収まらないし」

    猫「…本当ですか!?」
    男「やった…!」


    ?「ただし、条件付きなの。猫ちゃん、前に言ったわよね」


    ?「”良い子にしてれば、必ずあなたにとって、素敵なことが起こるわ。頑張ってね”って」


576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:41:07.79 ID:ItaCpEHw0
    猫「は、はい…」


    ?「すっごく、すっごく良い子だったわ。だから、あなたのお願いは聞いてあげる」


    「「!」」


    ?「でも、”あなたにとっては”って意味について、きちんとお話してからね」

    猫「?わかりました」
    男「…」


    男「(どんな条件なんだ…)」


580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:45:15.54 ID:ItaCpEHw0
    ?「ずーっと人間で居させてあげることは出来るわ。あなたのお望み通りに」

    猫「は、はい…っ」

    ?「でも、それは”猫”との契約を断ってしまうことになるの。従って、」


    ?「猫で居た時の記憶も、あたしが今ここで願いを叶えてあげるまでの記憶も全て無くなるわ」


    男「…!?」


582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:49:19.70 ID:ItaCpEHw0
    ?「猫で居る時の記憶は、もしかしたらもう所々消えてるかもね」

    男「…」


    ”ごめんなさい、覚えてないです…”

    ”鮭、ですか?私はホットケーキが好きなのです!”

    ”噴水ですかっ。初めて見ました”


    男「(待て…。いつからだ?チロルが”にゃ”と呼ばなくなったのは…。いつからだよ、布団にもぐらなくなったのは…!)」

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:54:03.43 ID:ItaCpEHw0
    猫「…記憶が無くなっちゃう」
    ?「そう、ぜーんぶよ」

    猫「…でも、それを我慢したら人間でいられるのですね!」
    ?「えぇ、ずっとね」


    猫「…なら、私は…」


    男「待てよ!」
    猫「!」ビクッ

    ?「…」

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 11:55:18.60 ID:ItaCpEHw0
    男「全部…消えちゃうんだぞ!?」
    猫「ご主人様…?」


    男「俺と出会ったことも、初めて首輪を付けたことも…!」

    男「…っ!」


    ”これ付けてると痒いですー…”


    男「…一緒に、散歩しに行ったことも…」


    ”散歩…ですか?”


    男「…くそ!全部全部、本当に忘れちゃうんだよ!」


591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 12:06:46.67 ID:ItaCpEHw0
    猫「ご主人様…落ち着いて下さい…」
    男「…これから質問するから、答えて」
    猫「…?」



    男「君の、好きな食べ物は?」
    猫「…ホットケーキです」
    男「…好きなおもちゃは?」
    猫「えっ?おもちゃって言えるかわかりませんが…テレビを見てるのが好きです」


    男「…一番好きな場所は?」
    猫「もちろん、ご主人様の隣なのですよ!」アセアセ


    男「ほら…、消えちゃってるじゃないか…」


593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 12:12:03.95 ID:ItaCpEHw0
    猫「な、なんのことやら…」


    ?「ね、だから言ったでしょう。”あなたにとっては”って」

    猫「…ご主人様は、嬉しくないのですか?私がずっと人間でいられても」
    男「そういう問題じゃないんだよ、チロル」

    猫「…っ」


    ?「とにかく、三日だけ時間をあげる。その間にちゃんと話し合って決めなさいね。いい?仲良くしなきゃ駄目よ」

    猫「は、はい…」


    男「…出来っかよ…」


596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 12:17:28.78 ID:ItaCpEHw0
    …

    ガチャッ…

    猫「た、ただいまです…」
    男「…」スタスタ
    猫「うぅ…」オロオロ


    男「…座って」
    猫「は、はいっ」ビクッ


    …ストン


618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 14:37:28.43 ID:ItaCpEHw0
    男「…チロルは、平気なの?記憶が無くなっても」
    猫「へ…平気なんかじゃないですよ!」

    男「じゃあ…何であんな平然と話なんか聞いてられたんだよ!!」
    猫「…!」ビクッ


    男「俺だけなのかよ…こんなに寂しいって感じてんのは…っ」


    猫「…違う」ボソッ


    男「俺達が過ごしてきた月日って、そんなに簡単に捨てられるものなのかよ…!」


    猫「違うもん!!」


621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 14:50:09.78 ID:ItaCpEHw0
    男「…っ」


    男「(チロルが初めて、叫んだ…)」


    猫「…ご主人様、私は記憶が無くなってしまうことをとても辛いことだと思っていますし、今でも…心臓がまた痛いです…」

    男「…」


    猫「でも、人間でいれることが出来るのなら…私はその可能性に縋りたい…!ご主人様と、ずっと一緒に居たいのです!」

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 14:53:26.97 ID:ItaCpEHw0
    猫「人間でしか楽しめないこと、感じないことをたくさん知ることが出来ました…。猫の姿では、ご主人様へ”好き”だと伝えられないことも…」

    男「チロル…」

    猫「こうやってお話が出来て、ご主人様と触れ合えて、笑うことが出来て…チロルはとても幸せなのです」


    猫「猫の姿ではそんなこと出来ません…。私は、私は今の生活のほうが良いです…!」

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 15:02:58.72 ID:ItaCpEHw0
    猫「やっぱり…チロルはわがままですね…ごめんなさい」


    男「…ううん。俺のほうこそ、わがままだったね。チロルの気持ちをきちんと考えてあげられてなかった」


    猫「…大丈夫ですよ」
    男「?」
    猫「神様は、私だけの記憶を消すんです。ご主人様からは…私が消えることはないのですからっ」


    男「(そうか…。記憶が消えるのはチロルだけ…)」


627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 15:06:38.41 ID:ItaCpEHw0
    男「でも…、チロルの中から俺は消えちゃうね」
    猫「…っ!は、はい…」


    男「でも」
    猫「…?」
    男「無くなった記憶に、また新しく作り直した記憶を上乗せすれば良いだけの話」

    猫「…」

    男「俺が、ちゃんと覚えてるから。チロルに、また教えてあげるから」

    猫「…ご主人様…っ」ポロポロ


630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 15:13:21.58 ID:ItaCpEHw0
    猫「本当は…本当は怖かったのです。記憶が無くなっちゃうのが…っ」ポロポロ

    男「うん、ごめんね。考えなしだった…」

    猫「…でも、ご主人様が私のことも、今までのことも覚えてて下さるのなら…っ、大丈夫だと思ったのです…」


    …ギュッ


    男「うん、大丈夫。覚えてるよ。ちゃんと、教えてあげるから」
    猫「どうか…どうか私のことを忘れないで下さい…ご主人様」ギュッ

    男「これからずっと一緒に居られるんだから、忘れるわけないだろ?」


    猫「…はいっ」コクリ

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 15:17:39.60 ID:ItaCpEHw0
    …

    男「本当に一人で大丈夫?」
    猫「はい!」

    男「気をつけてね。あまり遅くならないようにするんだよ」
    猫「みんなに”さよなら”を言いに行くだけですから、大丈夫なのですよ」ニッコリ


    男「”またね”、だろ?」


    猫「!そうでしたっ。また、会えますからね」ニッコリ


635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 15:28:18.17 ID:ItaCpEHw0
    ?「一人で行かせて、本当に大丈夫ー?」

    男「…どこから現れるんですか。いつもいつも」
    ?「神様だからそのぐらいへっちゃらなのよ」

    …

    男「あの、一つ疑問点が」
    ?「何よ」

    男「普通、俺やチロルに関わった人間の記憶も無くすもんですよね?俺達が覚えてたら、チロルの記憶を無くしても意味がないと思うんですけど。また教えちゃえば」

    ?「あんた達から記憶を無くしちゃったら、猫ちゃんが人間になっても一人ぼっちになるじゃない!」

    男「まぁ、そうなんですけど…」


    ?「んー、ホットケーキが美味しいって教えてくれた”お返し”かな」
    男「…有り難く、受け取っておきます」ニッコリ

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 15:32:43.91 ID:ItaCpEHw0
    …

    友「おー!人間になれんのか!良かったなぁ、チロル」ニカッ
    猫「はいっ!でも…さっき話した通り、記憶が無くなっちゃうのです」

    猫「また…お二人のことを忘れてしまいます」シュン


    友「なら、また友達になれば良いだけの話じゃね?」
    猫「え…?」

    親「友の言う通りだよ。また皆でホットケーキ焼いて食べたりしようね」ニッコリ
    友「今度はちゃんと綺麗に焼いてみせっからな!」

    猫「親さん…、友さん…っ」ジーン


    友「あ、じゃ今度こそはご主人様って呼んでもらおっかなー」
    猫「駄目なのです!ご主人様だけの”特別”ですからっ」
    友「ちぇ」
    親「あははっ」


642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 15:42:41.37 ID:ItaCpEHw0
    …

    幼「え?記憶が消えるって今まで全部?」
    猫「はいっ」
    初「私達のことも…?」

    猫「はい、ごめんなさい初ちゃん…」シュン


    初「じゃ、またチロルちゃんが困ってたら助けに行かなくちゃ!」
    猫「ほぇ?」
    初「そして、またお友達になれば良いんだもの」ニッコリ

    猫「初ちゃん…っ」


    幼「俺とも、仲良くしてくれる?」
    猫「もちろんです!」


    猫「ありがとうっ、私は…私は本当に幸せ者です」ニッコリ


646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 15:49:16.51 ID:ItaCpEHw0
    …

    猫「…完全に迷子です」アワワ

    猫「ど、どうしましょう…。あとお一人だけ…」


    女「道のど真ん中で突っ立ってちゃ駄目でしょ」

    猫「!いましたーっ」ジーン

    女「な、何!?」ビクッ


    猫「あ…あの…っ」

    猫「(!この女の人は、私が猫だったことを知らないんでした…っ。)」


    女「…もしかして、男君との惚気話でもしに来たの?」
    猫「ちっ、違います!」

    女「ふん。ま、良いけど。あたしだって良い男捕まえてやるんだから。その時は自慢しに行ってやる!」プンプン

    猫「!ぜひお願いしますー!私に話掛けて下さいねっ」
    女「はぁ!?普通は嫌がるとこでしょっ」アセアセ


657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 16:46:09.73 ID:ItaCpEHw0
    〜

    ザァァァ…

    男「はぁ…三者面談なんて、いらないのに」

    スタスタ…

    猫「うみゃぁ」

    …ピタッ

    男「…猫?」


    猫「みゃー、みゃー」
    男「捨て猫…だ。一人ぼっちじゃないか」

    男「(…俺と一緒だ)」


    猫「にゃあ…」
    男「(これからもっと雨が強くなりそうだし…風邪引いちゃうだろうな)」


    男「…俺と、一緒に住もうか。そしたら、お互い一人ぼっちじゃなくなるね」

    猫「みゃぁ」

    〜


659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 16:47:59.54 ID:ItaCpEHw0
    男「…あ、あれ」

    シーン…

    男「…はぁ、夢か…」モゾッ


    男「(いつのまにか、寝ちゃってたんだな…)」


    ガチャッ


    猫「ただいまですー!」

    男「あ、帰ってきた」

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 17:01:12.33 ID:ItaCpEHw0
    男「おかえり」
    猫「途中で迷子になっちゃったのですが、女さんに助けてもらったのでちゃんと帰ってこれました!」ニッコリ


    男「(いつの間に仲良くなってたんだ…)」


    猫「お名前をずっと聞くことができなかったんですけど、最後に…ちゃんと…」

    男「大丈夫だよ。俺がまた教えてあげるから」
    猫「!ありがとうございますっ」ニッコリ


665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 17:44:03.92 ID:ItaCpEHw0
    〜

    猫「にゃあ」
    男「ま、待って!ちゃんと拭かなくちゃ風邪引いちゃう」

    ゴシゴシ…

    猫「にゃ…」

    男「珍しいなぁ。水、全然怖がらなかった」

    猫「ふみゃぁ」
    男「あははっ、気持ち良さそうだね」

    猫「みぃ」


    男「水は怖がらないし、気持ち良さそうな顔はするしで…何だか人間みたいだ」クスクス

    〜


671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 18:19:18.42 ID:ItaCpEHw0
    男「…ル、チロル!」ユサユサ


    猫「ん…。あ…あれ…」

    男「疲れてたのか、あの後すぐ寝ちゃったんだよ」
    猫「あ…そうなのですか…」


    猫「…夢、を見ました」
    男「へぇ、どんな?」

    猫「猫と…男の子がお風呂に入ってる夢を…」


    男「…え…?」

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 18:21:31.01 ID:ItaCpEHw0
    猫「どう…なされました?」


    男「…チロル、俺を呼んで」
    猫「は、はいっ!…えっと…」
    男「…」


    猫「あの…私は、なんてお呼びしていましたっけ?」

    男「…っ」


    男「(本当に、少しずつ色々なことがチロルの中から消えちゃってる…。大丈夫、落ち着け…落ち着くんだ)」


685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 19:41:47.70 ID:ItaCpEHw0
    男「…」

    猫「あ、あの…」


    男「…ご主人様、って呼んでくれてたよ」ニッコリ
    猫「あぁ!そうでしたそうでしたっ」

    男「(良かった…。まだ思い出せないところまでには到達してなかったんだな)」


    男「自分の名前は、言える?」
    猫「はい!私はチロルですっ。”ご主人様”が付けて下さったんですよね」ニコッ

    男「…うん、そうだよ」

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 19:44:57.89 ID:ItaCpEHw0
    …

    男「今日で、全ての記憶が無くなるんだ…」


    ”猫ちゃんが眠りについた時点で終わりよ。目が覚めた時には、ずっと人間でいられる権利が与えられているわ


    男「…目が覚めた時には、記憶も無くなってるんだ」


    猫「あ、あのっ」
    男「ん?何?」

    猫「この写真に写ってる、可愛らしい猫のお名前を教えて欲しいのですが」ニコッ

    男「…」

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 19:47:03.64 ID:ItaCpEHw0
    猫「え…えと、駄目ですか?」オロオロ

    男「!あぁ、ごめん…。ちょっとボッとしてた」


    男「この子はね、”チロル”っていうんだ」
    猫「私と同じお名前なのですね!」
    男「…うん」

    猫「どんな猫さんだったのですか!?」
    男「明日、教えてあげる」


    男「今、教えたって…意味がないからね…」ボソッ


689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 19:50:33.71 ID:ItaCpEHw0
    猫「あ、あの…。このお菓子、食べてもいいですか?」

    猫「えっと…その…」

    …

    男「(とうとう、”ご主人様”が消えた…)」


    男「大丈夫大丈夫…。今日さえ我慢すれば、チロルとずっと一緒にいられるんだ…っ」


    猫「あの…」
    男「…どうしたの?」

    猫「何だか…眠いのです。おやすみしてもよろしいですか?」


    男「!」


692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 19:53:10.78 ID:ItaCpEHw0
    男「…」

    猫「な、何だかすごく眠くて」グシグシ


    男「…って…」

    猫「へ?」


    男「待って…お願い…」ヨロ…


    ギュッ…


    猫「ど、どうしたのですか!?///」ドキドキ


    男「まだ、まだチロルの中から消えたくないんだ…っ。お願いだから、もう少し待って…もう少しだけ、我慢して…っ」


696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 19:56:06.17 ID:ItaCpEHw0
    男「ごめん、ごめん。わがままでごめんね…」

    猫「あ…えと…」オロオロ

    ギュッ…

    男「頑張って、心の準備するから…だからそれまでは寝たりしないで…。側に居て、チロル…」

    猫「…分かりました」



    男「チロル…」

    猫「そんなお辛い声を出されている方を、チロルは放っておけるわけがないのです!お傍にちゃんと居ますからねっ」ニコッ

    男「…ありがとう」


700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 20:02:42.18 ID:ItaCpEHw0
    男「あ、はは…何泣いてるんだろう。男なのに」
    猫「…」

    …チュッ

    男「…チロル?」
    猫「…きゅ、急にしたくなっちゃいました///」


    ”こ…こうすれば、元気が出ると思って…”


    ”私、気付いたんです。心臓が爆発しそうになるのも、苦しくなるぐらい、心配しちゃうのも、チュッてしたくなったり…ギュッてしたくなるのも…


    ご主人様が、大好きだから…っ”


    男「チロル…」


702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 20:05:28.79 ID:ItaCpEHw0
    猫「め…迷惑…でしたか?」

    男「…ううん、むしろ…すごくうれしかった。ありがとう、元気が出たみたいだ」
    猫「!それは良かったですっ」ニパッ


    男「(俺がくよくよしててどうするんだよ…。ちゃんと支えてやらなきゃ)」


    男「さ、ホットケーキでも焼いて食べようか」
    猫「わ!嬉しいです」ニッコリ


707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 20:09:28.02 ID:ItaCpEHw0
    …

    猫「…むぅ」コクコク

    男「(限界、だな…)」


    男「チロル」
    猫「…」
    男「(…あぁ、そっか)」

    トントン

    猫「?」
    男「もうそろそろ寝ようか。布団に入ろう」

    猫「あ、はいっ」


717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 20:45:32.18 ID:ItaCpEHw0
    …

    男「寝る前に、ちょっと聞いてくれる?」
    猫「はいっ、喜んで」


    男「君の名前はチロルっていうんだ」
    猫「可愛らしいお名前ですね。誰が付けて下さったのですか?」
    男「もちろん俺だよ。センスあるでしょ?」

    猫「はいっ」ニッコリ


    男「(大丈夫。記憶が消えたって、こうやってまた話してあげれば良い話なんだ
    から)」


721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 20:50:54.59 ID:ItaCpEHw0
    …

    猫「あははっ、”チロルちゃん”はおてんばさんだったのですねー」
    男「こらこら。チロルは君だから」
    猫「あっ、そうでした」クスクス

    猫「他には、何か面白いエピソードってありますか?」
    男「んー、色々あるからなぁ」
    猫「じゃ、一番印象に残ってるもので!」

    男「印象…に残ってるもの…」


725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 20:54:55.43 ID:ItaCpEHw0
    〜

    男「今日はね、チロルにプレゼントがあるんだ」
    猫「みゃぁ」

    チャリ...

    男「鈴もちゃんと付いてるんだよ。これで、どこに行ったかすぐ分かると思って」
    猫「にゃー」

    男「ピンク、気に入ってくれたかな?チロルに似合うかなーって考えながら選んだんだ」
    猫「にゃ、にゃっ」
    男「そっか、良かった良かった。今付けてあげる」ニッコリ


    男「…よし!付いた」
    猫「みゃー」
    男「あ、やっぱり似合ってるよチロル。これで、正式に俺の家族になったね」

    猫「にゃ、にゃ」スリスリ

    男「あはは、くすぐったいよ」

    〜


728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 21:01:37.94 ID:ItaCpEHw0
    男「…」

    猫「…?ど、どうかしましたか…?」
    男「あ、ううん。何でもない」


    男「(…泣くな泣くな。また心配させちゃうだけだ)」


    猫「あの…今度は、私から色々お話したりしてもよろしいですか?」

    男「え?い、いいけど…」

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 21:29:25.29 ID:ItaCpEHw0
    猫「…私、あなたのことが好きです」

    男「え…?」
    猫「色んな事を忘れていますが、あなたを”好き”っていう思いはちゃんと…今でも心の奥底にあるちゃんとした気持ちです」

    男「チロル…」


    猫「あなたと同じ人間として、ずっと傍に居ることが私の何よりのお願いだったのです」
    男「うん…」


    猫「どうか、覚えていて下さい。私が忘れていても、私があなたを好きだったってことをきちんと思い出させて欲しいのです。”ご主人様”」

    男「い…今俺のこと…」

    猫「約束、して下さいますか?
    男「…うん、約束するよ。約束するから…っ」


739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 21:31:42.98 ID:ItaCpEHw0
    猫「…もう、瞼が重いです…」

    男「うん、頑張ったね。目を閉じても大丈夫だよ」
    猫「おやすみなさい」
    男「おやすみ、チロル」


    猫「…今度はちゃんと、”恋人同士”になれたらいいなぁ」ポツリ

    …

    男「良い夢見てね。チロルの願い事は俺が必ず叶えてあげるから、安心してゆっくりおやすみ」


741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 21:35:25.55 ID:ItaCpEHw0
    〜

    猫「わ…ここはどこなのでしょう」


    猫「にゃー」
    猫「わっ、可愛いのです!猫さんなのです!」ナデナデ


    男「チロル」
    猫「!にゃぁ」トテトテ

    猫「あ…行っちゃいました…」


    男「…?ほら、何してるんだよ。君もおいで」
    猫「え?私も…ですか?」

    男「だって、君も”チロル”だろ?」


    猫「私も…?」

    〜

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 21:48:38.95 ID:ItaCpEHw0
    〜

    猫「わ、私は…記憶がないのです」
    男「あぁ、そうなんだ」
    猫「ご…ごめんなさい」


    男「じゃ、俺がもう一回君に名前を付けてあげる」


    猫「お名前を…下さるのですか?」
    男「うん。忘れないでいて欲しいから」
    猫「じゃ、私”チロル”が良いです!」
    男「良いの?前と同じもので」

    猫「はいっ、私は”チロル”ですから」


    男「じゃ、君は今日からも、今日までも”チロル”ってことで」
    猫「はい、ありがとうございます!」
    男「忘れないでね。自分の名前」

    猫「絶対に、絶対に忘れないのです!」

    〜


755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 22:17:57.42 ID:ItaCpEHw0
    …

    男「…ル、チロル」

    女「ん…」
    男「チロル、そろそろ起きて」

    男「(大丈夫。ちゃんと、覚悟は出来てる)」



    女「…」
    男「おはよう。もうお昼だけどね」


    女「…誰、ですか?」

    ”…!ご主人様、大好きですっ”


    女「あの…ここはどこですか?」

    ”なぜ、お布団が2つあるのですか?いつもは1つでしたよ?”


    男「…」


    ”…私、あなたのことが好きです”

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 22:27:52.77 ID:ItaCpEHw0
    男「…」
    女「あ、あの…」


    ”…今度はちゃんと、”恋人同士”になれたらいいなぁ”


    男「初めまして。俺は男っていうんだ。君の、恋人だったんだよ」

    女「私の…恋人…?」
    男「うん。両想いだったんだ」
    女「私と、あなたが…?」
    男「そうだよ」

    女「…そう、なのですか」


    男「びっくりしちゃったよね、急にこんなことを言われて」
    女「少し…だけ。でも…」
    男「?」

    女「なんだか、懐かしい感じがします。このお部屋…。そしてあなたも」
    男「…」


    女「初めまして、男さん。私の名前は”チロル”って言います」


    End.


764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 22:28:45.63 ID:xRTTsiTi0
    よかった。ありがとう


765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 22:29:16.87 ID:fJm+By0bO
    素晴らしかった(´;ω;)

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 22:29:43.28 ID:1+SqspSCO
    せつねぇよ・・・・
    乙



776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 22:32:25.38 ID:9UVXgir40
    うおぉぉー!。・゚・(ノД`)・゚・。

    今年最後の感動だ!!
    ありがとう!!!!!そして乙っ!



779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 22:33:05.93 ID:nxVJUrdb0
    乙!
    最高だった
    来年も期待してるぜ



785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 22:36:06.89 ID:ItaCpEHw0
    ありがとう。本当にありがとう
    皆さん、良いお年を!

    このスレが落ちるまでは居ますので、
    ここ変じゃね?気になるから教えて みたいなのがあったらお気軽に質問してくださいね


786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 22:37:51.92 ID:Jdzjug9b0
    文句つけるわけじゃないけど一つだけ!

    友と親と初と幼がごっちゃになりまくって少しわからんかったちー


787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 22:39:07.23 ID:ItaCpEHw0
    >>786
    た、確かに orz >>1自身が何回か名前を間違えてしまいました w


794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/31(木) 22:42:42.41 ID:Qba0QoHRO
    >女「初めまして、男さん。私の名前は”チロル”って言います」


    この終わり方はズルいよ
    グッときちゃったじゃないか



876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/01(金) 00:58:00.64 ID:ItaCpEHw0
    女「明けましておめでとうございます、ご主人様!」ニパッ
    男「おめでとう」ニッコリ


    男「…でもチロル。もう”ご主人様”じゃないんだから、その呼び名は止めてもいいって前に言ったよね?」

    女「!嫌ですっ。”ご主人様”だった時のお話を聞いた後、なぜか呼びたくて呼びたくて、しょうがないのですから…っ」

    男「そ、そっか。まぁ、チロルが良いっていうなら良いんだけど…」


    女「…それに」
    男「?」

    女「それに、”ご主人様”って呼ぶたびに、ご主人様だけの特別な呼び方な気がして…。何だか嬉しいのです!」


    ””ご主人様”は、俺だけの特別なんだから。なぁ?チロル”


    男「…チロル」

    女「はい、ご主人様」
    男「ありがとう」

    女「私こそっ、ありがとうなのです!」


877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/01(金) 00:59:24.83 ID:ItaCpEHw0
    明けましておめでとうございます。
    皆様にとって、素敵な一年でありますように!


    年越し蕎麦を冷たくして食べたのは間違いでした…。
    お腹が痛いです orz


878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/01(金) 00:59:33.26 ID:8ef2mB9z0
    1乙!!
    最初っから見てて一時は
    どうなるのかと思ったが、
    今年始めに泣かせて貰ったぜ!!
    ありがとう!!



910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/01(金) 01:58:42.29 ID:AfOAYmm0P
    読み返すと、初め見えなかったいろんな所に気付く。
    二回読めるね。
    涙腺崩壊するけど



954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/01(金) 10:25:10.08 ID:gpk6IrNO0
    良い話だった。

    作者と、
    おまいらと、
    全世界のぬこたちにとって、
    幸せな一年でありますように。



966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/01(金) 12:28:39.03 ID:ItaCpEHw0
    〜

    ガチャ...

    ”ご主人様が帰ってきました!”


    猫「みゃぁ」
    男「…」スタスタ
    猫「…?」

    ”元気がないようなのです…。また、”親戚”の方と喧嘩をしてしまったのでしょうか…”

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/01(金) 12:33:20.73 ID:ItaCpEHw0
    男「…っく…うぅ…」
    猫「みゃぁ、にゃ」


    ”泣かないで下さい、ご主人様。辛い声をお出しにならないで下さい”

    ”あぁ、私はなんて無力なのでしょう…。こうやって、傍にいることしか出来ないなんて…”


    猫「にゃ、にゃ」
    男「…そうだったね、俺にはチロルが居るんだ…。大丈夫、大丈夫だよ。ごめんね」


    ”笑ってるのに、とても辛そうなご主人様”



    ねぇ、愛しい愛しいご主人様。

    私には、本当に出来ることは
    これ以上何もないのでしょうか。

    ご主人様と同じ”人間”になれば、
    お力になれますか?
    ずっと、傍に居ることが出来ますか?


    愛して、あげられるのですか?

    〜

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/01(金) 12:39:03.44 ID:ItaCpEHw0
    猫「にゃあ」
    男「…あ、そろそろ時間だったね。ごめん、こんな時間まで起きてて」

    ”違うのですよ、ご主人様。ただ、元気付けたかっただけなのです”


    男「今日は結構暑いからなぁ…。離れて寝たほうが良いかも」
    猫「みゃ…にゃっ」

    ”嫌です…。嫌ですよ、ご主人様”


    男「おやすみ、チロル」

    ”まだ…まだお話を聞いてあげたかったのに…っ”

971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/01(金) 12:43:28.61 ID:ItaCpEHw0
    ”言葉が通じない。抱きしめもやれない…”


    ご主人様はいつも言って下さいました。
    「傍に居てくれるだけで幸せだよ」と。

    でも…チロルはもっと、ご主人様の為に尽くしたいのです。
    もっと、もっと色んなことがしたいのです。


    朝起きたら、ご主人様と同じ”人間”になってたら良いのになぁ…



    …



    猫「ご主人様、起きて下さい」



猫「ご主人様、起きて下さい」おしまい

関連記事
猫「主様、起きて起きて!」

引用元
猫「ご主人様、起きて下さい」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262005281/
 

最新記事50件
 
 

     コメント一覧 (71)

      • 1. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2010年01月25日 22:28
      • 良かった
        ハッピーエンド万歳

        >>1乙
      • 2. ジャイコ
      • 2010年01月25日 23:07
      • 5 ラヴィプで見たな
        これは面白かったから乙と言わざるを得ない
      • 3. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2010年01月25日 23:47
      • 泣けるぜ
      • 4. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2010年01月26日 02:30
      • >876は正直蛇足だと思う。無い方が綺麗かな。
        でも、こうやって話を書けるのはスゲエなあと思う。
        しっかり面白いってのが本当に羨ましい。
      • 5. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2010年01月26日 04:44
      • 久しぶりに泣けた( ;∀;) イイハナシダナー
      • 6. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2010年01月26日 11:17
      • ヒメみたいだな
      • 7. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2010年01月26日 13:32
      • これ絵本にしたらミリオン行くな
      • 8. 名無し
      • 2010年01月26日 14:41
      • イイハナシダナー(´;∀;)

        面白かったよ!
      • 9.
      • 2010年01月26日 17:09
      • 上手いなあ。素直に賞賛!
      • 10. ナナシサン
      • 2010年01月26日 17:10
      • 5 猫!飼いてー!!!!!
        人間にならなくてもかまわないのに!
        なんで俺は猫アレルギーなんだ!!!!
      • 11. マンピーはGスポットから
      • 2010年01月26日 17:38
      • 5 >>794に激しく同意
      • 12. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2010年01月26日 21:00
      • これリアルタイムで見てたけど
        まとめ乙

        最近うちのぬこが俺の背中に乗ってくつろぐのが
        最高にかわいい


      • 13. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2010年01月26日 21:58
      • 1ヶ月前に死んでしまった猫を思い出しながら読みました
      • 14. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2010年01月26日 22:54
      • 最後いいね、久しぶりにウルっとした
      • 15. 熊二郎
      • 2010年01月26日 23:40
      • 5 実家の猫が18歳を超えても生きてます。
        猫にもなにかあるのでは?と感慨深くなりました
      • 16. 名無し
      • 2010年01月27日 08:26
      • 5 初めて漫画で読みたいと思えたSSだった
      • 17. 力
      • 2010年01月27日 14:04
      • チロルの乳首チロルチロルしたい
      • 18. ななし
      • 2010年01月27日 18:52
      • うぅぅ(´;ω;`)チロルぅぅ
      • 19. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2010年01月27日 22:49
      • もう目の前が見えない・・・
        感動して感動して・・・(泣)
        面白かったです♪
        乙!!
      • 20.
      • 2010年01月28日 16:57
      • うちのぬこと交換してくれ
      • 21. 774
      • 2010年01月29日 15:34
      • 今VIPに続編?きてるぞ
      • 22. 猫義
      • 2010年02月16日 01:04
      • 5 泣いた
      • 23. ななすぃ
      • 2010年02月28日 03:23
      • コレは良いね
        作品全体が温かい
      • 24. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2010年05月12日 18:56
      • 後日談が蛇足にならずに素直に良い後味
        女登場でヒヤヒヤしたけど、変にシリアスに転がらなくて安心した
      • 25. 一夜
      • 2010年09月19日 19:35
      • 泣いた。゜(゜´Д`゜)゜。
      • 26. 名無し
      • 2010年10月15日 12:01
      • 4 めちゃくちゃ良かった。何なのこれ
      • 27. F
      • 2011年01月14日 01:10
      • 5 ちょっと子猫探しにいってくる
      • 28. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2011年02月21日 23:34
      • 少し涙出てきた
      • 29. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2011年04月08日 07:56
      • 最高でした。
      • 30. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2011年06月11日 03:50
      • 5 近所に捨て猫居ないか探しに行って来るわ
      • 31. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2012年02月03日 09:47
      • え〜っと・・・記憶が無いのなら、わざわざこの「元猫」を彼女にする意味は全く無いな。
        結果的に猫という家族が消滅してほぼニュートラルな人間が出来ただけ。
        共有の思い出の無い間柄なのだから、恋人は女でもいいし、他に彼女作ればいいだけだ。
        結果、猫が無駄に消えただけ損だ。悪いが、こんな設定には全く共感出来ないな。
      • 32. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2012年02月03日 11:28
      • 危なく、泣くとこであった

        ※31チロルが人間化して「好みのタイプの女の子」になってたなら何の問題も無いじゃないか
        チロルの願いが人間になりたい、だった以上折り合いはつけるしかあるまい
      • 33. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2012年02月20日 02:11
      • いい話じゃねぇか。チロル···幸せに暮らせよ。
        あぁー! 久しぶりにガチで泣いたなぁ。一つ言わしてくれ。
        SS最高!!!!
      • 34. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2012年03月09日 21:07
      • チロルー(ノд<。)゜。
      • 35. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2012年10月28日 14:13
      • 登場人物多すぎて、誰が誰やら・・・
        しっかり人数絞ってキャラ付けした方が話に深みが出るのでは?
      • 36. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2013年01月13日 23:21
      • 5 かわええ
        面白かった

        ※31
        誰を彼女にしようが男の勝手だろ
        んで、元猫を選んだんだからいいんだよ
      • 37. 774
      • 2013年03月21日 18:07
      • 5 非常に良かったです!!読んだ後猫撫でたら涙が溢れ出した
      • 38. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2013年04月23日 16:33
      • 5 えぇ話や(T^T)
      • 39. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2013年08月22日 21:47
      • よかったよかった
      • 40. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2014年02月13日 17:32
      • 確かイメージ絵がアップされてたはず
      • 41. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月13日 18:35
      • 愛猫思い出した、猫より人間の方が長生きするもんな
        線香じゃなくて猫缶あげたいよ
      • 42. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2014年02月13日 19:22
      • まちがって後半から呼んでしまったせいで面白さが半減した、、、
      • 43. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月13日 21:21
      • 5 何これ?スゲーいい話なんだけど
      • 44. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月13日 21:22
      • チロルー!!幸せになれよ
      • 45. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月13日 21:45
      • そっかぁ…、猫も良いよな。
      • 46. 暇つぶしにきたななしさんまんえん
      • 2014年02月13日 22:14
      • チロル・・・チョコ・・・か


        さっき拾ったこの捨て猫が人間にならないかしらん
      • 47. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月13日 23:41
      • 久しぶりに見たな
        管理人GJ
      • 48. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2014年02月14日 01:04
      • アカン泣いた
        このss最高だな!
      • 49. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月14日 02:14
      • 良かったよー、ナケルワー(*´ω`*)
      • 50. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月14日 02:51
      • 5 ほんわか感動系だったから、涙腺崩壊まではさすがにしなかったが

        ものすごく心にくるお話でござった
        本編終わった後のエピローグとプロローグも素敵
      • 51. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2014年02月14日 09:29
      • 涙腺崩壊!
      • 52. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月14日 14:27
      • うちのねこちゃんオスしかいないよぉぉぉ…



        そんなとこにマーキングしたららめぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
      • 53. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2014年02月14日 23:34
      • 5 大好きだぁぁぁぁぁxぁぁ!
      • 54. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月16日 01:08
      • これ、ようするに猫のチロルは死んだも同然だよな。そういう意味では少し悲しい。ただ、チロルって名前を覚えてたりとか、完全に消えた訳ではなさそうだから死ぬのとはまたちょっと違うのか
      • 55. なは
      • 2014年02月16日 13:06
      • 5 めちゃめちゃ感動。+゜(つ皿`゜)゜+。
        ヤバい!良い話だわ(ρ〜;)
      • 56. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月16日 21:47

      • 涙と鼻水がぁぁぁ

        泣きすぎて目が真っ赤
      • 57. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月17日 00:52
      • 良い話だなー(*´ー`*)
      • 58. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2014年02月17日 17:44
      • mjgj
      • 59. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2014年02月18日 13:10
      • 良い話ですた
      • 60. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月19日 08:00
      • 俺も今から猫探してくんわ
        1年位で人間になる?
      • 61. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2014年02月19日 16:59
      • 良い。凄い良い。神スレだね。
      • 62. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月20日 01:01
      • 5 いい話すぎる…
      • 63. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月20日 23:59
      • クッソ!マジクッソ!!!
        涙と鼻水止まらんしぃぃぃぃぃぃ!!!!!
      • 64. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年02月21日 13:09
      • 5 小説として読みたい!
        漫画化とか、アニメ化して欲しい!
      • 65. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年03月03日 20:05
      • 5 よし、アニメ化しよう!
        土曜日の24時30分あたりがいいと思う( *`ω´)
      • 66. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年03月03日 21:17
      • ありがとう!乙です
      • 67. 暇つぶしにきた名無しさん
      • 2014年03月12日 05:52
      • ヒロインの猫もいい子だったが、男がえらい理性的なやつで好感が持てた。
      • 68. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年03月17日 00:53
      • え…?SSで泣いたことないのに目から塩水が…( ;∀;)ブワッ

        うちも猫飼ってるからか最後の最後んとこの愛してあげられるのに的なとこで………
      • 69. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2014年07月08日 14:22
      • かわいいな


        けど、私の猫のほうが可愛い。(真顔
      • 70. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2015年04月03日 16:50
      • 敬語娘ss少ない。
        感動したよ!
      • 71. 暇つぶしにきたななしさん
      • 2015年05月06日 20:58
      • 5
        やっぱりこういう話はいいね。
        うちの猫は出ていったきり帰ってこない‥‥‥
     

    コメントする


    あらし目的、煽り目的、根拠のない誹謗中傷、妹SSの『ジャイ子』姉SSの『カツオ』『サザエ』は一定期間のコメント禁止とします。
    特に同一IPによる悪意のある連投コメントに関しましては注意してください。
    ID非表示にしたのは表示の正確性に欠けてたためです。

    名前
    絵文字
    SS宝庫の最新記事
    当ブログについて
    特徴:SS専門ブログ
    管理人:暇P


    SS宝庫
    移転先URLはこちらになります。
     http://sshouko.net/

    以前から記事カテゴリが勝手に変更される不具合があります。
    もし間違ったカテゴリがありましたらコメントにてご指摘お願いします。

    minnanohimatubushi2chblog.blogher.co/
    こちらのURLは悪質な類似サイトです。


    ニュー速SSVIP.sc
    上記のサイトは当サイトと一切関係ありません。
    支援などもしておりません。
    2013/11/01
    メールアドレスが変わりました。
    旧:minnanohimatubushi@livedoor.com
    新:minnanohimatubushi@gmail.com

    2012/10/19/
    URLが変わりました。
    旧URL
    http://blog.livedoor.jp/minnanohimatubushi/

    新URL
    http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/
    新RSS
    http://minnanohimatubushi.2chblog.jp/index.rdf
    相互リンク、RSSして頂いてるサイト様はお手数ですが変更お願い致します。

    まとめ依頼受付中
    ↓その他詳しくは↓
    当ブログについて。


    ブックマーク
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)


    ようこそ実力至上主義の教室へ 4 (MF文庫J)


    ようこそ実力至上主義の教室へ 5 (MF文庫J)


    ナイツ&マジック 8 (ヒーロー文庫)


    Re:ゼロから始める異世界生活 14 (MF文庫J)


    ゴブリンスレイヤー6 (GA文庫)


    ゲーマーズ! DLC (富士見ファンタジア文庫)


    ようこそ実力至上主義の教室へ6 (MF文庫J)


    異世界はスマートフォンとともに。 10 (HJ NOVELS)



    スーパーマリオ オデッセイ


    Splatoon 2 (スプラトゥーン2)


    マリオカート8 デラックス


    ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX


    ファイアーエムブレム無双


    FIFA 18


    ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド


    スーパーマリオ オデッセイ 【Amazon.co.jp限定】オリジナルラゲッジタグ 付


    Xenoblade2 (ゼノブレイド2)


    Xenoblade2 Collector's Edition (ゼノブレイド2 コレクターズ エディション) 【Amazon.co.jp限定】ポストカード10種セット 付


    3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)


    グランブルーファンタジー(3) (サイコミ)


    聖☆おにいさん(14) (モーニングコミックス)


    ゴールデンカムイ 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


    波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンコミックス)


    亜人(11) (アフタヌーンコミックス)


    いぬやしき(10) (イブニングコミックス)


    1日外出録ハンチョウ(2) (ヤングマガジンコミックス)


    ゴブリンスレイヤー 3巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)


    ゴールデンカムイ 11 (ヤングジャンプコミックス)



    モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)


    グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入 - PS4


    FIFA 18


    【PS4】コール オブ デューティ ワールドウォーII 【早期購入特典】DLC「マルチプレイヤー アップグレード」がもらえるアクティビジョンコード(封入)、「PS Plus7日間無料体験プロダクトコード」(封入)


    【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて


    【PS4】ソードアート・オンライン フェイタル・バレット 初回限定生産版【早期購入特典】1ゲーム内で使用できる衣装『アスナSAO衣装』のプロダクトコード (封入) 2ゲーム内で使用できる特別な武器『銀の銃』のプロダクトコード (封入) 【Amazon.co.jp限定】PlayStation4専用オリジナルテーマが手に入るプロダクトコード (配信)


    ウイニングイレブン2018


    【PS4】地球防衛軍5【初回購入特典】エアレイダー専用「コンバットフレーム ニクス ゴールドコート」がもらえるプロダクトコード 同梱


    モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルマイクロファイバークロス 付


    モンスターハンター:ワールド コレクターズ・エディション (MONSTER HUNTER: WORLD COLLECTOR'S EDITION) (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)


    リンク集
    掲示板
    2ちゃんねる
    おーぷん2ちゃんねる
    SS速報VIP
    SS深夜VIP

    アンテナサイト
    SSまとめアンテナ
    まとめサイト速報+
    アナグロあんてな
    LogPo!2ch
    2chnavi
    おまとめ
    ちくアンテナ
    2blo.net
    だめぽアンテナ
    VIPあんてな
    つーアンテナ(*゚∀゚)
    しぃアンテナ(*゚ー゚)
    2GET
    matomeja

    ニュースサイト
    News人
    アフォニュース
    究極最終兵器2ndWeapon
    情報屋さん。

    まとめサイト

    (´A`)<咳をしてもゆとり
    【2ch】コピペ情報局
    2chエクサワロス
    2chコピペ保存道場
    2ちゃん生活!
    GJ News
    hogehoge速報
    HUNTER×HUNTER×
    hyukkyyyが見る2ちゃんねる
    Life++
    SIerブログ
    SSウィーバー
    VIPPERな俺
    V速ニュップ
    ZiNGER-HOLE
    常識的に考えた
    あじゃじゃしたー
    アンダーワールド
    育児板拾い読み@2ch+
    うるるんロギー
    えすえすMode
    えっ!?またここのサイト?
    面白2chまとめ
    カジ速
    ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー
    家宝は2次元
    ガラパゴス速報
    ゴタゴタシタニュース
    社会生活VIP
    銃とバッジは置いていけ
    ジュピ速
    スチーム速報 VIP
    スポン
    世界ランク速報
    チェック☆ゲーバナ
    調理兵はVIPPERだった
    ちょっとアレなニュース
    デジタルニューススレッド
    哲学ニュースnwk
    動画にゅーす24
    とりのまるやき
    流し読み新聞
    なんだかおもしろい
    日刊ニログ
    ニュース30over
    〓 ねこメモ 〓
    ねたQぶ
    ネトウヨにゅーす。
    はぅわ!
    ばるろぐ!
    はれぞう
    ピカピカニュース2ch
    暇人\(^o^)/速報
    ひまねっと
    ヒロイモノ中毒
    ぴろり速報2ちゃんねる
    ブヒるニュース速報【2ch】
    フットボール速報
    ぶる速-VIP
    ぷん太のにゅーす
    ベースボールスレッド
    ほんわか2ちゃんねる
    まとめいと
    まめ速
    みじかいモノ倶楽部
    みそパンNEWS
    無駄な知識などない
    無題のドキュメント
    やる夫.jp
    やる夫観察日記
    やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
    やる速
    るな速
    歴史的速報@2ch
    ワロタニッキ
    ヲタク速報

    他サイト
    1000mg
    アニポ
    画像掲示板ハリコのとら
    ちょいエロ★家庭用ゲーム
    ぱんだ とらんすれーたー
    フラシュ - 無料フラッシュゲーム
    神爆笑.com

    SS作者さんのブログ
    SS作者さんへ
    ブログをお持ちのSS作者さんでリンク希望の場合はご連絡下さい。
    つらつら綴る
    (8さんの作品)
    止まり木
    (オナモミの作者)
    ドロルのSS置き場
    (はぐれ勇者の作者)
    ジェミニの人
    (ジェミニ◆の作者)
    みみかき
    (転校生の作者)
    クウラ完全体 星屑色のロンリネス アルティマニア
    (イャンクックの作者)
    源泉ブログ
    (源泉徴収票)
    糞虫の館
    (糞虫)
    Micro+
    (魔王「飯うま」の作者)
    不死鳥の死骸
    (病弱ールの作者)
    ゴリラの人〜何も約束はできない〜
    (ゴリラの人)
    にどねニートギツネ
    土瓶SS万覚帳
    「だから…」シリーズ
    萌あるちめっと!
    (だかぬしの人)
    紳士のSS置き場
    (スモークチーズ)
    自作SSストライキ速報
    隅っこに追いやられがち
    投下したもの(そっきょーのSSまとめ)
    SS書いてる名無しの保管庫
    地獄のブログ(NGシーン)
    書いたものとか(◆ARrMQ85OWk)
    イノセントミュージアム(◆cZ/h8axXSU)
    ころもss置き場
    メモ帳ちぎって野原に投げたら水たまりに落ちた(◆Memo/g4n8M)
    天国への渡り廊下(◆CIZA6sfEUc)
    排水溝
    SSマイしょこ
    暗黒大陸

    • コメントを読む
    • コメントを書く
    • はてブする
    • ツイートする
    • 記事一覧
    • TOPへ戻る