1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:29:00.81 ID:OgakvEsN0
    克美「あら、知らないの光太郎さん」

    光太郎「知ってるのかい、克美さん」

    克美「ええ、勿論知ってるわよ。ね、杏子ちゃん」

    杏子「ね、克美さん」

    光太郎「おいおい、僕にも萌っていうのを教えてくれよ」




 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:31:10.96 ID:OgakvEsN0
    杏子「教えろったって、言葉で説明するのは難しいわ」

    光太郎「あっ、内緒にするつもりだな」

    克美「違うのよ、光太郎さん」

    光太郎「えっ?」

    杏子「萌っていうのはね、口で説明するのは難しいのよ」

    光太郎「ふーん、そうなのか」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:33:23.97 ID:OgakvEsN0
    光太郎「それじゃあ、どうやったら萌について知ることが出来るんだい?」

    杏子「そうねぇ……」

    克美「うーん……」

    光太郎「なんだいなんだい、それ位良いじゃないか」

    杏子「待って光太郎さん、今考えてるんだから」

    光太郎「そうか、そりゃごめんよ」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:36:45.03 ID:OgakvEsN0
    克美「とりあえず、ビデオ店に行ってみるのはどうかしら」

    杏子「あっ! それは良い考えね!」

    光太郎「ビデオ店? TSUTAYAでも良いのかい?」

    杏子「当然よ。萌って凄いんだから」

    克美「今では、普通の場所にも萌があったりするのよ」

    光太郎「なるほど……それじゃあ、ちょっと行ってくるよ!」

    杏子「行ってらっしゃい!」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:40:18.23 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    シャドームーン「大怪人よ、計画は順調に進んでいるようだな」

    大怪人「はっ!」

    ダロム「現実から逃避するため、趣味と称してアニメーションなんぞを見る人間達……」

    ビシュム「この計画では、その人間達の気力を奪い、
         ゴルゴムの手先とするためのものです」

    バラオム「しかし待て、ダロム」

    ダロム「むっ?」

    バラオム「アニメはそこまで捨てたものでもない」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:44:46.18 ID:OgakvEsN0
    ビシュム「何を言っている、バラオム」

    バラオム「いや……何でもない」

    ダロム「ゴホン! 兎も角、今度こそ仮面ライダーを倒し、
         キングストーンを取り戻してごらんにいれましょう!」

    シャドームーン「良い余興だ、続けてみろ」

    大怪人「はっ!」

    シャドームーン「仮面ライダー……いや、ブラック・サン」

    シャドームーン「所詮貴様も人間の男……」

    シャドームーン「この、『萌萌大作戦』の前に最後まで立っていられることが出来るかな?」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:48:47.41 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・
    TSUTAYAにて

    光太郎「……うわぁ」

    光太郎「――っとと、いけないいけない」

    光太郎(杏子ちゃんと克美さんにあれだけ質問したんだ)

    光太郎(ちょっと女の子の絵がいっぱいあるからって、
         尻込みしてちゃあ駄目だ)

    光太郎「ようし! 萌を知るために、アニメを借りるぞ〜!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:51:26.97 ID:OgakvEsN0
    光太郎「けど、これだけ数があったら何を借りれば良いのかわからないや」

    光太郎「弱ったぞ……」

    男店員「……」

    光太郎「そうだ! こういう時は店員さんに聞いてみよう!」

    光太郎「すみませ〜ん!」

    男店員「はい?」

    光太郎「どれを見れば、萌について知ることが出来ますか?」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:53:32.73 ID:OgakvEsN0
    男店員「萌、ですか?」

    光太郎「はい! 僕、萌ってのに興味があるんです」

    男店員「なるほど、なら……萌を知ろうとは思わないでください」

    光太郎「ええっ? それは、一体どういうことですか?」

    男店員「萌っていうのは、知るものじゃなく、感じるものなんです」

    光太郎「ふむふむ、なるほど」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:56:54.02 ID:OgakvEsN0
    男店員「知ろうと思うと、本当に知ることが出来ない」

    光太郎「……」

    男店員「それが、萌っていうものなんですよ」

    光太郎「う〜ん、なんだか難しそうだなぁ」

    男店員「ははは、そんなことはありませんよ!」

    光太郎「それじゃあ、どれから見たら良いと思いますか?」

    男店員「そうですねぇ――」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:00:13.32 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    光太郎「みっみっみらくる♪ みっくるんるん♪」

    杏子「あっ、光太郎さん! その歌!」

    光太郎「あっ、ついつい口ずさんじゃったよ」

    克美「あら、それにしては主題歌じゃないのね」

    光太郎「はは、やっぱり二人にはわざとだってわかっちゃったか」

    杏子「なあに、光太郎さんはみくるちゃん萌なの?」

    光太郎「これが萌かどうかは知らないけど、一番可愛いと思うな」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:03:12.68 ID:OgakvEsN0
    光太郎「それにしても、どうしてキャラに“ちゃん”を付けるんだい?」

    杏子「そんなの当然よ」

    克美「そうよ、呼び捨てにするなんておかしいわ」

    光太郎「そうなのか。それじゃあ、僕も“みくるちゃん”って呼ぶ事にするよ」

    杏子「それが良いわ!……ち・な・み・に!」

    克美「……うふふ!」

    光太郎「?」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:05:47.64 ID:OgakvEsN0
    杏子「わたしがハルヒちゃんが好きで――」

    克美「――私が有希ちゃん好きなのよ!」

    光太郎「へぇ! それじゃあ、三人とも別の子が好きなのか!」

    杏子「今のよ、光太郎さん!」

    光太郎「? 今の、ってのは何だい?」

    杏子「今、別の『キャラ』じゃなく、別の『子』って言ったでしょ」

    光太郎「あっ! そういえば……!」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:08:57.17 ID:OgakvEsN0
    克美「光太郎さんも、萌が何なのかわかってきたみたいね」

    光太郎「そうかな?」

    杏子「そうよ! そうだ、良いこと思いついちゃった!」

    光太郎「良いこと?」

    克美「今度、三人で一緒にハレ晴レユカイを踊りましょう」

    光太郎「そいつはいいや! よ〜し、頑張って振り付けを覚えるぞ〜!」

    三人「あはははは!」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:13:03.35 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    バラオム「何!? もう南光太郎が嗅ぎ付けてきただと!?」

    男店員「……」コクリ

    ダロム「焦るなバラオムよ」

    ビシュム「むしろ、おびき出す手間が省けたというもの」

    バラオム「……確かに、それもそうだな」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:16:57.37 ID:OgakvEsN0
    ダロム「手筈どおりに事を運んだか?」

    男店員「はっ!」

    ビシュム「アニメに没頭させておき、
         あえてその先を見せずに心の平穏を奪う……」

    ダロム「アニメの続きが気になった仮面ライダーを倒すことなど、
         赤子の手を捻るよりも楽というものよ!」

    バラオム「ならばダロムよ、とうとうあの計画を?」

    ダロム「その通り!」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:20:58.43 ID:OgakvEsN0
    ビシュム「アニメは二期目を放送すると言いつつ、
         同じものを繰り返すエンドレスエイト状態……」

    ダロム「その結果が大したことのないものであれば、
         それに付き合った時間が長い分落胆も大きい」

    バラオム「恐ろしい計画を立てたものよ……!」

    ダロム「さらには、新刊の発売もストップさせる!」

    ビシュム「これで、萌に魅了された人間達は意のまま……!」

    大怪人「……ふははははははは!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:26:06.94 ID:OgakvEsN0
    シャドームーン「――果たして、そう上手くいくかな?」

    ダロム「今度こそぬかりはありません!」

    ビシュム「必ずや仮面ライダーの首と、
         キングストーンをシャドームーン様にささげてみせます」

    バラオム「そのために……行けい! ナメクジ怪人よ!」

    男「……!」

    ボワァァアア……!

    ナメクジ怪人「GYASAAAA!!」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:30:53.62 ID:OgakvEsN0
    シャドームーン「ナメクジ怪人ならば、水分さえあれば夏コミにも耐えられる。
            ……考えたな、お前達」

    ダロム「さらには、居るだけで周囲の存在を不快にさせられます」

    ビシュム「積もりに積もった不満と、それを開放出来る夏コミという場」

    バラオム「まさにゴミのような人の波に飲まれ、
         仮面ライダーは息の根を止めることになりましょう!」

    ナメクジ怪人「GYSAAAAAAAAAAAA」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:33:58.56 ID:OgakvEsN0
    ダロム「ナメクジ怪人よ、夏コミを混沌と恐怖に陥れるのだ!」

    バラオム「そうとも! マナーを守らぬ奴など、知ったことではないわ!」

    ビシュム「バラオム? 何を言っている」

    バラオム「なっ、なんでもない」

    シャドームーン「……夏コミに来るが良い、ブラック・サン」

    シャドームーン「その時こそが、貴様の最後だ……」

    シャドームーン「フフフフ……フハハハハハハ!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:35:54.73 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    光太郎「……」

    杏子「どうしたの光太郎さん、最近元気ないじゃない」

    光太郎「杏子ちゃん……」

    克美「もしかして、エンドレスエイトと驚愕が出ない事に腹を立ててるんじゃない?」

    光太郎「……やっぱりわかっちゃったか」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:38:21.40 ID:OgakvEsN0
    光太郎「TSUTAYAの店員さんに聞いて見たんだけど、
         同じことの繰り返しでビックリしちゃったよ」

    杏子「それがエンドレスエイトだもの」

    克美「光太郎さんも有希ちゃんの気持ちがわかって良かったわね」

    光太郎「も〜う! からかわないでくれよ克美さん!」

    克美「ふふっ、ごめんなさいね!」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:40:34.84 ID:OgakvEsN0
    杏子「それにしても、どうして驚愕が発売されないのかしら……」

    光太郎「そうなんだ。エンドレスエイトは我慢出来るとしても」

    克美「確かに変ね。発売は延期なだけのはずなのに」

    光太郎(発売されるはずのものが発売されない……)

    光太郎「!」

    光太郎(まさか、これは……ゴルゴムの仕業なのか!?)

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:44:00.18 ID:OgakvEsN0
    光太郎(だとしても、一体何のために?)

    光太郎(何を考えているんだ、信彦……!)

    光太郎「……!」

    杏子「どうしたの光太郎さん、そんなに怖い顔しちゃって」

    光太郎「あっ……いや、なんでもないんだ! ははっ!」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:48:19.22 ID:OgakvEsN0
    克美「もしかして、またTSUTAYAに行こうと思ってたんでしょ」

    光太郎「う、うん! 実はそうなんだ!」

    杏子「まあ! 光太郎さんったら!」

    光太郎「そういうわけだから、ちょっと行って来るよ」

    光太郎(とにかく、情報を集めるしかない)

    光太郎(萌の事情に詳しそうなのは……やはり、あの店員さんだな)

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:51:19.83 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・
    TSUTAYA前


    光太郎「……あれ、おかしいな」

    光太郎「TSUTAYAは年中無休のはずなのに閉まってるぞ」

    男「これじゃあビデオが借りられないよ〜!」

    女「延滞料金を払わなくちゃいけないわ!」

    光太郎「とにかく、話を聞いてみよう」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:53:28.54 ID:OgakvEsN0
    光太郎「すみませ〜ん!」

    男「ん?」

    光太郎「何かあったんですか? TSUTAYAが閉まってるなんて」

    女「こっちだってわからないわ!」

    男「そうさ! 僕はただ、エヴァの続きが見たいだけなのに!」

    光太郎「わっ、わかりました! わかりましたから落ち着いて!」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:54:48.62 ID:EPI1W7e50
    南だと嬉しいけど無いだろうな



    と思ったら本当に南光太郎で吹いたwwwww


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:55:41.10 ID:OgakvEsN0
    女「驚愕は出ないし、エンドレスエイトはアレだったし!」

    男「さらにはTSUTAYAが休み! 全く、たまったもんじゃないよ!」

    光太郎(くっ……人々の不満が爆発寸前だ!)

    光太郎(まさか、他のビデオ店もそうなのか!?)

    光太郎(……よし、とりあえず中に忍び込んでみよう)

    光太郎(もしかしたら、何か手がかりがつかめるかもしれない)

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:58:09.39 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・
    TSUTAYA裏口


    光太郎「ふっ――!」

    トンッ…スタッ!

    光太郎(裏口周辺にはおかしな所は見当たらない)

    光太郎「……」

    …ガチャガチャ!

    光太郎(やはり鍵が閉まっているか)

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:59:35.07 ID:OgakvEsN0
    光太郎(だが、この程度の鍵なら……!)

    光太郎「ふんっ!」

    ―バキィン!

    光太郎(よし、これで店内に入れるぞ!)

    光太郎(中には何があるかわからない……ここからは慎重にならなくては)

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:01:41.30 ID:OgakvEsN0
    TSUTAYA店内


    光太郎「……」

    光太郎(店内に異常は見られない……)

    光太郎(だが、なんだか嫌な予感がするぞ)

    …ガタガタッ!

    光太郎「今の物音は、事務所の方からか?」

    光太郎「罠かも知れないが……行ってみよう」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:03:44.35 ID:OgakvEsN0
    光太郎「……」

    光太郎「!」

    ガチャッ!

    謎の男「ンー! ン〜ッ!」

    光太郎「! 大丈夫ですか!? 今、縄をほどきます!」

    ゴソゴソッ……!

    謎の男「……プハッ! す、すまない……助かったよ」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:05:49.90 ID:OgakvEsN0
    光太郎「貴方は一体? それに、どうしてこんな所に?」

    谷川流「知ってるかはわからないけど、僕は谷川流」

    光太郎「谷川流!? あの、涼宮ハルヒシリーズの作者の!?」

    谷川流「知ってるのかい?」

    光太郎「大ファンです!」

    谷川流「はは、ありがとう」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:07:58.43 ID:StpgMzZRO
    なぜか普通にBLACKの作品として楽しんでる俺がいる


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:08:58.32 ID:OgakvEsN0
    光太郎「貴方が、何故ここに……」

    谷川流「実は、驚愕の執筆中に化け物に襲われてね」

    光太郎「化け物に……やはりゴルゴム!」

    谷川流「ゴルゴム?」

    光太郎「いえ、すみませんこっちの話です。
          とにかく、早くここから逃げましょう」

    谷川流「そうだね……っ!? う、うわああああ!?」

    光太郎「!?」

    ナメクジ怪人「GYASYAAAAAA!」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:12:51.82 ID:OgakvEsN0
    光太郎「危ないっ!」

    谷川流「うわっ!?」

    ナメクジ怪人「GYUUUSYAAAA!」

    谷川流「……あっ、アイツだ! アイツが僕をここへ……!」

    光太郎「逃げてください!」

    谷川流「この頼もしさ……君はまさか、
         対有機生命体コンタクト用ヒューマn」

    光太郎「良いから早く!」

    谷川流「わっ、わかった!」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:15:50.30 ID:OgakvEsN0
    ナメクジ怪人「GYSYAAAAAAAA!」

    ジュウウッ…!

    光太郎「くっ……あの粘液を浴びると物が解けるのか!」

    ナメクジ怪人「SYAAAAAAA!」

    ブンッ!

    光太郎「ふっ……とあっ!」

    ヒュッ、バキイッ!

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:18:19.24 ID:OgakvEsN0
    ナメクジ怪人「GYSYAAAAA!」

    ドカアッ!

    光太郎「うわあっ!?」

    光太郎「――変身っ!」

    …スタッ

    BLACK「行くぞ、ナメクジ怪人!」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:21:43.76 ID:OgakvEsN0
    ナメクジ怪人「GYSYUUUU……!」

    BLACK「……!」

    BLACK(どういうことだ? まるで戦う意思が見られない)

    BLACK(コイツは、一体何が狙いなんだ……?)

    「うわあああああっ! たっ、助けてくれええええっ!」

    BLACK「この声は谷川先生!? しまった!」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:24:31.96 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・
    TSUTAYA裏口


    谷川流「わかった! 驚愕は書かないから命ばかりは!」

    コウモリ怪人「ココデ始末スレバ、手間ガハブケル……!」

    谷川流「そうだ! 閉鎖空間に逃げ込めば!?」

    コウモリ怪人「オ前ニ、ソンナ力ハ無イ!」

    谷川流「そんな現実嫌だあーっ!」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:27:54.54 ID:OgakvEsN0
    コウモリ怪人「死ネエッ!」

    谷川流「うわあああっ!?」

    BLACK「とうっ!」

    ドカッ!

    コウモリ怪人「GUUUUU!?」

    BLACK「――谷川先生! 今のうちです!」

    谷川流「その声はさっきの!
          君は、やっぱり対有機生命t」

    BLACK「良いから早く!――バトルホッパー!」






69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:28:05.43 ID:IxOlRaRy0
    時を越えろ、空を駆けろ、夏コミのため

    君は見たか俺がピンクに萌えるのを、暗い部屋の中で、寝れない夜を過ごすー

    信じる物は二次元、真実は二次元

    棚に飾ったフィギュア、俺の誇りさ

    萌えるキャラが好きさ、メイド萌えるアキバー

    時を越えろ、空を駆けろ、冬コミのため

    熱く萌やせ、涙流せ、バイク擬人化

    仮面ライダーBLACK
    仮面ライダーBLACK


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:35:15.57 ID:EPI1W7e50
    >>69
    歌える自分がいやだwww

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:30:54.75 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    バトルホッパー「PiPiPiPiPi!」

    ブオオオンッ…!

         ・    ・    ・

    ブオオンッ…!

    バトルホッパー「PiPiPiPiPi!」

    谷川流「こっ、このバイクは……!?」

    BLACK「これに乗って逃げてください!
         バトルホッパー! 谷川先生を頼んだ!」

    バトルホッパー「PiPiPiPiPi!」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:41:41.42 ID:p/PaQUiA0
    うーん昭和のノリがよく再現できてるなぁ


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:54:43.54 ID:OgakvEsN0
    コウモリ怪人「逃ガサンゾ! 谷川流!」

    ナメクジ怪人「GYASYAAAA!」

    BLACK「させんっ!」

    ドカッ!

    コウモリ怪人・ナメクジ怪人「GYAAAASYAAAA!」

    BLACK「お前達の好きにはさせんぞ、ゴルゴムっ!」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:57:50.41 ID:OgakvEsN0
    コウモリ怪人「クッ……逃ラレタカ……!」

    BLACK「驚愕の発売を延期させるとは許せん!」

    ナメクジ怪人「GSYAAAA!」

    ブンッ!

    BLACK「ぐわっ!?……ふんっ!」

    バキイッ!

    ナメクジ怪人「GYAAAAAA!」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:00:11.12 ID:OgakvEsN0
    コウモリ怪人「……!」

    ナメクジ怪人「……!」

    BLACK「!? 待て!」

    BLACK「……くっ、逃げられたか」

    BLACK(驚愕の発売を止め、ゴルゴムは何をする気なんだ)

    BLACK(何か、とてつもない陰謀の予感がする……!)

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:04:02.12 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    ビシュム「谷川流を取り逃がすとは!」

    バラオム「これでは、夏コミが成功に終わってしまう!」

    ダロム「焦るな。今、谷川流が逃げたところで、
         計画には何の支障も無い」

    ビシュム「……ええ、確かに今からでは執筆は間に合わない」

    バラオム「それもそうだな。それに、元々人間共の心は、
         エンドレスエイトによって相当に疲弊している」

    ダロム「その通りだ」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:08:51.80 ID:OgakvEsN0
    ダロム「我々の真の狙いは、不満をもった人間共が暴徒と化し、
         夏コミを混沌の中に叩き落とすことだ」

    ビシュム「それに翻弄される仮面ライダーを……ふふふ!」

    シャドームーン「――大怪人達よ」

    大怪人「はっ!」

    シャドームーン「愚かな人間共に思い知らせてやるのだ」

    シャドームーン「萌など幻想に過ぎない」

    シャドームーン「キャラクターなど、ただの絵でしかないということを」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:12:23.79 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    光太郎「……わからない。奴らは何を企んでいるんだ」

    杏子「どうしたの光太郎さん」

    光太郎「ああいや、何でもないんだ」

    谷川流「怖い顔をしてると、萌キャラが怖がってしまうよ」

    克美「まあ! 先生ったら!」

    一同「ははははは!」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:14:41.37 ID:OgakvEsN0
    杏子「でも先生、お仕事の方は良いの?」

    谷川流「仕事の方は、ハレ晴レユカイだね」

    克美「それなら仕方ないですね」

    光太郎「ええっ!? 二人とも、今のでわかったのかい?」

    杏子「当然でしょ。光太郎さんにも、いつかわかるわ」

    光太郎「そういうものなのか。奥が深いや」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:14:43.47 ID:EPI1W7e50
    谷川先生が良いキャラすぎるw


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:17:17.21 ID:OgakvEsN0
    谷川流「それにしても、奴らは一体何なんだい?」

    光太郎「……奴らはゴルゴム」

    谷川流「悪の秘密結社、っていうところかな」

    光太郎「ええ、その通りです」

    谷川流「そんな奴らが、どうして僕をさらったんだろうか」

    杏子「それに、ビデオ店を軒並み閉めさせたのも変よ」

    一同「う〜ん……」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:20:09.93 ID:OgakvEsN0
    克美「まあまあ。あんまり考え込んでも駄目よ」

    光太郎「……確かに、それもそうだね」

    杏子「そういえば、谷川先生は夏コミはどうするんですか?」

    谷川流「ははは! 今の僕が夏コミで何かをしようものなら、
          驚愕を待っている人達に怒られちゃうよ!」

    杏子・克美「あはははは!」

    光太郎「……夏コミ?」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:20:58.88 ID:0B9or/3U0

無題


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:22:38.16 ID:OgakvEsN0
    光太郎「三人とも、夏コミっていうのは一体何だい?」

    谷川流「おや、夏コミを知らないのかい」

    杏子「谷川先生。光太郎さんは、この間まで何も知らなかったの」

    谷川流「なんだ、そうだったのか」

    光太郎「だけど、今ではすっかりハマちゃってますよ」

    克美「そうよね。何せ、あの谷川先生を連れてきたんだもの!」

    光太郎・谷川流「「それは……まあ」」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:26:40.42 ID:OgakvEsN0
    谷川流「……ゴホン! 夏コミっていうのは、
         夏の祭典みたいなものだね」

    谷川流「色々な所から、様々な人たちがある目的のために集まる。
          中には、外国からはるばるやってくる人も居るんだ」

    光太郎「へぇ! 凄いじゃないですか!」

    谷川流「そうさ。夏コミっていうのは、物凄いお祭りなんだ」

    光太郎「それで、何を目的に集まるんですか?」

    三人「……」

    光太郎「?」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:30:16.17 ID:OgakvEsN0
    杏子「とっ、とにかく! いっっっぱい、人が集まるのよ!」

    克美「そっ、そうよ。中には、谷川先生のファンも大勢いるわ」

    谷川流「よしてくれ。面と向かって言われると、
          恥ずかしくて仕方ないにょろ」

    光太郎「あっ! 今のは鶴屋って子の口癖だ」

    谷川流「おいおい光太郎君。“さん”をつけなきゃ駄目だろう?」

    光太郎「おっと、これは失礼いたしました」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:32:32.62 ID:OgakvEsN0
    光太郎「そうかぁ……そんなに人が集まるのか――」

    光太郎「――っ!?」

    光太郎(谷川先生のファンが集まる……しかも大勢)

    光太郎(エンドレスエイトに、驚愕の発売を止めようとしたゴルゴムが、
          それを見逃すはずがない……!)

    光太郎(まさか――)

    光太郎「ゴルゴムの狙いは、夏コミだったのか……!?」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:35:36.70 ID:FFmgHUTmO
    再生率がハンパない

    あと、>>1が小説書くときのお約束を律儀に守ってるのが何故かちょっとムカつくwww


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:35:38.24 ID:OgakvEsN0
    杏子「ゴルゴムの狙いが夏コミですって!?」

    光太郎「ああ。まず、間違いなく何かをしかけてくるだろう」

    克美「いくら何でもそれは……」

    谷川流「いや……光太郎くんの言うとおりかもしれない」

    杏子・克美「「ええっ!?」」

    谷川流「断片的にだけれど、僕は奴らの会話を聞いていたんだ」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:38:12.80 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    ダロム『ナメクジ怪人よ、わかっているな』

    ナメクジ怪人『GYSYAAAAA!』

    ビシュム『今、注目を集めているあの作品について……』

    バラオム『そこだけは、なんとしても……』

    ナメクジ怪人『GYASYAAAAA!』

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:40:40.98 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    谷川流「……ってね」

    光太郎「それだけじゃ、何とも……」

    杏子「! 待って! もしかして、その作品って……」

    克美「ええ、杏子ちゃん! 多分あれのことよ!」

    光太郎「あれ? あれって、一体何の作品なんだい?」

    谷川流「……『うみねこのなく頃に』さ」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:44:30.99 ID:OgakvEsN0
    光太郎「谷川先生。それが、何かヒントになっているんですか!?」

    谷川流「その作品のファンというのは、とても熱狂的でね」

    杏子「ええ。もしかしたら、他の作品の何倍も没頭してるかもしれないわ」

    光太郎「だからって、夏コミに関係あるとは限らないだろう」

    克美「それが……夏コミの二日目に、『うみねこのなく頃に』が発売されるのよ!」

    光太郎「何だって!?」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:46:49.05 ID:OgakvEsN0
    谷川流「恐らく、奴らはそれを狙っているに違いない」

    光太郎「おのれ、ゴルゴムめ!」

    谷川流「光太郎くん、僕も奴らの野望を食い止めるのに協力させてくれ」

    光太郎「危険です!」

    杏子「そうよ! それに、先生が夏コミい行ったら大変なことになっちゃうわ!」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:50:13.32 ID:OgakvEsN0
    谷川流「……僕はね、夏コミを守りたいんだ」

    谷川流「そのためには、三日間通しで参加するのもいとわない」

    谷川流「それが、ゴルゴムにとらわれていたとは言え、
          驚愕の発売を延ばしに延ばしてしまった僕なりの償いさ」

    光太郎「先生……!」

    谷川流「光太郎くん……!」

    ガシッ!

    克美「だったら先生、早く続きを書いた方が良いんじゃありません?」

    谷川流「……うん、そうだね」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:53:01.97 ID:OgakvEsN0
    光太郎「先生! だったら、夏コミの方は僕に任せてください!」

    谷川流「しかし!?」

    光太郎「杏子ちゃんは、編集部に連絡を!」

    杏子「わかったわ!」

    光太郎「克美さんは、先生が逃げないように見張っててくれ!」

    克美「任せて!」

    谷川流「……はは、これは手厳しいね」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:54:43.33 ID:OgakvEsN0
    杏子「それで、光太郎さんはどうするの?」

    光太郎「僕は夏コミに乗り込んで、奴らを止めてくる」

    克美「そんなっ!? 一人でなんて危険よ!」

    光太郎「なあに、心配はいらないさ」

    杏子「そうじゃない! そうじゃないのよ、光太郎さん!」

    光太郎「……後は任せたよ」

    杏子「光太郎さん――!」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:00:36.43 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・
    国際展示場付近


    ブオオンッ…!

    光太郎「くっ……なんて人の多さなんだ」

    光太郎「この人ゴミの中から、ゴルゴムを見つけだすのは不可能に近い」

    光太郎「それに、戦うにしても人々を巻き込んでしまう」

    光太郎「……はっ!?」

    光太郎(まさか、それも計算の内だったのか!?)

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:02:55.96 ID:6mQFVzUN0
    光太郎・・・夏コミを舐めちゃいかん・・・


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:04:37.43 ID:OgakvEsN0
    光太郎「仕方が無い……ここから先は歩いて行くしかないか」

    光太郎「……ん? あれは確か――」

    男店員「……」

    光太郎「TSUTAYAの店員さんだ。
          あの人も、夏コミの会場に来てたんだな」

    光太郎「お〜い、店員さ〜ん!」

    男店員「っ!?」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:07:57.04 ID:OgakvEsN0
    光太郎「貴方も来てたんですね!」

    男店員「え、ええ……まあ」

    光太郎「? どうしたんですか?」

    男店員「いや、暑くてひからびそうなだけですよ……」

    光太郎「確かに、物凄い暑さですよね」

    男店員「う、ううっ……!」ポタポタ…!

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:11:08.10 ID:OgakvEsN0
    光太郎「大丈夫ですか? 凄い汗ですけど」

    男店員「ええ、この位なら平気です……!」ポタポタ…!

    男「……なんだ、この湿度の高さは」

    女「気持ち悪いわねぇ。例年より酷いわ」

    光太郎(……おかしい。確かに、この湿度は異常だ)

    南光太郎は改造人間である!
    それ故、人間の何倍もの温度と湿度の高さへの耐性も備えているのだ!

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:13:09.11 ID:OgakvEsN0
    男店員「ううっ……!」ボタボタ…!

    男「……もう駄目ぽ」

    …バタッ!

    女「私が、こんなところで……!」

    …フラッ!

    光太郎「!? 大丈夫ですか!? しっかりしてください!」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:16:02.88 ID:OgakvEsN0
    男2「はっ、早く開場してくれー!」

    男3「このままじゃ倒れてる間に夏コミが終わっちまうー!」

    女2「早くしてー! 驚愕とは違うんでしょー!」

    男4「早くしろっ! 早くしろっ!」

    群集「早くしろっ! 早くしろっ!」

    光太郎「っ! 皆、落ち着くんだ! 夏コミは逃げたりしない!」

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:19:36.85 ID:OgakvEsN0
    「ふふふふふ……ふははははは!」

    光太郎「この声は――!?」

    ダロム「苦労しているようだな、南光太郎!」

    光太郎「ゴルゴム! やはりお前達の仕業か!」

    ビシュム「夏の暑さに加え、エンドレスエイトに驚愕延期の不満……」

    バラオム「さらには、湿度を高めたことで人間達は理性をなくした!
         サービスで空調も壊してやったわ! ぬはははは!」

    光太郎「おのれゴルゴムっ!」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:23:52.80 ID:OgakvEsN0
    ダロム「おっと、ここで戦っても良いのかな?」

    ビシュム「そこで戦っては、周りの人間達が大変な事になるぞ!」

    群集「はっやくっしろっ! はっやくっしろっ!」

    光太郎「くっ……確かにその通りだ……!」

    バラオム「ぬははは! 愚かな人間達と共に死ねいっ! 南光太郎!」

    光太郎「こ、このまま僕はやられてしまうのか……!?」

    謎の声「――諦めるんじゃない、光太郎くんっ!」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:26:27.62 ID:OgakvEsN0
    光太郎「この声は――!」

    谷川流「――諦めたら、エンドレスエイトは抜けられないよ」

    光太郎「谷川先生っ! どうしてここに!?」

    杏子「ごめんなさい光太郎さん!」

    克美「先生が、どうしても行くって言うから……!」

    谷川流「僕は、彼女達のために短編を書くと言っただけさ……」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:28:41.39 ID:OgakvEsN0
    光太郎「しかし、この状況は先生にもどうしようも……」

    谷川流「安心するんだ、光太郎くん」

    光太郎「まさか、何か策が!?」

    谷川流「こういう時はね……こう言えば良いのさ」

    谷川流「――ヒーローショーが始まるぞ〜!」

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:30:41.55 ID:OgakvEsN0
    群集「はっやくっしろっ! はっやくっ――」

    男2「ヒーローショー……?」

    男3「……ちっ! こんな状況で何言ってんだよ」

    女2「全くだわ。マナーくらいは守りなさいよね」

    男4「そんなもんには構ってられるか」

    群集「……まあ、一応見てはやるけれどさ」

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:34:10.20 ID:OgakvEsN0
    ゾロゾロ…

    ダロム「何っ!? 人間共が脇に退いて行くだとっ!?」

    ビシュム「待ちなさい! 目的のものが欲しくはないのですか!?」

    バラオム「ええい戻れ! 戻らんか!」

    谷川流「ゴルゴム……お前達は、彼らのことを何もわかっちゃいない」

    ダロム「何いっ!?」

    谷川流「それはそれ……これはこれなんだよ!」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:38:52.83 ID:OgakvEsN0
    光太郎「よし、これで戦うことが出来る!」

    男店員「だ、大怪人様……!」ボタボタ…!

    ダロム「ええい! 計算が狂ったが構うものか!
         このまま血祭りにあげてくれる!」

    ビシュム「行きなさい! ナメクジ怪人!」

    男店員「……!」

    ボワァァアア……!

    ナメクジ怪人「GYASAAAA!!」

    光太郎「!? 店員さん……ゴルゴムだったのか!」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:40:52.73 ID:OgakvEsN0
    ナメクジ怪人「GYUSYAAAAA!」

    群集「おおーっ!」

    ナメクジ怪人「GYUSYAAAAA!」

    ブオンッ!

    光太郎「うわあっ!?」

    ゴロゴロッ…!

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:41:23.59 ID:EuRyyYSe0
    面白いし、らしい展開だなw
    脳内再生が半端なくて困る


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:42:58.95 ID:OgakvEsN0
    光太郎「くっ……! とあっ!」

    ドカッ!

    ナメクジ怪人「GYSYAAAAAA!」

    バキイッ!

    光太郎「ぐわああっ!?」

    谷川流「何をしているんだ! 早く変身するんだ、光太郎くんっ!」

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:45:39.73 ID:OgakvEsN0
    光太郎「しかし先生! 多くの人に見られている中では……」

    谷川流「安心するんだ! ヒーローショーでは、
          変身前の姿にまで気を配っている人はほぼ皆無だから!」

    光太郎「ほ……本当ですか?」

    谷川流「ハレ晴レユカイだ、光太郎くん!」

    光太郎「――わかりました!」

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:49:46.77 ID:OgakvEsN0
    光太郎「むんっ……!」

    シュピンッ! ギリギリッ…!

    光太郎「……!」

    シュピンッ! シュピンッ!

    光太郎「変――」

    フォォォン…!

    光太郎「――身っ!」

    シュピンッ!

    …キラキラキラ……!

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:53:02.82 ID:OgakvEsN0
    BLACK「――とあっ!」

    群集「おおおーっ!」

    BLACK「仮面ライダー……BLACK!」

    ナメクジ怪人「GYUUUUUU!」

    BLACK「むんっ!」

    バキイッ!

    ナメクジ怪人「GYAAAAAA!?」

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:57:24.07 ID:OgakvEsN0
    BLACK「人々の純粋な萌える心を利用するゴルゴム……許さん!」

    群集「……」

    杏子・克美「……」

    谷川流「うん……なんだかごめんよ」

    ダロム「ええい、ほざけ! 死ねいっ、仮面ライダー!」

    ブワアッ!

    BLACK「くっ……! ロードセクター!」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:00:53.02 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    ロードセクター「Piー!」

    ブオオオオオンッ!

         ・    ・    ・

    ロードセクター「PiーPiPiー!」

    ブオオオオオンッ!

    BLACK「とうっ!」

    …ガシッ!

    群集「おおおおっ!」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:02:48.87 ID:OgakvEsN0
    BLACK「アタック・シールド!」

    ウイィィン

    大怪人・ナメクジ怪人「……!?」

    BLACK&ロードセクター「!」

    ドガアァン!

    大怪人「ぐわああああっ!?」

    ナメクジ怪人「GYUSYAAAAA!?」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:04:58.03 ID:OgakvEsN0
    BLACK「――ふっ!」

    …スタッ

    ダロム「くうっ……覚えておれよ、仮面ライダー!」

    ビシュム「これで終わったと思わないことね……!」

    バラオム「ナメクジ怪人よ、仮面ライダーを葬り去るのだ!」

    ナメクジ怪人「GYASYAAAAAAA!!」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:08:07.01 ID:OgakvEsN0
    ナメクジ怪人「GYSYAAAAAAAA!」

    ジュウウッ…!

    BLACK「ぐああああっ!?」

    群集「ああっ!?」

    谷川流「このままじゃまずい!」

    谷川流「……皆、仮面ライダーを応援するんだ!」

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:10:08.85 ID:E9h6Iy2zO
    頑張れ、仮面ライダー!!


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:10:18.16 ID:OgakvEsN0
    男2「応援するって言ったって……」

    男3「さすがにこの歳になって……なあ?」

    谷川流「何を言ってるんだ! そんな場合じゃないだろう!」

    女2「だって、ただのショーなんでしょ」

    谷川流「良い大人の君達が、頑張っている者の応援一つ出来ないのか!」

    男4「!」

    谷川流「頑張れ仮面ライダー!」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:12:45.73 ID:OgakvEsN0
    BLACK「まずい……このままではやられる……!」

    >>152「頑張れ、仮面ライダー!!」

    BLACK「!」

    谷川流「頑張れ、仮面ライダー!!」

    群集「頑張れ……」

    群集「頑張れ仮面ライダー! 頑張れー!」

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:14:55.49 ID:OgakvEsN0
    BLACK(皆が……暑さで苦しんでいるはずの皆が応援してくれている!)

    谷川流「頑張れ、仮面ライダー!」

    BLACK(仕事をするべきの谷川先生も応援してくれている!)

    BLACK「ここで――」

    ピカーン!

    BLACK「ここで僕が、倒れるわけにはいかないっ!」

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:16:29.76 ID:OgakvEsN0
    BLACK「とあっ!」

    ドカアッ!

    BLACK「せああっ!」

    バキイッ!

    ナメクジ怪人「GYAAAAAAAA!?」

    群集「いいぞー! 仮面ライダー!」

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:19:00.26 ID:OgakvEsN0
    BLACK「いくぞ、ナメクジ怪人!」

    ナメクジ怪人「GYSYAAAAA!!」

    BLACK「とうっ!」

    BLACK「ライダー・パーンチ!」

    ドガアアアッ!

    ナメクジ怪人「GYUUU……OOO……!?」

    ヨロヨロ…

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:21:12.35 ID:OgakvEsN0
    BLACK「トドメだっ!」

    BLACK「ライダー・キイィック!」

    ドゴアアアッ!

    ナメクジ怪人「GYAAAAA!!」

    ヨロヨロ……ポワンポワンポワンポワン……ドカーン!

    BLACK「……」

    群集「……やったああああ!」

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:30:41.72 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    ダロム「ぐうっ! またしても仮面ライダー!」

    ゴロゴロゴロゴロ……!

    大怪人「!?」

    ビシャーン! ゴロゴロゴロ!

    大怪人「ぐううおおおっ! おっ、お許しください創生王様ああっ!」

    シャドームーン「ぐううっ!?」

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:35:12.44 ID:OgakvEsN0
    シャドームーン「創世王よ! 何をそこまで怒るのだ!」

    ピシャーン! ゴロゴロゴロ……!

    シャドームーン「ぐうっ!? やはり、竜騎士07に被害が出たのが不満なのか!」

    ダロム「しかし! あれは我らには関係のないこと!」

    ビシュム「ダロムの言う通りです!」

    バラオム「創世王様! 澪ちゃんのグッズで怒りをお沈めください!」

    …

    ダロム「おおっ! お静まりくださった! でかしたぞ、バラオム!」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:35:51.09 ID:uOL7gn8/0
    それで止まるのかよwwww


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:36:25.14 ID:YBriXR8k0
    創世王バカスwwwwwww


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:37:57.47 ID:EPI1W7e50
    創世王wwwwwwwwてめwwwww


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:38:44.77 ID:OgakvEsN0
    ビシュム「しかしシャドームーン様」

    シャドームーン「何だ」

    ビシュム「シャドームーン様は、どちらにいらしたのですか?」

    シャドームーン「お前には関係ない」

    ビシュム「もっ、申し訳ありません!」

    シャドームーン「仮面ライダー……いや、ブラック・サンよ」

    シャドームーン「――会場が広いことで命拾いをしたな」

    シャドームーン「次の機会まで、その命とキングストーンは預けておいてやろう……」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:42:14.41 ID:OgakvEsN0
         ・    ・    ・

    光太郎(人々の文化にまで手を伸ばすとは……!)

    光太郎(信彦……お前は本当に人の心を失ってしまったのか?)

    光太郎(出来ることなら……お前と父さんと、杏子ちゃんと克美さんと僕の五人で……)

    光太郎(ハレ晴レユカイを踊りたかった……!)

    杏子「光太郎さん、何ボーッとしてるの?」

    光太郎「あっ、いや……何でもないんだ」

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:43:24.32 ID:uOL7gn8/0
    全員で踊る所想像してクソわろたwwwww


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:45:03.07 ID:OgakvEsN0
    克美「光太郎さんったら、そんなんじゃこれから大変よ?」

    光太郎「えっ、どうしてだい?」

    杏子「あのね、光太郎さん。待ち時間も大変だけど、夏コミはこれからなのよ?」

    光太郎「確かにその通りだ」

    杏子「谷川先生も帰したし、色々楽しみね!」

    光太郎「本当だね! よ〜し、夏コミを堪能するぞ〜!」

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:47:39.15 ID:OgakvEsN0

    かくして、ゴルゴムの野望は仮面ライダーによって打ち砕かれた!

    だが、夏コミがどんなものかを南光太郎は知らない!

    初日と二日目は参加出来なかったが、三日目に彼は飛び込んでいく!

    地球の平和と萌を守る彼は生き残ることが出来るのか!

    頑張れ、南光太郎! 負けるな、仮面ライダー!


    つづかない


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:48:04.49 ID:uOL7gn8/0
    面白かったwww乙


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:48:24.95 ID:OgakvEsN0
    こんなくだらないもん最後まで読んでくれてありがとう
    支援感謝
    おやすみ


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:48:38.13 ID:E9h6Iy2zO
    乙!!楽しかった!!

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:49:24.90 ID:BRi9lLbx0
    乙wwwwwwwwww
    こんなゴルゴムだったら意外と平和だったかもしれない・・・いや>>119の極悪ぶりを忘れるところだったw


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:05:30.97 ID:luYw75wmO
    乙
    こんなシャドームーンに倒されたビルゲニアさんの気持ちやいかに


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:08:51.32 ID:9LpZizL90
    >>1のBlack理解度がすさまじかったなwww


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:13:19.01 ID:Np8DkR0EO
    面白かった!
    >>1は相当なBlackファンだな


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:33:50.80 ID:cudHGQ/zO
    面白かった
    >>1のブラック愛がすげえwww



引用元
光太郎「萌? 最近よく聞くなぁ」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1250648940/l50
 

最新記事50件