906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 17:23:23.04 ID:idST2JamO
    ポケモンリーグ本部

    クリス「はあ……はあ……やっと着いたわ……」


    シルバー「お疲れさま」


    クリス「シルバー……アンタ……一緒に行って……くれたって……よかったじゃない……!」


    シルバー「楽な道があるなら、そっちを通るのが当たり前だろう」


    クリス「アンタ……ねぇ……」


    シルバー「クリスが来るまでに受付けは済ませてきた、挑戦は明日だ」

    シルバー「今日はゆっくり休んで……」

    ゴールド「やっぱり来たか……待ってたぜ、シルバー!」


    銀水晶「ゴールド!?」



レッドの最初から読む人はこちら
レッド「ポケモンマスターになってくるわ」【パート1】

最初から読む人がこちら
シルバー「ポケモンマスターになってやる」【パート1】

前の話から読む人がこちら
シルバー「ポケモンマスターになってやる」【パート4】


 
908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 17:33:52.06 ID:idST2JamO
    ゴールド(何となく予感がしたんだよ……今日お前がここに来るって)

    ゴールド「やっぱお前らデキてるんじゃん!このリア充どもめ!死ね!氏ねじゃなくて死ね!」

    ゴールド(ポケモンリーグの挑戦は明日だろ?その前に俺が調整相手になってやるよ!)

    ゴールド「なんだよ!どうせ毎晩ヤってんだろ!もはや俺がメガニウムだ!とか言ってんだろ!?」

    ゴールド「クリスのパルシェンにギガドレイン!ってか!?急所に当たって効果は抜群なんだろうな!?」

    ゴールド「それでそれ以上ダメージ食らったら私のパルシェンにしおふきさせるわよ!とか言っちゃってよ!」

    ゴールド「あーあ、ヤダヤダ!こんな世界……俺は嫌だね!」

    シルバー「クリス……!」

    クリス「うん、わかってるわ……!」

    ドガッ

    ボゴッ

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 17:35:33.21 ID:WFDuxZHiO
    この作品でゴールド好きになった奴いるだろ。

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 18:05:08.66 ID:idST2JamO
    ゴールド「うっ……ごほっ……ごほっ……」

    ゴールド「お前ら……そのうち石破ラブラブ天驚拳が出来そうだな……うっ……!」

    シルバー「貴様が悪いんだ!」

    クリス「アンタが悪いのよ!」

    ゴールド「さて……そろそろやろうぜ……!リア充のお前には負けるわけにはいかないんだよ!」

    ポケモントレーナーのゴールドがしょうぶをしかけてきた!

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 18:16:08.18 ID:idST2JamO
    ゴールド「いけ、ネイティオ!」

    シルバー「いけ、バンギラス!」

    バンギラス「ばーん」

    すなあらしがはっせいした!

    ゴールド「ネイティオ、あやしいひかり!」

    バンギラスはこんらんした!

    バンギラスはこんらんしている!

    わけもわからずじぶんにダメージ!

    シルバー「くっ……!」

    ゴールド「ネイティオ、もどれ!」

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 18:28:15.42 ID:idST2JamO
    ゴールド「タイプの相性が悪すぎるからな……いけ、ヘラクロス!」

    シルバー「バンギラス、はかいこうせん!」

    きゅうしょにあたった!

    ヘラクロスはたおれた!

    ゴールド「マジかよ!?……もどれ、ヘラクロス!」

    ゴールド「いけ、キレイハナ!」

    バンギラスははんどうでうごけない!

    ゴールド「キレイハナ、はなびらのまい!」

    こうかはばつぐんだ!

    バンギラス「ばーん」

    ゴールド「固っ!全然効いてねえじゃねえか!」

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 18:33:52.18 ID:idST2JamO
    シルバー「バンギラス、かみくだく!」

    キレイハナのはなびらのまい!

    キレイハナはつかれはててこんらんした!

    シルバー「バンギラス、かみくだく!」

    キレイハナはたおれた!

    ゴールド「おいおい……キレイハナ、もどれ!」

    ゴールド「頼むぜ……いけ、オーダイル!」

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 18:39:14.27 ID:idST2JamO
    ゴールド「オーダイル、なみのり!」

    こうかはばつぐんだ!

    バンギラスはたおれた!

    シルバー「よくやった!もどれ、バンギラス!」

    シルバー「頼むぞ!いけ、クロバット!」

    クロバット「くろばー」

    シルバー「クロバット、あやしいひかり!」

    オーダイルはこんらんした!

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 18:57:11.72 ID:idST2JamO
    オーダイルはこんらんしている!

    わけもわからずじぶんにダメージ!

    ゴールド「おいっ!!」

    シルバー「クロバット、かげぶんしん!」

    オーダイルはこんらんしている!

    ゴールド「オーダイル、ハイドロポンプ!」

    しかしオーダイルのこうげきははずれた!

    シルバー「クロバット、どくどく!」

    オーダイルはもうどくをあびた!

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 02:52:36.14 ID:KUzvhez2O
    ゴールド(ここでオーダイルが落ちたらバクフーンが突破出来ない……)

    シルバー(奴の残りポケモンにクロバットの弱点を突ける奴は2匹いる……代える可能性は十分ある)

    ゴールド「もどれ、オーダイル!」

    シルバー「もどれ、クロバット!」

    ゴールド「いけ、デンリュウ!」

    シルバー「いけ、ハッサム!」

    ゴールド「交代を読まれた……!さっきといいアイツエスパーになったのかよ!」

    ゴールド「まあいいぜ……!デンリュウ、かみなり!」

    しかしデンリュウのこうげきははずれた!

    シルバー「ハッサム、つるぎのまい!」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 03:06:12.70 ID:KUzvhez2O
    ゴールド「デンリュウ、でんじは!」

    シルバー「ハッサム、メタルクロー!」

    きゅうしょにあたった!

    こうかはいまひとつのようだ

    ハッサムのこうげきがあがった!

    ゴールド「くっ!また攻撃が上がりやがった!とっとと落とさないと……」

    シルバー「ハッサム、でんこうせっか!」

    ゴールド「!?」

    デンリュウはたおれた!

    ゴールド「やるじゃねえかよ……シルバー!」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 03:20:33.95 ID:KUzvhez2O
    シルバー「貴様の残りポケモンはネイティオ、オーダイル……それにまだ出ていないポケモンだ」

    シルバー「何が来ても負ける気はしない……さあ、来い!」

    ゴールド「じゃあ、いかせてもらうぜ……いけ、ハピナス!」

    シルバー(新しいポケモンか……だが、押し切れる!)

    シルバー「ハッサム、きりさく!」

    ゴールド「ハピナスを見くびるなよ!」

    シルバー「馬鹿なっ!?耐えられた!?」

    ゴールド「ハピナス、かえんほうしゃ!」

    ハッサムはたおれた!

    シルバー「もどれ、ハッサム!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 03:27:08.26 ID:KUzvhez2O
    シルバー「いけ、キングドラ!」

    キングドラ「どらー」

    シルバー(ハピナス……何だかよくわからないが固いのは確かだ……!)

    シルバー「キングドラ、なみのり!」

    ゴールド「そんなんじゃ削れないぜ、ハピナスはよ!」

    シルバー「くっ……何なんだ、こいつは!」

    ゴールド「ハピナス、狙い撃て!ふぶき!」

    ハピナス「なーす」

    キングドラはこおってしまった!

    シルバー「キングドラ……!?」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 03:39:26.64 ID:KUzvhez2O
    ゴールド「凍っちゃ動けねえよなあ……動けねえよ……!」

    ゴールド「ハピナス、たまごうみ!」

    シルバー「くっ……回復された……!」

    ゴールド「動く要塞ハピナス……その名に相応しい活躍をしてくれてるぜ!」

    ゴールド「さて……積むか!ハピナス、めいそう!」

    シルバー(ハッサムのきりさくはギリギリで耐えたが、キングドラのなみのりは殆ど食らってなかった……)

    シルバー(溶ける前に積み込まれたら相当キツいことになる……!)

    シルバー「もどれ、キングドラ!」

    シルバー「任せるぞ……いけ、バクフーン!」

    ゴールド「ハピナス、ふぶき!」

    こうかはいまひとつのようだ

    バクフーンはこおってしまった!

    シルバー「なにっ!?」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 03:48:49.71 ID:KUzvhez2O
    ゴールド「交代が来るのは予測の範疇……代えた所で凍らせれば無駄!」

    ゴールド「こいつが俺が再びチャンピオンに挑戦する時のための秘密兵器だ!」

    ゴールド「ハピナス、めいそう!こいつがいればシルバー、お前の残りポケモンを全滅に出来るな!」

    シルバー「バクフーン、かえんぐるま!」

    バクフーンのこおりがとけた!

    ゴールド「……は?」

    シルバー「ゴールド、貴様は何か言ってたようだが……今から全て無駄になるぞ」

    シルバー「バクフーン、ばくれつパンチ!」

    バクフーン(どぅおりゃあああああああああああ!!)

    こうかはばつぐんだ!

    ハピナスはこんらんした!

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 03:52:43.64 ID:KUzvhez2O
    ハピナスはこんらんしている!

    わけもわからずじぶんをこうげき!

    ゴールド「……」

    シルバー「バクフーン、かえんぐるま!」

    きゅうしょにあたった!

    ハピナスはたおれた!

    ゴールド「……も、もどれ!ハピナス!いけ、ネイティオ!」

    シルバー「バクフーン、かみなりパンチ!」

    こうかはばつぐんだ!

    ネイティオはたおれた!

    ゴールド「うぐぅ……」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 03:56:04.92 ID:KUzvhez2O
    ゴールド「もどれ、ネイティオ!いけ、オーダイル!」

    ゴールド「まだだ!まだ終わらねえ!!」

    シルバー「ゴールド……」

    シルバー「俺は……やっと超えられた……!」

    シルバー「……ありがとう」

    ゴールド「……!」

    シルバー「バクフーン、かみなりパンチ!」

    こうかはばつぐんだ!

    オーダイルはたおれた!

    シルバーはポケモントレーナーのゴールドとのしょうぶにかった!

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 04:12:52.92 ID:KUzvhez2O
    ゴールド「……負けちまったな、完敗だ」

    ゴールド「……何でこんなに差がついたんだ?」

    シルバー「……」

    クリス「ゴールド……」

    ゴールド「彼女が出来たら俺ももっと強くなれるのかな……なんてな」

    ゴールド「頑張れよ、シルバー!お前なら……あの人にも勝てるかもしんねえ」

    シルバー「……あの人?」

    ゴールド「いや、何でもない……今は明日のポケモンリーグのことだけ考えてろよ?じゃあな!」

    クリス「ゴールド……泣いてたね」

    シルバー「……ああ」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 04:27:32.31 ID:KUzvhez2O
    クリス「今日はよく眠りなさいよ」

    シルバー「……ああ、わかっている」

    クリス「じゃあ、おやすみね!……あ、私の部屋に入って来ないでよ?」

    シルバー「……当たり前だ」

    クリス「よくわかってるじゃない……じゃあね!」

    シルバー「……いよいよ明日か」

    シルバー「……だが、何故か緊張はしない」

    シルバー「……クリスのおかげかもな」

    シルバー「さて……寝よう」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 04:35:34.63 ID:KUzvhez2O
    ポンッ

    バクフーン「ふぅ……やっぱポケモンリーグのホテルとなると広いわね」

    ポンッ

    クロバット「当たり前や!ここは全てのポケモントレーナーが目指す頂点やからな!」

    ポンッ

    リングマ「ここまで来るのに色々とありましたね……俺は抱きつかれなくなったけど……」

    ポンッ

    ハッサム「……なんだ、リングマは抱き枕にされるの気に入ってたのか」

    ポンッ

    キングドラ「緊張する……胃が痛い……」

    ポンッ

    バンギラス「ばーん」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 11:28:11.21 ID:KUzvhez2O
    バクフーン「よーし、皆そろったな?……いよいよ明日はポケモンリーグだ!全員抜かるんじゃねーぞ!」

    リングマ「おー」

    クロバット「だ・か・ら!何でお前が指揮っとるねん!バクフーン!」

    ハッサム「……他に適任者はいないと思うけど?」

    クロバット「ワイがいるやろ!ワイが!」

    リングマ「でも、クロバット一番進化するの遅かったよねー!」

    クロバット「クロバットさんやっ!クロバットさんっ!それに進化はわざとトリになったんや!劇的やろ!?」

    キングドラ「ひこうタイプだけに……トリですね?……滑りました?」

    クロバット「ワイは基本コウモリや!」

    ハッサム「……蝙って獣でも鳥でもない、どっちつかずだよね」

    バンギラス「ばーん」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 11:44:09.02 ID:scX8KS3/O
    ばーんしか喋ってないのにバンギラスすげえ可愛い…。

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 11:51:12.55 ID:KUzvhez2O
    バクフーン「テメーら静かにしろ!明日は何が何でもチャンピオンにならなきゃいけねえんだよ!」

    バクフーン「アタイらが結束しなくてシルバーをサポート出来るのか!?出来ねえだろ!!」

    リングマ「その通りでーす」

    クロバット「リングマ!お前はバクフーンの腰巾着か!男ならシャキっとせいや!ドアホ!」

    ハッサム「……年功序列、男尊女卑、クロバットの頭は遠い昔でフリーズしたんだね」

    クロバット「なんやてえ!?大体なあ、はがねタイプってなんやねん!!どく食らわんとかウザったいねん!」

    バクフーン「だから、テメーら落ち着けって言ってんだろ!!キングドラ!水ぶっかけてやれ!」

    キングドラ「いや……部屋水浸しになっちゃいますから……」

    バクフーン「なら、バンギラス!アイツらの頭に岩落としてやれ!」

    バンギラス「ばーん☆」

    ガチャ

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 12:22:13.54 ID:KUzvhez2O
    クリス「……シルバー起きてる?」

    シルバー「……」

    クリス「……寝てるわよね」

    シルバー「……んっ……クリ……スか……?」

    クリス「シルバー……!ごめん……起こしちゃった?」

    シルバー「いや……大丈夫だ」

    クリス「何か……緊張して眠れないの……私が戦うわけじゃないのにね」

    シルバー「……」

    シルバー「……お前が寝つくまでそばにいてやる」

    クリス「……ありがとう」

    ガチャ

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 12:33:45.35 ID:KUzvhez2O
    バクフーン「乳女ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!」

    バクフーン「ポケモンリーグ制覇する前にいいい……てめえだけは灰にしてやるうううううううううう!!」

    クロバット「こら!バクフーン!落ち着かんかいっ!」

    リングマ「バクフーン落ち着いて!?ほら、他の3人も見てないで手伝ってよ!!」

    ハッサム「……ほのおタイプには触れられないな」

    キングドラ「手がないんで……」

    バンギラス「ばーん☆」

    バクフーン「行かせろおおおおおおおおおおおお!!アイツだけは許せねえええええええええええええ!!」

    リングマ「ああっ!力強いよっ!バンギラスなんかニコニコして見てるし!」

    クロバット「しゃーないやろ!アイツの頭の中はまだ幼児並みや!」

    キングドラ「元がヨージラスですしね」

    クロバット「キングドラあああ!!次つまらんこと言ったらどつくぞ!!ドアホ!!」

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 12:36:48.90 ID:w9JgSBV0O
    誰が上手いこと言えと

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 12:41:47.06 ID:ixTBxlLBO
    かわいいな、こいつら

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 12:42:50.76 ID:KUzvhez2O
    ………

    ……

    …

    ガチャ

    シルバー「……部屋、こんなに乱れてたか?」

    シルバー「……まあいい、もう寝るか」

    シルバー「……明日で全てが終わるんだ」

    てんてんてててーん

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 12:48:56.86 ID:KUzvhez2O
   

    クリス「シルバー、準備は出来た?」

    シルバー「ああ……いつでも行ける」

    クリス「じゃあ、行きましょうか」

    シルバー「……ああ!」

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:01:42.32 ID:KUzvhez2O
    シルバー「……ここが最初の四天王の部屋」

    クリス「四天王の一人目はイツキ……エスパー使いよ」

    シルバー「……何で知ってるんだ?」

    クリス「これのおかげよ」

    シルバー「ポケモンリーグ公式パンフレット……」

    クリス「全16ページで四天王紹介に1ページ、スポンサー広告に3ページ……」

    クリス「残りがチャンピオンのインタビューよ……これで5000円なんて軽い詐欺よね」

    シルバー「……詐欺だな」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:15:51.62 ID:KUzvhez2O
    イツキ「フォオオオオーッ!」

    クリス「いいーっ!?」

    シルバー「……お前が一人目の四天王か?」

    イツキ「あらぁ?いい男ね……意外と好みかも……!」

    クリス「ア、アンタ男でしょ!」

    イツキ「だまらっしゃい!そこの女!」

    イツキ「私は今からこの坊やと蝶・サイコーなバトルをするのよっ!邪魔しないでちょうだい!」

    シルバー(……とっとと終わらせよう)

    してんのうのイツキがしょうぶをしかけてきた!

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:24:39.33 ID:KUzvhez2O
    シルバー「いけ、リングマ!」

    イツキ「トゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥー」

    シルバー「……何やってる?」

    イツキ「儀式よ、儀式!今から出すポケモンの中には神聖な子がいるんだからっ!」

    イツキ「トゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥートゥー」

    イツキ「いけ、ネイティオ!」

    クリス(こいつ……!)

    シルバー(絶対ヤバい……!)

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:28:59.50 ID:KUzvhez2O
    イツキ「ネイティオ、あやしいひかり!」

    リングマはこんらんした!

    リングマはこんらんしている!

    シルバー「リングマ、だましうち!」

    こうかはばつぐんだ!

    ネイティオはたおれた!

    イツキ「あらぁ?もどれ、ネイティオ!」

    イツキ「やるわねぇ、坊や!いけ、ナッシー!」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:32:32.28 ID:KUzvhez2O
    イツキ「ナッシー、どくのこな!」

    リングマはどくをあびた!

    リングマはこんらんしている!

    わけもわからずじぶんをこうげき!

    シルバー「リングマ!」

    イツキ「ナッシー、サイコキネシス!」

    リングマ「ぐまー」

    イツキ「あらぁ?耐えられちゃった」

    シルバー「リングマ、だましうち!」

    こうかはばつぐんだ!

    ナッシーはたおれた!

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:33:35.65 ID:gPWhglDG0
    熊がかませじゃないだと……

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:36:45.75 ID:KUzvhez2O
    イツキ「もどれ、ナッシー!」

    イツキ「ちょっとヤバいかもねぇ……いけ、ルージュラ!」

    シルバー「ルージュラ……だと……!?」

    イツキ「ルージュラ、サイコキネシス!」

    リングマはたおれた!

    シルバー「もどれ、リングマ!」

    シルバー(奴は……ルージュラだけはすぐ倒さなければ!)

    シルバー「いけ、バクフーン!」

    バクフーン「ばくー」

    バクフーン(アンタ、悪いけど……乳女への憂さ晴らしにさせてもらうよ!)

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:40:38.46 ID:KUzvhez2O
    シルバー「バクフーン、かえんほうしゃ!」

    こうかはばつぐんだ!

    ルージュラはたおれた!

    イツキ「もどれ、ルージュラ!いけ、ヤドラン!」

    シルバー「バクフーン、かみなりパンチ!」

    バクフーン(どぅおりゃあああああああああああ!!)

    きゅうしょにあたった!

    こうかはばつぐんだ!

    ヤドランはたおれた!

    イツキ「もどれ、ヤドラン!……あらぁ、これってピンチ?」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:46:05.44 ID:KUzvhez2O
    イツキ「でも諦めないよっ!いけ、ネイティオ!」

    シルバー「ごくろうさま、もどれ!バクフーン!」

    シルバー「勝負をつけてこい!いけ、バンギラス!」

    バンギラス「ばーん」

    イツキ「ちょ、ちょっと!?あくタイプじゃない!」

    シルバー「俺の勝ちだ……バンギラス、かみくだく!」

    こうかはばつぐんだ!

    ネイティオはたおれた!

    シルバーはしてんのうのイツキとのしょうぶにかった!

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:50:37.45 ID:KUzvhez2O
    イツキ「坊や、強かったわね……でも、四天王はまだまだこれからよ!」

    シルバー「……ああ」

    クリス「シルバー、お疲れ!」

    シルバー「ありがとう……さて、次に行くぞ!」

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:52:06.50 ID:KUzvhez2O
    キョウ「ファッファッファッ」

    ………

    ……

    …

    キョウ「ファッファッファッ」

    シルバーはしてんのうのキョウとのしょうぶにかった!

    シルバー「よし、次だ!」

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:52:43.61 ID:IkVO6cEL0
    キョウかわいそす・・・

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:54:22.93 ID:KUzvhez2O
    シバ「ウーッ!ハァーッ!」

    ………

    ……

    …

    シバ「ウーッ!ハァーッ!」

    シルバーはしてんのうのシバとのしょうぶにかった!

    クリス「いい調子よ!シルバー!」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 13:54:37.26 ID:6w2A50ou0
    シwwwwwwwwwバwwwwwwwww

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 14:02:09.46 ID:KUzvhez2O
    クリス「いよいよ最後の四天王ね……」

    シルバー「ああ……こいつを倒せば、後はチャンピオンだけだ」

    クリス「四天王最後の一人はカリン……あくタイプ使いよ」

    シルバー「あくタイプか……」

    クリス「頑張ってね、シルバー!」

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 14:13:08.17 ID:KUzvhez2O
    カリン「やっと来たわね、挑戦者さん?」

    シルバー「……貴様が四天王の最後の一人か」

    クリス(……綺麗な人ね、気をつけないと……!)

    カリン「あたくし、四天王のカリン!……貴方がシルバーね……ふうん、中々面白そうね」

    カリン「あたくしが愛してるのはあくタイプのポケモン!ワイルドでタフな感じ……素敵でしょ?」

    カリン「そ・れ・に……とーっても強いのよ!……貴方、相手になるかしら?」

    カリン「頑張ってあたくしを楽しませて欲しいものね……じゃ、はじめましょ!」

    してんのうのカリンがしょうぶをしかけてきた!

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 14:24:58.09 ID:KUzvhez2O
    カリン「いってらっしゃい、ブラッキー!」

    シルバー「いけ、バクフーン!」

    バクフーン「ばくー」

    バクフーン(こいつを倒せば後はチャンピオンだけ……負けられない!)

    シルバー「バクフーン、ばくれつパンチ!」

    バクフーン(くらええええええええええええええ!!)

    きゅうしょにあたった!

    こうかはばつぐんだ!

    ブラッキーはたおれた!

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 14:32:11.73 ID:KUzvhez2O
    カリン「もどれ、ブラッキー!」

    カリン「随分と手荒い真似をするのね……いいわ!」

    カリン「いけ、ゲンガー!」

    シルバー(ゲンガー……ゴーストタイプか)

    シルバー(リングマに代えてだましうちで攻める!)

    シルバー「もどれ、バク……」

    カリン「ゲンガー、くろいまなざし!」

    バクフーンはもうにげられない!

    シルバー「なっ!?」

    カリン「ふふっ……交代なんてさせないわよ?」

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 14:40:15.24 ID:KUzvhez2O
    カリン「ゲンガー、さいみんじゅつ!」

    バクフーンはねむってしまった!

    シルバー「くっ……!」

    カリン「ここからゲンガーの真の恐ろしさを発揮するわよ……ゲンガー、のろい!」

    バクフーンはのろわれた!

    ゲンガーはもっていたおうごんのみをつかった!

    ゲンガーのたいりょくがかいふくした!

    カリン「ふふっ……どうかしら?眠りながら代えることも出来ず死に行くポケモンを見届けるのは?」

    シルバー「バクフーン……!!」

    バクフーンはねむっている!

    バクフーンはのろいのダメージをうけた!

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 14:48:55.95 ID:KUzvhez2O
    バクフーン「うぅ……ここは……!」

    クリス『ねぇ、シルバー……』

    バクフーン「あっ!乳女……!!」

    シルバー『クリス、どうした?』

    クリス『バクフーンの前で……私たちの愛を見せつけあげない?』

    バクフーン「……!?」

    シルバー『ああ……それは名案だな』

    バクフーン「シ、シルバー……!?」

    クリス『バクフーン……よく見ててね?あ……見てるだけじゃ物足りないかな?』

    メガニウム『お前は俺と……や・ら・な・い・か!』

    バクフーン「やめろっ!く、来るな!シルバー!助けて!うわああああああああああああああああああ!!」

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 14:56:54.22 ID:KUzvhez2O
    バクフーンはたおれた!

    シルバー「……もどれ、バクフーン!」

    カリン「さあ……次は誰で来るのかな?誰で来てもさっきと同じ目に合うだけだけどね」

    シルバー「そうはならない……!いけ、クロバット!」

    クロバット「くろばー」

    クロバット(えげつない戦い方しよって……ワイがケチョンケチョンにしてやるわ!)

    シルバー「クロバット、あやしいひかり!」

    ゲンガーはこんらんした!

    カリン「ゲンガーより素早いポケモン……!」

    ゲンガーはこんらんしている!

    わけもわからずじぶんにダメージ!

    カリン「状態異常に対して状態異常……ふうん、考えたわね」

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 15:03:28.32 ID:KUzvhez2O
    シルバー「クロバット、つばさでうつ!」

    ゲンガーはこんらんしている!

    わけもわからずじぶんにダメージ!

    カリン「やるわね、シルバー……ここでゲンガーを失うわけにはいかないわ……!もどれ、ゲンガー!」

    カリン「いけ、ヤミカラス!」

    シルバー「ヤミカラス……」

    シルバー(クロバットのまま、力押しでいけるか……?)

    シルバー「クロバット、つばさでうつ!」

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 15:13:56.33 ID:KUzvhez2O
    ヤミカラス「からーす」

    シルバー「一撃じゃ無理だったか……!」

    カリン「ヤミカラス、よく耐えたわ……ほろびのうた!」

    ほろびのうたをきいたポケモンは3ターンごにたおれる!

    シルバー「クロバット、つばさでうつ!」

    ヤミカラスはたおれた!

    カリン「もどれ、ヤミカラス!いけ、ゲンガー!」

    シルバー(ゲンガー……!ここはしとめるチャンスだ!)

    シルバー「クロバット、つばさでうつ!」

    カリン「かかったわね……ゲンガー、くろいまなざし!」

    クロバットはもうにげられない!

    シルバー「……しまった!?」

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 15:37:13.76 ID:KUzvhez2O
    カリン「ほろびのうたを聞いてからこのターンが3ターン目……」

    カリン「このターンが終わる時、貴方のクロバットは倒れるわ!」

    シルバー「くっ……」

    シルバー(代えることは選択出来ない……!なら、奴のゲンガーを削るしかない!)

    シルバー「クロバット、つばさで……」

    カリン「もどれ、ゲンガー!いけ、ラフレシア!」

    クロバットのつばさでうつ!

    こうかはばつぐんだ!

    カリン「どうやらクロバットじゃ威力不足だったようね?」

    クロバットはほろびのうたによりたおれた!

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 15:45:16.98 ID:KUzvhez2O
    シルバー「もどれ、クロバット!……いけ、リングマ!」

    シルバー「リングマ、きり……」

    カリン「もどれ、ラフレシア!いけ、ゲンガー!」

    リングマのきりさく!

    しかしあいてのゲンガーにはこうかがないようだ……

    シルバー「また交代かっ……!?」

    カリン「その子含めて後4匹ね……」

    カリン(実際状況は悪いわ……さて、どうしましょう?……残りの体力を考えたらのろいは使えないわ)

    カリン(ここはあの技しかないわね……)

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 15:48:29.14 ID:KUzvhez2O
    シルバー(ゲンガーはこのリングマで意地でも落とす……!)

    シルバー(そうすれば奴は残り2匹……うち1匹はクロバットがダメージを与えているラフレシアだ)

    シルバー(いける……!数では勝ってるんだ!)

    カリン「ゲンガー!」

    シルバー「リングマ!」

    カリン「みちづれ!」

    シルバー「だましうち!……はっ!?」

    こうかはばつぐんだ!

    ゲンガーはたおれた!

    リングマはゲンガーにみちづれにされた!

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 15:52:12.69 ID:KUzvhez2O
    カリン「よかった、上手くいったわ……もどれ、ゲンガー!」

    シルバー「くぅ……!もどれ、リングマ!」

    シルバー(まだ大丈夫だ……!落ち着け!)

    シルバー「いけ、バンギラス!」

    バンギラス「ばーん」

    カリン「いけ、ラフレシア!」

    カリン「ラフレシア、ねむりごな!」

    バンギラスはねむってしまった!

    シルバー「また眠りか……っ!」

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 15:57:58.73 ID:KUzvhez2O
    カリン「ラフレシア、にほんばれ!」

    バンギラスはねむっている!

    カリン「ラフレシア、ソーラービーム!」

    こうかはばつぐんだ!

    シルバー「バンギラス!起きろ!」

    バンギラスはねむっている!

    カリン「ラッキーね、ここまで眠っていてくれるなんて……ラフレシア、ソーラービーム!」

    きゅうしょにあたった!

    こうかはばつぐんだ!

    バンギラスはたおれた!

    シルバー「もどれ……バンギラス!」

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 16:03:22.16 ID:KUzvhez2O
    シルバー「いけ、ハッサム!」

    カリン「ハッサム……ラフレシア、しびれごな!」

    ハッサムはまひした!

    シルバー「ハッサム、きりさく!」

    きゅうしょにあたった!

    ラフレシアはたおれた!

    カリン「もどれ、ラフレシア!」

    カリン「あたくしの一番のお気に入りの子の出番ね……いけ、ヘルガー!」

    カリン「ヘルガー、かえんほうしゃ!」

    こうかはばつぐんだ!

    ハッサムはたおれた!

    カリン「ふふっ……これで最後の1匹同士ね?」

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 16:04:01.04 ID:qsnjxEsmO
    カリンから一気に強くなったな

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 16:05:04.46 ID:tts4okxJ0
    ファッファッファッとウーッ!ハーッ!でも実はこういう激闘があったんだよ

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 16:08:18.87 ID:KUzvhez2O
    シルバー「もどれ、ハッサム!……いけ、キングドラ!」

    カリン「キングドラ……困ったわね」

    シルバー(よかった……タイプの相性はいい……なんとか勝てたか)

    カリン「頑張って、ヘルガー……かみくだく!」

    キングドラのぼうぎょがさがった!

    シルバー「キングドラ!決めろ!なみのり!」

    こうかはばつぐんだ!

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 16:15:20.85 ID:KUzvhez2O
    ヘルガー「るがー」

    シルバー「な……に……!?」

    カリン「危なかった……ギリギリだったわね」

    シルバー「どうして……?」

    カリン「フィールドの天候を見なさい?」

    シルバー「天候……そうか!にほんばれか……!!」

    カリン「そういうこと……これで終わりね!」

    カリン「ヘルガー、かみくだく!」

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 16:38:24.14 ID:KUzvhez2O
    キングドラはたおれた!

    カリン「……危なかったわ」

    クリス「そんな……」

    シルバー「……終わったか」

    シルバーはしてんのうのカリンとのしょうぶにまけた!

    シルバーはめのまえがまっしろになった!

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 16:52:10.14 ID:KUzvhez2O
    カリン「強いポケモン、弱いポケモン……そんなの人の勝手」

    カリン「本当に強いトレーナーなら、好きなポケモンで勝てるよう頑張るべき」

    カリン「……貴方はこれを理解してたんだけどね、バトルには運も必要なんだよね」

    シルバー「……俺が負けたのは運なんかではない、実力が足りなかっただけだ」

    クリス「シルバー……」

    カリン「まあ、でも……それがわかってないのがうちのチャンピオンなのよね」

    カリン「あたくし、貴方のこと気に入ったの……どう?チャンピオンにそれをわからせに行かない?」

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 17:04:39.22 ID:KUzvhez2O
    シルバー「……は?」

    クリス「……え?」

    カリン「うちのチャンピオン……ドラゴンタイプで派手に勝つことだけにしかこだわってないのよね」

    カリン「そのために秘技とか1ターンに3つの技を使えるようになったとか……とにかく色々やってるのよ」

    カリン「それにミスタードラゴンとかダッサダサな格好して街に出て、自己満足なヒーローごっこまでして……」

    カリン「はっきり言ってあの人には辞めてもらいたいのよね……だから、やらない?」

    シルバー「いや、だがしかし……」

    カリン「ってか、貴方に迷っている暇はないのよ……あたくしたちの戦い、長引き過ぎて次の挑戦者が来てるの」

    カリン「だから、とっとと行ってとっとと倒して……その次の挑戦者にチャンピオンを引き継けばいいわよ」

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 17:14:17.12 ID:9rfIpDlQ0
    1ターンに3つの技…レッドの時代より強力になってるwww
    そういえばカイリューをいっぺんに三匹出したりもしてたなwwww

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 17:22:27.77 ID:KUzvhez2O
    シルバー「いや、でも……」

    カリン「ほら、早く行った行った!」

    バタンッ

    レッド「……もう入っていいの?」

    カリン「ええ、お待たせしましたわ……レッドさん」

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 17:30:31.38 ID:KUzvhez2O
    レッド「規則曲げてまでさっきの人通すなんて、よっぽど気に入ったんだね」

    カリン「ええ……あたくし、この前の挑戦者がワタルを倒せなかった時にわかったの」

    カリン「アイツを引きずり落とすには適当なトレーナーじゃダメだって」

    カリン「そして、結局貴方に依頼したんですけど……その前に本気になったあたくしを追いつめた方が現れた」

    カリン「貴方もぜひ戦うべきだわ……レッドさん」

    レッド「まあ俺は、金は尽きたしグリーンもいなくなるから稼ぎにきただけなんだけどね」

    レッド「それに……カリンさんみたいな美女の頼みは断れないよ」

    カリン「まあ、お世辞言っちゃって?……あんまり近づき過ぎたら奥様に怒られちゃうわよ?」

    レッド「奥様?ブルーのことか……確かにアイツは鬼嫁になる素質はあるけどまだ妻じゃないよ、それに……

    レッド「ボコボコにされた俺をカリンさんが手当てしてくれるなら……俺は喜んで殴られてきますよ」

    カリン「もう……レッドさんったら」

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 17:52:12.76 ID:KUzvhez2O
    ポンッ

    ライチュウ「らーい」

    レッド「ライチュウ?」

    ライチュウのボルテッカー!

    レッド「ごほっ……!!」

    ライチュウ「らーい」

    カリン「ライチュウちゃん……ふふっ、冗談よ」

    カリン「この人に手を出したら、それこそあたくしがブルーさんに消されてしまいますもの」

    カリン「それに……3年前、貴方たちが倒したポケモンを愛せなかった少年……」

    カリン「その少年の成長なら……ライチュウちゃんも見たいでしょ?」

    レッド「……ごほっ……少……年?」

    ライチュウ「……らーい」

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 18:01:27.82 ID:KUzvhez2O
    シルバー「……」

    クリス「シルバー……」

    シルバー「……」

    クリス「回復はしたわ……どうして先に進まないの?」

    シルバー「……進めるはずがないだろう!」

    シルバー「この道は……世界中のポケモントレーナーが一年に一度、己の全力をかけてやっと進める道だ!」

    シルバー「俺はカリンに負けた……負けた俺がここを通るのは……ゴールドに……全てのトレーナーに失礼だ!」

    クリス「シルバー……そうよね、その通りだわ!」

    クリス「今からでも平気よ!引き返して、カリンさんに断りをいれましょう!」

    レッド「……青いねぇ、まさに青春だな」

    シルバー「貴様は……レッド!?」

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 18:11:45.12 ID:KUzvhez2O
    レッド「俺が君らと同い年の時なら、迷わずチャンピオンにチャレンジしたけどなー……」

    クリス「レッド……?うそ……まさか、この人……!?」

    レッド「ってか、こんなこと初めてらしいぜ……前の挑戦者が後の挑戦者に追い付かれるなんて」

    レッド「それに……3年前の少年って君だったのか……サカキの息子さん」

    クリス「え……?」

    レッド「あれ?そこの彼女知らなかったの……もしや俺マズった?」

    シルバー「別に貴様が気にすることではない……それよりチャンピオンへの挑戦だが……」

    レッド「辞退したいんだろ?いいよ、それで……こっちも生活がかかってるからね、ワタルには負けられないし」

    レッド「それにブルーにもオーキドのじーさんにもグリーンにも聞いてるんだよ……君がかなり強いって」

    レッド「だからさ……俺がチャンピオンになったらバトルしようよ、ノンタイトル戦なら文句ないだろ?」

    シルバー「なに……っ!?」

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 18:27:21.40 ID:KUzvhez2O
    シルバー(俺が旅に出た理由……それはこいつを倒すためだった)

    シルバー(今その倒すべき目標が目の前でバトルを申し込んで来ている……)

    レッド「どうする……嫌だって言うなら1年は待つぜ?どうせ1年くらいはチャンピオンに居座るんだし」

    レッド「それとも……俺と戦うのは怖いかい?」

    シルバー「……!」

    シルバー「……わかった、その条件で受けよう」

    レッド「……そうこなくっちゃな!よし、ちょっと待っててくれよ……今チャンピオンになってくるからよ!」

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 21:53:56.20 ID:KUzvhez2O
    クリス「シルバー……何で言ってくれなかったの?その……」

    シルバー「俺がロケット団の元ボスの息子……ってことをだろ?」

    クリス「うん……」

    シルバー「……すまないな、今まで黙っていて……クリスを騙していた」

    シルバー「……軽蔑しただろ?……俺は親父の『仕事』の協力もしてた」

    シルバー「クリス、もう行け……結果として俺はチャンピオンに辿り着けなかった」

    シルバー「だが、ゴールドはチャンピオンまで辿り着けた……奴は少し馬鹿だが良い奴なのは間違いない」

    シルバー「だから……」

    バチンッ

    シルバー「……!?」

    クリス「だから……だから、何なのよ!?」

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 22:06:58.39 ID:KUzvhez2O
    クリス「なに弱気になってんのよ!たかだか1回負けただけでしょ!?」

    クリス「ポケモンリーグはまた来年もあるじゃない!!それに向けてまた頑張り直せばいいでしょ!?」

    クリス「それにシルバーの産まれがどうとかを私マイナスに見てないわ!!むしろ知れて嬉しかったのよ!?」

    クリス「私ばっか話して、シルバーは何も自分のこと話してくれなかったら……私嬉しかったのよ……」

    シルバー「クリス……」

    クリス「……」

    クリス「……ごめん、急にビンタしたり説教がましいことしたり……私やっぱ……」

    シルバー「クリス」

    クリス「え……?……!」

    シルバー「……」

    クリス「……」

    シルバー「……ありがとう」

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 22:19:49.37 ID:KUzvhez2O
    シルバー「クリスの言う通りだ……ポケモンリーグはなくなるわけではない」

    シルバー「俺もゴールドのように来年に向けて切り替える……」

    シルバー「そのためにも……レッドとの戦いは絶対に負けられない……!」

    クリス「シルバー……!」

    ギュッ

    シルバー「クリス……」

    クリス「シルバー……」

    メガニウム(邪魔してやりたいのはやまやまだが……)

    バクフーン(今日だけは許してやる……か)

    レッド「だが、俺は邪魔をするぜ!」

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 22:28:52.60 ID:KUzvhez2O
    シルバー「レ、レッド……!?」

    クリス「ど、どこから……見てたんですか……?」

    レッド「熱い接吻辺りからかなー……いやー、おじさんのメガニウムビンビンだよ」

    レッド「やっぱ若いっていいねえ……俺も君らみたいな青春送りたかったなー、羨ましい限りだよ」

    レッド「だから最近は素人jkモノしか見ないし、それに……」

    ドガッ

    バゴッ

    銀水晶「何の話をしてるんだっ!」

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 22:38:51.17 ID:KUzvhez2O
    シルバー「大体、貴様もまだ21だろ!?何が若いだ!変わらないじゃないか!」

    レッド「いや……ティーンエイジャーとオーバーティーンじゃ大分違うぜ?」

    レッド「って、そんな話をしたいんじゃなくてさ……終わったぜ、入れよ」

    レッド「シルバー、だっけ?お前の成長を見させてもらう!」

    シルバー「……ああ、望むところだ!」

    レッド「あ、そこの女の子はダメね……そのグラマラスな2匹のディグダにおじさんメロメロになりそうだから」

    クリス「あ……はい」

    クリス(この人……ゴールドの未来を見るようだわ)

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 22:46:49.70 ID:KUzvhez2O
    レッド「ここがチャンピオンの部屋だ……案外狭いだろ?」

    シルバー「ここが……」

    レッド「俺も初めて来た時は緊張した……のかな?覚えてねえや」

    レッド「でも、3年前……ここで最高のバトルをしたのは今でも覚えてる」

    シルバー「……」

    レッド「さっきのワタルとのバトルも中々よかったけどさ……あれには勝てなかったね」

    レッド「シルバー……お前は俺に最高のバトルを味合わせてくれるんだよな?」

    シルバー「……ああ」

    レッド「そうか……よし!じゃあ、始めようぜ!俺とお前だけの……最高のバトルをよ!」

    チャンピオンのレッドがしょうぶをしかけてきた!

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 22:48:15.51 ID:STepAuZgO
    何事もなかったように粛清されるワタル

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/20(月) 23:05:54.53 ID:KUzvhez2O
    レッド「いけ、ワタッコ!」

    ワタッコ「わたー」

    シルバー「いけ、リングマ!」

    リングマ「ぐまー」

    レッド「リングマか……悪くはないけど、良くもないかな」

    レッド「ワタッコ、ねむりごな!」

    リングマはねむってしまった!

    シルバー「眠らされたか……!」

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:20:30.76 ID:y8AgOXTVO
    シルバー(ワタッコのタイプはくさ・ひこう……弱点を突けるポケモンは3匹いるが……ここは様子見だ)

    レッド「ワタッコ、にほんばれ!」

    ひざしがつよくなった!

    リングマはねむっている!

    シルバー「天候か……なら!もどれ、リングマ!いけ、クロバット!」

    クロバット「くろばー」

    シルバー(こっちはスピードで攻める!)

    レッド「もどれ、ワタッコ!」

    レッド「いけ、リザードン!」

    リザードン「りざー」

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:30:07.55 ID:y8AgOXTVO
    シルバー「クロバット、どくどく!」

    レッド「リザードン、フレアドライブ!」

    きゅうしょにあたった!

    クロバット(羽根デカイからや!羽根デカイから急所に当たるんや!)

    クロバットはたおれた!

    リザードン(レッドのパーティーのエースは俺なんだよ!)

    シルバー「くっ……もどれ、クロバット!」

    シルバー(なんていう破壊力をしてるんだ……!)

443 : ◆oN9kdl1Ft. :2009/07/21(火) 00:41:29.21 ID:y8AgOXTVO
    シルバー「いけ、バンギラス!」

    バンギラス「ばーん」

    すなあらしがはっせいした!

    レッド「天候変えてきたか……しかもバンギラスじゃかなり不利だな」

    レッド「もどれ、リザードン!」

    レッド「いけ、ワタッコ!」

    ワタッコ「わたー」

    レッド(ワタッコで……強引に攻めるか!)

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 00:52:12.79 ID:y8AgOXTVO
    レッド「ワタッコ、ギガドレイン!」

    こうかはばつぐんだ!

    シルバー「バンギラス、いわなだれ!」

    しかしバンギラスのこうげきははずれた!

    シルバー「なにっ!?」」

    レッド「おおー、ラッキーだねえ……ワタッコ、ギガドレイン!」

    こうかはばつぐんだ!

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:02:50.87 ID:y8AgOXTVO
    シルバー「バンギラス、いわなだれ!」

    きゅうしょにあたった!

    こうかはばつぐんだ!

    ワタッコ(出番オワタッコ!)

    ワタッコはたおれた!

    レッド「お疲れさん!もどれ、ワタッコ!」

    レッド「久々の活躍の場だぜ……暴れてこい!いけ、カイリキー!」

    カイリキー「りきー」

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:10:24.69 ID:y8AgOXTVO
    レッド「カイリキー、ばくれつパンチ!」

    カイリキー(チョリース!とりまフルボッコにすんべ!)

    こうかはばつぐんだ!

    バンギラス「ばーん」

    バンギラスはたおれた!

    カイリキー(俺のパンチ、マジパネェ!!)

    シルバー「もどれ、バンギラス!」

    シルバー(かくとうタイプか……クロバットがいないから対処しづらい……!)

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 01:22:15.51 ID:y8AgOXTVO
    シルバー「いけ、ハッサム!」

    ハッサム「さむー」

    シルバー「ハッサム、つるぎのまい!」

    レッド「カイリキー、ばくれつパンチ!」

    ハッサムはこんらんした!

    カイリキー(うわっ!?マジ硬えよ……ブルーだわー……)

    ハッサム(……目が回ってるな、伸しちまいたいね)

    ハッサムはこんらんしている!

    ハッサム(……でも、そういうわけにもいかないんだよ!)

    シルバー「ハッサム、きりさく!」

    きゅうしょにあたった!

    カイリキー(急所パネェ!ってかゲロ痛え!)

    カイリキーはたおれた!

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 14:16:51.38 ID:y8AgOXTVO
    レッド「いけ、リザードン!」

    リザードン「りざー」

    シルバー(俺もレッドも2匹のポケモンを失っている……が、俺にはさらにねむっているリングマがいる)

    シルバー(奴の残りのポケモンにライチュウがいるのは確定だが……他はわからないから数は減らしたくない)

    シルバー「もどれ、ハッサム!」

    シルバー「いけ、リングマ!」

    レッド「リザードン、だいもんじ!」

    リングマはねむっている!

    シルバー「くっ……!起きてくれないか……!」

    レッド「リザードン、だいもんじ!」

    リングマ(また寝落ちか……)

    リングマはたおれた!

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 14:30:18.14 ID:y8AgOXTVO
    シルバー「すまない……もどれ、リングマ!」

    シルバー(だが、これでわかった……奴はリングマに対して命中が不安定なだいもんじしか使って来なかった)

    シルバー(奴のリザードンの他の技はフレアドライブがわかってる……が、あれは反動がある)

    シルバー(反動を嫌い、命中の低い技で攻めたのは他に攻撃手段がないから……!なら……!)

    シルバー「いけ、キングドラ!」

    キングドラ「どらー」

    レッド「あらら……そんなポケモン隠してたのね、参ったなあ」

    シルバー「キングドラ、なみのり!」

    レッド「もどれ、リザードン!」

    レッド「いけ、シャワーズ!」

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 15:55:03.88 ID:y8AgOXTVO
    シャワーズ「しゃわー」

    シャワーズ(うーん……不味い水ですね)

    レッド「シャワーズにみずタイプのわざは食らわないぜ?」

    シルバー「くっ……キングドラ、りゅうのいぶき!」

    レッド「もどれ、シャワーズ!いけ、カビゴン!」

    カビゴン「ごーん」

    シルバー「全然効いてない……!」

    シルバー(だが、素早さはキングドラが上だ!手数をかけて攻めれば!)

    シルバー「キングドラ、ハイドロポンプ!」

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:02:05.61 ID:y8AgOXTVO
    レッド「カビゴン、じしん!」

    カビゴン(……)

    シルバー「キングドラ、なみのり!」

    きゅうしょにあたった!

    シルバー(よし、これで次のターンにはカビゴンを……)

    レッド「カビゴン、ねむる!」

    シルバー「なっ!?」

    レッド「いやー、悪いな……でも、こっからがカビゴンの戦いだぜ……!」

    カビゴン(そうッス……こっからがねむねごカビの独壇場ッス!)

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:14:34.86 ID:y8AgOXTVO
    シルバー「キングドラ、ハイドロポンプ!」

    しかしキングドラのこうげきははずれた!

    レッド「カビゴン、ねごと!」

    カビゴンののしかかり!

    キングドラはまひした!

    シルバー「キングドラっ!?」

    シルバー「だが……まだこっちの方が素早い!キングドラ、れいとうビーム!」

    キングドラはしびれてうごけない!

    キングドラ(こおり技でまひ……マヒャドですか……そうですか)

    レッド「カビゴン、ねごと!」

    カビゴンのじしん!

    キングドラはたおれた!

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:24:36.72 ID:y8AgOXTVO
    シルバー「キングドラ、もどれ……いけ、ハッサム!」

    カビゴン(どうッスか?ねむねご強いッスよね!この後もジャンジャン倒して……)

    レッド「うーん……もどれ、カビゴン!いけ、リザードン!」

    カビゴン(え?もう終わりッスか!?)

    リザードン「りざー」

    リザードン(早くどけ、カビゴン!……久しぶりにレッドが真剣に戦ってんだ、もっと俺も暴れたいんだよ!)

    レッド「リザードン、だいもんじ!」

    リザードン(食らえやああああああああああああ!!)

    こうかはばつぐんだ!

    ハッサム(……ほのおタイプなんて大っ嫌いだ!)

    ハッサムはたおれた!

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:32:03.93 ID:y8AgOXTVO
    シルバー「……」

    シルバー(強い……!圧倒的な強さだ……!)

    シルバー「流石元……いや……現チャンピオンだな」

    レッド「最後の1匹か……でも、まだ諦めてないだろ?」

    シルバー「……当然だ、バトルが終わるまで俺は諦めない!」

    レッド「そっか……いい心意気だぜ……!やっぱ、そうこなくっちゃな!」

    シルバー「いくぞ!いけ、バクフーン!」

    バクフーン「ばくー」

    レッド「リザードン、もどれ!……お前も楽しんで来いよ!いけ、ライチュウ!」

    ライチュウ「らーい」

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:32:49.32 ID:JsMsnW3R0
   


ライチュウキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:39:00.06 ID:y8AgOXTVO
    バクフーン「ばくー」

    バクフーン(シルバーをチャンピオンと戦わせられなかったのはアタイの腑甲斐なさのせいだ……!)

    バクフーン(せめて……せめて今度は勝たせて……シルバーを喜ばせてやる!)

    ライチュウ「らーい」

    ライチュウ(……あんまお前一人で気を張るんじゃねえ)

    ライチュウ(……お前があいつのポケモンのリーダーなら……もっと味方を信じろ)

    バクフーン「ばくばくー」

    バクフーン(てめえに……アタイの何がわかるって言うんだよ!!)

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:50:53.44 ID:y8AgOXTVO
    バクフーンのばくれつパンチ!

    バクフーン(どりゃあああああああああああああ!!)

    ライチュウ(……うおっ!?)

    ライチュウはこんらんした!

    ライチュウ(……中々……いいパンチもってるじゃねえか……!)

    バクフーン(てめえに誉めてもらっても!嬉しくなんかないよっ!)

    ライチュウ(……そうかい……でもよ……誉め言葉は素直に受け取っとくべきだ……ぜ!)

    ライチュウのこんらんがなおった!

    ライチュウの10まんボルト!

    バクフーン(あああああああああああああああっ!?)

    ライチュウ(……ふぅ……やっぱ女の急所は狙えねえな……)

    バクフーン(まだだ……まだ……まだじゃああああ!!)

    ライチュウ(……女のクセにいい根性してやがる)

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:59:07.87 ID:y8AgOXTVO
    バクフーン(うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!)

    バクフーンのかえんほうしゃ!

    きゅうしょにあたった!

    ライチュウ(……ぐおほっ!?……ここに来て急所か!……本当にいい根性だ)

    バクフーン(アタイが……!シルバーを勝たせるんじゃあああああああああ!!)

    ライチュウ(……あの坊主……いいトレーナーに成長したんだな……)

    ライチュウ(……もう女だからとかはなしだ……俺の全身全霊の一撃で……お前を倒してやるよ)

    ライチュウ(……それが礼儀ってもんだ)

    バクフーン(かかって……きやがれええええええええええええええええええええええええええええええ!!)

    ライチュウ(……行くぞ!)

    ライチュウのボルテッカー!

    きゅうしょにあたった!

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:04:01.83 ID:y8AgOXTVO
    バクフーン(……かっはぁ!?)

    ライチュウ(……もっと……あの坊主とも……他のポケモンとも……力を合わせるんだ)

    ライチュウ(……てめえなら出来るぜ……バクフーン)

    ライチュウ(……それが出来た時は……もう一度戦おうじゃねえか)

    バクフーンはたおれた!

    シルバーはチャンピオンのレッドとのしょうぶにまけた!

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:10:48.56 ID:y8AgOXTVO
    シルバー「……お疲れさま、ありがとう……もどれ、バクフーン!」

    レッド「ご苦労さん、もどれ!ライチュウ!」

    ライチュウ「らーい」

    シルバー「……完敗だな」

    レッド「……」

    シルバー「初めて貴様と戦った時……俺はポケモンを道具としか思っていなかった」

    シルバー「だが、今は違う……ポケモンは俺の信頼する仲間たちだ」

    シルバー「……俺はもっと強くなる……そして、1年後……チャンピオンをかけて貴様と戦ってやる……!」

    シルバー「……その時までチャンピオンの座を他の誰にも渡すなよ」

    レッド「ああ……待ってるぜ」

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:18:34.49 ID:y8AgOXTVO
    クリス『それから……』

    クリス『チャンピオンのレッドさんは誰にも1匹もポケモンを倒されることなくチャンピオンの座を守っている』

    クリス『元チャンピオンのワタルさんはホウエンに双子のドラゴンポケモンを探しに旅立ったらしい』

    クリス『グリーンさんの後任のトキワジムリーダーはイエローという女の子がなり……』

    クリス『ゴールドはその子を狙ってトキワのトレーナーズハウスに居座った』

    クリス『私は今でもスイクンを探してジョウトを転々としている』

    クリス『そして、シルバーは……』

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:25:21.31 ID:y8AgOXTVO
    クリス「いよいよね……」

    シルバー「ああ……1年の間……長かったようで短かった」

    クリス「頑張ってね……シルバー!」

    シルバー「……いってくる、クリス」

    チュッ

    レッド「……おーい、ラブラブタイムは済んだか?」

    シルバー「ああ……待たせたな」

    レッド「全く見せつけてくれちゃって……嫉妬も込めて最初から全力でいくぜ!」

    シルバー「ああ……今日こそ貴様をチャンピオンの座から引きずり降ろしてやる!勝負だ!レッド!」



    fin

713 : ◆oN9kdl1Ft. :2009/07/21(火) 17:34:56.85 ID:y8AgOXTVO
    読んでいただいた皆様、本当にお疲れ様でした

    投下スピードが遅かったり突然いなくなったりああいった展開だったりと皆様には大変ご迷惑をおかけしました

    上二つは何言われても僕の責任なんでしょうがないんですが……展開については許してください

    正直、レッドっていうかライチュウのキャラクターが強すぎて……負ける姿が想像出来なかったです

    それにシルバーに感情移入してしまい、チャンピオンになった途端負けるのは可哀想だと思いああなりました

    皆様には本当にご迷惑をおかけしました、今日まで付き合っていただいて本当にありがとうございます

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:35:47.39 ID:m1t8R0+yO
    >>1お疲れさま〜面白かったよ!

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:42:11.37 ID:lsmka4jM0
    >>713
    乙
    ライさん最高すぎwwwww


721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:43:32.39 ID:B3Ad5D7g0
    >>713
    乙
    次回のSSはあるんかね

728 : ◆oN9kdl1Ft. :2009/07/21(火) 17:50:20.07 ID:y8AgOXTVO
    当初から夏休みを使ってシンオウまで書く予定だったんで大まかなストーリーは既に考えてあるんですが……次書くかは今のところ未定です

    途中何度も言われてた書き貯めも、周りの反応とかその場の思いつきとかがあるから書き貯めない方がいいと自分は思うんですが……次書くならそのスタンスも変えなきゃいけないかもしんないですし


729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:51:07.07 ID:YVoZShxHO
    >>1
    お前のせいでギエピーと赤緑金銀のリメイク買うはめになった
    責任とって続編も考えておけよ



    乙!!


735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 18:00:53.51 ID:x1LrxL390
    頼むから次回は書きためてくれ

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 18:02:58.67 ID:sYvBPgVv0
    乙
    前回、今回と読んだけど面白かったぞ〜

    次やる時は、居なくなる前に一言くらい言ってくれ

747 : ◆oN9kdl1Ft. :2009/07/21(火) 18:14:34.71 ID:y8AgOXTVO
    わかりました、次立てる時は絶対にいなくなる前に一言言っていくようにします

    書き貯めは携帯だと2〜30くらいしか出来ないんでもう少し考えさせてください

    あと、次はエメラルドが主役です……例の如く実際にゲームにいるキャラからヴィジュアルは持ってきます

    では、用事があるんで失礼します

    読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました


748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 18:15:11.27 ID:XmkG/yeOO
    乙!
    面白かった!


750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 18:16:26.30 ID:T2UoGkNG0
    エメラルドか悪くない



シルバー「ポケモンマスターになってやる」おしまい
※次回作見かけたら教えてください。

引用元
シルバー「ポケモンマスターになってやる」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1247817761/
 

最新記事50件