1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 17:41:32.99 ID:zk5Yn8iD0
なんとか山

少女ブルマ「こ、こんにゃろ!!」
パンパンッ

ピチピチ
少年悟空「?なんか当たったかぁ?今?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 18:08:25.07 ID:zk5Yn8iD0
少年悟空「(あぁ、あれブルマか〜若くてわかんなかったぞ)」

少女ブルマ「な、なにこの子!?」

少年悟空「(ここでもしオラがブルマ殺してたら未来はどうなってたのかなぁ〜気になるぞぉ〜)」

グッ

少女ブルマ「え?なに構えてんのよ」

少年悟空「波ーーーー!!!

少女ブルマ「!!!」

カッ


カカロット「強くてニューゲーム」【前編】【後編】



 
16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 18:10:05.45 ID:zk5Yn8iD0
少年悟空「塵一つ残らなかったぞぉ」

グウウ・・・

少年悟空「腹減ったなぁ・・・そうだ、亀仙人のじっちゃんのとこに行こう!」

少年悟空「え〜とじっちゃんの気は・・・・と・・・・・あった!」

シュン

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 18:12:12.08 ID:zk5Yn8iD0
カメハウス

シュン
少年悟空「よ!じっちゃん!」

亀仙人「おわっ!?だ、誰じゃおぬし!?」

少年悟空「わりぃわりぃ、まさかオナニー中だとは思わなくてよぉ」

亀仙人「このワシに気配を感じさせず近づくとは・・・只者ではないな・・・」

少年悟空「へっへ〜、まぁこれもじっちゃんのお陰だけどな!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 18:14:11.42 ID:zk5Yn8iD0

亀仙人「成る程・・・、孫悟飯は死んでしまったのか・・・」

少年悟空「ああ、オラがキンタマクラしようとしたら潰しちまってな!」

亀仙人「惜しいのぉ・・・あれ程の達人が死んでしまうとは・・・」

少年悟空「じっちゃん、飯くれ!腹減った!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 18:16:11.52 ID:zk5Yn8iD0
少年悟空「ガツガツムシャムシャ」

亀仙人「え、偉い食欲じゃのお・・・」

少年悟空「ああ!オラサイヤ人だからな!!」

亀仙人「サイヤ人?」

少年悟空「ああ!!オラ、惑星ベジータって所から来た異星人なんだ!!」

亀仙人「そ、そうだったのか・・・宇宙は広いのぉ」

少年悟空「オラ本来は地球人全員を抹殺する為に送られたみてぇなんだよ!」

亀仙人「へ、へぇー・・・・」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 18:18:17.75 ID:zk5Yn8iD0
亀仙人「・・という事はお主、まさかこれから地球人類を・・・?」

少年悟空「ん?・・あっはっはっは!!!」

亀仙人「やれやれ・・・脅かしおって」

少年悟空「それも面白いかもしんねぇな!!波!!」
ボッ

亀仙人「!!!!」

チュドオオーーン

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 18:20:06.70 ID:zk5Yn8iD0
海亀「ろ、老師様!!」

少年悟空「爺ちゃんも弱っちぃなぁ〜、オラがっかりだぞぉ」


少年悟空「そういや、この時代にはまだピッコロがいないんだっけ・・・ヤムチャ達は何してんのかな!会いにいってみっか!!」

少年悟空「え〜とヤムチャの気・・ヤムチャの気・・・小さすぎてどれだかわかんねぇぞぉ・・・」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 18:22:49.31 ID:zk5Yn8iD0
少年悟空「お!この微妙に大きい気がそうかな!?」
シュンッ


ヤムチャの棲家

ヤムチャ「・・ふう、今日もお宝いっぱい奪ってやったぜ」
プーアル「ヤムチャ様!さすがです!」

ヤムチャ「むふふ、この金さえあれば街に出て嫁さん探しもできるってモンだ・・・」

シュン

少年悟空「よぉヤムチャ!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 18:25:21.10 ID:zk5Yn8iD0
ヤムチャ「!!??な、なんだお前は!!誰だ!」


少年悟空「うっひゃ〜若ぇ〜・・・」

プーアル「やい!お前は何者だ!」
少年悟空「うるせぇぞ〜外野は黙っててくれ」
バキッ

ヤムチャ「プーアルっ!」

ドサッ

ヤムチャ「て、てめぇよくもプーアルを!!」

少年悟空「戦力差を考えないで向かってくるとこなんか相変わらずだなおめぇは」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 19:30:09.03 ID:zk5Yn8iD0
ヤムチャ「こ、この野郎!狼牙風々拳を受けてみろ!!!はあああ!!!」

少年悟空「!」

ヤムチャ「だああああああああ!!!」
ピチピチピチピチッ

ヤムチャ「はいやあっ!!」
グボギッ

ヤムチャ「ぐああああ!!!足が折れたぁあぁぁぁ!!!!」

少年悟空「なにやってんだ、おめぇ」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 19:32:13.44 ID:zk5Yn8iD0
ヤムチャ「は、早く病院にいぃぃ!!」

少年悟空「やれやれ、やっぱりヤムチャはヤムチャか」

ヤムチャ「だ、誰か助けてくれぇぇぇ・・!」

少年悟空「今楽にしてやっぞぉ」
ボギッ

ヤムチャ「・・・・」

少年悟空「さーて、次は天津飯にでも会いにいってみっかぁ!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 19:34:38.52 ID:zk5Yn8iD0
ツルハウス

鶴仙人「ふう・・いい天気じゃ・・・」

桃白白「兄者、天津飯達は?」

鶴仙人「二人で修行しておる。次の天下一武道大会に向けてのな・・・」



天津飯の声「わ!なんだ貴様!!ちゃ、餃子ーーー!!」

鶴仙人「なんだ?」

桃白白「なにかあったようですな」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 19:38:01.41 ID:zk5Yn8iD0
少年悟空「やれやれ、背中軽く叩いただけだってのによぉ」

天津飯「き、貴様!よくも餃子を!!」

少年悟空「落ち着けよ天津飯、今にそんな感情慣れっからよぉ」

天津飯「ど・・どどん波!!」
ピッ

少年悟空「!」

ドオオンッ

天津飯「餃子、仇は討ったぞ・・・!」

少年悟空「やれやれ、いきなり攻撃とかひどすぎっぞぉ天津飯」パンパン

天津飯「な・・・無傷・・・だと・・」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 19:39:30.13 ID:zk5Yn8iD0
鶴仙人「なにを騒いでおる天津飯」

天津飯「! 師匠!こやつが餃子を!」

鶴仙人「なに・・・?」

桃白白「この薄汚いガキが餃子を・・・?」

少年悟空「うっひゃー、懐かしい顔だな〜」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 19:42:21.90 ID:zk5Yn8iD0
天津飯「師匠!桃白白様!こやつは只者ではありません!離れてください!!」

鶴仙人「天津飯!・・まさか!!」

桃白白「気功砲を使う気か!?」

天津飯「・・・はい」

少年悟空「おお?なんだか盛り上がってんなぁ!オラワクワクしてきたぞぉ!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 19:45:01.87 ID:zk5Yn8iD0
天津飯「はああぁぁぁぁ・・・・!!!(餃子・・見ていてくれ・・!この俺の気功砲で奴を・・・倒す!!)」

少年悟空「おお!?気が集まってきてんな!」

天津飯「ああぁぁぁぁ・・・!小僧・・・覚悟はいいな・・・これが俺の奥義・・・」

少年悟空「強大な威力を誇るけど使用者の寿命を縮めちまうっつう気功砲だろ?」

天津飯「え?」

少年悟空「オラもできっぞぉ?ん〜・・・・・はっ!!」

ボッ

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 19:48:22.02 ID:zk5Yn8iD0
ズゴゴゴゴゴゴ・・・・!!

少年悟空「ありゃぁ・・みんな消し飛んじまった・・・この技加減が難しっぞぉ・・・」

少年悟空「ブルマもヤムチャも天津飯も殺しちまったなぁ・・・やる事なくなっちまった・・・・」

少年悟空「ん?待てよ?そうだ!まだやる事あったぞぉ!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 19:52:39.63 ID:zk5Yn8iD0
ピラフ城

マイ「ピラフ様、ようやくドラゴンボールが揃いましたね!」

ピラフ「う、うむ・・ようやくだ・・・この世が私の物になるのだ!あははは!」

ソバ「さぁピラフ様!神龍を呼びましょう!」

ピラフ「う、うむ!よぉし、出でよドラゴン、そして願いを叶えたまえ!」

カッ


神龍「ドラゴンボールを揃えし者よ・・・願い事を一つだけいうがいい・・・どんな願いでも叶えてやろう・・・」

ピラフ「こ・・これが神龍・・・で、では言うぞ!!この世界を私の・・」

少年悟空「オラを不死の身体にしてくれーーー!!!!」

ピラフ「え?」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 19:54:51.21 ID:zk5Yn8iD0
神龍「わかった、お前の願い、叶えよう・・・・」

少年悟空「サンキュー!これで心臓病で死ぬ事もねぇぞぉ」

ピラフ「こ、コラ貴様!!なにをしてくれたんだ!!!」

少年悟空「うるせぇぞ、死ね」
ボッ

ピラフ・マイ・ソバ「ひっ」

ドゴオオーーーン

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 19:57:29.48 ID:zk5Yn8iD0
少年悟空「さてさて〜、これでやる事が本当になくなっちまったなぁ・・・」

少年悟空「兄ちゃんが地球に来るまで結構あるしなぁ・・・・」

少年悟空「そうだ!レッドリボン軍をじわじわ潰しながら暇を潰すっか!」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:02:05.53 ID:zk5Yn8iD0
そして悟空は数年かけてレッドリボン軍と復活したピッコロ大魔王をじわじわとなぶり続けた


そして十数年後



悟空「お?気が近づいてくんな!やっと兄ちゃんが来たかぁ・・・オラ待ちくたびれたぞぉ」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:06:41.84 ID:zk5Yn8iD0
ラディッツ「やはりこの星の人間は生きていたか・・・カカロットめ・・・」

悟空「おっす!兄ちゃん!」

ラディッツ「・・そ、その尻尾・・・貴様がカカロットか!!」

悟空「おっす!えーとラディッシュ兄ちゃんだっけ」

ラディッツ「ラディッツだ!・・まぁ、小さい頃別れたから覚えて・・ってそんな話しをしている場合ではない!」

悟空「わかってっぞ、オラを仲間に引き入れに来たんだろ?」

ラディッツ「な、なに?何故それを・・・」

悟空「オラこの星も退屈してたんだ。喜んでついていくぞ」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:08:26.95 ID:zk5Yn8iD0
>>89 >>90
小さい事気にすんな

ラディッツ「物分りが良すぎて気味が悪いな・・・」

悟空「ちょっと待っててくれ。ゴミ掃除してから行くからよ!」

シュン

ラディッツ「消え・・・ゴミ掃除だと?」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:12:01.24 ID:zk5Yn8iD0
シュン

ピッコロ大魔王「ひいっ!」

悟空「よおピッコロ!そろそろおめぇにお別れの挨拶に来たんだ」

ピッコロ大魔王「お・・・お別れ?」

悟空「ああ、オラ今日からこの星を立つんだ。だから・・・」

ピッコロ大魔王「そ・・・そうでしたか・・!それはそれは・・・」

悟空「おめぇ残しとくと地球の皆安心して暮らせねぇからよ。死ね」

ビッ

ピッコロ大魔王「え?」

ドッゴオオオオン

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:15:34.08 ID:zk5Yn8iD0
ラディッツ「カカロットの奴め・・一瞬でスカウターの範囲外に移動するとは・・・どこまで行ったのだ・・・」

シュン
悟空「お待たせ、兄ちゃん!」

ラディッツ「!来たか・・・準備は出来たのか?」

悟空「ああ!もうなんもやり残した事はねえぞ!」

ラディッツ「よし・・・ではお前の乗ってきた宇宙船のある場所へ案内しろ。修理キットを持ってきてある」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:18:26.86 ID:zk5Yn8iD0
ラディッツ「・・・よし、これで準備はオーケーだ・・・仲間と合流する前に一度惑星フリーザへと向かう」

悟空「惑星フリーザかぁ・・名前では聞いてたけどオラ楽しみだぞぉ」

ラディッツ「カカロット、くれぐれもフリーザ様に無礼な言動を働くなよ」

悟空「わかってっぞぉ、フリーザの事はよくわかってからよぉ!」

ラディッツ「バカ者!フリーザ様、だ!」

悟空「わかったわかったって」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:20:48.31 ID:zk5Yn8iD0
ラディッツ「では行くぞ。発射!!」

悟空「うっひょー、すっげぇ〜!こんな丸っこいのが飛ぶんだからな〜!」



大気圏

ラディッツ「惑星フリーザには暫くかかる。俺は寝てるからな、起こすなよ」

悟空「わかったぞぉ」

ゴオオオオオ・・・・・・・・

カカロット「(バイバイ地球・・・)」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:24:59.43 ID:zk5Yn8iD0
惑星フリーザ到着

ラディッツ「カカロット、俺について来い」

カカロット「わかったぞぉ・・・地球と違って薄暗い星なんだなぁ・・・」

ラディッツ「無駄口を叩くな・・・早く来い・・・」



ラディッツ「仲間が戻ってくるまで俺達はトレーニングルームで待機だ」

カカロット「へぇ〜・・・どんな星にもこんなのあるんだなぁ〜」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:28:24.99 ID:zk5Yn8iD0

ラディッツ「どれ・・・ベジータ達が戻ってくる前にお前の力を見てやろうか・・・」

カカロット「え?いや〜止めた方がいいと思うぞぉ・・・兄ちゃん死んじまうよ」

ラディッツ「フン、地球では最強だったようだがな・・・。地球の生物の戦闘力などゴミ以下だ。そんな星で育ったお前が俺より強いわけがない!」

カカロット「ええ〜?」

ラディッツ「来ないならこちらから行くぞ!」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:31:44.25 ID:zk5Yn8iD0
キュイ「よおよお、なんか面白い事やってんなあ!」

ラディッツ「む?・・ち、キュイ・・・」

カカロット「ん?おめぇ誰だ?」

キュイ「ラディッツ、そいつがお前が言ってた弟か?」

ラディッツ「・・ああ・・・」

カカロット「オラ、カカロットってんだ!よろしくな!!」

キュイ「フン、俺はキュイだ・・・。それにしてもラディッツ、お前の戦闘力より低い奴など連れてきてなんの役に立つんだ?」

カカロット「ム・・・」

キュイ「そんなゴミより栽培マンの方が役に立つだろ?お前と同じ戦闘力なんだからよ!」

ラディッツ「く・・・!」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:37:25.02 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「おいおめぇ!兄ちゃんをバカにすんなよ!」

キュイ「あ?なんだお前、俺に向かってその態度はなんだ?」

ラディッツ「よ、よせカカロット!」

キュイ「俺はてめぇの兄貴より戦闘力が上なんだぜ?俺に逆らったら死ぬって事だ!」

カカロット「そのスカウターっちゅうのでオラの戦闘力見てみろよ」

キュイ「あ?それなら最初に見たっつーの!戦闘力580!!サイバイマンにも勝てないゴミサイヤ人って事がな!」

カカロット「・・・」

キュイ「サイヤ人なんぞ、この程度だよな。フリーザ様はなんでこんな奴r

カカロット「フンッ」
ボギョッ

ラディッツ「!」

ドサッ・・・

キュイ「・・・」

カカロット「ったく・・、大した強くもねぇくせに大口叩いてんじゃねぇぞぉ・・・」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:41:41.47 ID:zk5Yn8iD0
ラディッツ「キュイ・・・死んでる・・。カカロット、お前・・・?」

カカロット「どうだ?オラ強いだろ?」

ラディッツ「(キュイを倒すのに放った一撃・・・早すぎてスカウターでも拾いきれなかった・・!)」

カカロット「どうする兄ちゃん?それでもやる?」

ラディッツ「い・・・いや、いい・・・・」

カカロット「そういや兄ちゃん、オラにもその戦闘服くれよ!」

ラディッツ「え?」

カカロット「いつまでもこんな胴着来てたくないからよ!」

ラディッツ「あ・・ああ」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:45:14.43 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「どうだ兄ちゃん?似合ってっか?」

ラディッツ「似合う似合わないで着る物ではないのだぞ」

カカロット「早くベジータ達こねぇかな〜」

ラディッツ「先程、二人から通信が入った。もう少しで到着するようだ」

カカロット「へ〜そっか!」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:48:14.46 ID:zk5Yn8iD0

数時間後

ラディッツ「二人が戻ってきたぞ」

カカロット「お!やっと来たかぁ」


ベジータ「ラディッツ、ご苦労・・貴様がカカロットか」

カカロット「よぉベジータ!」

ナッパ「な!?」

ベジータ「・・・・」

ラディッツ「コラ、カカロット!」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:51:39.85 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「おっと、すまねえ・・・つい」

ベジータ「フン・・・、我々は今や数少ないサイヤ人だ。せいぜい仲良くやっていこうじゃないか」

ナッパ「・・俺はナッパだ」

カカロット「おー、ナッパね」

ラディッツ「ハラハラ」

ベジータ「では一度身体を安め次第、目標の星へと四人で攻める。いいな」

ナッパ「おう」

ラディッツ「ああ」

カカロット「おす!」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:55:50.64 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「なぁ兄ちゃん」

ラディッツ「・・・なんだ」

カカロット「攻める星ってナメック星か?」

ラディッツ「いや・・・違・・というかなんでお前がナメック星を知ってるのだ?」

カカロット「ん?いや〜・・・・ねぇ?」

ラディッツ「・・・・?フン、とにかく身体を休めるぞ。激しい戦いになるかもしれん」

カカロット「わかった!!ワックワクすんなあ!」

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 20:58:28.56 ID:zk5Yn8iD0
集合時間

ベジータ「・・・揃ったな。では、出撃するぞ」

ナッパ「今日はキュイの野郎を見かけなかったな」

ラディッツ「・・・」

カカロット「キュイならオラがぶっ殺したぞぉ?」

ナッパ「ああ?てめぇがか?はっはっはっは!!」

ベジータ「ふふ・・・ははははは・・・!」

カカロット「な、なんで笑うんだよ。ホントだって」

ラディッツ「よせカカロット・・・」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:01:33.65 ID:zk5Yn8iD0
ベジータ「ラディッツにも劣るお前がキュイを倒しただと?笑わせるな」

カカロト「む・・・ベジータ・・・そりゃ聞き捨てならねぇぞ・・」

ナッパ「下らねぇ嘘つくんじゃねぇよ!」

カカロット「嘘じゃねぇよ!だったら見せてやろうか!?」

ラディッツ「よ、よせ!!カカロット!!」

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:04:59.95 ID:zk5Yn8iD0
まぁまぁお前らポーションでも飲んで落ち着けよ


ピピピピピピ・・・

ベジータ「む?こ、この戦闘力は?」

ナッパ「お・・・お!?」

ラディッツ「カカローーット!」

カカロット「兄ちゃん・・・わかった。やめる・・・」

ベジータ「・・・どうやら、少しは役に立つようだな・・・」

ナッパ「(い、今の戦闘力・・・俺を軽く超えてやがった・・・!!う、嘘だろ・・?)」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:07:55.56 ID:zk5Yn8iD0
ベジータ「では行くぞ、到着先はナメッコ星だ!」

カカロット「ナメッコ星かぁ!初耳だぞぉ」

ラディッツ「油断はするなよ、カカロット・・・・」

ナッパ「へっ、優しい兄貴だな・・・」

ベジータ「出撃!!」

ドギューーーンッ

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:10:00.20 ID:zk5Yn8iD0
ナメッコ星

ベジータ「ふむ・・・中々いい星だな・・・」

ナッパ「生命反応も大量にありやがる・・・へへへ・・・楽しみだぜ」

カカロット「この星の人間を虐殺すんのか?」

ラディッツ「ああ、それが俺達の仕事だ」

カカロット「そっかぁ・・・オラワクワクすんぞ!!」


267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:13:44.48 ID:zk5Yn8iD0
ベジータ「俺は北、ナッパは南、ラディッツは西、カカロットは東を攻めろ」

ナッパ「わかったぜ」

ラディッツ「了解だ」

カカロット「わかったぞ」

ベジータ「なるべく星に損害は与えるなよ!値段が落ちるからな!!では散れ!!!」

シュババババッ

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:16:34.19 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「さ〜てさて、お?さっそく村が見えたぞぉ」



ナメッコ村

シュタッ

カカロット「ひゃ〜・・・なんかみんなヌメヌメしてんなぁ・・」

ナメッコ星人「なんだあれは?」

カカロット「よぉ、オラカカロットってんだ!よろしくな!!」

ナメッコ「ああ、ナメッコ村へようこそ・・・で、何か用かな?」

カカロット「ああ、実はよ!おめぇら全員死んでもらいてぇんだ」

ナメッコ「え?」



290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:19:24.12 ID:zk5Yn8iD0
ナメッコ「死・・・死ぬ?」

カカロット「ああ、まぁ大丈夫だ。オラにかかれば一瞬だからよ!何も怖がる事ねぇって!!」

ナメッコ「ちょ・・・おい!みんな来てくれ!!」

ゾロゾロゾロゾロ

ナメッコ「お?なんだコイツは?」

ナメッコ「俺達を殺すだって?」

カカロット「うっひゃ〜ゾロゾロ出てきたなぁ・・・」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:23:32.14 ID:zk5Yn8iD0
ナメッコ長老「貴方がどこの星から来たのか知りませんが、我々は立派な戦闘種族です」

カカロット「は〜・・・こんなヌメヌメした身体で攻撃当てれるのかよ?」

ナメッコ長老「この数を見れば貴方の方が圧倒的不利なのはわかるでしょう?我々も無駄な争いはしたくありません・・・ですので

カカロット「ゴチャゴチャうるせぇぞぉ・・死ねよ」

ピッ

ドゴオンッ

ナメッコ「ちょ、長老ゥゥゥーー!!!」

ナメッコ「き、貴様ー!!」

ナメッコ「ナメッコの怒りを思い知れー!」


311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:27:27.08 ID:zk5Yn8iD0
ズギャオッ シャオシャオシャオ・・・・

カカロット「おお!?おめぇら、それ・・・」

ナメッコ「普段穏やかな我々ナメッコ星人だが・・一たび怒れば黄金の気を纏う戦士となる!!!」

ナメッコ「覚悟はいいか!」

カカロット「スーパーナメッコ星人って奴かぁ!!ならオラも応えねぇとなぁ!!!はあああぁっ!!!」

ズギャオッ

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:31:13.61 ID:zk5Yn8iD0
ナメッコ「な、なに!?こ、これは!!?」

ナメッコ「我々と同じ黄金の気・・!?そ、それに何故髪が伸びている!!!」

カカロット「スーパーナメッコ星人の力・・・見せてみろよ」

ナメッコ「くっ・・・!ひ、ひるむな!!我々が総出でかかれば負けるはずはない!!」

ナメッコ「うおおおおーー!!!」

カカロット「か・・め・・・は・・・め・・・!!波ーーーー!!!!!!」

ズッギョブルオオオオオオオオオオオ!!!!

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:36:07.34 ID:zk5Yn8iD0
ナメッコ「うあああああああああああああああ!!!」

ズグバッショオオオアアアアア!!


パラパラ・・・

カカロット「・・・ふう、スーパーナメッコ星人には驚いたけどよ。・・・まぁ、こんな程度だろうな」


カカロット「もうこっち側にナメッコ星人の気は感じねぇな・・・」


カカロット「・・ん!?これは・・・兄ちゃんの気!?し、死にそうなんじゃねえのか!?」

シュンッ

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:39:05.25 ID:zk5Yn8iD0
ラディッツ「ぐは・・・!」

ドサッ

ナメッコ「ひっひっひ、この程度かよ。サイヤ人様?」

ナメッコ「強そうな態度とってたワリにはあっけないねぇ・・・」

ラディッツ「ぐ・・・ぐふ・・・予想外だ・・・・」

シュン
カカロット「兄ちゃん!!!」

ナメック「ん?なんだ貴様?」

ナメッコ「お前も仲間か」

カカロット「おめぇらよくも兄ちゃんを!!!許せねええええぇぇ!!」

ズギャオッ

ラディッツ「カ・・・カカロット・・!?」

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:42:53.86 ID:zk5Yn8iD0
ナメッコ「こ、こいつ!黄金の輝きを・・!」

ナメッコ「我々と同じタイプの種族なのか!?」

カカロット「おめぇら・・・下等生物の分際でよくも兄ちゃんをいじめてくれたな・・・」

ナメッコ「いい気になるなよ!黄金の輝きは貴様だけではないのだ!!!」

ドギャオッ

ラディッツ「な・・・こいつらも!?」

カカロット「波ーーーーーーーーーーーーー!!!!」

ナメッコ「ごあっ!!!!」


ズ・・ズズズズズウッズゥーーーン!!

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:46:37.77 ID:zk5Yn8iD0
パラパラパラ・・・

カカロット「兄ちゃん、大丈夫か!?」

ラディッツ「あ・・・ああ・・・」

カカロット「この豆食ってくれ!傷が治るから!!」

ラディッツ「なに・・・?」モグ

ラディッツ「!?こ、これは・・!?」

カカロット「地球を出る前に持ってきた仙豆ってんだ」

ラディッツ「なるほど・・こいつはいいもんだ・・・」


379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:49:56.20 ID:zk5Yn8iD0
ラディッツ「しかし、俺と反対方向にいたお前がよく追いついたものだな」

カカロット「瞬間移動ってんだ!後で兄ちゃんにも教えてやるよ!!」

ラディッツ「瞬間移動・・・だと?」

ピピピピピ・・・

カカロット「ん!?兄ちゃんのスカウターが鳴ってんじゃねえか!?」

ラディッツ「ああ・・ナッパからだ」


ナッパの声「おい!誰か応答してくれ!!こいつら・・・ヤバすぎる!」

ラディッツ「ナッパもピンチのようだな・・・」

カカロットよぉし、助けにいっかぁ!兄ちゃん、オラの肩につかまってくれ!」

ラディッツ「え?なに

シュン

387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:52:32.80 ID:zk5Yn8iD0
ナメッコ「逃げんじゃねぇハゲーー!!!」

ナッパ「ちっ!!」

ナメッコ「見つけたぞ!!」

ナッパ「ち・・・畜生が!このナッパ様がこんな奴らに・・・!!」

シュンッ

カカロット「よぉナッパ!」
ラディッツ「え?・・なに?」

ナッパ「カカロット!?」

ナメッコ「なんだ貴様?お前も仲間か!!!」

ナメッコ「死にたいようだなぁ!ならお望みに

カカロット「波ーーーーーーァッ!!!!!」

ズギャボルルオオオオオオオ

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 21:57:57.04 ID:zk5Yn8iD0
ナッパ「い・・・・一撃で・・・」

ラディッツ「だ、大丈夫かナッパ!?」

ナッパ「ち・・!まさか新入りに助けられるとはよ・・・!!」

カカロット「ほれナッパ、これ食え」

ナッパ「なんだこりゃ?豆か?」

カカロット「ああ、仙(略」

ナッパ「はぁーー・・・なるほど、こいつぁいいモンだ・・・」

ラディッツ「・・・ベジータは大丈夫だろうか?」

カカロット「あ!そうだ!!ベジータの気・・・ベジータの気・・・!」

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:01:40.19 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「あ!やっべぇぞ!!!ベジータ死にかけてる!!!」

ラディッツ「なに!?あのベジータが!?」

ナッパ「マ、マジかよ・・!」

カカロット「急いで助けにいかねぇと!!二人ともつかまれ!」

ラディッツ「あ、ああ」

ナッパ「え?なに

シュンッ

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:03:56.17 ID:zk5Yn8iD0
シュンッ

カカロット「ベジータ!!!」

ベジータ「弾けて・・・まざれっ!!」

カッ

ナメッコ「なんだ?なにをしやがった!?」

ナメッコ「あれは・・・月か!?」

カカロット「!」
ラディッツ「!」
ナッパ「!」

ベジータ「うおおおおおおおお・・・!!!!!」

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:06:19.84 ID:zk5Yn8iD0
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・

大猿「ギャオオオーーーーウッ!!!」

ナメッコ「なな、なんだこりゃぁ!??」

ナメッコ「ば、化物だぁぁぁ!!!」

大猿「うごごごああああああ!!!」

ナメッコ「落ち着け!!黄金の輝きを纏うんだ!!」

ズギャオッ

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:09:42.51 ID:zk5Yn8iD0
大猿「クンッ」

ズアオオオオオオウッ
ナメッコ「ぎゃああーーー!!!」

大猿「グオオオオオーーーー!!」
ズシーンッ ズシーンッ
ナメッコ「気をつけろー!!踏み潰されうぼあっ」ブヂュッ

ナメック「お・・・恐ろしい・・・!なんなのだコイツ達は・・・!!!」


439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:11:20.79 ID:zk5Yn8iD0
大猿「ガーーーー・・・ベーー・・・・ハーーーベーーーー・・・!!!」

ナメッコ「気をつけろ!!何か来るぞ!!!」

大猿「バーーーーーーーーゥッ!!!!」

ズッギョルロオオオオオオオ!!!

ナメッコ「!!!」

大猿「!!!」

大猿「!!!」

大猿「!!!」

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:14:14.35 ID:zk5Yn8iD0
カッ 


ズッゴオオオオオオオウッ!!


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・

大猿「グウウゥ・・・・・グオオオオオオオーーーーッ!!!!」

大猿「・・・」

大猿「・・・」

大猿「・・・」

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:15:56.42 ID:zk5Yn8iD0
半日後

カカロット「・・・・ん・・・・?ふああ・・・」

カカロット「・・あれ、オラなんで寝てるんだ?確かベジー・・・・」

カカロット「!!!そうだ!ベジータだ!!ベジータが危ねえんだ!!」

カカロット「・・あれ?兄ちゃん・・・・?ナッパ・・・?どこだ!?」

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:18:39.35 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「・・・嘘だろ、気が感じねぇ・・・兄ちゃん!ベジータ!ナッパ!!」

ラディッツの声「う・・・・」

カカロット「!!兄ちゃん!!どこだ!!!」

ラディッツ「カカ・・ロット・・・・」

カカロット「アリンコ程の気・・・!あそこだ!」



カカロット「兄ちゃん!!一体どうなったんだ!!」

ラディッツ「わか・・・ら・・・ん」

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:20:13.48 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「ベジータとナッパは!?」

ラディッツ「あそこに・・・・倒れている・・・・」

カカロット「!」



ナッパ「・・・」

カカロット「ナッパ!!目を開けろ!ナッパ!!」

ナッパ「・・・」

カカロット「ナッパーーーー!!!」

478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:23:03.17 ID:zk5Yn8iD0
ベジータ「・・・」

カカロット「おい!しっかりしろ!ベジータ!!ベジータ!!!!」

ベジータ「・・・」

カカロット「ベジーターーーー!!!!」


ラディッツ「カカロット・・・・」

カカロット「! 兄ちゃん!!」

ラディッツ「仙豆は・・・・あるか・・・?」

カカロット「・・・ああ!最後の一個だ!」

ラディッツ「・・・」モグモグ


ラディッツ「はぁーー、こいつはいいもんだ・・・」

カカロット「兄ちゃん、良かった・・・間に合って・・・」

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:25:15.07 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「許さねぇ・・・許さねぇ!!ナメッコ星人!!!」

ラディッツ「・・・カカロット・・・」

カカロット「・・・!そ、そうだ!」

ラディッツ「!?」

カカロット「地球に、ドラゴンボールってのがあんだよ!!」

ラディッツ「ドラゴンボールだと?」

カカロット「ああ!!それがあれば二人を生き返らせれる!!!」

ラディッツ「なんだと・・!」

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:28:11.64 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「そうと決まれば!急いで地球に戻ろう!!」

ラディッツ「わかった・・・それに賭けるしかあるまい・・・」




フリーザの宇宙船

フリーザ「ほう・・・実に興味深い事を聞きました・・・ドラゴンボール・・ですか・・・ほっほっほ・・・!!」

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:31:23.99 ID:zk5Yn8iD0
宇宙空間

カカロット「くそう・・・亀仙人のじっちゃんを殺すんじゃなかった・・・生きてたら瞬間移動使えたのに・・!」

ラディッツ「落ち着け、カカロット。今はこれしか移動手段はないのだからな」


ゴゴゴゴゴゴゴ・・・

カカロット「!あれは・・・!」

ラディッツ「フ、フリーザ様の宇宙船だ!!地球に向かっているぞ!」

カカロット「あんにゃろ〜!さてはドラゴンボール横取りする気だな〜!?」

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:34:05.67 ID:zk5Yn8iD0
>>527
500000

ラディッツ「どうあがこうとも、あっちの宇宙船の方が早い・・・先を越されたな・・・」

ラディッツ「・・・・」

ラディッツ「・・?カカロット?おい、聞こえているのか?」



フリーザの宇宙船

フリーザ「いきなり現れたと思ったら誰ですか、貴方は」

カカロット「オラはカカロットだ!!フリーザ!おめぇにドラゴンボールは集めさせねぇ!!!」

546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:35:59.37 ID:zk5Yn8iD0
ザーボン「おい貴様!!」

ドドリア「フリーザ様になんて口を利きやがる!!」

カカロット「うるせぇぞ!ザコはすっこんでろ!!!」
バギョッ ドゴッ

ザーボン・ドドリア「・・・・!!!!!」

ドサッ

フリーザ「・・・ほう」

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:38:44.22 ID:zk5Yn8iD0
フリーザ「貴方、中々やりますね」

カカロット「無駄口叩いてんじゃねぇぞ」
ドゴウッ

フリーザ「おごおうっ!!」

カカロット「おめぇは自分に自信がありすぎるんだ!!」
ズゴオゥッ

フリーザ「!!!」

カカロット「だから隙だらけなんだよ!!波ーーーーーーー!!!!!!!!」

フリーザ「・・・・!!!!!」


カッ

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:41:41.86 ID:zk5Yn8iD0
ズッグオオオオオンッ

ラディッツ「な!?なんだ!フリーザの宇宙船が爆発してる!!」




ゴゴゴゴゴ・・・

カカロット「やっべぇ〜・・・怒りのあまり船ぶっ壊しちまったぞぉ・・・このままじゃ宇宙に放り投げ出されちまうなぁ」

カカロット「どうするどうするどうす・・・!そ、そうだ!!クリリンはまだ生きてるハズだ!クリリンの気を探れば・・・!」

584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:45:09.57 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「懐かしい気・・!!懐かしい気・・!!!んんんんん・・・!!!!」

カカロット「見つけた!!」
シュンッ




ドッグオオオオオオーーーーンッ


ラディッツ「カカロットォーーーー!!!!」

593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:47:59.96 ID:zk5Yn8iD0
シュンッ

チチ「わあ!お、おめぇ誰だ!!」

カカロット「え・・チ、チチ!」

チチ「なんだおめぇ!変な格好して!!変態か!」

カカロット「い、いや違ぇよ」

チチ「オラはこう見えても武術習ってんだぞ!!そりゃー!!」

カカロット「ちょ・・」
ペチン

ボギッ
チチ「ああああ!!足がああ!!」

カカロット「だから待てっていったのによぉ・・・」

599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:50:29.92 ID:zk5Yn8iD0
チチ「いたたたたたたた!!!!」

カカロット「こ、困ったなぁ・・・オラもう仙豆持ってねぇよ・・・」

カカロット「そうだ!カリン塔に行けばまだ残ってるかも!!行ってみっか!!!」

ドギャッ

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:53:07.74 ID:zk5Yn8iD0
カリン塔

カカロット「おーい、誰かいるか〜?」

ヤジロベー「・・あ?なんだお前?」

カカロット「おお!ヤジロベーじゃねぇか!」

ヤジロベー「!?お、おりゃお前みたいな奴知らねぇぞ!」

カカロット「なぁ、仙豆あるか?」

ヤジロベー「・・!そうか、おめぇ仙豆狙って来た強盗だな!?」

617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:55:24.76 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「あんのか?ないのか?」

ヤジロベー「あるに決まってんだろ!なかったらこんな必死になるかボケ!」

カカロット「そっか、じゃ貰うな」
ピッ

ヤジロベー「え?」
ドゴオンッ!! パラパラ・・・


カカロット「さーてと・・おお、確かにいっぱいあんなぁ・・・全部もらっとこ」

623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 22:57:46.63 ID:zk5Yn8iD0

チチ「いだだだだだ誰かー!」

シュン

カカロット「悪ぃ、待たせたな。ほれ、これ食え」

チチ「な・・なにをもご・・・」モグモグ

カカロット「どうだ?」

チチ「はぁーー、こいつはいいもんだべ・・・」

カカロット「よかった、じゃあオラはここで」

シュン

チチ「待って・・・消えた・・・・」

632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:00:07.13 ID:zk5Yn8iD0
シュンッ

カカロット「よぉ、クリリン!!」

クリリン「おわ!?だ、誰だお前!!」

ランチ「あなた、どうかしたの?」

カカロット「ランチ!おめぇもいたのか!!え・・それもしかして子供かぁ!?」

クリリン「ちょっと!近づくなよ!怪しい奴め!!」

カカロット「おめぇにそう言われっとショックだなぁ・・・・」

ランチ「随分変わったファッションですねぇ・・・」

643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:03:33.18 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「まぁそんな事どうでもいいや、おめぇドラゴンボール知らねぇか?」

クリリン「ドラゴンボール?なんだそれ?」

カカロット「なんだ・・知らねぇのか・・・やっぱブルマ消しちゃったのはまずかったかなぁ・・・・」

ランチ「なにかお探しなんですか?」

カカロット「ああ・・ちょっとな・・・」

赤ちゃん「ぶー」

ランチ「はいはい、クリンチちゃん、よしよし」

カカロット「クリンチっつーんか、いい名前だなぁ」

659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:07:15.92 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「・・・困ったなぁ・・・どうしたら・・・あ!やっべーーーー!!!!」

クリリン「!?」

ランチ「!?」
クリンチ「!?」

カカロット「ピッコロ殺したら神様も死んじゃうんじゃねぇかー!!!なんてこったーー!!!」

クリリン「と、突然叫ぶなよ」

カカロット「あー・・くそ!こうなったらナメック星に行くしかねぇ!!・・兄ちゃん、まだつかないのかよ・・・!」

669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:10:23.26 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「焦ったって仕方ねぇか・・・とりあえず兄ちゃんが来るまで時間を潰してよう・・・」

シュン

クリリン「消えた!」

ランチ「随分変わった人です・・・ね・・・ふぁ・・・ふぁ・・・ファ・・・」

クリリン「!!」

676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:13:37.90 ID:zk5Yn8iD0
界王星

シュンッ
カカロット「界王様!」

界王様「!き、貴様はサイヤ人!!」

カカロット「オラだよ、悟空だよ!」

界王様「なな、何しに来た!わ、わしまで殺す気か!?」

カカロット「ち、違ぇよ!ナメック星の方角を教えてほしいんだよ!」

界王様「ナメック星じゃと!?貴様、まさかナメックのドラゴンボールを使って悪だくみをする気じゃ・・・!」

カカロット「仲間を生きかえらせる為なんだよ!教えてくれ!!」

界王様「ええい黙れ!お前の悪行をわしが知らぬと思っておるのか!!そんな奴に協力なんかできん!」

683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:16:13.21 ID:zk5Yn8iD0
カカロット「界王様ぁ、オラ急いでるんだよ。」

界王様「何度言おうと貴様の頼みなど聞か
ガシィッ!!

カカロット「オラ、戦闘民族だから気が短ぇんだよ」
ミシミシミシミシ・・・!!

界王様「〜〜〜〜〜〜ッッ!!」

カカロット「界王様だってこんなとこで死にたくねぇだろ?だからさぁ」
ミキッ・・・メリリッ・・・!

界王様「・・・ッッッッ」

697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:20:09.90 ID:zk5Yn8iD0
その頃

クリリン「はぁ、ランチのくしゃみ・・・なんとかならないかなぁ・・・」

ランチ「あなた〜見て見て!!」

クリリン「どうした?・・ん?」

クリンチ「ZZZZzz」

クリリン「ははっ・・可愛い寝顔だな・・・」

ランチ「私達そっくりね・・・・あら?」

クリリン「どうした?」

ランチ「空から何か光ったの・・・二つだった」

クリリン「二つ?」

701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:22:43.39 ID:zk5Yn8iD0
オオオオオオオオォ・・・

クリリン「なんの音だ?飛行機?」

ランチ「いや、あなた!あれよ!」

グゴゴゴゴゴゴゴオオオオオ・・・・!!

クリリン「いっ!?隕石!?こ、こっちに向かってくる!!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!1

ランチ「あなた!!!早く逃げましょう!!!」

クリリン「に、逃げるったって向こうのスピードがはy

ドゴゴゴゴゴゴオオオオーーーーン!!!

708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:25:03.13 ID:zk5Yn8iD0
ラディッツ「・・・ようやくついたか・・・カカロットはどこだ・・・?」

ランチ「・・あ・・・あぅ・・・」

ラディッツ「ん?・・・墜落に巻き込まれた一般人か・・・脆い人種だな」

クリリン「・・・」
クリンチ「・・・」

ランチ「あな・・・た・・・・クリ・・・チ・・・」

ラディッツ「・・フン」
グシャッ

ランチ「・・・」

ラディッツ「さて・・・カカロット、どこにいる・・?」

717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:28:41.66 ID:zk5Yn8iD0
ドサッ

界王様「はぁ・・・はぁ・・・」

カカロット「最初っから素直になりゃいいのに・・・」

界王様「あ・・・あっちだ・・・」

カカロット「ありがとよ界王様。・・!兄ちゃんの気だ・・!地球についたんだな!よぉし」
シュンッ

界王様「・・・悪魔だ」

725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:30:42.55 ID:zk5Yn8iD0
シュンッ

カカロット「兄ちゃん!」

ラディッツ「おお、カカロット」

カカロット「来たばっかだけどナメック星に向かおう!ドラゴンボールはそこにある!」

ラディッツ「待てカカロットよ、ナメック星はかなり遠い。一度ポッドを休ませてから

シュンッ

730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:32:51.62 ID:zk5Yn8iD0
ナメック星

カカロット「はい、到着」

ラディッツ「な・・な?」

カカロット「このナメック星にはよ、村村に一個ずつドラゴンボールがあるんだ。だからそんなに時間もかからずに探せると思う」

ラディッツ「そうか・・」

カカロットもし、強いナメック星人がいたらオラに知らせてくれ、兄ちゃんじゃ手に負えないかもしれないから」

ラディッツ「フン、余計なお世話だ」

737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:34:48.15 ID:zk5Yn8iD0
10分後

ラディッツ「・・・さて、後一個か」

カカロット「もう村は全部滅ぼしたし・・・他に気を感じる場所ったら・・・・あそこだな」

ラディッツ「あの崖の上にある家か・・・」

カカロット「オラが先に行って見に行ってくるよ」
シュン

ラディッツ「・・・頼もしい弟よ」

744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/06(金) 23:37:36.78 ID:zk5Yn8iD0
シュンッ

ネイル「!」

カカロット「おっす!」

最長老「その服装・・・サイヤ人ですか・・・」

カカロット「よかった、まだ寿命はあるみてぇだな。いきなりだけどそのドラゴンボールくれ」

ネイル「貴様、最長老様に触れ

カカロット「うるせぇぞ」
ドゴッ ベキッ

ネイル「・・!」
ドサッ

最長老「・・おお・・・!!」

カカロット「オラもあんまタラタラやってる場合じゃねぇんだ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/07(土) 12:21:48.31 ID:XauJRyI80

カカロット「さて、最長老さんよ!これでドラゴンボールが全部揃ったんだ!早速ポルンガを呼んでくれ!」

ラディッツ「ポルンガ・・・?」

最長老「こ・・・断る!悪しき人間の頼みなど・・・!ナメックの誇りが許さん!!」

カカロット「そんな事言わねぇでなんとか頼むぞぉ・・・」

ラディッツ「おい、貴様!さっさと言う事を聞け!!死ぬ事になるぞ!!」

最長老「・・・」

カカロット「最長老さん、ポルンガの願いを叶えればオラの仲間も生き返るし、今日死んだナメック星人も生き返ぇるんだぞ?」

カカロット「オラ達は願いだけ叶えればいいんだから、叶えたらすぐこの星から離れっからよぉ」

最長老「・・・・」

ラディッツ「おい!なんとか言ったらどうだ!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/07(土) 12:24:59.40 ID:XauJRyI80
最長老「・・・」

カカロット「オラ達も急いでたからよぉ、つい実力行使に出ちまったんだよ」

最長老「・・・わかった・・・だが、約束だけは守ってもらうぞ」

ラディッツ「最初からそう言っていればいいのだ・・・」

カカロット「ありがとよ!じゃあ早速頼むぞ!!」

最長老「・・ゴホン、タッカラプト ポッポルンガ プピリット パロ・・・」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/07(土) 12:28:29.57 ID:XauJRyI80
シュオオオオーーー

ポルンガ「ドラゴンボールを揃えし者よ、願い事を言うがいい」

ラディッツ「こ・・これは・・・」

カカロット「えーと、まず死んだオラ達の仲間のベジータとナッパを生き返らせてくれ!」

ポルンガ「・・・・よし、二人は生き返らせたぞ。最後の願いを言え」

最長老「・・こやつらに殺された我等ナメックの

カカロット「地球で殺したピッコロって奴を生き返らせてくれ!」

最長老「なに!?貴様・・・」

ポルンガ「・・・よし、ピッコロという者は生き返した・・・ではさらばだ・・・」

最長老「ちょ・・!ちょっと待っ・・・」

カカロット「兄ちゃん」

ラディッツ「ああ」
ドウッ

最長老「!!!!」

ドッグオオオオーーン・・・ パラパラ・・・


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/07(土) 12:32:17.62 ID:XauJRyI80
カカロット「兄ちゃん、スカウターで通信は使えっか?」

ラディッツ「ちょっと待っていろ・・。・・こちらラディッツ、聞こえるか、二人とも?」

ベジータの声「・・ラディッツか?一体なにが起こった?お前はどこにいる?」

ラディッツ「カカロット、二人とも無事だ」

カカロット「良かったぞぉ〜!兄ちゃん、ちょっと通信変わってくれ!」

ナッパの声「おい、ラディッツ!お前達は何処にいんだよ!?」

カカロット「よおベジータ、ナッパ!生き返ぇってよかったなぁ!」

ベジータの声「カカロット・・・!」

カカロット「オラ達地球に向かうからよ!二人とも来てくれ!じゃ!」
ベジータの声「おい待てきさ
プッ

ラディッツ「おい・・・」

カカロット「兄ちゃん、もうベジータにビビる事ねえって!兄ちゃんベジータより強いんだからさ!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日:2009/03/07(土) 12:34:17.75 ID:XauJRyI80

カカロット「じゃ、地球に瞬間移動ずっぞ!」

ラディッツ「あ、ああ・・・しかしまた地球に何をするつもりなのだ?」

カカロット「前地球にいたピッコロっちゅう奴を生き返したんだよ。そいつがいりゃまたドラゴンボールが使えるようになえるんだ!」

ラディッツ「そうだったのか・・。今度は何をするつもりだ?」

カカロット「ん?まぁ、オラの気の向くままにかなぁ?」

シュン


カカロット「強くてニューゲーム」【後編】へ続く


引用元
悟空「強くてニューゲーム」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1236396108/
カカロット「強くてニューゲーム」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1236396108/
 

最新記事50件