257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 14:21:29.90 ID:kJyZ5i98O
―――機関

ガチャ!!!
スタスタスタ!!

    唯「む……黒い月が舞い降りたか……」

    澪「合っっ宿をします!!」

    唯「合……宿?」

    澪「そう!もうすぐ夏休みだし」

    律「もしかして海!?それとも山とか!?」

    澪「遊びに行くんじゃありません!バンドの強化合宿!朝から晩までみっちり練習するのっ!」

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 14:21:56.78 ID:2OtahO3S0





黒い月wwwwwwwwwww




唯「ククク・・・軽音部か・・・・」
【〜終わりの始まり〜】
【――戦闘準備――】
【〜テストと言う名の地獄!】
【〜黒い月が舞い降りた〜】
【終章−時の流れ】



 
259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 14:24:07.59 ID:kJyZ5i98O
    唯「ククク………着ていく衣を選ばなければな…漆黒のコートにするか…」

    律「水着も買わないとな〜」

    澪「聞けーーーーーー!!!!」


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 14:25:54.38 ID:kJyZ5i98O
    ―――――

    澪「夏休みが終わったらもうすぐ学園祭でしょ?」

    律「学園祭…?」

    澪「そう、桜高祭の軽音部のライブと言えば、昔は結構有名だったんだぞ?それなの……にぃ…」

    律「学園祭…っ!」

    唯「……クク……高機関の学園祭は素晴しいとあの世界で耳にしたことがある………」

    律「模擬店っ!!」

    唯「豪炎に焼かれし…そば!」←焼きそば

    律「たこ焼きっ!」

    唯「ククク……!!」
    律「はははっ」

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 14:28:15.52 ID:kJyZ5i98O
    律「はいはーい!私メイド喫茶がやりたい!!」

    唯「なん……だと……怪物の館ではないのか…?」

    律「むっ…メイド喫茶!!」

    唯「……怪物の館!!」

    律「メイド喫茶っ!!!」

    唯「く………怪物…の……館!!!」

    律「も〜メイド喫茶の方が絶対いいって!!」

    澪「………むぅぅ!」
ゴン!!!!

    律「なんで私だけ…っ」

    唯「なに?……頭から月が出てきた……」
    律(たんこぶだよたんこぶ!!!)

    澪「私達は軽音部でしょ、ライブをやるの!」

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 14:28:58.84 ID:kJyZ5i98O
ガチャッ

    紬「ごめんなさい、遅れちゃって………ん?」




    律「ふぐぅ〜……いてて…」

    紬「マドレーヌ………食べる?」

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 14:40:52.42 ID:kJyZ5i98O
    ―――――

    澪「なぁ…ムギはどう思う?いくら慌てず  やって行こうっていっても、一度も合わせたことないなんて…」

    律「」モグモグ

    紬「まぁまぁまぁまぁまぁまぁ」

    唯「……6回」ボソ

    紬「行きましょうっ?是非!みんなでお泊まりするの、夢だったの〜」

    唯「………ククク………そうなのか」

    律「それじゃあ、海にする?山にする?それとも…」

    澪「だから!バンドの強化合宿って言ってるだろ!!」

    律「へへへっ…」

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 14:42:09.55 ID:kJyZ5i98O
    唯「だが……金額はいくらぐらいするのだ……?」
    律「そうだぞぅ?」

    澪「っはっ…」


    澪「ム、ムギ……」

    紬「はぁい?」

    澪「別……荘とか……」

    紬「ありますよ♪」


    律(あるんかい!!!!wwwwww)

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 14:43:20.49 ID:kJyZ5i98O
    ――――――

    憂「姉よ……………」

    唯「……ぐぅ〜…」zzz

    憂「そろそろ目覚めてはどうだ……それに貴様……それは私のパジャマだ……」

    唯「もう……少し…」

    憂「ククク………しょうがない奴だ………はあっ!!!!」






ズブリ


    唯「っぁぁああああ!!!…はっ!」

    憂「ククク…目覚めたか……ではさらばだ……」


269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 14:51:32.35 ID:XSEFj2MH0
    >ズブリ





    何をした!???



288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 21:25:54.82 ID:kJyZ5i98O


    唯「………く…」
    ブーブーブー

    唯「む?黒髪の堕天使からか……」ピッ


    澪『…おはよう』


    唯「」(しまった…寝坊だ)

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 21:27:37.02 ID:kJyZ5i98O
    ―――――

    唯「すまない………本当に……」

    律「あれだけ寝坊するなって言っておいたのに…」

    唯「ククク…ワクワクしてうまく寝ることが出来なかったようだ……この世界の人間は実に面白い…」ボソボソ


    律「ったくぅ小学生かよっ」

    澪「いや、そうでも無いみたい」

    紬「すぅすぅ……」zzz

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 21:29:53.99 ID:kJyZ5i98O
    唯「富女……貴様はお泊まりするの夢だと言っていたからな………ククク…」

    紬「デュフッデュフフフフッ………ゲル状がいいわぁ…」zzz

    澪「ゲル!?」

    唯「ククク……どんな夢を見ているのだろうな…」

    律「よし、写真に収めようぜっ」

    唯「よせ、富女が可哀相ではないか……」
    律「思い出思い出っ!」

    唯「フッ……地に堕ちるか……」

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 21:32:48.13 ID:kJyZ5i98O
ピピ…カシャ!

    紬「んっ………あ、ごめんなさい」

    唯「ククク…目覚めてしまったではないか………」

    律「へへっ悪い悪い。でさ、そろそろ教えてよ〜、別荘ってどこにあるんだぁ?」

    紬「ふぁ…?……えっと〜…もうすぐ♪」

    トンネルを抜けると澄み切った青空と蒼い海があった

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 21:35:16.08 ID:kJyZ5i98O
    唯「…………!!!」

    律「すっげぇ!」


    澪「海か〜!」
    紬「はい、海♪」


    律「うはぁ〜…ごくり…唯っ!!」
    唯「ククク!!良いだろう…!」


    律「せぇっのっ!!」

ガバッ!

    二人は電車の窓を全開にした

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 21:38:09.86 ID:kJyZ5i98O
    唯「ククク………クハハハハ…!!!潮の匂いだ!!!生命の力に満ち溢れている!!!そして全ての大地が私と共鳴している!」
    律(なんだそれwwwwwww)

    律「うはwwwwwww」

    澪「!!っだから!遊びに来たんじゃな

    律「あーーーーーーーーーーー!!!」
    唯「フハハハハハハハハハ!!!!!」


    澪「ぅぅ………………」

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 21:40:38.71 ID:kJyZ5i98O
―――――別荘

    律「うわぁでっけぇ!!」

    唯「ここにも要塞が…!?まさか富女は組  織の……!………だとすれば私の邪気

      眼が牙を向くであろう………ククク」ブツブツ

    律(こいつは一体何を言って居るんだろ…wwwwww)

    紬「本当はもっと大きいとこに泊まりたか
      ったんだけれど、一番小さいここしか
      借りられなくて……」

    律(小さい……!?これで?)

    唯(………我々の想像を凌駕している……)


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 21:44:49.78 ID:kJyZ5i98O
ガチャ

    律「おーー!」

    唯「最終決戦の場所ぐらい広い…」

    律「すっげぇなぁ」


    澪「ん?これは…」

    果物がたくさん置いてあった

    紬「あぁっ!ごめんなさい、何もしなくていいって言っておいたんだけど……」

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 21:50:57.43 ID:kJyZ5i98O
―――――
ガチャ

    律「ここはなんだぁっ!!」

    唯「……プリンセスベッド!!!」

    ――――
    唯「冷蔵庫だ」

    律「せいや!」
    バタッ

    唯「ククク………………」

    律「おいしそうっ!!」



    紬「ごめんなさい…っ…」

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 21:53:09.12 ID:kJyZ5i98O
―――――別荘 楽器部屋

    紬「いつも普通にしたいって言ってるんだけど、なかなかわかって貰えなくて…」

    紬「どうぞ♪」
ガチャ


    澪「…わぁ!あはっ!」

    紬「暫く使ってないから動くかわからないけど……」

    澪「うん、大丈夫そう!!…あれ?唯と律は?」

    紬「途中で居なくなっちゃったけど…」

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:08:36.07 ID:ACx7A/GG0




唯がだんだん可愛く見えてくるから困る


304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:17:59.18 ID:kJyZ5i98O

    澪「なんか、聴いてたら…負けたくないなって…」

    紬「それで合宿しようって言い出したのね?」

    澪「………うん………でも…(特に唯………)」

    紬「負けないと思う。」

    澪「え?」

    紬「私達なら……」

    澪「ムg」

バコン!!!

    律「よーーし!あっそぶぞぉい!」

    唯「ククク!!大地が!海が!天が!私を呼んでいる!!」

    律(かっけぇwwwwwww)

    律「先行ってるから二人共急いでねーん♪」

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:21:20.40 ID:kJyZ5i98O
    澪「これでも……?」

    紬「え、えぇ…まぁ…」



    「おーいはやくーーー」


    紬「ちょっと、待ってー…澪ちゃん、行こ?」

    澪「ぅぇっムギ、行くつもり!?」

    紬「せっかく来たんだから、少しくらいなら…♪」

    澪「えっ…でも私は………」

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:23:42.58 ID:kJyZ5i98O
    「ムーーーーギー行くぞーー」


    紬「はーい!じゃあ、待ってるから♪」

    ガチャンバタン

    澪「……………………」うるうる




    澪「私も


イクーーーーーーー!!!!



309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:26:09.15 ID:kJyZ5i98O
    ――――――

    唯「この島に辿り着いてもう二週間か………ククク…」

    律「一時はどうなるかと思ったけどな……」


    澪「なに勝手な設定作ってるんだ。」ボインッ

    唯・律「なっ…!」

    唯「エッ、エターナルフォースブリザードォ!!!」ポフ!

    澪「ふぐっ……」

    律「唯!!泳ぐぞ!!」
    唯「ああ…!」
タッタッタタタ………

    澪「痛い…けど……ふふっ…いい所だなっ」

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:29:48.24 ID:kJyZ5i98O
――――夕方

    唯「ククク………大地、天空、海に生命力を吸い取られてしまった……」

    律「疲れたーーー」

    澪「まだまだ!せっかくここまで来たんだし、思う存分に遊ばないとここまで来た意味が…………あ!!!練習!!!」

    律(忘れてたのかよwwwwwww)


312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:35:03.76 ID:kJyZ5i98O
――――――夜
    律「澪、こっちこっちー」
    紬「ふふっ」

    澪「終わったら本当に練習するからなっ」
    律「わかってるってーっ」
    紬「ふふっ」

    律・紬「せーーーーの!」

    ボアアアアアアアアアアア
    キラキラキラキラ
    綺麗な花火が打ち上げられた

    唯「クククそれじゃ終焉の旋律……いくぜ…」




    唯「だが貴様らに聴かせてやるほど私は甘くない」

    律・紬「おーーーい!!!!花火上げてカッコ良く演奏キメて澪を感動させるサプライズだったのにー!失敗じゃねぇかー!」

    唯「私の旋律は選ばれし者にしか聴こえぬ(すまない…みんな…)」

    澪(けど私の為に…………ありがとうみんな)

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:37:30.49 ID:kJyZ5i98O
    律「夢は武道館ライブだろ!?」

    澪「ふふ……」カチ

    〜〜〜♪


    澪「武道館に行こうと思ったら、これくらいできないと…」

    澪「昔の軽音部の学園祭でのライブ」

    律「うめぇ…」

    唯「………この曲…私は…」
    紬「え?」

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:38:55.13 ID:bFsCJbH7O




今のままだとライブ出来ねえWWW

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:42:30.34 ID:kJyZ5i98O
―――――別荘 楽器部屋

    紬「………唯ちゃん…さっき…」

    唯「む?ああ…ククク………あの程度の曲など全知全能たる私にできぬとでも思ったか??」

    律「じゃあ弾いてみよ〜」(どうせまた邪気眼とやらが…wwwwwww)

    唯「右腕が………」

    律(やっぱり………)



唯「武器と共鳴している!!!


  はあっ!」


    〜♪
    〜〜♪
    〜〜〜♪
    〜〜〜〜♪
    〜〜〜〜〜♪!!!

    律「え…嘘…」
    澪「っ!!」
    紬「!!」

    ――――
    唯「クク………どうだ…私のこの力は…」

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:49:04.96 ID:+np7VVGEO
    ククク……どうせ弾けなん…だと

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:47:27.14 ID:kJyZ5i98O
    律「すげぇ………今まで本当は弾けないと誤解してたぜ唯!」

    紬「完璧…っ♪見直したわぁ」

    澪「………」ウルウル


    唯「武道館に行くのなら、私の力を貸してやってもいいぞ」

    律「うん!」
    紬「お願いっ」
    澪「唯……泣かせてくれる…」

    唯「さぁ夢に向かって突き進もう。その為にも………練習だ!!」

    三人「うん頑張ろう!おー!」

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 22:53:55.19 ID:3UDPl1II0





    ついに力を手にしたか・・・

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 23:08:54.72 ID:kJyZ5i98O
    律(唯からこんな言葉が聞けるとはなー!私達の知らないとこで頑張ってたんだなっ…唯…!!)

    唯「…………来やがった……」

    律「ん?」

    唯「ぐ………右腕がまた……全知全能たる神が……ここに…ククク…今私の間合いに入れば死ぬぞ…」

    律(疲れて練習したくないのかっwwwwwww)

    澪「じゃあ今日は終わりっ。唯の演奏聴けて満足したし、明日から頑張ろう?」

    紬「ええ♪」


    唯「ふぅ〜〜どうやら邪気眼は静まったようだ。」

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 23:11:15.70 ID:kJyZ5i98O
    律「唯、練習するかぁ?」

    唯「ぐ…ウガッ……また急に腕が…………このままでは………力が………爆発す

    律「やめよっかっ」

    唯「ハァッハァ………危機は去った…」

    律「やろっか!」

    唯「があああああああああ!!!世界を滅ぼす力を持ったこの腕よお!!!」

    律(おもしれぇwwめちゃくちゃおもしれぇwwwww)


―そんな感じで、無事に合宿を終えた唯達。唯は恐るべき腕前を持って居たことが発覚。みんなのやる気が俄然出てきた。これからもうまくやっていくだろう。ありがとう唯、ありがとう軽音部





      

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 23:11:57.74 ID:kJyZ5i98O
    次回はラストで合宿から5年後の話になります

    ククク………見てくれるならこのスレと言う名のラビリンスを守ってやってくれ………さらばだ………


    おやすみなさい
    ご愛読ありがとうございました

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 23:13:38.15 ID:VUkwwbtf0
    5年後とかw

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/02(火) 23:23:01.38 ID:bFsCJbH7O
    ククク…ここまで来たんだ最後まで付き合ってやるさ

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 11:45:47.92 ID:o0JQBpHHi
    クク…昼間から力を開放しているな愚か者はいないだろ…

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 11:51:53.86 ID:ggqESZzS0
    >>365
    IDの末尾が 『 i 』 とは・・・ 面妖な・・・・貴様、どこの所属だ・・・?

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 12:27:07.14 ID:jkAs3inVi
    >>366
    ククク
    組織の人間はそいつだけではないぞ

    ククク

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/03(水) 12:48:16.42 ID:ggqESZzS0
    >>368
    なん・・・だと・・・?
    ククク・・・ 情弱は語らずただ去るのみよ・・・ さらばだ





唯「ククク・・・軽音部か・・・・」【終章−時の流れ】へつづく


引用元
唯「ククク・・・軽音部か・・・・」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1243782150/-100

 

最新記事50件