1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:27:19.85 ID:f8xKCbCqO
    マリナ「はいはいガンダムガンダム」

    刹那「ブーン!シュピンッ!チュボーン!」

    マリナ「…………」

    刹那「敵機撃墜!」

    マリナ「凄い凄い」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:31:03.57 ID:f8xKCbCqO
    刹那「エクシア!目標を駆逐する!シュバーン!」

    マリナ「ご飯よー」

    刹那「今行くー!」

    プラモエクシア「………」

    刹那「光学迷彩作動!シュウォンシュウォンシュウォン!」バサァ←布団かける


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:34:20.10 ID:f8xKCbCqO
    マリナ「いただきます」

    刹那「いただきます……」

    マリナ「………」

    刹那「姉さん、シチューにグリンピースを入れるのはやめてくれ……」

    マリナ「えぇ……お姉ちゃんグリンピース好きなのに……」

    刹那「グリンピースを駆逐する」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:37:17.53 ID:f8xKCbCqO
    マリナ「刹那、クリスマスに何か欲しいものはある?」

    刹那「00ガンダム」

    マリナ「うん、サンタさんに伝えとく」

    刹那「ありがとう」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:39:05.67 ID:f8xKCbCqO
    刹那「じゃあ姉さん、おやすみ」

    マリナ「おやすみなさい、刹那」



    刹那「エクシア!目標を駆逐する!」


    マリナ「早く寝なさい!」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:41:45.50 ID:f8xKCbCqO
    刹那「いってきます」

    マリナ「どこに行くの?」

    刹那「お花屋さん」

    マリナ「あー、あの双子の」

    刹那「ロックオンとロックオフだよ」

    マリナ「……?いってらっしゃい」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:43:29.91 ID:f8xKCbCqO
    刹那「ロック……」

    ロックオフ「オフだ!」

    刹那「なんだオフの方か」

    ロックオフ「なんだよ」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:46:00.64 ID:f8xKCbCqO
    刹那「んでな!サンタさんが00ガンダムくれるんだ!」

    ロックオフ「それは良かったな、でも宗教的にはいいのか?」

    刹那「知らん」

    ロックオフ「ふーん」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:48:54.52 ID:f8xKCbCqO
    アレルヤ「やぁ刹那、ロック……」

    ロックオフ「オフ」

    アレルヤ「なんだオフか」

    ロックオフ「オフで悪いのか!?」

    アレルヤ「何を怒っているんだい?」

    刹那「オフは短気」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:51:30.99 ID:f8xKCbCqO
    アレルヤ「マリーに花をプレゼントしたいんだ」

    ロックオフ「んじゃチューリップだな!」

    アレルヤ「………」

    ロックオフ「ヒマワリか?」

    アレルヤ「……出直すよ」

    刹那「オフはダメだな」

    ロックオフ「うるせぇ!」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:53:10.87 ID:f8xKCbCqO
    刹那「ヨイショっと!」

    ロックオフ「なんだ、行くのか?」

    刹那「うん!」

    ロックオフ「気をつけてな」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:56:12.66 ID:f8xKCbCqO
    刹那「ハムー!」

    グラハム「ん?いつぞやの少年ではないか」

    刹那「なんか面白いことない?」

    グラハム「よし!高い高いしてやろう!こい刹那!」

    刹那「い、いいよ……」

    グラハム「遠慮するな!」

    刹那「してないよ……」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/30(金) 23:59:08.48 ID:f8xKCbCqO
    グラハム「君を高い高いする使命!」

    刹那「やめろ離せ!」

    グラハム「君の愛くるしさが憎しみに変わり!憎しみは宿命に変わる!」

    刹那「やめろ!」

    グラハム「高ーい高ーい!」

    刹那「おおおおっ!」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:03:20.93 ID:DC8rcHNIO
    歪みまくってやがるwww


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:07:35.73 ID:f8xKCbCqO
    グラハム「ミスターブシドー見参!」

    刹那「トランザムキークッ!」

    グラハム「や、やられたー!」


    マリナ「刹那ー!」


    刹那「あ、姉さん!じゃあねハム!」


    マリナ「グラハムさんに遊んでもらってたの?」

    刹那「遊んであげていたんだ」


    グラハム「………、ミスターブシドー!」

    カタギリ「何をやっているんだいグラハム?」

    グラハム「私はグラハム・エーカーではない!」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:10:08.07 ID:f8xKCbCqO
    次の日


    刹那「外車だ!外車だ!」


    コーラ「カティー!」

    カティ「遅い!」バチンッ

    コーラ「痛いよカティー!」


    刹那「ダイヘンだな」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:12:01.35 ID:f8xKCbCqO
    刹那「………」

    コーラ「どけガキ!俺は今機嫌が悪い!」

    刹那「ふられたからか?」

    コーラ「ふられてない!」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:13:46.40 ID:f8xKCbCqO
    コーラ「いいか!ガキも大人になればわかる!」

    刹那「ゴクイか?」

    コーラ「そうだ極意だ!」

    刹那「スゲーな!」

    コーラ「あれはツンデレだ!」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:15:37.66 ID:f8xKCbCqO
    コーラ「本当は俺に甘えたいが素直になれないんだ!」

    刹那「よくわからん」

    コーラ「つまり、ふられてない!」

    刹那「そうか、よかったな」

    コーラ「よくない!!」

    刹那「???」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:18:50.24 ID:f8xKCbCqO
    コーラ「………お前なんて相手にしてても仕方ないんだ!ホラどけ!」

    刹那「乗せてよ!」

    コーラ「何が悲しくてマフラーガキとドライブしなきゃいけないんだ!」

    刹那「ふられたから暇なんだろ!」

    コーラ「ふられてない!」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:20:48.16 ID:f8xKCbCqO
    コーラ「俺はAEUエースのパトリック・コーラサワーだ!!」

    刹那「はっえーな!!」

    コーラ「どけどけ!!」

    刹那「いけー!抜けー!!」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:22:59.06 ID:f8xKCbCqO
    警察「スピード違反、減点ね」

    コーラ「………」



    コーラ「………」

    刹那「悪いことしたのか?」

    コーラ「いいかガキ、男はちょっと悪いくらいがカッコいいんだぜ」

    刹那「カッケー!!」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:25:25.81 ID:f8xKCbCqO
    マリナ「刹那ー!刹那ー!」


    刹那「あ、姉さん!」

    コーラ「お姉さん!?あの美人が!?」

    刹那「うん!」

    コーラ「刹那君!お姉さんを迎えに行こうか!」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:28:35.20 ID:f8xKCbCqO
    マリナ「刹那が迷惑をかけて申し訳ありません、家まで送ってまでいただいて」

    コーラ「構いませんよ!それより、今度二人きりでお食事でも」

    刹那「浮気か?」

    コーラ「………」

    マリナ「………」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:34:02.88 ID:f8xKCbCqO
    マリナ「明日はずっと空き家だった隣に住居者が越してくるんだって」

    刹那「ふーん」

    マリナ「トリニティーさんだったかな?」

    刹那「トリィ?」

    マリナ「ダメよ刹那!」

    刹那「???」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:35:54.58 ID:f8xKCbCqO
    次の日


    ヨハン「すみません、助かります」

    マリナ「いえいえ」



    刹那「………」

    ネーナ「………きっしょ」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:39:00.79 ID:f8xKCbCqO
    刹那「なぁ!」

    ネーナ「話かけんな!バーカ!」

    刹那「おおぅ!」

    ヨハン「こらネーナ!」

    ネーナ「マフラー!マフラー!」

    刹那「痛い!やったな!」

    ミハエル「ネーナ!」

    マリナ「刹那!」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:42:53.27 ID:f8xKCbCqO
    ネーナ「マフラー!マフラー!マフラー!」

    刹那「タイツ!タイツ!タイツ!」

    マリナ「やめなさい刹那!」

    刹那「あいつが先にやったんだ!」

    マリナ「男の子でしょう我慢しなさい」

    ヨハン「お前もいい加減にしろ」ボカッ

    ネーナ「うぇぇぇ〜〜〜んっ!」

    ミハエル「殴ることないだろヨハンにぃ!」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:46:29.16 ID:f8xKCbCqO
    ネーナ「うぇぇぇ〜〜〜んっ!」

    ハロ「シャーネーナ シャーネーナ」

    刹那「あ、ハロだ」

    ネーナ「うわぁぁぁ〜〜〜んっ!」

    ミハエル「ネーナ!ネーナ!ほら!飴あげる!飴!」

    刹那「ロックオンのとは違うな!」

    ハロ「シャーネーナ シャーネーナ」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:50:03.99 ID:f8xKCbCqO
    ネーナ「うぇぇぇ〜〜〜んっ!」

    ミハエル「飴!違うのか!?チョコか!」

    刹那「飴くれ!」

    ハロ「アメクレ アメクレ」

    ミハエル「………ほらよ!」

    刹那「やったー!ありがとう!ミー……ミー……」

    ネーナ「うぇぇぇ〜〜〜んっ!」

    ミハエル「チョコも違うし!」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:53:21.92 ID:f8xKCbCqO
    ネーナ「うぇぇぇ〜〜〜んっ!」

    刹那「鼻水でてるぞ!」

    ハロ「キッタネーナ キッタネーナ」

    ミハエル「分解するぞハロ!」

    ネーナ「ズビビビビッ!」

    刹那「お、俺のマフラーで鼻かむなよー!」

    ハロ「キッタネーナ キッタネーナ」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 00:58:29.23 ID:f8xKCbCqO
    ネーナ「ヒッグッヒッグッ……」

    刹那「……マフラー取られた……」

    ハロ「トラレタ トラレタ」

    刹那「そのマフラーやるよ!」

    ネーナ「……ホント!」

    刹那「うん、汚いし」

    ハロ「キッタネーナ キッタネーナ」

    ネーナ「ありがと!!」

    ミハエル「……よくやった刹那!!」


    ヨハン「なんか、すみません」

    マリナ「マフラーが羨ましかったんでしょうか?」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:01:38.88 ID:f8xKCbCqO
    刹那「また明日ね!」

    ネーナ「うん!」

    ミハエル「じゃあな!」


    マリナ「刹那、マフラーよかったの?」

    刹那「うん、いっぱいあるし!」


    ネーナ「マフラーマフラー!」

    ヨハン「洗いなさい」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:04:21.06 ID:f8xKCbCqO
    次の日

    ハロ「シャーネーナ シャーネーナ」

    ネーナ「ハロがいるの?」

    刹那「お花屋さんのロックオンが持ってる!」

    ネーナ「やったねハロ!お友達ができるよ!」

    ハロ「ヤッタナ ヤッタナ」

    刹那「でもロックオフは持ってない」

    ネーナ「???」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:06:59.14 ID:f8xKCbCqO
    刹那「ロック……」

    ロックオン「オンさ!刹那久しぶり〜!」

    刹那「オンか!一目でわかった!」

    ロックオン「嘘をつけ」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:10:05.51 ID:f8xKCbCqO
    ロックオン「ん?」

    ネーナ「………」

    ロックオン「見ない顔だな、誰だ?」

    刹那「昨日引っ越ししてきたトリィさんのネーナ!」

    ロックオン「ト、トリィ……!本当か刹那!戦争が始まるのか!?」

    刹那「???」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:14:36.19 ID:f8xKCbCqO
    ロックオン「トリニティーさんとこのネーナちゃんね」

    ハロ「アイサツ アイサツ」

    ネーナ「………」

    ロックオン「恥ずかしがり屋さんなのかな?俺はロックオン!よろしくな!」

    ロックオフ「兄さん」

    ロックオン「ようやく起きたのかオフ」

    ネーナ「!?!?!?!?」

    刹那「おお……」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:18:33.00 ID:f8xKCbCqO
    ロック兄弟「オンオフクーイズ!」
    ロック兄弟「オンオフクーイズ!」

    刹那「おお……」

    ロック兄弟「ジャンガジャンガジャンガジャンガ」
    ロック兄弟「ジャンガジャンガジャンガジャンガ」

    ネーナ「!?!?!?」ビクッ

    ロック兄弟「どっちがオーンだ!?」
    ロック兄弟「どっちがオーンだ!?」

    刹那「わからん……」

    ネーナ「………」フルフルッ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:26:08.63 ID:f8xKCbCqO
    ロック兄弟「ヒーント!」
    ロック兄弟「ヒーント!」

    ロック兄弟「狙い撃つぜ!」
    ロック兄弟「狙い撃つぜぇー!」

    刹那「上!上がオン!」

    ロックオフ「バレたか」

    ロックオン「これでネーナちゃんも少しは緊張が」

    ネーナ「ふぇっ!うぇぇぇ……ん!」

    ロックオン「なんで!?」

    ロックオフ「誰?」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:29:45.10 ID:f8xKCbCqO
    ネーナ「ふぇぇぇ〜〜〜んっ!!」

    ロックオン「ごめんな!驚かせてごめんな!」


    刹那「トリィさんとこの」

    ロックオフ「トリィだと!?」


    ロックハロ「ロックオン ロックオン」

    ネーナハロ「シャーネーナ シャーネーナ」

    ネーナ「ヒッグ、ハロだ……」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:33:20.52 ID:f8xKCbCqO
    ロックオフ「トリニティーさんね、あー驚いた」

    刹那「???」


    ネーナ「ハロ!」

    ロックハロ「ハロ ハロ」

    ネーナハロ「ハロ ハロ」ガツンッ

    ロックハロ「ハロ ハロ」


    ロックオン「ハロー!」

    ネーナ「仲良くしないとダメじゃない!ハロ!」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:39:03.61 ID:f8xKCbCqO
    ロックオン「ハロだったらおやっさんのところにいっぱいいるよな」

    ネーナ「ホント!?」

    ロックオフ「うじゃうじゃいるな」

    刹那「うじゃうじゃ?」

    ロックオフ「見渡す限りハロ?」

    刹那「スゲー!」

    ネーナ「いってみよ刹那!」

    ロックオン「連れて行ってやるよ、オフ、店番頼む」

    ロックオフ「マジかよ!」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:41:46.75 ID:f8xKCbCqO
    ロックオン「おやっさーん!」

    イアン「おーロックオン!どうした?」


    ハロ「ハロ ハロ」
    刹那「スゲー!!」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ネーナ「ハロがいっぱい!!」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ネーナハロ「ハロ ハロ」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ハロ「ハロ ハロ」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:44:13.44 ID:YCxaG0cj0
    オンが初代でオフが二代目なんだよな?
    ライルとニールのどっちが初代でどっちが二代目かはいまだに混乱する


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:53:24.87 ID:/jI+w4vFO
    >>76
    ニールが兄ル
    これで覚えるんだ



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:46:29.34 ID:f8xKCbCqO
    ハロ「ハロ ハロ」
    イアン「あの子は?見ない顔だな」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ロックオン「昨日引っ越してきたネーナちゃんだってさ、ハロな会いたいって」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ハロ「ハロ ハロ」
    刹那「ネーナ!」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ネーナハロ「ハロ ハロ」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ネーナ「刹那ー!」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ハロ「ハロ ハロ」
    イアン「喜んどるな」
    ハロ「ハロ ハロ」
    ロックオン「俺のハロはどれだ……」
    ハロ「ハロ ハロ」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:49:18.91 ID:f8xKCbCqO
    ロックオン「楽しかったか?」

    ネーナ「うん!」
    刹那「うん!」

    ロックオン「たまに遊びに行ってやるとおやっさんも喜ぶよ」

    刹那「毎日行く!」

    ロックオン「それは迷惑だからやめなさい」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:52:04.33 ID:f8xKCbCqO
    ネーナ「じゃあね!刹那!」

    刹那「うん!」



    刹那「ただいま!」

    マリナ「おかえりなさい」

    刹那「おやっさんのとこ行ったらハロが50くらいいて楽しかった!」

    マリナ「………?そう、よかったわね刹那」

    刹那「うん!」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:55:24.71 ID:f8xKCbCqO
    ミハエル「刹那と仲良くするのはいいけど節度は守れよ!!」

    ネーナ「???」

    ヨハン「子供に何を言っているんだ……」

    ミハエル「ヨハンにぃはあまい!!」

    ヨハン「はいはい」

    ミハエル「兄ちゃんとの約束だからな!!」

    ネーナ「うん!」

    ミハエル「ネーナは可愛いなぁ!!」

    ネーナ「んふふっ!」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 01:59:36.24 ID:f8xKCbCqO
    次の日


    ルイス「サジー!荷物持って!」

    サジ「うん、わかったよ」


    刹那「あれ知ってる、ツンデレだ」

    ネーナ「ツンデレって何?」

    刹那「カッコいいおっちゃんが言ってた」

    ネーナ「カッコいいおっちゃんがツンデレ?」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:01:44.24 ID:f8xKCbCqO
    刹那「ツンデレ」
    ネーナ「ツンデレ」

    サジ「………」

    刹那「ツンデレ」
    ネーナ「ツンデレ」

    サジ「僕?」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:04:35.68 ID:f8xKCbCqO
    サジ「僕はツンデレじゃないよ」

    ネーナ「違うって」

    刹那「おっかしーなー、おっちゃんツンデレってなに?」

    サジ「おっちゃんは知らないなー」

    ルイス「どしたの?……何この憎たらしいダブルマフラー!」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:13:44.41 ID:f8xKCbCqO
    ネーナ「ネーナ憎たらしくないもん可愛いもん!」

    ルイス「可愛い子は自分を可愛いなんて言いませんー!」


    刹那「ニクたらしいってなに?」

    サジ「えーっとねー……」


    ネーナ「ミハにぃ可愛いって言ってくれるもん」

    ルイス「身内は誰でもそういいますぅー!」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:16:05.32 ID:f8xKCbCqO
    ネーナ「ふぇぇぇ〜〜〜んっ!」

    ルイス「げっ!」

    サジ「あーもうっ!ネーナちゃんは可愛い可愛い」

    刹那「知ってる!ろりこん!」

    ルイス「サジ!あなたそうだったの!?」

    サジ「ち、違うよ!」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:19:21.87 ID:f8xKCbCqO
    サジ「よしよし」

    ネーナ「ヒッグッ……ヒッグッ……」

    刹那「よくやったな!」

    サジ「よかったよ」

    ルイス「………」イライラッ

    サジ「じゃ、じゃあね!いこ!ルイス!」

    ネーナ「肩車して……」クイッ

    サジ「へ?」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:22:17.12 ID:f8xKCbCqO
    ネーナ「んふふっ!」

    サジ「………」

    刹那「ネーナいーなー!おっちゃん次俺!次俺!」

    ルイス「もう知らない!」

    サジ「ルイスウウウー!!!」

    刹那「交代!交代!」

    ネーナ「いけー!」

    サジ「トホホ……」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:29:01.85 ID:f8xKCbCqO
    刹那「おっちゃんが肩車してくれた!」

    マリナ「よかったわね刹那、でも知らない人について行っちゃダメよ」

    刹那「気弱そうなおっちゃんだった!」

    マリナ「気弱そうな人でもダメよ」

    刹那「ふーん……」

    マリナ「あ、そうそう、お父さんが帰ってくるって」

    刹那「父さんが!?」

    ガチャ

    サーシェス「ところがギッチョン!もう帰ってきているんだなこれが!」

    刹那「父さん!」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:31:08.78 ID:sXhMnWxQO
    父さんwwww


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:31:45.06 ID:BKIIFab5O
    ひろしの父ちゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:32:16.94 ID:drbWjxf+O
    ひろしwwww


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:34:07.68 ID:eQ9vnn2cP
    まさかのひろしwwww


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:32:20.33 ID:f8xKCbCqO
    サーシェス「おー刹那!いい子にしてたか!?」

    刹那「うん!」

    サーシェス「お姉ちゃんも!」

    マリナ「おかえりなさい、お父さん」

    サーシェス「ただーいまー!マリナ彼氏はできたか!?」

    マリナ「…………」

    サーシェス「なんだ、マダか」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:34:38.44 ID:f8xKCbCqO
    サーシェス「もっと開放的にいこうぜー!」

    刹那「いこうぜー!」

    マリナ「…………」

    サーシェス「…………」

    マリナ「………すみません」

    サーシェス「ごめーん!ごめんマリナー!」

    刹那「ごめーん!」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:40:58.42 ID:f8xKCbCqO
    マリナ「AEUでの仕事は……」

    サーシェス「コラコラコゥラー!」

    刹那「………」ウトウト

    サーシェス「子供が親の心配をしなくてもよろしい!」

    マリナ「でも……」

    サーシェス「安心しなさいって!……さぁ刹那!寝るぞー!」

    刹那「………」カックンッ

    サーシェス「お姉ちゃんも一緒に寝るかい!?」

    マリナ「いえ……」

    サーシェス「お父さん寂しいー!」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:43:36.60 ID:f8xKCbCqO
    刹那「おはよー!」

    サーシェス「おはよー刹那!」

    マリナ「刹那、顔洗ってきなさい」

    刹那「うん……」


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:44:42.95 ID:0mYJjkMBO
    まだマイスターが揃ってない


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:45:56.59 ID:iyAAWNNPP
    そういやマイスターの紅一点が未登場だな



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:46:44.94 ID:f8xKCbCqO
    ピンポーン

    ネーナ「セーツーナー!」

    刹那「ネーナだ!」

    サーシェス「彼女か!?」

    刹那「うん、そー」

    サーシェス「ま、マジで!?」

    マリナ「そ、そうなの!?」


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:50:33.02 ID:f8xKCbCqO
    サーシェス「君のお義父さんだよーん!」

    ネーナ「………!?」ビクッ

    サーシェス「…………」

    ネーナ「ふぇっ!ふぇぇぇ〜〜〜んっ!!」

    マリナ「ヒゲを剃ってください」

    サーシェス「ダンディだろう!」

    マリナ「怖いです……」


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 02:57:15.64 ID:f8xKCbCqO
    サーシェス「綺麗なお義父さんだよ〜!」

    刹那「父さんやっぱヒゲ剃るとカッケーな!」

    サーシェス「ありがとうー刹那!でもヒゲを剃らなくともカッケーよーだ!」

    ネーナ「ヒッグッ……ヒッグッ……」

    サーシェス「ほらほら肩車ー!」

    ネーナ「………!」

    刹那「父さんズリー!俺も俺も!」

    サーシェス「お父さんの力をもってすれば二人肩車など容易いのだー!!」

    ネーナ「スッゴーイ!スッゴーイ!」
    刹那「スゲー!スゲー!」

    サーシェス「ぬっはっはっはっ!!」


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:01:17.36 ID:f8xKCbCqO
    サーシェス「んじゃ出かけてくる!お姉ちゃんも行く?」

    マリナ「洗濯とかありますから」

    サーシェス「そっか!じゃあ行ってくるわ!」

    刹那「いけー!父さん!」
    ネーナ「いけー!」

    サーシェス「いくぜ!ガンダムさんよー!!」


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:04:54.93 ID:f8xKCbCqO
    マリナ「………」

    ミハエル「ウチのネーナが山男みたいなやつにー!!」

    ヨハン「あの、さっきの方は?」

    マリナ「お父さんです」

    ミハエル「大丈夫!!俺のネーナは大丈夫なの!?」

    ヨハン「落ち着け、失礼だろう!」

    マリナ「たぶん……」

    ミハエル「たぶんってなんだよー!!」

    ヨハン「たぶんはたぶんだ」


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:10:47.92 ID:f8xKCbCqO
    アレルヤ「どーも、サーシェスさん」

    マリー「こんにちは」

    サーシェス「こんにちは!」

    刹那「こんにちは!」
    ネーナ「こんにちは!」

    アレルヤ「帰ってきてたんですね」

    サーシェス「ああ、昨日な!なに、君らやっとくっついたの?」

    マリー「………////」

    アレルヤ「大きなお世話ですよ」

    サーシェス「こりゃ失敬!」


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:16:44.24 ID:f8xKCbCqO
    アレルヤ「どこに行くんです?」

    サーシェス「アレハンドロのとこに挨拶にな!」

    アレルヤ「そうですか」

    マリー「では」

    サーシェス「おう!早くセルゲイのやつに孫の顔みせてやれよ!」

    マリー「………////」

    アレルヤ「ホント大きなお世話ですよ」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:20:43.90 ID:f8xKCbCqO
    刹那「なあ父さん、アレハンドロって誰だ?」

    サーシェス「コーナー孤児院を開いてる慈善家」

    刹那「孤児院?」

    ネーナ「慈善家?」

    サーシェス「子供大好きな道楽好きの金持ちさ」

    刹那「ろりこんで金持ちか」

    サーシェス「そんなところだ!」


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:28:11.17 ID:f8xKCbCqO
    アレハンドロ「よくきたな盟友アリーアル・サーシェス」

    サーシェス「きてやりましたよー!」

    ヒリング「うわぁぁぁ〜〜〜ん!アレハドロー!リヴァイヴがー!」

    アレハンドロ「ダメじゃないかリヴァイヴ!」

    リヴァイヴ「違うよ!ヒリングが!」



    ティエリア「万死に値する」

    刹那「おおぅ」

    ネーナ「おお……」


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:32:40.62 ID:f8xKCbCqO
    ティエリア「………」

    刹那「………」

    ネーナ「………」

    ティエリア「宇宙は落ち着く……」

    刹那「おおぅ!」

    ネーナ「おー!」

    ティエリア「………」

    刹那「………」

    ネーナ「………」

    ティエリア「ヴェーダ……」

    刹那「ヴェーダ……」

    ネーナ「ヴェーダ……」


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:36:11.04 ID:f8xKCbCqO
    刹那「この床ヴェーダっぽいな!」

    ネーナ「ヴェーダって感じ!」

    ティエリア「それはヴェーダではない」

    刹那「ウスウスワカッテタ」

    ネーナ「ワタシモ」

    ティエリア「ヴェーダとは」

    刹那「とは?」

    ネーナ「とは?」

    ティエリア「ヴェーダだ」

    刹那「ナルホドワカッタ」

    ネーナ「ワタシモワカッタ」


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:46:29.70 ID:f8xKCbCqO
    ティエリア「………」

    刹那「遊ぼ!」

    ネーナ「遊ぼ!」

    ティエリア「僕は嫌だ」

    刹那「……暗いな、お前」

    ティエリア「暗くない、僕は明るい」

    ネーナ「明るくないよー!」

    ティエリア「僕は、俺は、私は……明るい」

    刹那「女の子か?」


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:50:03.62 ID:f8xKCbCqO
    ティエリア「………」

    刹那「………」

    ティエリア「マフラー……」

    刹那「ん?マフラーがどうかしたか?」

    ティエリア「非効率的だ」

    ネーナ「………」

    ティエリア「室内はあたたかい」

    刹那「外すか?」

    ネーナ「そうだね」

    ティエリア「………」ジーッ


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:53:21.73 ID:f8xKCbCqO
    ティエリア「マフラー……」

    刹那「………」

    ネーナ「マフラーつけたいの?」

    ティエリア「必要がない……」

    刹那「………」

    ティエリア「でもつけてみたくもある……」

    ネーナ「どっち?」


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 03:56:20.31 ID:f8xKCbCqO
    刹那「ほりゃ!」

    ティエリア「………」

    ネーナ「ほりゃ!」

    ティエリア「………似合っているか?」

    刹那「うん!」

    ネーナ「うん!」

    ティエリア「そうか……」

    刹那「………」

    ネーナ「………」

    ティエリア「うふふっ」

    刹那「……!」ビクッ

    ネーナ「……!」ビクッ


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:02:09.86 ID:f8xKCbCqO
    刹那「まてー!」

    ヒリング「つかまらないもーん!」

    リヴァイヴ「鬼さんこちら!」

    刹那「俺はガンダムだぞ!」

    ティエリア「ならばこちらはイノベイターだ」

    刹那「な、なんだってー!?」

    ブリング「やーいやーい!」

    刹那「トランザム!」

    ネーナ「キャー!」


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:06:46.55 ID:f8xKCbCqO
    サーシェス「よーし帰るぞー!刹那ー、ネーナー!」

    刹那「まだ遊ぶ!」

    サーシェス「お姉ちゃんが心配するから帰るんだよ」

    刹那「そっか……」

    ネーナ「またね!」

    ヒリング「また来てよ!」

    ティエリア「君のマフラーだ……」

    刹那「それ、あげる!」

    ティエリア「………」

    刹那「友達の証な!」

    ティエリア「………わかった、大切にする」


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:10:28.56 ID:f8xKCbCqO
    刹那「変なやつなんだけどな……友達になったんだ……」ウトウト

    サーシェス「そっかー、良かったな」

    ネーナ「おじさん……ありがと……」ウトウト

    サーシェス「いいってことよ」

    刹那「スピー……スピー……」

    ネーナ「スー……スー……」

    サーシェス「………」


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:17:23.09 ID:f8xKCbCqO
    サーシェス「………おい」

    ロックオン「うわっ!死にそうな顔で現れないでください!ただでさえ恐い顔なんですから!」

    サーシェス「……やっぱ年だな俺も、ガキ二人抱えて歩くだけでクタクタだ」

    ロックオン「ていうか、帰ってたんですね」

    サーシェス「おうよ、明日朝にゃ、また行くけどな」

    ロックオン「大変ですね」

    サーシェス「そんなことよりマリナへのお土産に花くれ」

    ロックオン「わかりました」


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:22:45.55 ID:f8xKCbCqO
    ミハエル「ネーナ!遅かったじゃな」

    サーシェス「よう!初めましてお隣さん!」

    ミハエル「うおあっ!!」

    サーシェス「お嬢ちゃん寝てるから静かにしてやれよ」

    ネーナ「スー……スー……」

    ヨハン「これは申し訳ない!」

    サーシェス「いや、すまんな、ありがとう」

    ヨハン「はぁ……」

    ミハエル「ネーナ……お布団に行きましょーねー……」

    サーシェス「これからもマリナとネーナをよろしくな!じゃ」

    ヨハン「あ、はい……」


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:26:47.65 ID:f8xKCbCqO
    刹那「スピー……スピー……」


    サーシェス「お土産、ロッコンとこの」

    マリナ「………」

    サーシェス「元気ないぞー!マリナ!」

    マリナ「お父さん明日帰っちゃうんでしょ?」

    サーシェス「うん」

    マリナ「………」


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:30:31.54 ID:f8xKCbCqO
    サーシェス「たまの休日なのに刹那ばっかに構って悪かったな」

    マリナ「いいの!気にしてないから!」

    サーシェス「ところでシーリンちゃんはどうしてる?」

    マリナ「………結婚した」

    サーシェス「あ、そー」


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:36:20.63 ID:f8xKCbCqO
    マリナ「私やっぱりこのままじゃまずいかな!?」

    サーシェス「えーっと……そうだなー……」

    マリナ「早く結婚した方がいいかな!?」

    サーシェス「うーん……」

    マリナ「……違うの!刹那のお守りに必死だからとかじゃなくて!」

    サーシェス「………」

    マリナ「………」

    サーシェス「お父さんよくわからないけど、困ったときは頼ってくれていいんだよ」

    マリナ「………」

    サーシェス「頼ってくれたらいつでも駆けつけちゃう!」


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:45:56.06 ID:f8xKCbCqO
    サーシェス「マリナはお父さんに頼ってくれないんだからお父さん寂しい」

    マリナ「………」

    サーシェス「もっとわがままにしてもいいんだよ」

    マリナ「うん……」

    サーシェス「よし!風呂入って寝よう!一緒に入るか」

    マリナ「それは遠慮します」

    サーシェス「お父さん寂しい!」

    マリナ「お父さんありがとう」

    サーシェス「なんもしてねーけどな!」


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:49:38.30 ID:f8xKCbCqO
    マリナ「刹那!朝よ!」

    刹那「父さんは?」

    マリナ「もう行っちゃったわよ」

    刹那「えー!何で起こしてくれなかったの!?」

    マリナ「起こしたけど起きなかったのは刹那でしょ」

    刹那「ちぇー!いっつも突然なんだから!」

    マリナ「顔洗ってご飯食べなさい」

    刹那「うん」


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:52:59.12 ID:f8xKCbCqO
    刹那「ねぇお兄さん」

    ミハエル「誰がお義兄さんだ!」

    刹那「じゃミハエルだな!」

    ミハエル「『さん』、ミハエル『さん』」

    刹那「ミハエルー!遊ぼうぜ!」

    ミハエル「二度と刹那が目覚めない遊びをしてやろう!」


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 04:56:02.88 ID:f8xKCbCqO
    刹那「ネーナ!」

    ミハエル「ネーナならヨハンにぃと出かけてるってさっき言っただろ!」

    刹那「ちぇー!」

    ミハエル「さぁ帰った帰った!」

    刹那「じゃミハエルだけで我慢する」

    ミハエル「………」


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 05:00:30.75 ID:f8xKCbCqO
    刹那「肩車ー!」

    ミハエル「残念!俺の肩はネーナ専用だ!」

    刹那「肩車肩車肩車肩車ー!」

    ミハエル「殺すぞ!」

    刹那「……うぇ」

    ミハエル「泣け泣け泣け!俺は優しくねーぞバーカ!」

    刹那「うぇぇぇー……」ビチャビチャビチャ

    ミハエル「なんで吐いたー!!?」


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 05:03:24.63 ID:f8xKCbCqO
    ミハエル「マリナさん!マリナさん!」

    刹那「マリナは出かけてる……ウップッ」

    ミハエル「なんだと!?」

    刹那「オェ……」

    ミハエル「(子供が吐くってなんだ?なんか悪い病気か!?)」

    刹那「…………」

    ミハエル「病院行くぞ!刹那!」


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 05:09:49.65 ID:f8xKCbCqO
    カタギリ「嘔吐下痢ですね」

    ミハエル「なんだ、嘔吐下痢か」

    刹那「………」

    カタギリ「ウイルス性の胃腸炎で」

    ミハエル「ウイルスだと!?」

    カタギリ「……えぇ」

    ミハエル「どうするんだ!!」

    カタギリ「落ち着いてください、薬を飲めば治りますから」

    ミハエル「ホントだな!?」


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 05:12:36.57 ID:f8xKCbCqO
    ミハエル「驚かせやがって……」

    刹那「………」

    ミハエル「何か言いたいことでもあるならいってみやがれバーカ!」

    刹那「……トイレ」

    ミハエル「トイレはどこだー!!?」


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 05:16:33.27 ID:f8xKCbCqO
    ネーナ「ねー、刹那大丈夫?」

    ヨハン「ウイルス性の病気らしい、うつると困るから近寄るんじゃないぞ」

    ネーナ「………」

    ヨハン「ミハエルなら任せても安心できるだろう?ネーナ」

    ネーナ「うん!ミハにぃなら大丈夫!」

    ヨハン「(そうかな?)」


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 05:20:09.49 ID:f8xKCbCqO
    刹那「ミハエルー、もう治った」

    ミハエル「治ってねーよ!」

    刹那「治ったよー!」

    ミハエル「治ってねー!」

    刹那「………ウプッ」

    ミハエル「うおおー!!バケツに吐け!!」

    刹那「オェェェ……」ビチャビチャ

    ミハエル「だから言ったろ!治ってねーって!」


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 05:27:01.31 ID:f8xKCbCqO
    マリナ「すみません、迷惑かけました」

    ミハエル「ケッ!」

    ヨハン「困ったときはお互い様です」

    刹那「ミハエルー、あんがとなー」

    ミハエル「わかったからおとなしくしてろ」

    マリナ「すみませんすみません」

    ミハエル「……おい刹那!治ったら来いよ、肩車してやるから」

    刹那「行くー!」


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 05:29:56.56 ID:f8xKCbCqO
    ミハエル「………ウプッ」

    ヨハン「お前がうつってどうする……」

    ネーナ「ミハにぃ……」

    ミハエル「来るな!来るんじゃない!ネーナ!」

    ネーナ「………」

    ミハエル「オェェェ……」

    ヨハン「大声出すからだ」


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 05:37:04.58 ID:f8xKCbCqO
    刹那「………」

    ラッセ「フンフンフンフンッ!」

    ネーナ「………」

    ラッセ「フンフンフンフンッ」

    刹那「おっちゃんなにしてんの?」

    ラッセ「筋トレだ」


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 05:39:26.38 ID:f8xKCbCqO
    ラッセ「フンフンフンフンッ」

    刹那「フンフンフンフンッ」

    ネーナ「………」

    ラッセ「つきあうつもりか?俺のトレーニングはキツいぜ」

    刹那「疲れたからやめよ」

    ラッセ「…………」


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 05:43:41.99 ID:f8xKCbCqO
    ラッセ「バカやろう坊主!そんな簡単に投げ出すやつがあるか!」

    刹那「えー……」

    ラッセ「お前そんなんだとそこのお嬢ちゃんさえ守れない軟弱者なるぞ!」

    ネーナ「………」

    ラッセ「鍛え抜かれた肉体美こそ!女を」

    ネーナ「私ムキムキきらい」

    ラッセ「………」

    ネーナ「行こう!」

    刹那「うん!」

    ラッセ「………」


217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 14:53:17.01 ID:f8xKCbCqO
    コーラ「よし、今日こそは!」

    刹那「おっちゃーん!」

    ネーナ「………」

    コーラ「げっ、刹那!」

    刹那「またドライブしようぜ!」


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 14:58:00.17 ID:f8xKCbCqO
    コーラ「いいか、刹那、俺は今忙しい」

    刹那「そうは見えないー」

    コーラ「見ろこの純白のスーツを!見るからにデートだろ!」

    ネーナ「白い服はシミになるからやめなさいってヨハにぃが言ってた!」

    コーラ「お嬢ちゃんは刹那の彼女か?二人で遊んでろ!」

    刹那「いやー!」

    コーラ「言うこときけよ!」

    ネーナ「キャッキャッ!」


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 15:04:02.71 ID:f8xKCbCqO
    コーラ「俺をなめるんじゃない!俺はAEUエースのパトリック・コーラサワーだぞ!」

    刹那「知ってる」

    ネーナ「おじさん遊ぼう」

    コーラ「なめてるだろう?」

    刹那「おっちゃんカッケーよ!」

    コーラ「あったり前!……ってもうこんな時間かよ!カティのとこまでだからな!」

    刹那「やったー!」

    ネーナ「やったー!」


221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 15:06:51.99 ID:f8xKCbCqO
    コーラ「お待たせ、カティ!」

    カティ「遅い!」バチンッ

    刹那「おっちゃーん!」

    ネーナ「おじさーん!」

    カティ「おお……、なんだこの愛くるしいダブルマフラーは……」


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 15:09:57.53 ID:f8xKCbCqO
    刹那「殴っちゃいけない!」

    ネーナ「いけないよ!」

    コーラ「お前らさっさとどっかいけよー!」

    カティ「貴様の子か?」

    コーラ「なわけないでしょ!」


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 15:39:08.52 ID:f8xKCbCqO
    カティ「おいで、おいで」

    刹那「………」

    ネーナ「………」

    カティ「パトリック!」

    コーラ「は、はい!刹那君、カティのところに言ってあげなさい」

    刹那「やだ!おばちゃんはおっちゃん殴るもん!」


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 15:42:37.07 ID:f8xKCbCqO
    カティ「なぜ、貴様がなつかれて私がなつかれんのだ……」

    コーラ「刹那、言うことを聞け!」

    刹那「やだー!」

    コーラ「いいか、男ってやつは殴られるのも仕事なんだ」

    刹那「ホントか!?」

    コーラ「本当だとも!」


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 15:45:47.57 ID:f8xKCbCqO
    刹那「………」

    カティ「少年、よしよししてやろう!」

    刹那「殴られるのも仕事!」

    カティ「殴らないよー!おばちゃんは優しいのだー!」

    刹那「嘘だ!」


    ネーナ「……おじさん、刹那が危ない!」

    コーラ「危なくない!」


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 15:47:52.63 ID:f8xKCbCqO
    コーラ「カティ、もうほっといてデートいこーよー」

    カティ「こうしてやるこうしてやる」

    刹那「おおおおっ!」

    ネーナ「おじさん肩車ー」

    コーラ「………」


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 15:53:13.90 ID:f8xKCbCqO
    刹那「ドライブいこうぜ!」

    ネーナ「おじさん、また車乗っけてよ!」
    コーラ「……いいかお前ら、おじさん達今忙しいんだ」

    カティ「連れて行こう!」

    コーラ「えー……」

    ネーナ「でもヨハにぃが知らない人について行っちゃだめって言ってた」
    コーラ「なら仕方がない、残念だったな!」

    刹那「姉さんがおっちゃん知ってる」

    ネーナ「なら安心だね!」
    コーラ「………」


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 15:56:38.84 ID:f8xKCbCqO
    コーラ「いくぜ!AEUエースの力をみせてやる!」

    カティ「安全運転だ馬鹿者が!」

    刹那「おー……」

    コーラ「こら刹那!窓に指紋つけるな!」

    ネーナ「おじさん早く早く!」

    コーラ「よっしゃ行くぜ!」

    刹那「わーい!」

    ネーナ「きゃー!」


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 16:01:32.29 ID:f8xKCbCqO
    刹那「んでな、おばちゃん」

    カティ「うんうん……」

    コーラ「すっかり仲良くなっちゃって」

    ネーナ「刹那ー!にぃにぃずが心配するからもう帰ろうよ!」

    刹那「うん!」

    コーラ「やっと帰るのか」

    ネーナ「またねー!」

    刹那「バイバーイ!」

    カティ「気をつけて帰りなさい!」


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 16:05:07.76 ID:f8xKCbCqO
    コーラ「さて、カティ、ここからは大人の時間だ」

    カティ「さて、私も帰るか」

    コーラ「子供っていいもんですね……ってえぇ!?帰っちゃうの!?」

    カティ「パトリック、今日は楽しかったぞ」

    コーラ「はーい!喜んでいただけて光栄だなぁ!」

    カティ「じゃ」

    コーラ「また!また今度!……あれ?」


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 16:13:26.36 ID:f8xKCbCqO
    スメラギ「クリス!洗い物してっていったじゃない!」

    クリスティナ「今日はお姉ちゃんの当番でしょー!」

    フェルト「……私やってくる」

    スメラギ「ありがとうフェルト!」

    クリスティナ「ダメよフェルト!お姉ちゃんを甘やかしちゃダメ!」


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 16:16:59.99 ID:f8xKCbCqO
    クリスティナ「フェルト、あんた引きこもってないで外にでなさい!」

    フェルト「う……」

    スメラギ「そーよ!彼氏の1人でも連れ込みなさいよ!」

    フェルト「………」

    クリスティナ「フェルトに彼氏なんて私が許しません!」

    スメラギ「あなた過保護過ぎよ!」

    フェルト「ケンカはやめてー」


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 16:19:50.34 ID:f8xKCbCqO
    フェルト「でかけてくる」

    クリスティナ「ダメよ!外は危ない狼でいっぱいよ!お姉ちゃんと一緒に行くの!」

    スメラギ「マウント!」

    クリスティナ「ギブギブギブ!!」

    スメラギ「行きなさい!フェルトー!」

    フェルト「うん」


244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/31(土) 16:22:19.49 ID:6IEFVunm0
    不覚にも面白いと思ってしまった
    00っていうと腐向けのイメージしかないんだけど
    こういうのも良いな



刹那「俺がガンダムだ」【中編】へつづく

引用元
刹那「俺がガンダムだ」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1256912839/
 

SS宝庫最新記事50件