引用元
DIO「とんでもない能力を手に入れてしまった」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1237454021/

関連スレ
DIO「とんでもない能力を手に入れてしまった」【第一部】
DIO「とんでもない能力を手に入れてしまった」【第二部】

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:15:03.69 ID:p/o8yimt0
ヒュー…

DIO「次はどこなんだろうな…」

承太郎「…旧札…昭和辺りか…」

……

ザッ!ザッ!

DIO「着いた…。また日本……か?」

承太郎「ああ。見たとこ……やはり『昭和』だな……」

DIO「この200万をうまいこと使わないと……『合図』は来ないんだろうな」

承太郎「とりあえず…何の漫画かわかんねえと話にならん……人を探すぞ」



 
130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:16:39.00 ID:p/o8yimt0
コツ…コツ…

DIO「やはり夜……人がいないな…」

承太郎「どこか店でもあればいいんだが……」

DIO「むっ、あそこは営業中のようだ」

承太郎「雀荘か……人は多そうだな」

DIO「行くぞ」


『彼らが雀荘に入って10分後……ある男も…そこに入ろうとしていた……』


???「今日は……ここで打つか……」

…コツ…コツ……

ガチャ…

ざわ・・・ざわ・・・

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:18:25.89 ID:p/o8yimt0
ガチャ…

DIO「………」

承太郎「………」

コツ…コツ……


アカギ「ここ……空いてるかい……」


DIO「…ああ」

承太郎 (アカギか…200万とアカギ………考えろ……)

おっさん「やっと4人揃ったか……とっとと始めよう」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:19:52.33 ID:p/o8yimt0
洗牌

ガチャガシャッ……

承太郎 (200万……アカギ…200万……)



承太郎「DIO…時を止めろ……」ボソッ

DIO「…わかった」

『世界』ッ!


ざわ・・・ピタ


DIO「どうした?」

承太郎「わかったぜ…200万の使い方がな」

DIO「本当か」

『3秒経過』ッ!

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:21:47.52 ID:p/o8yimt0
DIO「一体どう使う…?」

承太郎「ああ…アカギと200万の関連性……まあアカギに200万の描写がないかどうかを思い出していたんだが…」

DIO「………」

承太郎「『アカギ4巻』…!玩具工事の先輩と賭けをする所だ……」

DIO「お…おお!……あったあった」

承太郎「あの200万は…多分おれ達が渡すことになるんだろうぜ…」

承太郎「むっ…!だがあの金は…南郷からもらった分け前の可能性があったな……」

DIO「いや、おまえは正しい。説明はできんが『わかる』……」

承太郎「そうか。なら…そうなんだろうぜ」

『11秒経過』ッ!

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:23:03.25 ID:p/o8yimt0
DIO「おっ……まだまだ止められるぞ」

承太郎「そういえば試していなかったな」

DIO「1分はいけそうだ。…作戦でも練るか」

承太郎「作戦…。200万を賭けることができれば後は簡単なんだが…」

DIO「わざとアカギに敗け…200万を渡せばいい」

承太郎「…そうだ」

DIO「如何にしてアカギを誘うか……それが鍵」

『50秒経過』ッ!

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:24:40.92 ID:p/o8yimt0
DIO「そろそろ…限界だ」

承太郎「1分ってとこか…とりあえず切り出すタイミングを探るぞ……」

『1分経過』ッ!…そして時は動き出す…


・・ざわ・・・ざわ・・・


ガチャガチャ……

承太郎「……」

DIO「………」



アカギ「……………」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:26:42.11 ID:p/o8yimt0
コロコロっ…

承太郎「7…アk…あんたが親だ…」

アカギ「………4」

チャッ…チャッ……

アカギ「……………」

チャッ…チャッ……

…カチャッ


アカギ (今日も……駄目っ……!)


『アカギ、配牌にして大三元テンパイ!』


アカギ (市川と打って以来……ずっとこれだ………)


『五年前、あの夜以来!アカギはギャンブル。特に麻雀においては驚異的な運で振り込み一つなし!今のアカギに敵などなかった!』

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:29:02.50 ID:p/o8yimt0
アカギ (運だけで勝つ……凡夫にでもできる……!)


『そう!アカギは今日も探していた!あの市川戦のように!運…知恵…精神力…己の力!…全てを注げるようなギャンブルを!』


アカギ「………くだらない」


『九萬』タンッ


ざわ・・・ざわ・・・


アカギ (……………?)

ダンッ
ダンッ
ダンッ


アカギ「……なっ……!」


『アカギに電流走る―――!』


3人「ロン……」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:32:21.84 ID:p/o8yimt0
おっさん「国士無双十三面」

承太郎「四暗刻単騎…」

DIO「大四喜……」

アカギ「…………」


ざわ・・・ざわ・・・


『アカギは考える。トリプルロン…それも揃ってダブル役満!しかも一巡目っ……!こんなことはまずありえない…!ありえるならそれは…』


アカギ「……イカサマか……」

承太郎「とんだ言いがかりだな」

アカギ「…………」

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage :2009/03/19(木) 20:33:36.62 ID:lPvdDxQB0
三家和は流きょ・・・

おや、誰だいそんなところに

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage :2009/03/19(木) 20:34:08.18 ID:cj6v11mc0
おいおいDIOは四暗刻も付いてるよなそれ

183 名前:>>178マジか・・・。特別ルールということで。>>181・・・ですね。ミスです  投稿日:2009/03/19(木) 20:35:09.32 ID:p/o8yimt0
承太郎「なんにせよ和了ったんだ…精算だぜ」

アカギ「…金が欲しけりゃくれてやる……」

『アカギ、持ち歩いていた全財産をぶちまける。そこには市川戦での200万を含め…ざっと500万はあった』

おっさん「これは多すぎる……」

アカギ「くれてやる……だが条件が一つ……」

承太郎「………」

アカギ「もう一勝負だ…………」

DIO「もう一勝負?…」

承太郎「なら…金がいるんじゃねえか?…」

アカギ「…いらない……」

おっさん「何を賭けるというんだ」

アカギ「クク……」

『アカギは歓喜していた。そう…自分がまったく気付けなかったイカサマ……それを目の当たりにし……予感っ……!またあの夜のような勝負ができると予感したっ…!』

アカギ「俺の命だっ…!」


DIO (『計画通り』ッ!!)

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:36:38.49 ID:p/o8yimt0
遡ること数分前…

承太郎『7…あk…あんたが親だ…』

アカギ『…………4』

DIO『……』

『世界』ッ!

承太郎『…どうした?』

DIO『いや、いい方法を思いついた』

カチャカチャ

DIO『お前も早く積み込め。スタンドを使えば容易に出来る。まず、アカギをハコらせることにする…』カチャカチャ

承太郎『……どうしてだ?…』カチャカチャ

DIO『アカギをハコらせ…アカギを軽く挑発。なんやかんやあって最終的に命を賭けさせる』カチャカチャ

承太郎『な…なんてアバウトな計画だ…』カチャカチャ

DIO『いいんだよ、なんかうまくいく気が……おい、東よこせ』カチャカチャ

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:38:38.09 ID:p/o8yimt0
承太郎 (それにしても…まさかこんなうまくいくとはな……ヤツのスタンドがそうさせているのか?……)

アカギ「……どうだ?……」

おっさん「面白い少年…この勝負受けたいが…時間だ。私は他にも行かねばならんところがあってな」

ザッ

承太郎「おい、金を忘れてるぜ」

おっさん「君らで分け合いたまえ」


キィー…ガチャン


承太郎「ヤツは一体…」


DIO「小泉ジュンイチローだ」


承太郎「!…言われれば…だがなぜヤツがここに」

DIO「さあな…もしかしたら彼もまた…二次元を旅することができるのかもしれん」

DIO「ライジングサン!…見事だったぞ」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:43:59.01 ID:p/o8yimt0
小泉「諸君、こんばんわ。小泉ジュンイチローだ。

    さて、アカギ編はこのままだと『かなり』長くなりそうだ。ある程度書きためて書いてるとはいえ、ここまで延びると思わなかったし、

    心理戦なんて書けないらしい。私が書きたかった話を簡潔に話そう。暇な者がいたら今度書いてみてくれ。

    まず、あの500万円だが、いつの間にか私の鞄に入っていた。…きっとDIOが入れたに違いない。

    次に…アカギは命、DIO達は200万を賭けて三マンをすることになった。カイジを入れるというアイディアもあった。

    ともかく勝負は始まった。サマは使わず、双方一歩も譲らぬ大接戦!

    そして迎えたオーラス。点差は僅か!ここでDIOは『世界』を使い、アカギに天和を積み込む。

    『が、アカギ、天和を放棄っ…!』としたかったが面倒だから和了り…

    予定通り200万を渡すことに成功したDIOに『合図』がきた。

    期待していた皆、誠にすまない。こんなことなら無理やりでも書かせておくべきだったよ。」


小泉「…む?…」

小泉「どうやら私にも『合図』が来たようだ…」

小泉「『天牌』。『哲也』。『アカギ』…次は……『咲』に行きたいものだ」

ボカーンッ!…

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/19(木) 20:46:58.15 ID:p/o8yimt0
DIO「承太郎、『合図』だ……ここは目立つ。外に出るぞ」

承太郎「ああ。それじゃあな…アカギ」

ザッ

アカギ「クク……久々にいいギャンブルができた……」

承太郎「次は…負けねえぜ」

アカギ「いつでも………」

承太郎「……またな」

アカギ「…ああ」

ガチャ

DIO「来る…」

ボガーンッ!





DIO「書き忘れだ…。『負けたっ…!第三部・アカギ・完』」


 

最新記事50件