448 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:00:42.52 ID:UmeitCVGO
    翌週

    マヤ「出席をとりまーす。皆席ついて〜」


    シンジ「(・・・あれ?)」


    パワプロ「(ん?今日レイちゃん来てないのか?)」



    ・・・・

    シンジ「あ、パワプロ君、いたよ!」


    パワプロ「監と・・・いや、先生!」


    マヤ「ん?どうしたの?」


    パワプロ「レイちゃん、今日休みなんですか?」


    マヤ「うん、なんか風邪引いたらしいの」


    シンジ「あの綾波が風邪・・・」



前作から読む人はこちら
パワプロ君「ここが大ハード高校か・・・」【パート1】

最初から読む人はこちら
パワプロ君「ここがネルフ高校か・・・」【パート1】

前の話から読む人はこちら
パワプロ君「ここがネルフ高校か・・・」【パート4】


 
452 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:06:32.90 ID:UmeitCVGO
    パワプロ「そういえば、最近調子悪そうな感じだったな・・・」

    アスカ「何を話してるの?」

    パワプロ「アスカちゃん、いやレイちゃん今日風邪で休みみたいなんだ」

    アスカ「珍しい事もあるもんね」

    パワプロ「あのレイちゃんが倒れるって程だからなんか心配だな・・・今日の放課後お見舞いに行かないか?」

    シンジ「え?でも迷惑じゃ・・・」

    マヤ「あ、行ってあげてよ。彼女一人暮らしだから、行けばきっと喜んでくれると思うよ!」

    アスカ「大袈裟ねぇ・・・」

    パワプロ「一人暮らし・・・そういえば前に自炊してるって言ってたっけ」

    マヤ「今、住所書いた紙渡すから、是非行ってあげて!」

453 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:10:45.02 ID:UmeitCVGO

    放課後

    パワプロ「じゃあ、行こうか」

    シンジ「アスカも行くの?」

    アスカ「男二人に行かせたんじゃ何するかわからないから、監視の為ついて行くわ」

    パワプロ「酷いな、そりゃ」

    シンジ「(本当は心配なくせに・・・)」

    パワプロ「そうだ、お見舞いに何か果物買って行こうか」


456 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:14:42.45 ID:UmeitCVGO
    パワプロ「お見舞いの果物といえばなんだろう?」

    アスカ「蜜柑に決まってるでしょ」

    シンジ「桃じゃないの?」

    パワプロ「レイちゃんはどっちが好きなのかな」

    シンジ「綾波は好き嫌いなさそうな感じがするけど」

    アスカ「面倒よ、二つ買って行きましょ」

    パワプロ「そうだね」

    ・・・・


    パワプロ「住所によればここら辺のハズなんだけど」

    シンジ「・・・あ、あった!あのアパートだよ」

    アスカ「年季の入ったアパートねぇ・・・」

457 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:18:55.91 ID:UmeitCVGO
    ピンポーン♪

    パワプロ「・・・・・・・あれ、出ないな」

    アスカ「寝てるんじゃない?」

    シンジ「寝てるのを起こすのも・・・」


    ガチャ
    「・・・はい」

    パワプロ「あ、レイちゃん!パワプロだよ!」

    「どうしたの?」

    アスカ「あんたが風邪で休んでるって聞いたからお見舞いにきたのよ。シンジもいるわ」

    「お見・・・舞い?・・・ちょっと待ってて」ブツ

    ガチャ

    レイ「入って」

    シンジ「!」

    パワプロ「!(パジャマ姿のレイちゃん・・・!)」

    アスカ「なにボーッとしてるのよ、さっさと入りなさい!」ゲシッ
    パワプロ「いてっ!」

460 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:23:43.12 ID:UmeitCVGO
    シンジ「お邪魔します」

    パワプロ「お邪魔しまーす」

    アスカ「ふーん、アンタらしいサッパリとした部屋ね」

    レイ「そう?ケホッ」

    シンジ「綾波、寝てなよ。今果物用意するからさ」

    レイ「ええ・・・」ゴソゴソ

    アスカ「私がやるわ。台所、借りるわよ」

    レイ「ええ」

    シンジ「・・・身体の具合はどう?」

    レイ「・・・熱が少しと、喉が痛むだけ」

    パワプロ「あんまり無理しないでね、レイちゃん」

    レイ「ええ・・・でも大分楽になったから・・・」

462 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:27:04.64 ID:UmeitCVGO
    シンジ「(・・・なんで綾波、一人暮らしなんだろう?両親は何処に・・・)」

    アスカ「はい、お待たせ。形は悪いけど味は変わらないわ」

    レイ「・・・」

    パワプロ「・・・これはまた、ワイルドな」

    シンジ「アスカ、これ皮が残って・・・」

    アスカ「う、うるさいわね!包丁使うの久しぶりだから手こずったのよ!」

    レイ「・・・・クス」

    パワプロ「!(レイちゃんが笑った・・・)」

465 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:31:11.81 ID:UmeitCVGO
    アスカ「わ、笑ったわね?もー、バカにして!」

    レイ「・・・ごめんなさい、頂くわ」

    シンジ「(綾波、野球部に入ってから表情が柔らかくなってきたよな・・・)」

    レイ「・・・」

    アスカ「どう?お味は?」

    レイ「・・・うん、美味しいわ。・・・ありがとう」

    アスカ「!フ、フン・・・と、当然よ」

    パワプロ「ああ、俺はレイちゃんの笑顔が見れただけで来た甲斐があったよ」

    パワプロの弾道が上がった

    シンジ「綾波、蜜柑もあるんだ。食べるだろ?」

    レイ「ええ、ありがとう」

466 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:34:56.13 ID:UmeitCVGO
    ・・・・

    アスカ「っと、すっかり長居しちゃったわね。そろそろ帰りましょうか」

    パワプロ「もうこんな時間か・・・楽しい時間はあっという間だね」

    レイ「・・・そう」

    シンジ「あ、見送りはいらないよ。綾波」

    アスカ「そうよ、早く治して復帰してきてよね」

    パワプロ「果物は冷蔵庫入れといたからさ、気が向いたら食べてよ」

    レイ「うん」

    アスカ「じゃ、お大事にね」

    パワプロ「お邪魔しましたー」

    シンジ「綾波、お大事に」

    レイ「うん・・・ありがとう」

    バタン

467 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:38:52.72 ID:UmeitCVGO
    レイ「・・・」ゴソ


    ピッピッピッピ……

    tllll……

    レイ「・・・もしもし」

    「レイか?珍しいな、お前から電話をかけて来るなんて。・・・風邪はよくなったか?」

    レイ「うん・・・」

    「すまんな、中々帰れなくて、私も母さんも中々暇が取れなくてな」

    レイ「うん・・・大丈夫」

    「・・・気のせいか、嬉しそうな声に聞こえるな。風邪のせいか?」

    レイ「ううん、違う。・・・あのね、今日友達が・・・・・」

468 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:40:05.78 ID:ypDwocMb0
    翌日

    パワプロ「今日もレイちゃんは休みか」

    シンジ「後、2〜3日休めば完治するんじゃないかな」

    矢部「パ ワ プ ロ 君 !!!!」

    パワプロ「わ、矢部君。どうしたの?」

    シンジ「顔が真っ赤だよ」

    矢部「どうしたもこうしたもないでやんす!監督から聞いたでやんすよ!!昨日レイちゃんのお見舞いに行ったって!!!」
    パワプロ「あ、ごめんごめん」

    トウジ「大丈夫そうやったんか?」

    シンジ「うん、もうすぐで治りそうな感じだったよ」

    矢部「ごめんで済まないでやんす!そんなビッグイベントにオイラを置いてけぼりにしていくなんて!」

    シンジ「ビッグイベントって・・・」

    パワプロ「でも矢部君、昨日補習受けてたじゃないか。誘うに誘えなかったんだよ」

    矢部「問答無用でやんす!今日は罰として学食をおごってもらうでやんす!」

    パワプロ「ええっ!?」
    トウジ「とんだ災難やな、パワプロ」


471 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:44:12.04 ID:ypDwocMb0
    その翌日、レイちゃんは風邪を完璧に治し野球部に復帰した

    練習に参加するその姿は実に活き活きとしていた



    季節は過ぎ、いよいよ高校生活最後の大会が始まる


    マヤ「みんな、集まってー!」

    ザザッ

    アスカ「いよいよ明日から高校生活最後の・・・っと、キャプテンはパワプロだったわ」

    パワプロ「え?あ・・・」

    アスカ「頼むわよ」


473 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:45:42.80 ID:ypDwocMb0
    パワプロ「え、えーと・・・いよいよ明日から俺達三年生、最後の大会が始まる!」

    レイ「・・・」

    カヲル「・・・」

    シンジ「・・・」

    矢部「・・・」

    パワプロ「勿論、目標は甲子園優勝だ!今年こそは絶対に優勝を狙うぞ!みんな、力を貸してくれ!」

    アスカ「おーーー!!」

    矢部「おー!でやんす!!」

    奥居「やるぜー!」

    シンジ「お、おーー!」

    レイ「・・・」コクリ

    トウジ「最後の試合や!暴れまわったろうやないか!!」

    カヲル「ああ、手加減はしないよ」


475 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:48:15.92 ID:ypDwocMb0

    ヒカリ「一回戦の相手は、恋恋高校ね」

    トウジ「恋恋高校か!楽勝やな!」

    レイ「油断は禁物よ」

    奥居「でも、去年は全然苦戦しなかったしな〜」

    ヒカリ「恋恋高校にも女の子の投手がいるみたいよ」

    アスカ「本当?」

    パワプロ「でも、去年は出てなかったような・・・」

    矢部「女の子で投手でやんすか・・・ゴッツイ子かもしれないでやんすね」

    アスカ「それ、どういう意味よ?」

    矢部「い、いや、アスカちゃんの事を言ったのではないでやんす!!」


478 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:54:52.33 ID:ypDwocMb0
    翌日 地方球場

    パワプロ「いよいよ試合だ!!」

    矢部「最後の試合と考えると、緊張も一増しでやんす・・・」

    アスカ「あれが恋恋高校ね。・・・女の子は見えないけど」

    「こんにちは、ネルフ高校の皆さん!」

    シンジ「ん?」

    レイ「・・・誰?」

    あおい「ボクは恋恋高校のキャプテン、早川あおいです」

    パワプロ「君が恋恋高校の投手?」

    矢部「可愛いでやんす・・・」

    カヲル「矢部君、鼻の下が伸びているよ」

    アスカ「私と綾波以外にも女の子で選手をやる子がいるなんて、嬉しいわ」

    あおい「それはボクも同じだよ。今日はヨロシクね!」

    アスカ「ええ、手加減はしないわよ」

    レイ「・・・」コクリ


483 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/07(火) 23:57:23.82 ID:ypDwocMb0
    ざわ・・・ ざわざわ・・・

      ざわ・・・

    シンジ「(一回戦だっていうのに凄い観客だ・・・。女の子同士の対決が見れるからかな・・・)」

    レイ「・・・どうしたの?もう始まるわよ」

    シンジ「あ、ごめんごめん。観客の多さに驚いてさ・・・」

    カヲル「皆の期待に応える為にもここで負けるわけにはいかないね。さぁ、行こうか」

    シンジ「・・・うん!(父さん、何処かで見ててくれてるのかな・・・)」


    ネルフ高校スタメン

    矢部  外野  BCACB
    綾波  二塁  AECBA
    パワプロ外野  CBABB
    渚   遊撃  AAAAA
    鈴原  捕手  DBBBC
    碇   一塁  BCCCC
    奥居  外野  BCBCB
    相田  三塁  DDDCD
    アスカ 投手  DECDB
    田中山 投手  CDCCA

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/07(火) 23:59:17.43 ID:SqdI/rKD0
    カヲルwwww

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:00:10.95 ID:RL9Q1skd0
    さすがカヲル君。
    全てにおいてチート


488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:00:31.64 ID:osuj9wk70
    チート過ぎだろww

486 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:00:08.65 ID:cyj56rmj0
    試合開始

    一回表 ネルフ高校の攻撃

    矢部「よし!行くでやんす!!」

    あおい「(さっきのメガネ君か・・・!行くよ!)」

    あおいの第一球

    ビシュッ

    ククッ

    矢部「!」
    ブンッ

    スバンッ
    審判「ストラーイク!!」

    矢部「(なんでやんすか、今の変化球・・・?)」

489 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:03:13.00 ID:nyT3FzVm0
    カヲル「・・・シンカーか」

    シンジ「い、今のでわかったの?カヲル君」

    奥居「矢部、驚いてるぜ〜」

    アスカ「予想以上の変化球なのかもしれないわね」


    ビシュッ

    ククッ

    矢部「(やんすー!)」

    ブンッ

    バスッ
    審判「ストラーイク!バッターアウト!!」

    あおい「(よしっ!)」

490 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:04:53.26 ID:nyT3FzVm0
    レイ「・・・」

    あおい「(次はこの子か・・・!)」

    ワー ワー


    トウジ「おお、盛り上がっとるで」

    田中山「世にも珍しい女の子対決だからなー」

    アスカ「(綾波、負けるんじゃないわよ)」


    ワンアウト、ランナー無し

    あおいの第一球

    ビシュッ
    ククッ

    レイ「・・・」

    バシッ
    審判「ストラーイク!!」


    あおい「(なんだろう・・・あの子、随分冷静・・・)」


492 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:07:50.73 ID:nyT3FzVm0
    あおいの第二球

    ビシュッ

    レイ「!」

    バンッ
    審判「ストライクツー!!」

    レイ「(ストレート・・・)」

    奥居「おいおい、アンダーであんな速いストレート投げれるのかよ〜」

    矢部「レイちゃんも、表情は変えないけど驚いてるでやんす」

    カヲル「・・・大丈夫、彼女なら必ずやってくれるよ」


    あおい「(これで決めるよ!)」

    あおいの第三球

    ビシュッ
    ククッ

    レイ「(予想通り)」

    キンッ
    あおい「!」


494 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:10:29.00 ID:nyT3FzVm0
    トウジ「よっしゃ!」

    矢部「さすがレイちゃんでやんす!!」


    ワンアウト、ランナー一塁(レイ)

    パワプロ「よし!次は俺の番だ!!」

    あおい「(キャプテンのパワプロ君か)」


    あおいの第一球

    ビシュッ

    ククッ
    パワプロ「(うわ、凄い変化だ!)」

    ブンッ
    審判「ストラーイク!」

    パワプロ「(こんな球、すぐに慣れるもんじゃない・・よく打ったなレイちゃんは・・・)」

    あおい「(いい感じだ。この調子で抑える!)」

495 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:12:41.52 ID:nyT3FzVm0
    あおいの第二球

    ビシュッ

    パワプロ「(ギリギリまで見極めろ!)」

    ・・ククッ

    パワプロ「(ここだ!!)」

    キィンッ

    あおい「うわっ!!」
    バシッ

    パワプロの放った打球はピッチャー返し

    ボールはグラブに弾かれ、一塁寄りに転がる

    「くっ、それ!」

    一塁手が急いで拾い、二塁へ投げる

    レイ「!」
    ズザザーー・・ッ
    バシッ

    審判「セーフ!」

    レイの脚の方が早くセーフ

496 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:15:02.39 ID:nyT3FzVm0
    二塁手もすぐに一塁へ投げ返すがパワプロの頭から突っ込み、ギリギリセーフ


    パワプロ「(あ、危なかった)」



    アスカ「よし!チャンスね!!」

    トウジ「頼むで、渚ー!!」



    ワンアウト、ランナー一塁(パワプロ)二塁(レイ)

    次打者はカヲル


    カヲル「さぁ、行くよ」

    あおい「(この人・・・他の人と何かが違う。四番だし・・・本気で仕留めないと!!)」


501 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:18:17.45 ID:nyT3FzVm0
    あおいの第一球

    ビシュッ

    ククッ

    カヲル「(いい球だよ・・・。だけど、僕達はここで負けるわけにはいかないんだ。すまないね)」

    ガキィィィインンッッ!!!

    あおい「!!!」

    レイ「!」

    パワプロ「!!」


    カヲルの放った打球は場外へと消えた

    一回表、ネルフ高校はいきなり3点を手に入れる

    ネ3−恋0

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:18:36.66 ID:RL9Q1skd0
    カヲル君の容赦ない一撃が・・・

506 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:20:06.22 ID:nyT3FzVm0
    カヲル「ただいま」

    シンジ「おかえりカヲル君!」

    矢部「すごいでやんす!!」

    カヲル「練習通りに狙っただけさ。・・・彼女には気の毒だったけどね」

    パワプロ「(カヲル君って・・何者なんだ?)」



    あおい「(いきなり打たれた・・・)」

    捕手「あおいちゃん、大丈夫か?」

    一塁「気を落とさないでくれよ〜?」

    あおい「みんな・・・ありがとう」

    二塁「まだ一回だ、3点なんてすぐ取り返せるさ!」

    あおい「うん、そうだね!みんな、頑張ろう!!」

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:21:48.59 ID:MPR//i9UO
    カヲルはユニフォームじゃなくて制服でやってそうだな

509 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:22:08.14 ID:nyT3FzVm0
    落ち着きを取り戻したあおいは次打者達を変化球で抑えていった

    審判「チェンジ!」

    トウジ「ぃや〜、なんやあの変化球?」

    シンジ「綾波も、カヲル君もパワプロ君も、よく狙い打てたね・・・」

    パワプロ「大丈夫、試合が進むにつれて慣れてくるよ」


    ニ回表

    ツーアウト、ランナー無し

    アスカ「よし!行くわよ!!」

    あおい「・・・」

    ワー  ワー

    カヲル「女の子勝負となると急に盛り上がるね」

    パワプロ「ったく、俺達は真面目に試合してるっていうのに」


516 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:26:38.31 ID:nyT3FzVm0

    あおい「(行くよ!)」

    あおいの第一球

    ビシュッ

    ククッ

    アスカ「くっ」

    ブンッ
    審判「ストラーイク!」

    アスカ「(やるわね・・・確かに打ちにくい球だわ・・・!)」

    あおいの第二球

    ビシュッ

    アスカ「(ストレート!)」

    バスッ
    審判「スットラーイクツー!」

    アスカ「(あの投げ方でこんな速い球が投げれるなんて・・・投手の能力はあの子の方が上かもしれないわ・・・でも!)」


519 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:29:01.22 ID:nyT3FzVm0
    あおい「(これでトドメ!)」

    ビシュッ
    ククッ

    アスカ「(負けてられるかーー!)」
    キンッ

    あおい「!」


    パワプロ「当てた!」

    矢部「一、二塁間でやんす!」


    二塁「根性ー!!」
    パシッ

    二塁手が根性の横っ飛びでキャッチ!

    アスカ「なにっ!」

    二塁「ほいっ!」
    シュッ

    一塁「よしきた!」パシッ
    審判「アウトー!チェンジ!!」

    アスカ「・・く〜!イケると思ったのにー!」

520 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:32:20.39 ID:nyT3FzVm0
    三回表

    ノーアウト、ランナー無し

    カヲル「・・・」

    あおい「(この人に打たせる訳にはいかない)」

    あおいはカヲルを敬遠する

    カヲル「(敬遠か。・・・懸命な判断だね)」


    ノーアウト、ランナー一塁(カヲル)

    トウジ「ようし!今度こそ一発狙ったるで!!」

    あおいの第一球

    ビシュッ

    カヲル「」ダッ

    一塁「あ!」

    同時にカヲルがスタート

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:33:59.62 ID:RL9Q1skd0
    なんでも出来るカヲルさんパネッスwww

522 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:34:14.71 ID:nyT3FzVm0

    バシッ
    審判「ストライク!!」

    捕手「このっ!!」
    ビシュ

    カヲル「っと!」

    捕手が急いで投げるも、カヲルの脚の速さは並ではなく盗塁を許してしまった

    あおい「(速い・・・ウチのキャッチャーじゃ刺せない)」


    その後、トウジがあおいのストレートを狙い球をセンター後ろへ運ぶ

    カヲルが生還し、ネルフ高校はまた1点獲得

    ネ4−恋0

527 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:44:01.31 ID:nyT3FzVm0
    次打者のシンジもストレートに狙いを絞り、ヒット

    ここであおいが調子を崩したか、四球で奥居も出塁

    ノーアウト、ランナー一二塁のチャンスにケンスケ


    しかし、あおいの変化球にタイミングが合わせずピッチャーゴロ

    さらにケンスケが一塁に向かう途中、転ぶというミスを犯しトリプルプレーで仕留められた


    アスカ「なにやってんのよ全く!」

    ケンスケ「も、申し訳ない」

    レイ「落ち着いて」

529 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:45:59.23 ID:nyT3FzVm0
    三回裏

    ツーアウト、ランナー無し

    あおい「よし!」

    アスカ「(来たわね、今度はこっちの球を見せてあげるわ!!)」

    アスカの第一球はカーブ

    ビシュッ

    あおい「えいっ!」

    ブンッ

    バスッ
    審判「ストラーイク!」

    アスカ「(次は・・・ストレート!)」

    ビシュッ

    あおい「(速い!)」

    バスッ
    審判「ストライクツー!!」

530 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:48:02.24 ID:nyT3FzVm0
    ワー ワー
    アスカ「(ったく、うるさい観客ね・・・!見世物やってるんじゃないのに!)」

    あおい「(キレのある変化球だね・・・。キミがどれだけ頑張って磨いてきたかがわかるよ・・・!)」

    アスカ「(トドメはこれで!)」

    あおい「(今度こそ打つ!!)」

    ビシュッ
    ククッ・・・

    あおい「(カーブだ!この・・・!)」

    クククッ!

    あおい「(まだ曲がっ・・・!)」
    ブンッ

    バスンッ
    審判「ストライク!バッターアウト!!チェンジ!!」

    ワー ワー

    あおい「(な、なに今のカーブは・・・)」

    アスカ「(驚いた?魔球ソニックグレイブ・・!)」


532 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:51:15.84 ID:nyT3FzVm0
    七回表

    ネ4−恋1

    あおい「はぁ・・・はぁ・・・」

    審判「タイム!」

    あおい「え?」
    伝令「あおいちゃん、お疲れ様!交代だよ」

    捕手「後は俺達に任せてくれ」

    一塁「ああ、前の回でようやく1点取り返せたし・・・この調子でいけばすぐ追いつけるさ!!」

    あおい「そう・・・わかった、みんな!後は頼むね!」

    三塁「おお!任せてくれ!!」

    七回表、あおいが遂にマウンドから降りる

    観客達はあおいに拍手を贈った

    パチパチパチパチ

    あおい「・・・!」
    あおいは観客達に頭を下げ、ベンチへと戻っていった


534 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 00:53:09.36 ID:nyT3FzVm0
    七回裏

    ワンアウト、ランナー三塁(八番)

    アスカ「ふんっ!!」

    シュッ

    一番「(球威が落ちてる!貰った!!)」

    カキーーンッ

    アスカ「!(しまった!)」


    矢部「オーライオラーイ!!大丈夫でやんす!!」

    パシッ
    審判「アウトーー!!」

    八番「うおおおお!!」ダッ

    三塁ランナーがタッチアップ

536 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 01:00:54.16 ID:nyT3FzVm0
    トウジ「矢部ーーー!」
    矢部「やんすー!」
    ビシュッ

    ズザーーーッ
    審判「セーフ!」

    八番「やった!」

    ネ4ー恋2


    アスカ「はぁ・・・はぁ」

    審判「タイム!」

    アスカ「!」
    田中山「アスカちゃん、ご苦労さん!交代だよ」

    アスカ「・・・そう、田中山。任せたわよ」

    田中山「任せてくれー!」
    アスカ「逆転されたら・・・わかってるわね?」ギロリ

    田中山「だ、大丈夫だよ。信用してくれー」

    アスカも遂にマウンドから降りた

    パチパチパチパチ
    アスカ「(よ・・・止しなさいよ!恥ずかしいったらない!)」


538 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 01:03:19.89 ID:nyT3FzVm0

    その後、ネルフ高校は鉄壁の守備により恋恋高校に1点も取らせず、試合は終了となった


    審判「ゲームセット!!!」

    ネ6−恋2

    でネルフ高校は初戦を突破

    ワー ワー

    パチパチパチパチ・・・

    影山「・・・渚カヲル君・・・。何故彼がネルフ高校に・・・・」

539 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 01:06:11.27 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「よし!初戦突破だ!」

    アスカ「うん、手強い相手だったわ」

    あおい「お疲れ様!」

    アスカ「あ、早川さん」

    あおい「あおいでいいよ。悔しいけど、ボク達の負けだね・・・でも、いい試合が出来たよ!」

    アスカ「うん、本当にね」

    レイ「ええ」

    あおい「惣流さんと綾並さんはプロを目指して野球やってるの?」

    アスカ「プロ?いや、成り行きよ。ただ・・・あたし負ける事が大嫌いだからさ」

    レイ「私は・・・好きだから」
    シンジ「(初耳だ・・・)」

    あおい「そっかー・・・君達とはもっと早くに出会いたかったよ。次の試合も頑張ってね!」

    アスカ「うん、ありがとう!あおいちゃん!」

    レイ「また・・・会いたいわね」
    アスカ「!・・・そ、そうね」

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:07:26.24 ID:BnIOaoDhO
    スカウトが急に来たなwww

569 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 04:07:44.64 ID:nyT3FzVm0
    翌週

    パワプロ「ついに来たぞ・・・」

    矢部「次はあかつき高校でやんすか・・・二年ぶりでやんすね」

    アスカ「あれからもう二年か・・・」

    猪狩「久しぶりだな、パワプロ」

    パワプロ「あ!噂をすれば猪狩!」

    アスカ「出たわね」

    猪狩「三年目の最後の試合で君達と再会するとは、これも運命なのかな」

    パワプロ「猪狩、俺達は以前より確実に強くなってるぞ!二年前と同じだと思うなよ!」

    猪狩「勿論、油断する気はないさ・・・進!」

570 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 04:11:04.46 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「え?」

    進「お久しぶりです、パワプロさん」

    矢部「進君でやんす!」

    奥居「げ、もしかして最強バッテリーって噂された・・・」

    トウジ「誰や?」

    アスカ「(猪狩進・・・)」

    猪狩「僕と進が組んでいる限り、君達が得点を入れるのは不可能だ・・・それに、僕はこの三年間で新たなストレートを習得した」

    パワプロ「新たなストレート?」

    猪狩「名づけて、ライジングショット。君達の驚く顔が目に浮かぶよ」

    パワプロ「ライジングショット・・・」

    矢部「カッコイイ名前でやんす」

    レイ「感心してる場合じゃないと思うわ」

    猪狩「それじゃあ、試合で会おう・・・進、行くぞ」
    進「では、失礼します。いい試合にしましょうね」

574 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 04:13:12.29 ID:nyT3FzVm0
    シンジ「ライジングショットか・・・」

    ヒカリ「今のあかつき高校は前の三年生がいなくなって攻撃力や守備力は落ちてるみたいだけど、猪狩君の投球がそれをカバーしてるみたい」

    トウジ「っちゅー事は、あの猪狩を引きずり降ろせばこっちが有利になるってこっちゃな」

    矢部「そんな簡単にいく相手ではないでやんすよ」

    カヲル「自信に満ちている態度だが、彼の実力は本物だね」

    パワプロ「ライジングショットだかなんだか知らないが、ここで負ける訳にはいかない!二年前の借りを返すついでに勝ちももらうぞ!!」

    アスカ「当然!」

    レイ「ええ」

    シンジ「う、うん」

    トウジ「よっしゃ!やったるで!」

    矢部「頑張るでやんす!」

575 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 04:17:52.28 ID:nyT3FzVm0
    試合開始

    一回表 あかつき高校の攻撃

    田中山「よーし!頑張るぞ!」

    進「(女の子の投手は控えか・・・!)」

    トウジ「(田中山!しっかり頼むで!)」


    田中山が第一球を投げる

    シュッ

    進「(遅い!)」

    カキーンッ!

    レイ「くっ!」

    レイは飛び上がるが、進の打球はレイの頭上超える

    進は一塁でストップ

    田中山「(やばいやばい、いきなりランナー出しちゃったよ)」

576 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 04:20:56.27 ID:nyT3FzVm0
    田中山「(くそー、流石あかつきだ。何投げても打たれる気がするぞ〜)」

    田中山の第一球
    ビシュッ

    進「(行くよっ!)」

    進がスタート

    ククッ

    二番「ふんっ!!」

    キインッ!!!

    田中山「!」

    またも初球を狙われ、打球はショート頭上へ
    カヲル「(行かせないよ)」

    バシッ
    審判「アウトーー!」

    カヲルがジャンプしてキャッチ

    進「!(な、なんて跳躍力だ・・・)」

    カヲル「それっ」

    そのまま一塁へ送球

583 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 04:35:30.77 ID:nyT3FzVm0

    シンジ「っ」パシッ

    審判「アウトー!」



    シンジ「(ほ、本当に凄いなカヲル君は・・・)」

    パワプロ「ナイス!カヲル君!!」

    奥居「その調子で頼むぜ〜!」


    田中山「ふう、助かった・・・」

    カヲル「田中山君、後ろは僕達に任せてくれ」

    田中山「ああ、ありがとう!」


    天才カヲルの援護もあり、三番打者もアウトに取る



    ネルフ高校、この回は無失点で抑える事に成功した

584 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 04:39:19.90 ID:nyT3FzVm0
    一回裏 ネルフ高校の攻撃

    猪狩「矢部か」

    矢部「猪狩君、勝負でやんす!」

    猪狩「(とくとその目に焼き付けるといい。僕のライジングショットを!!)」

    猪狩の第一球

    ビュッ

    矢部「!・・速

    ズバァンッ!!

    審判「ストラーイク!!」


    アスカ「音・・・!」

    パワプロ「速い!!」

    レイ「・・・」

    カヲル「(・・・これは、打つのに苦労しそうだね)」

585 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 04:41:35.20 ID:nyT3FzVm0
    矢部「(もの凄い勢いのあるストレートでやんす!)」

    猪狩「(フ、予想通りの反応だ。・・・キミにこれが攻略出来るか?)」

    ビュッ

    ズバン
    審判「ストライク!!」


    ビュッ


    矢部「(ぬおおおおでやんすー!)」
    ブンッ
    ズバンッ
    審判「ストライク!バッターアウト!!」

    矢部「(猪狩君、とんでもない球を身に着けたでやんす・・・)」


    ワンアウト、ランナー無し

    レイ「・・・」

    猪狩「(女の子か・・・女の子に使うのは若干抵抗があるが・・・!)」

587 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 04:50:29.53 ID:D0zpnYQXO
    ビュッ

    レイ「・・・」
    ズバァンッ

    審判「ストライクワン!」

    猪狩「(・・・見ている?)」

    進「(冷静な人だ・・・)」


    猪狩の第二球

    ビュッ
    レイ「(今!)」

    カキッ

    猪狩「!」

    進「(当てた!)」

    しかし、打球はピッチャーゴロとなりアウト

    猪狩「(力の無さに救われたか・・・?)」

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 04:54:06.01 ID:hNNmgl6v0
    カヲルvs猪狩イケメン対決だな

589 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 04:54:30.89 ID:D0zpnYQXO
    ツーアウト、ランナー無し

    ザッ
    パワプロ「・・・」

    猪狩「(来たか、パワプロ!行くぞ!)」

    猪狩が第一球を振りかぶって投げる

    ビュッ

    パワプロ「(速い!)」

    ズドンッッ
    審判「ストラーイック!」

    パワプロ「(そして・・・重い!)」

    猪狩「(まだまだ行くぞ!)」

591 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:00:00.20 ID:D0zpnYQXO

    猪狩の第二球

    ビュッ

    パワプロ「(落ち着け、球威に押されるな!落ち着いて、見て打つ!)」

    ズバァンッ!
    審判「ストライークツーッ!!」

    猪狩「(手も足も出ないのか!?)」

    猪狩の第三球

    ビュッ

    ギュオオオオッ
    パワプロ「(ここだっ!!)」

    カキィンッ!
    猪狩「!」

    打球はライト前ヒット

    パワプロ「よし!」


592 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:06:04.27 ID:D0zpnYQXO
    猪狩「(もうヒットを打たれるとは・・・・二年間、遊んでた訳じゃないようだな)」

    ツーアウト、ランナー一塁(パワプロ)

    カヲル「さて・・・と」

    猪狩「(この男・・・二年前にはいなかったな。しかし、さっきの守備や、向かいあって感じる威圧感・・・・ただ者ではないようだ)」

    進「(兄さん、気をつけて)」

    猪狩「(わかっている)」


    猪狩の第一球

    ビュッ

    ククッ…
    カヲル「!」

    キンッ

    審判「ファール!」

593 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:12:35.44 ID:D0zpnYQXO
    カヲル「(いきなり変化球かい)」

    猪狩「(自慢のカーブを簡単に・・・)」

    猪狩「(・・・一番の要注意人物はパワプロではなく、この男なのかもしれない!)」

    猪狩の第二球

    ビュッ

    ガクンッ
    カヲル「(フォークか、もらったよ!)」

    ガキーーーンッ!!!

    パワプロ「!」

    猪狩「!」


    カヲルの一撃は真っ直ぐ、センターへ叩きつけられホームランとなった


    アスカ「・・・す」
    矢部「凄いでやんす!」
    トウジ「や、やるやないか!!」

    ネルフ高校、二点の先制
    ネ2-あ0

596 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:19:45.22 ID:D0zpnYQXO
    パワプロ「ナイス!カヲル君!」

    アスカ「よくやったわ!」

    カヲル「ありがとう」



    審判「タイム!」


    進「兄さん」

    猪狩「大丈夫だ、進。どうやら、ライジングショットを手に入れて浮かれていたようだ。・・・上には上がいる、こんな当たり前の事も忘れてしまっていた」

    進「兄さん・・・」

    猪狩「・・・まさか初回から本塁打を食らうとは思わなかった・・・もう、これ以上の点は入れさせないぞ!」

    進「!(兄さんの目つきが変わった・・・!)」

    本気モードになった猪狩はその後の打者(一部は出塁するが)を全て三振、ゲッツーで抑える

    またネルフ高校もパワプロ、矢部、奥居、レイ、カヲルの活躍によりランナーは出せども無失点に抑えた

597 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:24:36.27 ID:D0zpnYQXO

    七回表

    田中山「「ぜぇ、ぜぇ」

    審判「タイム!」

    アスカ「田中山、ご苦労だったわ!後はあたしに任せて」

    田中山「アスカちゃん、後は頼んだ〜・・・」

    ネルフ高校投手交代
    田中山→アスカ


    アスカ「よーし!行くわよ!」

    七番「(噂の女投手か・・・)」

598 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:28:43.99 ID:D0zpnYQXO
    アスカの第一球

    アスカ「(あたしの魔球に、ド肝を抜かされなさーい!)」

    ビシュッ

    ククククッ

    七番「!(これは・・・!)」

    カッ

    ボールはバットの端に当たり、ファーストゴロ

    シンジ「よっと・・・」

    審判「アウト!」

    シンジがキャッチし、アウト

    アスカ「(どうよ!)」

    七番「(なんてキレのあるカーブだ・・・!変化だけなら猪狩と同等か?)」

599 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:32:12.37 ID:D0zpnYQXO
    ワンアウト、ランナー無し

    八番「(二塁、ショートは鉄壁だ。この守備の穴はやはり三塁か!)」

    アスカの第一球

    ビシュッ

    クククッ

    八番「くっ!」

    ブンッ
    審判「ストラーイク!」

    八番「(だがその前に・・・)」

    アスカ「(もう一丁!)」

    ビシュッ

    クククッ
    八番「(こいつの変化球をなんとかしなくちゃ・・・!)」

    バスッ
    審判「ストライクツー!」

601 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:35:49.74 ID:D0zpnYQXO
    アスカ「(打てるもんなら、打ってみなさい!)」

    アスカの第三球

    ビシュッ

    ククッ
    八番「(もう一段落ちるハズだ!ここは見極め・・・)」

    ボスッ

    審判「ストライク!バッターアウト!」

    アスカ「(残念、ただのカーブでした〜)」

    八番「・・・・・・くっそ!」


    ツーアウト、ランナー無し

    九番「(もう七回だ、ここらで点を入れなければ・・・・・・・だが!)」

602 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:39:29.73 ID:D0zpnYQXO
    アスカ「(どおりゃああぁぁー!!)」

    ビシュッ

    クククッ

    ブンッ
    ズバンッッ

    審判「ストライク!」

    九番「(この厄介な変化球をどうにかしなければ・・・!)」

    アスカ「(どうやら、あたしの魔球に手も足も出ないみたいね!)」

    トウジ「(アスカ、このまま決めてまえ!)」


    アスカの第二球

    アスカ「(でいっ! あっ)」


    が、すっぽ抜けた

    トウジ「(げっ!)」


604 :1 ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:42:56.94 ID:D0zpnYQXO
    八番「!」

    カキィンッ!

    アスカ「(しまっ・・・)」

    シンジ「!」


    ボールがシンジ目掛けて向かってくる


    シンジ「!(・・・大丈夫!僕なら捕れる!!)」

    バスッ
    審判「アウト!」

    見事、シンジがキャッチしアウト

    チェンジとなった


    アスカ「よくやったわ、シンジ!」

    シンジ「う、うん」

    トウジ「やるやないか!流石や!」

    シンジ「そんな、大袈裟だよ」

605 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:43:34.11 ID:nyT3FzVm0
    両者、一点も譲らずいよいよ最終回

    九回表

    ノーアウト、ランナー無し

    猪狩「・・・」

    アスカ「(すごい・・・結局一人で9回まで投げたんだ・・・!)」

    猪狩「(あかつきはここで終わるわけには行かない・・・!)」


    アスカ「(凄い威圧感・・・!流石、猪狩ね・・・!)」

    アスカの第一球

    ビシュッ

    クククッ

    猪狩「(僕に何度も同じ球が通用すると思うな!!)」

    ガキィィィン!!!!

    アスカ「嘘ッ」

    打球はレフト方向へ

606 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:52:04.87 ID:nyT3FzVm0
    パワプロ「奥居!!」

    奥居「うおおおおおーーー!!!」
    ガシッガシッ

    奥居がフェンスによじ登る


    しかし、打球は無情にもスタンドへ叩きつけられた

    最終回でようやくあかつきが1点を取り戻す

    ネ2−あ1



    進「兄さん!ナイス!」

    猪狩「まだ試合は終わってない。五番、六番、七番、頼んだぞ!」

    五番「おう!」


    アスカ「(・・・!最終回でホームラン食らうなんて・・・!)」

    アスカの胸の中にモヤモヤしたものが湧き始めた

607 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:54:22.22 ID:nyT3FzVm0
    トウジ「アスカ、落ち着きや。大丈夫や、1点くらい」

    カヲル「そうだよ。強打者の猪狩君がいなくなったんだから、後はしっかり抑えればいいだけさ」

    パワプロ「万が一長打打たれても、俺達が意地でも捕ってみせるからさ!!」

    矢部「命懸けるでやんす!!」

    奥居「おおー!」

    レイ「私も」

    アスカ「・・・」

    シンジ「落ち込んでるなんてアスカらしくないよ」

    アスカ「・・・私らしくない?」

    シンジ「う、うん」

    アスカ「・・・ふふ、あんたにそんな事言われるなんてね」

    シンジ「え・・あ・・・」

    アスカ「大丈夫よ、皆。あたしがこの程度で落ち込むわけないじゃない!どうやって次の奴らを抑えてやろうか考えてただけよ!!」

    パワプロ「アスカちゃん」

    アスカ「さ、皆戻って!さっさと終わらせて甲子園行くわよ!」


609 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:56:03.08 ID:nyT3FzVm0
    そして――

    アスカ「ふんっ!」
    ビシュッ

    ククッ
    五番「くぅっ!!」
    ブンッ
    ズバンッ
    審判「ストライク!バッターアウト!!」



    アスカ「でぃっ!!」

    ビシュッ

    六番「ふんんっ!!」

    キィンッ

    アスカ「!」

    カヲル「よっ・・と!」
    バシッ

    審判「アウトーー!!」


    猪狩「・・・」

611 : ◆WAKj/OhRKU :2009/07/08(水) 05:58:14.36 ID:nyT3FzVm0
    アスカ「(これで・・・ラストォォーーーー!!!)」

    ビシュッ
    クククッ

    七番「(こなくそおおーーー!!)」

    カキッ
    ポトトッ

    パワプロ「(ピッチャーゴロ!)」

    矢部「(決まったでやんす!)」

    ヒョイッ
    アスカ「シンジ!!」

    ビシュッ

    シンジ「!」

    バシッ

    審判「アウトー!ゲームセット!!」

    シンジ「・・・・よしっ」

    試合終了

    ネ2−あ1でネルフ高校の勝利



パワプロ君「ここがネルフ高校か・・・」【完】へつづく

引用元
パワプロ君「ここがネルフ高校か・・・」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1246893796/l50
 

最新記事50件