1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:31:29.04 ID:EjUkiqFbO
    チャッチャッチャッチャラッチャーチャー

    綾波「…………こんにちは」

    観客 「キャーカミアオーイ」

    観客「ウデシローイ」


    タモさん「この娘がエヴァに乗ってるなんてビックリだよねー」

    タモさん「俺、エヴァが好きでねー。写真とか集めてるんだよね。」

    タモさん「ロケとかさせてくれないかなー」

    タモさん「って国連通さなきゃムリかwwwww」


    観客「wwwwwwwwww」





 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:32:14.84 ID:EjUkiqFbO
    一方お茶の間

    アスカ「…ほら、アンタ始まったわよ!」

    シンジ「本当に出てるんだ…」

    アスカ「ロケってタモさん倶楽部の事よね。」

    アスカ「私タモ倶楽好きなんだけどなー。司令が取材許可なんて出す訳ないわよね…」

    アスカ「ってシンジ、人の話聞いてる?」

    シンジ「うん」

    シンジ「この状況でも笑いを生み出せるなんてさすがだよね」

    アスカ「………」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:33:37.60 ID:EjUkiqFbO
    綾波「………お土産です。司令が持ってけって。」

    タモさん「おーありがとう」

    綾波「どうぞ」

    ………………

    タモさん「…ってあれ?どこにあるのかな」

    ザッザッザッザツ…

    黒服の男がスタジオに入ってくる。

    タモさん「?」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:34:41.88 ID:EjUkiqFbO
    綾波「アニメ版DVD全巻セット、劇場版2本セット、新劇場版:序のDVDとブルーレイ」

    綾波「サウンドトラック、終局の続き、リボルテック、エヴァ缶ヱヴァ缶各一ケース」

    綾波「あとはアルターとコトブキヤから出てるフィギュアとネルフ携帯それとEXTRAとパンフレット」

    綾波「…2015年度カレンダーに全記録全集に貞本さんの画集。」

    綾波「ネルフの制服とネルフ官給品一式」

    (途中省略)

    綾波「それから…」

    綾波「綾波レイ等身大フィギュアよ。」

    観客「オー!」

    観客「スゴーイ!」

    タモさん「………………。」

    タモさん「すごい量だね」

    観客「wwwwwwwwww」
    アスカ「」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:36:09.28 ID:EjUkiqFbO
    アスカ「…お土産でスタジオ埋まっちゃってるじゃない」

    アスカ「ちょっとー!脱衣補完計画まであんじゃない!!」

    アスカ「やっとなかった事になったのにー!タモさんに裸見られるなんて嫌よ!」

    シンジ「……………」

    シンジ「綾波を絡ませても面白いなんて」

    シンジ「タモさんはすごいなぁー」

    アスカ「…アンタは気楽そうでいいわね」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:36:54.67 ID:EjUkiqFbO
    綾波「司令が、タモさんに良くして貰えるように」

    綾波「司令室にあるサンプル、全部持ってけって。」

    タモさん「あ…ああ…そうなの」

    タモさん「…とにかくありがたく頂戴します。」

    タモさん「スタッフー、楽屋に運んでちょうだいっ!」

    綾波「あっ…それと」

    タモさん(ビクッ)


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:39:08.78 ID:EjUkiqFbO
    一方司令室


    冬月「始まったな。」

    ゲンドウ「ああ。」

    冬月「テレビに映ると若干ふくよかになると言うが」

    冬月「レイの場合は健康的に見えて丁度よいかもしれん。」

    ゲンドウ「ああ」

    冬月「しかしタモさんがレイの土産に震えているぞ」

    ゲンドウ「問題ない」

    ゲンドウ「レイには『アレ』を持たせてある」(ニヤリ)


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:42:11.68 ID:EjUkiqFbO

    綾波「はい。これよ。」

    タモさん「……カード?」

    綾波「ネルフのIDよ」

    タモさん「ID?」

    綾波「タモさんのよ。これでいつでもネルフに入れるわ。」

    綾波「ネルフを見学したいって聞いてたから、赤木博士に頼んで作って貰ったの。」

    タモさん「………!」

    タモさん「じゃあ、エヴァも見られるの?」

    綾波「ええ」

    タモさん「まさかロケとか…」

    綾波「勿論よ。」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:43:00.18 ID:EjUkiqFbO
    司令室


    冬月「まさか碇…!」

    冬月「本当に許すつもりかね?!」

    ゲンドウ「その為のネルフです。」

    冬月「いくら好きだと言っても限度だぞ…」

    加持「ネルフ取材解禁と予想されるタモさんのはしゃぎっぷり」

    加持「こりゃ老人達が黙っちゃいませんな」

    ゲンドウ「構わん」

    ゲンドウ「OA時にはきっと寝ている。」

    冬月「………」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:44:10.64 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「おおー!ネルフのID初めてみたよー!」

    タモさん「ありがたく頂戴します」

    財布の中にIDをしまうタモさん。

    綾波「これは楽屋に持っていかないの?」

    タモさん「え……あー」

    タモさん「…そう!」

    観客「wwwwwwwwwwwwwww」

    綾波「…そうなの。」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:45:16.65 ID:EjUkiqFbO
    アスカ「タモさん、あからさまね」

    シンジ「仕方ないよ。そりゃフィギュアより実物のエヴァの方が興奮するでしょ。」

    アスカ「…アタシのメイドフィギュアには反応示すどころか楽屋行きだもんね」

    アスカ「レイの方はスッキリだかドンヨリだかで紹介されたのにね」

    アスカ「ちっきしょおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

    シンジ「いいじゃないアスカは。」

    シンジ「僕はまだ一体(しかも一万数千円)しか出てないもの。」

    アスカ「でもよかったじゃない。とりあえず出て。」

    シンジ「初号機は等身大まで売ってるのにね。」

    シンジ「僕も等身大フィギュアになりたいけど誰得だよね。」

    アスカ「…………」

    アスカ「ごめん」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:46:05.41 ID:WvYscOtV0


小清水「みなさーn


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:47:58.46 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「お花が届いてます。」

    タモさん「特務機関ネルフ一同」

    観客「オー」

    タモさん「スタジオカラー庵野監督に…鶴巻さん…キングレコードの大月さん」

    タモさん「宮村優子に…三石こと…の?」

    観客「ヘェー」

    タモさん「おっ…林原めぐみちゃん!昔Mステに来てくれたねー」

    タモさん「ロビーにも沢山来てます。」

    観客「スゴーイ」

    タモさん「友達多いねー」

    綾波「違うわ。皆任務上の関係よ。」

    綾波「エヴァでの絆。」


    タモさん「……そうなの。」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:49:06.18 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「電報。各方面から来てて凄い数なんですけど、いくつか紹介しまーす」

    タモさん「『タモさん殿。』」

    タモさん「『この度は綾波レイをかの有名なショッキングに出演させて頂きありがとうございます。』」

    タモさん「『綾波レイは他人と比べ比較的口下手ですので…』」

    タモさん「って長いwwwww」

    観客「wwwwwwwwww」

    タモさん「しかも俺宛だよwwwww」

    観客「wwwwwwwwww」

    タモさん「えーっと誰だろう…」

    タモさん「特務機関ネルフ総司令碇ゲンドウ」

    タモさん「司令ってさっきのwwwwwwwwwwwwwww」

    観客「wwwwwwwwww」

    加持「…この笑いもシナリオ通りですか?碇司令。」

    ゲンドウ「ああ。」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:49:31.65 ID:Lw1Z0p0kO
    恐ろしい程性格に脳内再生されるwww


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:50:27.50 ID:EjUkiqFbO
    冬月「…しかし碇、12時45分を回っているぞ」

    冬月「このままだと徹子を超えるぞ」

    ゲンドウ「時間を戻すことは出来ない」

    ゲンドウ「だがタモさんの手で時計の針を進めることは出来る」

    冬月「…全てはタモさん次第か」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:53:22.17 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「次。『綾波、いいとも出演おめでとう』」

    タモさん「『笑えばいいとも!』」

    タモさん「『エヴァンゲリオン初号機パイロット碇シンジ』」

    タモさん「この『笑えばいいとも』って言うのは?」

    綾波「わからない」

    観客「wwwwwwwwww」
    タモさん「わかんないんだwwwww」

    綾波「でも多分…」

    綾波「『笑えばいいと思うよ』ってことなんだと…思う」

    タモさん「なるほど、シンジ君は番組名と掛けたのねwwwwww」

    観客「wwwwwwwwww」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:55:13.75 ID:EjUkiqFbO
    アスカ「シンジーよかったじゃないw」

    アスカ「あんたも笑いがと・れ・て」

    アスカ「親子でいい笑いもんねw」

    シンジ「……これで」

    シンジ「これで父さんもきっと僕を認めてくれる」

    アスカ「……」

    アスカ「本当にバカね」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:56:39.09 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「さて、前から聞きたかったんだけど」

    タモさん「パイロットって出撃以外の日はどんな事してんの?」

    綾波「訓練」

    タモさん「そりゃそうだwwwwwwww」

    観客「wwwwwwwwww」



    アスカ「なにがおかしいのかしら」

    シンジ「さぁ」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 20:59:14.07 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「じゃあ話変わるけど、この『碇ゲンドウ』さん」

    タモさん「凄くユニークな人だけどどんな人なの?」

    綾波「そうね。」

    綾波「普段はあんまり喋らなくて」

    綾波「黒い服着てて」

    綾波「あとは…」

    綾波「サングラスしてるわ」

    タモさん「そうなんだ。格好からしてユニークなんだねwwwww」

    タモさん「って…あれ」

    観客「wwwwwwwwwwwwwww」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:01:10.17 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「最近、ラーメンにハマってるらしいねー」

    タモさん「好きな店とかある?」

    綾波「ネルフ近くの屋台」

    タモさん「屋台かー。セカンドインパクト後にまた主流になったよね。」

    タモさん「あと俺は不思議とラーメンでもおでんでも屋台で食べると美味しく感じるんだよね。」

    タモさん「でもなんでそこ?やっぱり何かグッと来るものでもあったの?」

    綾波「ええ」

    タモさん「もの凄く美味しいとか」

    綾波「違うわ」

    タモさん「え…じゃあなに?」


    綾波「チャーシュー抜いた分、ニンニク増やしてくれるの。」

    タモさん・観客「wwwwwwwwww」


    タモさん「…おっ!一旦CMでーす」

    チャッチャッチャッチャラッチャチャー


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:05:35.98 ID:EjUkiqFbO
    ―CM中―


    タモさん「綾波さんは何か一言一言が…深いよね」

    綾波「重いかどうかは分からないわ。」

    綾波「私は言うべきことを言ってるだけよ。」

    タモさん「いや、なんか深いよwwwww」

    観客「wwwww」

    タモさん「綾波さんって緊張しないの?」

    綾波「緊張…」

    綾波「緊張ってどんな感じかしら」

    観客「wwwwwwwwww」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:06:50.40 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「俺こう見えても毎日かなり緊張しちゃうんだよね」
    タモさん「コツとかあるの?」
    チャッチャッチャッチャラッチャチャー

    タモさん「おっCM開けた」

    タモさん「今、彼女に緊張しない方法聞こうとしてたんですよ」

    冬月「15秒振りかね」

    ゲンドウ「ああ」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:09:35.94 ID:EjUkiqFbO
    冬月「碇、大分押してきてるようだが」

    冬月「この後のコーナーを丸々潰すつもりかね」

    ゲンドウ「構わん。むしろ今のレギュラーより使い物になる。」

    冬月「しかしこの後のコーナーはあの仲胃君が司会だぞ」

    加持「某事務所が黙っちゃいませんな」

    ゲンドウ「」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:12:06.68 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「出撃とかかなりプレッシャー掛かりそうだよね」

    タモさん「俺には絶対無理だなーw」

    綾波「…そうね。」

    綾波「私がエヴァに乗ってる時は…」

    タモさん「おっ聞きたい」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:13:04.28 ID:EjUkiqFbO
    綾波「とにかく相手を意識して」

    タモさん「相手を意識する。」

    綾波「頭を空っぽにして」

    タモさん「空っぽにする」

    綾波「心のリズムを速める」

    タモさん「心のリズムを…」

    タモさん「あれっ…」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:14:30.76 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「それって…」

    綾波「…………?」



    タモさん「………もしかして緊張してない?」


    綾波「これが……緊張?」

    観客「wwwwwwwwwwwwwww」

    綾波「私…緊張してたのね」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:16:44.23 ID:EjUkiqFbO
    リツコ「そんな…ありえないわ!」

    観客「!?」

    タモさん「ちょwwwwwビックリしちゃったよwwwww」

    リツコ「あ…すいません」

    ミサト「いきなり大声だすのやめてよねー」

    ミサト「(小声で)ぬいぐるみに変身させられても文句は言えないわよ」

    リツコ「…ごめんなさい」

    観客「wwwwwwwwwwwwwww」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:19:38.69 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「さて、そろそろ100分の1アンケートお願いします」

    タモさん「1人が出れば私の番組特製ストラップを差し上げます」

    タモさん「考えて来た?」

    綾波「二つ」

    タモさん「どっちか一つにしてねwww」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:20:41.53 ID:EjUkiqFbO
    綾波「じゃあ」

    綾波「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を50回以上見た人」

    観客「えーえ!」

    タモさん「あの映画かなりリピーターが多いらしいけど…」

    タモさん「さすがに50回はどうかなーwwww」

    綾波「でも、司令イチオシの問題だから…」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:21:38.79 ID:EjUkiqFbO
    加持「…某掲示板の某板では40回以上見たと言う猛者が居たらしいですが」

    加持「50回は流石にどうですかね」

    ゲンドウ「問題ない。」

    ゲンドウ「ストラップは既に我々の手の中にある」

    冬月「…私はあまり気が進まなかったがね」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:23:19.18 ID:3j57r4DdO
    50とか馬鹿なんじゃないのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:24:52.47 ID:83RmvFqh0
    50はさすがにねーよwwwwwwww


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:25:00.53 ID:zrvD2Uym0
    50以上みるような奴が見逃すはずないよって(ry



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:26:02.20 ID:EjUkiqFbO

    タモさん「じゃあ聞いてみましょう」

    タモさん「『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を50回以上見た人』スイッチオン!」

    ちゃーちゃらちゃらちゃらちゃら
    ちゃーちゃらちゃらちゃらちゃら
    ちゃらちゃらちゃ!


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:31:26.05 ID:EjUkiqFbO
    綾波「……………」







    100人中 【1】人





    チャッチャラチャラチャラチャー

    タモさん「おおー!おめでとうー」

    タモさん「っていうか、いたんだwwwww」

    綾波「そうみたいね。」

    タモさん「じゃー番組ストラップ差し上げます」

    タモさん「ピンクとブルーどっちがいい…って」

    タモさん「やっぱりブルーだよねwwwww」

    綾波(ピンク…)

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:32:24.24 ID:EjUkiqFbO
    ストラップを持ってちょっと微笑む綾波

    観客「ワー!」

    タモさん「あの電報から15分経ってやっと笑顔がでましたー!」

    観客「カワイー!」

    観客「ワー!」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:34:20.86 ID:EjUkiqFbO
    アスカ「ちょっと笑っただけでちやほやされるなんて…羨ましいわね。」

    アスカ「シンジ、電話が来たら直ぐに取るのよ!」

    シンジ「えー…」


    綾波「………ありがとう」

    タモさん「いやー良かったねーでももう一つの質問は?」

    綾波「一応考えて来たんだけど…」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:36:35.01 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「じゃあそっちも聞いてみようか」

    タモさん「もし1人でもストラップはあげられないけどw」

    綾波「そうなの?」

    タモさん「そうなのー。」

    観客「wwwwwwwwww」

    綾波「分かったわ。じゃあ…」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:37:18.67 ID:EjUkiqFbO
    綾波「『ネルフに勤めてる人』」

    タモさん「いるかなーw」

    タモさん「じゃあ『ネルフに勤めてる人』スイッチオン!」




    ちゃーちゃらちゃらちゃらちゃら
    ちゃーちゃらちゃらちゃらちゃら
    ちゃらちゃらちゃ!








    100人中 【100】人




    タモさん「あ………れ」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:38:25.19 ID:gmyUsdfR0
    こえええwwwwwwwwww



69 :封建社会 ◆dqqwACi20U :2009/09/10(木) 21:39:18.90 ID:i+V7yvDZ0
    これはwwwwww


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:39:51.75 ID:EjUkiqFbO

    ※この事件は後に「綾波許さない」「ネルフ許さない」「むしろストラップ許さない」として
    某掲示板にて語り継がれて行くことになる。



    加持「なるほど、サクラでしたか。」

    ゲンドウ「レイがストラップを手に入れる為には仕方がない事だ。」

    加持「しかし、嘘とは感心しませんな」

    ゲンドウ「嘘はついていない」

    ゲンドウ「実際に50回以上見た人間は存在する」


    冬月「…私はあまり気がすすまんかったがね」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:42:17.46 ID:EjUkiqFbO
    ミサト「………あんたまさか!」



    リツコ「人の手の中覗かないで頂戴」

    ミサト「そんな…馬鹿じゃないの?」

    リツコ「司令の為ですもの」

    リツコ「あの人の事を考えればどんなことでもできる」

    リツコ「キャシャーン50回…いや」

    リツコ「50回連続視聴でも耐えられるわよ」

    ミサト「…………」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:43:54.25 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「なんていうか……」
    タモさん「さっきの質問で良かったよね」

    タモさん「えー………お友達紹介です」

    観客「えーーーーー」

    綾波「……………」

    タモさん「お友達…紹介してくれるかな…」

    綾波「はい」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:46:53.15 ID:EjUkiqFbO
    ゲンドウ「約束の時が来た」

    加持「お友達紹介」

    加持「…全てはこの為、でしたか。」

    ゲンドウ「きっとストラップを貰ってレイは上機嫌だ。」

    ゲンドウ「私がレイのお友達はほぼ間違いない」(ニヤリ)

    冬月「手間のかかることを…」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:47:35.40 ID:83RmvFqh0
    ゲンドウwwwwwwwww


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:48:58.49 ID:muRa8baq0
    そこは仕込んでないのかw


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:49:34.87 ID:EjUkiqFbO
    アスカ「お…お友達紹介ですって」

    アスカ「ま…まあ、レイがどうしてもって言うなら」

    アスカ「いいとも!してあげてもいいんだけどね。」

    アスカ「でも困るわね急にテレビに出演とか」

    シンジ「の割にはソワソワしてるけど」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:51:35.69 ID:EjUkiqFbO
    リツコ「なによミサト。携帯取り出しちゃって」

    ミサト「へっ」

    リツコ「ここ、通話禁止よ」

    ミサト「いや…そのぉ」

    ミサト「もしもって…ねぇ!」
    ピロロロロ!

    ミサト「…………!」

    ミサト「ってメールかあ」

    リツコ「まだレイが掛けてもないのに鳴る訳ないでしょ」

    リツコ「あんたマナーモードは最低限のマナーよ」

    リツコ「全くもう…ぬいぐるみに変えられちゃいなさい」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:53:00.47 ID:EjUkiqFbO
    綾波「………それじゃあ」

    タモさん「それじゃあ!」

    ゲンドウ「…レイ!」

    アスカ「…レイ!」

    ミサト「…レイ!」


    ちゃーらちゃらちゃーらちゃらちゃらちゃらじゃーん

    ゲンドウ「へっ」
    アスカ「へっ」
    ミサト「へっ」


    マヤ「…活動限界です。」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:53:55.27 ID:83RmvFqh0
    活動限界wwwwwwwwwwwwwwwww


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:54:23.66 ID:EjUkiqFbO
    冬月「1時…だと」

    冬月「お友達紹介といいとも選手権はどうなる!?」

    マヤ「『あの番組』のOAに食い込むかと…」

    冬月「何………」

    冬月「碇……また恥をかかせおって」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 21:55:41.55 ID:EjUkiqFbO
    加持「ネルフのサクラにコーナー潰しに徹子の再来。」

    加持「そして『あの番組』のOAを妨害するとは…」

    加持「ゼーレと某アイドル事務所と国連と…」

    加持「某百獣の王がおはようからおやすみまで黙っちゃいませんな」

    ゲンドウ「」


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:00:31.75 ID:83RmvFqh0
    ライオンwwwwwwwwww



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:02:13.24 ID:EjUkiqFbO
    ♪ちゃーちゃら(以下略)

    いいとも選手権

    タモさん「一時過ぎてしまいましたが…」

    タモさん「『放送汁!』との電話が殺到したんで5分くらい延ばします」

    タモさん「今週は『使徒、いくつ沈黙できるかな?』」

    レギュラー「…………」

    タモさん「スタート!」

    観客「ガンバレー」

    レギュラー「…………チッ」






    某若手芸人A「ちょwwwwwみなぎってきたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:04:16.16 ID:EjUkiqFbO
    タモさん「約一名頑張るねーwwwwwwwwww」




    タモさん「さて、使徒殲滅してる間お友達紹介してくれるかな」

    観客「えーーー」



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:04:27.84 ID:666UtGrcO
    あっちゃん大興奮www



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:08:40.58 ID:EjUkiqFbO
    アスカ「…なんか一名除いてレギュラーの皆、怒ってるみたいね…」

    アスカ「こんな状況で何か行きたくないわよ…」

    アスカ「シンジ、電話が掛かってきたら上手くやり過ごしなさいよ」

    シンジ「なんで僕…?」


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:09:35.87 ID:EjUkiqFbO
    ゲンドウ「」

    冬月「レイは誰を紹介するつもりかね」

    加持「はて。まあ…碇司令辺りが妥当じゃありませんかね。」

    ゲンドウ「」

    冬月「まあ、無理矢理紹介させたんだからな。仕方あるまい」

    冬月「責任を取るのも保護者の役目だ」

    冬月「腹をくくったらどうかね」

    ゲンドウ「」



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:11:59.74 ID:EjUkiqFbO
    一方客席


    リツコ「…………」

    リツコ「まったく情けないわ…」

    リツコ「まさか…隣がぬいぐるみにされるとはね」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:17:31.54 ID:EjUkiqFbO
    綾波(明日は多分大荒れね。)

    綾波(その状況が似合う人間を選ぶべきだわ)

    綾波「それじゃあ…」

    綾波「この人で」

    観客「オー」

    タモさん「あー…パソコンにデータがないから番号、自分で押してもらえる?」

    綾波「はい。」


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:18:18.02 ID:EjUkiqFbO

    ゲンドウ「………」

    アスカ「…………」



    プルルルルル

    アスカ「………!」

    ゲンドウ「………!」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:19:45.90 ID:EjUkiqFbO
    アスカ「シンジ、出なさい。」

    シンジ「なんで僕が…」

    アスカ「出ろって言ったでしょ!」

    シンジ「………はぁ」

    ガチャ

    シンジ「もしもし」

    シンジ「………はい。」

    アスカ「………」

    シンジ「えっと、いま代わります」

    アスカ「」


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:23:37.15 ID:EjUkiqFbO
    ゲンドウ「伊吹君、出てくれ」

    マヤ「は…はいっ」

    マヤ「もしもし特務機関ネルフ・司令室です」

    マヤ「あ…はい。おります。少々お待ち下さい」

    ゲンドウ「」
    アスカ「」



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:24:54.44 ID:EjUkiqFbO
    シンジ「えっと…」
    マヤ「ええと…」








    シンジ「アスカ、洞木さんから電話」
    マヤ「副司令、レイからお電話です」



    ゲンドウ「えっ」
     アスカ「えっ」
      冬月「えっ」



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:25:52.01 ID:gmyUsdfR0
    とばっちりすぎんだろ・・・


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:26:40.48 ID:EjUkiqFbO
    冬月「へっ」

    綾波「冬月副司令、後はよろしくお願いします」

    タモさん「明日来てくれるかな?」

    冬月「良くわからないんだが」

    タモさん「明日来てくれるかな?(訳:急いでるんだけど)」



123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:28:42.22 ID:IlP/EN9lO
    冬月の時代がきたか…


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:28:45.10 ID:Q6LG6t4v0
    (訳:急いでるんだけど)

    wwwwwwwwwwwwwwwwwwww


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:29:27.62 ID:EjUkiqFbO
    ゲンドウ「責任を取るのも保護者の役目だ。」

    冬月「責任と言うか尻拭(ry」

    タモさん「明日来てくれるかな?」

    ゲンドウ「腹をくくれ。」

    冬月「しかし私は将棋しかネタg(ry」

    タモさん「あ・し・た・き・て・く・れ・る・か・な・?」

    冬月「あ……」

    冬月「い…いいとも」

    タモさん「はい。お待ちしております」

    タモさん「それじゃー使徒襲来しても見てくれるかな?」

    観客「いいともー!」







127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:30:48.62 ID:EjUkiqFbO

    タモさん「今日のゲストは綾波レイちゃんからのご紹介ですね」

    タモさん「冬月コウゾウさんです」

    チャッチャッチャッチャラッチャチャー

    観客「……………」

    冬月「…………コンニチワ」

    観客「…………」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:32:45.35 ID:Ot5weTHO0
    続くのwww



130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:34:55.70 ID:EjUkiqFbO

    司令室

    加持「しかし、司令。昨日は運良く『おともだち』を逃れられましたが」

    加持「副司令は確実に、今日こそあなたを紹介するでしょうな。」

    加持「そうなれば…副司令と同じかもっと酷い状況になりますよ。」

    ゲンドウ「問題ない」

    ゲンドウ「既に『おともだち警戒体制』を取らせてある。」

    ミサト「……『おともだち警戒体制』?」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:38:35.29 ID:EjUkiqFbO

    ゲンドウ「赤木博士に頼んだ。」

    リツコ「お友達紹介の際、電話が掛かって来てしまったら…」

    リツコ「『おともだち』にならざるを得なくなってしまうわ」
    ゲンドウ「ならば、アルタから電話が掛かって来ないようにすれば良い。」


    ミサト「そんな………どうやって?」

    リツコ「着信拒否よ」

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:40:34.02 ID:EjUkiqFbO
    ゲンドウ「ネルフ内全ての回線がアルタからの着信を拒否する様になっている」

    ゲンドウ「まあ、議長辺りを紹介するだろうな。」


    タモさん「……………」

    冬月「……………」


    タモさん「一旦CMです」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:42:01.42 ID:EjUkiqFbO

    タモさん「そろそろお友達紹介お願いします。」

    冬月「……………ハイ。」

    冬月「じゃあ碇で」

    タモさん「自分で番号押して」

    冬月「ハイ」

    ゲンドウ「…………(ニヤリ)」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:43:37.61 ID:4dotcUEW0
    >>133
    なにこの俺が出たような会話


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:44:10.16 ID:EjUkiqFbO

    ゲンドウ「ムダなアガキだなwwwww」

    ゲンドウ「回線全部着信拒否してるのにwwwwwwwwww」

    加持「はて、そう上手くいきますかな」


    冬月「(ニヤリ)」

    プルルルルル


    ゲンドウ「…………!」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:48:34.78 ID:EjUkiqFbO

    ゲンドウ「なぜ……だ」

    ゲンドウ「なぜ…着信音が鳴っている?」

    ゲンドウ「ネルフ内の回線は全て…全て拒否してある筈なのに」

    マヤ「システム、オールグリーン!問題ありません。」

    冬月(バカめ、碇)

    冬月(お前がネルフの全回線を拒否設定してあることはとうに知れたこと)

    冬月(ならば…)





    タモさん「中々出ないねー」

    冬月「多分、携帯を探してるんでしょう。やつもいい歳ですからね。」

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:51:20.57 ID:EjUkiqFbO

    ゲンドウ「携帯電話……か。」

    ゲンドウ「便利に人の手により進化した道具が」

    ゲンドウ「…人を苦しめるとは皮肉な話だな。」

    ゲンドウ「文明の発達と言うものは時に人の敵となる」

    ゲンドウ「人間が知恵の実を食べてしまった以上逃れられない」

    綾波「さっさと出たら」


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:51:28.54 ID:sj9vfgrJO
    あんな地下にあるのになんで圏外にならないんだよwwww

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:52:25.45 ID:7NpwXUXNO
    ジオフロントは中継基地完備です


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 22:54:36.17 ID:EjUkiqFbO
    ゲンドウ「………もしもし」

    タモさん「明日来てくれるかな?」

    ゲンドウ「……明日は朝からシンクロテストが」

    冬月「私が立ち会おう」

    ゲンドウ「書類の整理が」

    冬月「いつも私がやっているのにか」

    ゲンドウ「」

    タモさん「明日来てくれるかな?」
    タモさん「明日来てくれるかな?」
    タモさん「明日来てくれるかな?」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 23:03:21.97 ID:EjUkiqFbO

    ゲンドウ「……………………………イイトモ」

    タモさん「明日来てくれるかな?」

    ゲンドウ「いいとも!」

    タモさん「お待ちしております」


    その後ゲンドウ→リツコ→ミサト→加持と半月程ネルフ関係者が『おともだち』を独占したと言う。
    ちなみにネルフ関係者以外の『おともだち』第一号はアスカの紹介で鶴巻氏の予定。
    アスカが好きだと言うダイゴ君がどう反応するのか
    タモさんとどんなトークを繰り広げるのか、非常に楽しみである。




    タモさん「使徒襲来しても見てくれるかな?」




    終劇


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 23:05:00.55 ID:h+qr0xmi0
    シンジ呼ばれなかったのかw


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 23:05:21.11 ID:r/ceo2QOO
    乙wwwwwww面白かった



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/10(木) 23:15:38.73 ID:EjUkiqFbO
    紛らわしいんですが
    >>125で話は終わりのつもり。
    >>127からは、とりあえず書いたおまけ。蛇足です。
    長時間お付き合いありがとうございました。




引用元
タモさん「今日のゲストは初登場、綾波レイちゃんでーす」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1252582289/
 

最新記事50件