614 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 06:01:32.70 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「よし!勝ったぞ!」

    シンジ「最後はヒヤっとしたけどね」


    ヒカリ「みんな、お疲れ様!」


    マヤ「やったね!練習頑張った甲斐があったね!!」


    矢部「これで念願の甲子園出場が叶ったでやんす!!」

    アスカ「出場じゃないでしょ?目標は優勝よ!」


    カヲル「甲子園・・・か」


    レイ「・・・?」


    パワプロ「入部したばっかの時はどうなるかと思ったけど・・・」

    ケンスケ「まさかあの名門に勝てるとは・・・!」


    奥居「感無量だぜ〜」


    トウジ「こうなったらとことんまで行ったるで!!」



    猪狩「・・・パワプロ」


    アスカ「!」


    パワプロ「あ、猪狩!」



前作から読む人はこちら
パワプロ君「ここが大ハード高校か・・・」【パート1】

最初から読む人はこちら
パワプロ君「ここがネルフ高校か・・・」【パート1】

前の話から読む人はこちら
パワプロ君「ここがネルフ高校か・・・」【パート5】



 

616 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 06:06:11.93 ID:nyT3FzVm0
    猪狩「・・・・・・・・・・・負けたよ」

    パワプロ「・・・猪狩」

    猪狩「・・・試合にはな」

    パワプロ「ん?」

    矢部「?」

    猪狩「だが、『勝負』は僕の勝ちだ。君は僕の投球に手も足も出なかったんだからな」

    アスカ「はぁ?」

    パワプロ「えーと・・つまり、引き分けって事か?」

    猪狩「その通りだ。決着はいずれつけるぞ!」

    トウジ「なんやそれ」

    パワプロ「ああ、わかったよ。猪狩」

    猪狩「・・・それと、我があかつきを破ったんだ!甲子園の初戦なんかで負けるんじゃないぞ!!」
    タッタッタ・・・

    矢部「猪狩君もアスカちゃんと同等かそれ以上の負けず嫌いでやんすからね」

    アスカ「あたしがアイツと同じ?冗談」

    カヲル「努力家な所も、似ているのかもね」


618 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 06:09:16.64 ID:nyT3FzVm0
    碇宅

    シンジ「ただいま」

    ユイ「おかえり、今日は頑張ったね」

    シンジ「ん?試合内容知ってるの?」

    ユイ「お父さんから連絡が来たからね」

    シンジ「・・・そうか、父さんまた見に来てたんだ」

    ユイ「お父さんも喜んでいたわ」

    シンジ「そう・・・」

    ユイ「・・・あの時、辞めなくて良かったでしょ?」

    シンジ「・・・・うん」



    ついに甲子園大会が始まった

    俺達ネルフ高校は初戦を突破、その後も奇跡的に勝ち続け準々決勝戦までコマを進めた

619 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 06:10:45.78 ID:nyT3FzVm0
    ヒカリ「次の相手は使徒高校ね」

    カヲル「!」

    パワプロ「使徒高校?」

    アスカ「聞かない名前ね。てっきり帝王実業かアンドロメダが相手だと思ったけど」

    カヲル「使徒高校は僕が前にいた学校なんだ」

    シンジ「え、そうなの?」

    アスカ「そういえばアンタ転校生だったんだもんね」

    カヲル「僕はそこの野球部に所属していたんだよ」

    矢部「って事は今日戦うのはかつての仲間って事でやんすか」

    カヲル「仲間・・・か。彼等はそうは思ってないだろうけどね」

    パワプロ「?」

    シンジ「(何か理由があるんだ・・・)」


621 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 06:16:34.46 ID:nyT3FzVm0
    試合当日

    パワプロ「あれが使徒高校の選手達か・・・」

    矢部「強そうでやんす」

    ケンスケ「外見も迫力ある奴ばっか・・・」

    パワプロ「外見で勝負が決まるわけじゃないよ」

    アスカ「パワプロのいう通りよ!」

    奥居「げ、あいつらこっちに来るぜ〜!」

    カヲル「ん・・・」


    仇武「久しぶりだな、渚」

    カヲル「仇武監督・・・お久しぶりです」

    ラミエル「渚・・・まさかお前とこういう形で再開するとはナ」

    矢部「(で、でっかいでやんす!)」

622 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 06:18:11.71 ID:nyT3FzVm0
    カヲル「ラミエル、元気そうだね」

    ラミエル「元気だト?当たり前ダ、自己管理も出来ない奴にスポーツをやる資格はなイ」

    カヲル「・・・そうかい」

    ラミエル「・・しかシ、お前達のような寄せ集め部員の野球部が準決勝まで上り詰めてくるとハナ・・・」

    アスカ「なんですってー!?」

    レイ「落ち着いて」

    仇武「渚、つまらぬ事情でウチの野球部を辞めた事を後悔するがいい」

    ラミエル「覚悟しておケ!」


    アスカ「なんなのよ!あいつら!!」

    パワプロ「うーん、一緒に練習をした仲間にあんな言い方をするなんて・・・」

    マヤ「監督まであんな嫌味言いに来るなんて、信じられないね!」

623 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 06:19:37.19 ID:nyT3FzVm0
    トウジ「試合前に挑発してくるとは随分自信があるようやな」

    カヲル「ああ、彼等は強い。なにせプロペ・・・・ゴホン」

    シンジ「?」

    カヲル「・・・さっき僕と話していたラミエルという男。彼の武器は165km/hを誇る豪速球だ」

    レイ「!」

    ケンスケ「ひゃ、ひゃ・・・」

    マヤ「165km/h!?」

    パワプロ「(猪狩より速いのか・・・!)」

    トウジ「ホンマかいな!!」

    カヲル「本当だよ。また、彼は速球しか投げない」

625 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 06:20:50.54 ID:nyT3FzVm0
    アスカ「変化球は使わないの?」

    カヲル「使う必要がないんだよ。普通の高校生じゃまず打てない速さだからね」

    シンジ「165なんてプロでも打てないんじゃ・・・」

    パワプロ「でも、変化球を使われるよりはマシって事か・・・」

    カヲル「まぁ、そうだね」

    矢部「うう、オイラ一番でやんすからドキドキするでやんす・・・」

    奥居「トウジなら打てるんじゃねぇか〜?この間、偶然とは言えキャッチしたんだしよ〜」

    トウジ「アホ抜かせ、あんな球そう簡単に打てるか!」

    アスカ「渚の話が本当でも、今更嘆いた所でどうなるものでもないわ!」

626 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 06:26:26.99 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「うん、そうだ。これが俺達最後の試合なんだから!例え165km/hが相手でも最後まで諦めずに全力を尽くそう!!」

    シンジ「・・うん!」

    レイ「了解」

    矢部「わ、わ、わかってるでやんす!オイラ覚悟完了でやんす!」

    トウジ「当たり前や、とことんあがいたるわ!」

    ケンスケ「そ、そうだよな!ここまで来たんだし・・・!や、やる・・ぞ!」

    奥居「そうだな〜!高校生活最後の試合に後悔は残したくないしな〜!」

    田中山「うんうん、パワプロの言う通りだぞ!」

    カヲル「僕達は彼等に持ってないものを持っている。それを見せつけてやろう」

    マヤ「みんな、頑張ってね!」

    ヒカリ「祈ってるから!」

    パワプロ「よし!みんな行くぞ!」

    全員「おーー!」

627 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 06:29:31.96 ID:nyT3FzVm0
    ネルフ高校スタメン

    矢部  外野  BCACB
    綾波  二塁  AECBA
    パワプロ外野  CBABB
    渚   遊撃  AAAAA
    鈴原  捕手  DBBBC
    碇   一塁  BCCCC
    奥居  外野  BCBCB
    相田  三塁  DDDCD
    アスカ 投手  DECDB
    田中山 投手  CDCCA


    使徒高校スタメン

    咲江   外野 BBABA
    社無   捕手 ABBCB
    荒枝   外野 ACDAA
    是留   一塁 AADBB
    遥出井  三塁 DAAAC
    牙義   外野 CBABC
    乙    二塁 ACCAA
    甲    遊撃 ACCAA
    ラミエル 投手 CBDAA

    試合開始

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 06:31:31.43 ID:hNNmgl6v0
    名前よく考えたなwww

637 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 07:36:10.88 ID:nyT3FzVm0
    試合開始

    1回表 ネルフ高校の攻撃

    矢部「ふー・・・・来いでやんす!」

    ラミエル「フ、凡人ガ・・・!」

    ラミエルが第一球を投げる

    ヒュッ

    ズドンッ
    審判「ス、ストラーイク!!」

    矢部「(み、見えないでやんす・・・!)」

    アスカ「反則じゃない、あの速さ・・・!」

    カヲル「ストレートしか来ないと解っていても、あの球威と音に萎縮させられるのかもしれないね」


    ズバァンッ!

    審判「ストライク!バッターアウト!」

    矢部「レイちゃん、気をつけてでやんす」

    レイ「ええ」コクリ

638 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 07:38:11.80 ID:nyT3FzVm0
    ラミエル「(来たカ、女。俺はどんな相手だろうと手加減はしないゾ!)」

    ビシュッ

    ギュオオオオオッ
    レイ「!」

    ズバンッ
    審判「ストライク!」

    レイ「(・・・捉えきれない)」


    ラミエル「(そう落ち込むナ、打てなくて当然なのダ!)」

    ビシュッ
    レイ「っ!」

    ブン スバァンッ!!!

    審判「ストライクツー!」


    奥居「レイちゃんでも厳しいか〜・・・」

    ケンスケ「当たり前だろ、相手は165km/hのバケモノだぜ?」

640 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 07:40:49.63 ID:nyT3FzVm0
    ズバァンッ!!!!!
    奥居「ういっ」

    審判「ストライク!バッタアウト!!」

    レイ「・・・ごめんなさい」

    パワプロ「気にするな、レイちゃん!」


    ツーアウト、ランナー無し


    パワプロ「(勝負だ!ラミエル!)」

    ラミエル「(フ、一丁前に俺を睨みやがッテ!実力の差を教えてやル!!)」

    ビシュッ!!

    ギュオオオッ

    パワプロ「!」
    ブンッ カッ

    バシッ
    審判「ストライク!!!」

    ラミエル「(・・・今、掠ったカ?)」


644 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 07:44:27.10 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「(〜〜〜〜!ちょっと掠ったけで手が・・・!)」


    ラミエル「(まァ・・・!当てれる所でどうなる訳でもないがナ!!)」

    ビシュッ

    ズバァンッ!!

    審判「ストライクツー!」


    パワプロ「(直球が来るのはわかってるんだ・・・!後はタイミングを合わせて打つだ

    ズバァンッ!!!

    審判「ストラーーイック!バッターアウト!!チェンジ!」

    パワプロ「(・・・慣れるまで時間がかかるな・・・!)」

645 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 07:47:13.30 ID:nyT3FzVm0
    一回裏 使徒高校の攻撃


    咲江「・・・」

    アスカ「(不気味な奴・・・まずは様子見の・・・)」

    アスカの第一球はカーブ

    ビシュッ

    ククッ
    咲江「むんっ!」

    キィンッ!

    アスカ「!(いきなり!)」

    審判「フェア!」

    打球はセンター前ヒット


    ノーアウト、ランナー一塁(咲江)

    社無「・・・」

646 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 07:52:47.39 ID:nyT3FzVm0
    アスカ「(・・初っ端から全力で行かなきゃ・・・!)」

    アスカが振りかぶる

    アスカ「(あかつき打線を抑えた魔球を思い知りなさい!)」

    ビシュッ

    クククッ

    社無「(む、これが噂の変化球か・・・確かにいい球だ。・・・だが!)」

    カキィンッ!

    アスカ「!」

    鋭い打球は一二塁間を抜け、ヒット

    アスカ「(魔球が、通用しない・・・?)」


    ノーアウト、ランナー一塁(社無)二塁(咲江)

    荒枝「(女性でここまでやった来た事は尊敬に値しますが・・・やらせてもらいますよ)」

648 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 07:55:59.44 ID:nyT3FzVm0
    アスカ「(このっ・・・なめんじゃないわよーー!!)」

    ビシュッ
    クククッ
    荒枝「(これぐらいの変化球、慣れていますよ!)」

    カキンッ
    アスカ「!!」

    打球はショート方向

    カヲル「(大丈夫!)」
    パシッ

    カヲルがジャンピングキャッチ
    審判「アウトー!!」

    咲江「!」

    レイ「(こっちに)」

    カヲル「それっ!」

    パシッ
    審判「アウトー!!」

    シンジ「よ、良かった・・・」

    荒枝「(渚・・・鉄壁の守備は健在ですか)」
    アスカ「(ふう、助かったわ・・・)」

650 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 08:01:07.81 ID:nyT3FzVm0
    ツーアウト、ランナー一塁(社無)

    是留「・・・・・」

    カヲル「(使徒高一の強打者だ。気をつけて)」

    アスカ「(魔球が通用しないなら・・・打たせて取る!!)」

    ビシュッ

    是留「(わからんな、渚。何故お前がこんな弱い高校の野球部に入部したのか・・・!)」

    ガキィィンッ!!!

    アスカ「!(あ!)」


    矢部「パワプロ君!行ったでやんすよーー!」

    パワプロ「うおおおおお!!!」
    是留「(バカめ、見て解るだろうが!あの高さで届くか!)」

    パワプロ「諦めるかー!」

    パワプロはフェンスによじ登りボールを捕ろうとするが、到底届かずホームランになった

    使2−ネ0

651 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 08:05:20.64 ID:nyT3FzVm0
    トウジ「アスカ、大丈夫か?」

    アスカ「当然!まだ一回じゃない!たった2点で諦めるワケないでしょ!!」

    カヲル「これ以上、点を入れさせなければ大丈夫だよ」
    レイ「守ってみせるわ」

    次打者、遥出井をアスカはフライに打ち取る事に成功しチェンジ

    二回表

    ラミエル「(来たな、渚)」

    カヲル「・・・」

    ラミエル「(行くぞ)」

    ラミエルの第一球

    ドシュッ

    ギュオオオオオッ

    カヲル「(むんっ!)」
    キンッ!!

    ラミエル「(なニッ!?)」

655 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 08:10:59.05 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「あ、当てた!!」

    矢部「信じられないでやんす!!」

    カヲルの放った打球はレフトへ飛んで行き、二塁まで進む


    ラミエル「(まさか当てるとハナ・・・)」

    カヲル「・・・」ズキズキ


    アスカ「よし!このチャンスを逃すんじゃないわよ!!行きなさいトウジ!!!」

    トウジ「おう!まかせとけ!!!」


    ノーアウト、ランナー二塁(カヲル)

    トウジ「よーし!かかってこんかい!(どう打ったらええかてんでわからんけどなぁ!!)」


657 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 08:14:08.71 ID:nyT3FzVm0
    ラミエル「(フン、渚が出てもお前達が打てなければ意味はナイ!!)」

    ラミエルが第一球を振って投げ

    カヲル「ッ」ダッ

    トウジ「!」

    カヲルがスタート


    ドシュッ

    ズバン!!
    審判「ストライク!」

    社無「ちっ!」

    社無が急いで三塁へ投げるがカヲルの脚の方が速くセーフ

    ラミエル「(渚・・・犠牲フライ待ちカ?)」

    カヲル「ふう」パンパンッ

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 08:17:13.72 ID:hNNmgl6v0
    165kで盗塁できるのがすげーな

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 08:19:16.63 ID:24wzLb9MO
    >>658
    キャッチャーも取るのに精一杯じゃね?

661 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 08:19:29.27 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「流石カヲル君だ!」

    アスカ「トウジー!フライ狙いなさいよー!」

    トウジ「(ったく、簡単に言ってくれるで・・・!)」

    トウジも皆の期待に応えようとするが


    ラミエル「ムンッ!!」

    トウジ「くぉっ!」
    ブンッ
    スバンッッ

    審判「ストライク!バッターアウ!!」


    アスカ「あ〜・・・」

    ケンスケ「そう簡単に打てないって・・・」

    トウジ「シンジ、頼んだで!」

    シンジ「う・・・うん!!」


663 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 08:23:24.72 ID:nyT3FzVm0
    ワンアウト、ランナー三塁(カヲル)


    ラミエル「ハァッ!!」
    ビシュッ

    ズドォンッ!!!
    審判「ストラーイク!」
    シンジ「・・・!!」

    シンジ「(こんな球どうやって・・・)」

    ラミエル「(残念だったナ、渚!お前一人で足掻こうが後が続かなければ結局無駄な行為ダ!)」

    ビュッ

    シンジ「くっ」
    ズバァンッ!!

    ブンッ
    審判「ストライクツー!!」


665 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 08:26:58.10 ID:nyT3FzVm0
    シンジ「(も、もう後が無い・・・!)」

    と、その時シンジが三塁にいるカヲルと目が合った

    シンジ「・・・」

    カヲル「(シンジ君、僕がこれからやる事・・・わかるね?・・・大丈夫、君は追い詰められた時にこそ力を発揮する人間だ。・・・頼むよ)」

    シンジ「・・・」

    目が合ったのは一瞬だったがシンジは直感で理解した

    シンジ「・・・!」

    ラミエル「(ム・・・?顔つきが・・・)」

    ラミエルが第三球を振りかぶって投げる

    カヲル「(行くよ、シンジ君!)」ダッ

    同時にカヲルがスタート
    ラミエル「!」

    ビシュッ

666 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 08:30:14.46 ID:nyT3FzVm0
    ギュオオオオオオッ
    シンジ「(う・・わああああ!)」

    シンジがバットを振る

    キッッ!!!

    バッ
    ラミエル「!」


    パワプロ「!」

    矢部「!」

    ボールはバットの下に当たり、そのまま地面に叩きつけられ大きく跳ね上がった

    ラミエル「なんトッ!!」

    ラミエルは飛び上がるが、届かずその間にカヲルが生還

    審判「セーフ!」

    カヲル「よしっ」

    使2−ネ1

    アスカ「よっしゃあああ!」

    パワプロ「よしッッ!」

667 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 08:32:44.54 ID:nyT3FzVm0
    甲「ちっ!」

    ショートの甲が急いで拾い、一塁へ投げる

    審判「アウトー!!」

    アスカ「ああ、惜しい!」

    パワプロ「すごいな、シンジ君!あんな球当てるなんて・・・!」

    カヲル「彼ならやってくれると思っていたよ」


    シンジ「ご、ごめん。間に合わなくて・・・」

    アスカ「何言ってんのよ!よくやってくれたわ!!」

    レイ「・・・うん」

    トウジ「ホンマや!カッコ良かったで!!」

    矢部「相手のピッチャーも驚いてたでやんすよ!」

    シンジ「そんな・・・」

    カヲル「自信を持っていいんだよ、シンジ君。あれは君でなければ出来ない事だったんだから」

    シンジ「・・・ありがとう」

668 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 08:35:38.97 ID:nyT3FzVm0
    ズバンッ!!!

    審判「ストライク!バッターアウト!!チェンジ!!」

    ケンスケ「あ、奥居がアウトになった」

    アスカ「よし、皆。この調子で守り、攻めていくわよ!!」

    パワプロ「ああ!」
    矢部「勿論でやんす!」
    シンジ「うん!」
    レイ「ええ」
    トウジ「おう!」
    田中山「パワプロ「俺達の力!とことん見せつけてやるぞ!!」


    だが、それ以降の回はラミエルの投球の前に全て抑えられ、奮戦空しくもネルフ高校は使徒高校に敗れてしまった


    使7−ネ1

    審判「ゲームセット!!!」

    試合終了

675 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:04:06.57 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「・・・・負けた、か」

    アスカ「うん・・・まぁ、でも悔いはないわよね。あたし達全力でやったんだし」

    シンジ「うん、なんか・・・スッキリしたよ」

    トウジ「そやな!」

    カヲル「・・・」


    ラミエル「フッフッフ・・・」

    矢部「あ、出たでやんす!」

    奥居「なんの用だ〜?」

    ラミエル「お前達、口程の相手でもなかったナ・・・所詮、凡人は天才に勝てんという事だナ!!」

    アスカ「・・・」

    ラミエル「ハッハッハ、言い返せないカ!」

    アスカ「馬鹿ね、相手にすんのも馬鹿らしいのよ」

676 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:06:22.12 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「気が済んだら、さっさとあっち行ってくれ」

    ラミエル「フッフッフ、精一杯の負け惜しみという奴カ・・・」

    カヲル「・・・」

    ラミエル「なんダ、渚?その目ハ」

    カヲル「可哀想に・・・君には永遠にわからないんだろうね」

    ラミエル「何を意味の解らない事ヲ・・・だが、光栄に思うんだナ!甲子園優勝する我々と試合出来た事ヲ!」

    シンジ「・・・」

    ラミエル「さよならダ、渚!もうお前とも二度と会う事も無いだろウ!ハハハハハ!!」
    ザッザッザ・・・

    矢部「ふう、ようやくいなくなったでやんす」

    アスカ「あそこまで行くと滑稽ね」

    カヲル「彼等は野球をするにあたって一番大切な事を忘れてしまっている。・・・僕はそれが嫌で野球部を辞めこの学校に転校して来たんだ」

677 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:08:25.46 ID:nyT3FzVm0
    シンジ「そうだったんだ・・・」

    カヲル「試合には負けてしまったけど、僕はこの学校にこれて、君達と共に野球が出来て嬉しかったよ」

    パワプロ「俺も、皆がいてくれたお陰でここまで来れたんだ。この学校で野球をやれて本当によかったよ!」

    矢部「オイラもでやんす!」

    アスカ「あたしも、色々ドタバタやったけどアンタ達とやれて本当に楽しかったわ!!」

    シンジ「僕も・・・野球をやってなかったら、つまらない毎日を送ってたと思う・・・。本当に、野球を初めて良かったと思うよ!」

    トウジ「そうやそうや、甲子園出れただけでも立派やしな!」

    ケンスケ「うん、そうだそうだ!」

    奥居「楽しかったぜ〜!」

    ヒカリ「私も、もっと長く皆と一緒にやってたかった!」

    マヤ「みんな、3年間本当にお疲れ様!!!」

    レイ「・・・・も」

678 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:10:41.34 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「ん?」

    アスカ「?」

    シンジ「綾波?」

    レイ「私も・・・貴方達と一緒に3年間やれて、楽しかった・・・・ありがとう」ニコッ

    パワプロ「!」
    矢部「!」
    シンジ「!」
    トウジ「!」
    ケンスケ「!」
    奥居「!」
    田中山「!」

    男子部員の疲れがとれた!!!

    アスカ「〜、やれやれ・・・三年経ってもそういう所は変わらないんだから」

680 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:12:12.74 ID:nyT3FzVm0
    田中山「
    マヤ「じゃあ、皆胸を張って帰りましょうか!」

    パワプロ「はい!」

    矢部「監督、オイラお腹が減ったでやんす!」

    奥居「オイラもだぜ〜!」

    マヤ「え?」

    アスカ「あ・・・私も減ったな〜」

    トウジ「偶然、俺もや・・・」

    マヤ「・・・もう、仕方ないなぁ!給料日前だけど、行きましょうか!」

    ケンスケ「やったー!」

    パワプロ「よーし!皆行くぞー!」


    こうして、俺達の高校生活最後の試合が終わった

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 09:14:44.74 ID:ZNh8ZI00O
    田中山最後になんか言わせてやれやw

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 09:18:24.69 ID:1GP3VSUqO
    田中山「チャーシュー麺大盛メンマ抜き!」

686 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:34:22.97 ID:nyT3FzVm0
    碇宅

    シンジ「ただいま」

    ユイ「おかえり、お疲れ様」

    シンジ「ただい・・・」

    ゲンドウ「・・・」

    シンジ「・・・」



    ゲンドウ「・・・頑張ったな、シンジ」

    シンジ「うん・・・ありがとう、父さん」

688 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:35:32.00 ID:nyT3FzVm0
    翌週

    ワーワー

    『試合終了!激戦の末、準決勝戦はアンドロメダ学院高校の勝利に終わりました!』

    アスカ「・・・あんだけ大口叩いて準決勝で負けるなんてね!」

    レイ「・・・」コクリ

    カヲル「上には上がいるって事だね」

    矢部「ラミエルの悔しがる顔が目に浮かぶでやんす」

    トウジ「いい気味やな」

    ヒカリ「そういう言い方しないの!」


    パワプロ「いや〜・・・しかしこうやって終わると、力が抜けちゃうね」

    シンジ「うん、確かに」


690 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:36:40.46 ID:nyT3FzVm0

    奥居「もう少しでドラフトが始まるんだな〜」

    パワプロ「ドラフト・・・か」

    アスカ「そういえば、渚。監督から聞いたわよ?」

    カヲル「ん?」

    マヤ「あ・・・」

    アスカ「この間、球団のスカウトに声掛けられたらしいじゃないの」

    パワプロ「ええ!?」

    シンジ「ほ、本当!?」

    トウジ「て、て、って事はウチからプロが出るって事かいな?」

    カヲル「ちょ、ちょっと、落ち着いて。・・・僕はプロになる気はないよ」

    奥居「え〜マジかよ〜?」

    矢部「勿体無いでやんす」

691 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:38:39.01 ID:nyT3FzVm0
    カヲル「プロでの野球は僕には向いてない。僕は皆とやる野球が好きなんだよ」

    パワプロ「ふ〜ん・・・そっか。まぁ、カヲル君がそう決めたんならね」

    アスカ「・・・で、ドラフトに縁が無い男性諸君はこれからどうするの?」

    パワプロ「な、なんかトゲのある言い方だな」

    トウジ「ワシは就職やな、ウチが貧乏やさかい。町内会の野球大会でこの腕を振るったるわ!」

    ケンスケ「・・・僕は、とりあえず大学かな〜・・・やりたい事がまだわかんないし・・・」

    アスカ「パワプロは?」

    パワプロ「俺は、パワフル大学に行って野球を続けるよ。今度はプロを目指す!」

    矢部「偶然でやんす!オイラもパワフル大学に行くでやんすよ!」

    パワプロ「本当に!?」

    奥居「実はオイラもパワフル大学目指してるんだぜ〜!」

    パワプロ「奥居もか!また楽しくなりそうだ」

    アスカ「本当に野球が好きなのね、アンタ達は」

692 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:42:01.18 ID:nyT3FzVm0
    アスカ「シンジは?」

    シンジ「僕も大学へ行こうと思う。・・・野球が楽しいってようやく解ってきた所だし、・・・プロを目指す訳じゃないけどさ」

    カヲル「君ならそういうと思ったよ」

    パワプロ「いいねぇ〜」

    アスカ「田中山は?」

    田中山「え・・・あ、喋っていいの?」

    アスカ「アンタに聞いてんのよ」

    田中山「僕は就職するよ。知り合いの人が誘ってくれてる所があってね。てくてくテックって所に」

    矢部「レイちゃんとアスカちゃんはどうするんでやんすか?」


694 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:51:28.84 ID:D0zpnYQXO
    アスカ「あたしは、外国の大学に行くわ」

    シンジ「えっ」

    パワプロ「ほ、本当!?」

    トウジ「ホンマか!?」

    アスカ「そんな大袈裟に驚かなくても・・・二度と会えなくなる訳じゃないんだし」

    カヲル「向こうでも野球を続けるのかい?」

    アスカ「ん〜ん、今度は勉学に集中するわ。・・・まぁ、やるとしてもマネージャーでしょうね」

    パワプロ「へ〜・・・いやぁ、いきなりだから驚いたよ」

    アスカ「本当は卒業まで黙ってようと思ってたんだけどね」

    矢部「(・・・アスカちゃんに振り回される部員達の姿が想像出来るでやんす)」
    ギュ
    アスカ「何か言った?」

    矢部「いででで!な、何も言ってないでやんすよ!?」

    アスカ「顔でわかんのよ、顔で!」

    パワプロ「ははは・・・」

695 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:55:51.51 ID:D0zpnYQXO
    レイ「私も大学に行くわ・・・・それで、野球を続ける」

    アスカ「え!?」

    シンジ「ほ、本当に!!?」

    レイ「うん・・・皆でやるこのスポーツ・・・もう少し続けたいの」

    トウジ「は〜・・・意外やなぁ」

    矢部「じゃあせっかくでやんすから、レイちゃんプロ目指すでやんす!」

    レイ「プロ?」

    アスカ「そうね、恋恋高校のあおいちゃんもプロ目指してるって言ってたし・・・女の子でもプロになれるって事が証明出来るかも」

    奥居「レイちゃん、守備もバットコントロールも上手いしな〜」

    レイ「そう・・・そうね。それもいいかもしれない」

    シンジ「(ほ、本気にしてる?)」

696 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 09:59:02.02 ID:D0zpnYQXO
    月日は過ぎ、卒業式

    ガヤガヤ・・・ ガヤガヤ・・・

    パワプロ「やぁ、卒業式も終わったね」

    シンジ「うん」

    レイ「・・・これで高校生活も終わりね」

    トウジ「ほんと、あっちゅう間やったなぁ」

    ケンスケ「高校生じゃなくなるって、なんか嫌だな」

    ガララッ

    ヒカリ「あ、みんな!」

    パワプロ「お?委員長?」

    トウジ「どうしたんや?」

    田中山「アスカちゃんが部室に集まってくれって」

    シンジ「部室に?」

    矢部「なんでやんすかね?」


698 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:03:10.01 ID:D0zpnYQXO
    ガラガラッ

    アスカ「! 来たわね」

    奥居「遅いぜ〜」

    カヲル「やあ」

    パワプロ「アスカちゃん、どうしたの?」

    アスカ「どうしたって、最後に写真を撮るのよ。高校生活最後の思い出にするのにね」

    シンジ「なるほど」

    アスカ「もし次の一年生が入部して来なかったら、野球部もどうなるかわからないし」

    矢部「アスカちゃん、不吉な事言うでやんす」

    カヲル「大丈夫さ、部員は来るよ。・・・そんな予感がする」

    トウジ「渚の感はよう当たるからな」

    パワプロ「そうだよ、きっと俺達みたいな野球に目が無い人が入ってくれるさ!」

    アスカ「そうだといいけどね」

699 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:07:35.59 ID:D0zpnYQXO
    ガチャ
    マヤ「ごめん、遅れちゃった!」

    奥居「監督、遅いっすよ〜」

    マヤ「ちょっとバタバタしちゃっててね」

    アスカ「よし!みんな揃ったわね!じゃ、並んで並んで!」

    ガタガタタッ ゾロゾロ…


    アスカ「ちょっと、寄りすぎよ!」

    シンジ「そ、そんな事言ったって」
    レイ「・・・」

    パワプロ「いてて!誰か足踏んでる!」

    トウジ「お、すまんすまん!」

    矢部「誰でやんすか、こんな所にボール転がしたのは・・・」

    ケンスケ「あっちに投げとけよ」

    カヲル「監督、前にどうぞ」

    マヤ「あ、ごめんね・・・」

700 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:11:16.04 ID:D0zpnYQXO
    アスカ「どう、田中山?皆フレームに入ってる?」

    田中山「えーと・・・オッケー!大丈夫だぞ!」

    アスカ「じゃあ押して!10秒にセットしてあるから」

    田中山「よし!」ビッ
    矢部「田中山君、早く来るでやんす!」

    田中山「わかってる、今行・・・あっ」
    グニッ

    田中山が足元に転がってたボールに足を取られる

    田中山「(誰がこんな所に〜!!)」

    ガシャーーン!!

701 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:15:43.04 ID:D0zpnYQXO
    アスカ「・・・・ふっ」

    パワプロ「・・・ぷっ・・・!」

    シンジ「・・・くっ」

    レイ「・・・プッ」

    『あはははははははは!!!!』


    カシャッ



    ・・・こうして、俺の高校野球ライフは幕を閉じた

    最初はどうなるかと思ったけど、多くの仲間達が支えてくれたお陰で最高の気分で高校野球生活を終わりに出来た

    皆がいてくれたからこそ、俺は今もこうして野球を続けられている

    今度は俺が皆に応える番だ

    このネルフ高校野球部でやった三年間が無駄ではなかったという事を証明する為にも・・・・


703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 10:16:16.31 ID:ZNh8ZI00O
    田中山…最後までそんなキャラか…w


705 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:17:07.89 ID:nyT3FzVm0
    ――数ヵ月後

    パワフル大学

    あおい「あれ?三人共、何処か行くの?」

    パワプロ「あおいちゃん、ちょっと母校にね」

    矢部「野球部がどうなったか見に行くのでやんす」

    あおい「椿本キャプテンは知ってるの?」

    パワプロ「あ、ああ。あの人に言うと却下されるから皆川先輩にそれとなく伝えてもらうようお願いしといたんだ」

    あおい「もー、そういう事してるからキャプテンも厳しくなっちゃうんだよ?ちゃんと自分達から言わなきゃ駄目でしょ!」

    奥居「あ! あんな所にほるひすが!」

    あおい「え?」

    タッタッタッタッタ・・・

    あおい「あ!逃げた!コラーーー!!」

706 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:18:48.15 ID:nyT3FzVm0
    ネルフ高校

    パワプロ「久しぶりだなー・・・」

    矢部「ああ、戻れるなら戻りたいでやんす」

    奥居「だよな〜」

    カキーンッ カキーンッ

    パワプロ「お?この音はもしや・・・」


    グラウンド

    マヤ「ノック行くよーー!それ!」

    カキーッン!

    外野手「オーライオーライ・・・ふぎゃ!」ドテッ

    「何やってんだー!」


    矢部「良かった、残ってるでやんす!」

    パワプロ「どうやら、試合に出れる人数は集まってるみたいだね」

    奥居「すげぇぜ〜」

707 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:20:10.91 ID:nyT3FzVm0
    マヤ「ん?あそこにいるのって・・・パワプロ君?おーい!」

    パワプロ「あ、気づいてくれたぞ!」

    矢部「行こうでやんす!」



    マヤ「久しぶりだね、元気にやってる?」

    矢部「先生も元気そうで良かったでやんす!」

    パワプロ「こんなに部員が集まってるなんて意外でしたよ」

    マヤ「うん、最初は君達みたいに二人しか入部してこなかったんだけどね」

    奥居「へぇ〜!最初二人っすか!すごいな〜」

    マヤ「あそこにいる、手塚君と円谷君って子がそうなの。二人共必死に勧誘したんだよ」

    パワプロ「へぇ・・・やるなぁ・・・」

708 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:21:23.56 ID:nyT3FzVm0
    初号機「ウオオオオオ」
    ガシャンガシャンガシャン

    矢部「先生、あの部員を追っかけてるロボットはなんでやんすか?」

    マヤ「加持先生が野球部の練習用にって作ってくれたロボットなの」

    パワプロ「加持先生がですか」

    マヤ「あの初号機に追いつかれるとお尻かじられちゃうから、皆必死で走るのよ」

    矢部「そ、それは恐いでやんす」

    奥居「か、完成する前に卒業出来て良かったぜ〜」


    マヤ「・・・今年も私達は甲子園出場を目指して頑張るから、君達も頑張ってね!」

    パワプロ「はい!」

709 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:23:13.09 ID:nyT3FzVm0
    矢部「野球部が無くなってなくて良かったでやんすねー」

    パワプロ「うん、本当だ」

    奥居「俺達も頑張らないとな〜」


    「やあ、こんな所で奇遇だな」

    パワプロ「!」

    矢部「その声はまさか・・・」

    猪狩「そのまさかさ」

    進「こんにちわ」

    奥居「猪狩〜!」

    パワプロ「進君も!」

    猪狩「パワフル大学に入ったそうじゃないか。入学して結構経つがレギュラーは取れたのかい?」

    パワプロ「うぐ・・・」

    進「兄さん、そんな言い方・・・」

710 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:26:41.87 ID:nyT3FzVm0
    猪狩「ここでこうして偶然会ったのも何かの運命だ。丁度進もいる事だしな」

    パワプロ「?」

    進「え?」

    猪狩「大学に入って最初の勝負だ。高校の時は引き分けで終わったからな」

    パワプロ「・・・」

    進「兄さんったら・・・!」

    奥居「(しつこい奴だな〜)」

    パワプロ「よし、猪狩やろう!」

    進「パワプロさん、そんな無理に付き合わなくてもいいんですよ!」

    パワプロ「いいんだよ、進君」

    猪狩「それでこそ僕のライバルだ。では河川敷へ行こう」

711 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:28:40.52 ID:nyT3FzVm0
    河川敷

    進「すみません、パワプロさん。兄のワガママを・・・」

    パワプロ「いやいや、そんな気を使わないでよ。俺も好きでやってるんだし」

    猪狩「僕からヒットを打てば君の勝ち、それ以外は僕の勝ちだ。準備はいいか?」

    パワプロ「ああ、いつでもこい!」


    あおい「あ!こんな所にいた!コラー!」

    矢部「げ、あおいちゃんでやんす」

    あおい「キャプテン怒ってたよ?明日の練習は鉄ゲタランニングって・・・ん?」

    パワプロ「・・・」

    猪狩「・・・」

    あおい「あれって、あかつき大学の猪狩君じゃない?」

    矢部「そうでやんす、今まさに、男の勝負が始まるでやんす」

    あおい「男の勝負?」

    奥居「パワプロ〜!頑張れよ〜!」

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 10:30:27.18 ID:7Ya+J+1+O
    >>1のスタミナは化け物か?

713 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:31:26.49 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「・・・」
    猪狩「・・・」

    矢部「駄目でやんす。完全に二人の世界に入ってるでやんす」

    猪狩「(行くぞ、パワプロ!)」
    ザッ・・・

    パワプロ「(来い猪狩!!)」

    猪狩「(受けてみろ!この渾身のライジングショットを!!!)」

    ビシュッ!!!

    ギュオオオオオオオオオッッ!!!


    パワプロ「どりゃああああああーーー!!」

    進「!」
    矢部「!」
    奥居「!」
    あおい「!」


    カキィンッ・・・!!



    ――おしまい

715 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:32:49.98 ID:nyT3FzVm0
    最後はパワプロのOPっぽく終わらせたいっていうオナニーだった
    でもここまで読んでくれてありがとう

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 10:32:50.18 ID:7Ya+J+1+O
    >>1は化物か?
    ほとんどノンストップじゃねぇか

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 10:33:43.06 ID:FgQplu1XO
    これで胸を張って言える
    乙
    最高だった


721 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 10:36:30.82 ID:nyT3FzVm0
    絵描いてくれた人もありがとう、まさか本当に描いてくれるとは思わなんだ

    まだ残ってるなら折角だしイメピタで見せてもらいたい

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 10:39:39.56 ID:ErGXxsDJO
    >>1乙!

    こーゆーのがたまにいるから日本もVIPもまだ終わってねーなーって思う

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 10:53:45.04 ID:ZNh8ZI00O
    >>1乙

    ぶっ続けで投下してくれるとは思わなかったぜ…
    なにはともあれ乙でした


738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 11:12:27.54 ID:ArJOctiVO
    >>1はコナミに入社してくれ。もっと読みたい

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 12:13:18.60 ID:vtwmoQYJO
    やー凄く良かった。。
    閉めがパワプロ勢だけっていうのがまた味だなぁ。。キャラの描写も,ただの一つも違和感なかったよ!また書いてくだされぃ(・∀・)

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 12:17:02.43 ID:Oq93bnpTO
    大ハードに続いて傑作だったな!
    >>1乙


755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 12:41:55.23 ID:wd5kjFYh0
    監督が意外にミサトさんじゃなくてマヤなのが良いね
    乙です


825 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 19:21:16.82 ID:nyT3FzVm0
    いやみんな本当にthx

    心残りは「破」を見てなかったばっかりにマリが出せなかった事かな
    本当はマネージャーで入れるつもりだったんだが

    絵師さん達もいい絵をありがとう
    また会ったらヨロシク!


826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 19:26:51.70 ID:KWoPQDK70
    マリはマネージャーするようなキャラじゃないぞw 旧キャラだけで正解だったとおもう

827 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 19:29:11.96 ID:nyT3FzVm0
    >>826
    そうかwww
    安易に出さなくて良かった


838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 21:28:23.54 ID:CqtDSblxO
    今読み終わった。今回も楽しませてもらいました。乙!絵描いてた人達も乙!

]495470563890592430



















607410617630675800676210











684870690390847930857260











パワプロ君「ここがネルフ高校か・・・」おしまい

引用元
パワプロ君「ここがネルフ高校か・・・」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1246893796/l50
 

最新記事50件