11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 20:35:22.76 ID:rG5qv299O
キュイ「すまなかった、許してくれ!」

ヤムチャ「今更何を言う!」

キュイ「う、うわああああ!!」


ヤムチャ「逃がすか!繰気弾!」ボン!


キュイ「やめてくれぇえええ!」


ヤムチャ「くらえ!」バババッ

キュイ「グァア!」バキ!ボコ!

ヤムチャ「しん!ろうがふうふうけん!」シュビビビ!

キュイ「グァアアアア…!」ドサ…


ベジータ「…俺は確か、自分の部屋で寝ていた筈だが」
【パート1】【2】【3】【4】【5】【6】【完】




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 20:38:12.66 ID:rG5qv299O
    ゴハン「す、凄い…」

    クリリン「流石ヤムチャさんだ!」

    テンシンハン「もうライバルだなんて言えないな」

    チャオズ「ヤムさん!凄い!」

    ベジータ「…ふ、お前だけは認めよう」

    ブルマ「ヤムチャ、見直したわよ」



ヤムチャ「ハーッハッハ!これぐらい朝飯前さ!!」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 20:39:55.35 ID:Rjri16N20
    ヤムチャの攻撃が効くとかどんだけ弱ってんだよ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 20:41:02.00 ID:kU63puBqQ
    夢にきまってるさ…

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 20:42:02.75 ID:rG5qv299O




ヤムチャ「ハーッハッハ!」





    ―――――

    ヤムチャ「はは…は」ピクピク




キュイ「弱すぎる…次は誰だ?」





    クリリン「くそ…こいつ、桁外れに強い…!」

    チャオズ「ヤムチャ、役立たず!」

    テンシンハン「一人でいっても駄目だ。全員でいこう」

    ゴハン(こいつ…地球を出る前の、お父さん並に強い…!)

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 20:45:30.09 ID:MXrcTzrGO


    やっぱりwよかったwそれでこそヤムチャwww



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 20:48:29.90 ID:rG5qv299O
    テンシンハン「太陽拳!」

    キュイ「な…!?」

    クリリン「今だ…!ゴハン!!」シュビ!

    ゴハン「はい!」シュビ!


    クリリン&ゴハン「ハアアアア!!」


    キュイ「…く、くらうか!!」

    チャオズ「……!!」ピキィ!

    キュイ「!?」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 20:52:55.08 ID:rG5qv299O
    キュイ(身体が…!一瞬…くそ、攻撃が…!)

    クリリン「ハァ!」ドム!
    ゴハン「ドリャ!」バキ

    キュイ「うぐ…!」

    テンシンハン「よし!離れろ!」

    テンシンハン「気攻砲!」

    ドーン…

    クリリン「どうだ!?」

    モクモク…


    キュイ「クソが、ただでは済まんぞ…」

    Z戦士「!!」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 20:54:56.98 ID:gyeKau5yO
    気功砲の乱発には気をつけてね天さん天さん

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 20:56:09.79 ID:rG5qv299O
    ベジータ「やはり…これではフリーザなど」

    ベジータ「とても倒せない」

    ベジータ「…いや、一瞬で殺されるな」

    ベジータ「こいつらには、強くなってもらわなければ」


    ブルマ「なーにぶつぶつ言ってんのよ!」


    ベジータ「…!お、お前には関係ないだろう!!」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:01:21.28 ID:rG5qv299O
    ブルマ「あら、初対面なのに随分と失礼じゃない」

    ベジータ「わ、悪かったな…」

    ブルマ「大体どういうつもり?フリーザだっけ?そいつの部下を連れて来て」

    ベジータ「ふん、あいつらを鍛えようと思ってな」

    ブルマ「…どういうつもりか知らないけど、あんまり厄介事に巻き込まないでよね」

    ベジータ「な、なんだと!俺はあいつらの為を思って…」

    ブルマ「誰の為だか知らないけど!!」

    ベジータ「!!」ビクッ!

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:05:33.18 ID:rG5qv299O
    ブルマ「…あんたは知らないだろうけど、ヤムチャだってそれなりの覚悟をいつも持ってるの」

    ベジータ「…」

    ブルマ「弱っちいけど、地球を守るんだ、仲間を助けるんだって…」

    ブルマ「心配する方の身にもなってよね…」

    ベジータ「…」

    ブルマ「今回の事で、ヤムチャになんかあったら承知しないんだからね!」スタスタスタ…

    ベジータ「…ブルマ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:08:53.79 ID:Ssq0aiCo0
これは切ないw

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:10:16.79 ID:rG5qv299O
    キュイ「クソ、クソが!」

    キュイ(何故、こんな事になった…)

    キュイ(俺が一体、何をした!!)

    ―――――

    キュイ「ドドリア様が失踪、それに謎の異星人…」

    キュイ「そして…ベジータの行方不明か…」


    ベジータ「俺が、どうしたって?」


    キュイ「ベ、ベジータ!?」

    ベジータ「久しぶりだな…キュイ」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:14:42.10 ID:rG5qv299O
    キュイ「貴様、今までどこに居た!」

    ベジータ「どうだっていいだろう…」

    キュイ「おい、誰か来い!!」

    ベジータ「宇宙船に居る奴は全員始末した」

    キュイ「な、お、応答せよ!応答せよ!」

    ベジータ「すまんな、通信機も壊したんだ」

    キュイ(いつの間に…!)

    キュイ「なめるな!貴様の戦闘能力は俺と同じ…」ピピ…ボン!

    キュイ「…な、なんだと?」


    ベジータ「気は済んだか?」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:18:21.10 ID:rG5qv299O
    ガシ!

    キュイ「…ぐ、や、やめ…」

    ベジータ「ふん、貴様を殺してもドドリア同様汚い花火にしかならん」

    ベジータ「ついてこい。生きたければ俺に従え」

    キュイ「クソ…」


    ―――――

    キュイ「こんなクズどもを鍛える為に、この俺様が…」

    キュイ「ふざけるな、ふざけるなよ…!!」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:21:34.58 ID:rG5qv299O
    ベジータ「おい、貴様!!」

    キュイ「!!」

    ベジータ「…」ザッザッザッ

    ゴハン「ベ、ベジータさん…」

    クリリン「なんか…怒ってる?」


    ベジータ「…」ザッ…

    ヤムチャ「…」ピクピク

    ベジータ「…チッ」ガシ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:25:18.12 ID:Rjri16N20
    死なせてあげるのも優しさなのに

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:25:48.30 ID:rG5qv299O
    ベジータ「おい…こいつらを強くする為にもっと上手く戦え」

    ベジータ「出来ないのなら、今すぐ消したっていいんだぜ…」

    キュイ「あ…う、わ、分かった…」

    ベジータ「ふん…」ザッザッザッ…


    ベジータ「おい!お前ら!!明後日までにこいつを倒せ!分かったな!!」


    クリリン「なんか機嫌がわるいみたいだな…」

    チャオズ「天さん、怖い」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:29:47.94 ID:rG5qv299O
    ベジータ「…」ザッザッザッ

    ベジータ「…おい、ブルマ!」

    ブルマ「なによ!あんたに呼び捨てされる覚えはないわよ!」

    ベジータ「ふん…ヤムチャをベットに寝かせといた」

    ブルマ「え…?」

    ベジータ「仙豆も無いんだろう、看病してやれ。俺は寝る」

    ブルマ「…分かったわ」

    ベジータ「…」ザッザッザッ…

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:31:04.35 ID:TSyiuBU90
    キュイがかわいそうになってきた

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:34:35.49 ID:rG5qv299O
    キュイ「ハハハ…それで精一杯か?」

    ゴハン「ハァ、ハァ、クソ…」


    ベジータ「…」ザッザッザッ…

    クリリン「あ、また来た…」

    トン!


    キュイ「…!?」ドサ…


    ベジータ「今日は終わりだ。明日に備えろ」

    ゴハン「は、はい…」

    テンシンハン「チャオズ、大丈夫か?」

    チャオズ「ん、あれ?て、天さん…?」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:38:18.11 ID:rG5qv299O
    ベジータ「…」ドサ

    ベジータ(クソッタレが…)

    ベジータ(胸糞悪いぜ…)

    ベジータ(何故、この俺が…)

    ベジータ(家族だの仲間だので悩まなければならんのだ)

    ベジータ(…トランクス)

    ベジータ(俺は…どうすれば…)

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:39:41.36 ID:dBRHOjVc0



苦悩するベジータwガンガレベジータ超ガンガレ!





46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:42:35.45 ID:rG5qv299O
    ―――――

    ベジータ「おい!さっさと起きやがれ!!」

    ゴハン「ん…ふわぁ…」

    クリリン「なんだ…もう朝か…」

    ベジータ「飯を食ったらさっさと修行だ!早くしやがれ!」

    ヤムチャ「ふわぁ…」

    ベジータ(こいつ…!!)

    ベジータ「お前もだ!ほらさっさとしろ!」ゲシゲシ

    ヤムチャ「わ、なんだよ!?分かった、分かった!」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:45:59.18 ID:rG5qv299O
    キュイ「…」

    ベジータ「よし、全員準備が出来たな」

    ベジータ「では、始めろ…ん?」




ゴゴゴゴゴ…





    ベジータ「あれは…?ギニュー?いや、違うな…」

    クリリン「あ、あれはブリーフ博士の!!」

    ゴハン「お、お父さん!!」

    ベジータ「なに!?もう着いただと!?」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:48:59.09 ID:rG5qv299O





ゴゴゴゴゴ…プシュー…







ウィーン…




    ゴクウ「ふー、やっと着いたか」

    ピッコロ「これが…ナメック星か…」


    クリリン「おーい、ゴクウー!!」


    ゴクウ「お、クリリンじゃねぇか!おめぇちっと強くなったな」

    クリリン「ハハハ、お前ほどじゃねぇさ」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:50:47.59 ID:dBRHOjVc0
    ああ・・・Z戦士が全員無事なせいで正史とは違うルートに入ってもうたwww

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:54:13.51 ID:rG5qv299O
    ゴハン「お父さん!ピッコロさん!」

    ピッコロ「ゴハン…久しぶりだな」

    ゴクウ「おー、ゴハン!おめぇも強くなってんなぁ!」

    ゴハン「エヘヘ…」

    ゴクウ「で、調子はどうだ?」

    クリリン「あぁ、まぁまぁだよ」


    ベジータ「カ、カカロット!」


    ゴクウ「!!おめぇは、あの時の!!」

    ピッコロ「…貴様、やる気か?」

    クリリン「ま、待ってくれ!今は敵じゃないんだ」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 21:59:57.43 ID:rG5qv299O
    ピッコロ「どういう事だ…?」

    テンシンハン「俺達に修行をつけてくれてたんだ。…理由は分からんがな」

    ベジータ「な、仲間だと言った覚えはない!ふん!」

    ゴクウ「そうか、とにかくありがとうな!」

    ベジータ「!?」

    ベジータ「か、構わんでいいぞ…ふ、ふふふ…」

    ピッコロ「おい、ところでドラゴンボールはどうした?」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:05:42.20 ID:rG5qv299O
    ベジータ(!?しまった…すっかりドラゴンボールの事を忘れていた…)

    クリリン「レーダーでちょっと見てみよう…」

    ゴクウ「なんだー、まだ一個も持ってねぇのか」

    テンシンハン「俺達も昨日着いたばかりだからな…」

    ベジータ(歴史通りなら俺が色々してた筈だ…)

    クリリン「…ん?」

    ベジータ(…)ドキドキ

    クリリン「六つは一箇所に、あと一つは別の場所だな…」

    ベジータ「な、なにぃー!!?」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:08:00.50 ID:B9U/FoW/0



    展開早ぇw





59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:11:20.04 ID:rG5qv299O
    ベジータ「ちょっと寄越せ!」

    クリリン「うわっと!」

    ベジータ「この位置…残り一つは…」

    ベジータ「最長老、か…」

    テンシンハン「おい、どうしたんだ?」

    ベジータ「…ふん、いい機会だ」シュビ、トン!


    キュイ「…がぁ!」バタ…


    ベジータ「おい、お前等!残り一つのドラゴンボールを取りに行くぞ!」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:14:49.58 ID:GKFvdpmeO



キュイ死亡w




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:19:25.10 ID:rG5qv299O
    クリリン「そうか、フリーザにドラゴンボールを取られたら…」

    テンシンハン「この星は用済み、という事か」

    ベジータ「そういう事だ…分かったらさっさと行くぞ!」


    デンデ「あ、あの!」


    ベジータ「ん?なんだ、何か用か?」

    デンデ「ぼ、僕もお役に立ちたいです!連れていって下さい!」

    ピッコロ(あいつは…俺と同じ…)

    ベジータ「ふん、じゃあついてこい」

    デンデ「ありがとうございます!」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:23:47.24 ID:rG5qv299O
    ―――――
    シューン…

    ベジータ「もうそろそろ、だな」

    ゴクウ「…でけぇ気を二つ感じる!」

    テンシンハン「あれは…ナメック星人と…誰だ?」

    ピッコロ「…」


    ザーボン「貴様、この俺に本気を出させるとは…」

    ネイル「ふん、地獄に行く準備をしておくんだな」


    デンデ「あれは…ネイルさんです!」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:27:54.11 ID:rG5qv299O
    クリリン「デンデ、知っているのか?」

    デンデ「はい!お願いです、助けて下さい!」

    ゴクウ「よし、任せろ!それにしても悪もんと戦うのは久しぶりだなぁ」

    ドシューン!スタ!


    ネイル「ん?誰だ!?」

    ザーボン「貴様は、ベジータ!!」


    ベジータ「ふん、ザーボン久しぶりだな」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:28:24.98 ID:lURkmnA5O
    前から思ってたんだが…


    カルゴって誰だ…?

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:33:31.80 ID:dBRHOjVc0
    >>77
    デンデの村に居た子供でフリーザにピッされて爆死したやつだ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:32:40.89 ID:rG5qv299O
    ベジータ「貴様もここで終わりだな…」

    ザーボン「何を抜かす!ベジータごときが!」

    ザーボン「貴様等の戦闘能力、たかが知れてるぞ!」

    ザーボン「5000、5000、4522、3813、3987、2006、1987…」

    ザーボン「そしてベジータ…な、90000!?」

    ベジータ「おっと

    ザーボン「ん?55000…?」

    ベジータ「難しいな…」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:35:14.00 ID:B9U/FoW/0
    おっとじゃねぇよおっとじゃwwwww

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:37:35.08 ID:rG5qv299O
    ザーボン「くそ…!壊れてやがる!」

    ベジータ「ふ、どうだっていい…」

    ピッコロ「おい、もうやってもいいのか?」


    ネイル「待て、手出しはやめてもらおう」


    ゴクウ「…おめぇ、かなり強ぇな」

    ヤムチャ「あぁ、俺には分かるぜ」

    ネイル「ナメック星人唯一の、戦闘型だからな。フリーザ一味には負けん」

    ピッコロ「…では見せてもらおう」

    ザーボン「おのれ…なめやがって…」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:43:20.08 ID:rG5qv299O
    ネイル「行くぞ」シュバ!

    ザーボン「…!」サッ

    ネイル「甘い!」グーン

    ザーボン「な、伸びて…」

    バキャ!ズザザザー…

    ネイル「もらった!ハァ!」

    ザーボン「カァ!!」カッ!

    ネイル「!!」





ドーン…







    ネイル「そんなものか…」プスプス

    ザーボン「…クッ」

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:49:49.82 ID:rG5qv299O
    ネイル「本気を出させてもらう…」

    ピピ!

    ザーボン「戦闘能力が上がった!?」

    ザーボン「42000だと…」

    ザーボン(もし、仮にこいつを倒せたとしても…)

    ザーボン(もはやキュイレベルを相手にする体力すら残ってはいないだろう…)

    ザーボン(…)チラッ

    ピピ

    ザーボン(ベジータ、65000!?)

    ザーボン(やはり故障か?)

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:54:51.37 ID:rG5qv299O
    ザーボン「…カァ!」カッ!

    ベジータ「!!」


ドーン…





ヤムチャ「ベ、ベジータアアアア!」

ヤムチャ「よくもベジータを!許さん!」

ヤムチャ「くらえ、繰気弾!」


    ザーボン「ベジータ…やはり貴様…」

    ベジータ「…ふん、貴様はここで死ぬ。バレても構わん」

ヤムチャ「そりゃあ!」ガス!ガス!

    ザーボン「…ち、ちくしょう!」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:55:43.97 ID:2NFJ2BNd0
    ヤwwwムwwチャwwww

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:56:10.50 ID:d8THqqQNO
    ヤ ム チ ャwww

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:57:25.17 ID:GSubJswJ0
    ヤムチャだし仕方ない

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 22:59:14.17 ID:rG5qv299O
    ザーボン「ちくしょうー!!」ドシューン!

ヤムチャ「俺の繰気弾から逃げる気だな!逃がさん!」バババ!


    ネイル「忘れてもらっては困る」シュバ!

    ザーボン「グ!しまっ…」

    ネイル「死ねぇええい!」カッ!



ドーン…




ヤムチャ「な…俺の繰気弾で爆発した!?」

    ネイル「…よし」


    ピッコロ「やるな…」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 23:00:28.71 ID:ohH5r/ZZO
    ヤムチャ・・・

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 23:05:07.84 ID:rG5qv299O
    デンデ「ネイルさーん!」シューン

    ネイル「デンデ!?無事だったのか!!」

    デンデ「はい!あの人達に助けてもらいました!カルゴも無事です!」

    ネイル「そうか…」

    シューン スタ

    ネイル「…中で話を聞こう」

    ゴクウ「お、いいのか?わりぃーな」

    ネイル「…!お前は、龍族か」

    ピッコロ「…なんだと?」

    ネイル「とにかく、最長老に会うがいい」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 23:10:48.74 ID:rG5qv299O
    ネイル「この方が最長老だ」

    ネイル「最長老…」

    最長老「ネイル、よい…そちらの方、こちらへ」

    ゴクウ「オラか?ここでいいか?」

    最長老「…」スッ

    ゴクウ「…」

    最長老(ん?)

    最長老(修行してた記憶しか流れてきませんね…)

    最長老「ありがとうございます…そちらの方、こちらへ」

    ゴクウ「え?オラはいいのか?」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 23:14:51.26 ID:rG5qv299O
    ゴハン「どうぞ」ドキドキ

    最長老「…」スッ

    最長老(ふむ…)

    最長老(…見た感じでは、どうやらこの子も全てを)

    最長老(いや、全てを知っているのはおそらくあの方一人…)

    最長老「…ありがとうございました。そこの方、こちらへ…」

    ベジータ「…」

    ヤムチャ「おいおい、どうした?大丈夫かよこの爺さん」

    ネイル「…おい!貴様!」

    ヤムチャ「わ、悪かったよ!謝る!謝るよ!」

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 23:19:21.33 ID:rG5qv299O
    最長老「…」スッ

    ベジータ「…」

    最長老「こ、これは…」

    最長老(――――)


    最長老「ベジータさん…」

    ベジータ「…」

    最長老「貴方の事が、全て分かりました」

    最長老「貴方の置かれている状況、過去、そして…」

    ベジータ「…ふん、余計な事は言わなくていい」

    最長老「…頑張って下さい」

    ベジータ「…すまなかったな」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 23:19:59.55 ID:B9U/FoW/0
    さすが悟空としか言いようがないな>修行の記憶しかない

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 23:22:58.41 ID:rG5qv299O
    最長老「私達は、貴方に何もされてはいません」

    ベジータ「…」


    最長老「ドラゴンボールを、どうぞ持っていって下さい」

    クリリン「い、いいんですか?」

    最長老「もちろんです。あと、ネイル」

    ネイル「はい」

    最長老「この方達について行きなさい」

    ネイル「!?し、しかしそれでは最長老をお守りする事が…」

    最長老「いいのです。どのみちフリーザは私を殺すことは出来ません」

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 23:24:05.38 ID:d8THqqQNO
    一人だけでもこの状況を理解してくれるからよかったな。



    がんばれベジータ

    お前がナンバーワンだ






129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/28(木) 23:25:35.77 ID:GSubJswJ0




最長老ヤムチャを見てやって








ベジータ「…俺は確か、自分の部屋で寝ていた筈だが」【パート4】へつづく

引用元
ベジータ「…俺は確か、自分の部屋で寝ていた筈だが」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1243510065/l50
 

SS宝庫最新記事50件